無口な男性のトリセツ~心理・好きな女性のタイプ・好きサインの見分け方

無口な男性との恋愛に成功した女性

無口な男性を好きになった女性は、好きな人の気持ちを知るのに苦労していると思う。

好きな人の気持ちはすごく気になるのに、大人しい男性は内心でどう思っているのか、言葉が少ないために心理を読み取ることが難しい。

無口な男性はあまりしゃべらないだけじゃなくて、自分の表現が苦手だから脈ありと脈なしのヒントもなくてつらいところだ。

そこで今回は、無口な男性のトリセツとして、「無口な男性の心理」についてまとめながら、「無口な男性の好きな女性のタイプ」と「無口な男性の好きサインの見分け方」を解説する。

無口な男子を好きになった女子は、ぜひ参考にしてみよう。

無口な男性が好きな女性のタイプは、恋愛経験が少ない女性が勘違いしやすいポイントになっている。特に注目してほしいのがクールな男性の好きサイン

無口な男性はクールなイメージが付く人が多いので、女性は近づきにくい印象を持っているはず。恋の進め方までわからないから、好きになってもどうしたらいいかわからないで何もできないままになっている女性が多いと思う。

この記事で、あなたの恋愛をクリアにして、無口な男性・しゃべらない男性との恋愛を成功させよう。

目次

無口な男性との会話の仕方:無口な男性は、雰囲気が合う「落ち着いて話せる人」が好き

無口な男性は、女性との会話を苦手に感じているタイプが多い。

男性同士の会話でも無口な男性はあまりしゃべらない傾向が強いが、異性と比較して同性の方が安心感があって緊張しない。

一方、女性の会話では自分がしゃべらないことで相手の女性が委縮するから、どうしてもお互いで変な緊張感を作ってしまって苦手意識が出てくるのである。

そんな経験を何度もしている無口な男性は、同じ雰囲気で落ち着いた会話ができる女性を好みやすいという特徴を持っている。

無口な男性は、無理してテンションを上げないといけない会話の仕方が嫌い

無口な男性は、女性との会話で無理に盛り上げてほしいのではなくて、安心して自分らしく振る舞えるような会話の雰囲気を作ってくれると、内心では「会話がしやすい」と感じる。

無口な男性にアプローチする際、女性は「よくしゃべるようにする」という意識を持つことがあるが、無口な男性からすると評価が分かれる。

先ほど言ったように、テンションを無理に上げるような会話が苦手だから、ノリ良く来られてしまうと合わせるのが苦手だ。

実際の会話では、無口な男性はあまり言葉数を出さないから女性メインで話しをすることになるが、そこまでテンションを変えずにいろいろしゃべってくれると男性は安心していくだろう。

無口な男性に話しかける時は、はしゃいでる「ハイテンション」な話しかけ方をしないこと

無口な男性への話しかけ方では、はしゃいだ感じでハイテンションな話しかけ方をしないように注意しよう。

クールな男性でも「この子となら楽しく会話できそう」と思えば段々と自分の話をしてくれるようになるため、最初の仲良くなる前は「はしゃいだ感じで話しかけること」が間違いになりやすい。

無口な男性の場合は「お互いで雰囲気が合うとベスト」だから、彼のテンションに合わせた話しかけ方をして、彼に無理させないことが重要になっている。

無口な男性は無言でも落ち着ける女子が好きなタイプ

無口な男性は「無言でも落ち着ける女子」が好きなタイプである。無口な男性はしゃべれないというより、静かな雰囲気が好きということだ。

女性と二人で一緒にいれば無口な男性も会話に頑張るけど、ずっと話しているよりも同じ空気を共有できる女性を彼女にする。

クールな男子を好きになった女子は会話を持たせるためにマシンガントークに走ってしまうことも少なくないのだが、ある程度仲良くなった後は「ゆっくり流れる時間」に癒しを与えるような雰囲気の会話を心がけると良い。

会話がなくなった時に気まずいと感じるのではなく、彼の雰囲気の中にいる自分をイメージをしよう。彼にとっては、ぼそぼそしゃべる会話でも「自分らしく居られる」と感じている。

無口な男性との会話のNG話題:あまりしゃべらない男性は「女性の愚痴」が嫌い

無口な男性は、あまりしゃべらないからこそ「愚痴をずっと聞かされる会話」がほかの男性よりももっと嫌いで、毒のない素朴な女性に好意をもちやすい。

どちらかといえば明るい雰囲気の女性は好きだから、変に力が入っていない素朴タイプでおしゃべり好きなら無口な男性とお似合いのカップルになれるだろう。

あまりしゃべらない男性は、会話が嫌いなのではなく、無駄口が嫌いなタイプだと思っていると、コミュニケーションがとりやすくなるかもしれない。話を聞くのが得意ではあるので、キャッキャするよりも落ち着いて話すようにしよう。

好きな人がクールで無口だったら、それに合わせて女性も無言でいないといけないわけではないし、すべての無言を埋めるのが女性の役目にもならないから、男性相手に構えずにリラックスできると安心してもらえ、距離も縮めていける

こちらの記事も参考にしてほしい。

無口な男性の恋愛傾向:無口な男性が恋愛に発展する女性のタイプは?

無口な男性が好きなタイプの女性

無口な男性は、基本的にシャイである。恥ずかしがり屋だから自分をあまり表現しないし、表現するのが苦手だ。

だから、無口な男性は好きな人ができても誘わないし、誘いに繋がりそうな会話にもなかなか持って行かない。どちらかといえば無口な男性の恋愛傾向は「受け身の恋愛」になる。

したがって、無口な男性の恋愛が上手くいく時は、女性が積極的に動いた場合がほとんどになっている。奥手な女子が恋愛対象に選ぶと、これまでの恋愛の仕方とは違ったアプローチが求められることになる。

無口な男性との恋愛を成功させる条件

自分からクールに見せようとして無口な男性は別だが、その人の性格から無口になる男性は女性にも消極的なので、よく話しかけてくれたり、デートのきっかけをくれる女性とは上手くいきやすい。

もっと言えば、無口な男性との恋愛を成功させる条件が、女性であっても「自分からアプローチできる」ことである。

この恋愛傾向については無口な男性本人も熟知しているので、好きになる人自体が「積極的なタイプ」となっている。

イメージでいえば、「男女関係なく友達が多いタイプ」は無口な男性の彼女候補だ。無口な男性はそんなタイプと付き合うと、カップルになっても上手くいきやすい。

大人しい男性は自分に積極性がないことを知っているため、好きになる人にそこを求める。さきほど言った「落ち着ける女子が好き」とここは矛盾しないのでしっかりイメージしてほしい。

付き合うまで発展する恋愛でも、無口な男性は奥手に徹する。意外と恋愛経験の量は差が大きいので、モテる無口な男性は結局女性からのアプローチが多いから恋愛経験も重ねているのだろう。

無口な男性の好きサイン

無口な男性の好きサインに関しては、縁の下の力持ち的な「好きな女子への優しさアピール」が一番わかりやすい好きな人に取る態度だ。

無口な男性は、好きな人に積極的にアプローチしないがアピールはすることがあるので、よくフォローをしてくれたり困っていると手伝ってくれるときは、無口な男性の好きサインを疑える。何度もあるようだと、不器用な態度ながらも愛情を感じることが出てくるはずだ。

無口な男性を落としたいなら、彼がさりげないアピールしてきた時(優しくしてくれた時)に行動を起こそう。仲良くなっていく中でいろいろ世話を焼いてくれるようになっているなら、お礼を兼ねて食事などに誘い、二人でも会える関係になると一気に進む恋愛が多い。

奥手な無口男性は仲良くなった後の恋愛が進めやすいタイプの男性なので、最初の積極性が大事だ。もし恋愛経験が少ない男性かもしれないと思ったら下の記事を参考にしてみよう。

無口な男性が好きになる女性像

人は憧れを持つ時、それが自分に無い物であることが多い。ない物ねだりの感情とも似ていて、自分に無いものを持っている人には興味を持つし、惹かれる。それは恋愛でも共通していることだ。

そうやって考えてみると、無口な男性にないものは、感情表現の豊かさである。

どうしても無口な男性は、クールを装いたくなる心理が強い。クール男子は普段の自分の殻を破れないこともしばしばで、気分が上がってもはしゃぐことは苦手である。

だから女性からノリ良く来られたときに拒絶反応が度々でる。

静かな男性だからこそ、感情表現豊かで喜怒哀楽を表現する女性を好きになる

そんな無口な男性心理の中、感情表現豊かに喜怒哀楽を表現するタイプの女性には魅かれやすいのがクールな男子。

自分にはない部分だから眩しく映り、可愛くも見えて、好きになりやすい。

女性は仲良くなった後、なるべく自分らしく無口な男性の前で振る舞えると、無口な男性から魅力的な女性だと思われるはずだ。

無口な男性は、そんな女性に「一緒にいると変われるかな」とも思うため、コミュニケーションが増えていく傾向もみられる。

無口な男性のテンションが上がる相手は好きな人

無口な男性の好きサインとして覚えておきたいのは、普段クールな彼がはしゃいでる女性を見て、微笑ましく見つめる時。あからさまにテンションが上がる場合は少ないが、笑顔が増える相手は、やっぱり気になる人だったり好きな人だったりするものだ。

声をかけてくれればさらに好きサインが分かりやすいが、普段クールな彼が女性の態度や表現から気分が上がる時は、好きだという恋愛感情が裏にある場合が増える。

他の女性との対比で分かり易くなるだろう。

無口な男性との恋愛では「視線」に注目する女性が多いと思うので、下の記事も参考にしてみてほしい。

好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する
好きな人の心理を考える時、「視線」に注目したことがあるだろうか。 好きな人の態度を全体的に気にしていることは多いと思うが、視線に注目することは少ないかもしれない。 目の動きはごまかしがきかないと言われているので、好きな人の心

無口な男性の扱い方:質問の上手い女性が好きなタイプだが、質問攻めにすると嫌われる

無口な男性の扱い方が上手い女性

無口な男子を好きになった場合、あまりしゃべらないからと言って、質問攻めにすると無口な男性は会話のしにくさを感じる。しつこい質問は、無口な男性から嫌われる原因だ。

しゃべらない男性には質問することで発言を促すことになると思うが、無口な男性は質問攻めを嫌うから、女性は自分の話をメインにしながら彼にコメントを求めるべき。無口な男性の扱い方ではポイントになっている部分である。

自分がクールな人間だと知っていても、静かな男性だって上手い返しができない時は凹むし、「もっと上手くしゃべれたらな」と自分の弱点と向き合うのがしんどい。

加えて、無口な男性の中には「自分の世界観を重視する人もいる」ため、しゃべりたくないのにしゃべらせる女性に嫌悪感を覚えることも…。

無口な男性に片思いしたら、「自分と合う」と思ってもらえるように接するのが恋愛成就のコツ

しかし、そんな無口な男性もしゃべりたいことは当然ある。得意な話題もあるわけだ。

そこを的確に質問できる女性のポイントは上がりやすく、良い雰囲気で会話が成立することから、仲が深まって好きになりやすい。気が合う女性だと感じるのである。

無口な男性との会話を上手くしたいのなら、そのポイントを掴むように心がけると良い。

質問することで会話を続けるのが悪いことではないが、無口な男性に片思いしたら、なるべく好きな人が話したい内容に寄せていくことが大事で、闇雲に質問攻めにすると面倒な女だと思われてしまう。

無口な男性との会話では、趣味の話や興味を示した話題に対して積極的に質問をしてみよう。この時も、話すスピードなどを合わせるようにしてみると良い。細かい配慮ではあるけれど、無口な男性に「自分と合う」と思ってもらうには決して軽視できないところだ。

好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない
あなたは好きな人ができた時に「仲良くなること」ができているだろうか? 恋愛が苦手な人の恋愛の仕方に触れてきて、私が大きな問題だと感じているのが、「好きな人と仲良くなることができない」という問題だ。 まだ好きな人と仲良くな

無口な男性が楽しいと思ってくれてるサイン

無口な男性の「圧迫感を与えられたくない心理」を刺激してしまうのは避ける方が無難なので、会話の雰囲気については気を遣っておく方が次の会話につながる。

上手く質問できた時にいつもよりテンションを上げて話をしてくれるのは無口な男性の好意を感じる瞬間だし、その後に話しかける機会が増えるのは強めの好きサインになる。

しゃべらない男性は得意な話をすることで自信が増して、積極性が出てくることもあるから、早めに彼のポイントを見つけて、そこをきっかけに会話を広げていこう。

無口な男性が女性と話している時に「楽しい」と思ってくれてるサインは細かな表情の変化なので、ほほ笑みながら目を見て会話しよう。

クールな男子だと大きな表情の変化がないので、「緊張してない和らいだ表情」で脈ありサインを判断したい。

無口な男性は、無理に話さなくても気持ちが伝わる女性が好きなタイプ!しゃべらない男性だからこそ「察することができる女性」が彼女になれる

感情表現が苦手な無口の男性は、気遣いができて、世話焼きの女性に魅力を感じる。

してほしいことやしてほしくないことを上手く伝えることができないので、気持ちを内に抱えやすいのだが、それを感じ取って先回りしてくれるような女性は、無口な男性の理想のタイプだ。

相手にする女性は、思ったことを伝えて欲しいと思うだろうが、無口な男性はそれが苦手であるため、「察してほしい」と考える。

無口だから困ることも多いと思うのだが、どちらにしても無口な男性との恋愛は器量のある女性しか進めていけないので、察する女にチャレンジしてみよう。ちょっとわがままな心理だが、上手く恋愛に発展させたいなら女性側に必要なスキルだ。

無口な男性を落とす恋愛の仕方

付き合いが浅ければ難しいことだが、もし彼の望むことが分かった時は、言葉がなくても女性は積極的に行動に移すと良い。

そうすることで彼も気遣いのできる女性だと感じるし、彼自身思ったことが言えない自覚があるので、相手女性に相性の良さを感じる。

クールな男性は、世話焼きタイプの女性と付き合いやすいから、遠慮するタイプの女性とは相性が悪い。

無口な男性との恋愛では、「もっとたくさんしゃべるようになる」のを理想にしがちだが、静かな男性は彼氏になった後もそこまで多くを語らない男になりやすい。少なくても付き合って1ヶ月では静かな印象が消えないくらいなので、女性はあらゆるところに「積極性」を意識した恋愛の仕方をしよう。

無口な男性を落とすには、女性のリード力が必要不可欠だ。

無口な男性の脈あり言葉・セリフ

無口な男性に世話を焼いた後、好きサインとなる言葉は、「気が利くね」とか「何でわかったの?」というような言葉である。これが無口な男性から出るようになれば、恋愛成就の未来が見えてくる。

自分が言葉にしなくても分かってくれている女性は、無口な男性に取って魅力的だ。それを表現している言葉を発した時は、好きサインになる。

二人で会える中でそんな言葉が出るなら、タイミングを見て告白するサインになる。相手が奥手だけにライバルがいない恋愛になるのが魅力の一つだから、進んできたところで幸せを感じることが増えていくはずだ。

もし二人で食事をしたり飲みに行く関係になった場合は下の記事で脈ありと脈なしの違いを知ろう。

無口な男性の彼女になる最終関門「告白の仕方」、成功のコツとは?

無口な男性に告白する場所

無口な男性に告白する時は、なるべくきちんと告白の言葉を考えて、気持ちの伝わる告白の仕方をするのが成功のコツ。

なぜなら、女性から告白された際、無口な男性は「会話を進める」のが稀であるため、伝わり切らない告白の仕方をすると誤解されて振られるからだ。

特に下の3つの項目は告白の言葉に盛り込もう。もちろん、事細かに説明しようと言う意味ではなく、告白する時に触れていけば良い。

  • なぜ好きになったのか
  • どんなところを好きになったのか
  • 2人で一緒に居る時にどんな気持ちでいたか

無口な男性は自分に自信がないタイプが多いので、「付き合っちゃう?」というような言葉数の少ない告白では「妥協されたのかな」「何でこんな俺のことが好きなの?」と思われることがある。

自分がしゃべるタイプじゃないから、付き合った後のことも不安を感じるのだ。

そういった無口な男性の心理を先回りして、彼が安心できる告白の仕方をするのが付き合うコツになるので、形的には正式な告白の雰囲気が合うだろう。

気持ちを言葉にするのはすごく恥ずかしいが、頑張りどころである。

無口な男性に告白させる方法については、他の男性よりも難しいものの、下の記事を参考にしてみよう。

好きって告白されたい!好きな人に告白させる方法~告白のされ方や促し方にはコツがある!
「好きって告白されたい」と思った時、告白される方法についてあなたはどんな工夫をしているだろう? 奥手な女性は好きな人に告白できないことで悩むけど、告白のされ方が分からないとせっかく両想いの雰囲気になってもそこから進まない恋愛に

まとめ

今回は、無口な男性の心理をまとめながら、無口な男性が好きな女性のタイプ無口な男性の好きサインの見分け方を紹介した。無口男子のトリセツとして活用してみてほしい。

感情の表現が乏しいクールな男性と恋愛する場合は、女性からのきっかけ作りが必須であり、それが無ければそもそも仲良くなっていくことができない。

あまりしゃべらない彼であっても、沈黙を恐れずに自然体で感情豊かに接することができれば、無口な男性の好きなタイプの女性に近づいて、恋愛関係を進めていくことができてくる。

分かり難い好きサインは、なかなか確信できないと思うが、無口な男性は優しさのアピールをすることが多い。さりげなさに拘るはずなので、そこは敏感に察知しよう。

話さない部分で如何に気遣えるかも重要なので、上手くリードしていこうとする態度も必要になってくる。

静かな男子は恋愛を進めにくい相手だが、ゆっくり距離を縮めれば心を開いた時期から一気に恋愛しやすい相手に変わる。無口な男性は硬派が多くて浮気しないから、彼氏としてもおすすめのタイプなので、ぜひ頑張ってほしい。

女性としての魅力アップのために下の記事も読んでみよう。

関連記事:

アプローチ 男性の心理と特徴
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました