女性が彼氏や好きな人に嫉妬している時の態度と特徴

女性が好きな人に嫉妬しているイメージ

女性は、好きな人や彼氏に嫉妬している時、男性に比べて態度に出やすいという特徴がある。女性の扱いに慣れている男性は、嫉妬した女性を見抜くのにそう難しい印象は持っていない。

嫉妬した時にやせ我慢をする男性と比べた場合、女性が嫉妬している時は行動・態度・仕草で嫉妬してるサインを出してしまうし、嫉妬すると分かりやすいのは女らしい特徴と言える。

しかし、恋愛経験が少ない男性や女性慣れしてない男性は、女性が好きな人に嫉妬している時にやる仕草や行動、態度が分からないことも多くなっているのではないだろうか?

そこで今回は、「女性が好きな人や彼氏に嫉妬した時にどのような態度を取るか」「付き合ってないのに嫉妬する女性の心理や見抜き方」を徹底解説する。

まだ付き合う前の片思いの男性は女性の嫉妬を脈ありサインとして活用するために、彼氏の立場なら彼女を怒らせないように対処をするために、ぜひ参考にしてみよう。

女性は付き合ってないのに嫉妬することがあるので、嫉妬している女性に気づくことができれば、嫉妬が脈ありサインとなり「片思いか両想いかを見抜く方法」にもなる。

  1. 嫉妬してる時の男女の違い:付き合ってないのに嫉妬する女性はなぜ多いのか、なぜ見抜けるのか
    1. なぜ女性の嫉妬は見抜けるのか:女性の嫉妬は、行動や態度や仕草に表れる
    2. 付き合ってないのに嫉妬する女性はなぜ多いのか:付き合ってないのに嫉妬する女性心理
  2. 女性が嫉妬すると、嫉妬した対象について質問が深くなる!いろいろ聞かれるのは嫉妬されてるサイン
    1. 彼女が嫉妬した時は、質問を繰り返すのが嫉妬のサイン
    2. 付き合ってないのに嫉妬する女性はどんな聞き方をする?
  3. 女性が嫉妬した時は、愛情を試すように甘えたりわがままな態度になる
    1. 女性が嫉妬すると危機感を覚えるから、愛情を確かめてくる態度を取る
    2. 付き合ってないのに嫉妬する女性は、甘えてくるより自分に気を引こうとする態度を取る
  4. 女性の嫉妬している態度を見抜くには、「不機嫌な態度」に注目しよう
    1. 女性が嫉妬した時は、ストレス発散の態度を取ることがある
    2. 同じ理由で女性を嫉妬させると、女性はより積極的な態度でストレスをぶつける
    3. 他の女性と話すと不機嫌になるのは嫉妬のサインだが、特定の女性と仲良くしていると女同士の嫉妬に発展する
  5. 女性が嫉妬した時は、自信がない場合「落ち込む」こともある
    1. 嫉妬が原因で落ち込む女性は、放置しないこと
    2. 女性の嫉妬を見抜くには、嫉妬が原因で落ち込んだ女性の態度や仕草を理解しておこう
  6. 【片思い】付き合ってない好きな人に嫉妬する女性は、アピールするような態度を取ることがある
    1. 付き合ってないのに嫉妬する女性のアピール① 他の女性の評価を落とす発言をする
    2. 付き合ってないのに嫉妬する女性のアピール②ライバルに嫉妬させる態度を取る
    3. 付き合ってないのに嫉妬する女性のアピール③(好きな人と)仲良しアピールをする
  7. 女性が嫉妬を隠す時の見抜き方は、ネガティブな表情の変化に注目する
  8. 女性の嫉妬の態度や行動に気づいたら「脈ありサイン」だと思って積極的になろう!付き合ってないのに嫉妬で怒る女にだけ注意!
    1. 付き合ってないのに嫉妬する女性はめんどくさい地雷女なの?付き合ってないのに嫉妬で怒る女に注意!
  9. まとめ:女性の嫉妬を見抜けるようになろう

嫉妬してる時の男女の違い:付き合ってないのに嫉妬する女性はなぜ多いのか、なぜ見抜けるのか

最初に、好きな人に嫉妬してる時の男女の違いから押さえておこう。男性は、自分の感覚で女性の嫉妬を考えると勘違いするから注意をしてほしい。

ちなみに、男性が嫉妬した時の態度は下の記事で一度まとめている。この記事は「女性の嫉妬を見抜きたい男性用の記事」だが、ポイントだけ引用しよう。

男性が好きな人や彼女に嫉妬している時の7つの態度~男性の嫉妬を見抜くには?
あなたは、男性が好きな人や彼女に嫉妬している時の態度に、すぐに気が付くことができるだろうか? 男性が嫉妬の態度を取るということは相手女性に恋愛感情を持っているということだが、男性は嫉妬しても女性が分かりやすいと思う態度を取らな

急に黙り込む
話しを変える
自分が同じことをしても平気か聞く
他のことでキレる
こぶしを握る
自分の話をしなくなる

男性が嫉妬した時は、直接的よりも間接的な形でやきもちや嫉妬心が態度に出る傾向が見える。

男性が嫉妬している時は、なるべく隠そうとする心理が働き、やせ我慢をする傾向が強い。嫉妬はかっこ悪いと考えやすいし、器が大きい男でいたい男性心理も影響して、嫉妬してるのを隠す傾向が高いのだ。

しかし、女性の場合は、嫉妬している態度がストレートになりやすいという特徴がある。

なぜ女性の嫉妬は見抜けるのか:女性の嫉妬は、行動や態度や仕草に表れる

なぜ女性の嫉妬は見抜けるかというと、女性の方が好きな人に嫉妬してる時に、態度や行動、雰囲気や仕草に出しやすいから。

女性は嫉妬している自分がどうかと考えるよりも、好きな人には無意識にも感情的になってしまい、嫉妬心を行動や態度や仕草に出しやすいのが、男性との差になっている。

女性の嫉妬は、付き合ってる彼女なら、嫉妬する相手のことを探ってきたり、嫉妬で不安になったぶん愛情を確認したりと、自然に感情がアクションに表れる。(アクティブな反応だけでなく、パッシブな反応もある)

女性は嫉妬してるのを隠す心理より、嫉妬の原因や理由に対して動く感情の振れ幅が大きく、意識も強いから、彼女が嫉妬してる時はストレスをぶつけられてるような感覚を持つこともあるくらいだ。

付き合ってない女性の嫉妬に関しても、感情の動きが態度に出ることが多いので、ポイントが分かってると何となく嫉妬されてる雰囲気に気づくことがある。

彼女ほどわかりやすく嫉妬の態度を取らないけど、それでも「女性の嫉妬してるサイン」が分かってると、付き合う前から嫉妬されてるのに気づけるレベルで表面に出てくることが多い。

付き合ってないのに嫉妬する女性はなぜ多いのか:付き合ってないのに嫉妬する女性心理

男性も女性も、好きな人には嫉妬する。

ここには男女差がなく、恋愛感情の副作用として「嫉妬心」があるから、男女問わず誰もが恋愛中は嫉妬心との付き合い方に苦労しているところだ。

では、なぜ付き合ってない状態で嫉妬する女性が多いのかといえば、女性は嫉妬してるとそのストレスを表に出しやすくて分かりやすいことと、愛されたい心理の強さが関係している。

愛されたい心理が強いと、嫉妬の原因に対する感情の振れ幅が大きくなり、「自分だけを見ていてほしい」「自分だけを好きでいてほしい」「他の人と仲良くしないでほしい」などの気持ちが大きくなる

付き合ってないなら自分勝手な感情だけど、現実には付き合う前に重い嫉妬をするのは愛されたい心理が強い女性に多い。

男性の恋愛感情にも女々しいところはある。でも、女性は自分が愛されることに価値観が高いため、嫉妬の気持ちが大きくなりがちで、感情表現が豊かだから他人から見て嫉妬してるのが分かりやすいという特徴がある。

相手男性の行動や態度には、感情的に反応するのが恋愛しているときの女性心理である。女性の恋愛感情は不安感に弱いという面も関係しているだろう。

めんどくさい男性特有のプライドが邪魔しないのも、女性の嫉妬が素直な行動や態度に現れる理由だ。

ここら辺は嫉妬している女心を理解する上で前提になることなので、押さえておこう。

恋愛中の嫉妬における男女差を解説したところで、次からは具体的に「好きな人や彼氏に嫉妬している時の女性の態度」を解説していく。

女性が嫉妬すると、嫉妬した対象について質問が深くなる!いろいろ聞かれるのは嫉妬されてるサイン

好きな人に嫉妬している態度を見せる女性

女性が嫉妬している時は、その対象について質問が深くなるという特徴がある。

要は、女性がやきもちを焼くと、あれこれと好きな人に対して詮索してくることが増えるということ。

嫉妬しているのだから内心はワナワナしてるかイライラしてるため、あえて聞きたい話ではないのだが、それよりも「気になる、不安だから」という理由で嫉妬した女性は深い質問をしてくる。

彼女が嫉妬した時は、質問を繰り返すのが嫉妬のサイン

特に、彼氏が相手だと嫉妬した女性は安心できるまで質問を繰り返す場合もあるので、嫉妬した原因によっては、よくケンカの原因になる。

彼氏が「しつこいよ、もういい加減にしろよ」となるくらい聞いてくる理由は、彼女が嫉妬してるから。

嫉妬した対象のことを色々知りたくなっているので、感情的に質問している。

付き合ってないのに嫉妬する女性はどんな聞き方をする?

片思いの好きな男性に対して女性が嫉妬している時は、もちろん好意がバレないように嫉妬心を隠そうとする場合も増えるのだが、関係性によっては「確認する」ための質問をする女性は多い。

たとえば、「仲いいの?」とか「二人で飲んでたの?」などの探りがわかりやすい女性の嫉妬のサインだ。ある程度、恋愛が進んでいたらそこから踏み込んだ質問をしてくる場合もある。

ただ、付き合う前だと探り探りする会話も女性が嫉妬した時の態度なので、嫉妬されてるかもと思ったら、相手女性の興味の度合いに注目すると嫉妬してるか判断しやすい

サラっと流す話なのに、聞きにくそうにしながら回りくどい質問をしてくるときは、相手女性が嫉妬してるから「事実」や「気持ち」が気になってる。

女性の方が嫉妬している時は態度に出やすいから、あっけらかんと本当に興味がなさそうにしている時は、嫉妬している態度ではない。「ん?急にどうした?」と聞きたくなるような態度を女性の嫉妬の態度だと判断しよう。

女性のやきもちの態度は「質問」「詮索」に表れる。

付き合ってないのに嫉妬する女性は男性心理からするとすごくめんどくさいわけだが、軽く探る質問をするくらいなら普通の女性だ。しつこい嫉妬は地雷なので、付き合ってないのに嫉妬された時は質問の量でめんどくさい女かどうか判断しよう。

女性が嫉妬した時は、愛情を試すように甘えたりわがままな態度になる

女性が嫉妬している対象は、「嫉妬してはいけない対象」「嫉妬するべきではない対象」にも及ぶことがある。

納得できるのかは別として、例えば好きな人の友達に嫉妬したりした時などはストレートな敵ではないため、怒るよりもすねるような態度になる。

そんな恋敵じゃない対象に女性が嫉妬した時は、急に甘えん坊になったり、わがままになったりして、女性は愛情を試すような態度を取る。

相手の気持ちを試す心理と問題点~何度も人の気持ちを試す人は彼女や彼氏とうまくいかない
付き合っている恋人がいると色々な時期があるから、「気持ちを試したい」という心理になることもある。 実際、彼氏や彼女から気持ちを試された経験がある人も少なくないだろう。 しかし、もしあなたが相手の気持ちを試すことになれば、

女性が嫉妬すると危機感を覚えるから、愛情を確かめてくる態度を取る

女性の嫉妬ややきもちはその対象が色々なものに向かうのも特徴なので、好きな人や彼氏が「他の女に取られる」という危機感を覚える以外に、恋愛に発展することがない男友達や女友達にも嫉妬することがある。(※「私と○○、どっちが大事なの?」と聞いてくるようなシチュエーションをイメージするとわかりやすいと思う)

そんな時は愛情を確認したくなる女性心理になるので、嫉妬した女性は愛情表現を求めてくるのが特徴だ。

嫉妬の態度で甘えられるなら男性があまり悪く思う態度ではない気がするが、わがままになるとちょっと厄介に思う男性が多いだろう。しかし、彼女の嫉妬が原因でわがままを言ってきているなら、対処を間違えると完全にケンカに発展するから注意が必要だ。

ここら辺は男性の包容力が試される。リアルな話をすれば、「女性の恋愛感情はめんどくさいもの」と思っておくくらいで男性は丁度いい。

女性の嫉妬している時の態度や特徴を知ることで女性の扱い方が上手くなるのは「嫉妬された時に適切な対処ができるから」である。嫉妬が原因で甘えてきた時は、愛情表現をして、安心させてあげるようにしよう。

女性の扱い方が上手い男と下手な男の違い~女性の扱いを知らない、分からないならこの差を意識しよう
男性にとって「女性の扱い方」は難しいと思うことが多くて、特に恋愛時に女性の扱い方が上手い人と下手な人の差が激しい。 あなたも好きな人が相手の時ほど「女性の接し方が分からない」と思う機会があるのではないだろうか? 恋愛経験

付き合ってないのに嫉妬する女性は、甘えてくるより自分に気を引こうとする態度を取る

付き合う前は甘える甘えられる関係になることが難しいので、付き合ってないのに嫉妬する女性は好きな人に甘えるより、自分に気を引くような行動を取る。

遠くから声をかけてきたり、視線を送るなど、その女性ごとに積極性には違いがあるけど、付き合う前の関係で嫉妬した女性は自分の重要度を確かめるような行動を取るから、覚えておくと嫉妬した女性を見抜きやすくなるだろう。

女性の視線については男性と違う感覚があるので、「よく目が合う」などの脈ありサインが出ているなら下の記事を読んでおこう。

好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する
好きな人の心理を考える時、「視線」や「目つき」に注目したことがあるだろうか。 好きな人の行動や態度を全体的に気にしていることは多いと思うが、好きな人の視線に意味や心理を考えたことがある人は少ないかもしれない。 しかし、人

女性の嫉妬している態度を見抜くには、「不機嫌な態度」に注目しよう

付き合ってないのに嫉妬して不機嫌になる女性

「不機嫌な態度」は、女性が嫉妬した時と男性が嫉妬した時の差として大きい部分である。

男性は内に押さえながら嫉妬を処理しようとする(=イライラした態度)のに比べて、女性が嫉妬した時は攻撃的になる(=文句を言ったり詰めてきたりする)ことが増えるのが特徴だ。

同じ内容で何度も嫉妬している女性は、この傾向がさらに顕著になる。

女性が嫉妬した時は、ストレス発散の態度を取ることがある

嫉妬してわがままになった女性は、あくまで彼氏や好きな人の愛情確認が主な目的だから対処を間違えなければ大きな問題にはならないが、女性が嫉妬によって受けたストレスを発散する時は、彼女の感情次第で問題が大きくなる。

特に、男性側が彼女の嫉妬に納得できていない時は、彼女の不機嫌な態度が理不尽に映って同じように態度が硬化しやすいため、お互いにストレスを与え合うパターンとなる。

嫉妬が原因でよく喧嘩になるのはこのためだ。

好きだからケンカになる理由と、好きな人と喧嘩した時の対処法~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える
「相手が好きな人だから喧嘩になる」 恋愛感情は特別な感情だから、「どうでもいい人」には抱かない想いを持て余すと、人は好きな人に攻撃的な言葉や態度を取ってしまうことがある。 距離が近くなってきた相手だからこそ、軽い言い合い

攻撃的な態度で嫉妬のストレスを発散する彼女は急に不機嫌になるのが特徴であるため、「何で急に態度が変わったの?」と思う時は早めに嫉妬された可能性について考えてみよう。

急に機嫌が悪くなった際、「どうしたの?」と聞いた時に「なんでもない」と言いながら顔をそっぽに向ける仕草をする時は、嫉妬してる態度の可能性がある。

他の女の話をすると不機嫌になる女性や、他の女性の話題を嫌がる女性は、嫉妬の態度を取っている。

同じ理由で女性を嫉妬させると、女性はより積極的な態度でストレスをぶつける

両思いになって彼女として交際してる場合のみならず、片思い中の男性が好きな女性とうまく付き合っていくためにも、嫉妬させないように接することは恋愛中の基本だ。

嫉妬心は恋愛のスパイスに違いないが、わざと嫉妬させるような考え方より、嫉妬させないように振る舞う中でそれでも嫉妬してしまう瞬間を恋愛のアクセントだと考えた方が余計なストレスがない恋愛ができる点で優位性が高い。(そもそも付き合う前の恋愛はストレスが多いから、嫉妬させてムカつかせると悪影響が大きい)

女性が嫉妬した時は不機嫌になった理由を隠すよりも主張することも多いので、もし嫉妬の態度で不機嫌になった場合は、同じ理由で嫉妬させないように対処する必要がある。

その具体的な方法は彼女が教えてくれるが、実行できるかどうかはかなり怪しいと感じるはず。嫉妬した女性の機嫌を直す際は、男性が一度しっかり考えてから話した方が良く、適当な返答は時に逆効果になるので注意が必要だ。

嫉妬を収めようとして、できもしないことを言ってもめごとの原因を作ると厄介なので、事情があるなら「冷静にさせて分かってもらうこと」も、嫉妬した彼女の対処法では重要になる。

嫉妬の原因が長期化するパターンに入ると彼女の機嫌を直すのは本当に骨の折れる作業だ。ただ文句を聞くことでストレス発散させるべきシチュエーションもあるので、彼女の性格を考慮しよう。

彼女も内心では「しょうがないのは分かってる」と思いながら感情の処理に悩んでるケースがある。

他の女性と話すと不機嫌になるのは嫉妬のサインだが、特定の女性と仲良くしていると女同士の嫉妬に発展する

他の女性と話すと不機嫌になる女性は嫉妬のサインを出しているのだが、特定の女性と仲良くしている中でそれが起きると「女同士の嫉妬に発展する」ことがある。

もし嫉妬されてることに気づいたら「本命とそれ以外」で態度を変えた方が問題は小さくなるから覚えておこう。

彼女なら彼女を優先し、好きな人なら好きな人を優先することで態度をはっきりさせないと、女同士の嫉妬の中心になった場合はなかなかにしんどい思いをすることがある。

特に女性は男性の思わせぶりな態度に厳しいので、「嫉妬させる男」に対して愛情が憎悪に変わるパターンが多くある。

付き合ってないのに嫉妬する女性はめんどくさいけど、あなたが気がある素振りを見せていたなら「嫉妬で不機嫌になる女」は早めに対処しておく方が良い。

女性が嫉妬した時は、自信がない場合「落ち込む」こともある

自分に自信がない女性や、彼氏・好きな人の愛情に自信が無い場合は、嫉妬した時に「落ち込む」という態度をとる女性もいる。

基本的に女性はストレスを外に発散するのが得意なのだが、最終的に好きな人の愛情がほしい女性としては、嫉妬した時にストレスを感じるよりも落胆することもあるのが事実である。

嫉妬が原因で落ち込む女性は、放置しないこと

気持ちのバランスがカップルで崩れていて、彼女の愛情が強いカップルは、嫉妬された時に落ち込まれることが多く、付き合ってない片思いの時も同様に女性の性格次第で落ち込んだ様子を見せる。

感情を表に出しやすいのが女性の特徴なので、落ち込んだような態度を取った時は、その原因が嫉妬ではないかと疑ってみるのも大切になる時がある。

彼氏の立場ならちゃんと愛情表現するべきタイミングになるし、まだ付き合う前なら思い切った言葉が言えないまでも女性の気持ちをフォローしておく方が良い。

女性の性格や二人の関係性、直近の状況によっては、テンションを急に下げて落ち込むことも、女性の嫉妬している態度だ。

女性の嫉妬を見抜くには、嫉妬が原因で落ち込んだ女性の態度や仕草を理解しておこう

女性は、その人の性格によって「嫉妬した時に落ち込む」ことがあるわけだが、嫉妬が原因で落ち込んだ女性の態度や仕草がわかっていると、女性の嫉妬が見抜きやすくなる。

「もしかして嫉妬してるの?」と思った時に下の5つの態度や仕草をする女性はなるべくフォローしてあげるようにしよう。

  • 急に下を向く
  • 両手で顔をさわる
  • 足を組む、腕を組む
  • 顔を背ける
  • 目に力がなくなる

嫉妬の態度をあまり強く出さない女性は健気で性格がいい女性が多いのだが、こういうタイプの女性は嫉妬させたことに気づかない男性に見切りをつける傾向がある。

恋愛相手に選ぶとつらい恋愛になると直感で思うからだ。

もし女性が嫉妬の仕草や態度を取る時は、遠まわしでいいので「心配する必要はないよ」とわかる言い訳をしたり、「本当に好きなのは君だよ」とわかる愛情表現の言葉を言うようにしよう。

ここら辺を先回りしてさりげなくフォローできる男性は、女性の嫉妬を恋愛のスパイスにするかのようにうまく立ち回っている。

女性のやきもちの態度は「落ち込む」という形で出る場合があり、その時は男性のフォローを待っていると考えよう。

さりげない好意の伝え方(遠回し)~どうやって好きな人に好意を伝えるの?
恋愛では「好意の伝え方」がとても重要だけど、実際にあなたが好きな人に好意を伝えたいと思った時、具体的にはどんな好意の伝え方をしているだろう? あなたの積極性で好きな人への好意の伝え方は方法からニュアンスまで色々変わってくると思

【片思い】付き合ってない好きな人に嫉妬する女性は、アピールするような態度を取ることがある

片思い中に嫉妬アピールする女性

まだ付き合っていない女性から嫉妬された時は、女性は好きな人にアピールする態度をとることがある。

男性のライバル関係に比べて、女性のライバル関係の方が直接争うことが多いためだ。

片思いの好きな人に嫉妬した時、アピールしたくなるのは女性ならではの感性だろう。男性は好きな人の前から席を外してテンションを戻そうとしたり、嫉妬の気持ちを割り切ろうとすることが多い。

まだ付き合っていない女性が嫉妬した時に取りやすい態度は以下の3つなので、嫉妬してるサインとして覚えておこう。

付き合ってないのに嫉妬する女性のアピール① 他の女性の評価を落とす発言をする

付き合ってないのに嫉妬する女性が自分アピールする場合、まず「他の女性の評価を落とす発言をする」のがあるあるだ。

女性の同性に向けられる恋愛的な競争意識はかなり高いため、ストレートに嫉妬対象を批判することが意外と多い。(嫉妬のレベルで言葉のレベルが変わるので、やんわり言う場合もある)

本格的に争うかどうかはその状況と相手女性の性格次第であるが、恋愛にライバルが現れた際、男性は短距離走のようにレーンに分かれて争う傾向があるのに対し、女性はビーチフラッグのようなノーレーンで争うようなところがあるので、違いを把握しておくと面倒から回避できると思う。

嫉妬を原因とした恋愛アピールは、ちょっと距離を空けて対処した方が板挟みにならないので、あからさまに嫉妬してるサインを出す女性には距離を取りながら接するようにしよう。

女性の嫉妬の態度が自分の好みに合わない場合は、間接的にそれを伝える態度を取ると改めてくれることがある。

付き合ってないのに嫉妬する女性のアピール②ライバルに嫉妬させる態度を取る

付き合ってない女性が好きな人に嫉妬した時、ライバルが明確な時はその女性に向かってアピールするような態度をとることがある。

たとえば「くっついてくる」とか「頭をなでる」など、わかりやすい態度でライバルに嫉妬させようとする態度を取る時は、女性が他の女子に嫉妬してるサインだ。

あまりにもあからさまだとまさに小悪魔女子というイメージだが、強弱感はそれぞれの女性ごとに違っているので、ポイントを理解しておくと良いだろう。

距離を詰めてくるとか、ちょっと甘えてくるくらいだと嫉妬してることに気づかないこともある。

付き合ってないのに嫉妬する女性のアピール③(好きな人と)仲良しアピールをする

付き合ってないのに嫉妬する女性は、ライバルをけん制する意味で、(好きな人と)仲良しアピールする場合も多い。

好きな人のことを一番知ってるのは自分だとアピールしたり、急に二人で会った時の話をしたり仲良しアピールの方法は色々あるけど、嫉妬して感情的になった女子は周りに好きバレさせてライバルを減らすように立ち回ることがある。

ここまでわかりやすくない場合は、「遠くから話しかける」とか「急に名前を呼ぶ」などの行動をとることで仲良しアピールする場合もある。

嫉妬の態度が引くくらい「アピール」に偏る女は男好きな女の可能性があるので、あまりに積極的な女性には注意しよう。

男好きな女の特徴~私が出会った男好き女9つの共通点
男好きな女は、付き合ってから後悔する彼女の代表的なパターンだから、気になる人ができたら付き合う前に男好きかどうかを見抜くのが良い彼女をゲットするコツだ。 自分に気がある女性に弱い男性はついつい男好きな女性に捕まってしまうが、最

女性が嫉妬を隠す時の見抜き方は、ネガティブな表情の変化に注目する

ここまで何度も「女性の嫉妬は分かりやすい」と言ったが、それは「女性の感情」が表情に出やすいという点も最も大きな理由だ。

女性の表情がネガティブな表情に変化した時は、嫉妬が原因究明のヒントになることがよくある。「表情が曇る」「嫌な顔をされる」のが嫉妬のサインになることがよくあるのだ。

女性は、嫉妬の感情をプライドで隠すわけじゃなくて「本心を知られたくない」という気持ちで隠す。だから、表情が曇った時や笑顔が急に消えた時は、そこから次の行動がどんな形になるにせよ、一定のリアクションがあったと判断するべきだ。

女性は嫉妬を隠さないタイプが多い一方で、嫉妬を隠そうとするタイプの女性には「表情の変化」に注目した嫉妬の見抜き方が有効だ。

男性と比べて女性は表情で感情を表現する力が高いため、嫉妬している時は話してるだけで「違和感」を感じやすい。

嫉妬した気持ちを表現する女性はここまで取り上げた態度や特徴を参考に見抜き、嫉妬を隠すタイプは隠そうとするまでの一瞬の「表情の変化」を参考に見抜いてみよう。

一瞬と言っても会話しているなら気づくレベルだから、そう難易度が高い話はしていない。

恋愛経験が普通から多い人向けになるかもしれないけど、表情の変化を意識していると女性の感情の動きは分かりやすいと感じるはずだから、ポイントとして捉えてみるといい。

女心が分からないと感じている男性は、恋愛本で学んでみるのも一つの対処法だ。下の記事も参考にしてみてほしい。

男性におすすめの恋愛本7選~女性の心理が分からない、モテない、恋愛経験がない人が読むべき恋愛の本
恋愛の仕方がわからない、女性の考えていることや感じていることが分からない、という男性は「恋愛本」から学ぶのも、恋愛力を上げる一つの方法だ。 恋愛指南書は、ネットの記事よりも一つの本にまとまっていて理解しやすのが強みでり、恋愛経

女性の嫉妬の態度や行動に気づいたら「脈ありサイン」だと思って積極的になろう!付き合ってないのに嫉妬で怒る女にだけ注意!

付き合ってないのに嫉妬する女性心理が「怒る」という態度に出てしまう女性

男性が好きな女性から嫉妬されたら、明確な脈ありサインになる。女性の嫉妬の態度や行動に気づいたら脈ありだと思って男性側も感情表現しながら積極的に恋愛しよう。

アプローチしてる女性には様々なところで脈ありか脈なしか気になると思うが、ある程度進んできた片思いに関しては、「女性の嫉妬してるサイン」を脈ありの根拠にするのが最も勘違いがない脈ありの見抜き方になる。

彼女の嫉妬に関しても愛されてるサインなので、彼氏側もきちんと愛情表現して「恋愛感情の副作用」が別れる原因にならないように対処するようにしたい。

限度を超えて寂しくさせる、心配させると、彼女の気持ちが離れる原因になるから、彼女の嫉妬のサインに気づいたら愛情表現の言葉や態度で彼女の気持ちを不安的にさせないように振る舞おう。

ただ、問題は「付き合ってないのに嫉妬する女は付き合ったらめんどくさい彼女になるんじゃないか」という点である。彼女の嫉妬はわかるとしても、付き合う前の女性の嫉妬は地雷女の見抜き方の意味を持つと考える人もいるだろう。

確かに、嫉妬深い女は付き合うと苦労する女なので、1点だけ注意点を解説しておく。

付き合ってないのに嫉妬する女性はめんどくさい地雷女なの?付き合ってないのに嫉妬で怒る女に注意!

男性からよく「付き合ってないのに嫉妬する女はヤバイよね?」と聞かれるので、私の恋愛経験からアドバイスを送る。

まず、付き合う前から嫉妬する女子は意外と少なくないという事実がある。好きなら嫉妬するし、付き合う前でも嫉妬されることが私の経験でも珍しくなかった。

ただし、付き合ってもないのに嫉妬を悪い態度に出す女や、やきもちを焼いて文句を言ってくる女は、やはり地雷の可能性が高い。

特に、付き合ってないのに怒る女、具体的に文句を言ってくる女には注意してほしい。

両想いの雰囲気が全くないのに嫉妬してくる女は付き合うと束縛してくるタイプであることがほぼ確定的だ。そんな女子は明らかに付き合う前の距離感を間違えているし、自分の感情コントロールができてない。

付き合う前のやきもちは「どんな表現の仕方をするか」が大事になるので、嫌な態度で表現しない女性に対しては、恋愛中なら嫉妬しない人はいないのだし、脈ありサインだと思って恋愛を進めよう。

嫉妬の態度の強度と頻度に注目するのは「付き合うべきではない女の見抜き方」に有効だ。

「不機嫌になる」という嫉妬の態度も程度問題だから、「どのくらい嫉妬したことを態度に出すか」という点も考慮して、地雷女と付き合わないように対処してほしい。

ちょっと機嫌が悪くなるくらいであれば可愛いけど、付き合う前の嫉妬で怒る女は付き合うべき女ではない。

まとめ:女性の嫉妬を見抜けるようになろう

今回は、女性が彼氏や好きな人に嫉妬している時の態度と特徴についてまとめてみた。

女性の性格を前提にするべきだが、既に付き合っている彼女が嫉妬している時は、かなり分かりやすい態度を取ることが多いので、放置して問題が大きくなる前に対処を考えるべきだろう。

まだ片思いで付き合う前の女性が嫉妬している時は、当然気持ちがバレないように隠そうとする場合も多くなるが、もし恋愛が進んでいて付き合う直前であれば、男性よりも女性の方が嫉妬していることを態度に示してくることが増える。

女性は、考えていることを隠すのも上手いが、感情を表に出そうとする心理は強いので、今回の内容を把握することで女性の嫉妬に気付きやすくなるはずだ。

嫉妬した女性は時に怖い存在なので、鈍感な男性は彼女のサインを見逃さないように気を付けよう。

関連記事:

大学生の恋愛 嫉妬
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました