カラオケで女性にドン引きされる男性のNG行動8選~カラオケに行く時に気を付けるべき行動・態度とは

カラオケのNG行動を取る男性のイメージ

「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(テレビ番組)で「あなたもやってる!?カラオケのNG行動」というワンコーナーがあり、アンケート結果から「男性が女性にドン引きされるカラオケでありがちなNG行動」をまとめていた。

歌がうまい男性は女性へのアピールでカラオケを利用することもあると思うが、実際歌がうまくてもNG行動を取ってしまえば女性の評価が落ちる一方。番組の中身を見てみるとお酒に酔った2次会などではついやってしまいがちなものも見受けられたので、この記事で紹介してみたいと思った。

カラオケで女性にドン引きされる男性の行動や態度とはどんなことだろう?
好きな人とカラオケに行く機会は少なくないと思うので、ぜひチェックしておこう。

スポンサーリンク

機種にこだわりすぎる

まずは「カラオケの受付」に関する男性のNG行動から紹介する。

カラオケの受付でDAMかJOYSOUNDか聞かれることはよくあるが、これにこだわり過ぎる男性に女性はドン引きする。意見が分かれることもあるカラオケの機種選択において、強いこだわりを持った男子に多くの女子は冷ややかな目を向けるだけでなく、「めんどくさ!」とまで思われる。

歌いたい曲の都合だったり、特徴が違っていたりもするから気持ちはわかるけど、これからみんなでカラオケを楽しもうとしている最初の段階でNG行動を繰り出せば盛り下がること請け合い。

受付なんかでウダウダしないように気を付けよう。

プランの損得にうるさい

カラオケの受付時にまつわる男子のNG行動としてもう一つ。

プラン決定にうるさいのも女性にドン引きされる男子の態度だ。こっちの方が得かあっちの方が得か、細かいことを言い出せば決まりづらくなってせっかくカラオケで盛り上がろうとしている気持ちを冷ます。

確かに数種類の中からカラオケの利用プランを決定する機会は多く、「お得」だけでなく「無駄なく」も考慮しないといけないから、慣れないカラオケ店だとプランを選ぶのは案外難しい時もある。どのくらいアルコールを飲むかも、メンツや、2次会なのか3次会なのかとかでも変わってくるので、これも気持ちはわかる。

適当に選べばそれはそれでドン引きされることも出てきそうだけど、簡単な店員の説明に納得せず、アレもコレも検討して時間だけが過ぎていくと、その時間の分、女子には引かれることも。

カラオケのプラン選択に口を出すならスマートにみんなをまとめたい。

店員が入ってきたら張り切る

受付を済ませ、いよいよカラオケ開始。ここからはカラオケ中のNG行動についてまとめていく。

その一つ目は、「店員が入ってきたら張り切って歌う男子」。
特に女性店員がかわいいと、歌のうまい男子ほどドヤ顔で力の限りに熱唱してしまう。

酔っ払っているから為せる業かもしれないが、女子はドン引きしているから気を付けよう。

好きな人がいるカラオケでは店員にアピールしないかもしれないが、つい無意識に見栄を張ったりカッコつけてしまっている男子は多いものだ。女子がそういう目で見ている面もありそうなので、意識する女子がいるならなおさら気を付けたい。

マイクに口を付けて歌う

プロのアーティストのマネか何かはわからないけど、みんなで使うマイクに口をつけて歌うのは、同性でも引くカラオケ中のNG行動だ。清潔さを気にする女性には間違いなく引かれる。

誰かの口についたマイクを自分が使うのに抵抗がない女性は少ない。相手が男性だったらなおさらである。特にお酒に酔った時は遠近感も麻痺しているから気を付けるべき行動となる。

サビしか知らないのに無理して歌う

盛り上がる選曲をしようとしたり、誰かのリクエストで選曲するとき、サビしか知らないのに無理して歌う男子がいるが、歌全体はかなりグダるのでノリだけではノリ切れず、女性にドン引きされるNG行動になる。

うろ覚えの曲を歌うこともあると思うけど、選曲のセンスだけにこだわると結局知らない歌を入れてしまって盛り下がることはカラオケのあるあるだ。

好きな人の好きなアーティストを知って張り切る場合があっても、好きなアーティストだからこそそれなりのパフォーマンスを期待されることにもなるから、残念な感じになるくらいなら歌わない方がまだマシ。お酒に酔って冷静に判断できないと、自分自身で引いてしまう場合だってある。

サビだけ知っているような曲をノリだけで選曲するのはやめよう。

地声でマイクの音量を上回って歌う

自分の好きな歌を誰かほかの人が入れてしまって歌えない時とかのあるあるだけど、誰かが自分で歌うために入れた曲を周りで一緒に歌う場合、やはりマイクを持った人をある程度立てた形で一緒に歌うのが礼儀である。

歌う人の声量の問題もあって、地声でマイクの音量を上回ってしまうことも珍しくないから、盛り上がりすぎてイタイ行動を取らないように気を付けよう。一緒に盛り上がっているつもりでも、歌っている人や周りの人にNGだと思われることがある。

盛り上がると自然にそうなってしまっている男子は意外と多いのではないだろうか?

女性アイドルの歌を裏声で歌う

ボケてやる人もたまにいるけど、女性アイドルの歌を男性が終始裏声で歌う姿に女性はドン引き。普通にキモがられるカラオケ中のNG行動だ。

ギャグの一種でやるとしても、さすがに1曲聞い続けるのはきつかったりするし、好きな歌だからって理由でもきつい。とにかくわけがわからない選曲に映る。

途中でやめるにも中途半端になったりして、場の空気を読めないとリスクがいっぱい。
乗り間違わないように気を付けよう。

一度盛り上がった曲を終盤にもう一度歌う

カラオケは体を動かしながらみんなで騒いでいると案外体力を使う遊び。夜も遅かったりするから終盤になるとちょっと落ち着くこともあるけど、そこをもう一度盛り上げようと「一度盛り上がった曲をもう一度入れる」のはちょっと待とう。女子にドン引きされる原因になってしまう。

理由は「終盤で落ち着いてきた空気を読めてないイタイ奴」という印象を持たれる上、「またかよ感」がドン引きさせる原因。特に、一度盛り上がった曲だっただけに「また盛り上がろうぜ!」って男子特有のアツい感じを女子が一瞬で受け取ってしまう選曲のため、気を付けるべきNG行動になる。

実際には、みんなが盛り上がりたいと思っている時に有効な場面がないわけではないのだが、空気には敏感でいないと外した時は目も当てられない。勇み足に注意をしよう。

まとめ

今回は、「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」を参考に、カラオケで女性にドン引きされる男性のNG行動を8つのポイントで紹介した。好きな人とカラオケに行く際、気を付けたいと思う行動・態度があっただろうか。

みんなで行くカラオケに好きな人が含まれていた場合、歌の上手い人ほどアピールの場として頑張ってしまうケースを多く見てきたけど、往々にしてそういう時にNG行動は多かった気がする。

お酒を飲むことも多い機会のなので、調子に乗りすぎてしまうとドン引きされてしまうこともあろうかと思うので今回のポイントには特に気を付けよう。

関連記事:

モテない男性デート大学生の恋愛
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました