心当たりがないのに男性が冷たくなった理由8選~いい感じだったのに好きな人は何で突然冷たくなったの?

心あたりがないのに冷たくなった男性を追いかける女性が服を掴んでいる様子

「なんで急に冷たくなったの…?」

仲が良かった男性やいい感じだった男性が「急に冷たくなったとき」は、本当にショックだ。好きな人が自分に冷たいだけで傷つくのに、それまでの関係がむしろ良かった時などは余計に混乱するし、理由が知りたくなる。

しかし、だからと言って気まずくなるのは嫌だから、こういうことは直接本人には聞けないこと。少しでも心当たりがあれば予想することもできるけれど、突然の態度の変化や急な態度の変化は多くの場合で理由や心理が到底理解できないパターンばかり。「何で?」と疑問に思ってもモヤモヤするばかりかもしれない。

そこで今回は、好きな人が突然冷たくなった理由を知りたい女性のために、「心当たりがないのに男性が冷たくなった理由」を紹介する。よく話しかけてきた男性が急に避ける場合や、態度が変わったのが気になる女性は参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

 好き避け

男性の急な態度の変化が全部脈ナシサインかと言えば、そうと決まっているわけではない。女性として意識してしまったから逆に絡みにくくなって避けてしまうことは、性格や恋愛の傾向によって男性でもあることだ。急に冷たくなったと感じるときに「好き避け」はあり得る理由の一つだろう。

恋愛経験の少ない男性に多いが、冷たくなった後でも遠くから目が合ったり、話しかけないけど、近くにいることが多いと感じるならその可能性を疑ってみてもいいかもしれない。

好きになるタイミングは人それぞれなので、好き避けを理由に男性の急な態度の変化が起きることがある。

好きな人が恋愛経験が無いことで好き避けしているかもしれないと思う女性は、下の記事も合わせて読んでみよう。

スポンサーリンク

誤解

男性が冷たくなった理由を考えている人は、直近に起こった何かが原因じゃないかといろいろ考えた後かもしれないが、「誤解」が原因になっているケースは、混乱した頭で考えても分からない場合が多い。

ちょっとした会話のちょっとしたリアクションで勘違いしたり、あなたと他の第三者との絡みで誤解したり、気づきにくいことですれ違ってしまい、誤解を原因に好きな人から離れようとする場合が男性にある。男性の不器用さが出ている部分で、ドラマでは描かれることの多いパターンだ。

もし、あなたと好きな人が本当にいい雰囲気で両想いだったとしたら、恋愛したとき特有の不安定な感情が冷静さを奪うことで、「誤解」を起こしやすくしている点には注意をしてほしい。

ここは、一部で勘の悪い人が恋愛に向いていないと言われる原因になっている部分だ。もう一度冷静になって、誤解の可能性も考えてみよう。意識するからこそ、片思いの後期には勘違いや誤解が、恋愛にドラマを連れてくる。

この理由で男性が女性に冷たい態度を取るようになるのはある程度恋愛が進んでいる場合が多い。既に両想いの可能性を感じていた男性が突然態度を変えた場合は、下の記事が役立つかもしれない。

冷やかし

コミュニティー内の恋愛(職場や学校、サークルや部活、資格講座や習い事などなど)は、本人以外に、回りに対しても好きバレを嫌う傾向が高い。男性が急に冷たくなった原因は、周りからの冷やかしを否定するためかもしれない。

そこは男らしくアプローチを続けてほしいという女性が多いと思うが、男性でも恋愛中に周りの目が気になる人は少なくない。また、周りに何か言われることが相手の女性にも迷惑になるのではないかと思う場合もあり、単純な思考で態度が変わったとは限らないのもポイントだ。

好きになると時に勇み足的なアプローチになってしまうこともあるから、周りの声に冷静さを取り戻すパターンもあると思う。

「せっかくいい感じだったのに!」と思うなら少しだけ時間を置いてみると、また態度の変化が期待できるかもしれない。

そこには次の理由も絡む。

押し引き

急に冷たくなった男性が、今までよりももっと気になるとしたら、あなたは「押し引き」に弱いタイプの女性ということになる。そうだとしたら、それを狙って今はアプローチしていた男性が引いているだけの状態かもしれない。

急に冷たくなったのは男性がわざとそうしている可能性もあるだろう。

ただ、ここで付け加えたいのは「ナチュラルな押し引き」が現実的な恋愛では多く起こっているということだ。

一言「押し引き」と聞けば、恋愛テクニックとして小手先感があって悪いイメージを持つ人がいる。しかし、アプローチしていた男性にも「気持ち」があり、好きな人に頑張るとしても消耗があるため、感情の波なども理由にして自然に「引いている状態」になることがある。

恋愛では、自分ばかりが頑張っているもしんどいし、女性からのアクションを待つ場合はタイミング次第でよく押し引きしている感じになることがある。

これを理由に誤解が起きることもあるので、女性側から何かアクションを起こしてみると男性が冷たくなった理由が見えることもある。好きな人が急に冷たくなった時は、気まずい雰囲気が漂うように感じると思うが、メンタルを立て直したら何度かあなたの方から話しかけて彼の態度を見てみたいところだ。

脈なしを確信した

あなたの本心は別にして、相手男性からのアプローチを受け流しているように感じさせていた場合、脈なしを確信したことで男性が急に態度を変えた可能性もある。あなたのリアクションをきっかけに諦めたから冷たくなったという理由だ。

こういうことを言うと「軽い男性だな」とか思うこともあるだろうが、恋愛に絡む心の傷は男女問わずエグイもの。つれない態度を取る女性に一方的なアプローチができる男性は案外少ないものだ。

ツンデレな女性とか、本心を隠してしまう女性は、気づかぬうちに強い脈なしサインを送っていたのかもしれない。この理由で男性が突然冷たくなる場合は、何かきっかけがあるパターンが多いとは思うものの、男性自ら自己完結して脈ナシを確信し、急に冷たくなることがある。

好きな人に好意を伝えるのが苦手な女性は下の記事も読んでおこう。照れ隠しやツンデレの傾向が高い人は自分からいい雰囲気を壊すことがあるので、好きな人にはやんわりでも好意を伝えて、「二人で良い雰囲気を作っていくこと」が大切だ。

心変わり

あなたに心当たりが本当に無いとしたら、男性の突然冷たくなったは「心変わり」が理由であることも多いだろう。一般的に最も女性が疑ってしまう理由の一つ。急に態度が変わる男性に「今まで何だったの!」という気分になってしまうのは、やはり当然だと思う。

片思いの状態で一つの恋愛が続かない男性は少なくない。特に積極的にアプローチできる男性は恋も多い傾向が高いため、「心変わり」は現実的に多い理由だ。しかも、「好き」という感情や「気になる」という感情にも強弱があるため、心変わりの原因は色々と絡むのが現実である。

「避ける感じでもなく、普通にしているのに何だか変わった」と思う時などは、あなたの重要度が変化した可能性が高い。少し様子を見ることでよりはっきりする理由だろう。

もしまだあなたに気があるなら、あっけらかんとせずに気まずさを感じる雰囲気があるはず。恋愛感情を持っていれば完全に無防備なコミュニケーションは取れないから、冷たい態度を取った後はむしろ多少の重い空気が脈ありサインになる。「何も気にされてない」と感じる場合は、心変わりした可能性が高いだろう。

心変わりした男性を女性が追うと余計に両想いが遠くなる:
急に冷たくなった男性の理由が「心変わりかもしれない」と思う女性は、自分から追って行って余計に恋愛成就から遠ざかるようなことがないように気を付けてほしい。
最初に好意を持ってもらった男性との恋愛を叶えるためには、「また追わせること」が重要になるため、自分の価値を下げないように少し様子見しながら探りを入れよう。
押し引きしているわけでもないのに、気になったいた女性が急に自分へ来ると一気に冷める男性が多いので、「追いたい男性の心理」を理解する方が大切だ。
何かアクションを起こしたい時は気まずさを出さずにちょっかいを出すイメージで声をかけ、男性が引いている状態で攻めないように注意をしよう。
またチャンスが来るはずなので、追うタインミングを間違えないことが恋愛成就のコツだ。

本当に冷たくなった?

急に冷たくなった男性を既にあなたが好きになっているとしたら、客観的に相手を見れていないから、ちょっとした変化で「冷たくなった」と不安になっていないだろうか?

「二人の状態」に対して勘違いしてしまっているケースも、今回の理由として無いわけではない。

恋愛時には「いつもなら話しかけるタイミングで避けられた」とか、ちょっとしたことで気持ちが揺れ動く女性も多い。期待の分、裏切られたときの感じ方が大きくなるので、「本当に冷たくなった?」という問いかけは再考の価値があると思う。

気にしなくて良いことを気にして恋がうまくいかなくなることもあるので、気分転換をしてみたり、自分からアクションを起こしてみたり、相手の態度を見極めることも大事なことだ。

好きな人の気持ちが知りたいと思う女性は、下の記事も参考にしてみよう。

仕事やプライベートで忙しくなった

男性は、女性よりも一つのことに集中したい心理が強い。男性は、急に忙しくなったことで好きな人へのアプローチが疎かになってしまうこともよくある話だ。

突然冷たくなった理由に、あなたが直接関係していない可能性も低いとは言えない。

これが原因だとしたら、ストレートな質問をしなくても理由がはっきりすることもあると思うので、きっかけを作って一度話をしてみるのがやはり重要だ

女性はいくつも大事なことを同時並行的に考えることが得意と言われているが、男性はそれが苦手。不器用な人ほどほかに大事な用事ができた時に一極集中的に物事を処理するため、「忙しさ」が急な態度の変化の理由になることがある。

どんな男性かによって今回の理由は違ってくるところもあるかと思うので、タイプ別に考えてみても答えに近づけるかもしれない。「忙しくて恋愛どころじゃない」という状態になっている場合は、少し時間を置いてあげる方が恋愛成就の可能性を上げることができるだろう。

急につめたくなった男性との恋愛は、絶対にこじらせないこと

今回のテーマ「急に冷たくなった男性の理由」を読んで対処の方法を知りたくなった女性は、次の見出しの下に個別記事を用意したので読んでみてほしい。ここでは、基本となることを簡単にアドバイスする。

もし、あなたの好きな人が急に冷たくなった場合、心当たりがないとしてもしっかり理由を考えてみて、慌てずに対処しようと考えることが重要だ。片思いは、こじらせると絶対に成就しない。

ここまで述べてきた通り、好きな人の態度が変わる理由はたくさんあり、ネガティブな心理が多かったとしてもポジティブな理由で冷たくなったと感じる場合まである。混乱するパターンだからこそ、一度冷静になってこれ以上関係を悪化させない努力をするべきだ。

恋愛は、特に片思いの時は、色々と余計なことを考えてしまい、男性女性ともに単純な思考で付き合うまで発展しないことがほとんど。波のある片思いの時に、こじらせてしまうと付き合うまでの関係つくりは不可能だ。

冷たくなった男性とまた仲良くなるには、せめてあなたがそれまで同様には素敵でないといけない。思わせぶりな態度をとられていたり、確信的な言葉を受け取っていたりするパターンもあるとは思うけど、現実問題として冷たくなったなら、そこからの対処を考えよう。その基本となるのは、好きな人から見た自分が素敵な人である事。

好きな人の気持ちが分からない気まずさに負けて、片思いの時にこじらせてしまうパターンは多いので、ぜひ気を付けてほしい。

まとめ

今回は「心当たりがないのに男性が冷たくなった理由」を8つのトピックスで紹介した。いい感じだった男性といろいろな状況があるから特定するのは難しいけれど、参考にしてみてほしい。

よく話しかけてくれたり、よく連絡をくれる男性が急に冷たくなるときは、自分との関係に理由があったり、周りが絡んでいたり、相手の都合があったりと、理由が多岐にわたっている。

確かめるための行動は難しいかもしれないが、何もしないのであればすれ違いも懸念されるから、自分から何かアクションを起こしてみると、より相手の心理がはっきりするはず。対策・対処の記事も作成するのでまた参考にしてみてほしい。

追記:
男性が急に冷たくなった場合の「対策・対処」の記事を作成したので、変に焦って間違った方法を取らないように参考にしてもらいたい。

関連記事: