真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

男性が恋愛対象外の女性に接する時の態度~恋愛対象の女性との違いはどこに現れるのか

男性が初対面で、恋愛対象と恋愛対象外の女性を区別している。

男性が女性に取る態度は、「恋愛対象の女性」「恋愛対象外の女性」とでしばしば違いが見受けられる。

特に男性は恋愛事に単純な思考をしやすいため、入り口の段階(出会ってから間もない時期)ではわかりやすい態度の差をつけることがあって、女性が恋愛する場合はある程度「見抜き方」を知っておきたいところだ。

「脈あり」か「脈なし」かを判断する際にも、まず自分が好きな人の恋愛対象かが気になると思うが、接し方や態度の違いを意識しておけば、大よそのところは看破可能だろう。

なかなか詰まらない好きな人との距離に「私って恋愛対象外?」って思うことがあるなら、この記事を参考にしてみてほしい。

今回は、「男性が恋愛対象外の女性に接する時の態度」を解説するので、恋愛対象の女性との違いはどこに現れるのかを学んでみよう。

男性が取る態度の内、どんなことが恋愛対象外の女性に見せる姿なのか、いくつかのポイントで紹介してみたい。

馴れ馴れしい態度と、よそよそしい態度は、どっちが恋愛対象外?

恋愛対象の女性に男性が優しさを見せるのは当然だとして、「馴れ馴れしい態度」と「よそよそしい態度」は、どちらが恋愛対象の女性に見せる姿で、どちらが恋愛対象外の女性に見せる姿だろうか。

この問いに対する答えは、後者の「よそよそしい態度」の方が、恋愛対象外の女性に見せる男性の態度。

恋愛対象外の女性とは距離を縮めたいと思わないので、特別な態度を取らず、相手の女性としたら男性の態度によそよそしさを感じる。

恋愛対象外の女性には、言葉使いも丁寧にして、いわゆる「社会的な態度」で接する男性は多い。距離を縮めたいと思うかどうかは恋愛対象と恋愛対象外の女性で変わってくるので、見極めるポイントになるところだ。

逆に、仲良くなっていきたい恋愛対象の女性には、自分らしく接しようとしたり、仲の良さをアピールするために「なれなれしい態度」が目立つ。恋愛対象の女性には興味を持つから、接触を増やす傾向も確認できるはずだ。

恋愛対象の女性には男性の心がオープンになっていて、ウエルカム感を感じるからなれなれしいと思う機会が増えるのだ。

1点だけ注意事項としては、草食系男子や奥手男子の場合は恋愛対象の女性に「緊張感」が勝って「よそよそしい態度」の方が恋愛対象の女性に見せる態度になることもある点。男性にも色々なタイプがいるから、気に入っている女性にほどよそよそしいタイプもいる。

この場合は、興味がないからよそよそしくなるのか、それとも緊張感や自分への評価を気にしてよそよそしくなっているのかを見極める必要がある。これから紹介するその他のポイントも含めて恋愛対象なのかどうかを見分けよう。

男性の態度で女性への気持ちを判断する際は、必ず「相手男性の性格や振る舞い方」を参考にして判断するのが誤解しないコツだ。

基本的には、出会って間もない時期に他の女子よりも距離を取られたら恋愛対象外だと思った方が良い。

「二人になれない」のは恋愛対象外の女性!男性の態度の違いにも要注目!

まず前提として、男性は恋愛対象外の女性と二人になりたがらない。

友達として仲良くなればまた別だけど、恋愛対象外の女性とは二人で遊びに行くのも二人で食事するのも、できれば避けたいのが本音だ。男性心理の方が異性との二人きりに寛容ではあるけれど、基本的には男女で共通して恋愛対象外の人とは二人になりたくない。

変に距離が縮んでいくのも面倒なことなので、恋愛対象外の女性とは二人になる機会を減らそうと動くことが多いのである。

したがって、何度か誘ってみたり、それを匂わせても避けられる場合は、恋愛対象外になっている可能性が高くなる。特に、2度3度と何度も二人で出かけないので、初デートは成立したとしても複数回デートが成立しないのが「恋愛対象外になった場合の特徴」だ。

何かのタイミングでもし二人になったとしたら、恋愛対象外の女性に取る態度として以下の4つをチェックしてみよう。

  • 聞き役になって、自分の話が少ない
  • 顔を見て話さない
  • 二人だけの時間を短く切り上げようとする
  • 他の女性の話をする

このような点が目立った場合、その男性は恋愛対象外の女性だと思っている可能性が高い。注意して態度を見てみよう。

恋愛対象外の女性は興味を持たれない!恋愛対象の女性との差は?

男性は、恋愛対象の女性には興味を抱き易く、逆に恋愛対象外の女性には興味を示さない点が、見逃せない態度の違いになる。

男性の方が女性よりも異性全般に広くよく思われたい心理が強いので、好きな人や気になる人でなかったとしても、恋愛対象の女性には態度で差がみられる場合が多いという特徴がある。

男性が興味を持っているか、持っていないかの差で分かり易いのは、下の4つだ。

  • 気遣いの有無
  • 困っている時の協力度合い
  • 変化への気付き
  • 情報の記憶度

こんなところで判別しよう。

恋愛対象外の女性には男性が一気に興味を失うので、大事な態度の違いとなる。

恋愛対象外の女性は雑に扱われる!男性が笑いを取る時に恋愛対象の女性と違いが…

恋愛対象外の女性は、男性が雑に扱うのが特徴だ。しかも、男性がアピールのために笑いを取りたい時、恋愛対象外の女性はよくダシに使われてしまう。

人をバカにするような話は簡単に笑いが取れるので、男性は恋愛対象外の女性を選んでオチに使う。みんなの前で好きな人からバカにされることがあるなら、ほぼ恋愛対象外が確定するだろう。

ポジティブに捉える女性は「構ってもらっている」と感じることもあるのだが、男性は意識する人にシャイなタイプが多いから、恋愛対象の女性に対して変ないじり方をしない。

雑に扱われることが多く、可愛い女子を立てるためにダシに使われることがある場合は、恋愛対象外に女性になってしまっている可能性が極めて高いだろう。

恋愛対象外の女性からアプローチを受けたら、男性はどんな態度を取る?

好きな男性がいる女性は、何かしらのアプローチをする中で「恋愛対象と恋愛対象外の違い」を知りたいと思う場合があると思うので、「恋愛対象外の女性からアプローチを受けた時の男性の態度」を紹介しよう。

友達だと思っていることをアピール

男性が恋愛対象外の女性からアプローチを受けた場合は、その女性と関係が進むことを嫌がるので、「友達アピール」は増えることになる。

ゴタゴタすると面倒になることから、暗に察して欲しいということを遠回しに伝える態度になり、シリアスな雰囲気より軽いノリが増えるのも特徴だ。

コアな話は二人の理解度を上げる行為になり距離を縮めることに繋がるが、恋愛対象外の女性からアプローチを受けていると思えば、避けたくなる。

連絡をしてこない・返信が遅い

良い関係になっていけば自然と双方向のやりとりが増える「連絡」においても、恋愛対象外で深めていきたい相手でなかった場合は、男性の態度に違いができる。

連絡はいつも自分からばかりになっていたり、返信が遅くてやりとりが続かない時は、恋愛対象外の女性に男性が取る態度。面倒臭がり屋の多い男性心理がそうさせる。

実際に日常が忙しかったり、マメでない男性が恋愛対象の女性に見せることもあるが、一貫した態度で遠ざける態度にはなかなかならないだろう。

LINEのやり取りには違いが大きく出ているので、客観的に判断する材料にできる。脈なしLINEについては下の記事を参考にしてみよう。

話しかけても聞き流される

男性心理は女性のことになるとかなり単純思考になるため、興味を持たない恋愛対象外の女性の話を聞く時は、聞いているようで聞いていない態度を取る。

恋愛対象外の女性からアプローチを受けた時はノリノリの態度で話を聞けば脈ありサインを送ることになるため、会話への積極性はほとんど感じることができないはず。

会話への積極性は「質問」に注目するとすぐにわかるから、いつも適当な相槌だけの会話になっているなら恋愛対象外だと思われているだろう。

聞き上手な男性がモテる」のは有名な話だから、恋愛対象の女性には興味を持っていることを何かしらのアクションで表現する。

押せば押すほど逃げてしまう

知り合いになった女性は男性が「女友達」として見ているから、そこまで恋愛対象の女性と恋愛対象外の女性とで差を付けない男性もいるのだが、アプローチをした際は「押せば押すほど逃げていく」のが恋愛対象外の女性に取る態度の特徴になっている。

恋愛対象外の女性が友達関係を活かしてアプローチをしていると、その恋に頑張れば頑張るほど好きな人との距離が開いていくはずだ。冷たい態度になっていくなら、気づいた時点で一旦アプローチをやめるべき。

恋愛対象の女性が同じことをすれば縮まる距離を実感できるところなので、きちんとアプローチできる女性は、恋のジャッジが早い。恋愛対象外の女性に取る態度を発見した時は残念だが、アプローチをして距離が縮まっていかない恋愛は、早めに諦めるのが正解となる。

男性の場合は一度恋愛対象外だと思った女性になびくことは少ないので、男女の恋愛感情の違いが分からない女性は下の記事を読んでおこう。

恋愛対象の女性と恋愛対象外の女性の「決定的な違い」とは

男性は女性の容姿から恋愛に入りやすいことから恋愛対象と恋愛対象外の違いで最も大きいのは「ルックス」と言わざるを得ないのだが、内面・性格という点にフォーカスすると一つ伝えておきたいことがある。

それは、「女らしさを感じる女性」は、一瞬で恋愛対象外にならないという点だ。

ガサツな女子は少し可愛くてもすぐに恋愛対象外のレッテルを貼られていて、女らしくない女子に魅力を感じない男性は非常に多い。サバサバ女子が好きだと言う男性は少なくないにしても、女らしさをなくしているサバサバ女子は、「友達としか見られない」との声を多く聞く。

恋愛対象の女性と恋愛対象外の女性の決定的な違いは「女らしさを感じるかどうか」になっているので、「男性から見た魅力的な女性」については恋愛に興味を持っている女性が全員気にするべきポイント。

男性との出会いから上手く行かない女性は、下の記事も参考にしてみてほしい。

デートがきっかけで恋愛対象から恋愛対象外になる女性

恋愛対象外の女性は二人になれないことを前述しているが、男性の恋愛観では「デート中」に恋愛対象から恋愛対象外に降格させることがある。

次のデートはないと思った時に男性が取るデート後の態度~デートの成功と失敗は、デート中やデート後の態度で分かる!
男性が「次のデートはない」と思う理由はたくさんあるが、もしあなたとのデートで「次のデートはしたくない」思った場合でも、それをあからさまに口に出すことはな...

「デート後に連絡がなくなった」「二人で飲んだ後に冷たくなった」など、世の中にはデートの前後で「恋愛対象から恋愛対象外になる女性」も存在する。この場合は、最初は相手男性に恋愛対象に思われていたのだが、デートをしたことで恋愛対象外にしてしまったパターンだ。

恋愛対象と恋愛対象外は入れ替わることがあるのだが、では恋愛対象外から恋愛対象になることはあるのだろうか?

次の見出しで解説する。

好きな男性の「恋愛対象外から恋愛対象に逆転する」ことは可能か

男性の恋愛はよく「減点方式」と言われていて、この記事を通して「好きな人の恋愛対象外になっている」と確定的な女性は、恋愛対象への逆転は比較的難しいという現実がある。

ただし、男性にも様々な恋愛観があって、「長く付き合った女友達」と彼女として付き合うタイプもいるので、もちろん恋愛対象外から恋愛対象になるのは不可能ではない。

特に、まだ第一印象に近い女性であればより深く知り合う中で恋愛対象外から恋愛対象に逆転することはよくある話なので、魅力的な自分のアピールポイントをきちんと伝えていこう。

恋愛する上での「自分の長所と短所」が分からないという女性は下の記事を読んでみてほしい。自分のことが分かってないと、好きな人から好きになってもらう自分がイメージできない。

恋愛対象外から恋愛対象になる方法については下の記事が役立つ。もし「私は恋愛対象外かも…」と思っているなら、どんな風にこれから恋愛していくかのヒントを得てみよう。生かすべき長所と、カバーするべき短所が分からないからだ。

まとめ

今回は「男性が恋愛対象外の女性に接する時の態度」を解説した。
恋愛対象の女性とどのようなところに違いが現れるか、イメージできただろうか。

友達から好きな人になることはあっても、恋愛対象外から好きになることは本当に少ないので、前提となる「異性としてアリかナシか」の判断は重要だろう。

恋愛対象外になってしまうと距離の詰めようがないから、起こっている事実に注目することで気付く瞬間は少なくないように思う。

正し、女友達に対して冷たい態度を取るかと言えばそうではないから、アプローチをした際の態度で見る必要がある場合も少なくない。

同じコミュニティー内であれば、男女としてよりも人としての態度が優先されるはずだ。薄々でも相手が気持ちに気付いた時によりはっきりした態度となるだろう。

もし好きな人の恋愛対象外になっていると感じたら、下の記事で諦めるかどうかを判断しよう。

諦める恋の見分け方~強い意志を感じる脈なしサインは恋を諦めるサイン
どんな人であっても、「恋愛は必ず実る」という類のものじゃない。世の中には、やはり「諦めるべき恋」というものがあり、誰もがそれと向き合うべき瞬間がある。こ...
タイトルとURLをコピーしました