当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違い~好きな人にからかわれる意味、からかってくる男性心理

好きな人をからから男性と、男子にからかわれる女性

男性の「好きな人をいじめたくなる心理」を理解できない女性は、「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違いが分からないと感じている。

ある男子からからかわれてる時に、「好きか嫌いか」で悩むことが多いならこの記事がきっと役に立つ。

この記事は、「好きな人にからかわれる意味」が分かるように、「男性がからかう理由」「からかいたくなる男性心理」を中心に、「男子が好きだからからかう態度の特徴(からかってくる男性の脈ありの見抜き方)」まで踏み込んで解説する。

「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違いを理解してみよう。

好きな人に接する態度として表現するなら、「いじめる」と言う言葉は「いじる」「からかう」「絡んでくる」など表現を変えるべき態度も多いので、男性特有のコミュニケーションの取り方を知ると、あなたの恋愛も少し変わってくるかもしれない。

男性のからかい方で好意があると判断できる場合もあるから、からかってくる男性に多少「めんどくさい」と思っても、本音や本心が知りたいと思ったらぜひこの記事を参考にしてほしい。

気になる男子や好きな人があなたをからかってくる理由を知れば、リアクションの取り方や受け止め方が変わってくるはずだ。

この記事の後半では、「可愛いとからかわれる意味(容姿をからかう男性心理)」や、「年上女性をからかう男性心理」と「年下女性をからかう男性心理」「からかうのが好きな人の脈ありサインの見抜き方」も解説している。

ラストでは、「好きな人をけなす男の心理」も取り上げたので、あまり好ましくない態度で接してくる男性の本心を少しでも掴むためにぜひ最後までじっくり読んでみてほしい。

  1. 男子にからかわれるのはなぜ?男性が好きな女性をからかう理由、からかいたくなる男性心理
    1. からかった時の反応が可愛いから男子は女子をからかう
    2. 不器用なコミュニケーションになってるだけで、実はからかってるつもりがない
    3. 好き避けでからかう男性心理
    4. 好意がバレないように好きな人をからかう男性心理
    5. 気になるから、からかいたくなる男性心理
    6. 嫉妬でからかう男性心理
    7. 照れてるのが恥ずかしいから、照れた時に好きな女性をからかう男性も多い
    8. 女性を笑わせるためにからかう男性心理
    9. 男性特有のコミュニケーションの取り方がからかってる感じになる
    10. からかってくる男性心理まとめ:好きな人をからかう男性心理の中心は「話したい」「関わりたい」という気持ち
  2. 男子が「好きだからからかう態度」の特徴:からかってくる男性に好意がある時の「からかい方」の特徴
    1. 好意がある男性のからかい方は「明るい雰囲気」なのが特徴
    2. 好きだからからかう男性は女性の反応を気にする
    3. 好きな人をからかう男性は好きな人だけ頻繁にからかう
    4. からかわれる意味が脈ありなら、からかった後にフォローがある
    5. 好きな人からからかわれたら、流れで笑わせようとしてくるかチェックすると好意の有無が見える
    6. からかう女性に好意を持ってる男性は、からかう態度と裏腹な態度を取る
  3. 好きだからからかうなら、男性心理では「女性の冷たい態度」に敏感になる!からかってくる男性をあしらうと本心が分かる
    1. 好きだからからかう男性心理の見抜き方は、冷たい態度であしらうこと
    2. からかう男子をあしらった時の脈ありサイン
  4. 嫌いだからいじめるのであれば、女性の反応を気にしないし、愛情を感じない態度を取られる
    1. 好きな人をからかっているならどこかに愛情を感じる!いじめられてるだけなら言葉の端々に嫌っているサインが出る
    2. からかわれた後の行動や態度で、からかってくる相手の本心を探る
  5. 「可愛い」とからかわれてる等、褒め言葉でからかわれるのは好意がある男性のからかい方
    1. 男子が好きな人を褒めたいと思ったら、付き合う前だと真剣な雰囲気では褒められないから「からかう感じ」になる
  6. 年下女性をからかう男性心理と、年上女性をからかう男性心理
    1. 年下女性をからかう男性心理(年上男性からからわれた意味)
    2. 年上女性をからかう男性心理(年下男性からからかわれた意味)
  7. からかうのが好きな人もいる!自分だけからかわれるか、他の異性もからかってるかでからかわれる意味は全然違う
    1. 自分だけからかわれるのは特別な態度の1つ!「私だけからかわれる」と思う時は、好意が理由になってることが多い
    2. からかうのが好きな人は「自分へのからかい方」を他の人と比較する
  8. よく男子にからかわれる女子の特徴は?からかわれやすい女性について
  9. 好きな人にからかわれるのが嫌なら、やんわりと意思表示する方が恋愛は上手くいく
  10. 男性の「好きな人をけなす心理」:けなしてくる男性心理とは?
    1. 男性が好きな人をけなす心理① 脈なしなのはわかってるけど自分に気を引きたい
    2. 男性が好きな人をけなす心理② 困らせたい、困った顔が見たい
    3. 男性が好きな人をけなす心理③ 好きな人が間違ってるから正したい
    4. 男性が好きな人をけなす心理④ 相手がけなしてきたから「報復」「仕返し」のつもりで好きな人をけなす
  11. まとめ

男子にからかわれるのはなぜ?男性が好きな女性をからかう理由、からかいたくなる男性心理

男性が好きな人をからかう心理は、「好きな人をいじめる心理」と酷似しているのだが、男はなぜ女をからかうのかの答えでポイントになる部分を8つ解説する。

男性が好きな女性をからかう理由、からかいたくなる男性心理が知りたい女性はぜひ注目してほしい。

からかった時の反応が可愛いから男子は女子をからかう

男性が女性をからかう理由は、女性をからかった時の反応が可愛いからだ。

そういう意味では、嫌いな人にからかわれる時は、女性が冷たい態度を取るとからかってこなくなることが多い。(それでもからかってくる場合は、嫌いだからいじめているものと思われる)

からかわれる女性本人としては「可愛いリアクションなんてしてない」と思ってることが多いけど、からかってくる男性からは可愛い反応に見えていることがほとんどだ。

男性が女性をからかう理由では、「からかったら可愛い反応をしてくれる」というのが大きい。

男性にからかわれると「嫌いなの?」と思ってしまうが、男性心理では好きだからからかいたくなる心理を持ってるので、本心を誤解しないようにしよう。

不器用なコミュニケーションになってるだけで、実はからかってるつもりがない

男性が好きな人をからかう理由に、「コミュニケーションの取り方の不器用さ」もよく関係する。

小中学生の時は有名な話だけど、高校生や大学生、もっと言って社会人の男性であっても、女子とのコミュニケーションが下手だと、ノリ任せの不器用なコミュニケーション「からかってるつもりがないのに、からかってるようなコミュニケーションの取り方になってしまう」ことがよくある。

あまり女子と話してるイメージがない男性からからかわれた時は、むしろ意識されてる可能性や、好意を持たれてる可能性が上がるので、からかってくる男子が現れたら「女子と話すのが苦手なのかな?」と考えてみることも大切だ。

男性がからかう心理には、本人も「本当は普通に話しかけたいのになぜかからかってしまう」と思ってる場合がある。

好き避けでからかう男性心理

男性が好きな人をからかう理由では、攻撃的な好き避けが理由になることも多い。

ここで言う “攻撃的な好き避け” とは、「好きだから避ける」だけでなく、「わざと好意を否定するように接すること」を指す。

たとえば、好きな人をけなす男性や、好きな人を馬鹿にする男性をイメージするとわかりやすいと思う。好き避けが行きすぎると「男性が嫌いな人にとる態度」を取るかのように、女性に不快な接し方をすることがある。

別に好きじゃないとアピールするようなイメージで女性をからかう行動をとる男性は、本当は優しくしたいのに恥ずかしいと思って逆の態度をとる。

素直になれない男性や、天邪鬼な心理が強い男性は、好き避けの一つの行動として「好きな人をからかう」という行動をとるから、恋愛相手になった時は非常に厄介な思いをする。

ちょっと空回りしてるのが残念ポイントだけど、好き避けでからかう男性は恋愛経験が少ない男性に多いため、からかってくる男性が現れたらこんな視点も持ってみよう。好きな人にからかわれる際も同様だ。

恋愛経験がない男の見分け方~恋愛経験が少ない男性が女性に取る態度と特徴とは?
もし、あなたの好きな人や気になる人が「恋愛経験がない男性・恋愛経験が少ない男性」であるなら、その相手に合ったアプローチや恋愛の仕方をする方が、恋愛成就の可能性を高めることができる。 恋愛する上で「恋愛経験の有無と量」は大事な要素の一つ

好意がバレないように好きな人をからかう男性心理

男性が好きな人をからかう理由には、好きバレ(=好きなのがバレること)を気にしていることも多い。

これは、特に積極的にアプローチできる男性や、好きな人によく話しかける男性にありがちで、普段の態度から好きな人に気持ちがバレたり、周りに好きな人がバレそうなタイプは、自分が相手を好きだと確信されないように好意の否定の意味で「好きな人をからかう」ことがある。

女性をからかう行動や言葉は基本的に女性が嫌がることなので、からかう男性としては「これで好きだと思ってるのがバレないだろう」と思っている。

この解説を読むと、先ほどの「好き避けでからかう男性」と似ているイメージを持つかもしれないが、「好意がバレないように好きな人をからかう男性」は、態度や接し方をコントロールできているのが特徴で、優しくしたりからかってきたりを繰り返してきて、行動に一貫性がない感じになる。

「掴みどころがない」とか「何を考えてるか分からない」という男性は、彼なりにあなたへの接し方にバランスをとっていて、意図せずに好意がバレるのを防いでいる可能性がある。

恋愛中に好きな人をからかう男性は、意識的に「好意の裏返しの行動や態度をとる」ことで、好きな人に自分が好きだとバレないように対策していることがあるから、好きな人にからかわれる時は「優しい態度」の有無で真意に気づくようにしよう。

相手の心理の見抜き方については、後で詳しく解説するので、そちらも参考にしてほしい。

気になるから、からかいたくなる男性心理

男性は気になる女性や意識する女性にもからかいたい心理になるのだが、その理由は「気になって話しかけたくなるから」だ。

それなら普通に話しかけてくれたら女性側も好感を持てるのだけど、相手男性としては、意識しているからこそ普通に話しかけることができないで、からかう感じになってしまう。

からかってくる男性は「好きになるかどうか」という段階だったり、興味を持った段階の可能性もあるので、アリな男性からからかわれる時は様子見しながら彼の接し方の変化に期待してみよう。

本気で好きになってくれたら、雰囲気が変わり、接し方も変えてくるタイプが多い。

からかいたくなる男性心理は、「相手女性と話したい、話しかけたい」という気持ちが大いに関係しているので、頻繁にからかわれるなら、あなたとのコミュニケーションが目的になっている。

男性は気になる人ができると、最初は恋愛の雰囲気が全くない「からかう」とか「いじる」という形で絡んでくることがあるので、特に女性にスマートじゃない男性のイメージがある場合は、早い段階で「嫌いだからいじめるのではない」と判断したいところだ。

嫉妬でからかう男性心理

男性は嫉妬を理由に好きな人をからかうことも多い。

恋愛方向にからかってくる男性は、嫉妬のサインを出してる可能性があって、少なくても女として見てるから恋愛系のからかい方をしてくるのだろう。

男性が「女として見てる」と言う意味と男性心理!女として見てないと言う男性心理についても解説!
男性が言う「女として見てる」というセリフにはどんな意味があって、どんな男性心理で女性に言うのだろう? もし実際に男性から女性として見てる、異性として見てると言われたら、色々と疑問を持つと思う。 そこでこの記事では、男性が「女として見

男性心理の場合、女に見れない女性に対しては恋愛関係のことが浮かばない方が自然なので、「他の男子とのことをからかってくる」などは、逆に脈ありサインの可能性の方が高い。

「なんかあいつといい感じじゃん」とか分かりやすいからかい方をしてくる男性は少ないけど、「もしかして嫉妬してるの?」と思うようなポイントがあるなら、嫌いだからいじめるのではなく、好きだからからかってるのだと思われる。

照れてるのが恥ずかしいから、照れた時に好きな女性をからかう男性も多い

男性は好きな人に対して照れ隠しでからかうことも多い。女性をからかいたくなる男性心理には「恥ずかしいのをごまかすため」という理由もあるあるだ。

「俺のことはいいから、それより○○はどうなんだよ」って感じで男性がからかってくる時は、恥ずかしくて話を変えるためにからかってるのかもしれない。

男子のからかい方で本音が見える時があるので、「急に話題を変える」とか「自分の話だったのに相手の話題に変える」などがあったら、照れてるのをごまかしてる可能性も考えてみよう。

からかい合う男女は意外と恋愛の雰囲気に見えることがあるけど、それはお互いに照れてるような雰囲気があるからだ。

もし「それって照れ隠しなんじゃない?」と思ったら、からかわれた意味はむしろ意識されてるサインと考えるべきシチュエーションである。

男の照れ隠しを見抜け!男性が照れ隠しをしている時の態度や行動9選を男性心理に注目して解説する
あなたは「男性が照れた時の反応」を見抜くことができるだろうか? 男性が恥ずかしいと思って照れる相手は好きな人や気になる人が多いけど、付き合う前の恋愛では男性も女性も好きバレしないように好意を隠しながら恋をするから、真意や本音を誤解する

女性を笑わせるためにからかう男性心理

仲がいい男子にからかわれる時は女子も笑顔になる傾向があり、「女子をからかう」とお互いに笑ってるような雰囲気の会話になることが多いことから、男性目線では意外と良好なコミュニケーションが取れるイメージを持っている。

これは、からかわれた女性側の温厚な対応のおかげなのだが、男性は女性をからかうことで手っ取り早く笑いがある会話ができると考えてしまい、女性が本当は望んでないコミュニケーションの取り方をしてしまう。

普通に話したい女性心理と、たとえ間違った方法でも笑顔で会話できる状態を作りたい男性心理とで、ミスマッチが起きてる部分だ。

女性を笑わせる手段が「からかう」という行動になってしまうと残念だが、実際は男性が簡単に笑いを取る方法として活用しているところがある。

このように、女性をからかいたくなる男性心理には、コミュ力への不安も関係していて、可愛い女の子と普通に話すのにハードルが高いと思うと、男性心理では「からかおう」と思ってしまうことがよくある。

その意味では、よくからかわれる女子はモテる傾向があり、好きな人にからかわれるのは、会話の雰囲気を度外視してもプラス材料になりやすい面がある。

男性特有のコミュニケーションの取り方がからかってる感じになる

女子のノリと男子のノリには大分違いがあることはあなたも何となくイメージがあると思うけど、男子のノリのまま女子とコミュニケーションをとる男性は、自然にからかってるような話し方になってしまうことがある。

テンションが高い時や、酔った時などに「男子からからかわれる」という女性は、相手男性がいつものノリであなたと話した結果、からかってる感じになってしまったのかもしれない。

男子同士の会話ではお笑いの漫才のようにボケてツッコむ会話がよく展開されるが、軽いいじり方をされたくらいだったら、特に意味がないパターンも実は少なくない。

からかう意味を考えるべきは、からかう頻度が高い男性に対してである。

からかってくる男性心理まとめ:好きな人をからかう男性心理の中心は「話したい」「関わりたい」という気持ち

好きな人をからかう男性心理はこのようなものが代表されるのだが、あなたが気にするくらい男性からからかわれる時は、「コミュニケーションを取りたい」という心理が強いのが根本的な理由だ。

接し方は明らかに間違いなのだが、女をからかう男は年齢に関係なく、相手女性と関りを持とうとしている。

客観的に見てみると、「女性をからかう」という男性の行動によって、二人にはコミュニケーションが生まれている。よくからかってくる男性や、よくいじめてくる男性は、方向性は好ましくないとしても、あなたと関りを持ちたいから男性がアクションを起こす。

いじられている本人としては、相手からされることの性質上「恋愛的なアプローチ」のようには感じず、「好きだからからかわれてる」とは思いにくい面があるのだと思うが、周りにいる人から見ると「からかう男子と、からかわれる女子」の二人は、コミュニケーションが多く発生していることが案外バレバレであって、じゃれあっている雰囲気も感じ取れると、「いい感じだね」と言われることさえある。

その意味で、自分だけからかってくる男性がいるなら、相手の男子は何か特別な気持ちがあると考える方が自然で、話しかける頻度や絡んでくる頻度が高いなら、それだけ「気にされてるサイン」と取れる。

からかうのがきっかけで会話が始まるなら、からかってくる男性はあなたに話しかけるきっかけとして「からかう」という方法を選んでるだけかもしれない。

男性が女性を落とすために頑張っている時の態度や行動~男は好きな人にどんな努力をするの?
男性からのアプローチをあまり受けたことがない女性は、「男が好きな人を落とすために頑張ること」がどんな態度や行動として表れるか、よく分からないのではないだろうか。 好きな人のために頑張る男性がリアルに想像できない女性は少なくないし、実際

だが、世の中には「嫌いだからいじめる男性」も実際に存在している。

では、「好きだからからかうのと、嫌いだからいじめるの違い」は、どこにあるのだろう?

まずは分かりやすい「好きだからからかう態度の特徴」を紹介する。

男子が「好きだからからかう態度」の特徴:からかってくる男性に好意がある時の「からかい方」の特徴

好きな人をからかう男性

男性が好きだからからかう態度としては、ここで取り上げる6つが特徴だ。

あなたをからかってくる男子がいるなら、こんな態度になっていないかチェックしてみよう。好意があるなら男性のからかい方はこんな風になる。

好意がある男性のからかい方は「明るい雰囲気」なのが特徴

好意があるからかい方は、ネチネチしてような雰囲気ではなく、明るいからかい方なのが特徴だ。

故意に貶めるからかい方をされたら悪意を感じると思うけど、もっと軽い “いじる” ようなからかい方をされた時は「雰囲気」を見るようにしよう。好意がある男性は好きな人をからかう時に明るい雰囲気でからかってくる。

陰湿な感じなら、嫌いだからいじめてると思われるので、付き合わないで距離を置くべきだ。

好きだからからかう男性は女性の反応を気にする

好きだからからかう男性は、自分が不器用な絡み方をしている自覚がちょっとはあるため、女性をからかった後の反応を気にする。

からかってくる男性にも、嫌いだからいじめてると誤解されたくない心理があるから、からかわれた後に何も気にしてない素振りを見せたら本当に嫌われてる可能性が高い。

男性にからかわれた時に好意があるかないか見抜きたい時は、ストレス発散のようにからかって終わりなのか、自分を見ていると気づくような素振りがあるかをチェックしてみよう。

からかった後にチラチラ見てくる場合は、典型的な脈ありサインだ。

好きな人をからかう男性は好きな人だけ頻繁にからかう

前述しているように、好意があるのが理由で女子をからかう男性は、結局のところコミュニケーションをとりたい心理が中心にあるので、好きな人だけからかうタイプや、(他の女子もからかうけど)好きな人だけ頻繁にからかうタイプが多い。

自分だけからかってくる男性がいるなら、あなたに特別な態度を取ってるという理由で好意が疑われる状況だ。

男性の中には「好きな人をけなすタイプ」もいるので、相手の態度だけを見るのではなく、他の女の子にとる態度と比較する視点も重要になる。

頻繁にからかってくる理由には、「絡みやすいから」とか「付き合いが長いから」などなど、様々な要因も関係するけど、「よくからかってくる=よく話しかけてくる」という公式が成り立つ以上、「なぜ特別な行動を取る?」の答えが「気になってるから」「好きだから」と考えられる状況である。

嫌いならもっとはっきりした態度を取ることが必ずあることを踏まえると、さらに好意が理由になってることを疑わせる。

からかわれる意味が脈ありなら、からかった後にフォローがある

大学生以降、特に社会人の男性がからかってくる場合、もし好意を持ってる男性ならほぼ100%フォローしながらのからかい方になる。

「けなして終わり」「いじって終わり」なのはまさに嫌味を言う男性のイメージで、好意を持った男性は好きな人をからかいながらも、相手女性の反応に合わせてフォローを入れてくる。

全部が全部じゃないから解説が少し複雑になってしまうけど、からかってくる男性がフォローしてくれるなら「嫌いだからいじめてる態度」ではないので誤解しないようにしよう。

ここは、「からかわれた次の日」や「からかわれた後のLINE」など、時間差のフォローも存在するので、時間的感覚は少し長めに見てほしい。

好きな人の好き避けと嫌い避けの違いが分かるようになる9つのチェックポイント
「好きな人から避けられることがある…。これってやっぱり脈なしだよね?」 好き避けと嫌い避けの違いが分からない人は、恋愛を進めていく内に意識されることで起こる微妙な空気を乗り越えることができず、本当は好き避けだった態度を嫌い避けの態度だ

好きな人からからかわれたら、流れで笑わせようとしてくるかチェックすると好意の有無が見える

好きな人にからかわれたら、ぜひ「その流れで笑わせようとする態度を取るかチェック」してみよう。

男性が好意があってからかう時は、笑ってほしいのが理想で、打ち解けた雰囲気で会話したいと思っている。

からかった瞬間に笑顔にならない場合は、明るい雰囲気にしたい心理が強まるため、他の方法で女性を笑わせようとしてくる。この公式を頭に入れておけば、女性側も何となくコミュニケーションの趣旨が分かるはずだ。

女性が「気分が悪い」「うざい」と思うだけのからかい方をされる時は、好意がないサインとなる。大学生以降、特に社会人は「好きだからいじめる」はほぼ嘘で、「からかう」までなので、好きな人がネガティブな反応をした場合は男性側が雰囲気を変えようとしてくる。

からかう女性に好意を持ってる男性は、からかう態度と裏腹な態度を取る

からかう女性に好意を持ってる男性は、からかう態度以外に「優しくしてくれる」「助けてくれる」「心配してくれる」など、ポジティブな行動もとるのが特徴だ。

好きな女性をからかう男性の中には、自分から話しかける時に「無意識にからかってしまう」というタイプがいて、女性はこのタイプから好かれると好意に気づくことができないばかりか、嫌いだからいじめてくるのだと勘違いするケースが目立つ。

もし特にフォローがない、からかうだけで笑わせようとしてこないというタイプの男性に対しては「逆の態度(好意的な態度)」の有無をチェックしてみよう。からかわれる意味がわかるはずだ。

相手もあなたにちょっかいを出している以上、何らかの気持ちが理由になっているので、悪意を感じない場合は「からかってる」のであって「いじめている」のとは明らかに違う

好きな人の気持ちが分からない人へ「恋愛をシンプルに考える方法」を解説!~好きな人の気持ちは「事実」を前提に「結果」と「状況」から理解する
誰かを好きになって片思いをすれば、その恋愛が進むにしても進まないにしても、「好きな人の気持ち」を考えてしまうものだ。 特に好きな人と仲良くなれた時は、脈ありと脈なしを常に意識するような感じで恋愛する人が多いと思う。 確かに恋愛を成功

このパートで取り上げた特徴に当てはまるところが多いほど、好きだからからかってくるパターンである可能性が高まっていく。

逆に、嫌いでいじめる態度としては、上で挙げたことの逆の態度が目立つのが特徴だ。

しかし、分かりやすい人ばかりではないので、見分け方をさらに詳しく解説する。

好きだからからかうなら、男性心理では「女性の冷たい態度」に敏感になる!からかってくる男性をあしらうと本心が分かる

結局のところコミュニケーションの一部として為されるのが「からかう」という行動なので、相手女性を嫌いじゃない男性は、からかった時の反応を敏感に見ている。

好きだからからかう男性は、相手女性から嫌われたくないという心理が強いため、からかわれた女性の反応を見て、嫌われないからかい方を(彼なりに考えて)実践している。

からかってる女性に恋愛感情を持っている男性は、「からかった後にどんな反応をするか」を気にしているから、女性目線では「からかった後の態度」を見ることで好きか嫌いか見分けることができる。

好きだからからかう男性心理の見抜き方は、冷たい態度であしらうこと

からかわれる女性の方が相手男性を好きだとなかなか冷たい態度も取りにくいのかもしれないけど、「好きだからからかう態度を見分ける方法」としては「されて嫌なことに冷たい態度を取る」ことが優秀な手段になる。

「目だけ怒っている」などの態度でも、あなたを気になっているならやめることがあるし、「その場を離れて避ける」でも、男性が好きだからからかったのであれば慌てたり凹んだりしがちで、普通はフォローをする。

男子にからかわれる状況で「好きなの?嫌いなの?」と思ったら、冷たい態度を取って彼の反応を見てみるとわかりやすいサインが出る。

からかう男子をあしらった時の脈ありサイン

からかう男性心理を見極めるために「あしらった(冷たい態度を取った)」とき、男性が好きな人に取る態度として特徴的なのは、下の3つだ。

  • からかった言葉を否定する形でフォローをする(嘘だよ、冗談だよ)
  • とにかく慌てる、焦る
  • 逆に女性がからかい返したら安心した表情を見せる

特に3つ目は応用するとカマをかけることもできるので、からかってきた時に怒った態度や冷たい態度を示した後、女性が自分からフォローを入れると、今の関係に傷を付けずに「好きだからからかう」のか「嫌いだからいじめる」のか違いが分かるはずだ。

時々、いつもと違う反応をして、相手の男子の出方を見るイメージで実践してみよう。

ただし、冷たい態度が中途半端であれば男性から見た時に「からかった時の可愛いリアクション」の範疇になったりするので、ニュアンスが少し難しい。

そういう意味では、冷たい態度より「怒った態度を取る」方が男性のタイプによってはわかりやすいサインを出すことがある。強い態度になってしまうので取り扱い方には注意が必要だけど、はっきりさせたいと思ったら検討してみよう。

男の本命サイン!男性が本当に好きな人にだけ取る態度と行動はどうやって見極める?
好きな人や気になる人との恋愛が進むと、「仲良くなれた気がするけど、本当に好きになってくれたのかな?」なんて自分の期待と不安が入り混じって、男性が本当に好きな人にだけ取る態度と行動はすごく気になると思う。 男性が好きな人にしかしないこと

嫌いだからいじめるのであれば、女性の反応を気にしないし、愛情を感じない態度を取られる

嫌いだからいじめる男性がウザいと思っている女性

嫌いだからいじめる男性心理の見抜き方でポイントになるのは、やはり「嫌いな女性だったらどう思われても良い」と男性が思っている点だ。

いじめる形でも、自ら嫌いな人と接触を持つのは正直どうかなと思うけど、嫌いな人に攻撃的な性格の人もいるし、嫌いだから鼻に付くってこともある

したがって、男子からからかわれた時に冷たい態度を取っても相手が気にしない雰囲気なら、嫌われている可能性が高まる。

嫌いな人がどんな態度を示そうとも、自分から離れる形であったり、機嫌を損ねるなら、その方が嫌いでいじめる人の目的が達成されるからだ。

好きな人をからかっているならどこかに愛情を感じる!いじめられてるだけなら言葉の端々に嫌っているサインが出る

普段の付き合いがあるなら、そう単純に男性が嫌いな人に取る態度を見せないと思われるが、男性からフォローがあっても皮肉交じりだったり、義務的に感じるフォローを入れたりと言った形で、愛情を感じるような態度を見せないなら、好きだから不器用に絡むわけではないと判断できる。

好きな人をからかう時、不器用な男性はつい言い過ぎてしまうことや予想外に女性を傷つけることがあるけど、その場合はかなり慌てる。不器用だからこそ、からかった男性は女性のネガティブな反応が予想できなかったわけだ。

興味があるから”からかう”という男性は、「まさか本気にするとは思っていなかった…」とか「これくらいの言葉で傷付くなんて…」などと思っている。結局、女心がわかってないのである。だから、好意があっても簡単にからかってくる。

好きな人をからかう男性心理は必ずしもその行動で相手の女子から好かれようとしているわけではないのだが、からかう行動とはストレートにリンクしていないものの、良好なコミュニケーションを目的にすることがほとんどである。

だから、からかわれた時に愛情を感じるのか、嫌ってるサインばかり目につくのかの印象で男性の本音を見分けることができる。

からかわれた後の行動や態度で、からかってくる相手の本心を探る

男性からからかわれた時は、「嫌いな人にどんな態度を取るか、好きならどんな態度を取るか」という視点で、あなたの反応に対する相手の次の行動を見てみると、消去法的に相手男性の心理が見えてくる。

加えて、男子がからかう相手は気になっている女子であることが多いことを踏まえれば、「嫉妬」も頭の中に入れておく必要がある。嫉妬されたとしても男子の嫉妬してる態度が分からないという女性は、下の記事が参考にしてみよう。

因果関係も考えてみると、男性のからかう理由を見分ける際に精度が増すはずだ。

「可愛い」とからかわれてる等、褒め言葉でからかわれるのは好意がある男性のからかい方

好きだからからかうのか、嫌いだからいじめるのか、違いを知りたいと思ったら「どんな言葉でからかってくるか」を1つ指標にしてみてほしい。

たとえば、好きだから女子をからかう男子は「可愛いね」とか「今日の服、似合ってるじゃん」などと、褒め言葉でからかってくるという特徴がある。

女性の感覚としては冗談半分でからかってくる男子に「本気でそう思ってないでしょ」と怒ってしまうことも多いのだが、シャイな男性心理としては「マジな雰囲気で褒められない」と思ってることも多くて、付き合う前の片思い中に男女ですれ違いが起きてる部分だ。

実際、下の記事は当サイトでも人気記事になっている。

男子が好きな人を褒めたいと思ったら、付き合う前だと真剣な雰囲気では褒められないから「からかう感じ」になる

好きな人からからかわれる女性にぜひ知っておいてほしいのだが、付き合う前の片思いの時期は、男性は真剣な雰囲気で褒めることが少ないため、からかう雰囲気になりがちだ。

嫌な空気感で可愛いねとからかわれたりすると、決して印象が良いいじり方ではないが、10代後半の高校生から大学生、20代前半の若手に分類される社会人の頃は、「恥ずかしくて好きな人をからかった」というのが男子では “あるある” だ。

どんな恋愛も付き合う前は好きな人と友達として接するため、好意を表現する時に雰囲気が恋愛的にならないことの方がむしろ多い。

可愛いとからかわれる時は、意外と本心で可愛いと思ってるし、そもそも男性は可愛くない女性に可愛いと言うことにすごく抵抗感があるので、言い方より言葉の意味の方を重視して心理分析すると良い。

年下女性をからかう男性心理と、年上女性をからかう男性心理

年下女子をからかう男性心理が気になる女子、年上女性をからかう男性心理はもっと気になる

この記事を読んでる女性の中には「年上男性にからかわれる」とか「年下男性にからかわれる」という人もたくさんいると思う。

では、年下女性をからかう男性心理と、年上女性をからかう男性心理はどのようになっているのだろう?

それぞれで、からかい方とからかう意味が違うので解説する。

年下女性をからかう男性心理(年上男性からからわれた意味)

年下女性をからかう男性心理で中心になってるのが「可愛がってる」という男性の感覚だ。

年下女性をからかう男性は、からかった時の反応が可愛いと思っていて、可愛がってる年下女子ほどからかう男性が多い。

年上男性からからかわれる時は、年上の余裕をアピールされる時もあり、いずれにしても恋愛的には良いサインになっている。

嫌いな後輩女子とはわざわざ関りを持つ必要がないため、無視するような感じになるからだ。年齢差がある恋愛は、絡みが多いほど脈ありになるのを覚えておこう。

もし年上男性を対象に「好きな人がからかう」ことに悩んでるなら、そのままたくさん構ってもらえる女として振る舞い、仲良くなった後から恋愛の雰囲気を高める方向でアプローチしよう。

それぞれ詳しく解説している記事を張っておくので参考にしてほしい。

年上女性をからかう男性心理(年下男性からからかわれた意味)

年上女性をからかう男性心理は「年下に見られたくない心理」「年上なのに…と馬鹿にしている心理」の2パターンが主だ。

前者の年下に見られたくない心理だった場合は完全な脈ありサインで、「年下男子がからかってくる」という行動は、年上女性を好きになった男性が取る恋愛行動として “あるある” になっている。

もし他のアプローチも受けているなら、彼を子ども扱いしないで一人の男性として尊敬している部分などを話せば、接し方が変わってくるだろう。少しお姉さんになって関係性をリードしてあげると素直になってくれる。

仲良くなった後でからかってくるようになったら年下男性の場合は脈ありサインになるので、彼の背伸びしたい心理を受け入れてあげて、良い雰囲気を作って行くと良い。

ただし、年下男性がからかう理由は単純に馬鹿にされてる可能性もある点には注意が必要だ。からかってくる年下男性が仕事ができるタイプだったり、女性側が仕事的に迷惑をかけている場合は、「年上の女性なのに…」と残念な見方をされてる可能性がある。

女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理~男性からバカにされやすい女性へ
先日会った女友達からこんな質問をされて、色々なことを話した。 「私って男から馬鹿にされやすいんだよね、何でだと思う?小馬鹿にしてくる男って何考えてるの?本当にムカつくんだけど」 馬鹿にされた時の女性の気持ちはとてもよく分かるからその

年下男性からからかわれたら、普段の態度や接し方からどんな意味があるか考えよう。いつもは認めてくれてる雰囲気があったり、尊敬を伝えられることもあるなら、からかってくる意味は親しみを土台にした好意が理由だろう。

女性が年上という形で年の差がある場合はからかうからかわれる関係になることが少ないので、頻繁にからかってくるなら関係性は良い。これからのあなたの行動が重要だ。

年下男性を振り向かせる年上女性のアプローチ方法とは~なぜ年下に甘えると恋愛が上手くいくの?
年下男性を振り向かせたいと思った時、あなたはどんな魅力をアピールして自分を意識してもらえるように頑張るだろう? 年上女性として好きな人にアプローチするときは、年下の男子が相手だからこそ自信がなくなってしまったり、不安に思ってしまって積

からかうのが好きな人もいる!自分だけからかわれるか、他の異性もからかってるかでからかわれる意味は全然違う

男性からからかわれると、その頻度や量が多いほど「どんな意味でからかうの?」と思ってしまうものだが、男性の中には「からかうのが好きな人」もいる。

では、女の子をからかうのが好きな男性はどこで好きだからからかうのか、嫌いだからいじめるのか見極めると良いかというと、「自分だけからかうのか」「みんなをからかうのか」という点がまず重要になる。

同性と異性で行動パターンが変わる人が多いので、「他の女子への接し方の違い」に注目して本音を見極めるようにしよう。

自分だけからかわれるのは特別な態度の1つ!「私だけからかわれる」と思う時は、好意が理由になってることが多い

簡単に前述しているけど、男性からからかわれた時は、その態度や行動が「自分だけなのか」「みんなにも同じことをしてるのか」見極めよう。

からかうという行動や態度も特別な態度の1つなので、自分だけからかわれるなら特別な気持ちがある(好意が理由)と推測する要素となる。

ただし、からかうのが好きな人は多くの場合で自分だけじゃなくみんなをからかう傾向にある。その場合は、また違った見分け方が必要だ。

からかうのが好きな人は「自分へのからかい方」を他の人と比較する

よくからかう男性は、好きな人とそうではない人で「からかい方」に差をつける。無意識に差ができてしまうとも言える。

からかうのが好きな人でも、好きな人に対してはからかう時に照れがあったり、ちょっとしたやさしさが出るのが特徴だ。

この点だけを意識していても好きでからかってるのか分からないけど、「他の異性」と比較することで「私には特別な態度を取る」と見抜けることがあるからぜひ注目してほしい。

ここら辺に疎い人は、下の記事で恋愛知識を補完しておくと良い。

好きな人と友達の違い~男性が女性に取る態度で友情と愛情の違いを理解しよう
好きな人と友達の違いは、実のところ敏感に察知することが難しい問題である。 この二つの違いが曖昧になる時は、友達を好きになりかけてる時や、友達が気になりはじめた時など「恋愛の入り口(片思いの最初)」にいる時が多いため、好きな人としても友

よく男子にからかわれる女子の特徴は?からかわれやすい女性について

よくからかわれる女性、男子からからかわれる女子の特徴が知りたい

これを読んでいる女子の中には「好きな人からからかわれたくない」とか「男性からからかわれると傷つく」と思っている人もいると思う。

「なんで私はからかわれやすいの?」と不思議に思っているなら、からかわれやすい女子を知っておくと対策ができるかもしれない。

では、どんな女子が男子からからかわれやすい女子なのかと言うと、下の7つが特徴として挙げられる。

からかわれやすい女性の特徴

  • あんまり怒らない女子
  • 反応が可愛い女子
  • よく笑う女子
  • 女子とばっかりいる女子
  • おとなしい女子
  • からかわれても無抵抗な女子
  • 見た目やしゃべり方が特徴的な女子

男子からよくからかわれる女子は、からかいたい心理を持つ男性を引き付けてしまっている。

もし好きな人にからかわれたくないと思うなら、下の見出しで「からかう男子の対処法」を解説しているので参考にしてみよう。

ここで取り上げた「からかわれる女子の特徴」は性格に関するものが多いので、次で好きな人にからかわれないようにするためにはどうしたら良いか解説する。

好きな人にからかわれるのが嫌なら、やんわりと意思表示する方が恋愛は上手くいく

からかってくる男子への対処法を実践する女子

好きな人を頻繁にからかう癖を持つ男性や、からかい方がしつこい男性は、はっきり言って恋愛が得意とは言えない。女性が望むコミュニケーションの形から遠く、素直に気持ちを表現できない点で恋愛を苦手にしているはずだ。

その点を踏まえると、もし好きな人からよくからかわれるようになった時にそれが嫌だと思う場合は、からわれたくない気持ちをやんわりと意思表示する方が恋愛事体はうまくいく。

「そういういじり方は嫌なんだけど…」
そこまで言えない場合も、
「優しい男子の方が女子ウケするよね」
くらいだったら会話の展開次第で言えると思う。

彼の行動や発言をけん制する言葉を言ってみよう。

この例に限らず、男子からからかわれたくないと思ったら、女性は意思表示をすることが絶対に必要だ。好意があってあなたをからかう男性は、嫌がっていることを知った時点で、少なくてもからかい方を変える。

冒頭の記事でも述べているが、からかう男子から見るとからかわれる女子は結構リアクションが可愛くて、意外にやんわり伝えているつもりも伝わっていないパターンが散見される。

しかし、そのまま仲良くなっていっても恋愛の雰囲気は逆に遠ざかって、むしろ「友達関係がはっきりする」という結果が多い。

二人の雰囲気は初期に軌道修正すれば変えることもできるので、好きな人や気になる人に嫌な感じでからかわれる時はこういうことも意識しておこう。

男性の「好きな人をけなす心理」:けなしてくる男性心理とは?

最後に、男性の「好きな人をけなす心理」について解説する。

「好きな人をからかう男性心理」より「好きな人をけなす男性心理」の方が攻撃的な心理になっているが、からかう心理はけなす心理と共通項が多い一方で、相違点もいくつかある。

けなしてくる男性心理が気になったら参考にしてほしい。

男性が好きな人をけなす心理① 脈なしなのはわかってるけど自分に気を引きたい

男性が好きな人をけなす時は、それが「けなすだけ」になっている時ほど、脈なしの片思いだと思っている

普通は「好きな人をからかう」程度で収まるのだが、「好きな人をけなす」まで行くと、アプローチというよりウザ絡みしてしまっていて、この場合は自分が好きな人とうまくいくイメージを持ってない。それでも、好きだから自分に気を引きたくなって「強い言葉」を使う。

なぜ脈なしだと思ってるのかという点は、「好きな人の反応」以外に「自分に自信がない」「付き合ったことがない」なども理由になるため、けなしてくる男性の一方的な思い込みであるケースも多いのが悲しいところだ。

自分は好きだけど、相手は好きじゃないと思うと、恋愛感情の副作用で「好きだからムカつく」という気持ちが高まるのも、好きな人をけなす理由の一つだ。

もし好きな人にけなされることがあっても、それが1回や2回だとそこまで大きな意味がない場合がほとんどなので、やはり「傾向」で相手の心理を読むことがポイントになる。

男性が好きな人をけなす心理② 困らせたい、困った顔が見たい

男性が好きな人をけなす心理には「好きな人を困らせたい」「好きな人の困った顔が見たい」という気持ちも関係している。

ここはまさに小学生や中学生が好きな人に意地悪する理由になっているところだが、少年の頃の気持ちを失わない男性心理では、社会人になっても同じ理由で好きな人に意地悪することがあり、それが「言葉でけなす」という行動に表れることがある。

結果的にでも、けなされた女子が相手男子に構うようだと、その男子的には好きな人とのコミュニケーションが取れてる状態となるため、女子への接し方が不器用すぎる男子は好きな人をけなすことがよくある。

男性が好きな人をけなす心理③ 好きな人が間違ってるから正したい

男性が好きな人をけなす時は、「間違ってることを正したい」という心理も関係する。

たとえば、イライラした様子で「馬鹿じゃないの?」「頭悪いな…」と言う男性は、確かに相手女子にムカつく気持ちを持っているのだが、なぜそこまで怒るのかと考えると「特別な気持ちがあるから」という理由であるパターンも実は多い。

特に男性心理の場合は、好きな人を守りたいという心理があるため、好きな人の判断が間違ってると思った時に「言い合いになっても間違いを正したい」と思うことがある。

ある男性がけなしてくる時に「なんでそこまで言うの?」と思ったら、「厳しい優しさ」も考慮してみよう。あなたをけなす男性は、言い方がきついのは間違いだけど、あなたの事を思って注意しようとしたのかもしれない。

男性が好きな人をけなす心理④ 相手がけなしてきたから「報復」「仕返し」のつもりで好きな人をけなす

男性が好きな人をけなす時は、その前の会話の中で「自分がけなされた」と思ってることも多く、「報復の意味で好きだけどけなした」「仕返しのつもりでけなした」というパターンがあるあるになっている。

もし、女子から男子を傷つける言葉を言ったり、馬鹿にするような発言をしたら、それが自分に返ってきたということだろう。

特に、好きな人にけなされた男性心理では、「軽いディスり方」でもストレスが強まるので、女性側が「けなしたつもりはない」と思っていても、男性側の受け取り方が違うことがある点に注意が必要だ。

好きな人の言葉は男性も女性と同じように色々な意味を考えてしまうから、ちょっとした言葉でムカつくし、ディスられたと思ってしまう。

恋愛に不器用な男性だと好きな人の言葉をネガティブな意味に捉えがちなので、女性側が「自分はけなしてない」と思っていても、男性側が「相手からけなしてきたから俺も言い返しただけ」と思ってるケースが多々ある。

友達のノリで話す男女の場合は、「好意があるからこそ喧嘩になる」ということが起こるので、その点も考慮してけなしてくる男性心理を見極めよう。

好きだからケンカになる理由と、好きな人と喧嘩した時の対処法~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える
「相手が好きな人だから喧嘩になる」 付き合ってない男女が喧嘩するのは、日常的には珍しいことだけど、恋愛感情は特別な感情だから、「どうでもいい人」には持たない気持ちを持て余すと、人は好きな人に攻撃的な言葉や態度を取ってしまうことがある。

まとめ

今回は、「好きだからからかう」のか「嫌いだからいじめる」のか、その違いが分かるように「女性をからかう男性心理」「好意がある時のからかい方の特徴」など、詳しく解説した。

気になる女性にちょっかいを出す男性心理は有名なので、好意と悪意の違いが気になることも多いと思うけど、からかってくる男性の本音が知りたかったらぜひ参考にしてみてほしい。

いたずら心でからかう男性は、「好き」までいかない「気になる人」をからかってることも多いから、まだまだこれから関係が進む場合も多いと思う。

今回は好意と悪意とで分けて考えてみたけど、どうしてもグレーゾーンは存在するので、その他の行動とも合わせて考えよう。男性の真意を理解するために、下の記事も参考にしてみてほしい。

関連記事:

友達男性の心理と特徴大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました