デートの失敗例を原因別に解説!失敗デートを挽回するリベンジデートのコツ、失敗デートの対処法まで

失敗デートをしてしまった二人、なぜデートが失敗したのか、挽回するにはどうしたら良いか考えてる

好きな人とのデートはどうしても緊張してしまうから、失敗が付き物である。特に初デートの失敗は恋愛中のあるあるだ。

そこで今回の記事では、デートでやりがちな失敗パターンを7つのシーン別に解説し、対処法まで踏み込んで解説する。

デートの失敗例を原因別に解説するので、ぜひ参考にしてみよう。

記事後半では、失敗デートの対処法として「失敗デートのフォローの仕方(謝るか謝らないか問題)」と、失敗デート後のリベンジデートのコツ」を解説する。

デートではどんなことで失敗しやすいのか、どうしたら失敗デートが挽回できるか学んでみよう。

  1. デートの「待ち合わせ」でよくある失敗例
    1. 遅刻
    2. ぎこちない挨拶をしてデートの最初から失敗する
    3. 待ち合わせ後、最初の一言が出ないのも失敗デートあるある
  2. デートで食事する「お店選び」で失敗するパターン
    1. 二人に合ってない雰囲気のお店を選んでしまう失敗デート
    2. デートが失敗しがちなレストランの種類
      1. デートでは有名チェーン店を避ける
      2. 雰囲気だけのダイニングバーは失敗デートになりやすい
      3. 初デートの失敗は高すぎる・豪華すぎるお店でよく起こる
      4. 安っぽすぎるお店も失敗デートの典型例
    3. デートの食事メニュー決めで失敗するパターン
  3. デートの場所で失敗するパターン:デート先の選び方での失敗例
    1. 遠い場所でデートしようとすると失敗する確率が高い
    2. 混んでいる場所(有名な遊園地は注意)をデート先に選ぶと失敗しやすい
    3. 歩きすぎるデートプランに注意!付き合う前の疲れるデートは、失敗する確率が高いデートの仕方
  4. 「天候(天気、気温、季節)」が原因でデートが失敗するパターン
    1. 雨デートで失敗する
    2. 今の季節に合わないデートをすると失敗する
  5. 失敗デートは「会話」の影響が大きい!デート中の会話での失敗例
    1. 沈黙の時間が長いのは明らかな失敗デート
    2. デート中に一方的にしゃべるのも失敗の原因
  6. デート中の態度で失敗するあるあるパターン
    1. 手をつなぐのを失敗する
    2. トイレ休憩を取らない(休憩の取り方が悪い)失敗
  7. デートの失敗は「告白」にまつわる問題も多い
    1. デートが楽しくなかったのに告白する
    2. デートの序盤から中盤で告白するのは失敗デートの原因になる
  8. 落ち込むような失敗デートを挽回する方法は「謝る」のが正解?デートが失敗したらどうフォローすれば良いか
    1. 失敗デートは謝るか謝らないか
      1. 失敗デートの原因が自分の具体的な行動や態度だった場合は謝る
      2. デートが盛り上がらなかっただけなら謝らないで挽回する
    2. 失敗デートを挽回したいなら、引きずる、落ち込むのが最もヤバイ
  9. 失敗デートの後いつ次に誘うか:失敗デート後はどうする?
    1. 失敗デート後は次に誘うまでの期間に拘るより、もう一度デートできる関係作りをする
    2. 失敗デート後にLINEが盛り上がったタイミングで挽回デートに誘う
  10. 失敗デート後のリベンジデート、挽回デートのコツ
    1. 挽回デートでは、失敗デートと違う雰囲気のデートに誘う
    2. リベンジデートは待ち合わせから雰囲気を変えると成功する
    3. リベンジデートでは、とにかく自分が楽しそうにする!相手が楽しそうにしてくれるか期待しない
  11. 失敗デート後に嫌われたか見抜くコツ:失敗デートの後の心理の見抜き方について
    1. 失敗デートで嫌われたかもしれないと不安になるのではなく、嫌われたら終わりと思うこと
    2. 失敗デート後にそっけないのは嫌われた可能性アリ
    3. LINEが続かなくなる、こなくなる、連絡が途絶えるのは、失敗デートがきっかけで嫌われたサイン
    4. 失敗デートの後の心理の見抜き方は「最終的に誘っても断られる」のを明確な嫌われたサインとしよう
  12. まとめ

デートの「待ち合わせ」でよくある失敗例

まずは、デートにおいて最初のハードルである「待ち合わせ」での失敗パターンを解説する。

待ち合わせは、その日初めてお互いに顔を合わせるから緊張してしまうものだ。同時にお互いのデートの第一印象を決めるのに重大なシーンでもあるから、失敗しないように気を付けよう。

遅刻

デートの待ち合わせで遅刻するのは、「デートへのモチベーション」が疑われる態度だ。

たとえ10分の遅刻でも本当に印象が悪いので、最低限5分前行動を心がけよう。

遅刻癖がある人は、本命とのデートでは30分前についておいて、カフェで待つのも一つである。午後からの待ち合わせでは私はよくやっていた。落ち着ける効果もあるのでおすすめだ。

相手はデートのために髪やメイク、洋服を準備してきている。遅刻は失礼な行動の最たるものだから全力で避けるべきだ。

いくらLINEや電話で気軽に連絡を取れるからといって、初デートから遅刻をすると、相手は自分とのデートをどう思っているのか、本当は行きたくないのではないかと不安になってしまい、気持ち的にすれ違いの原因にもなる。

また、遅刻する=時間にルーズな人だと捉えられ、だらしないイメージに繋がってしまうのも大きな問題点だ。

ここは付き合う前はもちろんだけど、付き合った後でも大切なマナーである。カップルのデートは相手が好きな人だから許すケースが多いけれど、遅刻の頻度によっては今後の交際に影響することも考えられる。相手の優しさに甘えすぎないようにしよう。

もしも遅刻しそうになった時のポイントは、正直かつ誠実に対応することだ。まずは遅れるとわかった時点で連絡し、急いで待ち合わせ場所に向かおう。

合流してからは遅刻した理由を説明し、しっかり謝ることが大事である。

ぎこちない挨拶をしてデートの最初から失敗する

デートでのぎこちない挨拶は、コミュニケーションに難があるイメージを持たれてしまうことがあるから気を付けよう。失敗デートのあるあるだ。

ぎこちない挨拶は印象が悪い上に「会いたくなかったのかな」と思われることもある。

挨拶は対人関係においても初歩的なことだから、挨拶できない人として見られてしまうモジモジ君はデートの最初から失敗しないように、特に注意したい。

デートの挨拶から失敗するとデート全体が気まずいデートになってしまうから、緊張する瞬間だがすごく重要なシーンだ。

デートの最初でよそよそしい態度を取ると、心理的距離を縮めにくいし、縮まりにくい。デートでは明るく笑顔で挨拶することを心がけよう。スマートな挨拶からデートが始まることで、心から二人の時間を楽しめる。

とはいえ、緊張してぎこちない挨拶になってしまうこともあるだろう。そんな時は、緊張していることを正直に伝えるのがおすすめだ。

心理的に恥ずかしいのはわかった上で言うのだが、ドキドキしすぎて緊張していることをデートの最初に正直に伝えると、素直さがアピールでき、自分の気持ちを語ることが恋愛的にもプラス効果がある。

デート中に多少の沈黙があっても「緊張しているのだろうな」と納得してもらえるから、不安やプレッシャーが軽減される効果もある。

デートの挨拶に緊張してしまう人は、緊張を隠すより好きな人と初デートの緊張を共有する方がおすすめだ。

待ち合わせ後、最初の一言が出ないのも失敗デートあるある

デートの待ち合わせで最初の一言が出ないのは自然に会話が始まらない原因になるので、失敗デートの原因になっている。

好きな人とデートをする緊張から言葉に詰まってしまうこともあるが、失敗デートにしないためにポジティブな一言目が話せるようにデート前から準備しておこう。

待ち合わせの一言目で相手に良い第一印象を与えるためには、デートできて嬉しい気持ちを素直に言葉にして伝えることがポイントである。

例えば、軽い挨拶の後に「今日はすごく楽しみにしていたよ」「今日は来てくれてありがとう」等と伝えることで好印象を持ってもらえる。

最初の一言目はその日一日のテンションに大きな影響を与えるから、緊張してしまう人は前もって考えておくことをおすすめする。

初デートの待ち合わせを攻略!時間と場所はどうしたらいいの?デート慣れしていない人に私の考え方を紹介!
好きな人や気になる人をデートに誘う時、「待ち合わせの時間(集合時間)」や、「待ち合わせ場所」は決め方が難しいと思う人が多い。 特に初デートの待ち合わせは色々と気を遣うべきポイントがあって、「デートの時間」の設定も成功デートと失

デートで食事する「お店選び」で失敗するパターン

デートのお店選びに失敗した付き合う前のカップル

お店選びは、その日のデートを印象を決定づける重要なファクターだ。

特にそれが初デートであれば、相手が持つ印象はお店選びによってより大きく変化する。失敗デートと成功デートを分けることもあるので、妥協しないようにしたい。

相手の好みや二人の関係に合ったお店選びができると素敵なデートになる一方で、ただただ自分の行きたいお店を選んでしまうと相手がつまらない思いをしてしまう

注意している人も多いと思うけど、デートでのお店選びによる失敗パターンを解説していくのでよくある失敗を確認しておこう。

二人に合ってない雰囲気のお店を選んでしまう失敗デート

二人の雰囲気に合っていないお店は、お互いに落ち着かない態度になってしまう危険性があり、デート会話が盛り上がらない原因にもなってくる。

お店は年齢層に特徴がある場合が多いので、二人の関係性や年齢・職業によって選ぶお店を変えよう。

例えば、10~20代の若者が集まるお店だと、店内は賑やかな雰囲気だから若いワイワイしたいタイプには合うけれど、落ち着いた雰囲気を好む二人には合わない。

ふだんの会話が落ち着いた雰囲気の二人は、お互いにゆったりと話せるようなお店選びをしよう。

また、カウンター・テーブル・個室の席選びも重要だ。顔を見て話すのが緊張してしまう場合は、横並びのカウンターを選ぶようにすると、会話がしやすくなる。

ただし、カウンターは席が狭い店と広い店が分かれるので、事前にチェックしてお店選びをしよう。

個室は落ち着いて会話がしやすい一方で、空間が閉ざされていたり、密着しそうなほど狭かったりするケースがあるので、いずれにしてもお店選びの段階で「どんな席か」までチェックしておくと良い。

個室にするなら、半個室や広めの個室が女性には好まれる。テーブル席は無難であるが、騒がしいお店だと互いの声が聞き取りづらく、スムーズな会話が難しいケースもあるため、お店の雰囲気まで考慮して席選びをすると失敗デートになるリスクを減らせる。

カウンター・テーブル・個室はどれを選んでもメリット・デメリットがあるから、ケースバイケースで使い分けができると成功デートにつながる。

デートが失敗しがちなレストランの種類

レストランの種類によってはデートが失敗してしまう可能性がグンとあがる。

ここでは、デートで避けたいレストランの種類とその理由を解説していく。

デートでは有名チェーン店を避ける

有名チェーン店はコスパが良い・安定の品質で美味しいけれど、無難すぎるお店選びになってしまい、「選ぶのが面倒だったんだな」と思われてしまうから避けた方が良い。

小さいチェーン展開しているお店だったら問題がない場合が多いので、好きな人とのデートでは誰でも知ってるような有名チェーン店を避けよう。

雰囲気だけのダイニングバーは失敗デートになりやすい

よくありがちなデート向けの薄暗い雰囲気のダイニングバーは、雰囲気を重視しすぎて料理の味が微妙だったり、接客の対応も悪いことが多いこともあって、おすすめできないお店がたくさんある。

デートのお店選びで失敗するあるあるパターンは「雰囲気だけでお店選びした」「味よりインスタ映えするお店を選んだ」というケースなので、デート中の食事は総合的な満足度を重視してお店選びをしよう。

「おいしいね」と言い合える食事デートの方が実は雰囲気が良いデートができることが多い。

初デートの失敗は高すぎる・豪華すぎるお店でよく起こる

豪華なお店は3回目のデートまでのあまり関係性が出来上がっていない中で行くと、緊張しすぎてしまうから、失敗デートになりやすい。

付き合う前のデートで気合いが入ってるお店選びをしすぎると「狙ってる感」が出てしまい、警戒心を持たれる原因にもなり、変な感じになってしまうことがある。

高級レストランは付き合う前のデートで行くと落ち着いて会話できないから、気楽に入れるお店選びをする方が結果的にデートが失敗しにくい。

安っぽすぎるお店も失敗デートの典型例

デートのお店選びを安っぽいお店にしてしまうと、特に女性から「安っぽい女に見られている」と思われて、デートの食事でテンションが下がる原因になる。

気軽なデートをしたいと思うと大衆居酒屋のようなお店を選んでしまう男性もいるけど、「デート向けの美味しいお店を知らない」とがっかりされる原因にもなるのでぜひ注意してほしい。

最も丁度いいのは、安すぎず高すぎずなお店だからどうしても「丁度いいお店選び」は難しい。デートで食事するお店は清潔感のあるお店であることもマストな条件なので、配慮しよう。

デートの食事メニュー決めで失敗するパターン

注文する料理の内容でデートのテンションは左右されるから、お店選びに成功してもメニュー選び次第で失敗デートになってしまうこともある。

相手の嫌いなものが入っているメニューを頼んでしまうと気分は下がってしまうから、二人で食べるものを選ぶ時は 好き嫌いを聞きながら決めるように心がけよう。

お互いに食事を楽しめるメニュー決めをするには「確認」が大事だ。

メニューの選び方は他にも注意点がある。

例えば、自分好みのメニューばかりを選んでしまうと自己中心的なイメージを持たれてしまうし、値段を気にしながらメニューを選ぶのはケチな印象を与えてしまうから避けよう。

デート慣れしてない人は、事前にメニューの価格や内容を把握しておくと良いかもしれない。

自分の予算を踏まえつつ、二人にとってより良いメニュー選びをすることができれば、デートの成功確率が上がる。

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い~二人きりで会う意味をはっきりさせる
恋愛が進む時は、まず「二人で食事する関係・二人で飲みに行く関係」になりやすい。アプローチと見抜かれやすいデートに誘うよりも、最初に食事や飲みに誘う人は多いはずだ。 しかし、この時の問題点は、友達や知り合いや同僚など関係性さえで

デートの場所で失敗するパターン:デート先の選び方での失敗例

デートをする場所は、選び方を間違えるとそのデートを失敗させる原因になる。デートに対するマイナス印象に繋がってしまうから注意が必要だ。

好きな人と行くデートだからこそ、デート先の場所選びには失敗したくない。

ここでは、デートが失敗しやすいNGデートスポットの特徴を解説していくので、自分がデート先を選ぶ場合は注意しよう。

遠い場所でデートしようとすると失敗する確率が高い

初デートや2回目のデートでは、遠い距離にある場所に行くのは失敗デートの原因になることが多い。

付き合う前であれば、それほどよく知らない相手と長時間一緒にいることを苦に感じる人は多い。

移動時間が長いとお互いに話の話題が尽きてしまい気まずくなってしまうこともあるから避けよう。

特に都心の初デートでは、電車で30分以内のできるだけ近場で二人が楽しめる場所を選ぶのがおすすめだ。

混んでいる場所(有名な遊園地は注意)をデート先に選ぶと失敗しやすい

混んでいる場所でのデートは失敗してしまいがちなので注意しよう。

例えば、ディズニーやUSJなど有名テーマパークは、アトラクションの待ち時間が長いことで話が尽きてしまい、気まずい雰囲気になってしまう恐れがある。

気心知れた相手と行くには楽しいが、カップルの初デートや付き合う前のデートで行く時は「話題がなくならないか」検討しておこう。

混んでいる場所に行く場合には、混雑カレンダー等をチェックしたり、話の話題を考えておくなど、準備しておくことをおすすめする。

人混みが苦手な人も多いから、行く場合には「混むけど大丈夫?」と事前に聞いておくとデートが失敗する確率を下げることができる。

ただ、ディズニーデートは付き合う前に人気のデートスポットでもある。話の流れでデートが決まるパターンでは、ディズニーランドやシー、ユニバデートがあるあるになってる面もあるので、もし行く予定があるなら下の記事を読んでおくと良い。

ディズニーデートでカップルが別れる理由とその対策を徹底解説!二人きりでディズニーに行くカップルが別れないために!
恋愛に絡む色々な「噂」は多い中で、ディズニーデートについてもこんな話がある。 「ディズニーにカップルで行くと別れる…」 あなたも聞いたことがあるかもしれないし、もしかしたら経験した人もいるかもしれない。私も10回以上のデ

歩きすぎるデートプランに注意!付き合う前の疲れるデートは、失敗する確率が高いデートの仕方

歩きすぎるデートはお互いに疲れてしまい、楽しめなくなる可能性が高いから、失敗デートにしたくない時は避けるようにしよう。

特に付き合う前のデートで歩きすぎてしまうデートをすると、体力がない女性の方がどうしても疲れてしまい、イライラしてしまったり、気まずいムードが漂ってしまうことがよくある。

女性は好きな人とのデートに気合いを入れてオシャレをするから、汗をかいてメイクが崩れたり、靴擦れする可能性を考慮して、歩きすぎるデートはやめておこう。

【男女別に解説】初デートで気を付けるべき7つのこと~初デートの失敗を防ぐ注意点とは?
好きな人との初デートは、楽しみな一方で不安も抱える恋愛中の大イベントだ。初デートが成功するか失敗するかで今後の恋愛の進み方が全然違うから、1回目のデートから楽しいデートをすることは片思いを叶えるために必須の条件である。 好きな

「天候(天気、気温、季節)」が原因でデートが失敗するパターン

暑い日なのに外デートをして失敗デートになってしまった男女

デートでお出かけをする時は、意外と「天気」に色々なことが左右される。

その日の天候によって選ぶデートスポットを変えたり工夫が必要になるから、デート慣れしてない人はデートでの失敗要因になってるケースが多い。

季節によっては避けるべきデートの種類もあるので、ここでは失敗デートにしないために季節や天候によって変わるデートの注意点を解説する。

雨デートで失敗する

雨の日のデートはお互いの気分が下がり、失敗する可能性が高いから、いつもより綿密にデート計画を立てる必要がある。

晴れの日だと許容できることも、雨の日デートだと嫌だなと思うことが出てくるから要注意だ。例えば、長時間雨の中で外を歩くのは、女性が嫌がる傾向がある。

女性はデートに気合いを入れてオシャレをしているはずだから、雨でそれが台無しになってしまってはテンションも下がる。結果的に嫌な気分になり、このデートは失敗であると印象付けてしまう。

そのため、天気に合わせてデートプランを考えることは、ぜひ基本と考えてほしい。

さらに、余裕がある人は外でのデート中に突然雨が降ってきた場合に備えて、事前に屋内のデートスポットを下調べしておくとさらに良い。

不測の事態にもスマートに対応できることをアピールできると好印象になるので、デートプランは「晴れバージョン」と「雨バージョン」の両方を考えておくとデートが失敗する確率を減らせる。

今の季節に合わないデートをすると失敗する

季節に合わせたデートプランが立てられないと、それだけで失敗デートになる可能性があるから注意したい。

例えば、冬は人肌が恋しくなる季節であることから距離が縮みやすいメリットがあるが、長時間外にいると寒くてデートどころではなくなるデメリットもある。

冬はあたたかい場所でのんびり過ごすデートも考え、過酷なデートを強要しないようにしよう。

一方、夏はデート向けのイベントが多く開催されるメリットがあるけれど、暑くて汗をかいてメイクが崩れたり、汗臭くなるデメリットがある。

暑い日は涼しいデートスポットを選ぶようにしないと、思ったような展開にならないので注意しよう。

どの季節もメリット・デメリットがあるので季節に合ったデートプランを事前に用意してデートに挑もう。

恋の季節はいつ?~春・夏・秋・冬を恋愛で考える
「恋の季節」と聞くと、あなたはいつをイメージするだろう? 恋愛に関するイメージは人によって大きく変わるため、恋の季節も人によって様々なイメージがある。 中には、1年中恋愛の季節だという人もいるのだが、実際「好きな人ができ

失敗デートは「会話」の影響が大きい!デート中の会話での失敗例

デートでの会話はその日のデートを印象付けるのに重要な要素である。

楽しく会話ができれば概ね成功デートで好印象にも繋がるが、つまらない会話になると失敗デートになり、恋愛対象としてもマイナス印象を持たれる原因になる。

デートはどうしても緊張してしまうものだから、会話での失敗も起こりがちだ。このパートでは、会話での失敗パターンと注意点を解説する。

沈黙の時間が長いのは明らかな失敗デート

沈黙が続くデートは失敗デートの典型例だ。

せっかく2人きりで好きな人との時間を過ごすのに、楽しく会話をすることができないのはマイナス印象でしかない。

気まずいデートをすると空気が凍ってしまい、何も話さない状態になってしまうことがあるけど、会話に積極的じゃなくなるとデート相手は「つまらないから何も話してくれないのかな」と不安に思い、気疲れしてしまう。

まさにデートが悪循環になるのが「話題がない」「無言になってしまう」という状態だ。

好きな人とのデートは緊張するから、コミュ力に自信がない人は、事前にいくつかの会話の話題を考えておく方が良い。

例えば、お互いに共通の趣味の話や、好きな物の話などはデート中の無難な話題だ。「何か話して会話を盛り上げなきゃ」と焦って空回りしないためにも、事前の準備は怠らないようにしよう。

詳しい対処法についてはこちらの記事を参考にしてほしい。

初デートの会話を攻略!成功させる会話術~話題の考え方と会話の仕方とは?
初デートで一番大事な要素は「デート中の会話」である。 初デートはまだその二人で出かけることに慣れていないので、会話がつまらないと一緒にいるのがしんどい。楽しいデートにするためにも、すごく大事になってくるファクターが初デート中の

デート中に一方的にしゃべるのも失敗の原因

一方的にしゃべる人は、相手に自己中心的な印象を与えてしまうことがあるので注意しよう。失敗デートのあるあるになっている。

「相手の話」を聞かずに「自分の話」ばかりする人は、デートの会話に限らず親しく付き合っていく上で嫌われがちだ。

緊張のあまり沈黙を恐れ、無理に喋ろうと頑張ってしまう人もいるが、デート中は「聞き役」でいることを意識するのがおすすめだ。

自分がたくさん話して盛り上げようとするよりも、相手が気持ちよく話せるように心がけよう。

話し上手より聞き上手の人の方が一緒にいて楽しいと相手に思ってもらえるはずだ。

聞き上手な男性になるために押さえておきたいポイントと注意点~聞き上手な男はモテる!女性の話の聞き方を解説!
聞き上手な男性は、話を聞いてあげない男性と比べるまでもなく、女性からモテる男性のタイプである。 男女ではコミュニケーションの目的や方法が違っているため、女性にしゃべらせる技術を持った「聞き上手な男性」は、好きな人や気になる人と

デート中の態度で失敗するあるあるパターン

デート中の態度が原因で失敗デートをした付き合ってない男女

デートの失敗は「態度」による影響も大きい。

ここでは、2つのポイントであるあるなデート失敗パターンを取りあげる。

手をつなぐのを失敗する

手を繋ぐことに失敗することでぎこちない雰囲気になり、失敗デートに繋がってしまうのは付き合う前のデートであるあるだ。

付き合っていない人と手を繋ぐのは、「恥ずかしくて拒否する」など、相手側にも理由があるから配慮したい。

付き合う前は手を繋ごうとすると断られることもあるので、フォローの言葉を用意しておくのがおすすめだ。

手を繋ごうとしたのが失敗ではなく、手を繋げる関係性を作れなかったのが失敗の原因であるから、より親密な関係になってから再度トライするようにしてみよう。

相手の女性の心理を読み取り、いつかそういう雰囲気になったときにチャンスを逃さずにしよう。手を繋がないのも人によっては失敗デートだと思うから塩梅が難しい。

【デート】付き合う前に手を繋ぐのを拒否された!相手の女性の理由と心理とは?
「付き合う前に手を繋ぐ」というのは、雰囲気や二人の関係性も絡むため、その行為自体は、恋愛の間違いとは言えない。 だが、恋愛下手な男性は「女性から手をつなぐのを拒否された」という経験をしているのも事実である。 付き合ってな

トイレ休憩を取らない(休憩の取り方が悪い)失敗

付き合う前は、デート中のトイレも失敗の要因になり得るから注意しよう。

付き合ってない好きな人とのデートは、トイレに行くタイミングに迷う人がたくさんいて、「トイレに行きたいと言えない、言いにくい」と思ってしまう。

初デートや2回目のデートでは、男性からトイレ休憩を提案するようにして、スマートにデートできるように配慮しよう。ここは失敗デートにしないための重要な気遣いだ。

特に、ドライブデートでのトイレ問題は深刻である。緊張のあまりつい飲み物を飲みすぎてしまい、トイレに行きたくなったけど運悪く渋滞になると、本当に最悪なデートになってしまうこともある。

デート中の態度は気遣いがすごく重要だが、トイレ以外も「休憩の取り方」には配慮が必要なので、自分のことだけじゃなく相手のことを考えながらデートしよう。

ドライブデートの魅力やメリットと気を付けること~付き合う前のドライブデートの誘い方まで解説
「彼氏とドライブデートに行く」 「好きな人からドライブデートに誘われた」 ドライブデートは様々な魅力があるため、付き合う前のデートでも、付き合ってからのデートでも、関係性に左右されずによく選ばれるポピュラーなデートの形だ。

デートの失敗は「告白」にまつわる問題も多い

デートの失敗は、告白にまつわる物も多い。

楽しいデートをしていても、告白のタイミング次第では失敗デートになってしまう恐れがある。

好きな人とデートできたら告白したい気持ちになるのはわかるが、相手にも告白してほしい状況やタイミングが存在するので、相手の気持ちを読み取って適切な状況で告白しよう。

ここでは、失敗デートになってしまう告白のシーンやタイミングを解説する。

デートが楽しくなかったのに告白する

デートが楽しくなかったのに告白するのは、明らかなNG行動だ。何となく無難にデートが終わったのに、「告白されたから最悪」と思うケースもある。

次のデートにつなげていたら失敗デートではなかったというパターンが意外と多く存在する。

特に「失敗デートだったのになぜ告白?」と疑問に思うような告白は本当にもったいないので、注意してほしい。告白は成功デートの後にするべきで、お互いに楽しい会話ができたデート後にしよう。

楽しくないデートの後の告白は付き合っても楽しくない印象を与えるので、失敗デートの中で告白しても良い返事がもらえない。

気まずい雰囲気のデートで告白すると、ごめんなさいと言われた後の雰囲気がまさに最悪になるから、自分の計画よりデートの雰囲気から告白のタイミングを計るようにしよう。

特に初デートはお試しデートのような形のことも多いから、焦らずに2回目のデートに誘い、3回目のデートが成功したタイミングで告白するのがおすすめだ。

初デートで話せなかった話やお互いの価値観を深堀する話題を2回目以降のデートで話し、デートを重ねた上で告白まで持っていけると良い。

告白は何回目のデートでするべきか~告白のタイミングについて1回目、2回目、3回目のデートそれぞれで解説
告白のタイミングについては、「何回目のデートで告白するか」という点がよく悩みになる。 以前の記事『成功確率を劇的に上げる「告白の準備の仕方」!告白する前にすることとは?』では、告白のタイミングを決める時は好きな人との距離感に注

デートの序盤から中盤で告白するのは失敗デートの原因になる

OKがもらえるか微妙な告白については、デートの序盤や中盤では告白するとその後のデートが気まずい雰囲気になってしまうからご法度である。

告白にはタイミングがあるし、相手にも告白してほしいタイミングがある。タイミングを誤ってしまうと、せっかく今後の展開次第でOKがもらえる状況でも相手の気持ちがどんどん冷めていってしまうから注意しよう。

ただし、例外として、デート前の電話やLINEで告白して欲しい雰囲気やOKしてもらえる確信があるときはデート序盤にしてしまうのも悪くない。

遠距離恋愛など、会える時間が限られているカップルは脈の確認を早めに行って、デート中に告白することも考えよう。デート後半をカップルとしてデートできれば、成功デートがさらに良い雰囲気でできる。

とにかく告白にはタイミングが大事なので、その時期を見定められるようにしておこう。

成功確率を劇的に上げる「告白の準備の仕方」!告白する前にすることとは?
告白が成功するか失敗するかは、「告白する前にすること」で9割以上が決まる。 告白前の準備が大切なのは、より中身が重要視される20代後半から30代の恋愛ではあまりに有名な話だが、フィーリング恋愛が多い10代後半から20代前半でも

落ち込むような失敗デートを挽回する方法は「謝る」のが正解?デートが失敗したらどうフォローすれば良いか

失敗デートを挽回したいと思ってる男性が「謝るか謝らないか」悩む様子

好感度が下がるような失敗デートをしてしまったら、落ち込むのも無理はない。好きな人とのデートだったら挽回したい気持ちにもなると思う。

しかし、自分のフォローの仕方次第では、印象が良くなる可能性がある一方で、悪くなる可能性もある。

失敗デートの挽回方法では「デートが失敗したことを謝るべきか謝らないべきか」という問題に悩むことがあるので、判断のポイントを解説する。

失敗デート後に、適切にフォローできるようにしておこう。

失敗デートは謝るか謝らないか

付き合ってない人が相手だと、一度失敗したデートを言葉で挽回するのは難しい。前回のデートがあまり印象の良くなかった場合は、次のデートを取り付けるのは困難なミッションになる。

その点で、失敗デートをしてしまった人は謝りたい気持ちになることがある。しかし、そこで安易にデートを失敗したのを謝罪をするのはNG行動である。

失敗デートを謝るか謝らないかは「デート中の自分の行動」で判断するべきだ。謝罪すべきパターンを分かっていないと、謝ったことがきっかけで気まずくなるから注意しよう。

失敗デートをしてしまった人は、前回のデートがなぜ失敗してしまったのかを分析し、自分のどんな行動や態度が相手を不快にさせてしまったか、なぜ盛り上がらなかったのか、を振り返ることが大切になる。

失敗デートの原因が自分の具体的な行動や態度だった場合は謝る

前回のデートを振り返った結果、失敗デートになった原因が明らかに自分にある場合は、きちんと謝罪するようにしよう。

待ち合わせに遅刻するなど、自分が何か悪いことをしてしまったのなら、素直に謝罪する方が挽回できる。

誠心誠意謝ると真摯的なイメージを持ってもらえることもあるから、失敗デートになった原因が自分の行動や態度をきっかけにしていた場合は、謝る方がもう一度チャンスがもらえる可能性が作れる。

失敗した理由をごまかす態度や、他人のせいにするとイメージが悪くなるので注意しよう。

小さな失敗なら、素直に「今日はごめんね、次のデートで挽回したいな」と伝えると、謝罪の気持ちが伝わるだけでなく、次のデートの約束につなげられることもある。積極的に失敗デートを挽回する方法としておすすめだ。

この時、同じ失敗をしないための決意を相手に伝えるとさらに良い挽回の仕方になる。「次はもっとはやく家を出るようにする」など「次からは○○」と伝えることで真摯さアピールができるので、挽回したいと思ったら付け加えてみよう。

健気に申し訳ない気持ちを伝えると、むしろ印象アップの可能性もある。挽回の仕方は必ず相手の気持ちになって考えるようにしよう。

前回のデートで起こったこと、やってしまったことは変えられないから、次のデートをいかに楽しいものにするかに目を向けることも大切なことだ。

デートが盛り上がらなかっただけなら謝らないで挽回する

付き合う前のデートはお互いに自分らしくいられないから、盛り上がらないデートをしてしまのはよくあることだ。

もし、会話やデートの流れなどの問題で「盛り上がらかったから失敗デートだった」と思う場合は、気まずいデートだと思ってることを確定させる「謝る」のが合わないので注意しよう。

  • 特に何もしてないのに謝る=デートが失敗だったと言ってるようなもので、余計に気まずくなる
  • 特に何もしてないから謝らない=失敗デートが強調されないので、次のデートで挽回できる

デートが失敗した原因が明確じゃない時は、相手は失敗デートだと思ってないことがよくある。

「緊張しちゃった」とか「初デートだから盛り上がらないのは仕方ない」と思ってるのにあなたが謝ると、「普通にしてたらまた謝ってくる」「2回目のデートはちゃんとしないと…」と次のデートのハードルが上がってしまう。

具体的に失敗デートになった理由が分からない場合は、謝らないで次のデートをより良いものにする努力をして挽回していこう。相手が気にしてない場合は十分に逆転できるし、そもそも失敗だと思った理由が「初デート独特の緊張感」であったのなら、2回目のデートは普通にデートするだけで成功デートになる可能性もある。

盛り上がらなかったデートは次の楽しいデートでフォローできるように心がけよう。

相手が思うほど相手は深刻に捉えていないことが多いので、「今日はありがとう、次はもっと楽しいデートになるように頑張るから期待していてね」と笑って言えれば問題ないことも多い。

失敗デートを挽回したいなら、引きずる、落ち込むのが最もヤバイ

デートに失敗した時、くよくよ引きずったり、落ち込むのが最も挽回できないやばいケースだ。

特にいつまでも謝り続けるような態度をとると、いくら自分に非がある場合でも印象が悪い。失敗をずっと引きずって落ち込んでいる様子が相手に伝われば、次のデートはおろか普段の会やLINEにも悪影響がすごい。

「ごめんなさい」と言われたら相手は「気にしないで」と言うことしかできないから、何度も謝罪するのはしつこいと感じてしまう。

デートで失敗して相手に迷惑をかけてしまったのならば、一番の挽回方法は相手にデートを楽しんでもらうよう振る舞うことだから、どう失敗をフォローするかについてはポジティブに考えよう。

では、失敗デートの後はどう振る舞えば良いだろう?次からそこを詳しく解説する。

恋愛でポジティブになる方法のヒント~ポジティブ思考とネガティブ思考の違いを知って辛い片思いから卒業しよう
恋愛は、上手く行かないことばかりで、ついネガティブ思考になりがちだ。片思いが辛いのなら、「恋愛はめんどくさいからしない」という意見も当然のように感じる。 しかし、世の中にはポジティブ思考で恋愛する人もいて、辛い片思いを乗り越え

失敗デートの後いつ次に誘うか:失敗デート後はどうする?

一度デートに失敗したら次のデートで挽回したいと思って焦る人がいるが、失敗デート後はすぐに次のデートの誘いをするのがNGだ。

失敗デートの印象が残っていると「今回はごめんなさい」と断られてしまう可能性が高い。

失敗デート後に次のデートを誘うタイミングで最も重要なことは、時期ではなく関係性作りである。失敗デート後、次のデートに誘うべきタイミングについて解説する。

失敗デート後は次に誘うまでの期間に拘るより、もう一度デートできる関係作りをする

失敗デート後、次のデートを誘うべきタイミングは、時期で考えない方が良い。もう一度デートできる関係作りに意識的に頑張ろう。

失敗デートの重たる原因は、緊張やお互いへの理解が不十分だからだ。失敗デートの前の関係性のまま次のデートをしても「また楽しくないデートになる」と思われるから、誘いが断られる確率も高い。

失敗デートをしてしまったら、次のデートは楽しくなりそうと思ってもらえる関係作りが必要になっている。

たとえば、LINEでお互いの趣味や休日の過ごし方など他愛のない話をして、より親密な関係を築けるように努力をすれば、「デート中の会話」に良いイメージを持ってもらうことができ、実際に楽しいデートができる。

それに加えて、前回のデートでの反省点も振り返り、対処法を考えておけば、前回より良いデートができるのは間違いない。次のデートで前回のデートの失敗が繰り返されてしまっては相手も残念な気持ちになるから、なぜ失敗してしまったのかを振り返って解決策を考えておこう。

関係性を強化して誘いをOKしてくれる確率を高め、楽しいデートができるように改善点を見つけておけば、挽回できるはずだ。

失敗デート後にLINEが盛り上がったタイミングで挽回デートに誘う

失敗デート後に次のデートに誘うタイミングは、LINEが盛り上がるようになったタイミングが目安だ。ベストな期間としては失敗デート後2週間くらいでここまで行けると理想的である。

LINEが盛り上がるということは相手もあなたに興味を持っている可能性が高いから、次のデートに誘ってもOKしてくれる可能性が高い。失敗デートで失った好感度くらいは挽回できたサインなので、アプローチしていくなら積極的に誘おう。

むしろ、初デート後や2回目のデート後としては、LINEが盛り上がってくるのが強めの脈ありサインである。次のデートに誘ってほしいサインであることも多いから、タイミングを逃さないようにしよう。

LINEで好きな人の気持ちが分かる!脈ありと脈なしのLINEの違い
好きな人との距離を縮めるために使うLINE(ライン)は、既読無視や既読スルーの問題もあるから、メールに比べて相手の気持ちが読みやすい。 しかし一方で、LINEはなかなか長文でやり取りされないため、短いメッセージ量で脈ありと脈な

たとえば、LINEの中で「今、何してる?」「最近暇なんだよね」などのメッセージが来るようになったら挽回デートに誘うタイミングだ。失敗デートをしてしまった場合でも、もう一度関係作りに頑張ればデートに誘ってほしいLINEがくるから、諦めないなら自分にできることをやってみよう。

どうしても脈なしの雰囲気だったら下の記事を参考にしてほしい。

好きな人から相手にされない時、あなたがやるべき7つのこと~脈なしの片思い対処法
好きな人に相手にされない時、あなたはどんなアプローチ方法で脈なしの片思いを進めていこうとするだろう? 簡単に諦めたくない恋愛なら、「好きになってもらえない」と思う片思いの展開になっても頑張るしかないが、好きな人に相手にされない

失敗デート後のリベンジデート、挽回デートのコツ

失敗デート後の挽回デートに頑張る男性、リベンジデートを成功させたいと思っている

失敗デートの後に次のデートをする約束をしたら、前回のことを思い出してプレッシャーを感じてしまう人も多いと思う。

一度失敗しているだけに、次は失敗しないようにと過度に緊張してしまう人も多いだろう。

そこで、前回の失敗デートを挽回するために、リベンジデート成功のコツを伝授する。

挽回デートでは、失敗デートと違う雰囲気のデートに誘う

挽回デートでは、同じような雰囲気のデートだと前回の失敗デートが思い出されてしまうから、できるだけ違う雰囲気のデートに誘うのが挽回するコツだ。

前回が屋外でのデートであれば、のんびり映画を観たり、ショッピングモールでデートするなど、雰囲気の違うデートにする方がリベンジデートは成功する。

長時間のデートで緊張して失敗してしまったのなら、ランチデートなど短時間で二人の時間を過ごすデートもおすすめだ。

リベンジデートが成功したらその次のデートで遠出デートすると、2人の関係もわかりやすく発展する。

ランチデートに二人で行く、その後はどうする?ランチデート後のデートプランはこう考える!ベストな流れの考え方は?
ランチデートに行くことになった人は「ランチデートの後」が気になると思う。 二人でお昼ごはんを食べた後はどうするのが普通? ランチデート後のベストな流れは? 昼ごはん終わってから夕方のデートプランまで考えておく方がいいの?

リベンジデートは待ち合わせから雰囲気を変えると成功する

リベンジデートをするなら、待ち合わせから雰囲気を変えてみると良い。以前のデートから印象を変えて、会った瞬間のキュンキュン・ドキドキを狙ってみよう。

たとえば、相手の好きな髪形や服装を聞き出して、相手好みにイメチェンをするのはベタだけど挽回デートに効果があるおすすめの施策だ。

女性であれば普段しないような髪型のアレンジをしたり、メイクを変えたりすると、印象が変わって新鮮な気持ちになる。

前回のデートから少しでも雰囲気を変えると、相手に今日は何か違うかもと思ってもらえるし、自分自身もわかりやすく好きな人とのデートのために頑張ることでテンションが上がるから、失敗デートの挽回がしたい時はおすすめだ。

リベンジデートでは、とにかく自分が楽しそうにする!相手が楽しそうにしてくれるか期待しない

リベンジデートでは、とにかく自分が楽しそうにすることが大切だ。

デート中は相手の態度が気になるから、つまらなそうな顔をしていると不安になったりするけど、相手を気にして自分のテンションが低いとお互いに悪循環を起こして失敗デートが続く。

自分が楽しそうにすることで「私とのデートをとても楽しんでくれている!」と相手は嬉しい気持ちになるから、前回のデートの挽回に繋がる。

楽しそうに振る舞うには、よく笑うように心がけて、楽しいと口に出して言うのがおすすめだ。

自分が楽しそうに振る舞うことで相手にもこの人とまたデートして良かったと思ってもらえる。失敗デートを挽回するには雰囲気を良くするための行動や態度を自分から行って相手の気持ちをポジティブに変えて行くことが重要だ。

「また失敗するかもしれない」と思うこと自体がデート失敗の原因になるので、思い切り楽しそうにデートしよう。

好きな人と3回目のデート!脈ありと脈なしの違いはどこにある?告白するべきかどうかが分かる9つのチェックポイント
好きな人と3回目のデートをするなら、そろそろ告白も考えるタイミングだ。 このまま友達以上恋人未満の関係のような状況になるのは避けたいし、だからと言って簡単に告白に踏み切れない人も多く、「3回目のデートの脈ありと脈なしの違い」は

失敗デート後に嫌われたか見抜くコツ:失敗デートの後の心理の見抜き方について

失敗デートをした後に挽回をしたいけれど、相手の反応があまり良くないというケースもあるかと思う。

相手は自分のことをどう思っているのか、自分を嫌いになったのかどうかが気になる時は、ここで解説する「失敗デートで嫌われたか見抜くコツ」に注目してほしい。

失敗デートで嫌われたかもしれないと不安になるのではなく、嫌われたら終わりと思うこと

失敗デート後はどうしても相手が自分のことをどう思っているのか気になるものだ。

嫌われたかもしれないと不安を感じるだろうが、心配しているだけでは「接し方が悪くなる」「雰囲気が暗くなる」などの悪影響しかないため、嫌われたら終わりだと覚悟を決めて積極的に行動しよう。

相手に本当に嫌われてしまったなら、どっちにしても関係の修復は難しい。次のリベンジデートに繋げることも難しいから、実際の反応が悪くなった時は潔く諦めた方が良いパターンだ。

嫌われる男の特徴を踏まえつつ自分のデートの振る舞い方を振り返って、自分の何がだめだったのかを分析して次の恋に生かそう。

しかし、嫌われてないのであればまだまだ挽回のチャンスがある。

失敗デート後の心理の見抜き方は「自分の行動による反応」からしか見抜けないので、気持ちを試すように「待ちの恋愛」を始めたり、「LINEしないで待つ」ようなことはしないようにしよう。

積極的になるのが不安だったら下の記事を読んで丁度いい積極性を理解しよう。

恋愛における「積極的な態度」と「ガツガツしている態度」の違いとは~片思いの時は、好きな人にどんな態度を取るべきか
恋愛は、好きな人に積極的な態度を取る人ほど上手くいっている状況がある。 言い方を変えれば、好きな人ができた時に「何もできない人」の恋愛が上手くいかない傾向があり、好きな人への連絡や話しかける頻度など、積極性の違いが恋愛の成功と

失敗デート後にそっけないのは嫌われた可能性アリ

失敗デート後に話しかけたり、LINEした時に相手がそっけない態度をとる時は、嫌われた可能性が高い状態だ。

自分から行動したのに相手の反応が悪い場合は、デートの印象で恋愛対象外になってることが多く、「この人はナシ!」と判断されていることが多い。

ただし、嫌われているか、嫌われていないかは「一度だけ冷たい態度を取られた」ということだけでは判断しないのもポイントである。

たとえば、体調不良などの理由からそっけなくなる場合もあるし、嫌なことがあれば無意識に冷たい表情をしてしまうこともある。

そっけない態度は複数回連続しないと嫌われたとは言えないので、嫌われているか見抜く時は2日から3日連続で話しかけて平均的にどんな反応をするか見てみよう。

諦める恋の見分け方~強い意志を感じる脈なしサインは片思いを諦めるサイン
どんな人であっても諦める恋愛は経験していて、「片思いは必ず実る」という類のものじゃない。 世の中には「諦めるべき恋」というものがあり、誰もがそれと向き合うべき瞬間がある。 これはモテる男性もモテる女性も同じで、恋愛は一般

LINEが続かなくなる、こなくなる、連絡が途絶えるのは、失敗デートがきっかけで嫌われたサイン

LINEが続かなくなる、こなくなる、連絡が途絶えた場合は、高確率で「失敗デートで嫌われたサイン」だ。

あなたが気になっていたり、いいなと思っていたら、失敗デート後に連絡がなくなることはない。1週間くらい連絡が空くことはあっても、仕切り直しの期間が終わると、連絡が再開するはず。そうならないのはデートしてる相手なだけに、完璧に距離を置きたいと思っているから。

連絡が途絶えた場合は相手に良く思われていない。

次のデートはないと思った時に男性が取るデート後の態度~デートの成功と失敗は、デート中やデート後の態度で分かる!
男性が次のデートはないと思う理由はたくさんあるが、もしあなたとのデートで「次のデートはしたくない」思った場合でも、それを男性はあからさまに口に出すことはない。 初デートが脈なしだったり、2回目のデートが脈なしだった場合は、デー

しかし、相手が忙しい人なら、連絡の頻度が少ないは自然なことだし、普段用事がある時しか連絡をとらない人もいるため、相手が置かれた状況を踏まえて、相手の心理を見抜くようにしよう。

失敗デートの後は本当に急に忙しくなって連絡がこないパターンもある。一時的に距離を置くこともあるから考慮しておこう。

失敗デートの後の心理の見抜き方は「最終的に誘っても断られる」のを明確な嫌われたサインとしよう

失敗デート後の相手の心理を見抜くには、最終的に誘ってみるしかない部分もある。

特に職場恋愛や学校内恋愛をしている場合は、社交辞令で感じがいい態度を取ってくることもあるし、好きな人の性格によっては冷たい態度を取らないタイプもいる。

誘ってみないと本心が分からないタイプがいるので、どうしても勝負しないといけない瞬間はある。

もし、デートが失敗した後も仲がいい場合は、ちゃんともう一度誘ってみよう。誘い方に自信がない人はこちらの記事が参考になる。

断られにくい誘い方7つのポイントと会話例!誘う言い訳や口実が大切なのは、相手が誘いに乗る理由になるから
「断られない誘い方がしたい!」 好きな人をデートに誘う時は誰もがこんなことを考えるけれど、あなたが実際に好きな人や気になる人を誘う時、「断られにくい誘い方」ができているだろうか? まだ付き合う前の関係では、二人で会うのに理由

最終的にデートに誘って断られるのは明確な嫌われたサインだが、誘いに乗ってくれるなら失敗デートを後悔してるのは相手も同じかもしれない。

恋愛対象の人からのデートのお誘いであれば相手は行きたいと考えるから、誘ってもすぐに断られる場合は相手に興味がないサインだ。来てくれるなら脈ありの可能性が高いと考えよう。

最後にすごく単純な話をしてしまっているけど、私自身デートが失敗した後にアプローチできない状況になったことがあって、その後に実は両想いだったことを知った経験がある。

失敗デート後の男性心理や女性心理は決して「デートの印象だけ」で気持ちが決まるわけではないので、順調な恋愛が1回のデートで壊れる時はノーアクションになってしまうことに注意してほしい。

運命のパートナー9つの特徴!運命の人に出会った時のサインとは?
「運命のパートナーってどんな人なんだろう?」 「もし運命の人と出会ったらどんなサインが出るの?」 「運命の人と出会うとお互いに感じる?」 女性から恋愛相談を受けると "運命の人" に関する話がよく話題に上る。 女性の

まとめ

今回は、デートでやりがちな失敗パターンを状況別に取り上げ、各原因に対する対処法を解説した。

さらに、失敗デートをフォローする方法や、リベンジデートのコツを解説したので、ぜひ失敗デートを繰り返さないように「原因」と「解決策」をセットで知識にしてもらえたらと思う。

好きな人とのデートはどうしても緊張してしまい、失敗もしがちであるが、適切に対処できれば良い恋に繋がることもある。失敗デートに悩んでいる人に少しでも役立つことができたのならば嬉しい限りである。

次の誘いをするつもりの人はこちらの記事も参考にしてほしい。

デートに誘う時のリアクションで分かる「押すべき脈ありサイン」とは
デートに誘う場合は、相手からOKされるか断られるか "だけ" が問題となるわけではない。 なぜなら、付き合う前のデートの誘いは、脈ありでも好きな人から微妙なリアクションで返事されることがあり、あなたの誘い方が遠まわしだったり、

関連記事:

初デート
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました