【男性向け】社内恋愛のアプローチのコツを徹底解説!職場の片思いを両想いへ進めるには?

社内恋愛のアプローチのコツを知って片思いが両想いになったイメージ

社内恋愛はデメリットもある恋愛の形なので、「アプローチ方法」に迷う人が多い。社内恋愛が難しいと感じている男性は、きっと多いことだろう。

でも、たとえあなたが恋愛を苦手にしていても、今回まとめる「社内恋愛のアプローチのコツ」を知れば、きっと職場の片思いを両想いへ進めることができる。職場でする恋愛だからこそ、気まずくならなうように恋愛成就を目指そう。

この記事では、男性向けに社内恋愛のアプローチのコツについて徹底解説するので、会社に好きな人がいる、気になる人がいる人は、是非いい恋愛にするために参考にしてもらいたい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

前提知識:社内恋愛は細心の注意を払ってアプローチする

社内恋愛のようなコミュニティー内の恋愛では、気まずくなると恋愛の意味だけでなく普段の生活の面でも苦労することになる、「リスクの高い恋愛」に分類される。

上の記事でも述べたように、会社は様々な理由で大事な場所であり、何かの拍子に行き辛くなっても、そうそう「じゃぁ次を」ってわけにはいかないから、事前にしっかりとした恋愛知識を得て、無難なアプローチ方法を考えることが前提となる。

アプローチをして行く上でこの点は念頭に置きながら行動をしていかないといけない。

細心の注意を払ってアプローチするのは、自分だけでなく、相手のことを考えても一つのポイントになるので大事なことだ。好きだからアタックするように恋愛しても、「会社で何やってるの?」と思われてしまい、地雷扱いされるのがオチ。

要は、考えないアプローチが意中の女性から嫌われる原因になってしまうと言うこと。

会社内の人間を恋愛対象として考えていない女性も多く、面倒を起こしたくない防衛的な意味もあって、アプローチには細心の注意を払う必要性がある。

アプローチをするわけだから「慎重かつ大胆に」ということでいいのだが、会社内だから気を付けるべきことがあるので、当たって砕けろ的なアプローチは避ける。

前提を押さえた上で、社内恋愛のアプローチのコツに移っていこう。

スポンサーリンク

社内恋愛は、好きな人から信用されてからがスタート

社内恋愛のスタート「信用される」という状態のイメージ

社内恋愛では、まず好きな人や気になる人との主な関係が「会社の人」という状態から脱却するために、彼女の信用を勝ち取るところからスタートしよう。

仕事のグチを具体的な毒吐きくらいまで聞けるような関係作りをしていく。友達関係から始まるのが学生恋愛だが、社会人恋愛は知り合い関係から始まると思っておく方が上手くいく。

相手に心を開いてほしいなら、自分がまず心を開かないといけないから、その点に配慮しながら「社内の知り合い」という関係から昇華していく。とにかく片思いの初期は機会をみつけて簡単な会話を繰り返し、チャンスを待っていずれかのタイミングでロングトークができる状況を作ると、距離を縮めていくことができる

具体的には、会社行事の2次会に二人で抜けたり、相談を受ける・相談をする、どちらかのミスがあった時などのストレス発散会、帰り際に会った時にちょっとお茶したり食事したり飲みに行ったり、等々…。

あくまで、同僚としての節度ある付き合いから始めていくのが社内恋愛のコツだ。信用されることがなければ「会社内の恋愛」は避けられることが多いので、大事にしよう。インスピレーションで恋愛するようなスタイルよりも、距離を縮めていく感覚が絶対に必要だ。

恋愛特有の「ちょっと面倒はヤだなって感覚」を徐々に取り除いて、あなたのイメージを「話が合う楽しい人」にしていく。最初は距離感を大事にして、会社の枠を重視しよう。

好きな女性との会話も、会社の話題(仕事・上司・部下・同僚などなど)を主にしていき、同じ日常を送るアドバンテージを味方に付ける。普段一緒に過ごしているから話題は多いはずだ。あなたの恋愛を進めていくのに武器となる部分なので、早くプライベートな話がしたいと思っても、身近な話題から距離を縮める方がアレルギーなく関係を温めることができる。

嫌な上司の悪口でも言って盛り上がり、普段のその子の仕事ぶりをしっかり褒めてあげることを忘れず、時々フォローしてくれている関係ならちゃんとそのことに対してお礼の気持ちを伝えよう。

まずは同僚としての信頼関係を作っていくことで、十分恋愛関係を進めていけるのが社内恋愛の良いところだ。

社内恋愛のアプローチ:注意点とは?

社内恋愛は「気軽にアプローチできない恋愛の形」ではあるが、好きな人にアプローチできない主な原因は、「どんな社内恋愛のアプローチが女性から嫌われるのかを知らないから」だ。

社内恋愛のリスクばかりに意識が行ってしまうのは、注意点や気を付けるべきことに知識がないから。ここに対策することで、気持ちの上で社内恋愛に前向きになれる。

信用を得る時期では知り合い関係から距離を縮めていくのでそこまで失敗はないものの、踏み込んでいく過程ではNG行動をしてしまう男性は少なくないし、逆にNG行動を恐れるがあまり全くアプローチできない人もいる。

では、どんな社内恋愛のアプローチが嫌われる原因になるのか。下の5つは絶対に意識しておこう。

  • 好きな人の特別扱いをやりすぎない
  • 二人で食事できるようになるまでは休日のアプローチを控える
  • 迷惑に思われるような状況で話し込まない
  • 社内恋愛は秘密にする、職場で相談しない
  • 好きな人の態度や行動で一喜一憂しない

社内恋愛では、アプローチする際に相手の迷惑を考え、職場での立場を守るのが基本。距離感を間違える人は、たとえ「いいな」と意識されている場合であっても「関わらない方がいい」と判断される。

社内恋愛の注意点については下の記事で詳しくまとめているので、気になる人は合わせて読んでみよう。

信用を得たら、会社からプライベートへ話題を移していく

好きな女性との接触を増やして、会社の人としてでも信用されてきた実感が得られたら、徐々に二人のプライベートな話題を増やしていく。

信頼関係が出来上がってくると、相手からもプライベートな話題が出てくるようになるので、徐々に社内の話題から移行していこう。慎重に行きたい人は相手からプライベートな話をどんどん出してくるまで社内の話題を中心にしていても良い。最初は「いかに仲良くなるか」を重視しよう。

  • 積極的にアプローチしたい人=仲良くなってきた実感があれば、自分からプライベートな話題を出して相手のリアクションを見る
  • 慎重にアプローチしたい人=仲良くなってきた実感を得た後、相手からアプライベートな話題を出してくるのを待って自分からもプライベートを話題にしていく

プライベートな話題で盛り上がることが増えてきたら、関係性を考慮しない普通の会話に切り替えていい。仕事の話もするし、お互いのプライベートの話もするしという関係になってくるならいい感じで進んでいる。

「会社の人」を良い形で卒業できれば、社内恋愛は普通の関係よりも恋愛が進みやすい。職場が同じなら相談に乗ってもらうことも自分が乗ってあげることもできるから、食事やデートに誘えるタイミングもいろいろ出てくるはずだ。

会社の人から「一人の男性」として見てもらえるようになったところで、食事やデートに誘おう。

職場恋愛のLINEやメールのアプローチ

社内恋愛のLINEやメールについては、先に職場で仲良くなった後で連絡を増やしていくのが上手く行かせるコツだ。

部署が違う人や課が違う人を好きになった際は職場での絡みが難しい場合も多いと思うけど、連絡を使って仲良くなろうとすると失敗する可能性の方が高いから、知り合いを頼りつつ、接触を増やすことで先にある程度距離を縮めてから連絡を増やすようにしよう。

なぜ社内恋愛は先に職場で仲良くなってLINEやメールを最初は控えるべきか、その答えは以下の通り。

  • プライベートで思い出したくない「仕事」をイメージさせる間柄だから
  • 同僚や先輩後輩など、職場の関係は「なぜ連絡してくるのか」を考えさせてしまうから

要は、LINEやメールでは自然に仲良くなれないから最初は控えた方が無難であり、「仲良くなったから連絡する関係」を目指す方が恋愛成就の可能性が高い。

頻繁にLINEする関係の目安は「二人で食事に行ける関係」になること。もちろん、LINEしてはいけないわけじゃないので、日常的に連絡を取り合う関係は二人で会える関係になった後で踏み込むようにしよう。

社内恋愛は距離感が命なので、引かれるアプローチをしないことがすごく重要だ。

職場が違う社内恋愛はLINEで仲良くなる

上で解説しているのは「同じ職場」の場合を想定しているが、もし職場が違う社内恋愛の場合は、LINEで仲良くなるのが正解のアプローチ方法となるので注意が必要だ。

職場が違うなら接点が少なすぎるので、たとえば同期飲みだったり研修や大きな会社の集まりしかアプローチする機会がない。こんなパターンの社内恋愛は、他の恋愛同様、LINEやメールなどの連絡を使って距離を縮めるのが基本になる。

最初は仕事や会社のことを話題にしつつ「日常的に連絡を取り合う関係」を目指して、できたら相談し合ったり、愚痴を聞いてもらうような関係作りをすると上手く行きやすい。共通点がはっきりしていながら適度に距離感がある関係なので、自分からアプローチしていって距離を縮めていこう。

職場が違う社内恋愛も「焦らないこと」はすごく基本的なスタンスとなるため、当たり障りのない話題から相手のリアクションを見つつ、連絡していこう。

LINEの仕方に自信がない人は、下の記事で基本をすべてまとめているので参考にしてみてほしい。

社内恋愛のデートの誘い方は、まず食事や飲みから

仕事中心の話題から普通の話題になっていくと、どこかでデートに誘える話題が出る。例えば、最近流行ったものや行ってみたい場所の話などは、いろいろな会話の展開からデートに発展しやすい話題だ。

社内恋愛のデートの誘い方は、そういった話題をきっかけに最初は食事に誘う方法がやりやすい。積極的に自分から話題を持っていくことが社内恋愛のアプローチのコツとなる。

男性が女性を食事デートに誘う自然な方法~食事の誘い方
男性と女性が距離を縮めるのに、食事デートが一番簡単で自然な方法だと私は思っている。 恋愛を進める時の考え方は色々あるだろうが、...

たとえば、同僚なら「ごはん食べて帰ろう」と友達のイメージで誘うパターンから距離を縮めたり、もしくは「ちょっと息抜きしようか」と飲みに誘ったりは、社内恋愛だからこそやりやすいかなと思う。

社会人以降はほかの出会い方で同じように誘っても「デート感」が強まるので、食事や飲みに誘う方が引かれない。簡単な会なら身近な存在であることが誘いやすさにつながるはずだ。

社内恋愛は、普段の付き合いがある人との恋愛なので、タイミングを選べるし、相手の雰囲気がいいときに誘える点はメリットになる。焦らずに「今なら」という会話の雰囲気の中で誘ってみよう。

サシ飲みの誘い方はこちらも参考にしてみてほしい。

女性をサシ飲みに誘う方法24選~二人だけで飲みに行くにはどんなきっかけや理由があるのか、経験から誘い方を紹介!
気になる女性や好きな女性ができたとき、「サシ飲み」に誘いたいと思う男性は多い。長い時間二人だけでお酒を飲むことができれば、距離が縮ま...

恋愛初心者は注意:社内恋愛は好き避けが多い

前述しているように、社内恋愛の特徴は「職場での恋愛だからみんな慎重になる」ということだ。「好き避け」が多いのも社内恋愛らしさとなっている。

社内恋愛で好き避けが多い理由とは?ごめん避けを押してはいけない理由も解説!
社内恋愛では「好き避け」が多くなるという特徴がある。 「社会人としてもういい大人なんだから、好き避けは無いんじゃないの?」と思...

社内恋愛は捉え方によって少しナーバスに考える人がいるので、仲良くなるまでの時間はかからないものの、いざ踏み込んだ関係になっていくときにいくつかの壁を感じる場合がある。人に寄って感覚の違いが大きいので、ある種の覚悟をしておくと、好き避けされても慌てないで対処できるだろう。

急速に関係が進んで付き合うことになる場合を除き、時間がかかる感じになるならゆっくり進めていくイメージを持つ方が上手くいく。会社という大事な場所での恋愛は、人によって慎重に考えるから、相手の気持ちを尊重することが社内恋愛では「思いやり」だ。

無理に答えを迫るような恋愛の仕方はタブーである。社内恋愛する時は、相手から出る「脈ありサインと脈なしサイン」に敏感でいよう。社内恋愛では、好きな女性から自分に向けられている感情がどんなものか見極めることがすごく重要だ。

下の記事もぜひ参考にしてみてほしい。

社内恋愛が上手く行かない時の対処法を念頭に恋愛する

会社で恋愛する相手は、あくまで会社の人であることは紛れもない事実なのだから、ヘタに踏み込んで気まずくなるのは避けなければならない。これは相手も望んでいることだ。

思い切ってアクションを起こすのなら、両想いになれなかった時のフォローの方法を意識してからにしよう。微妙な力加減をするのも社内恋愛のコツで、断れたりしたときに自分が雰囲気を壊さないように配慮する。

彼女に迷惑をかけることになることも申し訳ないが、自分の仕事に支障をきたすようなことは、社会人になった以降「経済力が命の男性」としてあってはならないこと。恋の後始末と言ってしまうと切ないけれど、後先を考えない恋愛は社内恋愛に向いていない

ダイレクトに口説き落とすようなことは社内恋愛のマナー違反で、匂わせながらの大人の恋愛ができれば、そうそうどうしようもない修羅場は迎えなくて済む。ここが対処法の肝に当たる部分だ。

フォローの方法はより具体的に数種類用意しながらアプローチをして、楽しい社内恋愛をドキドキしながら満喫してほしい。それだけの余裕を持つように努めよう。以下4つのポイントも押さえておく。

  • 脈なしを確信しても一気に引かない(※思わせぶりな態度と受け取られないために)
  • 食事や飲みに誘う際は断られた時用のリアクションを用意しておく
  • 一度に複数の女性にアプローチしない
  • 気まずい雰囲気になりそうな時こそ自分からコミュニケーションを取る

もし、恋愛経験が少なかったりして社内恋愛のゴタゴタが気になる男性は、会社外の女性のほうが向いているかもしれない。会社しか出会いがないという人は、社内恋愛してもうまくいかなかったときのフォローが難しいと思うので、恋愛する場所を変えるのが正解になる場合がある。

この記事を読んでもなお社内恋愛が難しいと思った男性や、社内恋愛ができないと思った男性は、他の出会いから恋愛することを考えておこう。結婚を考えていながら恋愛が苦手の人は、専門のアドバイザーが付く「オーネット」のチャンステストを受けてみたい。

あなたに合った人との出会いをサポートしてくれる「結婚力診断」が好評なので、具体的な努力を開始したいなら、無料であなたの希望条件に合うお相手を診断してくれるテストを受けてみることからはじめてみるのも一つだろう。

公式サイト >>結婚チャンステスト(無料実施中)

私は、ツヴァイの恋愛傾向診断を受けたみたのだが、すごく参考になった。

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!
もし、あなたの恋愛力が数値化される診断があるとしたら、受けてみたいと思わないだろうか? しかも、プロが真剣に作ったテストで、恋愛傾...

まとめ

今回は社内恋愛のアプローチのコツについてまとめた。会社の恋愛ならではのアプローチのコツがわかっただろうか。

アプローチの初期は「信用されること」を念頭に「信頼関係」を築き、仕事や会社の人の話題から徐々にプライベートな話題を増やしていこう。

食事に行ったり飲みに行ったりは、普段関係する人との恋愛では誘いやすい。プライベートなことを話せるようになったら積極的に誘おう。男性としてというよりも最初は「同僚として」「先輩として」という立場を考えた誘い方のほうが、気まずくならずに恋愛も進めていける。

社内恋愛はうまくいかなかった恋愛にちゃんとフォローできないとマナー違反だ。恋愛経験が少なく、恋愛の失敗が多い人は、ほかの出会い方で恋愛することも考えてみよう。

いずれにしても素敵な恋をぜひ成就させてほしい。

☆結婚を強く意識している人は「結婚力診断」を受けてみよう。

アラサー、独身、彼氏彼女なし?無料で結婚力をチェック

関連記事: