キスマークを付ける男性の心理~キスマークの意味や理由って何?

キスマークを付ける男性心理とは?をイメージしたちょっとニヤついて考える男性の画像。

あなたは、「彼氏にいきなりキスマークを付けられた」って経験はないだろうか。

先に断わりを入れる彼氏もいるが、気が付いたらついていたということも少なくないと思う。
キスマークは男性から女性に付けるイメージが強いかもしれないが、お互いに付け合うことがあったり、「彼女から彼氏へ」ってこともあって色々なパターンがあるから経験者は多いはず。

今回はその中でも、彼氏から彼女にキスマークを付ける心理を考えてみたいと思う。
女性に当てはまるものも多いと思うが、男性の心理とはどんなものだろう。

キスマークに込められた意味や理由を見てみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

考えすぎは注意!キスマークは、男のイタズラ心?

恋人同士でじゃれあっていると、くすぐったりすることもあると思うが、イタズラ心を持っているのは男性の特徴の一つで、いつまでも少年ぽさを忘れないところがキスマークを付ける心理ともつながっている。

実は、男性が彼女にキスマークを付ける理由として「イタズラ心から」キスマークを付けようと考えることが結構多い。キスマークを付けるのに深い意味や理由などないパターンは少なくないので、「何で?」ってあまり深く考えない方が良いこともあるのは知っておこう。

男性は、じゃれ合っている内にいたずら心で興味本位にキスマークを付けることが少なくない。お互いに気付かない内についてしまったというケースもあるので、彼氏心理の深読みはパターンごとに合わない場合もあるだろう。考えすぎには注意である。

しかし一方で、イタズラ心からスタートした発想がいくつかの意味や理由と結びついてキスマークを付けるという行動に関係していることもある。まずは、「キスマークに大した意味がないことも多い」ということを理解した上で、他の理由や意味を見ていこう。

特に男性心理に注目しながら解説するので、女性は自分の感覚だけでなく、男性の心理を学んでみてほしい。

独占欲を理由に「マーキング」の意味でキスマークを付ける

最も有名だと思われるキスマークを付ける意味とは、いわゆるマーキングを意識した「自分の女だ」という記の意味のキスマーク

男性は、彼女に対して「所有欲」や「独占欲」が心理的に強めだ。キスマークを付けるという特別な行動でそれを満たそうとする心理を持つ。またはキスマークを付けることで満たされることがちょっとした快感につながっている。

男性の独占欲~彼女の男友達を許せる?許せない?
「男性の独占欲」というと、あなたはどんなイメージを持っているだろう。 これまでどんな男性と恋愛してきたかでも変わってくる「男の...

キスマークは愛情の表れとして意識している女性もいると思うが、マーキングの意味でキスマークを付ける彼氏なら、その感覚は間違いではないだろう。彼氏の「独占したい!」って心理は期待しても良いと思う。

しかし、あなたの言動によって「不安・嫉妬心」が強まった結果として彼氏がキスマークを付けるという行動を取った場合はマーキングの意味のキスマークでも注意が必要だ。不安・嫉妬心は恋愛につきものではあるけれど、過度な状態はカップルにとって副作用が大きい。

彼氏の言動を振り返ってちょっと心配になるなら、しっかり愛情表現してあげよう。

浮気防止の意味でキスマークを付ける

男性は、キスマークを付ける行為によって、彼女が浮気する可能性を排除、又は抑制できると考えることもある。所謂、「浮気防止のために」という理由だ。

キスマークは、その付き方や場所によっては、「キスマークじゃない」と言い訳もできるし、浮気防止効果は低いと思われるが、結局のところ現実的に浮気を防止していると言うよりは、付加価値に近く、独占欲を刺激している効果も大きい

男性心理を前提にすると、安心するための一つのツールとしてキスマークを付けることもある。浮気防止策としての価値は置いておくとしても、自分が彼女の浮気を防止するために何かを行っている効果は、彼氏の精神衛生上、多少なりとも良い方向へ影響している面はあるだろう。

彼女が浮気しないためのものとして、キスマークを捉えることがある。

スポンサーリンク

彼女が喜ぶからキスマークを付ける

上手く行っているカップルの中には、キスマークをせがむ彼女が一定数いる。
アブノーマルなものは引いてしまう彼女も、キスマーク程度のものであれば、(一般的に)恋人同士しかしない行為の中ではかなり軽めな秘め事のため、愛情を受ける一つの形として存在している部分がある。

彼氏にマーキングしてもらうことで愛情を感じる人もいるので、せがまれてキスマークを付ける経験をした彼氏は実際かなり多いはず。そこからキスマークを付けることが「彼女が喜ぶ行為」だと思っている男性もいる。

従って、そんな経験したり聞いたりしたことから「彼女が喜ぶから」という理由で男性の方からキスマークをつけることもあるだろう。

キスマークは、特に10代や20代前半で「上手く行っているカップルの証」みたいな意味も込められることがある。若いカップルの場合は「私も!」「俺も!」と二人でじゃれ合ってキスマークを付け合うことがそう珍しくないのが一般的な恋愛だ。

ここは「友達のキスマーク(話)」でも刺激される面がある。初キスマークにチャレンジする年齢くらいのカップルだと友達同士で時々話題に上るから、周りの影響を理由にしている場合もある。

キスマークを隠している彼女が可愛い

イタズラ心の先にあるものとも表現できそうだが、「キスマークを隠している彼女が可愛い」という心理や、彼女との「秘密の共有」も、キスマークを付ける男性の心理にはある。

多くの場所でキスマークは「見せるものではなく、隠すもの」なので、彼女は気にしながら生活したり、隠すための工夫をしたりする。それが男性に取って可愛く見え、自分だけが秘密を知っていることが何だか嬉しく感じたりもする。キスマークを付ける心理を考えるなら見逃せない男心だろう。

そんな風になるのを知っているのに受け入れる彼女が可愛いと思うのは、彼氏があなたのことを好きだから。男性の支配欲が一部満たされる行為でもあって、ちょっとSな感じでキスマークを付ける心理がある。

キスマークを付ける彼氏が喜んでいる態度を見せるなら、やはりポジティブな理由・心理だと思って良いはずだ。

離れている時に自分のことを思い出してほしい

キスマークは隠さないといけないものだし、なかなか消えないものだ。付けられた彼女は、しばらく意識的にケアしないといけない。それが言葉で愛情表現しにくい男性に取って、キスマークに期待する効果の一つで、「離れている時に自分のことを思い出してほしい」という意味も込められることがある。

キスマークを付ける時は、「長期的に会えない時」とかも機会として選ばれ易い特徴がある。「浮気防止のため」なんて言いながら、キスマークを付けるカレは、内心で「これを見て俺を思い出してほしい」なんて思っているかも。

「寂しい」とは直接的に言えない男心は、こんな形で外に出るパターンもあるので、彼女の立場なら、突っ込んで聞いてみると面白い反応が返ってくるかもしれない。シチュエーションとか彼氏の性格しだいでは、キスマークを付ける理由としてあり得るだろう。

特に遠距離恋愛のカップルは、これが理由・心理に大きく関係している場合が多い。「なかなか会えないカップル」は、久々に会ったときに彼氏が自分自身で彼女への愛情を大きく感じるから、キスマークを愛情表現だとストレートに解釈することも大切である。

キスマークへの憧れ、大人になった感覚

私の周りでキスマークが一番流行ったのは学生の時。「あれ、キスマークじゃね?」みたいな会話でキャッキャしてた。これを読んでいる人の中にも「キスマークへの憧れ」みたいなのを抱いている人がいるだろう。大人になった感覚を味わうためにキスマークを付ける男子もいる。

まだ大人になりきれてない頃は、背伸びしたいものだ。自分たちが大人になったことを誇示したい心理も、実は幼さゆえだろう。

社会人になると他人から見つかるようなところにキスマークを付けているのが感覚的にかなりまずいので、分かりやすい位置につけるのが学生の頃の特徴となる。

まだ大人カップルに憧れを持つような年齢なら、こういった男性心理も考えられる。

826人が語った「ファーストキスの全て」~年齢は?相手は?場所は?初めてのキスの瞬間に思ったことは?初めてのキスを攻略!
ファーストキスがまだ経験できない人は、いずれくるタイミングに期待と不安が入り混じって、少し複雑な気持ちかもしれない。特に、付き合い始...

実は彼氏のキスマークに困ってる…、キスマークを付ける男性は普通なの?

ここまでキスマークを付ける男性心理に注目しながら理由や意味を解説してきたが、彼氏のキスマークに困っている女性のために、「キスマークを付ける男性は普通なのか」という疑問について簡単に答えよう。

当然ながら、男性の中には「キスマークが好き派」と「キスマークが嫌い派」の両方がいる。キスマークを付けられた女性は意外かもしれないが、実はキスマークが嫌いな男性は何と8割り弱もいて、キスマークを付けられたことがある女性はそこそこ多い中で、男性の多くはキスマークが嫌いだ。

「キスマークを付ける男性は独占欲が強いんじゃ…」なんて思う女性の発想は、ある意味正解かもしれない。恋愛はすごく個人的なものだから「普通」に拘ることはないのだが、何度もキスマークを付ける男性に困っている女性は、きちんと拒否することも考えよう。男性の多くは、「彼女にキスマークを付けない」という結果になっている。

では、キスマークを付ける彼氏の断り方はどうしたら良いだろう?

キスマークを拒否する場合は、しっかり愛情表現をしてあげることがポイント。「嫌だ!」と言って強く断れば彼氏の反発や落ち込んでしまうことも懸念されるが、愛情が理由でキスマークを付ける男性には、彼女がしっかり愛情表現してあげることで問題なく拒否れる場合がほとんどだ。彼氏の自信の無さを補完してあげれば、気まずくならない断り方ができる。

「恥ずかしい」「目立っちゃうから」
とニュアンスを抑えて、
「でも、そんなに好きだって思ってもらえてうれしいよ」
とあなたからの気持ちを伝えながら、キスマークを断る。

実際にキスマークは他人から不快に思われることもあるから、困っているなら「キスマークの断り方」を実践してみよう。二人で良い関係を築いてほしい。

まとめとキスマークに関する注意点

今回は、キスマークを付ける男性の心理をまとめた。男性心理を知りたいと思った女性は、彼氏から見た「キスマークの意味」「キスマークを付ける理由」をイメージできただろうか。

今回挙げている理由や意味は、それぞれの彼氏毎に色々違ってくるので、性格や言動を加味して考えてみよう。嫉妬深い男性なら浮気防止の意味が大きく、安心したいと思っていたり、彼氏の性格を知っているあなたなら予想できる答えが正確だ。そのヒントは本文に散りばめられたと思っている。

いずれにしてもキスマークを付けるカップルは仲良く付き合えていることが多いので、良い雰囲気で一緒に居られているのではないだろうか?

最後に、キスマークに関する注意点を一つだけ加えておこう。

キスマークは友達に見つかるくらいなら問題が無い場合も多いが、その他では他人から見ると不快なものに映る可能性があるものだ。

最初に挙げたように、男性はキスマークをイタズラ心で付けてしまうこともあるので、もし見つかり易い場所につけられたり、付けられそうになったら、せめて彼氏に場所を考えてもらおう。

キスマークに他人が気が付いても本人に面と向かって言いにくいことだから、知らず知らずにバレていることも多いので、陰で妬みなどを買って評判を落とすことがないように気を付けよう。

追記:キスマークを付けなくなった彼氏は愛情が冷めたのか問題

読者の女性から恋愛相談があったので「キスマークを付けなくなった彼氏は愛情が冷めたのかどうか」という問題について追記する。

カップルは気持ちの問題とは別に、時期によって雰囲気が変わってくる。最初は新鮮さがある変わりにすこし壁みたいのがあって、お付き合いが長くなるにつれて新鮮さはなくなってしまうけれど深い絆や信頼関係が育まれる

最初は二人でじゃれ合ってよくキスマークを付けた彼氏がその内そういうことをしなくなるのは、こういった時期ごとの雰囲気の変化が大きい。落ち着いた関係にも違う魅力があるため、その他の事実で二人が仲良く付き合えているなら、悩みを深くする必要はない

彼氏があなたに冷めたとしたら、いくつかの事実が連動して彼氏からの愛情を否定しているはずなので、キスマークを付けなくなった彼氏の心理はキスマークに飽きただけと思われる。

マンネリ気味の状態なら下の記事が参考になるので、もし倦怠期を乗り越える方法を知りたい読者は下の記事を参考にしてもらえたらと思う。基本的には、彼氏からの愛情を感じる限りは問題ないので、気にし過ぎて辛い恋愛にしないでほしいと思っている。

それと、女性に取って「魅力的な唇」はとても大事な恋愛の要素なので、男子から見て可愛い彼女になりたい女子は下の記事も読んでみよう。

関連記事: