友達を好きになったかもしれない時、気持ちを確かめるために自分へ問いかける7つの質問~ただ仲が良いだけ?それとも恋愛感情を持った?

友達を好きになった時、友達を好きになったかもしれない時をイメ―ジした男女の画像。男性と女性が友達として仲良くなったのか、恋愛の雰囲気なのか、迷いながら一緒にいる。

友達として仲良くなると、好きになったとしても気づけないことがある。

「一緒にいると楽しい」
「一緒にいると落ち着ける」

これは恋愛感情なのだろうか?それともただの友情なのだろう?

この記事では「仲の良い友達」を想定し、好きになったかもしれない時、自分に問いかける7つの質問を紹介する。自分の気持ちを確かめるために、参考にしてみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

その友達がもし居なくなったら何を思うだろう?

友達と恋愛の一番の違いは「強いエゴ」が絡むかどうか。

友達への感情が恋愛感情に発展したとき、一番辛いのは「いなくなること」だ。どんな理由で離れることになったとしても、とても個人的な感情の中で「一緒に居たい」と思う。

あなたが好きか分からないという友達が、もし居なくなったら何を思うだろう?

友達なら応援できるはずの「ポジティブな理由」で離ればなれになる時、純粋に応援できないなら友情とは言えないかもしれない。「失いたくない」と本気で思うのはすごく個人的な感情で、恋愛感情まで発展した気持ち。

理屈抜きで「一緒にいたいと強く願う」のは、好きになったからだ。

「また会える」と分かっていて、「連絡を取り合える」と分かっている状況の中で、「その友達が望んだ理由」で離ればなれになる時、寂しさ以外の感情が浮かぶなら、それはもう好きになっているのかもしれない。

スポンサーリンク

その友達にもし恋人ができたら何を思うだろう?

恋愛における「エゴ」は、「自分のものにしたい」という感情ともかかわる。もちろん物じゃないから、付き合ったとしても本当に自分の物になるわけじゃないんだけど、それでも「好きな人の気持ちがほしくなる」のが恋愛だ。

その友達にもし恋人ができたら、あなたは何を思うだろう?
好きな人と付き合うことになったその友達の恋愛を、応援することができるだろうか?

友達関係も単純じゃないから、もし仲の良い友達に恋人ができた時は複雑な感情を持つこともあるのだけど、想像するだけでもワナワナする気持ちを持つなら、もう好きになっているのかもしれない。

友達関係から恋愛関係に発展するとき、「誰のものにもなってほしくない」と思うことから「好きになっていたことに気付く」ということがある。典型的な例を挙げるなら、「恋愛相談された場合」などがあるある。

友達の恋なら応援したい気持ちの方が強くなる。少なくても、嫉妬の方向は「自分も好きな人と付き合いたい」という方向へ向くだろうし、「取られる」って気持ちが焦りにまでなるなら、友達関係の先にまで気持ちが発展しているのだろう。

その友達は、「 理由を作ってでも会いたい」と思う人だろうか?

好きな人と友達の違い~男性が女性に取る態度で友情と愛情の違いを理解しよう
好きな人と友達の違いは、実のところ敏感に察知することが難しい問題である。 この二つの違いが気になる時は「恋愛したとき」だから、...

上の記事で説明している「好きな人と友達の違い」で、以下の言葉を紹介している。

理由もなく会えるのが友達で、
理由がないと会わないのが知り合いで、
理由を作って会いたくなるのが好きな人。

どれだけ仲が良い友達であっても、頻繁に「理由を作ってでも会いたくなる」というのは友達に寄せる気持ちではないと思う。

会いたいと思わないのが友達という意味ではなく、会いたいと思って理由を探す機会が多くなれば、それはやはり特別な感情と言えそうだ。

その友達は、理由を作ってでも会いたいとよく思う人だろうか?

学校や職場で日常的に会う人でも、少し離れた時にどう思うか考えてみると、また違った自分の気持ちに気付くかもしれない。

その友達に触れたいと思うだろうか?触れられたらどう思うだろう?

純粋な恋愛感情の場合、たとえ好きな人でも「触れたいと思わない」こともないわけじゃないが、恋愛対象でもある「異性の友達」なら、「触られたら気持ち悪い」と思うことがままある話なので、ただの友達か好きな人か分からない時は「スキンシップ」で考えてみるのも一つ

あなたの仲の良い友達から触れられたらどう思うだろう?
その友達に触れたいと思うことがあるだろうか?

やはり恋愛は本能も絡むところで、男女に友情が成立しないと言う人の主張はここが根幹に当たる。近づき過ぎた男女は本能的に男女の仲へ発展していくことが珍しくない。

本当にただの友達なら、異性である以上変に触られるのは嫌なはず。雰囲気の問題とか、タイミングやきっかけは置いといて、ボディタッチ・スキンシップをイメージすると、仲の良い友達にどんな感情を持っているのか、分かることがある。

その友達が他の異性の友達と話しているのを見かけた時、あなたはどう思うだろう?

嫉妬の感情は自分の中に芽生えた恋愛感情に気付く瞬間としてあまりにも有名なきっかけだ。先ほども触れているが、もっと日常的にあり得る機会は「他の異性と絡んでいるのを見た時に何を思うか」である。

ただの友達なら、嫉妬の感情はすごく友達的になる。自分以外の人と仲良くする友達に「友情関係」から嫉妬をすることもあるが、ワナワナするような感情とは別に、もっと「漠然とした不安」を抱く

嫉妬に絡む感情は複雑な気持ちにさせるので、「これって好きってこと?」と疑う場面はもう好きになっていることが多い。本当に友達として好きなだけなら、「あの子が好きなの?」とか「何かイイ感じじゃん」なんて冷やかしたくなったり、詳しく恋バナが聞きたくなったりするだけ。

あなたが思い浮かべる友達への嫉妬をきっかけに「ムカつく」としたら、やっぱり特別な感情なんだと思う。

「好きになったかも」って思ったら、急に意識したりしないだろうか?

仲の良い友達が好きか分からない時というのは、好きになる途中かもしれない。

自分の気持ちを確認していく内に急に意識し始めたなら、「好きか分からない」と考えたことがきっかけで好きになっていく可能性がある。

恋愛は意識することから始まるけど、それが出会った頃なのか仲良くなった後なのかは、意外にその恋愛ごとに違う。

何かきっかけがあれば分かりやすいが、何もない内にいつの間にか好きになるなら、それは「あれ?」って一瞬思うだけでも十分な場合がある。

あなたの恋愛傾向次第でもあるんだけど、好きになろうとしても好きになれないのが「恋愛」だから、どんな事情があれ、気になる存在になったということはその後に好きになっても全然変じゃないんだと思う。

もし告白されたら付き合う?付き合わない?

友達を好きになったかもしれない時、そのまま気持ちを育てるのか忘れるのかは、なるべく早めに判断したいポイントだ。

成り行きに任せるのも悪くないのだけど、少なくても「付き合いたくない」と思う友達なら、一時的にでも距離を置いて、普通の友達として見られるようにするべきとも思う。

期待とか不安とかを抜きにして、あなたはその友達からもし告白されたら、付き合うだろうか?付き合わないだろうか?

この質問は自分自身の気持ちを確かめるのにも有効で、付き合っている姿がどうしても想像できないなら「気の迷い」としか言いようがない。「そうなったらいいな」って、ニヤニヤするならもう好きになった後なんだろう。真剣に考えてしまうのもかなり怪しいと思う。

普通、友達と自分が付き合っている姿は想像するだけでちょっと気持ち悪い。友情と愛情は本来かなり遠い場所にあるはずのものだから、具体的に想像するとアレルギーを感じる。

しかし、「それも悪くない」と思う中で男女が仲を深めていけば、高い確率で「恋愛」が絡んでいくのも事実である。

「俺じゃ無理な相手」とか「私には届かない」と思うのはただの言い訳で、「好きか好きじゃないか」の視点では「もう好きになった後に考えている」と言えそうだ。

まとめ

今回は「友達を好きになったかもしれない時、自分に問いかける7つの質問」をまとめた。ただ仲が良いだけか、それとも恋愛感情を持ったのか、分からなくなった時に参考にしてみてほしい。

最近、「好き」って感情が分からないという人も増えてきて、ただでさえ難しい「友達と好きな人の違い」に迷う人がより多くなっている。

自分の気持ちを知りたいだけなら時間をかけることでいずれ答えは出るけれど、それだけじゃないのが「人間関係」なので、自分が納得できる答えを出すのは、時と場合によって「必要」になっていることがある。

複雑な関係にしないように、適切なタイミングで向きあって考えてみよう

関連記事:

友達とキスしてしまった人は

友達とのデート

職場で恋愛したくない人の理由や心理

スポンサーリンク
記事下アドセンス
記事下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツヴァイ訴求
本格的な恋愛診断でした!【無料】

自分の恋愛傾向について、詳細な分析コメント付きで数値化してくれる「プロが作った無料恋愛診断」を受けてみました。
20歳以上限定ですが、とても参考になる恋愛診断だったので読んでみてください。
【人気記事】

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!

スポンサーリンク