デートで自然に手を繋ぐ方法~きっかけが分かったら自分から手を繋げる!

自然に手を繋ぐ方法を実践したカップル

好きな人とデートをする時、手を繋ぎたいのに繋げないことで「手を繋ぐ方法を調べておけば良かった」と思う経験をしている人は意外と多い。

まだ付き合っていない女性や男性とのデートでは「付き合う前に手を繋ぐべきかどうか」も悩むし、付き合っているカップルにおいても彼女や彼氏との初デートでは手を繋ぐのに勇気がいるから「自然に手を繋ぐ方法が知りたい」と思うものだ。

せっかく好きな人とデートに出かけるのだから手繋ぎデートをしたいのが本音だけど、相手の反応が気になるから「さりげなく手を繋ぐ方法」「自然な手のつなぎ方」が知りたくなる。

恋愛経験が少ないと上手く手を繋ぐきっかけがわからない人もいるから、「自然に手を繋ぐ方法」をデート前に知っておくのは、重要なデート前の準備である。

付き合っているなら女性にも期待があって「手も繋いでこない」のが時に不満になることもあるので、適切なタイミングで手を繋ぐことは「好きな人と付き合うために」「カップルとしてうまく付き合っていくために」両方で重要なことだ。

「まだ手を繋がない」という一見無難な選択が、決して恋愛における正解ではないのが難しい。

そこで今回は、デートで自然に手を繋ぐ方法を徹底解説していく。自分から手を繋げない人は、ぜひ参考にしてみよう。

自然に手をつなぐきっかけが分かれば、誰でも自分から手をつなぐことができるようになる。

この記事では、最初に「付き合う前のデートで手を繋ぐのがアリかナシか」、「付き合ってない女性や男性と手を繋ぐのがOKのサイン」を解説し、あなたのデート相手と初めて手を繋ぐ時にも「自然だ」と思われる手の繋ぎ方やきっかけ、さりげなく手を繋ぐ方法を具体的に解説する。

彼氏と手を繋ぎたい、彼女と手を繋ぎたいと思う人はもちろん、付き合う前のデートで好きな人と手を繋ぎたいと思う人もぜひ参考にしてみてほしい。

記事後半では「恋人繋ぎする方法」についても解説している。

  1. 付き合う前のデートで手を繋ぐのはアリかナシか、デート中に手を繋ぐのがOKサインとはどんなものか
    1. なぜ付き合う前に手を繋ぐのか:付き合ってないのに手を繋ぐ意味とメリット
    2. 実際、恋愛経験が多いモテる人は、付き合う前のデートで手を繋ぐことはある?
    3. 付き合う前のデートで手を繋ぐ条件
    4. 手を繋ぐのがOKだと思われてる時のサインとは?
    5. 付き合ってないのに手を繋ぐのは、あなたの気持ちを勘違いされるリスクがある!手を繋ぐか繋がないかの判断は慎重に!
  2. カップルが自然に手を繋ぐ方法は、デート開始のタイミングで一言添えて手を繋ぐのが一番簡単な方法
    1. 付き合い始めのカップルが「初めて手を繋ぐデートをする」ならいきなり手を握るのがNG!一声かけて手を繋ごう
    2. デートが始まるタイミングで自然に手を繋ぐコツは?
    3. 手をつなぐタイミングを逃した時の「自然な手のつなぎ方」は?
    4. はじめて手を繋ぐデートをする人でも気まずくならないコツ
    5. デートの最初で手を繋ぐとデートそのものが成功しやすい
  3. 自然なタイミングで手を繋ぎたいなら、デート中の人ごみで二人がはぐれないように手を繋ぐ方法がおすすめ
    1. はぐれないように男性から手を繋ぐ方法は、優しさアピールにもなる
  4. 手を繋ぐきっかけは「必要性」に注目すると自然になる!カップルが自然に手繋ぐタイミングとは?
    1. 必要性に着目した「手を繋ぐきっかけ」「手を繋ぐタイミング」
    2. 不自然なタイミングで手を繋ごうとしないためには、手を繋ぐ必要性に注目すると失敗しない
  5. 手を繋ぐのが苦手な人も安心!「夜の食事後」は、打ち解けあった後だから初心者でも手を繋ぎやすい
    1. デートの終わり際のタイミングで手を繋ぐと、「離れる寂しさ」が恋愛のスパイスになる
  6. デート中に「女性の手を引く」「男性の手を引く」のも、スマートな手のつなぎ方になる
  7. 手を繋ぐタイミングを深堀り!彼女や彼氏はどんな時に手を繋ぎたいと思うの?
    1. 不安、心配になった時は、手をつなぎたいと思う瞬間
    2. 彼氏や彼女の愛情が高まった時は手を繋ぎたいと思っている
    3. 寒い時はお互いに手を繋ぎたいと思っている(めちゃくちゃ寒い時は彼氏のポケットの中で手を繋ぐのがおすすめ)
  8. 手を繋ぐときの注意点:好きな人と手をつなぐなら「清潔感」がなくなる「手汗対策」は意識しておく
  9. 男性から手を繋ぐのは恋愛で大切なこと!相手から手を繋いでもらうのを待たないで「自分から手を繋ぐ」のを大切に!
  10. 女性から手をつなぐのはOK?彼女から手をつなぐ時の男性心理
    1. 付き合う前は女性から手を繋ぐのがNGになりやすい
  11. デート中に手を繋がせる方法(相手から手を繋いでほしいなら)
    1. 手が冷たいことをアピールする、手の体温を比べ合うと、相手から手を繋いでもらう方法になる
    2. 遊園地デートでお化け屋敷に入ってみると自然に相手から手を繋いでくる確率が高い!さらにその確率を上げるコツとは?
    3. 坂道や階段で不安定に歩いてみる、歩きにくいことをアピールすると彼氏から手を繋いでもらえる
  12. 恋人繋ぎで手を繋ぐ方法
    1. 恋人つなぎのやり方とは?
  13. 手を繋がないカップルは別れる確率が高い!彼氏や彼女と仲良く付き合うために「手を繋ぐ勇気」を持とう
  14. まとめ

付き合う前のデートで手を繋ぐのはアリかナシか、デート中に手を繋ぐのがOKサインとはどんなものか

そもそも「付き合う前に手を繋いで良いのか」という疑問を持つ人がいると思うが、恋愛の進み具合やデート中の雰囲気を加味して、付き合う前のデートでも好きな人と手を繋ぐことは選択肢に入れておいて良い。

なぜ付き合う前に手を繋ぐのか:付き合ってないのに手を繋ぐ意味とメリット

ただ、手を繋ごうとすることが「恋愛のアプローチとして両想いになるために効果的」というよりは、手を繋げるだけ関係が進んでいるから「さらに雰囲気を良くするために手を繋ぐ」というイメージで考えるのはポイントだ。

なぜ付き合う前に手を繋ぐのかと言えば、「好きな人と手を繋ぎたい」という気持ちが前提だが、アプローチの意味では「手を繋がないデートより手を繋ぐデートの方が恋愛は進むから」だ。

他にも、手繋ぎデートをすることで「もっと意識される」「ストレートに好意をアピールできる」「相手の気持ちが確認できる」などのメリットもある。

付き合う前のデートで手を繋ぐのは、たとえば告白できないまま友達以上恋人未満に突入した状態などが典型的な例となる。「両想いっぽいけど告白してない」という状況なら、デート中に手を繋ぐことで恋愛の雰囲気を高める効果を発揮することがある。

付き合う直前や告白待ちの雰囲気があるなら、付き合う前に手を繋ぐことが間違いじゃない。

二人の気持ちが「もっと親密になりたい」という気持ちで一致しているなら、手を繋がないデートをするより、手を繋ぐデートをする方が付き合う流れになりやすい。

実際、恋愛経験が多いモテる人は、付き合う前のデートで手を繋ぐことはある?

実際、恋愛経験が多いモテるタイプの人は、付き合う前のデートで、好意を伝える意味で好きな人と手を繋ぐことがある。

ただ、付き合う前の男女が手を繋ぐケースとしては、大きな意味で「二人の雰囲気」がそうさせる面があって、この見極めが難しい。それこそ自然に手を繋ぐことができているのが恋愛経験豊富な人だ。

付き合ってない人に自分から手をつなごうとするなら一定以上の好意を持たれていることを前提とし、手を繋げる雰囲気を察知しないと、「積極的に行動すれば良い」というほど単純じゃないから注意しよう。

付き合う前のデートで手を繋ぐ条件

まだ付き合ってない女性や男性とデートに行くなら、ある程度の好意の確認ができてから(=脈ありサインがでた時)に手を繋ぐのが失敗しないコツだ。

男から手をつなぐ場合だけでなく、女から手をつなぐ場合も同様に考えよう。

男性でも好きな人じゃないと手を繋ぐのが嫌だと感じる人がいるが、女性ならもっとそうなので、次の小見出しで解説する「手を繋ぐのがOKだと思われてる時のサイン」については、多少なりとも慎重に行おう。

女性が手を繋ぎたい相手は、最低限いいなと思う男性であり、恋愛事に固いタイプや奥手なタイプは「好きな人以外無理」と思ってることもある。恋する乙女の複雑な心理も念頭に置いておかないといけない。

女性から手を繋ぐ場合に関しても、好きな人から「軽いと思われる」「幻滅されることがある」という点を念頭に置いておくべきだ。

本当は社交辞令なのに、デート相手の行動や態度で調子に乗って手を繋ごうとした結果 “勇み足” になってしまえば、せっかくの良い雰囲気を壊す原因になってしまう。

付き合う前のデートでは手を繋ぐのが必須ではないので、アプローチの一環として付き合う前の男性や女性と手を繋ぐなら、デートで脈ありサインを察知し、恋愛感情にまで育っていないながらも「いいなと思われてる程度の好意」を確認することが条件だ。

要は、そこそこ強めの脈ありサインが出たという状況が、付き合う前に手を繋ぐ条件となる。

両想いの雰囲気が出てきた際にさらに一歩進む行動が「付き合う前に手を繋ぐ」という行動である。

手を繋ぐのがOKだと思われてる時のサインとは?

下の記事でも解説している通り、付き合う前に手をつなごうとすると拒否されるリスクも高い。付き合ってない以上、本来は手を繋ぐ関係じゃないからだ。

【デート】付き合う前に手を繋ぐのを拒否された!相手の女性の理由と心理とは?
「付き合う前に手を繋ぐ」というのは、雰囲気や二人の関係性も絡むため、その行為自体は、恋愛の間違いとは言えない。 だが、恋愛下手な男性は「女性から手をつなぐのを拒否された」という経験をしているのも事実である。 付き合ってな

手を繋ぐのを嫌がられる理由は「付き合ってないから」「好意がないから(脈なしだから)」という理由以外に、「手を繋いでくると思わなかったから驚いた」とか「軽い女に見られたくない」との理由もあって、手を繋ぐのを嫌がる理由は少し複雑になっている。

では、手を繋ぐのがOKのサインとはどんなものかというと、以下の5つが代表例だ。相手が手を繋ぎたい、手を繋いでもいいと思っていたらどんな態度をとるのか、事前に知識を持った上でチェックしてみよう。

  • 自然に肩や腕や手が触れるくらいの近い距離感でデートする
  • 相手からデート中にボディタッチされる、軽いスキンシップがある
  • デート中に次のデートの話題を出してくれる、乗り気な発言をしてくれる
  • 5秒以上見つめる、見つめ合う瞬間がある
  • デート前より親密になったと思うエピソードが生まれる

特に、最初と2番目は手繋ぎOKサインとして非常に大きな意味を持っているから、「手を繋いでもいいかな?」と思ったらまず上の2つを確認してみよう。

それに加えてもう一つ以上手を繋いでもOKサインがでたら、この記事で解説する「自然に手を繋ぐ方法」を実践してみよう。男性はさらに慎重に判断するために下の記事を参考にすると良い。

まだ進む前の片思いで「ドキドキさせたい」という理由から手を繋ぐのはリスクが高すぎるから十分に注意してほしい。

付き合う前のデートだと女性が引いてしまうことも大いに懸念されるため、本気の恋愛なら適切に恋愛の順序を踏む意識も大切だ。

あまり恋愛テクニックを使わないタイプの人は、変に付き合う前から手を繋ごうとしないで、デートを盛り上げて気を引く方が合っているかもしれない。

「相手からスキンシップを取ってくる」「話している顔の位置が妙に近い」など、最低限「自分を気に入ってくれていないとしないこと」が複数確認できないと、付き合ってない以上はモテるタイプも手を繋がない。

付き合ってないのに手を繋ぐのは、あなたの気持ちを勘違いされるリスクがある!手を繋ぐか繋がないかの判断は慎重に!

つきあってないのに手を繋ぐことは、女性心理だと「下心」にも捉えられてしまう行為だから、真剣にアプローチしているなら自分の気持ちを誤解されるリスクがあることを理解しておこう。

女性が付き合ってない男性と手を繋ぎたいと思った場合についても、両想いの雰囲気が全然ない時期は、手を繋がないデートをして2人の雰囲気を高める方が重要になっている。

初デートで手を繋いでOKサインが出なかった場合は、「2回目のデートで手を繋ぐ」「3回目のデートで手を繋げる関係になる」ことを目標にアプローチをしよう。デートごとに進展がある展開になると付き合う日が近くなる。

手を繋ぐという行動は焦った時の反動が大きいので、二人でいる時の雰囲気から手を繋ぐタイミングがわからない場合は、止めておくのが無難である。それなりの恋愛経験がないと気まずくなる原因を作ってしまうこともある。

しかし一方で、この記事を読んで「デートで自然に手を繋ぐ方法」が分かれば、付き合ってる付き合ってないに関わらず、手を繋ぐべきタイミングで手を繋げるようになる。

手を繋いだことがないという人にもわかりやすく解説していくので、なるべく多くの恋愛知識を持って好きな人とデートしてみてほしい。

お互いに手を繋ぎたいと思ってるなら、手を繋いでデートする方が付き合える可能性が高いのも、もう一つの事実である。

カップルが自然に手を繋ぐ方法は、デート開始のタイミングで一言添えて手を繋ぐのが一番簡単な方法

自然に手を繋ぐカップル

付き合っている彼女や彼氏とはじめて手をつなぐデートをしようと思うなら、オーソドックスに「デートの開始のタイミング」がおすすめだ。

自然に手を繋ぐ方法で最も簡単なのは、待ち合わせの場所で会って、二人で動き始めるタイミングで「行こうか」と言って手を繋ぐ方法である。

付き合い始めのカップルが「初めて手を繋ぐデートをする」ならいきなり手を握るのがNG!一声かけて手を繋ごう

付き合い始めで初めて手を繋ぐデートをするなら、変なタイミングでパッと手を出していきなり手を握るより、デートがはじまるタイミングで「じゃ、いこうか」と一言添えて手を繋ごうとする方がスマートな印象を与えるし、自然な手の繋ぎ方に映る。

まだ付き合いたてだったら、いきなり手を握るのがNG行動なので、恥ずかしくても一声かけて手を繋ぐようにしよう。

  • デートが始まるタイミングで一言添えて手を繋ぐ=自然でスマートな手の繋ぎ方になる
  • デート中に無言でいきなり手を握る=ドキドキするというより、不自然だから驚くし、反射的に避けてしまう手の繋ぎ方になる

付き合い始めと言っても、カップルになったら一緒に歩くときは手を繋ぐ方が自然だ。最初はドキドキすると思うけど、「付き合い始めたんだからカップルらしいデートをしようよ」と言う雰囲気で声をかけながら手を差し出してみよう。

デートが始まるタイミングで、一言断りを入れて堂々と手をつなぐ方法を実践すると、リードされている感じを彼女が感じるから、思っている以上にデートの雰囲気が良くなる。

彼女から手を繋ぐ場合に関しても、「行こう?」って上目遣いで言いながら手を差し出すと可愛らしい雰囲気を感じるので「可愛い手の繋ぎ方」としてもおすすめだ。

デートが始まるタイミングで自然に手を繋ぐコツは?

デートが始まるタイミングで手を繋ぐ時の態度は、「デートだから手は繋ぐよね?」って感じで、余裕をもって笑顔でスマートに行うのが、自然に手を繋ぐコツだ。

あなたの表情が強張っていたり、モジモジしていると、その態度をもって不自然な手の繋ぎ方になってしまうから、スムーズに行えるように意識しておこう。

デートの途中で手を繋ごうとすると緊張してしまうが、デート前に覚悟さえ決めれば「デート開始のタイミング」で手を繋ぐ方法は、切り出し方が自然だから緊張しにくい。

「今日は手を繋いでデートしよう!」という感じで彼氏や彼女から行動を起こすと、ストレートでわかりやすい好意の表現になるため、雰囲気は自然なのに恋人が内心でドキドキする手のつなぎ方になる。

堂々と手を繋ぐとすごく男らしい態度に見えるし、女性からなら「いい?」って感じで彼氏の顔を覗き込むような仕草をすると可愛い手のつなぎ方になる。

付き合ってから初デートだったりするなら、なるべく笑顔を意識してやってみよう。

彼氏が手を繋いでくれない時は、彼女から手を繋ぐ方法に応用できるので、男女問わず自然に手を繋ぎたい時は「デートの最初(待ち合わせから2人で動くタイミング)」がおすすめだ。

手をつなぐタイミングを逃した時の「自然な手のつなぎ方」は?

デート開始と同時に手をつなぐ方法は、待ち合わせで会った瞬間にアクションを起こさないといけないから「手をつなぐタイミングを逃した」という人が出てきてしまうが、心の準備ができなかった人は、目的地についたタイミングから手を繋ぐと良い。

たとえば、ディズニーデートや遊園地デートなら園内に入ったタイミングで手を繋ぐ、水族館デートなら館内に入ったタイミングで一言声をかけて手を繋ぐと、カップルなら自然な手の繋ぎ方となる。恋人も「そうだよね」って感じの反応をしてくれるはずだ。

待ち合わせから軽く会話をした後だったら「手繋ぐ?」「手繋いでいい?」と言い出しやすいし、ここでも同じように「じゃ、いこうか?」と手を差し伸べる感じで彼女をエスコートしてあげると、自然かつスマートに手を繋げる。

女性から手を繋ぐ場合は「せっかくデートだから手繋ごう?」とおねだりするようなイメージでやると可愛い手のつなぎ方になるので頑張ってみよう。

手をつなぐ自然な方法と言うよりは、「付き合っているならやりやすい方法」という方が正しい表現かもしれないが、デートのスタート時点で手繋ぎデートにしてしまうのは、彼氏や彼女と手を繋ぎたいと思った時に意外に自然な方法になるからおすすめだ。

はじめて手を繋ぐデートをする人でも気まずくならないコツ

はじめての手つなぎデートでも気まずくならないコツは、変な空気にならないように手を繋ぎながら会話を続けることだ。手を繋いだ瞬間に無言になると、初めて手を繋いでることを意識しすぎて、気まずくなるケースがある。

  • 手を繋いだ後、会話がない=カップルでも、「はじめて手を繋いだ」という緊張感から気まずい雰囲気になる
  • 手を繋いだ後、会話を続ける=手をつなぐ緊張がほぐれるし、手を繋いでることを自然に感じる

手を繋ぐときに何か話していれば、気まずくならないでデートの初っ端から手を繋ぐデートが開始できる。

はじめて手をつなぐ時は「会話を途切らせないこと」がコツなので、緊張してしまう人は手を繋ぐことだけに集中しないで、会話を繋ぐことにも意識を向けよう。

デートの最初で手を繋ぐとデートそのものが成功しやすい

今解説している「デートの初めから手を繋ぐ方法」のメリットは、デート中に手を繋ぐタイミングを考えなくて良い点だ。

彼氏や彼女とデートしながら余計なことを考えないで済むので、「いつ手を繋ごう…」「手を繋ぐタイミングを作らなきゃ」と思って “心ここにあらず” 的なデートにならないため、付き合い始めのデートでも成功しやすくなる。

  • いつ手を繋ぐか考えながらデートする=デートに集中できないし、ずっと緊張してるため、デートそのものが失敗しやすい
  • デート開始から手を繋ぐデートをする=デートに集中できるし、少しずつ緊張がほぐれるので、デートそのものが成功しやすい。

「付き合ったのだから、男性の方から手を繋がないといけない…、でもいつ手を繋いだら良いか分からない」なんて思うとデート中に緊張してしまうので、告白して付き合うことになった次のデートなどでは、「これからデートを開始する」ってタイミングで手を繋いでみよう。

女性についても「彼氏が手を繋いでくれない、私から手を繋ぐの?どうしよう…」なんて思ってるとデートが失敗しやすいのは予想できると思う。

自然に手を繋ぐ方法は、カップルが二人で手を繋ぐ状態に慣れないとなかなか難しいが、初デートから手を繋げば交際そのものを軌道に乗せやすい。

男女関係なく、最初に自分から手をつなぐ勇気を持つことが大切だ。付き合いたてでまだ手を繋ぐような雰囲気じゃないなら、下の記事を参考にカップルらしい雰囲気を作ってからチャレンジしてみよう。

カップルが付き合い始めの最初にやるべき7つのこと~付き合うことになったんだけど、まずはじめに何したらいいの?
恋愛経験がない人に取って、「初めて付き合う」ということは初体験で分からないことだらけだ。 「付き合ったらすること」がわからないと、付き合い始めは彼女や彼氏ができた実感がわかない人や、付き合いたてに話しておくことがわからない人も

自然なタイミングで手を繋ぎたいなら、デート中の人ごみで二人がはぐれないように手を繋ぐ方法がおすすめ

付き合う前と付き合った後の両方を含めて、「好きな人と距離を縮めるデート」をするのに、人ごみは意外と使える。

込んでいるところでは他人同士でも距離が近くなるので、付き合いたてのカップルはドキドキするシチュエーションがたくさんある。

片思いでも人込みの中でデートすると物理的に体と体が急接近するタイミングが多々あって、それが意識するきっかけになることもあるため、恋愛と実は相性が良い。

イベント(お祭り系、コンサートやフェス系、花火、クリスマスや年末年始の季節イベント)では、結構混んでいることが多くて、はぐれないように歩くのが大変な時もあるから、そんな「手をつないだ方がいい事情」を手を繋ぐ言い訳や口実にして、好きな人と手を繋いでみよう

たとえば、「はぐれないようにしよう」と言って手を繋いだり、「はぐれちゃいそうだね」と言って手を繋ぐイメージだ。シチュエーションをイメージしてみると、さりげなく手を繋ぐ雰囲気になることが想像できると思う。

なかなか手を繋げないと悩んでいる人は、こんな「手を繋ぐべき状況」でデートをしてみると一気に悩みが解決する。

はぐれないように男性から手を繋ぐ方法は、優しさアピールにもなる

はぐれないようにすることが目的で手を繋ごうとする際は、下心が疑われにくい手の繋ぎ方になっていて、優しさをアピールできる点にも大きなメリットがある。

自然に手をつなぐ方法としては、「優しさ」がアピールできる点で両想いはもちろん、片思いの恋愛でもおすすめだ。

「必要に迫られる」ところまではいかなくとも、デートでは手を繋いだ方が良いシチュエーションがあるから、優しさや思いやりも意識して自分から積極的に手を繋ごうとしてみよう。

「大丈夫」って女性が言ったとしても、必要性がある場合なら「優しい!」って思ってくれる。手を繋いではぐれないようにする行動が、思いやりや気遣いに見えるからだ。

照れ隠しが簡単な方法なので、シャイな男性にお勧めの手のつなぎ方である。

手を繋ぐきっかけは「必要性」に注目すると自然になる!カップルが自然に手繋ぐタイミングとは?

自然な手をつなぐきっかけができたカップル

あなたのデート相手と初めて手を繋ぐなら、「手を繋ぐ必要性」に注目すると、今まで手を繋いだことがない間柄でも、自然に手を繋ぐきっかけが得られる。

手を繋ぐ方が良いタイミング、手を繋いだ方が良いタイミングで手を繋ごうとすると断られる確率が低いから、付き合いたてのカップルはもちろん、付き合う前に手を繋ぐ方法としてもおすすめだ。

必要性に着目した「手を繋ぐきっかけ」「手を繋ぐタイミング」

では、カップルが自然に手繋ぐタイミングとはいつなのかというと、以下の7つがあるあるだ。

必要性に着目した「手を繋ぐきっかけと自然なタイミング」

  • こけそうになった時、つまずきそうになった時
  • 歩きにくい土の上を歩く時
  • すべりやすい雨上がりの道や雪道(タイル張り)
  • 急な階段や坂道
  • 小走りになるような急ぐ時
  • 相手が酔った時
  • 深夜の暗い道

デートではオシャレをしてくる女性が多いから、歩きにくい靴が選ばれることが多い。高いヒールがその典型例だ。

この “女性ならではの事情” が絡んで、デートしていると女性がこけそうになるシチュエーションが意外と少なくない。そんな時は、自然に手を繋ぐきっかけになる。

「危ないよ」って声をかけて手を取ってあげると、楽しくデートできる関係なら自然に手を繋ぐタイミングになるだろう。少し難易度は高いかもしれないが、女性からお願いするのもアリだ。

その他にも、歩きにくい場所を歩く時や、こけそうなシチュエーションがあったら、「男性らしい優しさ」の意味で、女性を文字通り「支える」ことで自然に手を繋ぐ方法が実践できるので、覚えておくと良い。

女性についても、「危ないから支えてもらう」という意識だったら頼みやすいと思う。

不自然なタイミングで手を繋ごうとしないためには、手を繋ぐ必要性に注目すると失敗しない

付き合う前や付き合いはじめた直後は「不自然なタイミングで手をつなぎたくない」と思っている人も多いのだけど、手を繋ぐ自然なきっかけに拘る人は「手をつなぐ必要がある時」に手を繋げば良い。

実際に女性と手を繋いでいる時は、彼女が少しバランスを崩す程度なら支えてあげることができるから、先ほど紹介したタイミングでは積極的に手を繋ぐ行動を取ってみよう。

実際にデート中は手をつないであげた方が女性が歩きやすくなるパターンは多い。スマートな男性は付き合う前後に関わらず、優しさとして女性によくやってあげているのも事実だ。

応用して考えて、わざとそうなるシチュエーションを作って誘ってみるのも自然に手を繋ぐ方法として良い方法である。

手を繋ぐ時に自然なタイミングを重視するなら、彼女がバランスを崩した時をきっかけにすれば一番自然かなと思うが、その可能性のある場所なら不自然な手のつなぎ方にはならない。

せっかく脈ありの雰囲気で好きな人とデートしているなら、「優しさ」を理由にした「手を繋ぐタイミング」では、躊躇するのをやめよう。奥手は好きな人から嫌われることは少ないが、恋愛に失敗する。

彼氏と手を繋ぐならここで解説した内容は「女性から手を繋ぐ方法」に応用できるので、歩きにくい場所だったり、こけそうになったタイミングで「手つないで?」って聞いてみよう。

彼女から頼られると彼氏は嬉しいから、「彼氏が喜ぶ手の繋ぎ方」になる。

手を繋ぐのが苦手な人も安心!「夜の食事後」は、打ち解けあった後だから初心者でも手を繋ぎやすい

夜の食事後は、もうすぐ解散するような時間だし、二人が打ち解けあった後だから、素直になって手を繋ぐには最後にして最大のチャンスだ。

少しお酒を飲んでいたりすれば、多少どさくさに紛れて手を繋ぐのも不自然とは思われなくなる。手を繋ぐのが初心者だと言う人でも、チャレンジしやすいシチュエーションだ。

相手の女性や男性も、デートの終わりを寂しく感じているなら、手を繋ぐ行動がキュンとする瞬間になる。

自然に手を繋ぐという意味では、「デートの終わり際に考えること」に、この手を繋ぐ方法のポイントがある。少し解説しておこう。

デートの終わり際のタイミングで手を繋ぐと、「離れる寂しさ」が恋愛のスパイスになる

毎日会えるようなカップルよりも、週1や週2くらいしか会えないカップルの方が多いと思うので、「寂しいね」などの言葉と共にデートの終わり際に手を繋ぐのは、気持ちが伝わるから彼女や彼氏も嬉しいし、手を繋ぐ意味が相手に伝わるから愛されてる実感も与えられる。

付き合う前に関しても同じように、食事した後で「そろそろ帰らないとね」って言葉と共に「最寄り駅まで」をイメージして手を握ると、すごく良い雰囲気になれる。

ご飯を食べている時にたくさんの脈ありサインがあったなら、酔った勢いを利用してもう一歩片思いを進めるためにチャレンジしてみても良いだろう。

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い~二人きりで会う意味をはっきりさせる
恋愛が進む時は、まず「二人で食事する関係・二人で飲みに行く関係」になりやすい。アプローチと見抜かれやすいデートに誘うよりも、最初に食事や飲みに誘う人は多いはずだ。 しかし、この時の問題点は、友達や知り合いや同僚など関係性さえで

チャラいと思われないように、あまり酔っ払わないで手を繋ごうとするのがマナーであり、雰囲気を良くするコツだ。酔った勢いだけと思われないようにしよう。

一度手を繋いで歩くと、次から手を繋ぐハードルは一気に下がるので、勇気と共に素直さも大事だ。

彼女を酔わせたい時~女性に勧めるレディーキラーカクテル8選
前回(彼女を酔わせたい時~行きつけのバーの作り方と行きつけのない場合の対応)の続きで、今回は彼女を酔わせたいとき「バーで女性に勧めるレディーキラーカクテル」を8つ紹介したい。 前回の記事でも触れた通り、女性はバーを利用すること

デート中に「女性の手を引く」「男性の手を引く」のも、スマートな手のつなぎ方になる

デート中に手を繋ぐ方法「彼女をリード」している男性の画像

カップルで歩いていると、デートスポットのことをスマホで調べながら歩いたり、ぶらぶらウインドウショッピングみたいに歩いたりすることもある。

そんな時は、つい二人がバラバラに歩いてしまったり、どちらかが前を見ないで歩くような感じになることがあるはずだ。

もしそんなタイミングがあったら、「こっちだよ」という感じで好きな人の手を引いてあげると、自然に手を繋ぐことができる。

「あっち行ってみよう」とか「今ぶつかりそうだったよ?」って言いながら手を引くのもアリなので、概念的にこの “手を繋ぐきっかけ” を理解すれば、応用の幅が広いことに気づいてもらえるかと思う。

実は、この方法は付き合い始めのカップルが手を繋ぐ時の “自然なきっかけ” によくなっている

あなたがどこかを道案内する時などはさらに手を繋ぎやすいと感じるだろうし、自分がデートをリードしている時も、手を引いてあげるとすごくスマートに手をつなぐことができる

デートで女性をリードする時の基本~デートをリードできない人へ
好きな女子とのデートでは、男性として男らしいリードの仕方がしたいと思う人は多いと思う。 二人しかいないデートでは、どちらかがリーダーシップを取る方がスムーズにデートができるから、好きな人にアプローチしている男性はぜひ「スマート

その他にも、休憩したところから移動を開始する時、お店で色々見た後に場所を移動する時なども、手を繋ぐ良いタイミングだ。「あっち行ってみようよ」と一言声をかえて手を差し伸べてみよう。

明るい雰囲気で声掛けと同時に手を繋ぐと、自然な手の繋ぎ方になる。

手を繋ぐタイミングを深堀り!彼女や彼氏はどんな時に手を繋ぎたいと思うの?

ここからは、少しでもあなたが手つなぎデートがしやすくなるように解説を加えていく。

まずは、「相手はどんな時に手をつなぎたいと思うのか」についてだ。

前提として、付き合っているカップルであれば、内心では「初デートから手を繋ぎたい」と思っているのが普通だ。

ただ、初デートは緊張してしまう人が多いため、本音と建前のバランスまで考えると、「2回目のデートから手を繋ぎたい」と思っている人も多い。

いろいろ複雑に考えてしまうのが恋愛に絡む問題であるため、3つのポイントを挙げて「恋人が手を繋ぎたいと思う時」を解説する。

不安、心配になった時は、手をつなぎたいと思う瞬間

手を繋ぐ効果は様々ある中で、「人肌に安心できる」という効果は非常に有名どころだ。

たとえば、お化け屋敷でカップルが手を繋ぐのは、理屈的に手を繋ぐのが正しい判断になっている。「心細くなる」「ちょっと恐怖を覚える」ようなシチュエーションは、自然に手を繋げるタイミングと言える。

その他にも、前述している「暗い夜道」や「不安定な道」も同じ意味でそうだし、「高い場所」もそうだ。

自然に手を繋ぐ方法を深堀して考えたい時は、「不安と心配」をキーワードに検討してみると良い。

あなたの行動で恋人が安心できるなら優しい行動だと思ってくれるから、カップルとしても良い雰囲気になるはずだ。

彼氏や彼女の愛情が高まった時は手を繋ぎたいと思っている

カップルが手を繋ぐのはやっぱり強い愛情を持ち合う同士だからこそである。愛情が高まった時は、彼氏彼女問わずスキンシップを取りたくなる。

では、どんな時に彼氏や彼女の愛情が高まるか。5つポイントを紹介する。

  • 久しぶりに二人で会えた時
  • デートの終わり際
  • キュンとする、ドキドキする言葉・アクションがあった時
  • お酒を飲んで感情的になった時
  • 愛情表現された時

付き合い始めのカップルだと「デートの緊張が解けてきたタイミング」もそうなのだが、お互いの愛情が高まって手を繋ぐなら、まさに自然に手を繋ぐ方法となる。

一緒に居る時の距離感が縮まってきたり、頻繁に触れるようになった時は手を繋ぐのに不自然なタイミングとはならないので、雰囲気が読めると手を繋ぐのに苦労しないはず。

基本的にはあなたの中で愛情が高まった時は彼氏や彼女とリンクしやすいので、何となく手をつなぐ雰囲気を察知した時は躊躇することなく手を繋ぐのが恋愛的に正解となりやすい。

特に、なかなか会えない状況になった時は、デートする時にしっかりスキンシップを取っておきたい。

付き合っている彼氏や彼女と会いたいのに会えない時の対処方法と、カップルの状況の説明
「付き合っている彼氏や彼女と会いたいのに会えない状況」は、すれ違いにも似たつらい時期だ。 せっかく付き合っているのに会えないのは、実際片思いの時よりもつらいと言う人すらいるくらいで、届きそうで届かない気持ちが全力で空回りしてし

寒い時はお互いに手を繋ぎたいと思っている(めちゃくちゃ寒い時は彼氏のポケットの中で手を繋ぐのがおすすめ)

付き合う前をイメージすると理解しやすいと思うのだが、自然に手を握るシチュエーションはやっぱり「冬」が似合う。

お互いの体温で温め合うというとちょっとドラマティックすぎるのかもしれないけど、自然に手を繋ぐのは秋から冬にかけて多いのは事実である。

もし、彼氏や彼女が「寒いね」と言う時は、自然に手を握るチャンスだ。自分から手を握って「あったかい?」と聞けば、手を繋ぐ流れとして完璧になる。

春や秋でも夜になると急に寒くなる日は多いし、手を繋いで歩く方が温かいと思えるシチュエーションはそこまで少なくない。

デート中に自然な流れで手を繋ぎたいと思っている人は、こんなタイミングで手を繋いでみよう。

ちなみに、めちゃくちゃ寒い時は、手を外に出してると手を繋いでても冷たくなるので、彼氏の上着のポケットで手を繋ぐのがおすすめだ。

手を繋ぐときの注意点:好きな人と手をつなぐなら「清潔感」がなくなる「手汗対策」は意識しておく

好きな人と手を繋ぐ時の注意点を知ってドキッとした女性

恋愛では「異性と親しく付き合う」という点で男女ともに「清潔感」がすごく大事だ。

特に「手を繋ぐ時」というのはスキンシップを取る相手になるわけだから、「手汗をかくタイプの人」は好きな人に不快感を与えない対策をしておくと安心だ。

これは夏だけでなく寒い季節でも注意点になっていて、「冬なのに手汗かくの?」「寒いのに手汗掻いてない?」と思われると引く人もいるので気を付けてほしい。

手汗対策グッツは色々販売されているが、アマゾンで高評価の商品から選ばれるAmazon’s Choiceでも推されている「オドレミスト」は、特におすすめの手汗対策グッツである。

  • 制汗作用がある「塩化アルミニウム」13%配合
  • 塩化アルミニウムは多汗などの症状に医療機関でも使われている成分(オドレミストは医薬品ではない)
  • スプレータイプなので、プシュっと一吹きで使いやすい

これを使うと手汗が原因で相手の女性や男性を不快にさせてしまうことに対策できるので、自信を持って手をつなぐことができると思う。

ちょっとした気遣いをするだけで安心できるから、手汗が不安なら検討してみよう。清潔感がない人は男女共に冷める原因になるから、好きな人と手を繋ぐ時の注意点になっている。

男性から手を繋ぐのは恋愛で大切なこと!相手から手を繋いでもらうのを待たないで「自分から手を繋ぐ」のを大切に!

ここまでこの記事を読んでくれたあなたは、今回挙げている方法をどのように感じているだろうか。「手をつなぐ自然な方法」としながらも、はじめて手を繋ぐ時は勇気がいるのは間違いないので、ハードルの高さを感じる人もきっといるのだと思う。

それを象徴するかのように、ある調査によれば独身男性の6割以上が「初デートで手を繋げない」と答えているから、多くの男性は2回目以降のデートで手を繋ぐ状況になっている。(参考:Match.com愛の調べ~独身男性とスキンシップ編~

そんな時は、つい彼女から手を繋いできてほしいと考えるものだが、「カップルだからすること」の全般は、なるべく男性側がリードするべきものだと考える方がうまくいく。

男性から手を繋ぐのか、女性から手を繋ぐのか、もし迷うことがあったら男性は自分から手を繋ぐことを大切にしよう。

カップルでどっちが勇気を出すかという問題が浮上した際に、男性が勇気を出せない場合は、カップルのその後がかなり厳しい。

中途半端に相手に期待していると決断できない理由になってしまって行動する覚悟ができないから、男性は自分から手を繋ぐタイミングを作るように彼女とデートしよう。中には、失ったタイミングがさらに手の繋ぎにくさを演出してしまうこともある。

「デート中に手を繋ぐタイミングがなかった」という男性ほど、「勇気がなかっただけ」という結果になっているから、男性はぜひ自分から手を繋ぐことに覚悟を決めよう。

何でも相手に期待してしまう男性は、そうではない男性に比べて明らかに決断力が落ちる。彼女からすれば頼りない男性だ。

どうせ何かをするなら、腰が引けているよりもどっしり余裕を見せるように行う方が男として格好も付くものだが、自分から動こうとしない人はそこも弱い。

「女性と手を繋ぐ」というアクションだけで話を飛躍させすぎているが、男性なら自分から動こうとする意思は恋愛で一番大切なものだと思う。

先程のアンケートでは約9割の男性が「女性から手を繋いできたら嬉しい」と答えているが、自分から動いていくことは忘れずにいてほしい。今回紹介したことはぜひ「実践」に落とし込もう。

彼女が彼氏に求めるもの~彼女が満足する彼氏になる行動
恋愛経験が少ない男性は、彼女が彼氏に求めるものがよく分からずに、せっかく彼女が満足する彼氏になりたいという強い願望があっても、どう行動していったら良いかわからないという悩みを持ちやすい。 奥手彼氏は、手探りで彼女を満足させる行

女性向けについては次の見出しで解説する。

女性から手をつなぐのはOK?彼女から手をつなぐ時の男性心理

自分から手を繋ぐ女子が男性心理を考えているところ

女性から手をつなぐことについて男性心理はどう受け止めるのかと言うと、基本的にはカップルである以上は「好意的に受け取る」のは間違いない。

彼氏だったら「彼女から手を繋がれると嬉しい」と思うのが男性心理である。

一つ上の見出しの最後で言っているように、特に奥手な男性の場合は「女性から手を繋いできてほしい」という期待を持っていることもあるので、なかなか手を繋いでくれない彼氏と付き合っている女性は、自分から手を繋ぐのを検討するべきだろう。

具体的には、付き合ってから3回目のデートからは「彼女から手をつなぐ」のが適切なタイミングになる

付き合う前は女性から手を繋ぐのがNGになりやすい

ただし、付き合う前のデートでは「女性から手を繋ぐ」のがNGとなりやすい。理由は以下の3つだ。

  • 男性心理で大切な「追いたい心理」が損なわれる
  • 軽い女に思われて本命彼女になれない
  • 積極的すぎて引く

もちろん、付き合う前でも女性から手を繋ぐのが似合うシチュエーションもあるにはあるが、相手男性の恋愛観次第では良い結果に繋がらないことが多い。

あくまでも「カップルになってからなら女性から手を繋ぐのがOK」ということなので、アピールしたい男性がいるならデート中は脈ありサインを送る程度にとどめておこう。

デート中に手を繋がせる方法(相手から手を繋いでほしいなら)

彼女から手を繋ぐのもアリだと解説したが、女性の中には「彼氏から手を繋いでほしい」「彼氏から手を繋がせたい」と思っている人もいると思う。

ここで、デート中に手を繋がせる方法についても解説しておこう。

手が冷たいことをアピールする、手の体温を比べ合うと、相手から手を繋いでもらう方法になる

彼氏から手を繋がせるのに一番簡単な方法は、手が冷たいことをアピールして、彼氏に「じゃ、手つなごうか」と言わせる方法である。

この時、彼氏の手と自分の手の温度を比べてみるのがコツだ。この方法を実践すればカップルで手を合わせることになるから、自然と手を繋ぐことができる。

あなたの方が温かい場合でも「○○くんの手、すごい冷たいね」とリアクションすれば良いだけなので、手を繋がせる方法を探しているなら臆せずにチャレンジしてみよう。

特にプラネタリウムデートで手を繋ぐ方法としては、これがおすすめだ。プラネタリウムはうす暗く、人の目があまり気にならないから手を繋ぐカップルが多くいる。手が繋げるシチュエーションで手を合わせると自然に手を繋ぐ流れになりやすいので、雰囲気が良かったらやってみよう。

遊園地デートでお化け屋敷に入ってみると自然に相手から手を繋いでくる確率が高い!さらにその確率を上げるコツとは?

定番中の定番にはなってしまうが、遊園地デートのお化け屋敷はカップルが手をつなぐ場所としてあまりに有名である。彼氏から手を繋がせたいならぜひ誘ってみたいところだ。

ここでポイントなのは、「怖い…」と言いながらお化け屋敷を進まずに立ち止まること。きっと彼氏が手を引いてくれるから、自然と手を繋がせることが可能だ。

付き合った後の初デートや2回目のデートで遊園地に誘ってみよう。

坂道や階段で不安定に歩いてみる、歩きにくいことをアピールすると彼氏から手を繋いでもらえる

彼女が歩きにくい靴でデートする時、彼氏はやっぱり心配だ。「こけないかな?」「大丈夫かな?」と思っていると、思わず彼女を手を握ってしまう。

ただ、ここは男性の恋愛経験が物を言うところで、気づかない彼氏は気づかない。そこで女性に頑張ってみてほしいのが「歩きにくさのアピール」だ。

彼氏が先を歩くような感じになるなら、危なっかしく歩くあなたの手をきっと取ってくれる。

手を繋がせる方法はどうしても女性の積極性が必要になるけど、「彼氏から手を繋いでくるようにしたい」と思ったら、多少踏み込んでアピールしてみよう。

恋人繋ぎで手を繋ぐ方法

恋人繋ぎで手を繋ぐカップル

この記事で解説した「彼氏や彼女と手を繋ぐ方法」を実践した時、普通の手の握り方になってしまって「恋人繋ぎができない場合」があると思う。

せっかくカップルなのだから恋人繋ぎで手を繋ぎたいのにそれができないと残念な気持ちになるものだが、そんな時の対処法はどうしたら良いだろう?

簡単に恋人繋ぎする方法があるので解説する。

恋人つなぎのやり方とは?

カップルで手をつなぐ時に普通の手の繋ぎ方になってしまった時は、「こっち(普通の手の繋ぎ方)とこっち(恋人繋ぎ)、どっちが好き?」って感じで、アクション付きで恋人繋ぎと比較する話題を出してみよう。

  • 普通の手の繋ぎ方になった時は、そのまま一度手を広げて、恋人繋ぎに切り替えながら「どっちが好き?」と聞いてみる

付き合い始めのカップルがこれをやると、9割以上の確率で「恋人繋ぎ」を支持してくれる。照れる場合もあるから「どっちでもいい」と言われることがあるけど、恋人繋ぎがしたい人に取っては十分なリアクションだ。

もしアクション付きでできない場合は、「恋人繋ぎって好き?」とか「恋人繋ぎって憧れるよね」みたいな会話で探りを入れて、拒否しない様子を確認してから提案してみると良い。

私の経験では、アクションを交える方がワチャワチャした明るい雰囲気で恋人繋ぎができたので、普通の手の握り方をされた時は、付き合い始めの初々しさを利用してはしゃぎながら普通の握り方と比べてもらうのがおすすめだ。

カップルだったら好き同士の関係なので、相手を信じてやってみよう。

手を繋がないカップルは別れる確率が高い!彼氏や彼女と仲良く付き合うために「手を繋ぐ勇気」を持とう

二人で決めたことなら良いのだが、自然に手を繋がないカップルになっている場合は早く別れる傾向があるため、十分に注意してほしい。

なぜ手を繋がないカップルが別れるかというと、カップルのステップアップが起こらないことで、二人がカップルっぽくなっていかないからだ。

3ヶ月以内に別れるカップルの法則~すぐに別れるカップルの特徴って何?
せっかく付き合うことになっても、短期間で別れてしまうカップルは意外と多くて、交際3か月という期間はカップルにとって1つの壁になっている。 特に初彼女や初彼氏とは3ヶ月以内に別れる確率が高く、最初の1ヶ月から2ヶ月でうまくいかな

カップルに取ってスキンシップが大切なことは言うまでもないが、それ以上に「付き合ってるのに手も繋がないこと」が問題になる。

はじめての彼氏や彼女とのことだと守りに入ってしまってなかなかアクションが起こせないことがあるけど、カップルの関係は勇気を出して踏み込まないと「付き合ってる意味がない」と思われる。

彼氏や彼女と仲良く付き合うためには「手を繋いでデートすること」が意外と重要なことになっているので、苦手な人は付き合い始めの微妙な空気を早く脱却できるように、「カップルの関係は守ってばかりじゃ守り切れない」という本質を理解しておこう。

手を繋ぐ勇気を持つことが上手く付き合っていくために必要だ。

まとめ

今回は、「デートで自然に手を繋ぐ方法」を中心に、両想いだけでなく片思いも含めて「手の繋ぎ方」をトータルで解説していった。

カップルだから行うことの中では「手を繋ぐ」のは初歩的なものだと言えるが、恥ずかしさを感じる人は照れてしまってタイミングが分からなくなるから、今回紹介したものを参考にしてみよう。

自然さを重視するならデート中の雰囲気を考慮しないといけないので、「このタイミングで手を繋ごう」と決め込むと失敗のもとになる。

この記事では様々な時間帯で使える「手を繋ぐ方法」を提示しているので、余裕をもってきっかけを探してみてほしい

キスは何回目のデートでするべき?付き合ってから何ヶ月でするの?付き合い始めのキス問題を解決!
片思いから両想いになって付き合うことになった二人は、カップルとしての交際がスタートすることで、友達とはまた違った関係作りをしていく。 恋愛経験が少ないと手を繋ぐだけでもドキドキすると思うけど、その内迎えることになるキスのタイミ

関連記事:

アプローチ付き合いはじめ大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました