真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

好きな人の気持ちを知る方法~自分のことを好きかどうか知りたい人へ

好きな人の気持ちが知りたいと思っている男女のイメージ

誰かを好きになれば、一番知りたいのは「好きな人の気持ち」だ。
どんな恋愛の仕方をしたとしても、常に気になるのが好きな人の気持ちであり、みんなが好きな人の言葉や態度に一喜一憂しながら恋愛している。

きちんとアプローチができる人であれば脈ありサインも脈なしサインも感じることになるけど、もっと具体的に好きな人の気持ちが知りたいと思うことはきっと多いと思う。

そこで今回は、「自分のことを好きかどうか知りたい」と思う人に向け、「好きな人の気持ちを知る方法」について解説する。

後半は、より積極的に好きな人の気持ちを確かめたい人向けの見出しも作ってあるので、ぜひゆっくり読んでみよう。

告白するべき時期ならアクションを起こさないといけないけれど、振られてしまっては関係を壊すだけになりかねない。好きな人の気持ちを確かめよう。

 口実を作って連絡する・会おうと誘ってくるか

恋愛中の人は自分の行動の不自然さを意識しやすいから、「口実」を考える機会が増える。特に、メールやLINEで「口実」はキーワードになりやすく、好きな人の気持ちを知る上でわかりやすいサインになることがある。

たとえば、他の人に聞けることをあなたに聞いてきたり、用事を作ってLINEしてくるときは、「あなたに連絡したい心理を隠そうとする態度」だと判断できる。好きな人の気持ちを知る方法は、こういった相手の態度に注目することがポイントで、相手の立場になって考えることで裏にある心理を見抜くことができるのだ。

あなたも仲の良い友達なら用がなくても連絡を取り合うだろうし、何の気もない人にほど簡単に他愛もない内容でLINEを送ることができると思うが、相手のことを気にしてしまう好きな人へは、連絡の頻度・内容を吟味することが増えるはず。

それは当然相手も同じ心理になっているのが「両想いの時」だから、好きな人の気持ちを知りたい人は自分のことでいっぱいいっぱいにならず、相手の気持ちに焦点を当ててみよう。好きな人がどんな気持ちを隠そうとしているのか見破ることができれば、「好きな人の気持ちを知る方法」となる。

好意がバレるのを警戒したり、相手の迷惑を考えてみたり、ただの連絡でも色々と複雑な心境になる中で、「口実を作って自然にLINEしようとする態度が増える」なら、好きな人の気持ちはあなたに向いている可能性が高い。

メールやLINE・話しかける機会・遊びや食事の誘いに対し、「口実」をよく持ち出すなら、あなたへの気持ちを持っているからだろう。「聞いてないのに理由を話してくる」とか「気軽な感じがしない」と言った接し方は、友達以上の気持ちを持った時に多い態度だ。

女性の気持ちを知る方法は、あなたからのアクションに対する「断る機会」に注目する

好きな人のお願いに弱いという人は、男性ばかりでなく、女性でも多い。男性心理よりも女性心理は複雑だが、あなたからのアクションに対する「断る機会」に注目すると、分かりにくい女性の気持ちを知る方法となる。もちろん、これは男女が逆転して「好きな男性の気持ちを知る方法」と考えても有効だ。

好きな人に自分を好きになってもらいたいと思えば人は色々な努力をするものだけど、好きな人からの「お願い」「誘い」に対しては、頑張った時にストレートに努力が実を結ぶため、多少の都合の悪さはどうにかしたいと思うことが増える。つまり、好きな人に頑張る態度が見えるのだ。

  • 好きな人からのお願い、誘い=なるべく断りたくないから頑張って合わせる
  • 好きな人以外からのお願い、誘い=気分と予定次第でOKするか断るか決める

あなたが何かしらお誘いをした時、「断る機会が少ない」ときは、好きな人がおなたの誘いに全力で応えているのかもしれない。

片思いしていると好きな人が誘ってくれないことに悩むことが多いのだけど、好きな人が断らないなら十分に脈ありなのだ。(女性向け:男性からデートに誘われる方法~付き合ってない男友達に誘ってもらいたい時にやってみること

下の記事でテーマにしている「奥手の女性の気持ちを知る方法」でも紹介しているサインだが、好きな人が「自分から誘えないタイプだったら特にこの傾向が強まるところがあるので、チェックしてみよう。

すごく奥手な女性の気持ちに気づくには~女心を理解すれば奥手女子の脈ありにも気づける
奥手な女性を好きになった場合は、彼女の好意や恋愛感情などの「気持ち」に気付くのはなかなか大変である。 奥手女子は口数が少ないし、考えていることをあ...

好きな人の気持ちを知るには、「意見が違うときの態度」をチェックする

会話が盛り上がる要素として「気が合う」ことは重要だけど、友達関係なら意見を戦わせても会話が面白くなる。お互いの意見を主張しあうことで盛り上がる会話もあって、相手の考え方もわかるからお互いの理解に繋がって、仲の良さをより深める面があるだろう。

しかし、これが好きな人が相手の会話では、明らかに「否定」が減っていくという特徴がある。好きな人の気持ちを知るには「意見が違う時」をチェックするべきなのだ。

なぜ好きな人があなたを好きだった場合に否定されることが少なくなるかと言うと、「気が合うことをアピールする意味」と、「甘い雰囲気になる意味」の二つが能動的な意味で大きく、受動的な意味としては「好きな人だからこそ考え方が合っていく」というのが理由だ。

  • 気が合うと思ってほしいから好きな人を否定しない
  • 雰囲気を壊したくないから好きな人を否定しない
  • 違う意見を聞いても、好きな人だから「そうかもしれない」と考え方が合ってくる

好きな人との会話で、以前は存在した「否定」がなくなって、同じ意見で盛り上がることばかりになっているとしたら、それは「ただ気が合う」だけではなく、「恋愛感情」がそれを助けているのかもしれない。

好きな人の気持ちを知る方法として、特に付き合う前の時期に大切なポイントだ。

しかしながら、好きな人があなたを好きだったとしても何かしら「否定」がある会話の方が自然であるのは間違いない。すべての意見が一致するのは不自然であり、ほとんどの場合でどこかしら意見の不一致や考え方の違う部分は出てくるはず。「否定されるから好きじゃない」と言うのはあまりに子供の考え方となる。

無理に合わせているのは逆によそよそしさを感じるから、一貫した態度だけが好きな人との会話で起きるわけではない点に注意をしてほしい。

したがって、「否定」が減っていくのが両想いのサインであり、否定があったらダメということではなく、意見が合わない時の態度に注目すると好きな人の気持ちを知ることができるということ。

では、好きな人に否定される時の態度はどこに好きな人の気持ちが隠されているのだろう?下の5つが好きな人を否定する時に嫌われないように気遣いしている態度だ。

  • フォローがある
  • 完全否定しない
  • 議論をはじめない
  • 歩み寄る
  • 意見を尊重しつつ主張する

こんな態度が多く見受けられれば、あなたとの会話が「好きな人との会話」になっている可能性が高まる。好きな人の気持ちを知る方法をより確実なものにしたい人は、ここもしっかり理解しておこう。

「否定」の頻度も重要だが、方法も大事になる。

好きな人の気持ちを知る方法:恋バナする時のポイントは?

好きな人の気持ちを知る方法を考えたとき、相手の好みを聞いたり、好きなタイプをさりげなく聞いたりする方法は、よく用いられる一般的なアプローチだ。

【片思い】好きな人への探りの入れ方~探るアプローチの効果や探りを入れられた相手の心理まで解説!
友達を好きになった場合など、多くの片思いでは「探りの入れ方」が案外大事な要素となる。好きな人にストレートなアプローチは難しから、探り探り恋愛する人の方が...

しかし、好きな人とする恋バナはもろ刃の剣になることもあって、「好きな人を聞かれた時の答え方」に困ったり、自分が全く違ったタイプだった時のショックも懸念されるから、好きな人にこそ恋バナを避けるというタイプもいる。

このような面があることから、「恋バナ」については、好きな人の気持ちを知りたいと思った時でも、関係性の状態によって、具体性が変わってくることが度々ある点に注意しよう。

好きな人の気持ちを知る方法として恋バナをする時は、その時点の関係性で好きな人の答え方が変わると言うこと。

好きな人から好きなタイプを聞かれたり、どんな人と付き合いと思うかとか、「好み」を聞いてくる好きな人の行動は気持ちを疑える要素になるが、片思いにある程度の進展があった後に好きな人との恋バナで色々分かるようになるので、まだまだこれから関係を作っていく場面では具体性がぼやかされることもしばしばだ。

ただし、いずれにしても恋愛している人は相手の好みを知りたがるものなので、会話の端々で好みを聞かれることが多い場合は、好きな人の気持ちがあなたに向いている可能性が高まる。

恋バナをする時は、質問の仕方と深度をチェックしてみると、「ただの友達じゃない雰囲気」が漂う場合も多い。脈なしならあくまでも世間話の感じが抜けないので、「自分への興味」を察知して好きな人の気持ちを知ろう。

話しているときの距離・態度で好きな人の気持ちを知る方法

飲み会中とかに冷やかされる二人はとにかく顔を近づけて話していることが多いというイメージがあると思うが、特に男女の場合は「仲の良さ」とともに「異性」として意識する面を持っているから、話している時の距離は大事な要素となる。好きな人の気持ちを知る方法としても押さえておきたいポイントだ。

二人で隣同士にいる時などは、仲良くなったのに体の距離が近づかないのが脈なしになり、逆にだんだんと体の距離が近づいているなら脈ありになる。お酒を飲んだ時はより警戒心がなくなって相手の気持ちがわかりやすくなるだろう。

  • 自然と触れ合える距離になる=脈あり
  • 距離感が近づいていかない=脈なし

やっぱり男女の友情を考えたとき、「勘違いされる態度」はお互いに避けるところがある。

好きでもない人に「好きなのかな?」と思われるのは誰でも避けたいと思うし、友達でいたい異性の人に対しても同じで、友情に恋愛感情は邪魔なものだから、友達でいたいと思えば恋愛感情を否定する言葉や態度を敢えて取るわけだ。

逆に言えば、それがないということは「恋人関係」になっても良いかなと思っている可能性が出てくると言えるだろう。友達っぽさを出さない態度もまた、好きな人の気持ちを表している可能性が十分にある。

テンションが高い時よりも普通もしくは低い時に、ノリではなく自然に体の距離が近いなら、相手はあなたのことを好きなのかもしれない。意識してみると、「あれ?こんなに近かったんだ」と思うこともよくあるから、一度客観的に「二人の物理的な距離」をチェックしてみよう。

好きな人の気持ちを知る方法としても、自分から距離感を詰めてみるのはお勧めの方法だ。

気分が高揚している時は人と人が近づきやすいから、落ち着いた雰囲気の方で考えるとより精度は増すだろう。

より積極的に好きな人の気持ちを知る方法

ここからはより積極的に好きな人の気持ちを知る方法について紹介しよう。

気持ちを知るには態度・行動で考えるよりも直接聞いてしまうのが一番わかりやすいのは当たり前のことなので、どんなことを聞いて好きな人の気持ちを知るのか説明したい。

好きな人に「これってデート?」と聞いてみる

二人で出かける機会があるなら、「これってデート?」と質問してみよう。リアクションから、好きな人の気持ちが分かる。

ここは一度下の記事でテーマにしているので、引用する。

二人で食事に行けばそれはデートなのか~デートの定義とデートっぽくする方法
友達のような恋仲のような、微妙な関係の人と二人きりで食事に行く時は、「それがデートと言えるかどうか」も曖昧である。 デートと言えば、どこかに男女で...

ふざけて「デートなんだから」って敢えて「デート」と発言してみたり、「デートって何をしたらデートだと思う?」って二人きりの時に聞いてみたり、片思いの人から誘われた食事デートなら「これってデート?」ってストレートに聞いてみたり。

面と向かって相手が自分達の状況を「デートしている」と認めたり、発言したりするかは微妙だけど、ドキっとはするかなというイメージ。

積極的に口説きたい時は、自分から「デート」という言葉を持ちだそう。

気を付けるべきは、期待通りのリアクションは求めないことだ。
目的は、ここでも意識付けである。

まだ付き合っていない関係なら、素直な気持ちがバレないような言い方をしないことが多いし、たとえデートだと思っていてもそのまま口に出すかは別問題。

そう発言することに意味があると思うべき方法。
「考えて無かった」ってことも結構あるのが、食事デートである。

積極的に押していきたいなら、食事デートを「デート」だというつもりで話してみたり、どう思っているのかを聞いてみるのもじわじわ効果があったりするから、雰囲気に合わせた言い方や言葉で、話してみよう。

好きな人にあなたへの気持ちがあるなら、おそらく「デート」を否定しないだろうし、照れて否定するなら言葉を選ぶ。好きじゃないなら「これがデートなわけない」とか「いやいや、あり得ないでしょ」という感じのリアクションになる。

デートの定義をどのように考えるかで変わってくる部分もあろうかと思うが、好きな人に「これってデート?」と聞かれれば「そうかもね」とか「デートっぽいデートしてみる?」など、直接的に男女を意識させる言葉ではあるので、リアクションで相手の気持ちが推し量れることもある。

上の引用はアプローチの方法の一部として紹介しているのだが、好きな人の気持ちを知る方法としても優秀だ。

好きな人とご飯を食べることが多いなら、下の記事を参考に好きな人の気持ちを見抜いてみよう。

好きな人に「好きな人いるの?」と聞いてみる

好きな人の気持ちを知りたい時、好きな人に好きな人がいるのか聞いてみるのは、その反応で色々分かるから気持ちを知る方法になる。

「絶対に自分ではない」と思い込んだりして強いバイアスがかかると見失うけれど、客観的に言葉と態度を分析できれば、自分への気持ちを知ることができるだろう。

質問返しには答えないとしても、リアクションの後に同じ質問が返ってくることは多いから、その際のリアクションを考えた上でやってみよう。

仲がいい異性の友達について聞いてみる

より積極的に好きな人の気持ちを知りたいと思うときは、ある程度仲のいい状態になった後だと思う。その前にいきなり気持ちを知ろうとしても、自分への気持ちなんて持っていないと考えるはず。

もし好きな人と仲がいい状態なら、ほかの友達付き合いを聞いてみよう。

好きな人の気持ちがあなたにあるなら、「特別感」を感じる言葉が返ってくる可能性が高く、そこまで表現しなくても、何かしらの「気持ち」を乗せて言葉を返すかなと思う。

あやふやな言葉でどうとでも取れる言葉が返ってくるなら、質問を掘り下げれば相手の気持ちは見えると思うので、積極的に行動したい人は「ほかの人」の存在について話を振ってみよう。

もし仲の良い異性の友達が他にいないなら、より意識している可能性が高まる。あなたが特別な存在に当たるからだ。

また、自分と相手のことで質問をしてみるのも一つの方法である。
「なんで仲良くしてくれるの?」
こんな言葉で質問してみると、恋愛感情を持っていた時は即答せずに言葉を選んで回答するし、発せられる言葉には感情が乗るので好きな人の気持ちがわかりやすくなると思う。

付き合う前とかにこんな会話はよくする話だから、甘い雰囲気が漂い出した二人にはおすすめだ。

まとめ

今回は、好きな人の気持ちを知る方法を紹介したが、実践してみたいと思ったことがあっただろうか。

好きな人の気持ちを確かめたいと思うときは、ある程度の関係やアプローチがあった後だと思うので「積極性」は大事にしたい要素であるのは間違いない。

好きな人の気持ちを知ろうとする態度が実際に片思いを進める方法となる。

態度や行動で推し量れる面があるものの、意味合いが直接的であったとしても「間接的な質問」を投げかける方が精度も増すし、それがまたアプローチになるので、状況次第では実践してみてほしい。

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました