【女の恋愛感情】女性はゆっくり好きになる?男性と違う「女心」は、気になる人からだんだん好きになる

ゆっくり好きになる女性の恋愛観をイメージした女性の画像。気になる人から好きになる過程で悩んでいる。

あなたは、男性の恋の仕方と女性の恋の仕方に違いがあることを意識して、異性の気持ちに寄り添った恋愛ができているだろうか。

男性から見ると「女心」は複雑だけど、男性とは「好きになるタイミング」から違っている。女性は気になる人ができてから、ゆっくり好きになる傾向が強いのだ。

この記事では、女の恋愛感情をテーマに、女性がゆっくり好きになる過程を解説する。どんな風に女心が相手の男性に惹かれていくかを知れば、あなたの恋の仕方も変わってくるだろう。

男性はまず、好きな女性の気になる人になるためのアプローチから、女心に寄り添った恋の仕方が求められる。恋愛がうまく進められない男性は、「好きになってもらえる恋の仕方」をするために参考にしてみよう。

スポンサーリンク

男性と女性は「好きになる速度」が違う

モテる男だったら鈍感なタイプであっても何となく気づいているのだが、男性と女性では「好きになる速度」に違いがある

このブログで何度も「女性は恋愛に慎重」だと伝えているのだが、視点を変えると「女性は好きになるのに時間がかかる」ということ。

男性は女性の恋愛観に合ったアプローチをしないと、せっかく脈ありの恋愛だったとしても最終的にフラれてしまう。

では、男性と女性とではどのように好きになる速度が違うのだろうか。図を用意したので、男女の違いをしっかり認識しよう。

好きになる速度の男女別の比較表。女性はゆっくり好きになる。

上の図で示した通り、男性は気に入った女性が現れると一気に好きになっていくのに対し、女性は「いいな」と思うまでの時間も長くなりがちで、本当に好きになるまで時間がかかる

女性はゆっくり好きになるのだ。男女別にそれぞれ理由を解説しよう。

男性心理:好きになるまでの時間が短い理由

男性の好きになるまでの時間が短いのは「視覚」から恋愛に入っていくのが理由だ。見た目から恋愛感情が一気に盛り上がっていき、女性と比べると早めにピークを迎える。

早い段階から「可愛い・綺麗」と思った女性を好きになり、内面を知りながら恋愛感情を高めていく。一目惚れが多いのは男性の恋愛観を理由にしていて、いわゆる「減点方式」の恋愛の仕方をする。

女性心理:だんだん好きになる理由

対して、女性はと言うと「男性の外見」を重視しないわけじゃないのだが、より深く知っていく中でだんだん好きになっていくのが恋愛観の特徴

「カッコいいな」とか「素敵だな」と外見で思うことはあっても、恋愛感情と結びつくまでには「内面を知ること」が条件になっていて、男性と比べれば「視覚」と「心」はある程度別物との認識だ。

すぐに「いいな」と思うことはあっても、なかなか「好き」ってところまで行かず、気持ちの盛り上がりが緩やか。

これは、女性の好きになり方が「加点方式」であることが大きな理由になっている。男性は考え方によっては恋愛にノーリスクだが、女性の恋愛はリスクもあるため、男性の人間性を見極めながら恋の落ちる。遊ばれてしまうことに備える恋愛観を持っているのは女性の特徴である。

したがって、男性の恋愛は最初の段階で恋愛対象外にならなければ、きちんと内面を見てくれるし、女心を理解したアプローチをしていけば付き合える可能性は比較的長い期間持続する。

では、どのように女性の恋愛対象に入れば良いか。

ゆっくり好きになる女性の「恋愛対象になる」ために意識する5つのポイント

女性の恋愛観は「加点方式」だと言ったが、スタートラインに立つには恋愛対象に入ることが最低条件だ。

しっかり関係を作って恋愛を進めていけるよう、恋愛対象外にならないように下の5つを絶対に意識しよう。

清潔感があること

女性の恋愛対象外にならないように、最低限の条件は「清潔感」があること。気持ち悪いと思われれば恋愛対象外になるのも当然で、彼女が欲しいと思っている男性は、ファッションはもちろんのこと、ヒゲや爪まで、最低限の清潔感は気を遣って対策しよう。

見た目でアウトになる男性は清潔感がないことが理由だ。ブサイクだからと諦めているような人は、その気持ちが原因で恋愛対象外になっている。

ファッションに自信がない人は下の記事も参考にしてみよう。

誠意を感じる人であること

女性は男性ほど恋愛を軽く考えていない。誠意を感じない人には、早々に「恋愛対象外」のレッテルを貼る

男性は女性との話を盛り上げようと嘘を付いてまでエピソードトークに頑張ったり、過度にチャラく接したりすることも多いが、その場は盛り上がったとしても男としての評価はまた別。きちんと誠意を示しながら紳士的に接する場面は意識的に作ろう

大きく「誠意を感じる人」であれば恋愛対象外にいきなりなることは稀なので、バランスを意識すると良い。

男らしさを感じる人であること

男性が女らしさに魅力を感じるように、女性は男らしさに魅力を感じる。初対面で恋愛対象外にならないよう、あまりに気を遣いすぎることなく、自分らしさも見せるようにしよう。

基本的に、女性から見ると男らしいと思う態度や行動は自然に出ているので、紳士的に接しようと、いい人過ぎるタイプが意識するべきだ。

苦手な人は、同性のモテる男を参考に、自分の振る舞いを客観視して改めると良い。下の記事に当てはまるタイプは必ず対策しよう。

優しい人であること

恋愛対象外にならないと言う意味ではそこまでハードルを高く見積もる必要はない。常識的な行動や態度を取れていれば最低限の「優しさ」は伝わるので、気を付けるべきは俺様タイプの男性だろう。

ただ、恋愛に有効な「優しさアピール」という意味では、女心の理解が必須。女性は「自分だけに優しい人」にキュンとするので、周りを使った優しさアピールはほどほどにしておこう。

気になる女性に個別アプローチしたいポイントだ。

包容力があること

男らしさの象徴として、女性は「男性の包容力」を求めている。友達になってしまうタイプはこの包容力のポイントで女性の恋愛対象外になってしまっていることが多く、自分の見せ方を考える際は外せないポイントだ。

みんなで集まる場所ではなかなか包容力アピールは難しいと思うが、「器の大きな男」は普段の振る舞いにおいても女性に包容力を感じさせている。

女性を受け止める力としては「聞き上手」も大事だし、器の大きさを見せる態度も勉強しておこう。ここで挙げたものの中では、一番ひっかかりやすいポイントになっている。

女性が男性を好きになる流れを知って、より女心に寄り添った恋愛の仕方を

ここまでを読んで、女性の恋の仕方は男性の場合と違うことが理解できたと思う。女性はゆっくり好きになるので、男性は焦りが禁物。好きな人ができた場合は、彼女の心を動かしていくことが恋愛成就のカギとなる。

女性が好きになる流れは、一般的にこんな流れだ。

  1. 無意識に恋愛対象外と恋愛対象をジャッジする
  2. 気になる人になる
  3. 気になる人から好きな人に変わっていく
  4. 本当に好きになる

恋愛アプローチは「好きになってもらうために」行うものなので、相手の気持ちありきで考える必要がある。決して自分の恋の仕方を相手に押し付けることがないよう、自分が今どの位置にいるかを判断しながらアプローチの仕方を考えよう。

「男性から女性を口説く」ということがあっても、「女性から男性を口説く」とあまり言わないのは「恋の仕方」が違うから。男性は口説き落とすイメージも持ちながら恋愛を進めていく必要もあるため、どんどん好きになってもらうように加点を獲得しよう。

では、女性を落とすための「加点」はどうすれば獲得できるだろう。

どんどん好きになる男性になるために、意識するべきは「余裕」!

恋愛ノウハウ本によくあるテクニックに「同時に多くの女性を追え」という格言がある。気になる人をたくさん作って、同時にアプローチする恋の仕方は、実は「男女の好きになる速度の違い」も理由にしている。

男性は一気に好きになっていく恋愛観を持っているので、アプローチに頑張ろうとするとついがっついてしまうのである。それでは女性に引かれてしまうから、最終的にうまくいかない。

あまり積極的ではない男性も、たった一人の気になる人にアプローチしようとすると、消極的な恋愛観が災いしてどうしても腰が引けてしまい、結局女性の心を動かせない状況に陥りがち。

余裕がない男の恋愛は、ゆっくり恋愛する女性の気持ちを動かせないのである。

この点を踏まえて、どんどん好きになる男性になるために大事なことは「余裕」を持つことだ。何度も言っているように、多くの女性はゆっくり好きになる。その好きになる速度を男性側が合わせていくことが恋愛成就のカギとなる。

男性の恋愛は相手となる女性が「加点方式の恋愛」をするので、焦る必要はない。最初は脈なしの恋愛であっても、恋愛対象外の思われなければ可能性は残る。気持ちに余裕をもってアプローチすれば、加点を獲得することはそこまで難しくない。

自分の恋愛観と同じだと思っているタイプの男性は、女性が恋に落ちるタイミングが分かってないから早々に脈なしを決め込んでしまって加点を得るような恋の仕方ができていないので、女心に寄り添った恋の仕方に切り替えよう。

モテる男は経験値を活かしてどんどん周囲の男と恋愛力の差をつけているが、モテるだけに「余裕」があることが実は最大のモテる理由。逆算してその魅力を手に入れることは簡単じゃないかもしれないが、意識すれば変わる人はきっといるはずだ。

下の記事も参考にしながら、女性の恋の仕方に寄り添ったアプローチができる男になろう。

まとめ

今回は、女の恋愛感情をテーマに、ゆっくり好きになる過程を解説した。最後は男性が好きな人を落とすためにどんなことを意識すれば良いかまで踏み込んだので、ぜひ自分の恋愛の仕方に活かしてほしい。

男性と女性では好きになる速度に違いがあるため、どちらとも「自分の恋愛観」を相手に当てはめるように恋をすると叶わない可能性が高まる。

男性は男性の、女性は女性の恋の仕方があるので、相手の心理や恋愛観を踏まえた恋の仕方をすることが本当に重要となる。

特に男性は女性の心を動かしていくアプローチが必須となっているので、余裕を感じさせるアプローチができるようになろう。恋愛アプローチがどんなものかよく分からない人は、下の記事も参考に!

アプローチが下手だと思っている男性は、こちらで間違いを改めよう。

アプローチ女性の心理と特徴
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて

コメント

タイトルとURLをコピーしました