ランチデートに二人で行く、その後はどうする?ランチデート後のデートプランはこう考える!ベストな流れの考え方は?

ランチデートのその後をイメージした画像。カップルで行くレストラン。

ランチデートに行くことになった人は「ランチデートの後」が気になると思う。

二人でお昼ごはんを食べた後はどうしたらいいんだろう?
ランチデート後のベストな流れは?
昼ごはん終わってから夕方のデートプランまで考えておく方がいいの?

好きな人とのランチデートなら、せっかくだし「そのあと」に期待する人がいる。スマートなデートプランにも興味があるだろう。

そこで今回は「ランチデート後のデートプラン」について、「ランチのその後」を解説する。これからお昼ごはんデートに行く人に参考になればと思う。

  1. ランチデートに対するイメージはデートごとにみんな別々
  2. 昼デートを成功させたいなら、ご飯中に相手のランチ後の予定を把握することが重要
    1. ランチデートでは、その後の予定について探りを入れること
    2. 早い段階で相手のランチ後のイメージを把握しておく
  3. ランチデートが盛り上がったら、その流れで次のデートプランを提案する
    1. ランチ後の流れは、ランチ中の雰囲気で決まる!お昼ご飯中に会話が盛り上がらなかった場合は、次の場所に誘わない選択をする
    2. 好きな人とのランチデートでは、ランチだけで解散するイメージはない!お昼ごはん中の会話が盛り上がったら、流れで次の場所に誘う
  4. ランチ中に一緒に遊ぶことだけ確認して、とりあえずカフェに行くのが最も無難な流れ
    1. ランチした後はグダグダするのがNG!誘うカフェは、事前に調べて候補を用意しておこう
  5. 会話の流れでランチデート後にデートする方法:断られた時ランチデートの切り上げ方も解説!
    1. ランチデートの後、脈なしだった場合の切り上げ方
  6. ランチのあとはデートの誘い方でアプローチにもできる!ストレートな誘い方をする意味と効果
    1. 男友達や女友達だと思われているなら、ランチデートの後にストレートに誘うと意識してもらえる可能性が上げられる
  7. ランチデート後のデートを断られた場合でも、「次のデート」へつなげる方法
  8. 敢えてランチデートで終わる、その理由や心理や恋愛効果とは?
    1. わざとランチデートで帰る理由と心理
    2. ランチだけで解散するのは二人の関係性しだいでアリだし、紳士的な振る舞いになる
  9. まとめ

ランチデートに対するイメージはデートごとにみんな別々

ランチデートに行く人にまず知っておいてほしいことは、ランチデートと言ってもそのデートごとに「その後」へみんな別々のイメージを持っているということ。

ランチが終わったら帰ると思っている人もいるし、軽くお茶して解散するものだと思っている人もいるし、終日デートに流れると思っている人もいる。ここは、その日の雰囲気や誘い方や約束の仕方でも変わってくるから、デートごとにイメージすることが重要だ。

「ランチに行くならお茶くらいはするでしょ?」などと、固定されたイメージを持っているなら「デート相手」にもっと意識を向けよう

逆に「ランチって言ったのだからランチして解散でしょ?」と考える人も同様だ。何も言わずにご飯を食べたら即解散だと「失敗デートだ」って認識する人もいる

そう考えると、ランチデート攻略のポイントは「ただそのランチを楽しくするだけ」でなく、「ご飯をたべた後」にも配慮する必要性があることを理解してもらえるだろう。

デート中の雰囲気や相手の都合など、これから「ランチデート後の流れ」にヒントになることをいろいろ紹介していくので、参考にしながら素敵なデートにしてもらいたい。

昼デートを成功させたいなら、ご飯中に相手のランチ後の予定を把握することが重要

ランチデートが終わった後の時間をイメージした時計の画像。

ランチデートに出かける場合、「解散の時間」が読めないことがほとんどだ。

これはディナーデートでもそうなのだが、夜デートだとおおよその時間が決まっていて、お酒を飲むことが多いことから「2次会まであるかな?」「2軒目行くかな?」という程度の予定を組んでイメージする。

遅くなったとしても、終電が強く意識されるから、ディナーデートの時間は2時間か4時間かでデートプランを考える。

しかし、ランチデートの場合は、帰る理由があるかないかも微妙な状況で、デート後の予定はあるないを含めてバラバラだ。

好きな人とランチに行くなら時間を空けておくのが普通に思うかもしれないが、友達に報告がてら話を聞いてもらおうとして夕食の予定を入れる人もいて、約束はあくまでもランチだから単純に外せない予定が入ることだって珍しいとは言えない。(※夜に予定がある時に無理にお昼のスケジュールを組む場合も含む)

  • ディナーデート=遅くても終電まで、2次会までとイメージする(夜デートは基本的に終わったら家に帰る)
  • ランチデート=午後の予定はバラバラ、好きな人とのランチでもその後に予定が入る(入ってる)こともある

こんな状況を踏まえて、スマートなランチデートをするために大切なポイントは、相手の予定と意識を把握することだ。

ランチデートでは、その後の予定について探りを入れること

好きな人とのランチを成功デートにするためには、ランチ前後に相手の予定に探りを入れることが重要だ。

直接的な言葉では「誘っているの?」と思いがけずアプローチになってしまうこともあるので、周辺の会話から入るとスムーズになる。

「今日は休みだから夜に予定とかあったんじゃない?来てくれてありがとね」

こんな感じの言葉なら警戒されていたとしても相手からランチ後の予定に関してヒントになる言葉が聞ける。出てこない場合はもう少し掘り下げればなんとなくわかる言葉が出てくる。

「ううん、きょうはオフにしてたから大丈夫だよ。ランチで良かった。ここおいしそうだしね!」

相手のリアクションも遠まわしになってしまうけれど、まだ初デートのランチなら探り探りで問題ない。あまりストレートな話をしてしまうと「デリカシーがない」とか断りにくさを感じて悪いイメージにつながるため、圧を与えないソフトな感じでランチデート後の予定を確認してみよう。

早い段階で相手のランチ後のイメージを把握しておく

次に、ランチデート後の「意識」を確認する方法についてだが、これはランチがどんな展開になるかでも変わってくる微妙なものだ。もちろんデートにでかけるまでの関係作りや相手からの好意でも変わってくる。

詳しくは後述していくので参考にしてほしいのだが、予定を把握するときに「デート後にどんなイメージをしているか(解散かお茶するのか遊ぶのか)」を何となくでもわかっておくと、ランチ後の誘い方やデートプランの参考になるので、会話で探りを入れておくのがポイントだ。

早い段階でランチ後のイメージを把握できると、食事中にデートプランを考えることができたり、話し合うことができるので、「ランチで終わり」「ランチ後は二人で遊ぶ」と固定概念を持たずにランチ相手の意識やイメージを探っておこう。

ランチデートが盛り上がったら、その流れで次のデートプランを提案する

相手に夕方から夜の予定があるといくらあなたとそのままデートをしたいと思っていても無理なので、ランチ後の予定が空いていることがなんとなくでもわかった場合に、デート後の流れを考えるようにしよう。

では、ランチデートから「次に行く」という流れを作るための条件は?というと、「ランチデートが盛り上がること」だ。これが達成できれば、予定が空いてる以上、もう少し二人で一緒にいる流れができあがる。

初デートで食事デートをした場合であっても、お昼デートであれば盛り上がった場合に「その後に誘う」のがアリだ。逆に言えば、盛り上がらなかった場合はその後に誘わないのが正解になる。

ランチ後の流れは、ランチ中の雰囲気で決まる!お昼ご飯中に会話が盛り上がらなかった場合は、次の場所に誘わない選択をする

昼デートの場合は、雰囲気が悪い時に次のデートスポットで挽回を図ることも可能ではあるのだが、ランチデートが失敗した場合は、そもそも来てくれる可能性が低いし、仕切りなおすほうが傷口を広げない。

ランチが楽しく過ごせないなら次も同じ展開になって二人が不幸なので、ランチ後にすぐ帰るのが嫌だったら(ご飯を食べて終わりというデートにしたくなかったら)、お昼ご飯の後のお茶をしている時間にとにかく会話を広げて、楽しい時間を共有するようにしよう。

終わりよければすべて良しの精神で、最低限「ランチの最後」をどうにか盛り上げて解散すると良い。これができれば、次のデートの可能性を作れる。

会話が苦手な人は、「初デートの会話を攻略!成功させる会話術~話題の考え方と会話の仕方とは?」を読んでおくと良い。二人で笑い合う時間が全体の3分の1以上を占めればとりあえずの成功だ。

ランチ後の流れはランチ中の雰囲気で決まるので、失敗なら次の場所に誘わない、成功なら次の場所に誘うという感じで、ランチから昼デートに持ち込むかどうかを判断しよう。

好きな人とのランチデートでは、ランチだけで解散するイメージはない!お昼ごはん中の会話が盛り上がったら、流れで次の場所に誘う

当然、関係性が出来上がっている場合は「好意があるならランチだけじゃ帰らない」というイメージは相手にあるので、雰囲気が良いならその流れで昼デートに誘うべきだ。好きな人とランチデートに行くなら、その後のデートプランに期待がある。

ただし、前述した通り、ランチデートはそれぞれでどんな感じのデートになるかイメージが違うため、昼ご飯を食べた後に解散するのが失敗デートの条件ではない。だからこそ、食事中の雰囲気からランチ後に何をするか決めるようにすることが大切になってくる。

楽しいランチデートになった段階で「ランチデートのその後」を考えていくわけだが、いい雰囲気なら「どこか行く?」って雰囲気になるのだけど、それがわからない場合は下の記事を読んで脈ありと脈なしの違いを理解しておくといいかもしれない。

いい感じのランチデートができたら「流れで次のデートプラン」を提案しよう。簡単なのは「会話」からきっかけをつかむことだ。

ランチデートのその後に全く意識がない場合があるため、「流れ」と言っても「じゃ、次ね」よりは「良かったらもう少し一緒に遊ばない?」って意識が正しい。

具体的な方法論については、次の見出しからいくつかのパターンを解説する。ランチだけのデートで終わらないように、ランチ後の誘い方を知っておこう。

ランチ中に一緒に遊ぶことだけ確認して、とりあえずカフェに行くのが最も無難な流れ

ランチデートする場所。カップルで行くカフェの画像。

ランチデートに行く相手と仲が良い場合は、予定を聞く段階で「じゃ、今日はそのまま一緒に遊ぼうよ」って話でまとめ、ランチが終わったらカフェに行く流れがスマートだ。

人気店だったりしてランチした場所で落ち着けない場合は「次のデートプランを二人で考えるため」にランチ後にカフェに誘う。

カフェでなくても二人で座れるところがあればそこでもいい。あるいは、食事後に落ち着ける店ならランチの最後で話してもいい。ここは柔軟に考えよう。

ただ、ベンチに座って「次どうする?」と話すより、おしゃれなカフェで次に行く場所を話す方がお互いに体裁が良い(=居心地が良い)ので、なるべくスマートな流れを作りたいならランチ後にお茶に誘う方が無難だ。

ランチした後はグダグダするのがNG!誘うカフェは、事前に調べて候補を用意しておこう

自分がランチ後の予定を決めて提案しても良いのだが、付き合う前のお昼デートだと相手の好みもはっきり分からないと思うので、二人で決めようとするほうがお互いに取って満足感の高いデートができる。

ただし、昼ご飯を食べた後でお互いに遠慮し合ってグダグダしてしまうと、せっかく盛り上げた雰囲気が台無しになってしまうため、「ランチデート後のデートプラン」についていくつか候補を考えておくと会話がリードできる。

ランチ後にカフェに誘う可能性があるなら、事前に「誘うカフェ」の候補を用意しておこう。

「じゃ、とりあえずカフェいこうよ」
と誘うなら、誘い方に迷わずグダってしまうことがないから、カフェで提案半分相談半分な会話をして、次のデートスポットについて相手の好みも引き出しながら一緒に考えてみよう。

会話の流れでランチデート後にデートする方法:断られた時ランチデートの切り上げ方も解説!

ランチデート後の流れを重視する場合、会話から発展させて次に行く場所を決められるとベストな流れができる。

たとえば、会話の流れはこんな感じだ。

男性:「ここら辺って近いのにあんまり歩いたことないんだよね、○○はここら辺で遊ぶことある?」
女性:「私も同じかも(笑)。意外と歩かないよね、結構大きな街なのにね」
男性:「だよね!じゃさ、ここ出たらちょっと歩いてみない?」
女性:「そうだね!せっかくだし、歩いてみよっか!行ってみたいとこあるかも」

会話パターンはいくらでも浮かんでくるから紹介しきれないのだけど、たとえば上のような会話から一緒に歩いてみて、気になったところに入ってみるでもいい。

カラオケや映画、近くのデートスポットや有名な場所などを話題に出して、「ちょっと行ってみない?」って誘い方をするとランチデートの後がスマートな感じになる

構えないで誘えると、お昼デートに行くというより、ご飯を食べた後に二人で遊ぶようなイメージで一緒にいられる。

ランチデートの後、脈なしだった場合の切り上げ方

この誘い方をした時、もし脈なしだったら、「あ!ごめん。この後予定があってさ」とか「今日は、ご飯食べて解散だと思ってた」なんて返しが来る。

そしたら、「そっか!じゃまた今度だね」と笑顔でリアクションするのが脈なしだった場合の切り上げ方だ。ショックを受ける場面かもしれないが、交わされるような感じがあるなら明るい雰囲気を作ってその日は引く。

あなたが笑顔でランチデートを切り上げるなら気まずい雰囲気にならないので、対処法をあらかじめ押さえておけば、奥手な人もランチデートのその後を “片思いを進める意味” で最大限の努力ができる。

ランチデート後に誘った時、断られた時は「今日はありがとう、またご飯行こうね」と言って帰れば良い。誘うこと自体が好意を伝える手段になっているので、ぜひチャンスがあると思った時は声掛けをするようにしよう。

あまりストレートに予定を聞かないのはこういった微妙な雰囲気をサラッと流せるようにするためだ。断われたときも気まずくしないようにするのがスマートな誘い方となる。

もしランチ後に誘えなかった場合でも、「またご飯行こうね」とか「また誘うね」くらいは絶対に言おう。ランチデート後に帰る場合は、次のデートを匂わせる言葉を伝えないと、あなたから脈なしサインを送ってしまう。

なお、デートプランがグダらないようにするために、ランチデートする場所の周辺をあらかじめリサーチしておくのは基本である。歩くと行っても目的がないとグダる場合があるため、遊べる場所を調べておくとか、二人で回れる場所を知っておくと失敗デートにならない

リード力に自信がない人は、下の記事を読んでおくと安心だ。

デートで女性をリードする時の基本~デートをリードできない人へ
好きな女子とのデートでは、男性としてリードしたいと思う人は多いことだろう。 二人しかいないデートでは、どちらかがリーダーシップを取る方がスムーズにデートができるから、好きな人にアプローチしている男性は、ぜひ「デートのスマートな

ランチのあとはデートの誘い方でアプローチにもできる!ストレートな誘い方をする意味と効果

ランチデートのあと、昼デートに誘うベンチ

ランチデートで一気に距離を縮めたいと思うなら、「スマートな誘い方」でその後のデートをするより、「ストレートな誘い方」でその後のデートをする方がアプローチになる点でおすすめだ。

「もし良かったらこれから映画見ない?一緒に見たいなって思う映画があってさ」

唐突に言われるとドキっとする誘い方をしたら、相手は意識してくれる。もちろん脈なしなら気まずさを感じる雰囲気になる場合もないわけじゃないが、もし脈ありなら笑顔で「うん!」って言ってくれたりして、あなたの恋愛の「今」がはっきりわかる可能性がある。

  • ランチしたあと微妙な誘い方をする=相手のリアクションも微妙な感じになって、脈ありか脈なしか分かりにくい
  • ランチしたあとストレートに誘う=相手のリアクションもストレートな意味を持つため、脈ありと脈なしの違いが明確になる

男友達や女友達だと思われているなら、ランチデートの後にストレートに誘うと意識してもらえる可能性が上げられる

また、友達同士になった恋愛では、こういったストレートな誘い方で異性を意識させるのもアリだ。

男友達に思われてる、女友達に思われてるということに悩んでいるなら、ランチデートの後にストレートな誘い方をすることで、異性として意識してもらう可能性を引き上げるべき。初デートが昼ごはんデートなら、チャンスをつかみたい。

誘う場所は映画でなくても何でも良くて、ポイントはストレートに「二人でもっと一緒にいたい」って気持ちを伝えることだ

ストレートな誘い方はそれ自体がアプローチの意味になるので、恋愛を進める上で効果がある。男らしい態度で引っ張って行ってほしいと思う女性相手には特に効果的で、不器用な男性は、変に恋愛テクニックなど使わずストレートに言うのが案外似合う。

小手先な感じで流れを読もうとするよりは、むしろスマートな誘い方になるかもしれない。

ランチデートに誘われた相手は、初デートや2回目のデートならまだあなたに警戒心がある状態だと思うので、「恋愛感情があって誘ったんだよ」って気持ちはいずれにしてもどこかで伝えたいところだ。初デートから2回目のデートまでに、遠回しでも好意を匂わせないと、友達の雰囲気になって止まってしまうので、あなたの状況に合わせてストレートな誘い方も検討してみよう。

脈ありな恋愛の場合は、駆け引きしないほうが真意がわかって進みやすい。

ランチデート後のデートを断られた場合でも、「次のデート」へつなげる方法

簡単に前述したが、相手に予定があったり、都合が合わなくて「ランチデートのその後」がなかった場合でも、「次のデート」につなげる考え方は持っておこう。

知り合ったばかりではもう少し慎重に行きたいが、お互いにある程度知り合った後なら次へつなげていきたい。

具体的な方法についてだが、ランチデートがそこそこ盛り上がったなら「今度は飲みに行こうよ」とか、「普段お酒飲む?」みたいな探りから次の夜デートにつなげるのがおすすめだ。

昼デートより夜デートの方が片思いが進みやすいため、ランチデートからディナーデートに繋げると良い。「今度」という言葉はすごく社交辞令的だけど、ランチデート中なら普段の会話と違ってストレートな意味を持つし、その場でOKかどうかを聞くわけでもないので使いやすい。

デート中の雰囲気が良いなら、「流れ」はその後だけでなく「次」にも生かせるから、二人の距離感で判断しよう。何もランチデート後にデートするだけがいいランチデートではないから、距離感を保ってアプローチするのも状況によって正解だ。

夜にメールやLINEで「ありがとう」を伝えた流れで次を誘ってみてもいいので、意識だけは持っておくと恋愛を進めていく選択肢が多く持てるだろう。

初デートから2回目のデートにつなげるコツについては、下の記事で詳しく解説している。

敢えてランチデートで終わる、その理由や心理や恋愛効果とは?

ランチデートで食事だけで解散になった女性

好きな人や気になる人とランチデートができるなら、せっかくだしそのあとも一緒にいたいと思うものだが、敢えてランチで終わるデートも存在する。

その理由や心理、恋愛効果とはどんなものだろう?

わざとランチデートで帰る理由と心理

意識している人・好きな人なのに、なぜわざとランチだけで終わるのか言えば、理由は「順を追ってゆっくり関係作りをしたいから」だ。

お昼ごはんを食べるだけの軽めのデートから段々と距離を縮めていくことを目指す形で、ぐいぐい行って不快に思わせないように、ソフトにアプローチする恋愛の仕方をするためにランチで解散する。

友達期間が長いなら腰が引けているアプローチになりそうだが、知り合ったばかりならガツガツされると相手は不快感を感じる。ランチに誘ったのなら、ランチで終わらせるのも意味や恋愛効果がある。

恋愛における「積極的な態度」と「ガツガツしている態度」の違いとは~片思いの時は、好きな人にどんな態度を取るべきか
恋愛は、好きな人に積極的な態度を取る人ほど上手くいっている状況がある。 言い方を変えれば、好きな人ができた時に「何もできない人」の恋愛が上手くいっていない状況で、好きな人への連絡や話しかける頻度など、積極性の違いが恋愛の成功と

ランチデートに誘った時、「ランチくらいならいいかな?」と相手が思ったとしたら、「もう少し知りたい」「お昼ごはんくらいなら良い」という程度の意識かもしれない。そこに「次どこ行く?」なんて言われると引く場合もあるため、初デートのランチデートの時間を1時間くらいに押さえて、踏み込みすぎて嫌われるリスクを排除する考え方が正しい関係もある。

初デートがお昼ごはんを食べるデートだった場合は、わざとランチの後で解散して「常識的な人、紳士的な人」との印象を残す方が相手の印象が上がる場合がある。デート後の余韻などもイメージしておくと、ここで言いたいことが何となくわかるだろう。

爽やかなイメージになるので、「もう一度デートしてもいいかな」とか「今度は夜に会いたいな」と思ってくれる可能性がある。

ランチだけで解散するのは二人の関係性しだいでアリだし、紳士的な振る舞いになる

恋愛では距離感が大事なので、初デートがランチだったらお互いの関係性を踏まえてベストなデートプランを考えよう。焦ってもダメだし、腰が引けていてもダメだから難しいところだ。

好きな人との丁度いい距離感とは~心も体も、適切な距離で接するために恋愛における「距離感」を徹底解説
恋愛している時、あなたは好きな人との距離感を意識してアプローチできているだろうか? ただ押していくだけ、ただ気を遣って引いているだけになっていないだろうか? 恋愛では片思いでも両想いでも、好きな人との距離感が難しい。恋愛

社会人恋愛で知り合ったばかりなら、あえてランチデートで終わり、人格的なスマートさを伝えるのも一つとなる。

ランチだけで解散するのは寂しいかもしれないけど、女性から見るとすごく紳士的な態度に見えることもあって、結局はその後のアプローチの仕方で好意を伝えるなら、むしろ昼デートをすぐに解散することで良いイメージを持たれることがある。

  • 初デートが短いランチデート=下心がない、紳士的なイメージ
  • 初デートが長い夜デート=下心が疑われる、チャらいイメージになることも…

信頼関係を作る時期もあるので、「お近づきになりたい相手」として徐々に距離を縮めて、相手が嫌がるアプローチをしないことにも配慮をしよう。

男性のアプローチを受ける女性は、下の記事をよく読んでいる。あまりにぐいぐいこられると引いてしまうのが女性心理である。

既に仲良くなってきた感触があるなら気を遣い過ぎない方が恋愛が進みやすい点にも注意をしてほしい。

まとめ

今回は、ランチデートに行く人がよく持つ疑問「ランチデートのその後」についてまとめた。ランチデート後のデートプランの考え方やベストな流れについて参考になったらうれしい。

ランチデートはディナーデートに比べて少し気軽なイメージがある。お酒を飲まない場合が多いし、遅くならないから時間的な負担も少ない。夜に他の予定を立てることも可能で、デートに誘う際も成立しやすさを感じる。デート費用が割安な点もうれしいところだろうか。

仲良くなった後でランチデートに行くなら「その後」にも探りを入れつつ、タイミングを見て誘い、一気に距離を縮める方法がおすすめだが、相手の都合と意識ありきなので、きちんとコミュニケーションを取って勇み足にならないようにしよう

また、知り合ったばかりでまだお互いによく知らないならとりあえずデート」でゆっくり進む選択肢も要検討だ。警戒心がある状態で踏み込みすぎれば相手は不快なので、距離感を意識しておくと雰囲気を察することができる。

いずれにしても、楽しいランチデートにしない限りはご飯のあとも次もないため、ただ食事しているだけでなく、会話を盛り上げることに頑張るのが一番大事だ。そういった態度で好意を伝えることも雰囲気を良くするので、落ち着いて食事をし、仲良くなれるように努力してみよう。

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違いを知りたい場合は下の記事を読んでみよう。

LINEやメールで距離を縮めたいなら下の記事がおすすめだ。

好きな人との距離感に悩む人はしたの記事が参考になると思う。

アプローチ デートの誘い方
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました