好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷う時の対処法と考え方~どう判断すると後悔しないのか

好きな人とLINEを続けるべきかやめるべきか悩む女性の画像。LINEを続けたいと思うけど、好きな人の迷惑になるんじゃないかと悩んでいる。

LINEは簡単で気軽なコミュニケーションツールだから、恋愛アプローチの意味で好きな人とLINEをしている人はたくさんいると思う。短いメッセージが好まれるLINEでは話題もそう迷うことなく送れるし、LINEグループで好きな人とやりとりしている人もいるだろう。

そんな「好きな人とのLINE」において、時折問題となるのが「好きな人とのLINEを続けるべきかどうか」ということ。

好きな人との数少ないコミュニケーション方法だから続けたいけど、何らかの問題でLINEをやめるか迷うこともあるし、関係が進まないことで自分だけLINEしているのが嫌になることもあると思う。

そこで今回は、「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷うときの対処法と考え方」をまとめたい。

好きな人は、あなたからのLINEをめんどくさいと思っているかもしれないし、楽しいと思ってくれているかもしれない。LINEを続けるメリットや、やめるメリットなどにも触れていくので、好きな人とのLINEで悩む人は参考にしてみよう。

「毎日LINEするのをやめるべき?」「LINEのやめどきっていつ?」という疑問にも答える。

好きな人とLINEを続けるべきか、やめるべきか悩むときはこの記事を参考にしてみてください!

  1. LINEを続けるべきか迷う時とは?やめどきを検討するタイミング
    1. 好きな人とLINEを続けるかやめるか悩むタイミング
    2. 好きな人のLINEが冷たくなったと思ったら「やめどき」である可能性大!無理に続けない方が良い時期もある
  2. 好きな人とLINEを続けるメリット
    1. 好きな人とのLINEを続ける意味
  3. 好きな人とのLINEを続けるデメリット
    1. 好きな人とのLINEを続けるべきか迷ったら、続けるデメリットを勘案して選択する
    2. LINEをやめることで片思いに良い効果がある時もある
  4. 好きな人とのLINEのやめどきを考える意味:LINEを無理に続けない恋愛効果
    1. LINEのやめどきを見極めることができれば、マイナスイメージを積み上げないで済む
    2. LINEを一旦やめることで、好きな人と仲良くなるきっかけ待ちの状態を維持できる
    3. 好きな人がLINEが嫌いなら、やめることで好きな人の好みのタイプになれる
  5. 毎日LINEするのをやめた方が良い人とは?
    1. 脈なしLINEが続いているなら毎日LINEするべきではない
    2. LINEが終わりそうなのに次の日に続きを送ってしまう人
    3. 普段の態度が悪い方向に変わってきたと感じた場合
  6. 好きな人とLINEを続けるべきか迷う時の判断基準とは?
    1. 基本的に片思いを叶えるためには「LINEを続ける」のが正解!でも、好きな人が拒絶感を出して来たら「LINEをやめる」
    2. 好きな人とのLINEでやめどきを間違えないようにするには?
  7. まとめ

LINEを続けるべきか迷う時とは?やめどきを検討するタイミング

好きな人とLINEをしている時に多くの人が遭遇する「LINEを続けるべきか、やめるべきか悩む時のタイミング」から解説していこう。

好きな人とLINEをしている際、そのままやりとりを続けるか迷うのはあなただけではない。みんながLINEをやめた方がいいと思う時とはどんな時だろう?

「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか迷うとき」というのは、以下の10個が代表的なタイミングだ。

好きな人とLINEを続けるかやめるか悩むタイミング

  • 自分からしかLINEをしない状態になった時
  • 好きな人の態度がそっけない時
  • 最近、LINEの雰囲気が変わったと感じた時
  • 喧嘩した時
  • LINEの話題がない時
  • 既読無視(既読スルー)された時
  • 既読が付くまで時間がかかるようになった時
  • 好きな人が他の人と仲良くしているのを見た時
  • 直接会って話す時の態度がおかしいと思った時
  • LINEがすぐ終わる、続かなくなった時

まずは自分が何個当てはまるかチェックしてみて、それぞれの重要度を考えてみよう。

好きな人とのLINEをやめるべきタイミングは「悪い変化」が重要なキーワードである。
好きな人の態度が変わったなら、一度引いてみる方が関係性は崩れない。

特に重要なのが、好きな人のLINEが冷たくなった時だ。やめどきになる確率が高いパターンである。

好きな人のLINEが冷たくなったと思ったら「やめどき」である可能性大!無理に続けない方が良い時期もある

好きな人のLINEが冷たい感じに変わってきた時は、一旦やめるべきサインだと判断しよう。これは、普段の接し方とは別に、LINEだけで判断する方がやめどきを間違えない。直接顔を合わせている時は、社交辞令で接することが多いからだ。

もし心当たりがないのに好きな人のLINEが冷たくなったと感じる人は、下の記事も参考にしてみよう。好きな人とのLINEは、続ければ良いというものでもない。

好きな人に嫌われた?男性が急に冷たくなった理由と原因を徹底解説!好きな人は何で突然冷たくなったの?
「なんで急に冷たくなったの…?」 仲が良かった男性やいい感じだった男性が「急に冷たくなったとき」は、本当にショックだ。好きな人が自分に冷たいだけで傷つくのに、それまでの関係がむしろ良かった時などは余計に混乱するし、理由が知りた

「LINEがしつこい」とか「LINEがめんどくさい」と思われるとマイナスになるので、10個のチェックポイントを精査して、やめどきなら一旦LINEをやめる選択をしよう。

冷たくなった男性が相手なら上の記事でもう少し詳しく分析して対処法を考えると良い。

現状を振り返れば、LINEを続けるべきかやめるべきかの答えも出しやすくなる。恋愛に問題が起こった時に対処法を考えるには正確な現状分析が必須になるので、先ほど挙げた10個のポイントはしっかり精査しておこう。

好きな人とのLINEは、「時期」によって続けるべきか辞めるべきかの答えが変わる。嫌われない限りチャンスはくるので、恋愛成就を目指すなら無理に続けない方が良い時期があることも理解しておかないといけない。

好きな人のLINEが悪い方向に変わった時は「LINEをやめる」のが正解になる場合が多くあります。なるべく冷静にLINEのトーク履歴を確認してやめどきを間違えないようにしましょう。

好きな人とLINEを続けるメリット

好きな人とLINEを続けるメリットを考える女性の画像。

片思いを叶えるという意味でより良い答えを出すために、「好きな人とLINEを続けるメリット」についてまとめる。

恋愛は苦しいものだから逃げたくなる瞬間もある。好きな人があなたのLINEを迷惑に思っているならやめる選択がむしろ良い状況を生むけれど、そうじゃないなら苦しくても向き合い続ける選択が正解となるパターンも多い。

後悔しない判断をするために参考にしてみよう。

好きな人とのLINEを続ける意味

好きな人とのLINEを続ける意味は、下に挙げるメリットがあるからだ。

好きな人とLINEを続けるメリット

  • 連絡を取り合うことで身近な存在となることで、友達としての意味合いも強いけれど好感を得やすい
  • 次の日など、会った時の話題に繋がる
  • 好きな人とLINEをしている瞬間が単純に幸せ
  • LINEを続けることでデートや食事のきっかけが見つかりやすい
  • 連絡を取り合うことで多くのやりとりからお互いの距離を縮めやすい
  • 好きな人の日常が分かる
  • 好きな人に自分を意識させることができる

あなたに取ってこれが続ける理由になるだろうか? それとも、魅力を感じなかったり、「辛い」とか「疲れる」という気持ちの方が勝るだろうか?

7つ挙げた「LINEを続けるメリット」に魅力を感じて、やめられないという理由でLINEを続けるという選択をするのも片思いしている人に取って間違いとはならない。

最終的な結論でもう一度伝えるけれど、自分の気持ちに素直になって好きな人との連絡を考えるのが、一番後悔がない選択の方法だ。

好きな人とLINEしていると、思ったような返信がもらえないで「もうLINEをやめたい」と思う時もありますが、続けるメリットもしっかり意識して、片思いの辛さに負けないようにもしたいですね!

しかし、恋愛が複雑なのは「正解」がないから。LINEを続けるデメリットについてもまとめる。

好きな人とのLINEを続けるデメリット

好きな人とLINEをしていて、続けるべきかやめるべきか迷うときは「LINEがうまくいっていない時」が圧倒的に多いと思う。いい雰囲気でお互いが楽しくLINEできているなら続けるべきか迷わない。

好きな人とのLINEを続ける恋愛デメリットをおさらいすることで、より良いあなたの答えが出せるはずだ。

好きな人とのLINEを続けるべきか迷ったら、続けるデメリットを勘案して選択する

好きな人とLINEを続けるデメリット

  • 無駄にLINEを続けているだけならめんどくさいと思わせる
  • つまらないLINEを続けているならむしろイメージダウンする
  • ずっと一方的に送るならしつこいと思われる
  • 送る頻度を少なくしてほしいと思われているなら空気が読めない人認定される

基本的に、好きな人ができた時は自分から動くべきで、好意を持ってもらうために自分からアプローチを行うべきだから、あえて条件を付けてデメリットをまとめた。

好きな人とのLINEをやめるべきかもしれないと思うなら、一旦引く選択肢もある。
一度引いてから仕切り直す方が上手くいく片思いもあるし、相手から何らかの「自分に対するネガティブな気持ち」を感じるなら、LINEを続けるメリットもなかなか感じないところだろう。

LINEをやめることで片思いに良い効果がある時もある

LINEをやめるという対処法にももちろんメリットがあり、恋愛では好きな人と良い関係を築いていくことが大事なのだから、「ただ続けるべき」との猪突猛進的アプローチが間違いとなる場合もある。

好きな人とLINEを続けるデメリットがそのままあなたの恋愛に悪影響を与えているなら、嫌われてるかもしれないと「事実」を根拠に心配するなら、ただ続ければいいというものではない以上やめる選択も正しいだろう。

あなたの恋愛の状況によって答えを出すべきである。次の見出しで好きな人のLINEのやめどきを考える意味について解説する。

好きな人と無理にLINEを続けるとデメリットもあります。片思いを両想いにするという意味で「今はLINEをやめるべきだ」と思うなら、引くのも正解になりますよ。

好きな人とのLINEのやめどきを考える意味:LINEを無理に続けない恋愛効果

好きな人とするLINEのやめどきに悩む男性

好きな人とのLINEにおいて、やめどきを考える人は現状の恋愛に何か問題を感じてる人だ。

「だらだら続くLINEをやめたい」とか、「LINEを無理に続けるのは間違い」だと思ってやめ方を考えている人もいると思うけど、多くの人はこのままLINEを続けることで恋愛が進まないことに悩んでいる。

では、好きな人とのLINEのやめどきを考える意味とは、恋愛的にどのような効果があるだろう?

LINEのやめどきを見極めることができれば、マイナスイメージを積み上げないで済む

LINEは友達に対する友情の意味を含んで “好きな人とのLINE” は楽しいと思うけど、そうでもない人とのLINEはめんどくさい。

もしあなたのLINEが好きな人に取って嬉しいLINEになっていないとしたら、毎日LINEすることがマイナスイメージの積み上げに寄与していて、恋愛に逆効果を与えている状況になっている。

好きな人とのLINEのやめどきを考えるには、「今の好きな人との関係性に適したアプローチの仕方をする」ためだ。

LINEを一旦やめることで、好きな人と仲良くなるきっかけ待ちの状態を維持できる

好きな人とのLINEでやめどきだと思った時、一旦やめる選択をすれば嫌われるところまでいかないので、今後の展開で好きな人と急に仲良くなるきっかけ待ちの状態が作れる。

恋愛が上手くいった経験が少ないとイメージできないかもしれないが、恋愛はきっかけ次第なところもある。脈なしの状態で無理にLINEを続けると、いずれ好きな人があなたをシャットアウトしてしまうため、未来の可能性を奪ってしまうことがある。

好きな人にLINEを送るという行動は、迷惑なアプローチになってしまうと好意が重い。今は好きな人がLINEをやめてほしいと思っているとしても、仲良くなるきっかけがあると変わるので、「今はLINEをやめる」というのが長期的な視点で正しい場合がある。

好きな人がLINEが嫌いなら、やめることで好きな人の好みのタイプになれる

ここは、特にLINEを続けるべきか悩む女性が考えておくべきことなのだが、世の中にはLINEが嫌いな人がいて、特に男性に多いのが特徴だ。

LINEが嫌いだと、「毎日LINEする人とは付き合えない」と思っている人がいたり、「だらだらLINEする人が苦手」という人もいるため、LINEのやめどきを感じた時にスパッとやめることで、むしろ好きな人の好みのタイプになれることもある。

恋愛を進めることも考えるとLINEの頻度を調整するが正しいのだけど、LINEをやめる方がいいと思うような状況になった時は、「もしかしたらLINEするのが嫌いなのかも…」と考えてみることは重要だ。

基本的に男性が好きな人とのLINEを続けるべきか悩んだ時は「続ける」のが正解になりやすいが、女性の場合は「LINE以外で仲良くなる」のが正解になる恋愛が決して少なくない。

LINEのやめどきを間違えなければ、今後の展開でまだまだ両想いになれる可能性を作っていくことができます。LINEなら積極的になれると言う人は、受け取り手である好きな人の気持ちを考えましょう。

毎日LINEするのをやめた方が良い人とは?

好きな人と毎日LINEする関係になれた時は、せっかく築き上げた関係性を守るためにLINEをやめる選択がしにくい。

では、好きな人に毎日LINEするのが間違いになる人とはどんな人だろう?

脈なしLINEが続いているなら毎日LINEするべきではない

付き合う前のLINEは、付き合う直前ほど好きな人と毎日LINEするようになるのだが、これはお互いに脈ありLINEを送り合ってるから毎日LINEできる状況が出来上がっている。

しかし、一方的にLINEする状況で無理やり毎日LINEしてると、関係性が後退していくことの方が多くなってしまう。

ある時期に押していった結果としてLINEを続けるべきか迷ったら、一旦LINEしない時期を作って、嫌われない対処法を実践する方が逆に仲良くなれる可能性があるのだ。

恋愛はその状況毎にアプローチの強度を調整しないと、アプローチの仕方が原因で好きになってもらえないことがあるため、やめどきの見極め方はやはり重要になる。

もし、どんなLINEが来たら脈なしなのか分からないなら、下の記事をチェックしてみよう。LINEを続けるべきか迷った時に役立つと思う。

脈なしLINEの特徴~こんなLINEの状態になったら一度引くべきサイン
好きな人ができると「LINE」を使って仲良くしようと思うことが多いけど、もし脈なしLINEを受け取っているなら一度引くべきだ。 まだ仲良くなる前にしつこい連絡をしてしまえば、そのまま嫌われるところまで行って距離を縮めるのが難し

LINEが終わりそうなのに次の日に続きを送ってしまう人

LINEが終わりそうな時は、引き延ばすよりも切るところを切るのがやり取りしやすい人なのだが、LINEを切りたくない人は次の日に返信することで、好きな人と断続的にLINEが続く状況を作る人がいる。

こんな方法を実践すると毎日LINEすることができる場合も多いのだけど、夜のLINEに朝返す形で毎日LINEしていると、メリハリがないLINEの仕方にうんざりしてる様子がLINE履歴に表れてくる。

だらだら続くLINEは歓迎しない人が多いから、短い間隔でLINEが返ってこない状況になったら無理にLINEを続けない方が良い。

普段の態度が悪い方向に変わってきたと感じた場合

毎日LINEするのが嫌だと思っている人は、やめてもらうために少しずつ普段の態度が変わっていく。察してもらうためにLINE以外の方法でも脈なしを伝えてくるのだ。

それがないなら好きな人と毎日LINEするのが恋愛を進める手段になるけど、もし毎日LINEするようになってから「冷たいと思う態度が増えた」とか、「そっけない感じの応対をされるようになった」と思ったら、LINEで関係性を復活させるのが間違いになりやすい。

付き合ってない人と毎日LINEするのは相手の負担になることも多いため、LINEと会った時の態度の両面で「どう思われているか」に敏感でいよう。

一旦やめることでイメージは変わっていくので、やめどきを間違えなければまた仲良くなるチャンスはやってくる。

好きな人と毎日LINEしている時はそれだけで幸せですが、負担になっていないか、迷惑なアプローチをしていないか、という点を考えることは重要です。好きな人が付き合いたいと思う人を目指すために、空気を読んでアプローチしましょう。

好きな人とLINEを続けるべきか迷う時の判断基準とは?

好きな人とLINEを続けるのが正解なのか悩む女性の画像。

ここまで色々なことを整理しながらまとめてみたが、結論に移っていこう。

好きな人とのLINEは続けた方がいいのか、やめた方がいいのか、今回のテーマに答えを出す際に一番大事にすることは「べき論」で考えることだ。

この記事を参考に悩んだ結果、まだLINEを続けるべきだと思ったなら続ける方が付き合える確率を高めるし、やめるべきだと思ったなら一旦引いてみる方が今後の可能性を残せる。

「好きな人にLINEをしたい」という欲求レベルで考えると、好きな人の感情を動かさないといけない恋愛では片思いが叶わない原因になるから注意しよう。

どうしたら好きになってもらえるか、どうしたら片思いが両想いに近づくかを考えて、LINEの扱い方を決定しよう。

基本的に片思いを叶えるためには「LINEを続ける」のが正解!でも、好きな人が拒絶感を出して来たら「LINEをやめる」

恋愛は必ず自分と相手を同時に考える必要がある。自分勝手な人、一人よがりになってしまう人は恋が成就しない。

つまり、「LINEを続けたいから続ける」という選択をするなら、相手から拒絶されていないことが前提だ。どうしたら好きになってもらえるかを考えながらLINEを続けるか考えよう。

片思いしている以上、最初はそっけない態度でも連絡するべきだが、やりとりしている期間が長くなってきたら「LINEの状態(=トーク履歴)」について事実を根拠に判断する。

「あなたがどうしたいか」の一番は「自分を好きになってほしい」という気持ちなはずだから、好きな人の拒絶感には敏感でいよう。

ここで「好きな人の気持ちを知るために」参考になる記事を挙げておく。

上に挙げた3つの記事は「好きな人とLINEを続けるべきかやめるべきか判断するとき」に参考になるはずなので、合わせて読んでほしい記事たちだ。

自分が好きな人との距離を縮めようとするときは、「自分から動く勇気」が最も大切だ。それなくして、ドラマのように惹かれあう二人はそうそういない。積極的にアプローチすることは恋愛の基本だ。

このことは、恋愛する時に絶対に忘れてはいけない恋愛における「基本のキ」である。

片思いしたら自分から好きな人に頑張るのが基本です!特に、好きな人と仲良くなるまでは一方的なLINEになっても仕方ないと思って距離を縮めないと、すぐに諦める恋愛の繰り返しになります。

好きな人とのLINEでやめどきを間違えないようにするには?

好きな人にアプローチするときは、好かれていることばかりを期待してはいけないし、特にアプローチ初期は多少の冷たい態度を取られても覚悟を決めてアプローチする必要がある。

好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない
あなたは好きな人ができた時に「仲良くなること」ができているだろうか? 恋愛が苦手な人の恋愛の仕方に触れてきて、私が大きな問題だと感じているのが、「好きな人と仲良くなることができない」という問題だ。 まだ好きな人と仲良くな

しかし、それなりの期間経ってきたときは連絡を続けた方がいいのか、やめた方がいいのかについて迷うことが多々あるのが現実

難しい問題だからもう少し悩みながら答えを出しても良い問題なのだけど、「自分がどうしたいか」がはっきりしているなら、「恋愛に効果的だ」とか「恋愛する上での正しい答え」を踏まえながらも、良質なコミュニケーションが取れるように頑張ろう。

「しつこいのは嫌われる」
「めんどくさいと思われているなら、やらない方がまし」
いずれも恋愛で正しい考え方だ。

恋愛の悩みは、その多くに「正解」がない。どんな人が好みのタイプかも人それぞれであり、心地良いと感じる連絡の仕方も多種多様だからだ

でも、それに何等かの答えを出しながら進めるのも「恋愛」だから、好きな人のリアクションから気持ちを探ってみたり、自分がどうしたいかで後悔のない選択をする必要がある。

自分に興味をもってもらうため、自分を意識してもらうため、自分を好きになってもらうためには、自分がどうしたら良いと思うだろうか?

連絡を続けるメリットもしっかり意識して、最近の変化なども考慮し、続けるべきではない状況で続けたときのデメリットを最後は考え、あなたのしたいことをはっきりさせよう。

全ての事情を考慮してこの記事でケースバイケースを指し示しきることはできないので、今回の記事は「より良い判断をするため」にまとめた。私の質問に答えにくさを感じた人は、私もやってみた下の恋愛診断が役立つと思う。あなたにもおすすめしたい。

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!
もし、あなたの恋愛力が数値化される診断があるとしたら、受けてみたいと思わないだろうか? しかも、プロが真剣に作ったテストで、恋愛傾向まで分析してくれて、詳細な分析コメントまでくれるとしたら? 恋愛のプロである大手結婚相談

まとめ

今回は「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷う時の対処法と考え方」をまとめた。判断のポイントになる部分をしっかりまとめたので、どう判断すると後悔しないのかの答えは分かったと思う。

好きな人ができたなら、好意を持ったあなたがまずは動くべきだ。
LINEを送ることも恋を頑張る方法の一つに違いない。

アプローチの初期はとにかく仲良くなるために頑張って、時間が経ったところで好きな人のリアクションに注目してみよう。

嫌がられていると思うなら連絡の頻度を落としてウザくならないようにすることも大切だし、好きだと言う好意が感じられないからと言って連絡が続いているのに自分から意味もなく引いてしまうのでは勿体ない。客観的に「二人の状態」を判断することも大切だ。

今回の記事をよく読むことで答えは出ると思うので、是非あなたの素敵な恋に役立たせてほしい。

恋愛から逃げてしまう自分から向き合う自分へ変わりたいなら、聞いてほしい7つのこと
「恋愛から逃げる自分を変えたい」 恋愛は、これ以上ない幸せを感じさせれくれる一方で、辛いことやしんどいことも多く、向き合うのが大変だ。恋愛が苦手な人は、恋愛から逃げる自分に悩むことが本当に多い。 でも、もしあなたに何か理

諦める恋の見分け方は下の記事から。

好きな人からLINEが来ないことで悩んでいる人は下の記事で脈なしを判別してみよう。

アプローチ 脈あり・脈なし LINE・メール 社内恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました