男友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼氏になるヒント

友達から彼氏になりたい男性のイメージ

男友達から彼氏になるにはいくつかのきっかけがある。

友達から好きな人に変わるかどうかは、その人毎の異性の友達に対する考え方や感覚によって可能性が大きく変わるが、あり得ないことではないだろう。

今回は、男友達から好きな人になるきっかけを紹介するので、友達から彼氏になるヒントを得てみよう。

スポンサーリンク

友達と言っても深さはそれぞれ

男友達だと言っても、仲の良さやその人の人となりをどこまで知っているか、どの程度の付き合いであるかはそれぞれの状況で大きく違っている。

付き合いが長いほど、その人のことをよく知っているほど、友達から彼氏になるのは難しいが、そうではないなら「友達だから」と引いて考えることはない。

関係を勝手にネガティブに捉えて、恋愛のチャンスはないと考えるのはちょっと残念な考え方かなと思う。

全く恋愛の要素がない男女関係は、むしろレアな関係なので、友達としてでも好きな人と接する機会が多くあるなら、彼氏になるのにポジティブに考えるのも必要なことだろう。

男友達の知らない一面を知る

ほかの記事で「女友達から好きな人になるきっかけ」をまとめているので、一部を引用する。

人は、誰かと知り合いになればイメージを持つ。
記憶をするのに、そちらの方が色々な情報を一つにまとめやすいからだ。

女友達にも、当然ながら男性はイメージを持って接している。
女性としてより、人としての方が強いという側面があろうかと思うが、もちろん異性である以上、意識している部分はあるだろう。

可愛い女性だなとか、キレイな女性だなとは内心で思うことは多いし、外面以外の内面でも然りである。

女友達にとして付き合いが長くなれば、異性を感じる瞬間は少なくなるし、女と男という感じもなくなるが、それで本当にお互いが深く相手を理解しているかというとそうでは無かったりする。

これからポイントに挙げていくことの多くに共通しているエッセンスは、ギャップ等のように新たな一面を知ることと深く関係する。

逆に言えば、新たな一面を知る瞬間は、恋愛に発展して友達から彼女になることと関係が深いわけだ。

その点は、先に押さえておこう。

女友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼女になるヒント

上の引用は過去記事からだが、友達と言っても知らない一面を知ることで恋愛感情を抱くことについて述べている部分は、男女を逆転させて考えると今回のテーマにも合致している。

ギャップで好きになることもあるから、男友達になってもそこからのコミュニケーションの取り方次第で彼氏になることはあり得る。
どんどん内面を見せる機会を作ると、好きな人になるきっかけを得られることはあるだろう。

友達期間は短いほど恋愛に発展し易いと言えるが、付き合い次第。
新たな一面、知らない一面でイメージが変わることは友達からの恋愛において基本的なきっかけになる。

男友達の好意に気付いた時

男女共通する友達から好きな人になるきっかけとして大きいのが、相手の好意に気付いた時。

友達から彼氏になるには、まず男として意識してもらう必要があるが、好意を感じることで自分も好意を抱くことは多い。

何かのきっかけで友達が恋愛感情を持っていることに気付くと、急に異性として意識するので、視点が変わることで好きな人に変わる。

相手によるが、自分のことを好きになってくれるのは嬉しいことなので、悪いイメージをもっていない相手から好かれていることを知った時に、関係が一気に変わることもある。

特に女性の場合は、恋愛に対し受け身でいる人も多いので、好きになった時点で積極的に押していくと展開が変わる可能性がある。

相談から頼りになる男友達を好きに

女性の相談は、内容によってはただ聞くだけで意見を言うべきでないことも多いのだが、アドバイスが欲しかったり、助けて欲しいと思っていることもある。

トラブルがあった時や、決断をしなければならない時など、その内容は様々だが、男友達に相談をしたことがきっかけで恋愛関係になることがある。

男性の魅力として「優しさ」や「包容力」などが挙げられるが、コアな相談を男友達にした場合、相談した女性がそれらの魅力に気付き易くなる。

意外な一面にも繋がったりして、好きになることは珍しいとは言えないだろう。

急に距離が縮まることも、好きになるきっかけとして大きい。

イベントなどで協力して仕事をした時

真剣に仕事をする姿に男性的魅力を感じる女性はかなり多い。

女性本能も関係している部分だろう。

普段の友達付き合いでは真剣な顔などはなかなか見る機会がないと思うが、イベントの準備や運営など、友達同時で協力して仕事をする時にいつも見せない「真剣な顔」が恋愛のきっかけになるし、「できる男っぷり」もまた同じように魅力を感じて恋愛に発展するきっかけになる。

「協力すること」も大事なキーワードで、目的を同じくして協力して何かを行うことも男女の距離を縮めることがある。
コンタクトの機会も多くなるので、いつの間にか好きになってたってことも起こり得る。

同じ係とか委員会とかは、恋愛マンガ等でも扱われたりする関係性だが、経験上も納得の設定だ。

まとめ

今回は、男友達から好きな人になるきっかけを紹介した。
友達から彼氏になるヒントは得られただろうか。

きっかけになることのポイントを考えてみると、

  • 仲が深まることで魅力に気づく
  • 急速に距離が縮まる

この2つが挙げられる。

この機会を如何に得るかが重要になってくるので、応用して考えてみよう。

多くのカップルは、男友達になってからカップルになる。
勇気を持って進むことが何よりも重要だろう。

友達
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました