好きな人に嫉妬されたい!(適度に)男性に嫉妬させる方法

好きな人に嫉妬されたい女性が「男性に嫉妬させる方法」に成功した様子

好きな人に嫉妬させたいと思った時は、考え方と方法がすごく大事だ。

嫉妬させようとする行為は逆効果になった時の副作用が大きいので、慎重に考える必要があるし、そもそも片思いの状態で好きな人を嫉妬させることができるのかどうかも大切な観点である。

今回は、好きな人に嫉妬されたい女性が参考になるように、男性に嫉妬させる方法を紹介するので、ぜひ恋愛に効果のある方法で好きな人を「適度に」嫉妬させてみよう。

好きな人を嫉妬させるときは適度に嫉妬させる程度じゃないと恋愛を壊す。必要なポイントを盛り込んで解説していく。

この記事の後半では、「好きな人を嫉妬させる方法を実践する時の注意点」「片思い中に嫉妬させる方法を実践した時の脈なしサイン」についても解説している。

  1. 片思いで好きな人を嫉妬させる意味と効果
    1. わざと嫉妬させるのは恋愛感情に気づかせるため
    2. わざと嫉妬させると告白のきっかけが作れる
  2. 好きな人を嫉妬させる方法を実践する条件:始まったばかりの片思いでは嫉妬させることができない
    1. 好きな人を嫉妬させるには脈ありの片思い以上の状態で
    2. 付き合う前に嫉妬させることは、片思いを叶えるという意味で恋愛的にアリなの?
  3. 好きな人に嫉妬させる方法
    1. タイプの違う有名人の話で好きな人に嫉妬させる
      1. 好きな人と違うタイプを引き合いに出すのが嫉妬させるコツ
    2. グループで居る時にいつも以上に楽しそうにしてみる
      1. グループで居る時に嫉妬させる方法を実践する際の注意点
    3. 知らない男性がいる会に誘われていることを相談してみる(合コンや紹介の案件があることを話してみる)
    4. 忙しくして押し引き状態を作ってみる
    5. 好きな人に違う男性からアプローチされていることを相談してみる
      1. カップルにもおすすめ!彼氏を嫉妬させる方法ではイチオシの嫉妬のさせ方
  4. 「好きな人を嫉妬させる方法に成功したかどうか」の判断基準
  5. 好きな人を嫉妬させる方法を実践する時の注意点:片思い中にわざと嫉妬させる女性が気を付けるポイントとは?
    1. 付き合う前に好きな人を嫉妬させる時は絶対にしつこくしない
    2. 嫉妬させる方法に成功しても「嫉妬してるの?」と聞かないこと
    3. 好きな人を嫉妬させる方法を実践したら、同時にフォローの行動も取ること
  6. 好きな人を嫉妬させる方法に失敗した時の脈なしサイン
    1. 嫉妬されないで笑顔で冷やかされるパターンは脈なし
    2. 嫉妬されないだけでなく、あなたの恋愛を応援される・応援するような発言をする
  7. まとめ

片思いで好きな人を嫉妬させる意味と効果

片思い中に好きな人を嫉妬させる意味と効果は、大きく2つポイントがある。

好きな人を嫉妬させる方法については、必ず「嫉妬させる目的」を分かった上で実践しよう。

わざと嫉妬させるのは恋愛感情に気づかせるため

恋愛では好きな人と友達になってしまう状態に悩むことが多いが、嫉妬させることができれば、友情ではない「恋愛感情を持っていた」という事に気づかせることができる。

「何で嫉妬してしまうんだろう…」と考えさせることで、「本当は友達だと思っていたわけじゃなかったんだ」という恋愛感情に気づくと、二人の関係にアクセントがつけられるのだ。

友達から恋人にステップアップさせるために好きな人を嫉妬させる方法は効果があるため、「好きな人と友達になってしまって恋愛が進展しない」などの悩みを解決する際に嫉妬させようとすることが選択肢の一つになってくる。

わざと嫉妬させると告白のきっかけが作れる

好きって告白されたい!好きな人に告白させる方法~告白のされ方や促し方にはコツがある!
「好きって告白されたい」と思った時、告白される方法についてあなたはどんな工夫をしているだろう? 奥手な女性は好きな人に告白できないことで悩むけど、告白のされ方が分からないとせっかく両想いの雰囲気になってもそこから進まない恋愛に

詳しくは上の記事でも解説している通り、好きな人に告白されたい時は「嫉妬させること」が有効だ。

彼女にしたい、彼氏にしたいという気持ちは、「自分だけのものになってほしい」という願望と紐づく気持ちであるため、好きな人に嫉妬させることができれば、告白したい気持ちを刺激できる。

片思いから両想いになってきた段階では、時に好きな人を嫉妬させることが付き合うきっかけになる。

好きな人を嫉妬させる方法を実践する条件:始まったばかりの片思いでは嫉妬させることができない

好きな男性の嫉妬のさせ方に悩む女子

好きな人を嫉妬させる意味や効果を読んでもらって理解してもらえたと思うが、好きな人を嫉妬させる方法は、片思いがある程度進んだ状況でないと効果がない。

両想いに近づいた片思いの場合でないと、そもそも嫉妬させることはできない関係なので、片思いの最初から嫉妬させようとするのはアプローチの方向が間違っている。

好きな人を嫉妬させるには脈ありの片思い以上の状態で

嫉妬するのは、その人が気になってるからであり、好きだからこそだ。

脈なしの片思いの時にいくら嫉妬させようとしても空振りに終わるから、最低限「好きな人の気になる人や意識する人になれていること」が嫉妬させる方法を実践する条件である

好きな人を嫉妬させる方法は、使い方を誤ると逆効果のアプローチとなるから気を付けよう。好きな人に「軽い女」だとか「その人が好きなんだな」と思わせてしまい、片思いが実る可能性を著しく下げてしまうので、片思いの初期はアプローチ方法を再考する方が良い。

好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない
あなたは好きな人ができた時に「仲良くなること」ができているだろうか? 恋愛が苦手な人の恋愛の仕方に触れてきて、私が大きな問題だと感じているのが、「好きな人と仲良くなることができない」という問題だ。 まだ好きな人と仲良くな

付き合う前に嫉妬させることは、片思いを叶えるという意味で恋愛的にアリなの?

まだ付き合っていない状態でも、告白されるために嫉妬させることは有効であり、煮え切らない彼の背中を押すことに一定の効果がある。付き合っているかどうかよりも、好きな人との距離で嫉妬させる方法を実践するかどうか決めよう。

まだ付き合っていない人に嫉妬させることを考えるなら、両想いに近づいているというある程度の手応えがほしいし、副作用を気にするなら嫉妬させようとすること自体を諦めた方が良いので、よく考えてから読み進めてほしい。

それでは、具体的に好きな人に嫉妬させる方法に移ろう。

好きな人に嫉妬させる方法

好きな人を嫉妬させる方法に成功した女性

片思いの好きな人に嫉妬させる時は、適度に嫉妬させることが本当に重要だ。

嫉妬心はストレスなので、過度に嫉妬させてしまうとせっかくうまくいっていた恋が台無しになってしまうことがある。

このポイントを押さえた上で、5つの「好きな人を嫉妬させる方法」を解説する。

タイプの違う有名人の話で好きな人に嫉妬させる

適度に好きな人を嫉妬させる方法としては、好きな人が直接付き合いの無い男性を使うと良い。

嫉妬させる相手が相手男性の知っている人だと、嫉妬から怒りに繋がりやすく、問題が予期しない方向へ発展することがあるから注意が必要だ。ちょっと嫉妬させようと思っただけなのに急に怒り出して喧嘩になっては残念すぎる。

そこで利用したいのが、誰でも知っているような有名人である。アイドルや俳優をダシにすると、好きな人を嫉妬させることができる。(※20代までなら有名ユーチューバーもアリ)

好きな人と違うタイプを引き合いに出すのが嫉妬させるコツ

ポイントは、好きな人とは違うタイプの有名人の話をすることだ。「かっこいい」とか「タイプ」だとか言う感じで、他の男性の話をわざとしてみる。

自分と同じタイプだと好きな人にインパクトがなく、驚きがないから感情が動かない。あくまでもテレビで見る人だから、リアリティがなくなってしまうのである。

それでも、自分と比べて芸能人が勝っている部分があるから嫉妬しないわけではないが、「そもそも彼女とは出会わないし」などと、合理的に納得しようとする男性心理も働いて嫉妬させる効果が薄い。

それならタイプの違う男性を褒めた方が、意外性もあって好きな人も嫉妬しやすい。「どこがいいんだよ!」「じゃ、俺はどうなの?」ってなれば、彼の嫉妬している証拠だ。

2人の関係が変わってきて自分のことを好きかもしれないと思ってるところに、違うタイプの男をカッコイイと言われると、彼はあなたの気持ちが分からなくなって混乱する。

タイプが違うからこそ、自分の魅力を伝えたくなるのが男性心理であるため、あなたのことが気になっていれば、それまでよりアプローチが強くなったり、アピールしてくる頻度が増えるはずだ。

リアクションもあなたの期待した感じで可愛いものとなるはずだから、からかい半分の雰囲気でやってみよう。

有名人相手でも男性は好きな女性の一番でいたいため、「混乱させる」のは片思いに良い効果が見込める。丁度いいレベルで嫉妬した男性は焦るところがあるから、あなたのために少しでも一生懸命になってくれるなら強い脈ありサインとなる。

男性が好きな人のためにどんな努力をするか分からない女性は、下の記事で恋愛知識を付けよう。

グループで居る時にいつも以上に楽しそうにしてみる

男性は女性を楽しませる能力について恋愛力の一部だと考えているところがある。話が上手い男性はモテるし、男性同士の中でも評価が高い。

ここを踏まえた上でおすすめしたい「わざと好きな人を嫉妬させる方法」が、グループでいるときを狙い、二人で一緒にいるとき以上に楽しそうにしてみること。少しだけ視線を送りながらやると、余計に効果が見込める。

好きな人は「俺といるときより楽しそうなのはなんでだろう?」と考え、「誰か好きな人がいるのかな?」など妄想して嫉妬心を持つ。

男性心理を前提にすれば、これは嫉妬するシチュエーションだ。好きな人の考え方次第ではあなたをもっと楽しませるために何かサプライズデートを企画してくれるかもしれない。

グループで居る時に嫉妬させる方法を実践する際の注意点

この方法の注意点は「だれか異性と二人きりで盛り上がらないこと」だ。

いつも以上に楽しそうな原因が「ほかの男」と断定されれば、幻滅されることもあるし、あからさまに反応しなくてもこれまで関係を築いてきた好きな人に相当嫌な思いをさせることになる。

そこに気を付けていれば、自分が女性を楽しませるのは男のプライドの問題で意外と重要だから、「何に嫉妬しているかわからないけど嫉妬心が止められない」という状態にさせることができる。

いい雰囲気なのに告白されない「付き合う直前の雰囲気がある二人」には特に効果の高い嫉妬させる方法だと思うので、好きな人の視線が自分に向いているのを確認できたらやってみても面白い。

狙って行っても好きな男性が気付くかどうかの問題が残るが、案外気にしていたりするものなので、参考にしてみよう。恋愛中の男心では、「好きな人を楽しませたい」という心理があるので、嫉妬させる方法になる。

知らない男性がいる会に誘われていることを相談してみる(合コンや紹介の案件があることを話してみる)

いきなり「合コンに行ってくる!」では適度に嫉妬させることはできないが、「誘われていることを相談する形」ならそれが可能だ。

あまり積極的に乗り気なところを見せると、これも嫉妬を通り超えて怒りに変わるため、「○○からたまには来てよって言われちゃったんだけど」って感じのニュアンスで伝えると良い。

嫉妬してくれない場合や無反応だったりしたら、「知らない男の人いるみたいだけど…」とか、「どう思う?」って多少煽ってみても良いかもしれないが、やり過ぎはやっぱりケンカの原因になったりするので、反応次第で調整したい。

「適度に嫉妬させること」が今回のポイントなので、この方法が上手くいくにしても失敗するにしても、後から「やっぱり好きじゃないからやめた」ってしておけば、問題なくなる

この時点で、彼が喜んでくれたり、ほっとした態度を見せることで、嫉妬していたことに気付く場合もあるだろう。

もし彼が不機嫌になってしまったら、早めに行かない旨を伝えれば軌道修正も可能だ。あなたの好きな人のリアクション次第で、応用が効きやすい「好きな人を嫉妬させる方法」である。

忙しくして押し引き状態を作ってみる

好きな人に尽くすタイプの女性は、恋愛で言うところの「押しまくっている状態」だ。それなら、「引いてみること」で好きな人を嫉妬させることができる。

いきなり引いても相手が勘違いするので、仕事や趣味や習い事など、プライベートを忙しくする方法が適している。

いつも自分からLINEしていた人や、自分から食事やデートに誘っていた人なら、それを一旦やめることで、彼は自分以外に向かったあなたの興味関心へ嫉妬する。その状態で会話をすれば、「それって嫉妬じゃん」って内容もあるはずだ。

もう少し好きな人の嫉妬心を煽りたい女性は、忙しい理由に対して楽しそうに近況報告をしよう。自分との時間が少なくなっても楽しそうな彼女にきっと嫉妬してくれるはずだ。

そこまでできなくても、「最近、どうしたの?」「最近、LINEくれないじゃん」などの発言が出れば、好きな人に嫉妬させる方法に成功したサインとなる。

好きな人に違う男性からアプローチされていることを相談してみる

片思いの時にも使える「好きな人を嫉妬させる方法」としておすすめしたいのが、「好きな人に違う男性からアプローチされてることを相談する嫉妬のさせ方」だ。

困っているってスタンスで行けるから変に雰囲気を壊さないし、彼も「好きな女子を守りたい心理」で親身に相談に乗るから、デメリットを最小限に抑えながら嫉妬心が煽れる。

好きな人が段々起こるように圧が増す時は、嫉妬させられている証拠。

「なんで仲良くなったの?」
「どんな感じでアプローチしてくるの?」
と、質問が多くなれば好きな人の頭の中はあなたへの気持ちできっと溢れてるはず。

ある意味、今の片思いが脈ありか脈なしかを見極める方法にもなっているので、行うタイミングは厳選しよう。まだいい感じになる前なら「付き合っちゃえよ」なんて悪乗りする場合もある点は注意だ。

カップルにもおすすめ!彼氏を嫉妬させる方法ではイチオシの嫉妬のさせ方

他の男性のアプローチは彼女がコントロールできることじゃないから、彼氏の嫉妬のさせ方としても、これは使える方法である。

その際は、あなたが思わせぶりな態度を取っていないことを伝え、仲良くしないように気を付けていることも伝えよう。嫉妬している彼氏を煽ると責められるから注意が必要である。

いずれにしても、彼女の恋バナを聞くと焼もちを焼くことにはなるので、期待したリアクションがあると思う。

「好きな人を嫉妬させる方法に成功したかどうか」の判断基準

好きな人を嫉妬させる方法に成功してカップルになった二人

好きな人を嫉妬させる方法に成功したとしても、あなたが「男性の嫉妬している時の態度や行動が分からない」のでは、効果のほどを判断できない。

そこで一度読んでおいてほしいのが下の記事だ。

男性が好きな人や彼女に嫉妬している時の7つの態度~男性の嫉妬を見抜くには?
あなたは、男性が好きな人や彼女に嫉妬している時の態度に、すぐに気が付くことができるだろうか? 同じ男性の立場としては、男性が嫉妬する時は分かりやすい態度を取っていることも多いと感じるのだが、女性に取っては違う。男性が嫉妬してい

男性は嫉妬している自分を「恥ずかしい」とか「かっこ悪い」と思うので、素直な態度で表現しない。

恋愛経験が少ない女性は、せっかく嫉妬してくれてるのに嫉妬してくれないと勘違いしてしまうことがあるから、男性心理や男心をしっかり理解しておこう。

嫉妬は恋愛のスパイス。ぜひ、片思いを叶えられる女子になってほしい。恋の仕方に自信がない、片思いが叶えられないという女子は、下の記事も参考にしてみよう。

いつも片思いが実らない人の原因~恋が叶わない理由は?
好きな人はできるのに、「片思いをしてもいつも実らない」というタイプの人がいる。 恋愛が苦手な人の中でも、こんなタイプの人は恋をしない人に比べて恋愛で苦しい気持ちを多く味わってきた人かもしれない。 「何で私の片思いはいつも

好きな人を嫉妬させる方法を実践する時の注意点:片思い中にわざと嫉妬させる女性が気を付けるポイントとは?

 

好きな人を嫉妬させる方法を実践する時は、絶対に守ってほしい3つのポイントがある。

下手に順調な片思いを壊さないために、注意点を知っておこう。

付き合う前に好きな人を嫉妬させる時は絶対にしつこくしない

付き合ってからはまた別なのだが、付き合う前に好きな人を嫉妬させる時は、思ったようなリアクションがなくても、絶対にしつこくしないようにしよう。

特に男性を嫉妬させる女性は、「相手が嫉妬しても分かりやすく気持ちを表現しない」と理解しておかないと、必要以上に嫉妬させることになって意図しない方向に話が進んだり、気持ちがすれ違ってしまう。

実際、あなたも付き合ってない人に嫉妬した時はその気持ちを隠すはずだから、相手も同じだと思って、さらっと行動するようにしよう。内心で嫉妬させている状態になるのが片思い中は理想だ。

嫉妬させる方法に成功しても「嫉妬してるの?」と聞かないこと

この記事で解説した「好きな人に嫉妬させる方法」に成功したとしても、調子に乗って「嫉妬してるの?」と聞くのは絶対にNGだ。

付き合う前の恋愛は付き合う直前ほど複雑な気持ちが交錯するため、嫉妬という人に知られたくない感情を邪推されると、相手は居心地が悪いだけでなく、避けるようになる場合もある。

特に男性はプライドの問題で好きな人に嫉妬してるのを隠したい心理が強いので、「嫉妬しちゃった?」とふざける場合も含めて、嫉妬されてるかどうかはあやふやにしておいた方が良い。

嫉妬してるって言ってほしいと思うと関係性やキャラクターによってはストレートに質問してしまう人がいるが、付き合う前の片思いの状態では絶対におすすめできない。

好きな人を嫉妬させる方法を実践したら、同時にフォローの行動も取ること

好きな人に嫉妬させる方法は、脈の確認ができたり、告白を促す効果があるけど、好きな人にストレスを与えるのがデメリットになっているため、嫉妬させた後は愛情表現の行動や態度を取り、フォローするようにしよう。そういう意味では、好きな人に嫉妬させる方法は恋愛上級者向けの恋愛テクニックになっている。

好きな人を嫉妬させると、性格や恋愛観によっては「ムカつくな、こんな気持ちになるならもう割り切ろうかな」なんて考えるタイプがいる。恋愛相手として、嫉妬させようとしてくる人は望まれてないので、嫉妬させるだけなら相手の評価を下げるリスクが高まる。

そこで大事になるのが「好きだから嫉妬させたいと思うんだよ」と伝えるフォローの行動や態度だ。言葉にはできないけど、行動や態度で愛情表現することは付き合う前でも可能なので、嫉妬させる方法とフォローの方法は必ずセットで考えよう。

これができると、いわゆる “好きな人の気持ちを揺さぶる” ことができてくる。愛情表現はストレートでなくて良いので、好きな人を嫉妬させる時は最低限「好意を匂わす」くらいは行っておこう。

好きな人を嫉妬させる方法に失敗した時の脈なしサイン

好きな人を嫉妬させる方法に失敗して脈なしを確信した女子

好きな人を嫉妬させる方法を実践した時、失敗するとしたら多くは脈なしなのが理由だ。嫉妬は、好きな人以外に「気になる人や意識する人」にもするので、嫉妬してくれないのは脈がないから。

では、好きな人に嫉妬させる方法に失敗した時はどんな脈なしサインが出るのだろう?

よくあるパターンを2つ紹介する。

嫉妬されないで笑顔で冷やかされるパターンは脈なし

嫉妬させようとする態度が空振りに終わるだけでなく、笑顔で冷やかされるような態度を取られた時は強めの脈なしサインだ。

「あいつのこと、好きなの?」と興味津々な感じになるのは、あなたが意識されてないからだ。意識されてるなら嫉妬させてくる相手の態度に対してテンションが下がるから、無理しているなら表情や雰囲気で分かる。

完全に冷やかしだと思う発言をする場合は、それ以上嫉妬させようとしても無駄なので、意識させるための努力に切り替えよう。

嫉妬されないだけでなく、あなたの恋愛を応援される・応援するような発言をする

好きな人を嫉妬させる方法を実践すると、時々あなたの恋愛や彼氏作りについて「応援される・応援するような発言をする」ことがあるが、強めの脈なしサインになるから注意しよう。

男性は意識する女性に嫉妬した時にその恋愛を応援するような態度を取るより、照れ隠しでポーカーフェイスを装い、興味がないふりをするパターンの方が圧倒的に多い。草食男子だと応援するような発言をするがないと言えないが、その場合は無理をしている感じが出るので、雰囲気で察知することが可能なはず。

好きな人を嫉妬させる方法に失敗して「いい人見つかるといいね」とか「かっこいい彼氏ができるといいね」などと言われた時は、アプローチが届いてないサインとなるので、もう少し距離を縮めるアプローチに頑張ろう。

まとめ

今回は、好きな人に嫉妬されたい女性向けに、「男性に嫉妬させる方法」を解説した。

嫉妬させることで好きな人の愛情を確かめたい気持ちを持つことはよく理解できるが、嫉妬のさせ方は色々な調整力が必要で、場慣れしている女子でないと恋愛的に裏目を引いてしまうことがあるから注意しよう。

好きな人が期待した通りの反応を示して、愛情の確認ができるかは微妙な問題になる。

ただし、「そろそろ告白してほしい」と思ったり、「もう両想いになってると思う」という場合は、嫉妬させることで付き合うきっかけを得られることもある。

使いどころが重要なので、片思いが煮詰まってきた段階では、「恋愛テクニック」としておすすめしないわけじゃない。

男性が嫉妬すると、いきなり怒り出したりすることもあり得るから、ストレスを表現してきたらあまりからかわないのが上手く着地するコツだ。

時と場合をよく吟味するようにし、「適度な嫉妬」を大事にして、今回紹介した方法を実践しよう。

友達以上恋人未満の状態になっている女子は、下の記事も合わせて読んでみてほしい。

友達以上恋人未満の状態から付き合うには?二人の関係を発展させたいなら、今のあなたがやるべきことはコレ!
「友達以上恋人未満まで関係が進んだのに付き合っていない」という時期は、片思いにしかない幸せを十分に感じることができる状態である一方、恋人になれない辛さを感じる。 恋愛は、好きな人と会話できれば楽しいという気持ちだけでいられるほ

告白の前兆については、下の記事で解説している。

告白の前兆~告白される前触れや予兆として考えられる態度やサインとは
片思いの時、好きな人と仲良くなると「告白の前兆」が気になることがあると思う。 いい雰囲気になっていたり、脈ありの恋愛では特にそうではないだろうか? 付き合う前に友達関係が落ち着いてしまうと、距離を縮めても恋人関係になるのはど

関連記事:

友達 倦怠期 嫉妬
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました