当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

男性に勘違いされる女性の行動や態度~好きではない人にしてはいけないこと

男性から勘違いされる女性の行動や態度について注意喚起する女性

「男性から気があると勘違いされる」とか「周りから付き合ってると勘違いされる」など、恋愛的な意味で男性から勘違いされやすい女性は、自分から男性に勘違いされる行動や態度を取っていることが多い。

世の中には無意識に勘違いさせる女性がいるのも事実で、そういう女性は、自分のことが好きだと勘違いされた男性と恋愛トラブルを起こしたり、好きな人から好きな人を勘違いされたりと、恋愛に関するストレスを受けやすい。

自分で注意している女性であっても、気を遣う性格の女性が男性から勘違いされるパターンもあるから、「好きではない男性にしてはいけないこと」を知っていることは、ある意味で女のたしなみと言えるかもしれない。

特に、勘違いされやすい女性は男性に対して「そこまではやってはいけないというライン」が分からないことも多くて、好意があると勘違いされることでめんどくさい展開によく巻き込まれる。

そこで今回は、勘違いされやすい女性を理解するために「男性に勘違いされる女性の行動や態度」を解説したい。

好きだと勘違いされる行動や態度、周りから付き合ってると勘違いされる行動や態度とは、どんなものだろう?

女性は気が無い男性にしてはいけない行動があるので、気を付けてみると自分の恋愛を邪魔されることや、変に気まずくなることが無くなるはずだ。

彼氏がいないなら「誰といい感じになるのか、誰といい感じになってると思われるか」は大きいから、参考にしてみよう。

ちなみに、この記事で解説するポイントは、「好きな人にすると好意があると伝える方法」に応用できるので、なかなか気持ちが伝わらないという女性は男性が好意を疑うポイントとして参考にしてみてほしい。

  1. なぜ勘違いされる女がこんなにも多いのか:自分に気があると勘違いする男性心理と誤解される理由
    1. なぜ男は勘違いするのか
    2. 自分が好きだと勘違いする男性心理
  2. 好意を誤解されやすい女性は、話を合わせてしまう性格で、はっきり断らない女性
    1. 押しに弱い女性は好意を誤解されやすい!勘違いされる女性は男性のアプローチに曖昧な態度を取るのが特徴
    2. はっきり言えない性格が原因で勘違いされる女性は、「察しない男」から高確率で好意を誤解される
  3. 自然にボディタッチする女性は、男性から気があると勘違いされる:勘違いされやすい女はスキンシップの頻度が多い
    1. 好きだと勘違いされやすい女性は、最低限「どこに触れるか」「どのくらい触れるか」に注意するべき
    2. 体をくっつけて話すのも男性から勘違いされる態度
  4. 近い距離感で会話する女性は男性から勘違いされやすい女性!特に年上女性が好意を勘違いされる原因になる
    1. なぜ年上女性は距離感で好意を勘違いされやすいのか
    2. そもそも近い距離感で会話する女子は、男性から好きだと勘違いされる女子の特徴
  5. 男が勘違いする女の行動は「体を向けて見つめて話す」のがあるある!勘違いされやすい女はよく見つめるのが特徴
    1. 女性から見つめられたら勘違いする男はかなり多い!顔を覗き込む癖がある女性は勘違いされやすい女性
    2. 自分にだけ特別な態度を取る女性に男性は勘違いする
  6. 男性から勘違いされる女性は、社交辞令やお世辞の使い方に注意!男性を勘違いさせる行動は「言葉」にも表れる
    1. 男性に「二人」を意識させると好意を勘違いされる
  7. よく勘違いされる女性は、LINEでハートや絵文字やスタンプを多用するのが特徴
    1. 男性は「ハートは好意があるから付けるもの」だというイメージを持ってるから勘違いされる
    2. 絵文字やスタンプの多用も、男性から勘違いされる原因!好きな人を誤解されやすい女性は男性全般にサービス精神が旺盛
  8. あまり考えずに甘える女性は、気があると勘違いされる女性
    1. 自分に甘えてくる女性に勘違いする男性心理
  9. 職場で男性から勘違いされやすい女性の特徴:職場の男性から好意があると勘違いされる原因とは?
    1. 職場の男性から勘違いされる女性はプライベートな質問をよくする
    2. ある男性を特別扱いする女性は職場の男性から勘違いされやすい女性
    3. 自然に褒めてしまう女性は職場の男性から自分のことを好きだと勘違いされやすい
    4. 個人的な悩み相談を何度もしてしまう女性は、職場の男性から好意を勘違いされる
    5. 職場の男性をチラチラ見ていると好きだと勘違いされやすい
  10. 男性が勘違いする女性の行動を取らないようにするにはどうしたらいい?男性から勘違いされたらどうする?
    1. 好意があると勘違いされる女性は、好意があるサインを出している
    2. 勘違いされそうになったら男性に拒否感を伝える
    3. 男性から勘違いされたらどうしたら良いか:好きだと勘違いされた時の対処法
  11. 周りから付き合ってると勘違いされる女性の特徴と対策
    1. 職場の人と付き合っていると勘違いされたくないなら距離を置くのが最も良い対処法!気まずくならないようにする注意点とは?
  12. まとめ

なぜ勘違いされる女がこんなにも多いのか:自分に気があると勘違いする男性心理と誤解される理由

自分のことが好きだと勘違いする男性。好意を勘違いされる女性が多いのは男性心理が勘違いしやすいから。

最初に、なぜ勘違いされる女性が一般的に多く存在するのか、その理由と男性心理について解説する。

恋愛的な意味で誤解されやすい女性や、よく好意があると勘違いされる女性は、”男性ならではの感覚” を理解しておこう。

なぜ男は勘違いするのか

そもそも、なぜ男性から勘違いされる女性がこんなにも多いのかというと、男性の恋愛感情に狩猟性があるからだ。

表現や言い方が少し難しいのだが、男性心理には女性が自分に取る行動や態度を積極的に「好意が理由だと勘違いしたい心理」がある。

もちろん男性本人はそう思ってる自覚はないし、男性が恋愛対象の女性をいつも獲物のように見ているというわけじゃないのだが、男性は肉食男子ほど女性を追いたい心理が強くて、女性の行動や態度に勘違いする要素があれば、追いかける理由にしてしまうところがある。

だから、恋愛の世界では「上手に男に追わせる女は恋愛上手」だと言われる。

女性が男性を追いかけるとダメな理由~女が追う恋愛は失敗する?追いかけてくる女子の印象、好きな人に追われる方法
よく聞く恋愛の格言には「女は男を待て」という趣旨の言葉がいくつもある。 女性は好きな人を追いかけないで好きな人が追ってくるのを待つ方が幸せになれるという事だが、なぜこんなことが言われるのだろう? 確かに男を追いかける女は「追いかける

女性は男性と恋愛関係になることに具体的なリスクがあるから、本能的に男性に対して慎重にならざるを得ないけど、男性はむしろ逆だ。男性は、たとえ勘違いの可能性があっても、積極的に自分を好きかもしれないと思うように本能でインプットされている。

男性は、潜在意識レベルで女性の行動や態度を自分に気があると勘違いしやすい心理を持っているのだ。

この男女の違いが「なんで男ってすぐ勘違いするの?」と女性が思う理由である。

自分が好きだと勘違いする男性心理

男性がすぐに勘違いする理由は、本能にも関係する部分で、分類するなら進化生物学の領域の話だ。ただ、この方向で解説するとわかりにくい解説になるので、もう少し簡単に分かりやすく解説しよう。

男性は、自分に気があると思った方が女性に積極的になれるから、より積極的に、まるで勘違いしたいかのように、女性の行動や態度を自分への好意に結び付ける脳のメカニズムが働く。

男性心理と女性心理を比較してポイントを挙げるので、下の内容を確認してみよう。

  • 女性心理=簡単に恋愛関係になることにリスクが高いから、優秀で性格が良く、自分を愛してくれるたった1人の男性だけと恋愛したいと考えるため、好きな人以外の男性の行動や態度を勘違いしたくない心理が働き、変な男に捕まらないように防衛本能が働く
  • 男性心理=恋愛関係になることに人間関係上のデメリットはあっても、進化生物学的にはメリットしかないから、積極的に色々な女性と恋愛できるように、本能的に女性の行動や態度を勘違いしたい心理が働く

男性は、女性の好意を複雑に考えると「どうせダメだ」と思って積極的になれない。男性が勘違いしにくい生き物だったら、人間が生物学的に破たんする確率が高まってしまう。

あくまでも女性との比較ではあるが、「なるべく多くの女性に自分の子孫を残したい」という本能が、ある女性が自分のことが好きだと勘違いしやすい理由になっているのだ。

女性が「なぜ男はすぐ勘違いするの?」と思うのは男女の本能の違いが大きく関係している。

ここまでで、なぜ勘違いされる女性がこんなにも多いのか、女性が自分のことを好きだと勘違いする男性心理を解説したところで、次からは具体的に「男性が勘違いする行動や態度」を解説していく。

好意を誤解されやすい女性は、話を合わせてしまう性格で、はっきり断らない女性

基本的に男性から勘違いされる女性は “普通” 以上の外見であることが多い。

なぜなら、男性は自分に好意があると期待する女性にほど自分のことが好きだと勘違いしやすいからだ。

言い換えると、男が勘違いする女とは、男が「自分のことを好きだったらいいな」と期待する女ということになる。

では、男性から好意を期待される女性が「好きだと誤解される原因」とは何かというと、男性の探りに対して「話を合わせてしまう」「はっきり言わない」という態度をとるが特徴だ。

押しに弱い女性は好意を誤解されやすい!勘違いされる女性は男性のアプローチに曖昧な態度を取るのが特徴

下の記事で詳しく解説しているけど、押しに弱い女性にはいくつかの特徴があって、それに当てはまる女性は高確率で男性から好意を誤解されやすい女性になっている。

押しに弱い女性の特徴と態度~積極的な男性に弱い女性のタイプとは?
男性の恋愛は「積極性」が非常に大事となるが、その重要性が最も高くなるのが「押しに弱い女性」を好きになった場合である。 そもそも男性はアプローチに積極的であるべきだと言われるが、その大きな理由は「押しに弱い女性」が多くいるから。 特に

男性がアプローチした時に、はっきりした態度を取らない女性は、男性が「嫌よ嫌よも好きの内」的な意味合いでその態度を受け取ってしまうため、好意を誤解されやすい女性だ。

実際、男性の中には「女性は好きでも素直になれない、好きじゃない振りをする」というイメージを持ってる人がいて、「女性は嫌いだったらはっきり断る」と思っている人が少なくない。

確かに好意を隠す女性は多いから、女性の立場でも分からなくはないだろう。事実、下の記事は当サイトの中でも男性から人気の記事だ。

女性が好きな人に好意を隠す心理や特徴~単純な男性心理と違う女性心理とは
あなたは女性が好意を隠す心理や、好きだけど好意を隠す時の特徴に関して、きちんとした知識があるだろうか? 男性が恋愛すると本気になるほど心理的にも行動的にも好きな人に対して単純になっていくが、女性が恋愛すると複雑な乙女心が余計に複雑性を

「はっきりしないのは脈ありだからだ」と思ってしまう男性が、女性の予想より多いのである。

はっきり言えない性格が原因で勘違いされる女性は、「察しない男」から高確率で好意を誤解される

男性が軽いアプローチをした時に女性が微妙な態度・曖昧な態度をとる場合は、「結果的にでも受け入れてくれる」と男性が考えるため、少しずつ好意を勘違いしていくパターンが多い。

はっきりしない性格の女性やはっきり言えない性格の女性は、押しに弱い女性が実際に存在する以上、好意を勘違いされやすいのである。

ある男性から、いいなと思われたり、興味を持たれた時に押しに弱い女性だと思われると、好きな人に消極的な態度をとるタイプだと誤解されて、自分に気があると勘違いされたり、脈なしなのにアプローチが続いたりすることがあるから注意しよう。

そもそも男性は女心を察しない人が多い中、さらに女性側が曖昧な態度をとると、相手があなたに興味を持ってる時ほど高確率で好意を誤解される。

相手によって強い態度を取れると好意を誤解されることも減るけれど、自分の性格の問題で誤解されやすい女性は簡単に対策できないと思うので、後で詳しく対処法を解説する。

自然にボディタッチする女性は、男性から気があると勘違いされる:勘違いされやすい女はスキンシップの頻度が多い

自然に男性から勘違いされる行動を取る女性

男性は全く警戒しない態度を取る女性に「俺のこと好きなのかな?」と勘違いする。

酔っ払った時や、仲良くなると自然にボディタッチしてしまう女性は、周りの男性を勘違いさせる女性だ。

性格の面では「甘えん坊な性格の女性」や「人懐っこい性格の女性」が、男性が勘違いする行動をかなり自然に行ってしまう。

好きだと勘違いされやすい女性は、最低限「どこに触れるか」「どのくらい触れるか」に注意するべき

ときどき、酔っ払うと相手が男性であっても「つい体に触れてしまう女性」がいる。酔うとスキンシップが多くなる女性は、あなたの友達や知り合いにもいるだろう。

そういった女性に男性は無警戒な印象を受け、好意を連想する面がある。恋愛感情の意味で好きだと勘違いしないまでも「気に入られてる」とか「(人として)好かれてる」と思う。

そのため、女性が男性にするボディタッチやスキンシップは、男性から勘違いされる行動・態度として筆頭に挙げるべきアクションの1つである。

【男性目線】女性の可愛い酔い方!好きな人とお酒を飲みに行く時に可愛く見える仕草とセリフ、行動と態度とは?
好きな人とお酒を飲む時は、ぜひ「可愛い酔い方」をして彼の心を掴みたい。 恋愛中にアピール下手な女性は、「あざとい酔い方をして好きな人から引かれるのが怖い」と思うかもしれないけど、実際お酒に酔った女性は「ギャップ萌えさせる」のが意識され

勘違いされやすい女はスキンシップの頻度が多いのが特徴だ。

もし女性がどうしてもクセで男性に触れてしまうことがあるなら、最低限触る場所を意識しないと気があると勘違いされることが多々出てくる。

相手が男性の場合は「肩」くらいに抑えておかないと、たとえツッコミであっても下半身や太モモ等の「足」に触れるのは、勘違いしやすい男性心理を踏まえるとNGである。

基本的に、男性は女性から触れられると、恋愛的な意味で意識してしまう。それがどの部位でも同じだが、特に下半身はちょっとドキドキ感が違うから、勘違いされたくないなら注意するべきだ。

腕だったら無意識に触れやすいと思うが、触れやすい場所へのボディタッチに関しては頻度に気を付けたい。ボディタッチやスキンシップは男性が勘違いする一番の原因になっている。

実際、自然なボディタッチは女性が好きな人に取る行動になっているため、気が無いなら触らないことが一番だが、つい触れてしまうことがあるなら「どこに触れるのか」が重要で、次に「どのくらいの頻度でボディタッチするのか」が勘違いされないために重要になる。

女性からボディタッチされた時の男性心理~付き合う前の男は女からのスキンシップが嬉しい?うざい?
恋愛にスキンシップやボディタッチが効果的なのは有名だけど、「付き合う前の女性からボディタッチされたら実際に男性がどう思うか」、あなたはリアルな男性意見を聞いたことがあるだろうか? 好きになれば「好きな人を触りたい」と思うこともよくある

体をくっつけて話すのも男性から勘違いされる態度

プラスして、体をくっつけて話すのも、男性から勘違いされる女性の特徴だ。

席の関係等で仕方なく体が触れることもあるが、不可抗力であっても長時間くっついて話す状況になると男性から勘違いされる原因になる。

「好意が無いなら離れるはず」という発想になるのが男性心理なので、距離感を間違えて勘違いされるのを防ごう。

特に触られ慣れていない男性に関してはなおさら勘違いしてしまうのは有名な話である。恋愛経験がない男性だと「くっついて話す」だけで十分に勘違いするので、勘違いされたくない男性には「無暗に触らない、不自然に近寄らない」のが正解だ。

好きな人に「自分に気がある」と思われたい女性については、逆にボディタッチやスキンシップを増やすと好意を疑ってもらえるということになる。

近い距離感で会話する女性は男性から勘違いされやすい女性!特に年上女性が好意を勘違いされる原因になる

男性から勘違いされやすい女性が好きじゃない男性に特別な態度を取ってる様子

今述べた通り、男性から勘違いされる女性は物理的な「距離感が近い」のが特徴だけど、特に「年上女性が好意を勘違いされる原因」になってるのが、年下男子に近い距離感で話す女性だ。

年の差があると会話中の物理的な距離感が遠くなるのが普通だが、後輩や部下と近い距離感で話す女性は、それが年下の男性目線では「特別な態度」のように感じて、好意を勘違いすることが少なくない。

なぜ年上女性は距離感で好意を勘違いされやすいのか

人には「パーソナルスペース」というものがあって、他人に入られたくない「物理的な間合い」がある。

それは人それぞれで違っているもので、相手によっても変化するものなのだが、話す距離が近い女性は、その相手男性のパーソナルスペースに無意識に侵入していることが多くなる。

これが男性に勘違いされる原因となるのだが、たとえば「先輩後輩の関係」や「上司部下の関係」の場合など、お互いに年の差や立場差があると心の距離が遠くなる関係でパーソナルスペースが大きくなるところ、近い距離感で会話する年上女性はその態度が特別な意味を持つため、好意を勘違いするのである。(※普通は距離を取る関係なのに、近い距離感で会話されると特別な態度だと思いやすいから好きだと勘違いされる)

あなたも年上の男性や上司と話す時より、同級生の男子や同期の男子と話す時の方が物理的な距離感が近いはずだ。年下女子だったら「慕ってくれてるのかな?」と思うけど、年上女性の場合は「俺と話す時だけ近いのは特別な意味があるからなんじゃないか」と思いやすい。

文章にすると少し小難しい説明になってしまうのだけど、要するに、年上女性が年下男性に近い距離感になると、男性は常識の範囲を超えた態度だと判断して「自分に好意があるのかな?」と疑うことがよくあるということだ。

そもそも近い距離感で会話する女子は、男性から好きだと勘違いされる女子の特徴

好きじゃない男性とも近い距離で話す女性は、予期してない恋愛効果が二つ発生しているのが好意を勘違いされる原因だ。

近い距離感で会話する女子は、相手の男性が恋愛的な感覚でドキドキしてしまう行動を取ってしまっている。

パーソナルスペースに侵入されると良い意味と悪い意味の両方でドキドキしてしまうのだが、これがつり橋効果のようにもなって意識する理由になる。

つり橋効果とは、他の要因でドキドキしたことを恋愛的な意味でドキドキしたと勘違いする心理現象。

近い距離に近づかれると相手次第で不快に感じるのだが、男性はそこら辺が女性に対し寛容だ。多くの場合で不快感を持たないため、近い距離感に入ることが良い意味(恋愛的な意味)でドキドキさせる効果を生みやすい。

そうなると次の効果が懸念される。

パーソナルスペースというのは、相手によって変わることを経験によって知っている相手男性は、距離を近くして話す女性に対して、自分に気を許していると捉える。それは、時に恋愛的な意味でも考えるため、好意の勘違いが誘発されるのである。

つい近づいて話す癖がある女性も時々いるが、その態度が好きではない男性にドキドキを与えて、気があるように勘違いされることがあることを知っておくべきだ。

これは仲良くなった男友達の場合でも当てはまるので、勘違いされたくない男性と接する時は「一人の女性」としての振る舞いが求められる。

よく勘違いされる女性は、相手の価値観や恋愛観も考慮して行動や態度を調整しよう。

好きな人との丁度いい距離感とは~心も体も、適切な距離で接するために恋愛における「距離感」を徹底解説
恋愛している時、あなたは好きな人との距離感を意識してアプローチできているだろうか? ただ押していくだけ、ただ気を遣って引いているだけになっていないだろうか? 恋愛では片思いでも両想いでも、好きな人との距離感が難しい。 恋愛すると好

男が勘違いする女の行動は「体を向けて見つめて話す」のがあるある!勘違いされやすい女はよく見つめるのが特徴

気があると勘違いされる女性に「見つめるのは良くないよ」とアドバイスする女性

目を見て話すのは人の礼儀だから、どんな時も男性と話す時にその人の目を見て話をする女性は多いと思う。

それ自体は特に問題となる行動ではないが、大勢でいる時などに完全に自分の方を向いて見つめながら話をする女性は、男性が勘違いしやすい女性だ

男が勘違いする女の行動では、「体を向けて見つめて話す」のがあるあるになっている。みんながいるからこそ「自分へのアピール」だと男性は感じるのだ。

みんながいるのに特定の男子に体を向けて話をしていると、思っている以上にその男性に対して興味があるサインとなってしまう。

男性は女性がいる場で、自分の話がウケているか、自分のことを受け入れてくれるかをチェックしているので、体の向きを変えて目を見つめる女性に好意があると勘違いしやすいのである。

ここは「周りから付き合ってると勘違いされる原因」にもなる部分なので注意が必要だ。

女性から見つめられたら勘違いする男はかなり多い!顔を覗き込む癖がある女性は勘違いされやすい女性

男性から勘違いされる女性は、気がない男性でも「よく見つめる」のが特徴になっている。女性から見つめられると、男性は状況や話題を無視して勘違いしやすいから注意しよう。

特に、含み笑いをしながら見つめてくる女性は、男性が自分に気があると勘違いしやすい。「笑顔で見つめる」という好きサインに近い態度を取られているので、長時間そんな態度を取られると、自分のことが好きだと勘違いする男性がかなりの割合で発生する。

そういう意味で、顔を覗き込む癖がある女性は、男性から好きだと勘違いされる確率が高い女性だ。

よく笑う女性は、ゆっくりしゃべってる時に「無言で男性を見つめる」という行動でよく勘違いされるので、気を付けよう。

目には「気持ちが表れる」というイメージを持っている男性が多いので、見つめられると好意を持ってると勘違いしやすい。

好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する
好きな人の心理を考える時に「視線」「目つき」「目線」に注目したことがあるだろうか。 好きな人の行動や態度を全体的に気にしている人は多いと思うが、好きな人の視線の意味や目つきから分かる心理を深く考えたことがある人は少ないかもしれない。会

自分にだけ特別な態度を取る女性に男性は勘違いする

飲み会などでたくさんの人がいると、体全部を向けて話をすることは稀なはずだが、時々話が盛り上がってしまって体ごと相手の男性に向けてしまい、さらに目線の差から上目使いで見つめているように話しをする女性がいるけど、こういう女性に男性は弱い。

相手の男性目線では、周りの男には興味がなくて自分だけ特別な態度を取られてるように思うので、好きだと勘違いしやすくなるのだ。

気が無いことをアピールするなら、首だけ向けてやや下を見ながら話をすれば、勘違いを防げる。

勘違いされたと思ったら、目を見ないことが効果的な対処法になっているので、グイグイ来られた時は勘違いアピールをしよう。

男性から勘違いされる女性は、社交辞令やお世辞の使い方に注意!男性を勘違いさせる行動は「言葉」にも表れる

例えば、おいしいお店の話をされた時は、「行ってみたい!」と社交辞令やお世辞の意味を込めて言うことがある。

それくらいで勘違いする男はどうしようもないが、もっと大げさになって、「今度連れて行って下さいよ」とまで言ってしまうと、モテたい男性としては勘違いしない方が難しい。

リップサービスをしすぎる女性は、勘違いされる女性の特徴で、勘違いされにくい女性は「みんなで」とか男性が勘違いしない言葉を添えている。

その場を盛り上げようとすると、つい男性が喜ぶ言葉を使ってしまう女性は、男性から勘違いされる女性だ。「どんな言葉を使うと男性から勘違いされるの?」と疑問に思う女性は、下の記事で勉強しておこう。

女性から言われるとつい嬉しくなる言葉~男性が喜ぶモテ言葉とは
男性が喜ぶモテ言葉は、即効性が高いから出会いの場である合コン等で恋愛テクニック的に活用されることが多いのだが、少し工夫して普段の恋愛に活かすと好きな男性の気を引く言葉になる。 その中でも、男性が女性から言われると嬉しくなる言葉は、自分

男性に「二人」を意識させると好意を勘違いされる

その他のセリフも含めて、女性から男性に「二人」を意識させる言葉を使うと、勘違いされる可能性が高い。

「今度話聞いて下さいよ~」とかはつい何の気なしに発してしまいそうな言葉だが、単純な男性心理を前提にすると勘違いする可能性のある言葉である。

例えおごり目的であっても、女性から誘ってるかのような行動を取ると、男性は好意を持っていると勘違いするケースが目立つ。

二人で食事や飲みに行くなら、恋愛感情が絡むめんどくさい展開になる可能性も頭に入れておくべきである。

男性から勘違いされる女性は、下の記事で解説しているような行動や態度を自然に行ってしまっている。

男性からデートに誘われる方法~付き合ってない男友達に誘ってもらいたい時にやってみること
男性からデートに誘われたいと思った時、女性はどんな行動や態度で好きな人にアピールすると良いのだろう? 今回解説する「男性からデートに誘われる方法」は、なかなか積極的にアプローチできない女性が絶対に知っておきたい恋愛知識だ。 好きな人

よく勘違いされる女性は、LINEでハートや絵文字やスタンプを多用するのが特徴

勘違いされる女性のLINEの仕方

勘違いされる女性は、LINEの仕方にも特徴がある。

最も有名なのは「気軽にハートを使う女性」で、ハートの意味を勘違いされるケースは本当に多い状況だ。

男性は「ハートは好意があるから付けるもの」だというイメージを持ってるから勘違いされる

女性の感性では、ハートは可愛い絵文字の範疇であり、気がない男性に使うことに特に抵抗を覚えないタイプもいるのだが、積極的に勘違いしてくる男性の感性では、好意を期待する絵文字になってしまっている。

よく男から勘違いされることがあるなら、ハートの使い方を改めるべきだろう。女性心理では「可愛いからハートを使う」でも、男性心理では「ハートで好意を伝えている」と勘違いする。

あるあるなパターンとしては、女性が自分の好きな物に対して付けるハートが男性から勘違いされる原因になっており、「○○が好き♡」などと送ると、男性が「俺にハートを送ってきた」と勘違いするケースが本当に多い。

勘違いされたくない男に対しては、気軽にハートを使わないで、別の絵文字やスタンプに変えよう。

絵文字やスタンプの多用も、男性から勘違いされる原因!好きな人を誤解されやすい女性は男性全般にサービス精神が旺盛

LINEのやり取りに関しては、メッセージの意味もさることながら、もっと視覚的に簡単に脈あり脈なしが分かる「絵文字やスタンプの量」を気にしている男性が多い。

好きだったら可愛いLINEを送ってくるだろうし、気がないならそっけないLINEを送ってくると思っているので、絵文字やスタンプをたくさんつけてくる女性に「自分に気があるんじゃないか」と期待して勘違いするのだ。

実際、当サイトで人気になっている下の記事では、絵文字やスタンプなどの「LINEの装飾」で好きな人の気持ちが分かると解説している。

LINEで好きな人の気持ちが分かる!脈ありと脈なしのLINEの違い
好きな人との距離を縮めるために使うLINE(ライン)は、既読無視や既読スルーの問題もあるから、メールに比べて相手の気持ちが読みやすい。 しかし一方で、LINEはなかなか長文でやり取りされないため、短いメッセージ量で脈ありと脈なしの違い

もし勘違いされてるかもしれないと不安になることがあったら、ハートはもちろん、絵文字やスタンプなどの装飾を減らすようにして、見てすぐにそっけないLINEになっていることが分かるようにしよう。

サバサバしてるLINEなら男性は勘違いしない。

好きな人を誤解されやすい女性は男性全般にサービス精神が旺盛なのが特徴だから、「好きな人に他の人が好きだと誤解されたことがある」と言う人は、周囲に愛想を振りまく八方美人になっていなかった振り返って、他の男子にとる態度を変えてみると良い。

あまり考えずに甘える女性は、気があると勘違いされる女性

甘え上手で色々な男性に甘えることが得意な女性は、勘違いされやすい女性の特徴である。

特定の男性に甘えていると勘違いされるのは誰でも分かり切ってるけど、男性心理には頼られたい心理があるため、自分に甘えてくる女子に対してテンションが上がり、「好きだから」だと思いやすい。

自分に甘えてくる女性に勘違いする男性心理

自分に甘えてくる女性は、相手の男性目線からすると、単純に可愛いからすぐに勘違いしてしまう男性が多くいる。

ポジティブに考えるタイプの男性はその女性が「甘えたがりの性格だ」と “特徴” としては捉えずに、自分を特別な存在だと勘違いしてしまう。

よく勘違いされる女性は、甘える相手は選ぶようにしよう。特に好きな人がいる時期は「仲がいいから」という理由で好きな人以外の男友達に甘えると、好きな人から好きな人を勘違いされることがよくある。

カラッとした甘え方なら勘違いされないと思うかもしれないが、見返りを求めるタイプの男性に勘違いされると、恋愛的にはかなり面倒な展開になるため、甘える相手を選ぶことはあらゆる意味で大切なことだ。

簡単にいうと、男性に甘えるという行動は親密になる効果を持ってしまうのである。

普通は、相手女性がどういう人かを考慮して「自分に好意があるかどうか」を考えるが、女性の甘える姿は悩殺さてしまう男性が多いので注意が必要だ。

甘え上手な女性は色々と得することが多いのだけど、「恋愛」を考えると軽い女に見られたりして損している女性が多いから良いトコ取りは難しい。

隙がある女性と隙がない女性の違い~隙が無い女性はモテない!スキを作る方法とは?
隙がない女性は、男性から敬遠される女性だ。 近寄りがたい印象を与えると、仲良くなる前に離れていくので、内面を知る前から恋愛対象外の女性になってしまう。 せっかくあなたが素敵な女性でも、隙がない女性になってしまうと男性は興味を失うから

職場で男性から勘違いされやすい女性の特徴:職場の男性から好意があると勘違いされる原因とは?

職場で付き合ってると勘違いされることに悩む女性、自分の何が悪いのか悩んでいる

職場で男性から勘違いされやすい女性は5つの特徴がある。

もちろん、ここまでの解説も共通点になっているのだが、このパートでは、より限定的に「職場の男性から好意があると勘違いされる原因」について解説する。

職場の男性から勘違いされる女性はプライベートな質問をよくする

職場の男性からよく勘違いされる女性は、仲良くなる前からプライベートな質問をするのが特徴だ。

相手男性は「仕事のこと」なら特に何とも思わないけど、個人的なことでたくさん質問されると「男として興味を持ってる」と勘違いする。

特に勘違いされやすい質問は「好きな食べ物」や「休日の過ごし方」など、食事やデートの誘いにつながるような質問なので、勘違いされたくない男性には避けるようにしよう。

ある男性を特別扱いする女性は職場の男性から勘違いされやすい女性

職場の男性は、基本的に仕事・職務優先の価値観なので、「本当は好きじゃないなら、自分に好意があると勘違いしたくない」と思ってるタイプが多いのだが、それでも勘違いしてしまう女性の行動が「自分だけ特別扱いしてくる」という態度である。

他の職場の男性とは違う態度をとられると、男性心理では好きアピールだと思ってしまうので、特別に親しい男性ができたら注意すると良い。

実際に好きアピールで好きな人を特別扱いする女性は多いので、度が過ぎると勘違いされるのがむしろ普通になってしまう。

自然に褒めてしまう女性は職場の男性から自分のことを好きだと勘違いされやすい

職場の男性から勘違いされやすい女性は人懐っこい性格の女性に多いが、そういう女性がどんな態度で男性と会話しているかというと「すごく自然に褒めながら会話している」のが大きな特徴だ。

褒めるという行動は人間関係の潤滑油になるので、”男たらし” じゃなくても”人たらし” の人は当たり前のように会話相手を褒めているが、相手の性格を考えない男性からすると「自分を好きだからたくさん褒めてくれる」と勘違いする原因になっている。

社交辞令を真に受ける男性側に問題があるとはいえ、勘違いしてそうな男性が職場にいたら態度を改めるべきだろう。

人懐っこい女性はごく自然に男性を褒める癖を持ってる人が多いから、気があると勘違いされやすい。

個人的な悩み相談を何度もしてしまう女性は、職場の男性から好意を勘違いされる

職場の男性と仲良くなると、仕事や職場の愚痴から「相談する」ような会話の展開になることがあるけど、「個人的な悩み相談を何度もする」のは、勘違いされる女性の行動になってしまっている。

自分が相手を男友達だと思っていると、女友達と同じ態度で接する女性は多いと思うが、そういう女性は相手の価値観や恋愛経験を察することができないと、無意識に「勘違いさせる行動」をとることがよくある。

好きじゃない職場の男性から勘違いされたら、相手が特別だと思う行動と態度の全般を控えるようにしよう。

職場の男性をチラチラ見ていると好きだと勘違いされやすい

あまり会話が多くない職場では「チラチラ見る女性」が勘違いされやすい女である。

視線から意識するのはウブな男性に多いけど、可愛い女性と何度も目が合ってると、男性心理では勘違いしないでいるのが無理だと思ってしまう場面もある。

無意識の時に目で追ってしまう時は「好意」以外にも色々な理由が考えられるのは男性側も分かっているが、「目が合うと気まずいのにそれでもチラチラ見てくる」という点が、好意のサインだと勘違いする理由である。

男性の場合はすぐに好きだからだと思ってしまうタイプが意外に多いので、勘違いされたくない男性に勘違いされたら、業務外で目を合わせる回数を少なくするようにしよう。

逆に言えば、好きな人に対しては視線を送るのがじわじわ効くアプローチになるということだ。

社内恋愛の脈ありと脈なしの違いが分かる9つのポイント~好きな人の態度でサインの見分け方を徹底解説する
社内恋愛は、自分的にも相手的にも "慎重さ" が求められる恋愛の形だ。職場に好きな人ができたら、闇雲にアタックするのが間違いになりやすい。 そうなると、他の恋愛よりさらに重要になるのが、社内恋愛の脈ありサインと脈なしサインの見抜き方で

男性が勘違いする女性の行動を取らないようにするにはどうしたらいい?男性から勘違いされたらどうする?

勘違いされたくない女性が、勘違いしてそうな男性に対処法を考えている様子

ここまで男性が勘違いする女性の行動を解説してきたが、「勘違いされたくない」と思う女性は男性に脈ありサインを出さないことが大きなポイントになる。

好意があると勘違いされる女性は、好意があるサインを出している

勘違いされやすい女性は、男性心理を考慮することなく自分の感覚で行動や態度を選んでいるため、自然に好意のサインを出してしまっている。

男性だって、理屈では「好意を持っていると思ったけど勘違いだった」なんて経験はしたくないのだから、何度も勘違いされる女性は自分の行動や態度にも原因があるはず。

色々なタイプがいる中で自分が勘違いされやすい女性だと思ったら、今までよりも男性と距離を取ったり、仲良くなっても特別扱いしないようにしたりと、何らかの対策をしていこう。

自分のタイプに傾向がみられた時は、受け入れて対処法を実践するしかない。

人懐っこい女性や末っ子の女性などは、普通の行動が勘違いされる原因になってしまうことがあるので、「事実」を踏まえて改善しよう。

勘違いされそうになったら男性に拒否感を伝える

男性から勘違いされる女性は、コミュ力が高くて話を合わせてしまうという特徴もあるが、男性心理は調子に乗りやすいため、勘違いされそうな雰囲気になった時に「拒否感を伝えない」のは、勘違いが深まってしまう原因となる。

男性心理は、女性の好意を勘違いするまで「確信を得るための行動」をとる。ここで拒否感を伝えるのが男性から勘違いされないコツだ。

たとえば、ある男性に話の流れで「今度連れてってくださいよ~」と言ってしまったとしよう。

ここで勘違いしそうになる男性は「え?ほんと?」とおどけたような態度で女性に探りを入れる。これに対して女性は、「みんなで行きましょうよ!(○○さん誘っていきましょうよ」と二人きりを否定しておけば、男性は「やっぱ、そうだよな」と勘違いが本当に勘違いだったと気付く。

色々なパターンがあるからすべての解説は無理だが、男性が女性の好意を勘違いしそうになる時は一気に確信するよりも、疑いを持って確かめに来ることがほとんどだ。「あ、勘違いされてるかも…」と思った瞬間から否定の話を面白おかしくしておけば、後は勘違いしたと自覚した男性が何とかしてくれる。

空気を壊したくない、気まずくなりたくないという女性ほど、男性から勘違いされる女性になってしまっているので、勘違いしやすい男性と出会った際は相手に合った行動や態度を取ろう。

対人関係の悩みは、「相手」ありきの対策を取らないといけない。

2人は嫌と断る好きな人の心理~二人きりはちょっと…と断られた時の理由は?
遊びや食事に誘った時、「2人は嫌」と断る人はなぜ断ってくるのだろう? ここまではっきり言われなくても、付き合ってない男女の場合は「二人きりはちょっと…」「2人だと緊張する…」という断り文句があるあるで、「やっぱり脈なしなのかな?」って

男性から勘違いされたらどうしたら良いか:好きだと勘違いされた時の対処法

もし、好きな人以外から「自分のことが好きだ」と勘違いされたら、暗に脈なしアピールするのが対処法の基本になる。

では、どのように過度に傷つけないで勘違いした男性に脈なしを伝えるかというと、下の6つの行動と言葉を使うのがおすすめだ。最初は距離を置く作戦をとって相手の気持ちを落ち着かせたら、勘違いしてるアピールをしていくと、相手男性が持つ印象も変わってくる。

  • 勘違いされたと思ったら2週間くらい「話しかけない」「連絡しない」で距離を置く
  • 距離を置いてる期間に話しかけられたら会話を続けない、話題を振らない、話題を広げない態度で接する
  • 会話中に他の男性を褒める
  • 「いい友達だよね」など友達アピールをする、友達だと思ってるのを強調する
  • 恋バナに持って行って「彼氏はいらない」「今は好きな人はいない」と勘違いアピールする
  • 「前に話したあれだけどさ」と昔話した内容を持ち出されたら「そんな話したっけ?」と返して、興味ないアピールをする

もし男性から勘違いされたら、距離を置いて彼の気持ちが盛り上がるのを防ぎ、そこから徐々に脈なしアピールをしていくと、まともな男性なら「好きだと思ったけど感違った」と気づく。

もし気づかない場合はより強い表現で脈なしアピールをするしかないけど、あまり厳しい言葉で傷つけるのは別の意味でトラブル可能性があるので、「相性が悪い」と思って関係自体を断つ判断も検討する必要がある。

ただ、多くの男性は、勘違い発言をした後に脈なしの態度をとる女性に「誤解だった」とわかるので、そこまで心配する必要はないだろう。

もし勘違い男からストーカー的に迷惑なアプローチをされたら、周りの男性に相談して間に入ってもらう対処法をとると良い。恋愛トラブルが末期化したら第三者がいた方が着地が良い。

最後に、職場で付き合っていると勘違いされる女性の特徴と対策について解説する。

周りから付き合ってると勘違いされる女性の特徴と対策

周りから付き合ってると勘違いされる女性は、相手の男性といい雰囲気に見えてしまっているのが主な原因だ。

ある男性にだけ他の男性と違った空気が流れてしまっているので、「あの二人は付き合っている」と勘違いされる。

どんな雰囲気や空気か分からない女性は、下の記事で恋愛の雰囲気を学んでおこう。

恋愛における「いい雰囲気」とはどんな状態を言うのか~いい感じの二人に見られる特徴
好きな人と仲良くなると、付き合う前でも「いい雰囲気」になることがある。 もう付き合ってる・まだ付き合ってないに関係なく「できてる男女」はいくつか特徴があって、第三者から見て両想いだと思われることがよくある。 好きな人と付き合う前の雰

この記事で解説している「距離感」もそうだが、学校や職場の人は人間関係に敏感なので、「あの二人が付き合っている」とか「あの人はあの人が好き」だとかの話は回りやすい。

普通にしているのに周りに付き合ってると勘違いされるとしたら、相手男性との接し方に工夫が必要だろう。場合によっては、あからさまに距離をとる必要があるケースも少なくない。

ただし、学校や職場で付き合ってると勘違いされる女性は普段の振る舞いだけが問題ではない。相手の男性があなたのことを好きだと思っている可能性も高いのである。もしそうであれば、「言い寄ってくる男性への接し方」が問題となっている。

職場の人と付き合っていると勘違いされたくないなら距離を置くのが最も良い対処法!気まずくならないようにする注意点とは?

職場の男性と付き合っていると勘違いされる女性は、相手の男性が本当に好意を持っているパターンも多いのだが、言い寄られているなら、あしらう必要がある。

はっきりした態度に思えるかもしれないが、合わせているとどんどん深みにはまるから注意しよう。

周りから付き合ってると勘違いされると、彼氏持ちだと見られるので、新しい彼氏ができない原因になってしまうこともある。付き合ってないのに勘違いされることで、下の記事で解説しているような「妥協で付き合うデメリット」があなたを不幸にする可能性がある。

妥協して付き合うってアリ?ナシ?そんなに好きじゃない相手を彼氏や彼女にしていいのか
恋愛では、妥協して付き合うことの是非がときどき話題に上がる。 そんなに好きじゃない相手と付き合ったら、果たして幸せになれるのか、むしろ不幸になるのか…。実際、カップルは付き合ってみないとわからない面もあり、「妥協」が浮かぶ恋愛は多くの

しかし、ここで問題となるのが「学校や会社の人と気まずくなりたくない」という気持ちである。だからこそ、周りから勘違いされる関係になったとも言える。

では、どうしたら気まずくならないように拒否感が伝わるかと言うと、戦略は下の2点だ。

  • 「誰かいい人いないかな?」とか「いい人紹介してくださいよ」など、仲が良いからこそ言える言葉を言いつつ、あなたには興味がないとやんわり伝える
  • 学校や職場では今まで通り接して、(LINEを含め)校外・社外の関係を全部断る

マイルドに諦めてもらうには、遠回しに脈なしサインを送れば常識人であったら察してくれる。恋バナをすることがあるなら最も円滑に勘違いを解決できるだろう。

もう一つの方法は、校外・社外の関係を断って、学校・職場では普通にすること。態度が変わることになるから「普段の態度を普通にする」のがポイントになるけど、分かりやすい態度なので鈍感な男性でも勘違いだったと気付かせることができる。

社内恋愛に言えることなのだけど、学校内や会社内の人間関係は誰もが良好な関係を築きたいと思っているから、はっきりした態度を取っても早々きまずい関係にはならない。

ただし、ここら辺は恋愛経験が少ない女子が苦手とする分野なので、あなたの恋愛力次第なところがある。

この方法は二つとも私の実体験で「解決したことがある方法」となっているから、あなたの状況に合わせて使い分けてみてほしい。

よく勘違いされる女性は勘違いされた時の対処法を磨くのも処世術だ。告白されるところまで行ってしまった時はまた別の対処法が必要になるので、必要があれば下の記事を参考にしてみよう。

【経験から学んだ】振った相手への接し方!告白されて振ったのに連絡するのは相手を傷つける態度?
振ったあとは気まずい雰囲気になることも多く、告白を断ったらしばらくは振った相手への接し方がすごく微妙な問題になる。 振った後の対応を間違えると余計に傷つける態度になるのは誰もが想像するところだけど、「どんな接し方をするのが正解か」は相

まとめ

今回は、男性に勘違いされる女性の特徴や行動を解説した。応用すればアプローチとしても使えるのだが、よく男性から勘違いされる女性はその癖を直すようにこの記事を参考にしてみよう。

男性から勘違いされると厄介なのは、相手がハズレである可能性が高いことである。

読んでいて分かるように、普通はある女性に「自分のことが好きかもしれない」とは思っても、完全に勘違いするまではいかないことばかりだ。

少し考えれば分かることなのだが、勘違いしてしまう男性は女慣れしていないことなどを理由にして舞い上がったり、ポジティブに捉えてしまう。

やはり、気のない相手にはそれなりの対応をすることが大事だと言える。

普段から付き合いのある男性に勘違いされたら、面倒も多いし、他の男性がその人に遠慮してあなたの恋愛が遠のくことも無いわけではないから、気を付けよう。

気がない男性から勘違いされると、外堀を埋められたりしてデメリットが大きい。

自分が結婚できる確率って実際どのくらい?5年以内に結婚できる確率から見える現実
20代後半から30代になると、結婚願望がある人は「自分はこのままで本当に結婚できるのだろうか」と不安に思うことがあるのではないだろうか? 20代半ばから始まる「結婚のピーク」で周りの人が次々と結婚していくのを見ると、結婚に焦りを感じて

関連記事:

社内恋愛大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました