【女の恋愛感情】女性はゆっくり好きになる?男性と違う「女心」は、気になる人からだんだん好きになる

ゆっくり好きになる女性の恋愛観をイメージした女性の画像。気になる人から好きになる過程で悩んでいる。

あなたは、男性の恋の仕方と女性の恋の仕方に違いがあることを意識して、異性の気持ちに寄り添った恋愛ができているだろうか。

男性から見ると「女心」は複雑だけど、男性とは「好きになるタイミング」から違っている。女性は気になる人ができてから、ゆっくり好きになる傾向が強いのだ。

この記事では、女の恋愛感情をテーマに、女性がゆっくり好きになる過程を解説する。どんな風に女心が相手の男性に惹かれていくかを知れば、あなたの恋の仕方も変わってくるだろう。

男性はまず、好きな女性の気になる人になるためのアプローチから、女心に寄り添った恋の仕方が求められる。

恋愛がうまく進められない男性は、「好きになってもらえる恋の仕方」をするために参考にしてみよう。女性がだんだん好きになる男性になるために、何が必要か分かってくるはずだ。

男性と女性は「好きになる速度」が違う

モテる男だったら鈍感なタイプであっても何となく気づいているのだが、男性と女性では「好きになる速度」に違いがある

このブログ「恋愛のすべて」で何度も、 “女性は恋愛に慎重だ” と伝えているのだが、視点を変えると「女性は好きになるのに時間がかかる」ということ。

男性は女性の恋愛観に合ったアプローチをしないと、せっかく脈ありの恋愛だったとしても最終的にフラれてしまう。

では、男性と女性とではどのように好きになる速度が違うのだろうか。図を用意したので、男女の違いをしっかり認識しよう。

好きになる速度の男女別の比較表。女性はゆっくり好きになる。

上の図で示した通り、男性は気に入った女性が現れると一気に好きになっていくのに対し、女性は「いいな」と思うまでの時間も長くなりがちで、本当に好きになるまで時間がかかる

簡単に言えば、女性はゆっくり好きになるのだ。

好きになる時間がなぜこのようになるのか、男女別にそれぞれ理由を解説しよう。

男性心理:好きになるまでの時間が短い理由

男性が好きになるまでの時間が短いのは「視覚」から恋愛に入っていくのが理由だ。見た目から恋愛感情が一気に盛り上がっていき、女性と比べると早めに恋愛感情がピークを迎える。

男性は、早い段階から「可愛い・綺麗」と思った女性を好きになり、内面を知りながら恋愛感情を高めていく。一目惚れが多いのは男性の恋愛観を理由にしていて、男性はいわゆる「減点方式」の恋愛の仕方をする。

女性心理:女性がだんだん好きになる理由

対して、女性は…と言うと「男性の外見」を重視しないわけじゃないのだが、意識した男性をより深く知っていく中でだんだん好きになっていくのが女性の恋愛観の特徴である

「カッコいいな」とか「素敵だな」と外見で思うことはあっても、恋愛感情と結びつくまでには「内面を知ること」が条件になっていて、男性と比べれば「視覚」と「心」はある程度別物との認識だ。

女性でもすぐに「いいな」と思うことがあるのだけど、だからといってなかなか「好き」ってところまで行かず、女性の恋愛感情は気持ちの盛り上がりが緩やかだ。段々好きになる、ゆっくり好きになるのが女性の恋愛の過程である。

これは、女性の好きになり方が「加点方式」であることが大きな理由になっている。

男性と女性の恋愛観の違い~男女は「減点方式と加点方式」で異性の評価の仕方が違う
恋愛は異性の心理をよく理解する方が、片思いのアプローチも、両想いの付き合ってからも上手くいきやすいが、あなたは男女の恋愛観の違いをどこら辺に感じているだろうか? 男女では、脳内で異性を評価する仕組み、好きになる過程やポイントが

男性は考え方によっては恋愛にノーリスクだが、女性の恋愛はリスクもあるため、女性は男性の人間性を見極めながら恋に落ちる。遊ばれてしまうことに備える恋愛観を持っているのは女性の特徴である。

したがって、男性の恋愛は、最初の段階で好きな人の恋愛対象外にならない限り、女性はきちんと内面を見てくれるし、女心を理解したアプローチをしていけば付き合える可能性は比較的長い期間持続する。

では、どのように女性の恋愛対象に入れば良いか。ゆっくり好きになる女性に好かれるには、次で解説する5つのポイントを満たそう。

ゆっくり好きになる女性の「恋愛対象になる」ために意識する5つのポイント

ゆっくり好きになる女性の恋愛感情を理解した男性

女性の恋愛観は「加点方式」だと言ったが、スタートラインに立つには恋愛対象に入ることが最低条件だ。

しっかり関係を作って恋愛を進めていけるよう、恋愛対象外にならないように、下の5つを絶対に意識しよう。

清潔感があること

女性の恋愛対象外にならないように、最低限の条件は「清潔感」があることだ

気持ち悪いと思われれば恋愛対象外になるのも当然で、彼女が欲しいと思っている男性は、ファッションはもちろんのこと、ヒゲや爪まで、最低限の清潔感は気を遣って対策しよう。

見た目でアウトになる男性は清潔感がないことが理由だ。ブサイクだからと諦めているような人は、「自分を磨かない」その気持ちが原因で恋愛対象外になっている。

ファッションに自信がない人は下の記事も参考にしてみよう。

女性が選んだコーディネートを全身一式マネキン買いできる。服を買っても着こなせない人や、組み合わせ方(コーデ)が分からない人は参考になると思う。

誠意を感じる人であること

女性は男性ほど恋愛を軽く考えていない。誠意を感じない人には、早々に「恋愛対象外」のレッテルを貼るのが女性だ。

男性は女性との話を盛り上げようと嘘を付いてまでエピソードトークに頑張ったり、過度にチャラく接したりすることも多いが、その場は盛り上がったとしても男としての評価はまた別。

ゆっくり好きになる女性の恋愛観を踏まえて、きちんと誠意を示しながら紳士的に接する場面を意識的に作ろう

大きく「誠意を感じる人」であれば恋愛対象外にいきなりなることは稀なので、バランスを意識すると良い。だんだん好きになる女性の恋愛観が分かっていれば、今までより誠実に振る舞えるようになる男性は多いと思う。

特に自分がモテない男性だと思っている人は、チャラい接し方をするより、誠実な接し方をする方が好きな人と付き合える可能性を引き上げることができる。

男らしさを感じる人であること

男性が女らしさに魅力を感じるように、女性は男らしさに魅力を感じる。初対面で恋愛対象外にならないように、可愛いなと思う女性と接する際は過度に気を遣いすぎることなく、自分らしさも見せるようにしよう。

基本的に、女性から見ると男らしいと思う態度や行動は自然に出ているので、必要以上に紳士的に接しようとする「いい人過ぎるタイプ」がここを意識するべきだ。

苦手な人は、同性のモテる男を参考に、自分の振る舞いを客観視して改めると良い。下の記事に当てはまるタイプは必ず対策しよう。

優しい人であること

恋愛対象外にならないと言う意味ではそこまでハードルを高く見積もる必要はない。常識的な行動や態度を取れていれば最低限の「優しさ」は伝わるので、気を付けるべきは俺様タイプの男性だろう。

ただ、恋愛に有効な「優しさアピール」という意味では、女心の理解が必須。女性は「自分だけに優しい人」にキュンとするので、周りの人に優しくすることで好きな人に優しい人だと思ってもらうアピールの仕方はほどほどにしておこう。

下の記事で「好きな人に通じる優しさアピール」についてまとめているので、恋愛アプローチがよく分からないという男性は参考にしてみてほしい。

気になる女性に個別アプローチしたいのが「優しさ」だ。

包容力があること

男らしさの象徴として、女性は「男性の包容力」を求めている。

友達になってしまうタイプはこの包容力のポイントで女性の恋愛対象外になってしまっていることが多く、自分の見せ方を考える際は外せないポイントだ。

みんなで集まる場所ではなかなか包容力アピールは難しいと思うが、「器の大きな男」は普段の振る舞いにおいても女性に包容力を感じさせている。

女性を受け止める力としては「聞き上手」も大事だし、器の大きさを見せる態度も勉強しておこう。ここで挙げたものの中では、一番ひっかかりやすいポイントになっている。

女性が男性を好きになる流れ(過程)を知って、より女心に寄り添った恋愛の仕方をする

女性が好きになる過程を経て付き合ったカップル

ここまでを読んで、女性の恋の仕方は男性の場合と違うことが理解できたと思う。女性はゆっくり好きになるので、男性は焦りが禁物。好きな人ができた場合は、彼女の心を動かしていくことが恋愛成就のカギとなる。

女性が好きになる過程とは

女性が好きになる流れ(女性が好きになる過程)は、一般的にこんな流れだ。

  1. 無意識に恋愛対象外と恋愛対象をジャッジする
  2. キュンとするエピソードができる
  3. 気になる人になる(意識する)
  4. 気になる人から好きな人に変わっていく
  5. 本当に好きになる

女性が好きになる過程は大きく5つに分かれているのが特徴だが、男性よりも好きになる期間が長くなるため、少しずつ移行することと、各工程を(若干ではあるが)行ったり来たりするところがあることも理解しておこう。

やはり、女性が好きになる過程は女心を象徴するように、少し複雑な面がある。

「熱しにくいものは冷めにくい」という自然界の法則に女性の恋愛感情も一致していて、女性はだんだん好きになった男性から簡単には冷めない。

特に、付き合った際は彼氏になった男性をどんどん好きになるのも特徴だから、真面目な恋愛観を持った女性と恋愛すれば、付き合うまでに時間がかかったとしても、男性は幸せを実感できるだろう。

女性が好きになる過程を理解した上でアプローチすることが、男性の恋愛成就のカギを握る

恋愛アプローチは「好きになってもらうために」行うものなので、相手の気持ちありきで考える必要がある。

決して自分の恋の仕方を相手に押し付けることがないよう、自分が今どの位置にいるかを判断しながらアプローチの仕方を考えよう。

積極的になろうとすると「ガツガツした態度になる」という男性は、下の記事で絶対に対処しておくこと。積極性が大事と言っても、強引すぎる男子はだんだん好きになる女子から嫌われる。

恋愛における「積極的な態度」と「ガツガツしている態度」の違いとは~片思いの時は、好きな人にどんな態度を取るべきか
恋愛は、好きな人に積極的な態度を取る人ほど上手くいっている状況がある。 言い方を変えれば、好きな人ができた時に「何もできない人」の恋愛が上手くいっていない状況で、好きな人への連絡や話しかける頻度など、積極性の違いが恋愛の成功と

「男性から女性を口説く」ということがあっても、「女性から男性を口説く」とあまり言わないのは「恋の仕方」が違うからだ

男性は口説き落とすイメージも持ちながら恋愛を進めていく必要もあるため、どんどん好きになってもらうように加点を獲得しよう。

では、女性を落とすための「加点」はどうすれば獲得できるだろう。好きになるのに時間がかかる女性を落とすポイントを解説する。

どんどん好きになる男性になるために、意識するべきは「余裕」!好きになるまで時間がかかる女性の恋愛感情を理解したアプローチを!

男性向けの恋愛本によくあるテクニックに、「同時に多くの女性を追え」という格言がある。気になる人をたくさん作って、同時にアプローチする恋の仕方は、実は「男女の好きになる速度の違い」も理由にしている。

男性は一気に好きになっていく恋愛観を持っているので、アプローチに頑張ろうとするとついがっついてしまうのである。

それでは女性に引かれてしまうから、最終的にうまくいかない。

あまり積極的ではない男性も、たった一人の気になる人にアプローチしようとすると、消極的な恋愛観が災いしてどうしても腰が引けてしまい、結局女性の心を動かせない状況に陥りがちだ。

余裕がない男の恋愛は、ゆっくり恋愛する女性の気持ちを動かせないのである。だんだん好きになる女性を落とすには、余裕がないとどこかで引かれる。

どんどん好きになる男性になるために大事なことは「余裕」を持つこと。何度も言っているように、多くの女性はゆっくり好きになる。その好きになる速度を男性側が合わせていくことが恋愛成就のカギとなる。

好きになるのに時間がかかる女性だから男性は「焦らないこと」が大事

男性の恋愛は相手となる女性が「加点方式の恋愛」をするので、焦る必要はない。最初は脈なしの恋愛であっても、恋愛対象外に思われなければ可能性は残る。気持ちに余裕をもってアプローチすれば、加点を獲得することはそこまで難しくない。

自分の恋愛観と女性が同じだと思っているタイプの男性は、女性が恋に落ちるタイミングが分かってないから早々に脈なしを決め込んでしまって加点を得るような恋の仕方ができていないので、女心に寄り添った恋の仕方に切り替えよう。

モテる男は経験値を活かしてどんどん周囲の男と恋愛力の差をつけているが、モテるだけに「余裕」があることが、実は最大のモテる理由

逆算してその魅力を手に入れることは簡単じゃないかもしれないが、意識すれば変わる人はきっといるはずだ。

下の記事も参考にしながら、女性の恋の仕方に寄り添ったアプローチができる男になろう。

女性がだんだん好きになるのは心地良く好意を伝える男性

女性は好きになるのに時間がかかると言っても、ずっと友達っぽい雰囲気では「相手が友達に見ているから私も友達に見る」という思考回路が相手女性側で働いてしまう。

当然、付き合う関係になるには好意を伝えることが条件となるが、その好意の伝え方が心地良いのか、重いのかという点は非常に重要なポイントになっている。

余裕がある男性は好意の伝え方が重くないのが特徴になっているから、ある女性を「だんだん好きにさせる」ことができているのだ。

女性の恋愛観を意識した上でアプローチしたいなら、男性は少しずつ好意を伝えていこう。女性のリアクションを見ながらアプローチを調整すれば、「友達だと思われている」と誤解されることに対処しながら、だんだん好きにさせる恋愛の仕方が可能だ。

「今の自分にはできてない」と思うなら、下の記事が参考になる。

好きな人が重いと感じるアプローチ中の態度、ポイントと具体的な行為12選~嫌われないようにアプローチしたいなら、嫌がる態度できちんと引くこと!
好きな人にアプローチする時は重いと思われたくないと考えるけど、どんなアプローチの仕方が好きな人から重いと思われるのか、意外と分からない人が多いという印象がある。 恋愛が苦手な人ほど、自分から好きな人に向けられる好意が迷惑になる

最後に、女性が好きになるタイミングについて、条件の面から解説する。好きになってもらうのに時間がかかるからこそ、「女性はどんなタイミングで好きになるのか」を押さえてアプローチしよう。

女性が好きになるタイミングの条件

女性が好きになるタイミングは、大きく3つの条件がそろった時が最も可能性が高い。

  • 知らなかった一面に気づくほど「仲がよくなった時」
  • 話を聞いてもらって、気があった時(頼りがい含む)
  • もっと一緒に居たいと思えるほど、二人きりの時間が楽しかった時

すごく簡単に言えば、女性が男性を好きになる条件は「二人きりになって話を盛り上げて、深い話の中でお互いを理解し合い、楽しく一緒にいること」ができれば満たせる。

もちろん、女性が好きになるタイミングは個別個人どころか、その恋愛ごとに違っているのは間違いないところなのだが、男性の恋愛は「コミュ力」がどうしても求められる部分があるだろう。

男友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼氏になるヒント
男友達から彼氏になるにはいくつかのきっかけがある。 友達から好きな人に変わるかどうかは、その人毎の異性の友達に対する考え方や感覚によって可能性が大きく変わるが、あり得ないことではない。 女性が友達の男子を好きになる瞬間が

ゆっくり好きになる女性を好きにさせる「コミュ力」に自信がない男性の対処法

コミュ力がない男性は、だんだん好きになる女性の “好きになるタイミング” を解説するとほぼ全員が落ち込んでしまうのだが、友達同士の会話に問題がないなら「気が合う女性と出会うこと」が解決策になる。

たとえば、好きな物が一致していたり、趣味や興味があるジャンルが同じならコミュ力のない男性だって好きな女性が自分のことを好きになるタイミングを作り出すことが可能だ。

もし女性との恋愛がなかなかうまくいかないことに悩んでいるなら、「自分に合った人と出会う」という意味で、マッチングアプリ「ペアーズ」をお勧めする。

ペアーズでは、数百個以上の「コミュニティ(犬好きや猫好き、カフェ通いが趣味、ゲーム好きなどなど)」があり、興味関心が同じ女子との出会いをサポートしている。

最初から自分の好みや趣味と一致している女性と出会えば、「ゆっくり好きになる女性の恋愛観に合った恋愛」が可能だろう。女心がわからないから恋愛が進められないという男性は「どんな女性と恋愛するか」という視点も持ってみよう。

\気が合う女子と出会う/

まとめ

今回は、女の恋愛感情をテーマに、ゆっくり好きになる過程を解説した。男性が好きな人を落とすためにどんなことを意識すれば良いかまで踏み込んだので、ぜひ自分の恋愛の仕方に活かしてほしい。

男性と女性では好きになる速度に違いがあるため、男女どちらとも「自分の恋愛観」を相手に当てはめるように恋をすると、片思いが叶わない可能性が高まる。

男性は男性の、女性は女性の恋の仕方があるので、相手の心理や恋愛観を踏まえた恋の仕方をすることが本当に重要となる。

特に男性は女性の心を動かしていくアプローチが必須となっているので、余裕を感じさせるアプローチができるようになろう。

恋愛アプローチがどんなものかよく分からない人は、下の記事も参考に!

アプローチが下手だと思っている男性は、こちらで間違いを改めよう。

アプローチ 女性の心理と特徴
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて

コメント

タイトルとURLをコピーしました