何でバレる?好き避け行動&態度「あるある」とは~好きだから避ける人の行動や態度とその対処

好き避けする自分に悩んでいる男女

好き避けは、複雑な気持ちを持つ「恋愛」でよく問題になる行動や態度だ。
好きな人や気になる人についやってしまう好き避け行動があなたにもきっとあるだろう。

しかし、「好きな人を避ける」という行動は相手の気持ちを考えた時にやはり問題点が多い。何もしてないのに嫌われているような印象を持ってしまうから、好きだという理由であろうが避けられる人は結構しんどい思いをするものだ。

「素直になりたいのに素直になれなくて好き避けする」
表面的には脈なしサインを好きな人に送る行動となるから、できれば「好きな人の前で態度が変わる人」にはなりたくない。

そこで今回は、好き避けがバレるきっかけになる好き避け行動&態度の「あるある」をまとめ、好きだから避ける人の行動や態度を紹介したい。

好きな人に気持ちがバレるのが怖いと思って好き避けをするところがあるが、「好き避けがバレる時」というのはどんな行動や態度を取った時だろう?

対処法についても解説していく。

スポンサーリンク

不自然に目を見て話さない態度は好き避けがバレる

好き避けをするタイプの人は、基本的に恥ずかしがり屋な性格だ。下を向いて話すところまではいかないとしても、真正面から好きな人や気になる人の目を見て話すのが苦手。

恥ずかしがり屋の人は、恋愛感情を抱いた相手と話す時にはつい緊張してしまう。好きだからドキドキするのか、話している緊張でドキドキするのかは結構曖昧に感じているけど、その緊張が伝わらないようにはしたいし、もし他の人と態度が違っていることが相手に伝われば、気持ちがバレてしまうので尚更目を見て話すことができない。好き避けのあるある態度になっている。

しかし、「話していて目が合わない人」というのは受け取り手である相手からするとかなり違和感を覚えるもので、好き避けしていることがバレやすい態度である。「他の人との態度と比較されたらバレる」と思っている態度かもしれないが、人はそれを自然に行っているので、違和感を持たれるところから時間の問題でバレることになる。

ある人と話をしている時、他の人とはちょくちょく目を見て話すのに自分とは目を見て話してくれない場合、その会話自体には楽しく応じてくれるなら好き避けを疑われる。

もしあなたが好き避けをするタイプであったら、好き避けがバレないようにするために「鼻あたりを見て話す」という対処法にチャレンジするべきだ。

友達だったら目を見ないのが不自然に思うから、むしろ目を見ない行動が変に意識していることがバレる原因になり、好きバレするきっかけになる。他の人への態度も思い出し、普段のあなたらしく振舞おう。目には力があるが、顔全体に力があるわけじゃないから対処することは可能だ。

二人の時は普通なのに、みんなの前だと態度が変わる

好き避けする人の理由の一つに、「周囲の友達に好きな人がバレたくない」という気持ちがある。好きな人との会話では好き避けしなくても、みんなの前では態度が違う人も多いのが特徴だ。これもあるあるな好き避けの態度である。

ツンデレな人は二人の時と誰かがいる時で態度が変わる場合もあるが、少しこれに似ているだろうか。好きな人との絡み自体には違和感なく対応するが、誰かの目を気にした瞬間に変わってしまうタイプの好き避けも目立ちやすい。

「好き避け」をイメージすると、多くの場合で「対 好きな人」において、態度や行動を意識しているように思い浮かべるが、第三者を意識して好き避けをしてしまうこともある。恥ずかしいと思う対象が意識する相手か友達かでも、態度や行動が変わるのでこのようなパターンも特徴の一つと言える。

みんなの前で好きな人に取る態度や行動が変わるタイプの好き避けをする人は、好きな人から見ると、「自分への態度が条件によって変わる」という状態になっていることをきちんと自覚しよう。

自分の立場ではそこまで気にならないように感じても、そうされる相手の立場で考えてみると全然無難な態度になっていない場合があるはずだ。好き避けがバレるのは、「相手の立場」になれていないのが主な原因で、自分の都合を優先する態度だから「受け手」との間に大きなギャップが生まれている。

友達の前で好き避けする人は、このように相手の受け止め方を考えることでだいぶ改善される人が多い。好きな人についついやってしまうことなので、気を付けたいポイントだ。

冷たいのは好き避けを疑われにくいけど、嫌われる原因になる!好きな人に当たりが強くなる人は注意

恋愛をすると、好かれたい気持ちと嫌われたくない気持ちが入り混じって、行動や態度が一貫しなくなる。好きな人とはなるべく多く接触したいと思いつつも、何を話したらいいか分からない時は近づくことに躊躇したりするだろう。

これは誰にでもあることだから、どこかに好き避けみたいな行動を恋愛中はどうしてもしてしまうところがある。ただ、好き避けをする人は、自分の気持ちの葛藤を「反発」の形で行動・態度に出してしまうのが好き避けをあまりしない人との違いだ。

恋愛が上手く行かない好き避けのタイプは「好きだから冷たくする人」であり、この場合は好き避けがバレないのだけど、好きな人から嫌われる原因になってしまう。

例はあくまで例として考えてほしいのだが、好きな人には好きな態度ばかりを取らずに接触する中で、好き避けをあまりしないタイプはそっけない態度を取ったりして自分の態度にバランスを取ろうとするのだが、よく好き避けする人は好きな人に「攻撃」までしまう。当たりが強くなって「ツンとした態度」を取ってしまうのである。

気持ちがバレたくないのも理由の一つだし、自分の中に起こる葛藤に対する反発も理由の一つで、ツンツンした態度は好き避けの典型的な例だ。好きな人本人にバレないとしても、実は「友達にバレるきっかけ」としてはあるあるになっているという問題点もある。

そもそも相手に興味がなければ何も思わないし、強いアクションも起こさない。嫌いなら近づきたくないのが人だから、つっかかる態度や行動も、周りから見ると不自然に感じる。たとえツンとした態度で当たりが強い状態でも、良くコミュニケーションが発生しているなら、好き避けをしているとバレてしまうのである。

もしあなたが好きな人に冷たい態度を取るタイプの好き避けをしてしまうなら、アプローチの方向を変える努力をした方がいい。

好きな人に当たりがきつくなるクセがついている場合は抑えようと思っても難しいため、ほかの行動や態度で優しさを見せて、せめて「ツンデレ」として見られるレベルまで行けないと好きな人に嫌われる。素直になれそうなタイミングを大事にしよう。

自分から逃げる人は好き避けとバレる

好き避けをする人は、好きな人とあまり仲が良いわけではないから、「逃げる」と言う行動を取るのがあるあるだ。日によってとか、状況・タイミングによって態度や行動が変わることがあるなら、好き避けする人の特徴的な行動や態度である。少し女性に多い印象だろうか。

片思いをしている時は、好きな人と「今は話したくない」という気分になることがある。機嫌の問題だったり、メイクや服装の問題、一緒にいる友達など、「好きな人から逃げる」という判断には色々と理由があると思われるが、好き避けする人は好きな人を見た時「逃げる」と言う選択をよくする。

だが、「日によって態度が変わる人」というのは好きな人から見たらかなり異様な存在で、性格の悪さを疑われるか「意識されていること」に気付くかの2択になってくる。好き避けがバレるのは、やはり不自然さが違和感となって「理由」を考えるからだ。

好きな人から逃げてしまう好き避けで悩んでいる人は、あからさまな態度に気を付けることから対処していこう。自分から逃げていく人に良い印象を持つことはないから、そのままでは恋愛が上手く行かない。

好き避けは気にすることで余計に普通の態度を取れないのが問題となりやすいため、「みんな好き避けしながら恋愛している」という開き直りも肝心だ。好きな人があなたをそこまで気にしてない可能性もある以上、変に気にしてもっと関係が悪くなるのを止めておこう。

グループトークでは好きな人だけには話を振らない態度

好きな人の近くに居たいと思うのは好き避けする人も同じである。好き避けする人も「好きな人の近くに行く」という行動も取ることがあるのだが、特徴的なのが「好きな人に直接話しかけずに、周りの友達につい話を振ってしまう」ところ。

好き避けは好きな人を意識しすぎるから起こることでもあるため、二人きりで話すのが恥ずかしい人はグループなどで絡みたがる。近くにいるという行動だけでも好き避けする人に取っては努力の範疇だ。

しかし、好き避けする人はどうでもいい人や周りの友達ほど気軽に話しかけやすく、近くにいる割には好きな人に話を振らない。間接的になってしまうのが辛いところだけど、距離を縮めようとする行動がこのような形で現われるわけだ。

だが、近くにはくるのに避けられている感じがする場合は、そこを意識されることがすごく多い。ただ避けられるなら「嫌い避け」を疑って相手はあまり気にしないのだけど、近くに来る人が避けるのだから違和感は相当だ。周りの態度などを見て、「好意が理由?」と好き避けがバレる。

もしグループトークで好き避けしてしまうことにあなたが悩んでいたら、プライベートの連絡でフォローを入れておこう。LINEで会話しておけば好きな人からの印象はそこまで悪くならない。

みんなといるときに好き避けしてしまうとあとから気まずい雰囲気を感じることを多いと思うので、そこに対処して好きな人と仲良くなるようにしよう。同じグループに好きな人がいる人は、下の記事も参考にしてみてほしい。

好きな人をからかう、いじる態度も好き避けがバレる

好き避けは、コミュニケーションの形が幼くなるところがあり、「からかう・いじる」という態度もあるあるになっている。好きな人と普通に接することが難しいので、つい変わった態度を取ってしまうのだ。

しかし、からかう・いじるという態度で好きな人と接するタイプの人は、コミュニケーションの量自体が多いので、その内「素直じゃない人」という印象を持たれていく。これが好き避けのバレる理由だ。

ただ、好きな人から見た全体的な印象は言うと、あまり悪くないところがあって、うまくからかう人、うまくいじる人は「友達として」仲良くなれることが少なくない。

恋愛の雰囲気に持っていくのがほぼ無理なアプローチの仕方であるのがすごく残念だが、これにも対処法があるのでよく理解しよう。

好きな人の前で素直になれない人は、意識的に「自分の弱み」を見せる方向で努力してみてほしい。好きな人に心を開くことにチャレンジすると、素直になれる瞬間が作れてくる。

もちろん、すぐに対処することはできないのだが、好きな人への接し方が「恋愛」とは逆方向になっているので、時間をかけてでも直していかないと、好きな人と恋を進めていくことができない。

好きな人と仲良くなることが両想いになる最初の一歩だとしても、方向を間違えたアプローチは恋愛成就を遠ざけるので、ぜひ少しずつでも対処していってほしい。

きょどる、挙動不審の態度は、好き避けがバレた時に付き合える可能性がない

好きな人の前で挙動不審になってしまうのは「恋愛経験がない人」に多いが、これは好き避けのあるあると言うより、嫌われるきっかけのあるあるになっている。気持ち悪いと思われるので、付き合える可能性のない態度だ。

好きな人を前にすると誰もが普通では居られないが、きょどるところまで行けば好かれる可能性がなくなってしまう。好意が理由であっても、「自分と話す時におかしい人」と思われるのだから、どうしても片思いが叶う可能性をなくしてしまうのだ。

あまり気にしすぎると良くないが、もし好きな人の前で挙動不審になってしまう人は、もっと異性に慣れるところから対処をしないといけないだろう。好きな人の前でも「普通を装う」ことができないと、とても恋愛を進めることができないので、せめて自分を取り繕うところまではいきたい。

女友達や男友達など、「意識しない異性」からコミュニケーションに慣れていけば、きょどるところまで自分の態度がおかしくならないので、積極的に異性とのかかわりが持てる生活に変えて行く必要がある。

もし自分の環境の問題で「出会いがない」と言うなら、恋活からきっかけを作ると良い。変えないと変わらないのがこのタイプであるため、具体的な行動を取るべきだ。

ペアーズなら女性も安心して使えるので、一度中身を見てみよう。累計会員700万人という国内でもトップクラスの実績があるので、「出会いがない」は解決できる。

公式サイト >>pairs

まとめ

今回は、好き避けがバレる「好き避け行動&態度」のあるあるを解説して、好き避けしてしまう人の対処法にも触れていった。好き避けの自覚がない人でもある瞬間についやってしまうこともあったのではないだろうか。

好きな人の好き避けと嫌い避けの違いが分かるようになる9つのチェックポイント
「好きな人から避けられる…。これってやっぱり脈なしだよね?」 好き避けと嫌い避けの違いが分からない人は、恋愛を進めていく内にやってくる微妙な空気を...

上の記事でも解説している通り、好き避けと嫌い避けは判別が難しいと感じる人が多い。
実際の行動は嫌いな人にやるものと大差がないからだ。

素直な人の方が恋愛がうまくいくのは、こんなところにも理由がある。

好意は温かい気持ちになるような伝わり方が恋愛的にはベストであるため、好き避けから好意がバレる人は少しずつでも恋愛の仕方を変えて行こう。

自分が好き避けしてしまうタイプの人も、自分の恋愛の仕方をきちんと受け止めることで、あなたに合った好きな人の接し方ができてくる。

好き避けしてしまう自分に悩むより、対処をしっかり行って好きな人に悪いイメージを持たれないように努力しよう。なかなか恋愛が上手く行かない人は、下の記事も合わせて読んでみてほしい。

自然な出会いを恋愛につなげるためには~本当に出会いがないのが原因で彼氏や彼女ができない?
彼氏や彼女がいないシングルの人は、偶然やってくる「自然な出会い」に心のどこかで期待している。運命の出会いや引き寄せ合うような出会い方は、確かに素敵な出会...

関連記事:

友達モテない男性モテない女性
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました