相手の気持ちを試す心理と問題点~何度も人の気持ちを試す人は彼女や彼氏とうまくいかない

彼女が彼氏の気持ちを試しているイメージ

付き合っている恋人がいると色々な時期があるから、「気持ちを試したい」という心理になることもある。実際、彼氏や彼女から気持ちを試された経験がある人も少なくないだろう。

しかし、もしあなたが相手の気持ちを試すことになれば、恋人からの気持ちを疑う行為であるし、幸せに付き合う上で問題点も少なくない。何度も人の気持ちを試す人は、彼女や彼氏とうまくいかないのである。

今回は、「相手の気持ちを試す心理と問題点」について解説するので、何度も人の気持ちを試す人は彼女や彼氏とうまくいかない理由について理解を深めてみよう。

どんな気持ちで人は人の気持ちを試すのだろう?
カップルに与える影響とは?

恋人との付き合い方において大事なポイントを解説していく。

スポンサーリンク

「自信がない」から気持ちを確かめたくて相手の気持ちを試す

相手の気持ちを試す心理として「自信がない」ことは筆頭に挙げるべき関連性の高い心理だ。

これは、自分自身に「自信がない」ことのほかに、「相手の気持ちに自信がない」ことも含まれ、「一時的なもの」と「慢性的なもの」に分けられる。いずれも「自信がない」のが原因で相手の気持ちを試してしまう。

要するに、相手の気持ちが自分に向いているか信用できずに不安になった時、それを否定してほしくて「相手の気持ちを試す」という行為に及ぶという心理だ。

一時的にこの心理になるときというのは、浮気を疑うエピソードがあった時とか、喧嘩をしてしまった時なども含まれるため、恋人に気持ちを試される理由として一般的に多いという特徴がある。

カップルは気持ちを確認し合うことが必要な時もあるため、気持ちを試すことすべてがいけないわけではなく、「頻度」と「方法」が問題になってくるだろう。気持ちを試す行為によって一時的に傷ついた自信を取り戻せることもあるから、個人的にはすべてを否定したくない。

しかし、もともと自分に自信がない人は、何度も気持ちを試しても落ち着けないという人が多くいて、頻度や方法が問題になり易く、相手を傷つけてしまうだけになることも。

自分の性格が問題として絡んでいる場合は、もっと深いところで納得できないと恋人同士の信頼関係が育まれていかないから、気持ちを試すという行為では多くの場合で達成が困難だ。

「苦しい」から攻撃することで人の気持ちを試す

相手の気持ちを試す時、その一部は攻撃的な言葉が使われる。

「本当に好きだったら〇〇してよ!」
など、案に気持ちを試すよりも、挑発に近い形で相手の気持ちを試す人は、「苦しみからの解放」を願って相手の気持ちを試してしまう。

相手の気持ちを試す時というのは、多くの場合で「本当の気持ちを知りたい」だけが理由ではない。不安で苦しい状態から救ってほしい心理からも発せられることが多いのである。

ここの問題点は、自分の抱えたストレスを原因にして相手を攻撃してしまっている点。

相手は攻撃されている以上、怒りを代表にしたストレスを抱える。
こうなると、カップルの二人ともがストレスフルな状態になり易く、別れ際のカップルに多い「喧嘩の絶えないカップル状態」になることも。

相手に苦しい気持ちを「ぶつける」ように接すると、どうしても反発が避けられず、彼女や彼氏から期待したリアクションを得られないばかりか、喧嘩に発展する可能性を上げてしまう。

具体的な不安要素があって気持ちを試す時

相手の気持ちを試すタイプという意味では上記二つが代表だけど、相手の気持ちを試すことが良くないと思う人でもやってしまうのが、「具体的不安要素」のある時。浮気などはその中でもわかり易い例となる。

理想を言えば、抱えた不安が具体的にある時は相手にその事実を確認したいけど、多くの場合で真実を知ることが怖いと感じることがあったり、気軽に話題にできることでもないからそのほかの情報で不安を打ち消そうとする場合がある。

それが度々「相手の気持ちを試す」という行動で現れる。

具体的な理由があって相手の気持ちを試す時の問題点は、理由と行動がリンクしていない点だ。気持ちを試すことで不安がなくなるなら一度二度やってしまうことが問題にならないことも多いけど、一時的でなく状態化した場合は何度も気持ちを試すことにもなり、相手はその原因に気付けないから解決ができずに問題が大きくなる。

察してほしいと考えがちなのが気持ちを試す方の立場だが、何度も気持ちを試されるとやはり反発的な気持ちがわいてしまうので、彼氏や彼女が「察すること」はより難しくなる。分かってあげることはある意味「余裕」の為せる業でもあるから、悪循環にはまり易くなるだろう。

気持ちを試される相手の気持ち

何度も相手の気持ちを試す人が恋人とうまくいかないのはこれまで述べてきたことが大きく影響しているが、気持ちを試される相手の気持ちにフォーカスすると、より納得の度合いが高まるだろう。

気持ちを試す行動は相手に取ってはストレスに感じることが多い。信じてほしい人に信じてもらえないのはショックであり傷つくから、気持ちを試される相手は辛い思いをする。

危機感を煽られたり、無茶な要求をされれば、ストレスにならない人はいないはずだ。
信用してもらえないのだから悲しくなるのは当然である。しかも、それが自分の好きな人からなのだから傷つき方も大きくなる。

それでも、一度や二度なら気持ちを試す行為がうまくいくことに繋がることがないわけではない。

言葉にされない気持ちに不安を抱いたり、何かがあって相手の気持ちに自信をもてない瞬間は誰にでもあると思うから、実際に「相手の気持ちを試す」ような行動・態度が全くない状態で付き合っているカップルは少ないだろう。広義の意味で気持ちを試したくなるようなことは誰にでもある。

しかし、繰り返し気持ちを試すのは問題が大きくなり易い。

相手の気持ちを考えれば、気持ちを伝えているのに届かない歯がゆさは相当だし、攻撃的に気持ちを試されることも増えていくと、恋人と向き合うのがしんどくなる。好きだと思っている相手にその気持ちを試されれば、それに応えないといけないけど、繰り返されれば「強制されている感覚」も増していくことになるだろう。

「何度も気持ちを試されている」と相手が思えば、喧嘩に発展していくか、構うことがなくっていくかのどちらかになっていく。あくまで末期化した場合ではあるけれど、そうなり易いのは事実である。

相手の気持ちをためしてしまう人は、それによって安心感・幸福感を得られない、又は得られてもひと時であることに気づきながらも繰り返してしまう人が多い。

複雑な心理があるとは言え、結局繰り返してしまうなら、その気持ちを相手から理解されずに悪循環になっていく。

この点だけはせっかくこの記事を読んでくれたのだから理解してほしいポイントだ。もう少し、私のメッセージを続ける。

何度も繰り返し相手の気持ちを試してしまう人へ

何度も繰り返し相手の気持ちを試す人は、末期化する前に相手の気持ちを考えよう。

「気持ちを試される相手はどんな風に自分の行動や態度を考えるのか」

カップルは二人でうまく付き合っていく方法を考えないといけないから、矛盾した行動や態度は誤解やすれ違いの原因になって、全く反対方向に進む。

自分勝手な考え方をしていないか、又は子供じみた考えになっていないか、最終的には自分がどうしたいのか、それらに向き合うことで「信頼関係」をどう構築していくかがボヤってとでも見えていないといけない。

ネガティブに発想してしまうことも多いのだろうけど、あなたを好きな人はきっと一緒に解決していきたいと心では思っている。

気持ちが素直に表現できれば一緒に向き合うこともできると思うし、できれば攻撃的・挑発的な態度ではなく、相手は素直に愛情表現してほしいと思っているだろう。もっと言って、頼ってほしいと考えているのではないだろうか。

相手にしてみたら、どんな理由かを問わず、気持ちが届かないのは悲しいこと。
気持ちを試してくる恋人を持った人は、きっと相手の気持ちを理解する場面もあると思うけど、そんな時ほど天邪鬼な行動・態度を取ってしまえば、悲しみが増幅する。

それでうまく付き合っていきたいと言っても無理な話だ。
悲しい結末に向かって歩くような行為は継続するべきではない。

まとめ

今回は相手の気持ちを試す心理と問題について考え、何度も人の気持ちを試す人が恋人とうまくいかない理由についても触れた。

気持ちを試す行為は「信用できない」という気持ちがまずあって、そこを紐解くと「自信がない」ことから試したくなるし、「苦しい」から攻撃的になってしまう。

一時的な場合は誰にでもこんな発想はあることだけど、性格的な問題だったりするなら上手くいかない原因として致命傷になりかねない問題だ。

本文の最後はメッセージを綴ったけれど、自分の気持ちは素直に表現してこそ伝わるものであり、その場合であっても伝わらないことがあるもの。

気持ちを試す行為は愛情の裏返しであることは誰でも理解していることであっても、当事者がそう感じるかと言えば、そうではない。

相手を傷つけることが多い行為だから、やはり「繰り返す」のが最も問題になるだろう。

関連記事:

長続きケンカ
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました