相手の気持ちを試す心理と問題点~何度も人の気持ちを試す人は彼女や彼氏とうまくいかない

  ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

人を試す人はどう思われるのか悩んでいる女子

付き合っている恋人がいると色々な時期があるから、「気持ちを試したい」という心理になることもある。

実際、彼氏や彼女から気持ちを試された経験がある人も少なくないだろう。試すような言い方をする男性や女性に複雑な気持ちになることも恋愛では多い。

しかし、もしあなたが相手の気持ちを試すことになれば、恋人からは「人を試す人」だと思われて、幸せに付き合う上で問題点も少なくない。

試してくる男性はめんどくさいと思われやすいし、人を試してくる女性はうざいと思われやすく、彼女や彼氏とうまくいかないのである。何度も人の気持ちを試す人は「気持ちを疑う」ということが常態化してしまうこともよくある話だ。

そこで今回は、「相手の気持ちを試す心理と問題点」について徹底解説する。

気持ちを試してくる男や女と付き合ってる人だけでなく、自分自身が何度も人の気持ちを試す人になってる場合に関しても、「相手の気持ちを試す人が彼女や彼氏とうまくいかない理由」について理解を深めてみよう。

  • どんな気持ちで人は人の気持ちを試すの?
  • 試される恋愛となった場合、カップルに与える影響や問題点とは?
  • 人を試す人と付き合った時の対処法は?
  • 彼女を試す彼氏や、彼氏を試す彼女は別れる方がいいの?

これらの疑問に答えを示しながら、恋人との付き合い方において大事なポイントを解説していく。

この記事の最後では、「人を試す彼氏や彼女と付き合った場合の対処法」「試してくる男や女と付き合っていたら別れた方がいいのか」という問題まで踏み込んでいるので、人の気持ちを試してしまうことで悩んでいる人も、気持ちを試されることで悩んでいる人も、どちらの立場の人にも参考にしてもらえたらと思う。

  1. なぜ相手の気持ちを試すの?人の気持ちを試す人の心理とは
    1. 自信がないと言う理由で「人の気持ちを試す人の心理パターン」
    2. 愛情を試す男性心理:彼女を試してくる男の心理
    3. 愛情を試す女性心理:彼氏を試してくる女の心理
    4. 付き合う前に試してくる男や女は何を考えているのか
    5. 彼女や彼氏の気持ちを試す頻度と、試す方法が問題になる
  2. 試すような言い方をする男や女のあるあるセリフ
    1. 優先順位を試すセリフ「俺(私)もその日会いたいなって思ってたんだけど」
    2. 自分の存在の大きさを試すセリフ「○○くん(ちゃん)がそれでいいならいいよ」
    3. どのくらい別れたくないか試すセリフ「それって別れたいから言うの?」「冷めたからそういうこと言うんじゃない?」
    4. わがままを聞いてくれるか試すセリフ「俺(私)が○○って言ったらどうする?」
    5. 嫉妬してくれるか試すセリフ「知らない人がいる飲み会に誘われたんだけどさ」「○○は他の人と一緒に行ったことがある」
  3. 人の気持ちを試す心理は「苦しいから攻撃的になる」のが大きな問題点
    1. 人の気持ちを試してしまう時に「攻撃的になってしまう」ことの問題点
  4. 具体的な不安要素があって気持ちを試す時は、「相手を試すのは良くない」と思っている人でも愛情を試したくなる
    1. 具体的に不安になる事実があっても、彼氏や彼女に本当の気持ちを聞けないから気持ちを試す行動を取る
    2. なぜ不安になった時に彼女や彼氏を試すのがダメなのか
  5. 頻繁に人を試す男や女は、彼女や彼氏から気持ちを試される相手の気持ちが分かってない
    1. 信じてほしい人に気持ちを試されると強いショックを受ける
    2. 気持ちを試されるのも一度や二度なら問題ないが、試す恋愛を続ける人に恋人は愛想をつかす
  6. 何度も繰り返し相手の気持ちを試してしまう人が考えるべきこと
    1. 彼氏や彼女の気持ちを試すのではなく、問題があるなら話し合う方がカップルはうまくいくし、恋人に安心できる
  7. 人を試す人と付き合った時の対処法:人を試す彼氏や試す彼女とどう付き合ったら良いのか
    1. 人を試す彼氏の対処法
    2. 人を試す彼女の対処法
  8. 彼女を試す男や、彼氏を試す女とは、対処法を実践した後に「別れる選択肢」も検討する必要がある
    1. 試してくる男や女は「めんどくさい」だけじゃなく、信頼関係が作れない人だから別れる
  9. まとめ

なぜ相手の気持ちを試すの?人の気持ちを試す人の心理とは

人を試す男の心理が知りたい女子

人の気持ちを試す人は、「自分に自信がない」のが心理上の大きな特徴だ。

相手の気持ちを試す心理として、自信がないから疑ってしまう」という心の弱さが根底にある。

これは、自分自身に「自信がない」ことのほかに、「相手の気持ちに自信がない」ことも含まれ、「一時的なもの」と「慢性的なもの」に分けられる。

いずれも「自信がない」のが原因で相手の気持ちを試してしまう。

自信がないと言う理由で「人の気持ちを試す人の心理パターン」

  • 自分に自信がないから彼氏や彼女の気持ちを試す
  • 彼氏や彼女からの愛情に自信がないから恋人を試す
  • 一時的に自信を失ったから、恋人を試してしまう
  • ずっと自信がないから、何度も気持ちを試してしまう

まとめると、人の気持ちを試す人は、相手の気持ちが自分に向いているか信用できないから、不安になった時にその不安を否定してほしくて「相手の気持ちを試す」という行為に及ぶ。

彼氏や彼女から気持ちを試される時は、多かれ少なかれ「自信を失っている」と考えられる。好きだから付き合ってるのに本当に好きか疑ってくるから、人は「試されてる気がする」と感じる。

一時的にこの心理になる時というのは、浮気を疑うエピソードがあった時とか、喧嘩をしてしまった時なども含まれるため、彼氏や彼女の気持ちを試したくなる時というのは、1度や2度ならそこまで珍しいことじゃない。

ただし、男女で少し心理が違うのでそれぞれ解説する。

愛情を試す男性心理:彼女を試してくる男の心理

男性心理では、彼女の愛情を試す男がかっこ悪いと思ってるところがあり、基本的にはわかりやすい試し方をしないタイプが多い。

遠回しに相手を試すことで「試すような言い方をする男性」に映ったり、彼女が「試されてる気がする」と思うな試し方をしてくる男性が多いのが特徴になっている。

男性心理では、「人の気持ちを試す人が嫌い」と本気で思ってる人も多いので、彼女の気持ちを試すようなことをしたことがないというタイプも多く存在する。そのため、何度も愛情を試す男と付き合ったら、地雷だったと判断することも間違いとは言い切れない状況だ。

かっこ悪いことだと思ってるのに彼女を試す彼氏は、彼女の愛情に自信がないタイプが圧倒的に多く、本当に自分のことが好きか疑いながら交際しているから、タイミングの問題で試すような言い方をしてくる。

ネガティブな性格の彼氏と付き合った時の副作用として「気持ちを試される」というのはあるあるだ。

ポジティブな性格の彼氏と付き合ったら滅多にないことだから、「どうして試すような言い方をするんだろう?」と違和感がある時は、彼氏が「浮気されてる可能性」や「冷めた可能性」など具体的な懸念材料がある場合が多い。

愛情を試す女性心理:彼氏を試してくる女の心理

逆に、愛情を試す女性心理では「好きな人の気持ちを確認して安心したい」という心理が強く、彼氏の気持ちを試すことが「情緒不安定になったら仕方ないこと」と思ってる節もある。

全般的に女性は、彼氏だったら気持ちを確かめたくなる自分を受け止めてほしいし、愛情があるなら精神的に支えてほしいとも思っているから、定期的に愛情を試す彼女と付き合ったことがある男性は多い状況だ。

特に、メンヘラ傾向がある女性は頻繁に情緒不安的になってしまい、その度に彼氏を試すような言い方をしたり、わがままを言って気持ちを確かめてくるから、付き合う男性としては疲れることが多いだろう。

ただし、女性心理では男性よりも恋愛に不安が大きく、メンヘラじゃないのに愛情を試してくることがよくある。

彼氏の印象は良くないと思いつつも、一種の愛情表現に近い感覚を持ってる女性も多いので、愛情を試す彼女はそこまで珍しくない。

ここは、好きな人から愛されたい心理が強い女性心理を象徴している部分だ。

付き合う前に試してくる男や女は何を考えているのか

恋愛中に相手を試す人は「付き合った後」に限定されない。付き合う前に試してくる男や女も少なくない割合で存在していて、ただでさえ複雑な付き合う前の恋愛をさらに複雑にする。

では、付き合う前に試してくる男や女は何を考えているのかと言うと、ほとんどの人は「自分への気持ちを確かめよう」と思って相手を試している。

簡単に言えば、告白しないで自分のことが好きか好きじゃないか試そうとしていることが多いということだ。

ただ、付き合う前に相手を試す男や女は、黒い気持ちばかりを持っているわけじゃなくて、無意識というか、自然に好きな人を試してしまうことも多くなっているのはポイントだ。

つまり、意図しないで試すような言い方をしてしまったり、深い考えがない中で突発的に相手を試すことがあるということ。

片思い中に好きな人を試すとすれ違いの原因になることもあるからできたら控えた方が良いのだけど、付き合う前の恋愛は付き合った以降よりもストレスがかかりやすくて、感情コントロールが苦手な人は、つい好きな人を試すような言葉を使いがちだ。

場合によっては好きな人を試した結果、脈ありサインを出す形になって恋愛が進むこともあるから何とも言えない部分は残るのだが、付き合う前は好きな人に素直になれない人の方が多くて、好きな人に試された時に意地を張ってしまったり、思っていることと逆のことを言ってしまってこじれることも多くなっている(※すれ違いの原因)ので、恋愛中に気を付けるべきことの一つになっている。

もし付き合ってない好きな人から試されたら、1回や2回までなら「本当に好きになってくれたからしんどくて試してくるのかな」と考えよう。(※頻繁に試してくるようならメンヘラ認定して見切りをつけることも検討する必要がある)

試される恋愛は辛い思いをするけど、片思いが進むと相手の気持ちが知りたい心理が強まって、つい試すような言い方をしてしまうことがある。

カップルのケースに戻って解説を続けよう。

彼女や彼氏の気持ちを試す頻度と、試す方法が問題になる

カップルは気持ちを確認し合うことが必要な時もあるため、気持ちを試すことすべてがいけないわけではなく、「気持ちを試す頻度」と「気持ちを試す方法」が問題になってくる

気持ちを試す行為によって一時的に傷ついた自信を取り戻せることもあるから、恋愛の専門家としては「試してくる男、試してくる女のすべてを否定できない、恋愛中は恋人を試したくなる時があり得る」と考える。

しかし、もともと自分に自信がない人は、何度も気持ちを試しても落ち着けないという人が多く、相手を試す頻度や方法が問題になりやすい。

愛情を確かめたかったのに、相手を傷つけてしまうだけになることも多いのが問題点だ。

自分の性格が問題として絡んでいる場合は、もっと深いところで想われていることに納得できないと恋人同士の信頼関係が育まれていかないから、気持ちを試すという行為では多くの場合で「安心したい」という思いが達成困難だ。

気持ちを試す彼女と付き合った彼氏は、どうしても「重い」と思ってしまう。「重いって思われてないかな?」と気にしている女子は、下の記事を読んでみよう。

「人の気持ちを試す心理」や「愛情を試す男性心理と女性心理」の基本的な前提の確認をしたところで、「試すような言い方」の具体例をあるあるから紹介する。

試すような言い方をする男や女のあるあるセリフ

試すような言い方をする男女には、5つの種類であるあるのセリフが存在するので紹介する。

優先順位を試すセリフ「俺(私)もその日会いたいなって思ってたんだけど」

自分の優先順位を試してくる男や女は「予定がある」と言った日に限って「誘おうと思ってた」とか「その日は会いたかったのに」と人の気持ちを試してくるのがあるあるだ。

試される時のセリフ自体は色々種類があるが、人を試す人は自分の優先順位を試してくる傾向が高い。

自分の存在の大きさを試すセリフ「○○くん(ちゃん)がそれでいいならいいよ」

試すような言い方をする男女は、自分の存在をどう思ってるか試してくることも多い。

「今度の日曜日は友達と遊びに行くんだ?○○ちゃんがそれでいいならいいんじゃない?」という感じのセリフは、試すような言い方をする男性のあるあるで、彼女は返答に困る。

もちろん試すような言い方をする女性もよくある展開の話し方だ。

どのくらい別れたくないか試すセリフ「それって別れたいから言うの?」「冷めたからそういうこと言うんじゃない?」

人を試す人はよく極論を持ち出すのが特徴の1つで、「別れたいってこと?」「冷めたからそういうこと言うんじゃない?」という感じのセリフは、試してくるような言い方のあるあるセリフである。

小見出しにはストレートな言葉を例に挙げたが、ここは非常にねちねち言うタイプもいるので、遠回しな言葉も含めるとセリフの種類は本当に多い。

別れるかどうかと全く関係ない話から急に試す言葉を言ってくるタイプもいるので、思わずため息をついてしまうのもよくある話だ。

わがままを聞いてくれるか試すセリフ「俺(私)が○○って言ったらどうする?」

愛情を試す意味も込めて、試すような言い方をする男女は、自分が言うわがままの許容度を試すことも多い。

愛情を試す人だったら、「俺が行かないでほしいって言ったらどうする?」「私がやめてって言ったら何て答えるの?」という感じのセリフがあるあるだ。

他にも「今日は帰りたくないって言ったらどうする?」とか「○○に連れて行ってほしいって言ったら本当に連れてく?」なども人を試す言葉の範疇だけど、わがままに関しては言い方が悪くなければ愛情表現とも受け取れるので、二人の状況で印象がだいぶ違うのが特徴だ。

付き合う前だと口説かれてるような印象を持つこともある。

嫉妬してくれるか試すセリフ「知らない人がいる飲み会に誘われたんだけどさ」「○○は他の人と一緒に行ったことがある」

人が好きな人に向かって試すような言い方をする時というのは、嫉妬の度合いを試してくることもあるあるだ。

この場合は第三者の存在を匂わせて嫉妬するか試してくることが多い。

たとえば、「今度の飲み会、知らない女の子がいるみたいなんだよね」と言ってきたり、明らかにデートスポットだと思うような場所で「ここ前に来たことあるんだ」と言ってくるような感じだ。

こういうセリフは日常会話の範疇とも受け取れるけど、かまってほしそうな言い方をしてくるなら試す意味合いを含んでることが多い。

嫉妬しないと不機嫌になるなら、あなたを試した結果、思ってた反応じゃないから機嫌が悪くなったのだろう。

試すような言い方をする男性や女性は、「その後の態度」で本当に試してたのか分かることが多いので、本音が知りたくなったらチェックしてみると良い。

可愛いわがままと、うざいわがままの違いとは?男性目線で良いわがままの例を使って徹底解説!
男性目線では、「可愛いわがまま」と「うざいわがまま」には明確な違いがある。 恋愛の世界では、よく「わがままを言わない女よりわがままを言う女はモテる」と言われるが、それはあくまでも "良いわがままを言ってる時" であり、悪いわがままを言

ここまでで、試すような言い方をする男や女のあるあるを押さえたところで、次の見出しからはさらに具体的な「相手の気持ちを試す心理と問題点」を解説をしていく。

問題点だけでなく、対処法にも踏み込んでいくのでぜひじっくり読んでみてほしい。

人の気持ちを試す心理は「苦しいから攻撃的になる」のが大きな問題点

彼氏の気持ちを試す彼女、攻撃的になっている

相手の気持ちを試す時、その一部は攻撃的な言葉が使われる。

「本当に好きだったら〇〇してよ!」
「好きじゃないから○○してくれないんでしょ!」

など、案に気持ちを試すよりも、挑発に近い形で相手の気持ちを試す人の心理は、「苦しみからの解放」を願っており、攻撃的に相手の気持ちを試してしまう。

相手の気持ちを試す時というのは、多くの場合で「本当の気持ちを知りたい」だけが理由ではない。不安で苦しい状態から救ってほしい心理から「彼氏や彼女の気持ちを試してしまう」ことが多いのである。

人の気持ちを試してしまう時に「攻撃的になってしまう」ことの問題点

人の気持ちを試してしまう時に攻撃的になってしまう事の問題点は、自分の抱えたストレスを原因にして相手を理不尽に攻撃してしまっている点だ。

攻撃的な態度で気持ちを試されると、「わざと怒らせてくる」とか「言い方が悪い」と思われがちだから、試すような言い方をすると得てして二人の雰囲気が悪くなる。

相手は気持ちを試されていると思っても、言葉で攻撃されている以上、怒りを代表にしたストレスを抱える。こうなると、カップルの二人ともがストレスフルな状態になりやすく、別れ際のカップルに多い「喧嘩の絶えないカップル状態」になることも出てくる。

相手に自分の苦しい気持ちを「ぶつける」ように接すると、どうしても反発が避けられないで、彼女や彼氏から期待した反応を得られないばかりか、喧嘩に発展する可能性を上げてしまう。

彼氏や彼女の気持ちを試したくなる時は、最低限「攻撃的な言い方をしない」ように注意しないといけない。恋愛感情に絡むストレスは素直に表現されないことが多いので、彼氏や彼女を試してしまう人は強く意識しないといけない部分だ。

本当に好きか分からなくなった時も、気持ちを試される相手の気持ちを絶対に忘れてはいけない。自分でいっぱいいっぱいになる人は恋愛下手だから、本当に気を付けよう。

具体的な不安要素があって気持ちを試す時は、「相手を試すのは良くない」と思っている人でも愛情を試したくなる

愛情を試す男性心理のところでも軽く触れているけど、相手の気持ちを試すタイプではないと思っている人や、相手の気持ちを試すことが良くないと思う人でも、愛情を試したくなるのが「具体的な不安要素」のある時だ。

浮気や喧嘩などは、その中でもわかりやすい例となる。

具体的に不安になる事実があっても、彼氏や彼女に本当の気持ちを聞けないから気持ちを試す行動を取る

彼氏や彼女との交際中に具体的な不安要素がある時は、抱えた不安の事実関係を確認したいけど、多くの場合で真実を知ることが怖いと思ったり、気軽に話題にできることでもないと思うから、そのほかの情報で不安を打ち消そうとする場合がある。

それが度々「相手の気持ちを試す」という行動で現れる。

言い換えると、「愛情表現を求めるために、恋人の気持ちを試す心理」で試してくるイメージだ。「試されてる気がする」と思う時は、だいたい相手は愛情を確かめたい心理になっている。

なぜ不安になった時に彼女や彼氏を試すのがダメなのか

具体的な理由があって相手の気持ちを試す時の問題点は、理由と行動がリンクしていない点である。

  • 好きだから気持ちを試したくなるのに、取ってる行動はすごく攻撃的で、最悪の場合は嫌いな人にとる態度になっている

気持ちを試すことで不安がなくなるなら一度二度やってしまうことが問題にならないことも多いけど、一時的でなく状態化した場合は何度も気持ちを試すことにもなり、相手はその原因に気付けないから解決ができずに問題が大きくなる。

察してほしいと考えがちなのが気持ちを試す方の立場だが、何度も気持ちを試されると相手は反発の気持ちがわいてしまうので、彼氏や彼女が「察すること」がより難しくなる。

分かってあげることはある意味「余裕」の為せる業でもあるから、不安になった時に気持ちを試したくなる人は、悪循環にはまりやすいのが特徴だ。

試すような言い方をされたら素直になれない人が多いから、お互いに意地を張ってしまう展開も珍しくない。だから相手もあなたの気持ちを分かってあげる余裕がなくなる。

やっぱり、恋愛も人間関係の一部である以上、思ったことにストレートに努力する方が上手くいく可能性がずっと高いのである。

頻繁に人を試す男や女は、彼女や彼氏から気持ちを試される相手の気持ちが分かってない

気持ちを試す彼氏と、気持ちを試されてる彼女

何度も相手の気持ちを試す人が恋人とうまくいかないのはこれまで述べてきたことが大きく影響しているが、気持ちを試される相手の気持ちにフォーカスすると、より納得の度合いが高まるだろう。

頻繁に人を試す男や女は、彼女や彼氏から気持ちを試される相手の気持ちが分かってないから何度も強く愛情を試してくる。

信じてほしい人に気持ちを試されると強いショックを受ける

気持ちを試す行動が相手に取ってストレスになる理由は、信じてほしい人に信じてもらえないのがショックであって傷つくからだ。

気持ちを試される相手は、本当に好きな時ほど辛い思いをする。

危機感を煽られたり、無茶な要求をされれば、ストレスにならない人はいない。信用してもらえない印象を持つのだから、試してくるような言い方をされただけでも悲しくなるのは当然である。

しかも、それが自分の好きな人からされるから傷つき方も大きくなる。人を試すと、自分が相手を信用してないと伝えることになり、結果として相手から信用されなくなっていくという問題点がある。

気持ちを試されるのも一度や二度なら問題ないが、試す恋愛を続ける人に恋人は愛想をつかす

それでも、一度や二度なら気持ちを試す行為が二人の交際をうまくいかせることに繋がることもある。

言葉にされない気持ちに不安を抱いたり、何かがあって相手の気持ちに自信をもてない瞬間は誰にでもあるから、実際に「相手の気持ちを試す」ような行動・態度が全くない状態で付き合っているカップルは少ない。

広義の意味で、気持ちを試したくなるようなことは誰にでもある。

しかし、繰り返し気持ちを試すのは間違いなく問題が大きくなり、カップルが別れる原因にすらなっていく。

相手の気持ちを考えれば、気持ちを伝えているのに信じてくれない歯がゆさは相当だし、攻撃的に気持ちを試されることも増えていくと、恋人と向き合うのがしんどくなる。

好きだと思っている相手にその気持ちを試されたら、恋愛の原則としてはそれに応えないといけないけど、繰り返されれば「強制されている感覚」も増していくことになるはずだ。試してくる男や女はめんどくさいが、めんどくさいで済んでいればまだいい。もっとヤバイのは試してくる男や女に愛想が尽きることである。

「何度も気持ちを試されている」と相手が思えば、喧嘩に発展していくか、構うことがなくっていくかのどちらかになっていく。あくまで末期化した場合ではあるけれど、人を試す人がそうなりやすいのは事実である。

相手の気持ちを試してしまう人は、それによって安心感・幸福感を得られない、又は得られてもひと時であることに気づきながらも、繰り返してしまう人が多い。

人の気持ちを試す心理には複雑な心理があるとは言え、結局繰り返してしまうなら、その気持ちを相手から理解されずに悪循環になっていく。試す恋愛を続ける人は、恋人に愛想を尽かされるのだ。

この点だけはせっかくこの記事を読んでくれたのだから理解してほしいポイントだ。

何度も繰り返し相手の気持ちを試してしまう人が考えるべきこと

何度も繰り返し相手の気持ちを試す人は、末期化する前に気持ちを試される相手の気持ちを考えるべきだ。

最低限、気持ちを試したくなった時は下の4つを真剣に考えてみてほしい。

何度も相手を試す人が考えるべきこと

  • 気持ちを試される相手はどんな風に自分の行動や態度を考えるのか
  • 彼氏から試される/彼女から試されることに傷つかないか
  • 試すような言い方をしてくる彼氏や彼女はどう思われるか
  • 彼氏や彼女から試されてる時に、相手は何を思っているか

カップルは二人でうまく付き合っていく方法を考えないといけないのに、「相手を試す」という愛情と矛盾した行動や態度をとると、誤解やすれ違いの原因になって、全く反対の方向に受け取られる。

自分勝手な考え方をしていないか、又は子供じみた考え方になっていないか、最終的には自分がどうしたいのか。これらに向き合うことで「カップルの信頼関係」をどう構築していくかがボヤってとでも見えていないと、気持ちを試しても意味がない。

彼氏や彼女の気持ちを試すのではなく、問題があるなら話し合う方がカップルはうまくいくし、恋人に安心できる

頻繁に恋人の気持ちを試したくなる人はネガティブに発想してしまうことも多いのだろうけど、あなたを好きな人はきっと一緒に解決していきたいと思っている。

気持ちが素直に表現できれば、カップルは一緒にその問題と向き合うこともできる。愛情に自信がなくなった時に相手は、できれば攻撃的・挑発的な態度ではなくて素直に愛情表現してほしいと思っているはずだ。

もっと言って、頼ってほしいと考えているのではないだろうか。

試される相手にしてみたら、どんな理由かを問わず気持ちが届かないのは悲しいことだ。気持ちを試してくる恋人を持った人は、何度も試されてる内に「本当はどう思っているのか」を理解するけど、そんな時ほど天邪鬼な行動・態度を取ってしまう恋人に、悲しみが増幅する。

素直に言ってくれたら取り除ける不安が、人を試すような言い方で言われるから愛情が届けられない。それでうまく付き合っていきたいと言っても無理な話だ。

悲しい結末に向かって歩くような行為は続けるべきではないから、気持ちを試すことで安心する人から、彼氏や彼女と深い信頼関係を築ける人になろう。

恋愛における「カップルすれ違い」は、全力で防ごうとしてやっと何度か回避できる。気持ちを試す態度はすれ違いを誘発する態度なので、「なぜ変わらないといけないのか」という点を明確にする意味でも、下の記事も合わせて読んでみてほしい。

カップルのすれ違いが起きる理由と別れる時期~見えない気持ちと矛盾する人の行動
恋愛という視点で男女を見ると、「男と女は全く違う生き物」だと思うくらい、本当に違った恋愛観を持っている。 だからこそ起こるのが「カップルのすれ違い」だ。 カップルは異性同士だからこそ気持ちのすれ違いを完全に避けることができず、彼氏と

人を試す人と付き合った時の対処法:人を試す彼氏や試す彼女とどう付き合ったら良いのか

人を試す男への対処法に成功した女性

最後に、「気持ちを試してくる彼氏や彼女と付き合ってる人」に向けて、人を試す人と付き合った時の対処法を解説する。

人を試す彼氏の対処法

何度も人を試す男と付き合った際は、問題が大きくなった段階で「なるべくストレートに指摘する」のが基本的な対処法になる。

「人を試すような言い方は良くないよ?」
「何で試すような言い方をするの?」
冷静に指摘することを意識して、話し合いに持ち込むような態度を取ると、試してくる彼氏が素直になってくれたり、いま思ってることを話してくれることがある。

特に男性脳は問題解決型の思考をするのが特徴だが、恋愛感情が絡むとネガティブになってしまうタイプがいて、「人を試すのは良くない」と理屈で分かっていながら彼女を試す男が多い。

そんな男性は自分がやってることが女々しいことだとは理解しているが、恥ずかしさやプライドの問題で言い出せないので、優しい言い方で「何で試すような言い方をするの?」という質問をして、彼の本心をすべて吐き出させると良い。

男性は何も言わないでもわかってほしいという心理が強いため、彼女に不安があってもなかなかそれを口に出さないところがあるから、気持ちを試してくる彼氏にはそんなにシリアスな雰囲気を作らないことに注意して問題定義すると、話し合いが持てるはずだ。

彼が話してくれたら、あなたも自分の気持ちをしゃべるようにしよう。

男心が分からない女性は、試す彼氏の対処法を実践する前に下の記事で男性心理を学んでおくのをお勧めする。

人を試す彼女の対処法

何度も人を試す彼女と付き合ったら、男性の場合とは違って、ストレートに問題定義する前に、関係性を良化させることが大切だ。

人を試してくる彼女にイライラした状態で注意するとほぼ100%こじれる。

今ある問題に対して話ができる状態を作らないと、優しく「人を試すようなことはしないでほしい」と言っても彼氏を試す彼女の根本の気持ちが変わらない。

女性の恋愛感情には男性の何倍も不安や心配があるので、彼氏を試す彼女に「人を試すな」を言っても逆効果になる。そのため、問題解決を目指したい時はその前準備がすごく重要になる。

では、どんな風に気持ちを試してくる彼女と話し合う状況を作るかと言うと、意識的に愛情表現に頑張って、彼女に構ってあげるようにする。

ちょっとお金をかけて特別なデートしてみたり、彼女が喜びそうな旅行を企画するのも彼女のメンタルケアに効果が高い。

彼女を安心させてから「二人がうまくいくために」という趣旨で現在問題になっていることを話すと、女性心理では「ずっと一緒にいるつもりでいてくれてる」と感じ、話が心に響きやすくなる。

彼女が気持ちを試す人だと彼氏の方もきつくなって関係が悪化することが多いので、その状態から話し合いを持つのではなくて、彼女が信じたいと思う精神状態の時に仲良く付き合うための話し合いとして、指摘するようにしよう。

彼女の扱い方に自信がない人は下の記事も参考にしてほしい。

彼女を試す男や、彼氏を試す女とは、対処法を実践した後に「別れる選択肢」も検討する必要がある

人を試すタイプの人と付き合ったら、まずは1つ上の大見出しで解説した男女それぞれの対処法を実践してうまく付き合っていく方法を模索してほしいのだが、もし解決できずにずっと試される恋愛になってしまった場合は、別れる選択を検討する必要がある。

あなたが頑張って解決しようとしても試すような言い方をしてくる男や女は、「性格に難がある人」だ。

信頼関係はできないし、付き合ってるだけでストレスを与えてくる人なので「離れる」必要性がある。

試してくる男や女は「めんどくさい」だけじゃなく、信頼関係が作れない人だから別れる

人を試してくる男や女ははっきり言ってめんどくさい人だから、付き合ってるうちに冷めることが多い。

「またか」と思ったら好きでい続けるのも大変だ。その他の魅力でつなぎ止めるにしても、ストレスがすごい。

しかし、それでも愛情が深い人や、別れるのがかわいそうと思ってしまう人は、ずるずる付き合う選択肢を半ば惰性的に選んでしまう傾向がある。

試してくる男や女にめんどくさいと思いつつも、このようなタイプは相手に合わせてしまい、交際を続ける。自分の幸せより、相手の気持ちを考えてしまう人は、どうしても思い切った行動がとれない。

だが、前述しているように、人を試してくる男や女は平気で二人の信頼関係を壊す行動を取っているので、あなたが頑張って解決しようとしてもできない場合は「信頼関係が作れない人だ」と判断しないといけない。

長く付き合うべき彼氏や彼女じゃないのだ。

少しでも人を試すことに改善が見られたら話しは別だが、癖のようになってしまったり、話し合っても一時的な改善しか見られない場合は具体的に別れるかどうかを考えるようにしよう。

恋愛はあなたが幸せになれる人とするべきだ。

付き合っている意味がないカップルの特徴~ずるずる付き合わないで捨てるべき?
恋愛相談を受けていると、時々「付き合っている意味がないと思う」という話をする人がいる。 彼氏や彼女との付き合い方に疑問を持っていたり、そもそも愛情面で疑問を持っていたりと理由は様々だが、上手く行っていないカップルは「付き合って意味がな

まとめ

今回は、相手の気持ちを試す心理と問題点について考え、何度も人の気持ちを試す人が恋人とうまくいかない理由についても解説した。

最後は、人を試す彼氏や彼女と付き合った時の対処法と、別れるべきかどうかの判断にも踏み込んでいるので、ぜひ総合的に参考にしてほしい。

気持ちを試す心理は、「(自分と相手の両面の意味で)信用できない」という気持ちがまずあって、そこを紐解くと「自信がない」ことが大きく関係している。

気持ちを試したくなる心理は、恋愛特有の「苦しさ」から攻撃的になってしまうという特徴があるため、人を試す人と付き合うとつらいことやしんどいことも多いだろう。

何か具体的な不安があれば一時的に気持ちを試す人になってしまうこともあるけど、性格的な問題だったら、彼氏や彼女と上手くいかない原因として致命傷になりかねない問題だから注意してほしい。

自分の気持ちは、素直に表現してこそ伝わるものであり、それでも伝わらないことがあるくらい「伝わりにくいもの」だ。

気持ちを試す行為は愛情の裏返しであることは誰でも理解していることであっても、試される当事者がそう感じるかと言えば、そうではない。

相手を傷つけることが多い行為だから、やはり「繰り返す」のが最も問題になる。彼氏や彼女の気持ちは目に見えないからいつも不安になるが、気持ちを試すんじゃなくて愛情表現することで気持ちが分かり合える人になろう。

別れた後に後悔すること8選~彼女や彼氏に「あの時にこうしておけば良かった」と振り返ること
過去記事『別れてもよりが戻るカップルの特徴や別れ方~よりが戻せるカップルとは』で、よりを戻すカップルについてテーマにした。 別れた彼女や彼氏を思い出すときに「よりを戻したい」と思うのは別れた直後に多いけれど、別れた後ある程度時間が経っ

別れた後で後悔するような恋愛の仕方はしてほしくない。

関連記事:

長続きケンカ
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました