女性が好きな人に好意を隠す心理や特徴~単純な男性心理と違う女性心理とは

好きな人に好意を隠す女性のイメージ

モテる男性は、「女性が好きな人に好意を隠すこと」を前提に、恋愛を進めている。

恋愛すると男性は単純な思考をしがちだが、女性はより複雑性を増す。好意を隠す心理が「恥かしさ」だけではないのである。

男性の恋愛を上手く行かせるためには女性心理の理解が必要不可欠であるが、あなたは「女性が好意を隠す心理や特徴」に知識があるだろうか?

この記事では、そのポイントに注目して、恋愛初心者の男性にも分かりやすく女性の好意を隠す心理について紹介する。

特に好きな人にアプローチ中の男性は女性の好意を見極めようと日々努力していると思うので、正しい考え方で恋愛できるよう、参考にしてみよう。

恋愛が進んで距離が縮まってくると、好意をアピールする態度で好きな人に接する女性が増えるものの、好意を隠して付き合う女性も多いので、大事なポイントとなるだろう。

スポンサーリンク

関係の悪化が怖いから

積極的にアプローチできる人は気持ちをバラしてからが勝負になるが、奥手な女性はとにかく気持ちがバレるのが怖い。

好意を前面に出してしまうと、自分の気持ちに気付いた相手男性とのコミュニケーションの取り方が急に分からなくなる女性は多く、好意を隠す理由になる。自信がない女性に多いことだが、それは見た目が可愛いか可愛くないかで判断できないので、一つの視点として意識するべきだろう。

特に女性の場合は、男性に比べ本音を隠したがるところがある。

所謂「腹を割って話せる人」の数が男性に比べて少なく、そもそも本音を隠しながら付き合っている人の数が男性に比べて遥かに多いという環境があるのだ。

好意を隠す女性の心理には基本的に本音は隠すものだと思っているところもあり、自然にそうなってしまう女性も少なくない。

恋愛経験の少ない女性は、両想いの状態に対する経験則も少ないので、気持ちがバレるリスクの方に敏感になり易い。

ガツガツしていると思われたくないから

恋愛にガツガツしている女性に対し、同じ女性の見方はかなり冷ややかである。
周りの目を気にする割合についても男性より女性の方が高く、ガツガツしていると思われたくないから好きな人に好意を隠す。

男性同士では冷やかしを受けながらも比較的応援するような態度で接することが多いと思うが、女性の場合は陰口が怖い。色々と周りとの関係性を考えながら生活するのは女性ならではの文化だろう。

好きな人から引かれることも怖いと感じるが、それと同時に同性の評価も気になる女性は多いので、女性が好きな人に好意を隠す心理に影響している。

男の前で態度が変わる女を女性は嫌うが、つい好きな人の前で態度が変わってしまう女性は、好き避けをしてしまう原因になるので、アプローチしている時に急に態度が変わった場合は脈なしと脈ありの両方の可能性がある。

待ち主体の女性は悲劇のヒロイン型思考も

昔に比べて割合は減っているものの、まだまだ多いと感じる「恋愛に待ち主体の女性」。
自分からアプローチをすることがないから、好きな人のことを考える場合は、どう距離を縮めるかよりも「妄想」が主で、そんな人はつい悲劇のヒロイン型思考になっている場合がある。

願望も半分入りながらも、「このままの関係でいい」とか「付き合えなくてもいい」と考えがちな女性は、ある意味で自己防衛をしながら上手くいかない恋と上手く付き合う。

「もう少しアピールしてみたら?」というアドバイスに「私はこれでいいの」と返答する女性は多く、自己完結型の恋愛をしている人がいるため、受け身の女性に対しては男性が予想するよりももっと強めのアプローチを要する場合があるだろう。

彼氏がいる姿をイメージしにくい女性に多いのが特徴だから、恋愛経験の少ない女性を好きになったら、彼女のリアクションに期待せず、押していける力が必要になる。

すごく奥手な女性の気持ちに気づくには~女心を理解すれば奥手女子の脈ありにも気づける
奥手な女性を好きになった場合は、彼女の好意や恋愛感情などの「気持ち」に気付くのはなかなか大変である。 奥手女子は口数が少ないし、考えていることをあ...

男性に追わせたいから

選ばれることに価値観を持っている女性心理では、「男性に追わせたいから」という理由で好きな男性に好意を隠す。

ツンデレ的な態度を取る理由の一つでもあるが、好きな人から自分から好きになってほしいと考えた場合、自分から好意をアピールせずに隠すことが多くなる。

また、これには「男性は女性を追いたいと思っている」とのイメージも関係している。
恋愛を上手く行かせるための方法として考える場合もあるわけだ。

このような特徴を持った女性は、細かいところでちょっとしたアピールがあるので、サインに敏感でいれば分かり易い態度も見受けられるが、やはり男性としてはこんな女性の存在を考えると、しっかり追っていくことが大事だと感じる。

押し引きする女性は少ないので、会話の中で気持ちを試されるようなことがあれば、堂々と気持ちをアピールしたい。

自分を作ってしまうから

好きな人の前では、どうしてもその人が特別な人だから「自分らしくいれない」と感じる女性は多い。

「作る」と言うと自分をよく見せようとする行為をイメージしがちだが、意識してしまって自分らしくいられない場合も含んでいる。
どちらかと言えば無意識に近い場合も多く、素直でいようとしてもなかなか難しい。

恋愛をしている時の特有の悩みではあるが、男性がもう少しストレートな表現になるところ、女性の場合は自分の気持ちとは裏腹な行動や態度を取ったりと、やや複雑だ。

恥ずかしがり屋の女性は、好意のサインが分かり難いのはこういうところも影響している。
「女は生まれながらに女優だ」という言葉が想起される特徴だ。

まとめ

今回は女性が好きな人に好意を隠す心理を紹介した。

女性に限らず男性の場合も同じように、恋愛しているときは複雑な心境が垣間見れる瞬間が多いと思うが、好きな人に取る態度が一貫している人は稀であるため、好意を隠す心理は頭に置いておきたい。

色々と考えてしまって一つ一つの行動や態度が気になることも恋愛では多いと思うが、矛盾した態度を取ることもあるのが人であることを考えると、勇気を持って進んでいくことが大切になる。

脈なしサインばかりを気にすることなく、好意を隠す女性には勇気をもってアプローチしていこう。

下の記事も合わせて読んでみてほしい。

女性の心理と特徴片思い大学生の恋愛
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました