初デートで緊張しない方法~10個のコツで緊張するデートを成功へ!

好きな人とのデート前に緊張する女性のイメージ

好きな人と初デートができる!となった後、最大の問題は「デートの緊張」かもしれない。

デートに慣れていない人、好きな人に会う度に緊張してしまう人は、「二人きりのデート前」にドキドキしてしまうことが悩みになってしまう場合がある。

しかし、実際に緊張が原因でデートが失敗してしまうことはよくある話だから、デート前の不安や疑問を解決しながら「緊張をほぐすこと」は、大切な初デートの準備となる。初デートが失敗すると次のデートもないから、やっぱり適度な緊張で初デートを成功させたい。

そこで今回は「初デートで緊張しない方法」を10個のコツで紹介しようと思う。

デートで沈黙してしまうのが怖い人、デートに慣れていない人、好きな人と二人きりででかけるのが不安な人は、参考にしてみよう。この記事で、デートの緊張を解決したい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

デートに出かける場所は賑やかな場所を選ぶ方が緊張しない

初デートで緊張してしまう人は、デートコースに「賑やかな場所」を選ぼう。人がいる場所はガヤガヤしているから、たとえ沈黙してしまったとしても静かな場所より気まずくならない。

沈黙への不安が減ると緊張が緩和できるし、賑やかな場所はテンションが上がるきっかけもたくさんあるので、初デートに定番の「遊園地」などはやはりおすすめになる。あなたが行き慣れた場所もリードしやすくなって初デートではおすすめだ。

デートの目的をはっきりさせておく方がアレコレ考えて緊張してしまうことを防ぐことができる。緊張しないようにデートコースを決めるのは大事なことだから、いくつかの場所を回るデートならおおよそのデートコースもイメージしておこう。心配事を減らすのが緊張しないコツとなる。

スポンサーリンク

デートに出かける場所が決まったら話題をイメージしておく

デートに行く場所が決まったら、会話をイメージして話題をいくつか浮かべてみよう。まずはデートコースをイメージしながらデート中の話題を考えて、予め準備をしておく。

初デート前に何となくで良いから話題が浮かぶならOK。逆になかなか浮かばない場合はデートコースを再考することも視野に入れるべき。デート前に緊張するタイプの人は準備をすることで多少でも緊張をほぐしておくとデートが成功しやすいので、「会話のイメージができるかどうか」でここを判断しよう。デート当日に役立つ。

行く場所が本決まりになったらとにかく良い方向で当日をイメージしておこう。これから不安を取り除くことができるように初デート前の準備をちゃんと説明するので、決まったあとは良いイメージをして当日を迎えることを大事にしよう。

デート中のNGワードを知ると緊張が減る

デートを失敗させる一言を知っておくと初デート前に不安が和らぐ。緊張は「失敗したらどうしよう」との不安が主な原因なので、下の記事に目を通しておこう。デートでNGワードになってしまうことは案外少ない。自信をつけてほしい。

初デートでは基本的に「相手への遠慮」が原因で盛り上がりのかけるデートになってしまうことが多いので、はっきり言って「緊張」はなるべく排除しておきたい。きちんと準備をして不安や心配を減らすことができたら、後は「自分らしくいること」へ意識的に取り組んでみよう。

デート中に言っていけないことを押さえると、もう少し思い切って好きな人と会話できるから、盛り上がるデートができるはずだ。

デートに出かける前に準備を万端に!チェックするポイント

デートの前日はちゃんと準備をしておいてデート当日に慌てないようにする。何かアクシデントがあってパニックになってしまうと緊張が増してしまうから、緊張しない方法として準備は本当に大事だ。

男女別で下の記事をチェックしておくとデート前にどのような準備をすれば良いかわかるから目を通しておこう。

初デート前で不安な男性へ!デートで女性が評価しているところベスト10~マナーや服装は見られてる?
デート慣れしてない男性は、気になる女性との「初デート前」に緊張したり不安になってしまうものだ。二人きりで出かけるのは楽しみだけど、初...
初デート前で不安な女性へ!デートで男性が評価しているところベスト10~メイクや髪型は見られてる?
今回は、女性向けに「初デートで男性が見ているところ」を紹介したい。前回記事「初デート前で不安な男性へ!デートで女性が評価しているとこ...

上の記事を読んでもらうと、「自分では変えられない部分」も出てくるのが悩みの種になるかもしれない。

しかし、恋愛ではできることをやることが本当に大切なことなので、前向きに準備できることに絞って対策・対処を考えるようにする。不安が強くなるように読むのではなく、準備できることにどんなことがあるかを知るために読んでほしい。

緊張しない方法は、なるべく自分の不安を取り除いてあげることがコツだ。そのために具体的な行動を取れると緊張をほぐすことができる。

デート当日、出会った瞬間は必ず笑顔!

いよいよデート当日の話。初デートでは、出会った瞬間から大事なので緊張しないコツを説明しよう。

まず、最初に「笑顔で挨拶すること」にはこだわってほしい。笑顔で挨拶できれば相手も笑顔を返してくれる。緊張を隠すようにニヤニヤとは笑わず、ニコっとキレのある笑顔を心がけると印象が良くなるのでおすすめだ。

お互いで笑うだけでだいぶ緊張がほぐれるので、出会った瞬間に笑顔で話しかけよう。次のことにつなげるとさらにGOOD。最初に雰囲気を決めるポイントになるところなので、大切な瞬間。ひきつらないように出かける前に顔の緊張を解いておくのがコツとなる。

こわばった顔を見られると最初の雰囲気が悪くなるので注意してほしい。

デートは褒めるところから会話をスタートすると緊張がほぐれる

初デートは相手だってきっと緊張している。初デートで緊張しないようにするためには相手の緊張を解いてあげることも自分が緊張しない方法につながる。緊張している人と話すと会話の相手も緊張してしまうので、初デートではお互いに緊張を解くように会話することがコツだ。

それを踏まえて初デート当日の挨拶直後のポイントは「ほめること」を意識してほしい。笑顔であいさつしたら、相手のことをほめてあげよう。

なるべく早いタイミングで一言ほめてあげると緊張が和らぐので、当日の服装や雰囲気などを中心に一言ほめてあげる。「素敵だね」って言ってあげるだけでデートの緊張がほぐれるはずだ。お互いが笑顔になってデート開始直後から会話しやすい雰囲気ができる。

ほめられるとほめ返す人も多いので、お互いに褒めあう感じになると雰囲気がよくなるし、何よりも緊張しない。勇気がいるかもしれないが、効果が高いのでぜひ実践してみよう。

もしほめるのが苦手で好きな人ならなおさら緊張してしまう人は逆効果になってしまうことも心配されるため、「デート当日の天気」からほめ言葉を一つ紹介しておこう。

「晴れたね!○○(デート相手)って晴れ女(晴れ男)?」
などのように、当日の天気とデート相手を関連付けてほめてしまう方法は、相手も気分がいいし、直接ほめる言葉ではないから言いやすいかもしれない。

「日頃の行いが良いんだよ」とかも褒め言葉に向いているだろう。「楽しい日になりそうだね!」などのように、笑顔でポジティブな発言をするのもおすすめだ。ポジティブな会話を増やすことも緊張しないコツとなる。

「ドキドキしちゃうね」の一言で緊張をほぐしつつ好意まで伝えちゃう

デート当日に緊張してしまっていたら、正直にそれを伝える方が緊張が和らぐ。恥ずかしいかもしれないが、「ドキドキしちゃうね」と伝えてしまおう。そこまで言わなくても「ちょっと緊張してるかも(笑)」くらいは伝えておくと緊張しなくなる。

人はうまくいかせたいことやうまくいかないと嫌なことに緊張するわけだから、緊張していることを相手から伝えられて嫌な気分になる人はいない。デートの雰囲気もよくするので、正直に自分の気持ちを伝える方がデートは成功しやすい。

壁を感じないコミュニケーションは関係も良くする。後に続ける言葉で特別な好意を含ませることができるので、緊張してしまう人はそれを伝えて好きな人と気持ちを共有してみよう。たぶん好きな人も「ね、なんか緊張するよね」って返してくれるはず。おすすめの方法でコツにもなるところだ。

会話にリズムができてくるとどんどん緊張しなくなるので、ぜひやってみてほしい。

グダったら気まずい雰囲気になって緊張が増す!決まらないときは自分が決めよう

雰囲気の話をいくつかしてきたが、デート中は気まずい雰囲気の時に一番緊張が増す。「どうしよう」という気持ちがプレッシャーとなって緊張していくのである。空気が張り詰めるとまではいかなくても似たような現象が起きる場合がある。なるべく和やかな空気の中でデートをするのが緊張しないコツだ。

そこで大切にしてほしいのが「デート中にグダらないこと」である。次に向かう場所や食事するお店を決めるのに、はっきりしない態度を取ってしまってデートがグダってしまうことは多いので、相手が従属的で決めないタイプの人だったら「自分で決める」「自分からリードする」のが大切。デートコースをイメージしておくと話題作りだけでなく、ここでも役立つことになる。

初デートでは相手のことがまだわからないので、好みなどもわからず二人ですることや食事のお店は決めにくい。意見を言わない人もいるので、お互いが黙ってしまうとデートは最悪の雰囲気になってしまう。デートをちゃんと成立させるためにも、リードする必要があれば積極的に提案しよう。

特に男性は相手の女性がデートをリードしてほしいと思っていることが多いので下の記事も参考にしてみよう。

デートで女性をリードする時の基本~デートをリードできない人へ
好きな女子とのデートでは、男性としてリードしたいと思う人は多いことだろう。 二人しかいないデートでは、どちらかがリーダーシップ...

タイミングを見てデートで好きな人に触れてみる

好きな人との初デートなら、「憧れ」にも似たような感情があると思う。何となく自分とは違った人だというイメージを持ってしまう場合があるはずだ。

その場合に有効な緊張しない方法は、好きな人に「触れてみる」こと。冗談に対するツッコミでもいいから少し相手に触れてみると、デートの緊張が和らぐ。

人の肌に癒し効果があるのは有名な話だが、服の上からでも少し触れるだけでふわふわした気持ちが落ち着くので軽めを意識してやってみよう。肩や腕にちょこんと触れる程度であれば、好きな人に不快感を持たせることはまずない。

好きな人に触れる方法は下の記事が役立つ。

好きな人に触れたい時に、スキンシップを取る方法と注意点
好きな人に「触れたい」と思うのは、愛情を持った相手への自然な発想だ。恋愛している人は、「好きな人とスキンシップを取るにはどうしたら良...

スキンシップの注意点も解説しているので参考にしてみよう。

心配するよりも思いやりを持つ

緊張しているときに緊張しないように考えてもほとんどムダとなる。リラックスしようとしても好きな人が隣にいる状況では、現実的な対処の方法にはならないのである。好きな人とのデートはどうしても失敗したくないから「心配」してしまって緊張する。

もしこんな気持ちを抱えている人は、初デートでいろいろ心配するよりも、「思いやり」の気持ちを強く持つことで、緊張に違う気持ちで上書きしてしまおう。

デート相手のことを考えてあげることは良いことだから、その気持ちを思いやりとして表現する。優しさを伝えることができればデートは成功しやすいので、なおのこと心配する気持ちを昇華させていきたい。

好きな人に遠慮しないで思いやりを伝えるのは難しいことかもしれないが、相手を思って取る行動へ積極的になり、ご機嫌を取る感じではなく、相手の気持ちを先読みして行動に繋げられるといい。

デートは二人しかいないからあなたの行動や態度がダイレクトに好きな人に伝わる。プレッシャーのように感じるかもしれないけど、「やってあげたこと」も伝わりやすいので、思いやりを理由にした行動に積極的でいよう。

デートの雰囲気を良くすることがデートで緊張しないコツになるので、「自分」という視点を「好きな人」に移すのもコツになるだろう。

まとめ

今回は「初デートで緊張しない方法」を10個のコツで紹介した。デートの緊張を解決するために役立たせてほしい。

初デートで緊張してしまうのは、それだけ大事に思うから当然であり、慣れていない人は漠然とした不安を抱えるため、さらに緊張しやすいと思う。

ただ、恋愛はドキドキするのが普通のことで、初デートに緊張するのはあなただけではない。適度な緊張感は恋愛成就にも大切なものだから、受け入れて、できることやってみよう。素敵なデートを楽しんでほしい。デートできること自体はとても幸せなことだ。

恋愛が苦手な人に読んでほしい書籍を紹介しているので合わせて読んでみよう。