恋愛の押し引きを使って好きな人を意識させる方法

f:id:Brightfuture:20141001190951j:plain

恋愛では、押し引きのテクニックが重要だとよく言われるが、その理由について考えたことがあるだろうか。

恋愛は好きな人に自分を意識してもらうことから始まる。出会った瞬間にフィーリングカップルになるような恋愛とは違い、アプローチして恋愛成就を目指すなら外見よりも内面勝負だ。

そこで重要になるのが「恋愛の押し引きを使って好きな人に意識させる方法」である。今回は最初に押し引きの目的や重要性から説明していき、その必要性を理解したところで具体的な方法の説明へと移っていく。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

恋愛の押し引きは、意識してもらうために行う

f:id:Brightfuture:20141001191146j:plain

冒頭から説明しているように、恋愛は好きな人に意識させてからが勝負である。

仲良くなっていくことから恋愛が始まった場合は友達になってしまうことがあると思うが、押し引きをしっかりできていればその危険性を抑えることができる。

つまり、押し引きによって恋愛感情をくすぐるることができると言うのが、最大のポイント。

感情を揺れ動かしていくことで、恋愛関係を進めていくのが狙いだ。友達になってしまうのはそれだけ関係性に緊張感がなく、恋愛対象として意識されていないから。適当に会話するだけなら友達になるのが当たり前なので、押し引きを使って自分に興味をもってもらおう。

押し引きというと「引き」に注目する場合が多いが、「押し」も当然大事な要素であり、セットでどうコントロールするかがテクニックとして使う場合に重要なことだ。

意識させることを目的としているのに押せないまま引いていても好きな人は何も感じない。効果を意識するとあなたのやるべきこともはっきりすると思うので、「押し引きは押せる人がやること」という認識を持とう。

スポンサーリンク

押し引きの基本は押しから!引きの効果を最大化するアプローチ

f:id:Brightfuture:20141001191420j:plain

好きな女性に意識させるには、まず積極的にコミュニケーションを取らなくてはならない。

会って話すのが一番良いのだが、なかなか難しいのならLINEやメール等の間接的なアプローチでも良いので、とにかく相手に「この人と最近仲良いな」と思ってもらえるところまで積極的にアプローチしよう。

話しかけたりするのが特に問題なければ、やっておきたいことは好きな人を褒めること。
例えば、「今日の髪型かわいいね」とか、彼女の何気ないしぐさを見て、「そのしぐさ好きなんだよね、かわいくない?」など、ほめる内容はあなたの頭に浮かんだほめ言葉で良いので、好意を持っていることがなんとなくイメージされるような押しができると引きの効果を最大限高められる。

気付いた時にそのまま素直な気持ちを伝えて、「友達とはちょっと違うな」と感じてくれるくらいの所までは、できたら「押し」の時期に実行していきたい。

押した後は「引く」 !具体的には?

f:id:Brightfuture:20141001190902j:plain

好きな人にある程度押していくことができれば、相手はあしらっていくことに慣れていくような感じになると思う。何度もほめているので真に受け続けるのもなんか違うからだ。
お世辞にいちいち反応等できないという気持ちと、恥ずかしさ、相手の気持ちがよくわからない、と言った理由で「押し」の時期は当たっては砕けるような会話になる。

その状況になったことを確認してから、今度は「引き」を織り交ぜていくことであなたを好きな人に意識してもらおう。

具体的には、それまでしていたアプローチを一回全部やめてしまう。引きは一気に態度を変えることが一番大事なポイントだ。「え?」って思われるレベルで一気に引いて、好きな人の気を引く。

注意点は、ほかの誰かに興味を持ったと勘違いされないこと。好きな人があなたの好意に何となく疑いを持っているので、ここで下手に仲の良い異性を作ると「思わせぶりな態度をとられた!」と嫌われることがある。

きちんと押せていれば好きな人はあなたからのアプローチに慣れていた分、寂しさを感じることになる。

さらに、アプローチを受けていた時に感じていなかった感情に気付くことがあるのもポイントだ。ほめてくるけど否定した感じが続いていたので、ここで一度あなたと自分の関係性を振り返ることがよく起こる。

なぜなら、感じている寂しさの理由を考えるからだ。したがって、好きな人と仲良くなっていればいるほど引いた時の効果は大きくなる。

そのほかに注意点は、「引く」期間は短くすることだ。
アプローチしていた時期から引く時間が長くなると、どうしても疑いや不信感に変わっていってしまう。時間を短くしなければならないから、上記で徹底的に引くように説明したのである。

アプローチの頻度によるが、毎日話すような仲なら3~4日くらいのイメージで、各自自分のアプローチの仕方によって調整しよう。

「引き」から「押し」へ切り替えた時の彼女のリアクションに注目

f:id:Brightfuture:20141001191700j:plain

押し引きの「引き」が終わったらまた前に戻って押していくのだが、この切り替わりの一発目のコミュニケーションでは彼女のリアクションに注目しよう。

連絡がなくて「どうしたのか思った」とか、
「体調でも崩してたの?」
なんて、押しが無くなったことを気にしていたような言葉が出た時、ただ喜ぶのではなく、「寂しかった?」と気付きを促すような言葉をかける。

そこで彼女が心の中で「キュン」とするなら、それが恋愛感情から寂しさを覚えていたのだと気付く。そこまで行かなかったとしても、ドキッとする言葉なので活用してほしい。

気まずい雰囲気が漂うこともよくあるが、それが恋愛に必要な「緊張」である。ただの友達ではあまりないことだから、気まずさをフォローするようにコミュニケーションをとる。少し上級者向けの恋愛テクニックだが乗り越えれば友達にならず意識してもらえる方法なので頑張ろう。

まとめ

今回は、押し引きのテクニックについて、効果と具体的な方法を解説した。

今回のポイントは感情の揺さぶりである。

ただアプローチをしていても恋愛が発展していかない時には、この点で有効に機能するテクニックだ。気を付けたいのは、繰り返しになるが、好きな人の警戒心を刺激しないようにすること。チャラいとかナンパだと軽いと思われないように、引くときはほかの異性と仲良くしないこと。

時々好きな人に嫉妬させようとする人までいるがおすすめできないので、恋愛テクニックを使うときはもう少し単純に考える癖をつけていくと恋愛がうまくいく。押し引きをあまりに巧みに行おうとすると陥り易いミスなので、十分注意してほしい。

アプローチの基本は、素直な気持ちを伝えていくことにあるので、その点を忘れずに好きな人を振り向かせよう。