「モテる男」と「モテない男」の差を徹底解説!非モテ男子からモテ男になるには?

モテる男とモテない男の差を解説する男性

あなたはモテる男とモテない男、どちらに属する人だろう?
「モテるモテないの差」については、どんなことが思い浮かぶだろうか。

モテる男とモテない男の差を知れば、モテるために自分に足りないものが見えてくる。非モテ男とモテ男の違いを知ることでモテるようになる男性も出てくるはずだ。

今回は、「モテる男」と「モテない男」の差を8個のトピックスで解説するので、モテたい男子はぜひ参考にしてほしい。

随時モテる男とモテに男の差を埋めるためにはどうしたら良いかについても解説を挟んでいく。

  1. モテる男とモテない男の差① 年収の違い
    1. 稼ぐ男がモテる理由
  2. モテる男とモテない男の差② 女友達の数
    1. なぜモテる男は女友達が多いのか
    2. 女子からモテる男になりたいと思ったら、まずは女友達を増やすのもモテる方法の一つ
  3. モテる男とモテない男の差③ オシャレへの意識
    1. モテたいなら女子目線でオシャレな男性を目指そう
  4. モテる男とモテない男の差④ 恋愛における「当たり前のこと」が当たり前にできるかできないか
    1. 女性にモテるためには、ベタなことをベタにできるようにならないといけない
  5. モテる男とモテない男の差⑤ 女性にマメか、サボるのか
    1. 女性からモテるためには、好きになった女性にマメに関りをもつこと
  6. モテる男とモテない男の差⑥ 女性の話を聞いてあげることができるか、話が聞けない男か
    1. モテない男からモテる男に変わるには、女性の話を引き出すことが重要
  7. モテる男とモテない男の差⑦ 清潔感がある男性か、清潔感を感じない男性か
    1. モテる男になるには、清潔感のある男性になろう
  8. モテる男とモテない男の差⑧ 興味を持った女性に気軽に話しかけることができるか、遠くから見ているだけか
    1. モテる男になるには、単純に「話しかけること」だけに頑張ろう
  9. モテない男とモテる男の差を埋めるには
  10. まとめ

モテる男とモテない男の差① 年収の違い

女性向けのアンケートでは、必ず取り上げられる「理想の男性の年収」だが、モテる男性とモテない男性にそれぞれ取ったアンケートでは、モテる男性とモテない男性で約50万円もの年収の違いがあった。(詳細はこちら

  • モテる男の年収=平均630万円
  • モテない男の年収=平均580万円

最初にお金の問題を取り上げるのもどうかと思ったが、実際、社会人男性に取ってはモテるモテないの差を付けている部分であり、見逃せない違いである。

稼ぐ男がモテる理由

  • 女性が憧れる存在だから(尊敬できる)
  • 着ている服が上質でオシャレな人が多いから
  • 色々な経験をしていて、話が面白いから
  • デートにお金をかけてくれるから

年収が高い男性がモテる男で、年収が低い男がモテない男のは男女問わず周知の事実だと思うが、そこを紐解いていくと「どんな男性がモテるのか」がまた違って見えてくる

確かに「お金目当ての女性」は男性に取って論外だが、モテたい男性は同じ男として “稼げる男が持つ魅力” を意識しておきたいところだ。

あくまでも一般論では、年収の高い男性が「ハイスぺアピールする」のは、一定のところで女性からモテる効果がある。

事実、女性の理想はまだまだ好きな人への永久就職であり、専業主婦だ。付き合う段階から「将来が見える男性と付き合いたい」のが女性心理であるため、男性に取って経済力はモテるモテないの差を付ける部分になっている。

専業主婦になりたい女性は50%以上と判明!では、男性の「専業主夫になりたい割合」は?20代・30代・40代で違いはある?
ワタナベウェディングの行った「家事に関する意識調査」の結果が興味深い内容だった。 既婚男女402人に聞いたアンケート調査なのだが、こちらによれば「専業主婦になりたい女性の割合」が未だに50%以上あるというのだ。 結婚後も

モテる男とモテない男の差② 女友達の数

モテる男は女友達が多い

先ほど紹介したアンケートでは、モテる男とモテない男では、女友達の数にも違いがあった。

  • モテる男の5人以上の女友達がいる割合=40.0%
  • モテない男の5人以上の女友達がいる割合=19.0%

モテる男とモテない男では、5人以上の女友達がいる割合が実に2倍以上違っていた。これがモテる男とモテない男の差になっている理由を解説しよう。

なぜモテる男は女友達が多いのか

  • 性格が社交的だから
  • 女子とも普通にしゃべれるから(コミュ力)
  • 交際範囲が広いから(紹介なども日常的)
  • 普段から女子がいるグループで遊んでいるから

そもそも女性と付き合うまでは「友達期間」が存在するのも大きいが、それ以上にモテる男とモテない男の差になっているのが、「社交性」と「コミュ力」だ。

女子からモテる男になりたいと思ったら、まずは女友達を増やすのもモテる方法の一つ

男性の恋愛では「コミュ力」が最も重要な力の一つだが、モテる男とモテない男の違いでも最も簡単に手に入らない力がコミュ力である。強化しようとしても、恋愛に使えるレベルまでコミュ力を高めるのは、年収を上げる以上に難しい。

なぜなら、女友達が少ないタイプの男性がコミュ力が低い理由には、性格や価値観まで関係しているからだ。

そこで対策になってくるのがとりあえず恋愛は抜きにして、単純に女友達を増やすこと。今ならマッチングアプリを使うだけで月に飲み会1回分の費用で女の子と知り合えるから、「彼女を作ろう」とせずに「知り合いの女の子を増やそう」としてみると、過度に傷つく経験もしないで恋愛に使えるコミュ力が手に入る。

最も大きなマッチングアプリは累計1000万人の会員を達成したペアーズなので、女子のプロフィールを見てみよう。女子も出会いを探しているから、非常にマッチングしやすい。

ペアーズ(pairs)の魅力や仕組みなど、評判や口コミが良い理由を徹底解説~無料で利用できる女性はもちろん、有料の男性にもおすすめ恋愛アプリ
日本で最も有名な恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」の魅力や仕組みが分かれば、なぜ評判や口コミが良いか、理由も納得できると思う。 Facebookを活用した恋愛アプリの中でもペアーズはすごく人気になっていて、真剣交際を望む多く

モテる男とモテない男の差③ オシャレへの意識

モテる男とモテない男の差では、最も工夫の余地があるのが「服装・ファッション」である。

アンケートでは、本来オシャレに頑張るべきモテない男の方が服にかけるお金が少ないという結果が出ており、やはりモテる男性は自分の見た目アップに意識が高い結果となった。

  • モテる男性が月に1万円以上服にお金をかける割合=49.7%
  • モテない男性が月に1万円以上服にお金をかける割合=22.0%

モテる男性は女子からの視線を意識していて、自分の見た目を良くする努力もしている。おしゃれはお金をかければ手に入る魅力ではないけど、服を買わない男がモテない男の特徴であるのは間違いないので、モテたい男性は今すぐにでも取り組みたい課題である。

モテたいなら女子目線でオシャレな男性を目指そう

モテない男性がオシャレに目覚めると、実は女子目線でかっこいい男性から遠ざかっていくことがあるから注意してほしい。

お金をかければ良いと思ってシンプルすぎる服を着たり、今っぽい雰囲気を出そうとしてモデルが着ないと似合わない奇抜な服を着たりして、おしゃれは足し算だけじゃなく引き算も必要なところが難しい。

今までオシャレをしなかったモテない男性は、「どうしたらかっこ良くなるのか」という視点で自分の服装を考えるとなかなか答えが分からないこともあると思う。

そこでおすすめしたいのが「女子目線でコーデされたメンズ服をマネキン買いできるファッションサイト」だ。ここなら、女子がかっこいいと思うトータルコーディネイトされた服が全身一気買いできるので、組み合わせも心配せずにモテる男のファッションが手に入る。

【レビュー】デートに着る服は無難カッコイイが丁度いい!メンズファッションプラスでマネキン買いをしてみた
「デートに着る服はどんな服装が丁度いいんだろう?」 普段あまりファッションのことを気にしない男性も、「デートに着る服」は適当というわけにいかない。 しかし、だからと言ってキメッキメの服装でデートに行くのも何か違うし、何よ

オシャレに自信がない男性はいきなりキメキメの服を着ても「自分には似合わない」と心配する人が多いけど、このサイトではどんな男性も女子目線でかっこ良くなれるように無難カッコいいがテーマになっている。

「雑誌のファッションはマネできないし、自分に丁度いい服ってどんな感じかな?」と思ったら公式サイトを見てみよう。

モテる男とモテない男の差④ 恋愛における「当たり前のこと」が当たり前にできるかできないか

女性が喜ぶことを自然にできるモテる男

女性が喜ぶだろうと思うことを頭に浮かべてみると、まずどんなことが「女性が喜ぶこと」としてあなたの頭に浮かぶだろうか。

女性が喜ぶことが分からない人は当然モテない男に該当するけれど、それ以上に大事なことは、女性が喜ぶであろうことがちゃんとできることだ。モテる男は女性が喜ぶことを具体的な行動や態度で表現できている。

女性にモテるためには、ベタなことをベタにできるようにならないといけない

普段モテない人に限って、女性が喜ぶことが何一つできていない。
「わかっているけど、できない」
それがモテない男性の恋愛ではよく問題になっている。

ベタなことがベタに出来ない人はモテない男である。色々理由はあるかもしれないが、「こうしたら女性は喜ぶんじゃないだろうか」と思うことがモテない人はできない傾向が顕著だ。

「ベタなことされても、女性は見透かして喜ぶことなんてないんじゃないか」
もし、こんなことを思うなら、「自分が女性からされて嬉しいこと」を考えてみよう。

たぶん、不思議とかなりベタなものが浮かぶはずだし、実際にそんな行動を取る女性を可愛いと思うはず。

モテる男になりたいのなら、できればこの矛盾を取り除く努力をしてほしい。

できないことがまだ多くてもいいので、モテない男に属する人は一つずつ自分ができることを増やしていく。自分だってベタなことをしてもらいと思っているのだから、やろうとすることが大事だし、できることを増やしていくことがモテる男に変わっていくコツである。

女性が喜ぶことが分からないなら:
この見出し部分を読んで女性がっ喜ぶことが分からない」と思った人は、対策・対処が必須となっている男性だ。遊んでいる男がモテるのはそれだけ女性への理解が進んでいるから。女性を知らないことがモテない男の原因になるのである。
もし改善したいと思う男性がいたら下の記事を読んでみてほしい。女心の理解が進むので、これまでのコミュニケーションを大きく変えることに役立つはずだ。
男性におすすめの恋愛本7選~女性の心理が分からない、モテない、恋愛経験がない人が読むべき恋愛の本

モテる男とモテない男の差⑤ 女性にマメか、サボるのか

どちらかというと、男性は自由を愛するから「放っておいて欲しい」と考える傾向があるのに対し、女性は愛されたい心理が強くて構って欲しいと考える傾向がある

イケメンじゃないのにモテる男は、とにかく女性にマメなのが特徴なので、女性にサボる男性はモテない男性となる。

女性は構ってくれる彼氏を求めるのが有名な話。ずぼらな男性は非モテ男子になってしまう。束縛がきつくなると、それが特に付き合う前ならかなりの逆効果になるが、好きな女性への声掛けから相談相手になり恋愛を前に進める方法でも振れた通り、気にしてくれる男性に女性は弱い。

女性からモテるためには、好きになった女性にマメに関りをもつこと

モテる男はマメに一人の女性と関りを持っている。もちろん複数人同時に手を出している状況も多いが、一人ひとりの女性話を聞けば「私のことを気にしてくれている」と答えるだろう。

モテる男は、マメに連絡を取っているし、女心を理解できているのだ。

モテない男はマメに女性と関われないのがモテる男との差だ。面倒というのもあるけれど、それ以上に自信がないことも理由になっている。うまくできなくてもいいから女性にマメになってみると、「モテる男とモテない男の差」がだいぶ埋まる。

それだけ、モテる男は女心を理解していて、女性の心理に寄り添ってコミュニケーションを取っている。

女心が分からない男の特徴と解決策~どんな態度と行動を改善するべき?
「女心が分からない男性はモテない」 恋愛経験の少ない男性や無い男性は、女心を理解してない自分に自信を失うケースが目立つ。 女性心理を理解するためにはより多くの女性と深いコミュニケーションを取るのが必要になるから、どうしても「

モテる男とモテない男の差⑥ 女性の話を聞いてあげることができるか、話が聞けない男か

好きな女子の話を聞くモテる男、モテない男は話が聞けないと知っている

営業のノウハウとしても有名だが、コミュニケーションの重要スキルは”質問力”である。

人は基本的に誰かとコミュニケーションを取った時、相手に話した時間が長い方(自分がしゃべった方)が、聞いた時間が長い場合(聞き役になった場合)に比べ、より親密な関係になったと思う傾向がある。

好きになった人や気になる女性に「自分のアピール」をするとき、話を聞くことでアピールする「モテる男」に比べ、「モテない男」は突っ走ってしまい、その女性が興味のないことでも場を盛り上げれば良しと考えてマシンガントークに持ち込みがちである。

改めて説明すると、ここはモテる男とモテない男の大きな差であることが理解してもらえるだろう。

女性との会話では、最低限その彼女の興味がある話題をしっかり引き出して、話をすることが重要であるし、なるべく話をしてもらえるような盛り上げ方を考えるべきである。

モテない男からモテる男に変わるには、女性の話を引き出すことが重要

モテる男とモテない男の差は、質問によって「女性の話を引き出しているかどうか」である。

真面目(悪い言い方をすればノリが悪い)な女性ほど話を聞いてくれる男性に魅力を感じる傾向があるため、質問力を磨いてしっかり話をしてもらえる男になろう。

最初は自分の話をして彼女の緊張を解きつつ、話を振って二人の共感ポイントを探すように会話すると「女性の話を聞きだすこと」が可能になってくる。

質問ばかりではお見合いのような会話になって一問一答的な会話になってしまうので、モテない男からモテる男になりたいなら、会話が盛り上げられるトーク力が土台として必要だ。

女性との会話では「聞く力」が重要だと言っても「質問すれば良い」ということではないので、勘違いしないように注意してほしい。

聞き上手な男性になるために押さえておきたいポイントと注意点~聞き上手な男はモテる!女性の話の聞き方を解説!
聞き上手な男性は、話を聞いてあげない男性と比べるまでもなく、女性からモテる男性のタイプである。 男女ではコミュニケーションの目的や方法が違っているため、女性にしゃべらせる技術を持った「聞き上手な男性」は、好きな人や気になる人と

モテる男とモテない男の差⑦ 清潔感がある男性か、清潔感を感じない男性か

女性がある男性と出会った時に、恋愛対象にしないタイプの筆頭は「清潔感がない男性」だ。

非モテ男子ほど自分の髪型や見た目に対して無頓着だが、女性の感想は「ダサい」以上に「清潔感がない」のが低評価に繋がっている。

近づきたいと思われないから恋愛対象外になってしまうのである。

確かに自分がイケメンじゃないと思う男性は、カッコつけることに自分でも嫌悪感を持ってしまうことがあるだけど、見た目を気にしない男性だと思われたら女性は男性として見ることはない。

もっと知ってみたいと思われないのである。だから、非モテ男子は女子から興味を持ってもらえないと悩んで、悪循環に陥っていく。

モテる男になるには、清潔感のある男性になろう

清潔感がある男性がモテる男性なのだが、今までモテなかった男性は下記の5つをポイントにして、女性から清潔感がある男性だと思われる男になろう。ぜひ、すべての項目を押さえて女性と出会った時の最初のハードルを越えてほしい。

  • しわの寄った服ではなく、シャキっとしている服を着る
  • 爪は短く整える
  • 髪は軽めで良いのできちんとセットする
  • 最低限のスキンケアをする
  • ダボっとした服を着ないで、すっきりした服を着る

気を付けていると女性の見方が変わるので、細かな努力だが怠らないようにしよう。爪やスキンケアは意外に女性が見ているところなので、モテたいなら「細部」までぜひ気を遣いたい。

清潔感があれば、仲良くなった女性とデートするのもそこまで難しい問題じゃないから、今すぐ取り組みたい課題である。

とりあえずデートに行く女性の割合と、その理由~まだ脈なしだけど、とりあえずデートに誘うのはアリ?ナシ?
過去記事『微妙な人からの誘いに「とりあえずデート」するメリットと魅力~断るか、断らないか迷ったら』では、好きではない人ととりあえずデートするメリットをテーマにしたが、今回は逆の立場である「女性をデートに誘う男性」へ、その成功率や女性

モテる男とモテない男の差⑧ 興味を持った女性に気軽に話しかけることができるか、遠くから見ているだけか

気になる女子に自然に話しかけられるモテる男性

モテる男とモテない男の差は、「手数」にも表れる。モテる男は興味を持った女性に気軽に話しかけることができる一方で、モテない男は遠くから見ているだけなのである。

ここは男としての自信も関係する部分で、要はモテる男は自分に自信を持っているから女性に話しかける時に過度な緊張をしない。それが好循環となって、感じの良い男に見られるのだ。

モテない男は自分に自信がないから女性との会話でもモジモジしてしまうところがあって、女々しい男に映って恋愛対象外になっていく。

モテる男になるには、単純に「話しかけること」だけに頑張ろう

好きな人への声掛けから相談相手になり恋愛を前に進める方法!好きな人から相談される関係を作ることで恋愛成就が見えてくる
好きな人ができたとき、大事になることが「まずは何度も声をかけること」だと知っているだろうか? 好きな人が出来てからどうやってその人と仲良くなろうか悩むのは恋愛の常だけど、適当な会話を繰り返しても、前に進んでいる感じがしないと思

詳しくは上の記事で解説しているが、恋愛において「ただ話しかける意味」というのは意外と重いものだ。

最初はいいなと思っていなかったとしても、何度も話しかけられれば気になることはよくある話。モテない男を卒業するために、最も基本的なことは女性とのコミュニケーションを増やすことだから、難しいことを考えずにただ話しかけることだけ行動するだけでも変わってくる男性は多い。

可愛いと思うほど話しかけられない男性は、下の記事を読んでみよう。

可愛い女性に話しかけられない理由や原因と、対処方法や対策の方法まとめ~彼女がほしいのに可愛いと話しかけることができない男性へ
彼女がほしいと思った男性がよく悩むことに「可愛い女子ほど話しかけられない」といった問題がある。 意識する女子や気になる女子に話しかけることができないタイプは、恋愛経験の無い男性や少ない男性に多く見られるが、彼女がほしいと思って

しかし、この「女性に話しかける」という基本的な行動は、非モテ男子が解決しようと思ってもなかなか難しい現実がある。もう少し解説しよう。

モテない男とモテる男の差を埋めるには

モテない男とモテる男の差は「経験によって埋まる」というのが実は女性サイドから見た本質だ。

実際に聞いてもそうは答えないと思うけれど、現実では恋愛に対する経験値の高い男性がしっかりそれまでの学びを生かして女心を掴むアプローチをしている。

たとえば、年上男性がモテるのは「女性を分かっている」というのが大きい。女の子を理解するためには女の子とのかかわりを増やす必要があるのだ。

男性向けの恋愛本でも分かることは多いけど、自分が実践する以上は自分流を試してみる必要があることからも「恋愛経験」は男性に取って大事な要素。

男なら当たって砕けながら自分を磨く勇気も必要である。好きな人ができてもなにもできないなら、「男性としての経験」でモテる男とモテない男の差は広がるばかりである。もし、何のきっかけもない生活になってしまっているなら、下の記事を読んでみよう。

自然な出会いを恋愛につなげるためには~本当に出会いがないのが原因で彼氏や彼女ができない?
彼氏や彼女がいないシングルの人は、偶然やってくる「自然な出会い」に心のどこかで期待している人が多いと思う。運命の出会いや引き寄せ合うような出会い方は、確かに素敵な出会いであり、憧れの恋愛かもしれない。 しかし、「自然な出会い」

女性との関りを増やすと傷つくことも多くなるが、経験を積まないと女心の理解は不可能。モテない男子を卒業したいなら、下積みは早めに始めよう。

まとめ

今回はモテる男とモテない男の差を8つのポイントでまとめて、モテる男とモテに男の差を埋めるためにはどうしたら良いかを解説した。

どれもモテる男は「自然にできている点」はポイントだ。モテる男の本音は「計算」かもしれないが、そう思わせないところに女性は魅かれるのかもしれない。ここら辺は経験の差がとても大きいと感じる部分だ。

最後に紹介した方法などで女性とのコミュニケーションを増やして場馴れしていって、やるべきことが自然にできるようになった時、あなたの恋愛事情も大きく変わっているはずだ。是非、モテる男を目指す勇気をもってもらいたい。

下の記事で解説しているように、今は「彼女がいない男性」がすごく増えていて、モテない男性が増えている。非モテ男子は手遅れになる前に自分がやるべきことに本気になって、ぜひ恋愛の勝ち組になってほしい。

関連記事:

モテる男性
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました