好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する

好きな人の視線から心理を読む女性も画像。

好きな人の心理を考える時、「視線」に注目したことがあるだろうか。
好きな人の態度を全体的に気にしていることは多いと思うが、視線に注目することは少ないかもしれない。

目の動きはごまかしがきかないと言われているので、好きな人の心理が読み取れることも多くある。しかも、男女で違いがあるから、恋愛するなら知っておくべき事実がたくさんあるのだ。

好きな人に対して勘違いし易い男性や女性は、今回まとめる視線の心理を参考に、言葉や表情以外で、相手の心理が分かるようになろう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

好きな人を見る時の視線!男女の視線の違いとは?

まず一番気になる「好きな人を見る時の視線」にフォーカスする。男性と女性では、物を見る時の特徴が違うから、自分と同じように考えて好きな人の心理を誤解してしまうことがないようにしよう。

男女の「好きな人を見る時の違い」ってなんだろう。男女で最も違うところを解説する。

遠くから見つめたいのは女性心理の特徴

女性の視線は、全体像を見る傾向がある上に、気になったものは細部まで確認したいという心理を持っている。女性特有の慎重さが視線の動きに関係していそうだが、興味の無い男性の方が、むしろ近くでも見つめることができるというのが、覚えておきたい女性の視線の特徴だ。

積極的な女性は好きな人を近くで見つめることもあるのだが、奥手な女性は遠くで目が合うだけで、脈ありでも無言の状態だと近くでは視線が合わないことも多くなる。恋愛に積極的とは言えない「普通の女子」は、恥ずかしさの心理が手伝って好きな人を見つめるのが難しいとよく感じている。

これは、男性と女性で「視線」の意味が違うからこんなことが起きる。全体を細部までみたい心理を持つのが女性のため、好きな人を遠くから見るのが「女性」の方に多いわけだ。

あくまでも付き合う前の時期に限ってであるが、片思いしている男子は女子の視線を勘違いしないように気を付けよう。

アピールとして遠くから見つめるパターンもあるので、男性としては気になる女性と近くに居る時に、期待するほど視線が合わないことを脈なしだとはしないべき。自分とは違う心理で女性は見ていると思う方が勘違いしない。

男性は好きな人をまじまじ見たい心理が強い

対して、男性は興味のある対象物をストレートになるべく近くで見たい心理を持つ
加えて、興味を持った部分に視線を固定し易いという特徴も持っている。女性よりも獲物を見るイメージに近くなるので、時々「おまえ、ちょっと怖いよ」と対象物を凝視するのは、多くの場合で男性である。

これは男性の視線で心理を知るのに重要な基本だ。すれ違った可愛い女性を視線で追ってしまうのは男性心理を象徴している。

男性は、女性の細かな部分を確認するような見方をしないので、女性が気になる男性と一緒に居る時に視線が合わない場合は、あなたそのものに視線が行ってないことから、女性として興味を持っていない可能性が高くなる

魅力を感じた場合はその部分をちらちらとみてしまうのが男性で、顔や胸や足など、視線の先に視覚的な興味物がある。「観察」のようなイメージで見るよりは、獲物を狙うイメージの方が近いので、集中して見つめるものがあれば、男性は強く興味を引かれた可能性が高い。

好きな人の視線を追ってしまう女性は、その先に違う女性がいないことを願おう。何度もまじまじ見ている女性は、好きな人の好きな人である可能性が高まってしまう。

スポンサーリンク

会話している時の視線の特徴

男性は話を聞いている時に視線を送る

女性は話をしている時に視線を送る

これは、とても有名な「興味がある時の男女の視線の違い」である。

一般的に女性の方が男性に比べてコミュニケーション能力が高いため、女性は話を聞いている時に興味が無い男性であっても目に視線を送る。その方が会話が弾むという心理があるためだ。ほとんどの女性が、無意識に行っている。

従って、好きな女性が自分に興味を持っているのかを男性が計るには、女性が話をしている時に注目しよう。相手の女性が話す時に自分へ強い視線を送るかどうかで、脈ありか脈なしか判断するポイントになる。

何となくボヤっと見ながら話すよりも、自分の目を見つめた瞳に力を感じるのであれば脈ありの可能性が高まる。「目を見つめて会話できるから脈あり!」ではないので気を付けよう。

  • 男性は、好きな人が話している時に強い視線を感じれば脈ありの可能性

一方、男性は興味が無い時に話を聞くのが女性に比べて苦手である。
従って、女性が男性の視線から心理を考える時は、自分の話を聞く態度に注目するのが正解である。

話をし始めると男性は調子に乗るタイプが多いので、相手が話している時の視線の動きでは心理が見えないし、脈ありも脈なしも判断しにくい。それより重要なのは、女性の場合、自分が話している時に好きな人の強い視線を感じるかを確認すると心理が見える。

話しが長くなっても見つめるように話を聞いているなら、脈ありの可能性が高まる。どんどん興味を無くして視線を感じなくなるのが脈なしであるため、こんな視点を意識してみれば案外分かりやすいサインと感じるはずだ。

  • 女性は、自分が話している時に強い視線を感じれば脈あり
☆好きな人との会話がすぐに終わってしまうことに悩んでいる人は下の記事も参考に!
>>好きな人との会話がすぐ終わる人へ!会話が続かない理由や特徴から、改善の方法を徹底解説!

心理テスト的な視線の分析が「好きな人の視線」を攻略するヒントに

面白い心理テスト的な視線の分析方法があったので、シェアしよう。

神経言語プログラミング(NLP)の視線分析によると、人は「好き」と「嫌い」の感情を抱いたとき、無意識に見る方向がそれぞれ特定されているそうです。
彼女が「好き」を答えるときの視線の方向と「嫌い」のときの方向を、それぞれインプットしておきましょう。

次に、あなたとのデートを連想させる話題を投げかけてみてください。
好きな食べ物を聞いた後なら、それが食べられる店に今度行こう、といった感じで提案すれば自然です。

ズバリ、彼女が向けた視線の方向が、あなたとデートしたいかどうかの答え。
いくら言葉で「いいですねー」などと言ってても、視線が「嫌い」の方に向いたならば、残念ながら社交辞令の可能性が。
目線だけでなく。前項で述べた体の向きも同時に観察しておきましょう。
目だけがNGサインならば、提案された店が好きじゃないだけかもしれません。めげずに別の提案を。
2/2 見逃すな!女性の“好意サイン”はここに出る [島田佳奈の恋愛コラム] All About

引用部分を要約すると、人は「好き」と「嫌い」で視線の方向が同じになり易いので、好きな人の視線の癖を事前の質問で把握しておくと、「好き」と「嫌い」の心理がはっきりするということ。

人には視線の癖があって、YES・NOクイズのように「視線が好きと嫌いを表す」ということだ。

上の例では、自分とのデートを連想させた時、視線の方向は「好き」と「嫌い」のどちらに行くかで、社交辞令を見抜く方法を紹介している。好きな人の視線に注目すると、本当に心理が分かるのである。

こういう心理テスト的なものは向いている人とそうではない人がいるので、事前のチェックで分かり易い視線の癖があった時に参考にしたいが、面白い分析方法だなと思った。視線にクセがあるというのも面白い。

活かし方がまだ他にもありそうだ。心理テストみたいなイメージで好きな人との会話に活かしてみてもいいだろう。好きな人と話している時に目を見て話す人は、好きな人の視線の癖に気付くと、一気に相手の気持ちが分かりやすくなる。態度や行動と一緒に、「視線」でも好きな人の気持ちを知ろう。

目の動きが表す心理

視線や目の動きで男女で共通する部分をまとめておこう。下の5つはすごく有名な「目の動きが表す心理」なので、感覚的に分かるようになるとコミュニケーションが上達する。相手の心理が何となく分かる状態で会話すると、選ぶ言葉も今までと少し違ってくるはずだ。

  1. 目を瞑るのは集中したいサイン
  2. まばたきは不安や動揺のサイン
  3. 目が泳ぐのは考えも揺れている
  4. 異性に慣れていない人は視線が落ち着かない
  5. 逃げたいサインとして視線を逸らす心理がある

信頼度が高いサインを5つをピックアップした。
どれも自分の場合で想像してみると納得できるポイントではないだろうか。

好きな人に積極的にアプローチするタイプの人は、どのくらい自分のアプローチが受け入れられているかが気になると思うので、上で示したような視線に隠された心理に注目して、押し過ぎを未然に防ごう。

例えば、視線が合っていたのに嫌な感じで逸らされることが出てくれば、一旦落ち着いて会話するべきサインとなる。

質問が踏み込み過ぎた時などは、視線にも注目してみると、話題を変えるべきタイミングなども分かるはず。実際は、好きな人の表情を全体的に把握して押し引きしているのが恋愛を得意にする人たちだが、恋愛が苦手でも「好きな人の視線」で次に自分がどうするべきか分かることがある

奥手な女性は好きな人を視線で落とせ

好きな人にアピールできない女性は、好きな男性を見つめることでアピールしよう。
男性は女性から見つめられることで好意を抱くのが特徴だとされている。

もちろん、それだけで好きな人を落とせるわけではないが、積極的にアプローチできない場合は、効果のある方法だと言われているので実践してみよう。

しかし、男性は好きな女性を見つめても、その他のアプローチがない場合、直接有効なアプローチにはならないから同じように考えると失敗するから注意するべきだ。

見つめられることで好意を抱くのは男性心理であり、女性心理で見つめられる効果を考えた場合、女性特有の警戒心から拒絶される可能性が高まる。男性が好きな人を見つめる行為は、脈なしの状態だと逆効果になることの方が可能性は高いので、まずは相手の緊張感を解くような会話を心がけ、雰囲気が変わってきてから口説くタイミングで「見つめる効果」を期待したい。

女性は、男性が見つめた場合に「見つめられている」と感じるよりも、「見られている」と感じやすく、もともと脈ありならその限りではないが、視線を送ることで好意を持ってもらおうとするのが間違いになる場合が多いので、気を付けたい男女の視線にまつわる違いである。

女性は「上目遣い」という伝家の宝刀的恋愛テクニックがあるので、タイミングをみて好きな人を見つめてみてほしい。友達の雰囲気が出てきてしまった際にもおすすめだ。

☆恋愛の仕方に自信がない人は下の記事も参考に!
>>勉強ばかりしてきて恋愛をしなかったあなたの恋の仕方

恋愛している気持ちは複雑!視線をそらす好きな人にがっかりしない

「好きな人の心理は視線に表れる」と言っても、恋愛関係に発展しかけている男女の気持ちは複雑なので、好きな人と目が合った時に視線をそらされる場合やリアクションが無くてもがっかりしないことが大切だ。

恋愛しているときに何となく気まずいのは、好きな人を意識してしまうからである。ただの友達の方が気軽に接することができるのだから、「気持ちを隠したい心理」も織り込む必要がある。

従って、好きな人のことを考えて過ぎて「目が合ったのに笑ってくれない」とか「避けられた」としても落ち込まずに、「意識されているかも」って思うべきタイミングがあることも覚えておこう。

仲良くなってきた段階では好きな人の視線も単純ではなくなる場面があるから、「恋愛している時の気持ち」も同時に考えることがうまく恋愛を進めていくコツだ。

せっかく育ってきた恋心を自分から壊さないように気を付けてほしい。

ここはもう少し解説していこう。

「好きな人と目が合う」についての考察

恋愛していると「好きな人と目が合った」と喜ぶことが誰でもあると思うけど、脈ありサインになるのは、あなたが見ていない時に「好きな人の視線に気づいた時」だから注意が必要だ。

視線には力があるから、見つめられると自然に気付いて見返してしまう。

二人が仲良くなって意識し合えばどちらからと言わずに目が頻繁に合うけれど、あなたがチラチラ視線を好きな人に送っているなら好きな人がその視線にリアクションするのはむしろ普通のことだ。これで脈ありサインにするのは勘違いする確率が高い。

目が合う関係になれた場合は普段の仲の良さも同時に振り返ると、脈ありサインかどうかを勘違いしない

下に、経験から考察した結果を3つの時期に分けて解説を加える。

片思いの初期で、好きな人と目が合う意味

まだ好きになったばかりで頻繁に目が合うならあなたに良い印象を持っている確率が高い。特にあなたが見ていない状態で好きな人の視線に気づいた時は、ぜひ積極的にコミュニケーションを取りたいところ。

仲良くなる前から目が合うのは「興味」の象徴であるため、良いサインとして捉えよう。

好きな人と仲良くなってきた時期で、好きな人と目が合う意味

好きになって少し経ち、仲良くなってきた時期で目がよく合う場合は、好きな人の性格を加味して脈ありか脈なしか判断するのが正解だ。

好きな人が明るいタイプで活発な人であれば、目が合った時に「声をかけるかどうか」と言った、アクションの有無で脈ありを判断する。目が合ってもすぐにそらす場合は脈ありとは言えない。

逆に、好きな人が静かなタイプで大人しい人であれば、目が合った時の表情が「笑顔になるかどうか」で判断しよう。アクションは必要ないが、仲良くなってきたなら脈ありの時に表情が変わる。変わらない場合は「目が合う頻度」で考えてみると現在の恋の状況が判断しやすい。

好きな人といい雰囲気になった時期で、目が合う意味

片思いが進んでいい雰囲気になってきた時期では、「見つめ合うこと」も出てくる。無言の状態で見つめ合うのは強い脈ありサインだから、それなりの頻度が確認されたらゴール間近だろう。

しかし一方で、あなたと好きな人の性格次第では、「雰囲気は良いのに目が合わない」ということも実は頻繁に起こる。恋愛に奥手な人は、良い感じになった時ほど意識してしまい、好きな人のことを見られなくなってしまうのだ。これはこれで脈ありサインなので勘違いしないようにしよう。

目が合う、目が合わないという両パターンで脈ありの意味があるので、「雰囲気」を重視して二人の状態を見極めることが重要になる。下の記事も参考にしてみてほしい。

ただ、もしあなたが見つめても目が合わないなら、この時期に限っては脈なしサインになることがある。好きな人と仲良くなった後は「友達」の状態なので、視線を送る友達に普通は視線を返すもの。

もしかしたら目が合わないのが脈なしサインになっていることがあるので、「目が合わないと不自然!」ってくらい見つめても目が合わない時は避けられている可能性を考えて一旦引いてから仕切り直そう。

好きな人からの「心配される視線」がない時は脈なし…

ある程度仲良くなった後で、好きな人から心配される視線がない場合は、脈なしの可能性が高くなる。たとえば、周りの何人かが「大丈夫?」と声をかけてくるような場面や、好きな人の前で失敗してしまった時など、好きな人が自分のことをきにしてくれているのか、視線の先を見てみよう。

「心配」は、好きな人以外でも自分が大事に思う人みんなへ向けられる感情だから、心配されそうな場面で心配してくれないのは、あなたに興味がない証拠となってしまう。声掛けまで行かなくても、興味があれば無意識に視線を向けてしまうものなので、あなたのピンチに視線すら送らないなら脈なしが確定的。

恋愛が下手な人は好きな人のアクションや言葉ばかりを気にしてしまうので、視線から心理を読み解くことが恋愛力アップにつながるはずだ。

たとえ声をかけたり助けてくれないとしても、心配してくれる視線を送るならちゃんと気にしてくれている。そんな時は、あなたの方から声をかけてみると、より仲良くなれるチャンスになるかもしれない。

好きな人の視線は「好きな人の性格」が分かってこそ心理が読める

今回を全体的に振り返ってみると、多くの部分は男女の違いに注目して、男性も女性も恋愛対象である「異性の視線」を正しく理解することで、恋愛に役立てようとしてきた。

そこにもう一つ大事な視点が「好きな人の性格」である。
好きな人の視線から心理を考える時、必ず好きな人の性格を加味して考えるようにしてほしい。

たとえば、恋愛に慣れていない人は好き避けによって「好きな人の目を見て話せない」という人が意外にたくさんいる。友達なら平気だし、異性でもそこまで緊張しないという人が、好きな人の前だけでは意識してしまって目が見られない

こんなこともあって個別具体的な「好きな人がどんな人か」は、心理を読む上で最重要だ。
「私にだけすごく一生懸命目を見て話してくる」
「目を見てくれないけど、会話しているとすごく楽しそう」
上記の例は、好きな人の視線だけが重要ではないと分かるはずだ。

好きな人と関係作りができてくると色々なことが分かるようになってくるので、その中に「視線から考える心理」を置いておこう。性格も雰囲気も癖も、全てトータルして「好きな人が何を考えているか」を判断すると、今までよりももっと恋愛が進められる人に変われるだろう。

まとめ

今回は「好きな人の心理は視線で分かる」というテーマで、男女の違いを意識しながら視線に関する心理をまとめた。

色々なところに男女の違いがあるが、見つめる効果や視線の送り方などにも違いがあった。
自分の気持ちで相手を考えた場合、勘違いするケースもあるので、注意が必要だろう。

視線は、言葉や表情に比べてウソをつきにくいが、女性の方があらゆる意味で隠すのが上手い。やはりいずれにしても一つの視点で判断するのは控えた方が良い。

その他の態度も参考に心理を考えよう。

好きな人がいる女性は下の記事もぜひ読んでみてほしい。

彼が思わずキスしたくなる唇になれる?男性の8割が支持した「キス専用美容液」なら、グロスやリップより「キスしたいぷるぷる唇」に!
女性の顔のパーツで、恋愛的に一番大事なのは間違いなく「唇」である。 男性から見た女性の唇はセクシーで、顔のパーツの中では「女性...

関連記事:

スポンサーリンク
記事下アドセンス
記事下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツヴァイ訴求
本格的な恋愛診断でした!【無料】

自分の恋愛傾向について、詳細な分析コメント付きで数値化してくれる「プロが作った無料恋愛診断」を受けてみました。
20歳以上限定ですが、とても参考になる恋愛診断だったので読んでみてください。
【人気記事】

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!

スポンサーリンク