好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷う時の対処法と考え方~どう判断すると後悔しないのか

好きな人とLINEを続けるべきかやめるべきか悩む女性の画像。LINEを続けたいと思うけど、好きな人の迷惑になるんじゃないかと悩んでいる。

LINEは簡単で気軽なコミュニケーションツールだから、恋愛アプローチの意味で好きな人とLINEをしている人はたくさんいると思う。短いメッセージが好まれるLINEでは話題もそう迷うことなく送れるし、グループでやりとりしている人もいるだろう。

そんな「好きな人とのLINE」において、時折問題となるのが「好きな人とのLINEを続けるべきかどうか」ということ。

好きな人との数少ないコミュニケーション方法だから続けたいけど、何らかの問題でLINEをやめるか迷うこともあるし、関係が進まないことで自分だけLINEしているのが嫌になることもあると思う。

そこで今回は、「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷うときの対処法と考え方」をまとめたい。

好きな人は、あなたからのLINEをめんどくさいと思っているかもしれないし、楽しいと思ってくれているかもしれない。LINEを続けるメリットや、やめるメリットなどにも触れていくので「好きな人とのLINEで悩む人」は参考にしてみよう。

好きな人とLINEを続けるべきか、やめるべきか悩むときはこの記事を参考にしてみてください!

LINEを続けるべきか迷う時とは?

好きな人とLINEをしている時、多くの人が遭遇する「続けるべきか、やめるべきか悩むときのパターン」を先にまとめる。好きな人とLINEをしている際、そのままやりとりを続けるか迷うのはあなただけではない。みんながよく「LINEをやめた方がいいと思うとき」を紹介しよう。

「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか迷うとき」というのは、以下の10個が代表的なタイミングだ。

好きな人とLINEを続けるかやめるか悩むタイミング

  • 自分からしかLINEをしない
  • 好きな人の態度がそっけない
  • 最近、LINEの雰囲気が変わった
  • 喧嘩した
  • LINEの話題がない
  • 既読無視(既読スルー)されることが度々出てきた
  • 既読が付くまで時間がかかるようになった
  • 好きな人がほかの人と仲良くしている
  • 直接会って話すときの態度がおかしい
  • LINEがすぐ終わる、続かなくなってしまった

まずは自分が何個当てはまるかチェックしてみて、それぞれの重要度を考えてみよう。

好きな人とのLINEをやめるべきタイミングは「変化」が重要なキーワードである。
好きな人の態度が変わったなら、一度引いてみるのもアリと言えばアリ。

好きな人に嫌われた?男性が急に冷たくなった理由と原因を徹底解説!好きな人は何で突然冷たくなったの?
「なんで急に冷たくなったの…?」 仲が良かった男性やいい感じだった男性が「急に冷たくなったとき」は、本当にショックだ。好きな人が自分に冷たいだけで...

もし心当たりがないのに好きな人が冷たくなったと感じる人は、上の記事を参考にしてみよう。好きな人とのLINEは、続ければ良いというものでもない。

「LINEがしつこい」とか「LINEがめんどくさい」と思われるとマイナスになるのは言うまでもないことなので、10個のチェックポイントを精査して、冷たくなった男性が相手なら上の記事でもう少し詳しく分析する。上記のポイントで現状を振り返れば、LINEを続けるべきかやめるべきかの答えも出しやすくなるだろう。対処法の一つの考え方だ。

好きな人のLINEが悪い方向に変わった時は「LINEをやめる」のが正解になる場合が多くあります。なるべく冷静にLINEのトーク履歴を確認してみましょう。

好きな人とLINEを続けるメリット

好きな人とLINEを続けるメリットを考える女性の画像。

ここまでで大方の答えを出している人も多いかもしれないが、より良い答えを出すために「好きな人とLINEを続けるメリット」についてまとめる。

恋愛は苦しいものだから逃げたくなる瞬間もある。好きな人があなたのLINEを迷惑に思っているならやめる選択がむしろ良い状況を生むけれど、そうじゃないなら苦しくても向き合い続ける選択が正解となるパターンも多い。

後悔しない判断をするために参考にしてみよう。

好きな人とLINEを続けるメリット

  • 単純接触効果で身近な存在となり、(友達としての意味合いも強いけれど)好感を得やすい
  • 次の日など、会った時の話題に繋がる
  • 好きな人とLINEをしている瞬間が単純に幸せ
  • LINEを続けることでデートや食事のきっかけが見つかりやすい
  • 連絡を取り合うことで多くのやりとりからお互いの距離を縮めやすい
  • 好きな人の日常が分かる
  • 好きな人に自分を意識させることができる

好きな人とのLINEを続けることで上記のようなメリットがあるのだけど、あなたに取ってこれが続ける理由になるだろうか? それとも、魅力を感じなかったり、「辛い」とか「疲れる」という気持ちの方が勝るだろうか?

7つ挙げた「LINEを続けるメリット」に魅力を感じ、やめられないという理由でLINEを続けるという選択をするのも間違いとはならない。

最終的な結論でもう一度伝えるけれど、自分の気持ちに素直になって好きな人との連絡を考えるのが、一番後悔がない選択の方法だ。

好きな人とLINEしていると、思ったような返信がもらえないで「もうLINEをやめたい」と思う時もありますが、続けるメリットもしっかり意識して、片思いの辛さに負けないようにもしたいですね!

しかし、恋愛が複雑なのは「正解」がないから。LINEを続けるデメリットについてもまとめる。

好きな人とのLINEを続けるデメリット

好きな人とLINEをしていて、続けるべきかやめるべきか迷うときは「LINEがうまくいっていない時」が多いと思う。いい雰囲気でお互いが楽しくLINEできているなら続けるべきか迷わない。

好きな人とのLINEを続ける恋愛デメリットをおさらいすることで、より良いあなたの答えが出せるはずだ。対処法を考える時の参考にしていこう。好きな人とのLINEを続ける代表的なデメリットは、下の4つである。

好きな人とLINEを続けるデメリット

  • 無駄に続けているだけならめんどくさいと思わせる
  • つまらないLINEを続けているならむしろイメージダウン
  • ずっと一方的に送るならしつこい
  • 送る頻度を少なくしてほしいと思われているなら空気が読めない人認定

基本的に、好きな人ができた時は自分から動くべきで、好意を持ってもらうためにアプローチを行うべきだから、敢えて条件を付けてデメリットをまとめた。

好きな人とのLINEをやめるべきかもしれないと思うなら、一旦引く選択肢もある。
一度引いてから仕切り直してもいいと思うし、相手から何等かの「自分に対するネガティブな気持ち」を感じるなら、続けることのメリットもなかなか感じないところだろう。

LINEをやめるという対処法にももちろんメリットがあり、恋愛では好きな人と良い関係を築いていくことが大事なのだから、「ただ続けるべき」との猪突猛進的アプローチが間違いとなる場合もある。

好きな人とLINEを続けるデメリットがそのままあなたの恋愛に悪影響を与えているなら、そうかもしれないと「事実」を根拠に心配するなら、ただ続ければいいというものではない以上やめる選択も正しいだろう。

あなたの恋愛の状況によって答えを出すべきである。次の見出しでこの記事の結論をまとめる。

好きな人と無理にLINEを続けるとデメリットもあります。片思いを両想いにするという意味で「今はLINEをやめるべきだ」と思うなら、引くのも正解になりますよ。

好きな人とLINEを続けるべきか迷うときは「あなたがどうしたいのか」が一番大事

好きな人とLINEを続けるのが正解なのか悩む女性の画像。

ここまで色々なことを整理しながらまとめてみたが、結論に移っていこう。

好きな人とのLINEは続けた方がいいのか、やめた方がいいのか。

今回のテーマに答えを出す際、一番大事にするべきは「あなたの気持ち」だ。考えて悩んだ結果、続けたいと思ったなら続けるべきだし、やめたいと思ったなら一旦引いてみる。

でも、これは「好きな人にLINEをしたい」という欲求レベルでの話ではないところがポイントだ。

恋愛は必ず自分と相手を同時に考える必要がある。自分勝手な人、一人よがりになってしまう人は恋が成就しない。

つまり、「LINEを続けたいから続ける」という選択をするなら、相手から拒絶されていないことが前提だ。最初はそっけない態度でも連絡するべきだが、やりとりしている期間が長くなってきたら「事実」を根拠に判断する。「あなたがどうしたいか」の一番は「自分を好きになってほしい」という気持ちなはずだから。

ここで「好きな人の気持ちを知るために」参考になる記事を挙げておく。

上に挙げた3つの記事は「好きな人とLINEを続けるべきかやめるべきか判断するとき」に参考になるはずなので、合わせて読んでほしい記事たちだ。

自分が好きな人との距離を縮めようとするときは、「自分から動く勇気」が最も大切だ。それなくして、ドラマのように惹かれあう二人はそうそういない。このことは、恋愛する時に絶対に忘れてはいけない「基本のキ」である。

片思いしたら自分から好きな人に頑張るのが基本!特に、好きな人と仲良くなるまでは一方的なLINEになっても仕方ないと思って距離を縮めないと、すぐに諦める恋愛の繰り返しになります。

好きな人にアプローチするときは、好かれていることばかりを期待してはいけないし、特にアプローチ初期は多少の冷たい態度も覚悟を決めてアプローチする必要がある。

好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない
あなたは好きな人ができた時に「仲良くなること」ができているだろうか? 恋愛が苦手な人の恋愛の仕方に触れてきて、私が大きな問題だと感じているのが、「...

しかし、それなりの期間経ってきたときは連絡を続けた方がいいのか、やめた方がいいのかについて迷うことが多々あるのが現実

難しい問題だからもう少し悩みながら答えを出しても良い問題なのだけど、「自分がどうしたいか」がはっきりしているなら、「効果的」だとか「正しい答え」に固執せず、純粋な気持ちで判断しよう。

「しつこいのは嫌われる」
「めんどくさいと思われているなら、やらない方がまし」
いずれも恋愛で正しい考え方だ。

恋愛の悩みは、その多くに「正解」がない。
どんな人が好みのタイプかも人それぞれであり、心地良いと感じる連絡の仕方も多種多様

でも、それに何等かの答えを出しながら進めるのも「恋愛」だから、好きな人のリアクションから気持ちを探ってみたり、自分がどうしたいかで後悔のない選択をする必要がある。

自分に興味をもってもらうため、自分を意識してもらうため、自分を好きになってもらうためには、自分がどうしたら良いと思うだろうか?

連絡を続けるメリットもしっかり意識して、最近の変化なども考慮し、続けるべきではない状況で続けたときのデメリットを最後は考え、あなたのしたいことをはっきりさせよう。

全ての事情を考慮してこの記事でケースバイケースを指し示しきることはできないので、今回の記事は「より良い判断」をするためにまとめた。私の質問に答えにくさを感じた人は、私もやってみた下の恋愛診断が役立つと思う。あなたにもおすすめしたい。

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!
もし、あなたの恋愛力が数値化される診断があるとしたら、受けてみたいと思わないだろうか? しかも、プロが真剣に作ったテストで、恋愛傾向まで分析してく...

まとめ

今回は「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷う時の対処法と考え方」をまとめた。
判断のポイントになる部分をしっかりまとめたので、どう判断すると後悔しないのかの答えは分かったと思う。

好きな人ができたなら、好意を持ったあなたがまずは動くべきだ。
LINEを送ることも恋を頑張る方法の一つに違いない。

アプローチの初期はとにかく仲良くなるために頑張って、時間が経ったところで好きな人のリアクションに注目してみよう。

嫌がられていると思うなら連絡の頻度を落としてウザくならないようにすることも大切だし、好きだと言う好意が感じられないからと言って連絡が続いているのに自分から意味もなく引いてしまうのでは勿体ない。客観的に「二人の状態」を判断することも大切だ。

今回の記事をよく読むことで答えは出ると思うので、是非あなたの素敵な恋に役立たせてほしい。

諦める恋の見分け方は下の記事から。

好きな人からLINEが来ないことで悩んでいる人は下の記事で脈なしを判別してみよう。

アプローチ脈あり・脈なしLINE・メール社内恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました