デートの約束をしたけどキャンセルしたくなる理由~何でドタキャンされるの?

デートをドタキャンされた女性のイメージ

付き合う前の片思いでは、一度OKしたデートを断る「ドタキャンの問題」がよくテーマになる。

脈ありの恋愛でデートをドタキャンされると相当にショックだけど、脈なしだと思っていた恋愛の場合は「やっぱりか…」と思うところもあって、ただイライラする以外に複雑な気持ちになるのが、デートをキャンセルされた時だ。

「そもそも、なぜドタキャンするのにデートをOKしたのだろう?」と思う部分もあって、ドタキャンするくらいなら最初からデートの約束をしなければいいし、ドタキャンにならないようになるべく早めにキャンセルした方が二人に取って都合が良いはずだ。

こうして考えていくと、やはり「デートの約束をしたけどキャンセルしたくなる理由」は気になると思うから、この記事でよくあるパターンを解説していきたい。

デートのキャンセルは理由の説明が表面的なことも多いから、本当のドタキャン理由って案外分からないものだ。

一度OKしたデートを断る相手の本音を考えてみよう。

  1. 一度OKしたけど、デートする前に気乗りしなくなったからドタキャンされた
    1. デートのキャンセル理由で一番多いのは、「気分が変わったから」
    2. 「やっぱりデートしたくない」と思われた時の見分け方
  2. 優先したい他の用事ができたから、優先順位が低いデートをドタキャンした
    1. 一度約束したデートをキャンセル人は、忙しい人に多い傾向がある
    2. デートの約束をした時に「暇だから」という理由だった場合は、「暇じゃなくなった時」にキャンセルされる
    3. 適当な人がデートをドタキャンしやすいが、対策は「急な約束をすること」くらいしかない
  3. デートの約束をキャンセルされる時は、「本当にただの体調不良」であることも少なくない
    1. デート前に体調を整えてくれないことで「体調不良」を理由にドタキャンされたら脈なしだから注意が必要
  4. 社交辞令でデートを約束したから、時間が経ってからキャンセルしたくなった
  5. デートの約束をドタキャンされる時は、「ライバル」など第三者が影響することもある
  6. 他の人もデートに誘ってると、それが判明した時にデートの約束をキャンセルされることがある
  7. デートの約束をしてからデート当日までに二人の関係に何かがあった時は、気まずいデートになるからドタキャンされる
  8. まとめ

一度OKしたけど、デートする前に気乗りしなくなったからドタキャンされた

一度OKしたデートをキャンセルしたくなるのは、そこまでデートへのモチベーションが高くなかった時に多い。

デートに誘われた時に何となくOKした人は、(あくまでも相手の本音の部分で)何となくドタキャンしてくることが出てくる。

下の記事で「とりあえずデート」についての女性の考え方を解説したことがあったけど、好きな人・気になる人でなくてもデートに行く人は、女性であっても少なくないのが現実だ。だから、気分が乗らなくなると急なキャンセルになってもデートをドタキャンしたくなる。

とりあえずデートに行く女性の割合と、その理由~まだ脈なしだけど、とりあえずデートに誘うのはアリ?ナシ?
過去記事『微妙な人からの誘いに「とりあえずデート」するメリットと魅力~断るか、断らないか迷ったら』では、好きではない人ととりあえずデートするメリットをテーマにしたが、今回は逆の立場である「女性をデートに誘う男性」へ、その成功率や女性

あなたがデートに誘った時、「行こうかな」という気持ちが「行きたくない」という気持ちよりも少し上回った程度だったら、気分が変わった時に「やっぱり断りたい」という心理になる。

デートのキャンセル理由で一番多いのは、「気分が変わったから」

現実の恋愛を踏まえるに、デートに誘う側と誘われる側では、モチベーションに大きな違いがあり、気分でデートの約束してしまうことがある。

誘われた時と気分が変わって「なんかだるい」「デートする気分じゃない」と思えば、急にドタキャンされてしまう人が意外と高い割合で存在するのだ。

デートのキャンセル理由で一番多いのは、「気分が変わった」という理由であるため、取ってつけたようなドタキャンの理由を言われた時は、「それくらいの気持ちでOKしたんだな」と捉えるしかない。

デートの誘いにOKの返事をされても脈ありが確定しない!その理由とは?初デートは「なぜオッケーされたか」に寄って脈なしがある
好きな人をデートに誘った人は、OKの返事をもらっただけで「脈あり確定!」と期待してしまう人も多いと思うけど、「両想いだからデートが成立した」という場合は案外少ないもので、デートの誘いにOKの返事をされた場合であっても、脈ありが確定し

気乗りしないデートにいけば、それこそ断る気まずさよりも地獄だから、その判断は間違っていないように思うけど、誘った方としては「だったら最初から約束するな」という気分になる。

デートの約束は先々になってしまうパターンも多いと思うから、その日までの過ごし方は少し考えないといけない部分がある。もし、デートの約束をしてから連絡を取り合っていなかったり、デートの約束後に急に距離を空けてしまっていたなら、反省したいポイントだ。

付き合う前の片思いの時は、デートの誘に乗ってくれた時の気持ちをデート当日まで維持しないと、相手の気分で「やっぱり行きたくない」と思われることがある。

「やっぱりデートしたくない」と思われた時の見分け方

デートをドタキャンされる時は、本音で「やっぱり行きたくなくなった」と思われていても、他の理由でキャンセルされる。

では、どのように「気分で断られたのか」を見抜くかと言うと、以下の3つがポイントだ。

  • デートの約束をキャンセルするだけで、他の日などの提案がない
  • そっけないLINEで断ってきて、2往復くらいで会話が終わる
  • ドタキャン後、LINEが来なくなった

あなたがしたデートの約束に対して「やっぱり行きたくない」と思われたなら、他の日にデートするのも嫌だから、「ほんとごめんね、また連絡するよ」みたいな感じで代替案を出さない。

また、デートのドタキャンは罪悪感を持つ人が多いので、2往復から3往復くらいのLINEで終わるのも特徴で、ドタキャン後に相手の態度が変わり、気まずくなるケースが多い。

普通にデートの誘いを断られるより、デートの約束をキャンセルされる方が恋愛的にはきついので、「ムカつく」と思ってもまだ好きなら、あなたの方から積極的に連絡を取るようにしよう。

優先したい他の用事ができたから、優先順位が低いデートをドタキャンした

一度OKしたデートを断る女性がLINEのメッセージを考えているところ

まだ初デートがやっと成立するような関係においては、「優先したい他の用事が入った」だけでも急にキャンセルされてしまう。

普通、予定を入れる時は先約を優先するけど、あなたがしたデートの約束の優先順位が低かった場合は、他の用事がドタキャンする理由になる。

一度約束したデートをキャンセル人は、忙しい人に多い傾向がある

予定が立て込むと、先約よりもそれぞれの優先順位にそってスケジュールを組む人もいるので、自分の優先順位が相手に取って低かった場合はドタキャンされることもよくある話だ。

そういう意味では、忙しい人とのデートはドタキャンされる可能性が高い。そもそもスケジュールが厳しい人は、入ってくる予定が多いので、優先したい他の用事ができた時、ドタキャンすることに躊躇しない。

普段から忙しい人に一度約束したデートをキャンセルされた時は、粘り強く時間がもらえる機会を探すべきだろう。脈がありそうなら、簡単に諦めると恋愛成就しないのが仕事で忙しい人だ。

デートの約束をした時に「暇だから」という理由だった場合は、「暇じゃなくなった時」にキャンセルされる

先ほどあげた「とりあえずデート」に関する意識調査でも、「暇で断る理由がない時」に気がない男性とデートに行く女性が多いという結果が出ていた。

あなたの恋が脈ありとは言えない状況なら「暇じゃなくなった」ことがドタキャンの理由になった可能性があるということだ。

実際、脈ありが確定していないデートの誘いは、無理に予定を空けさせるとドタキャンされる可能性が高いから注意したい。

「今度飲みに行こうよ!」と誘った時の脈ありパターン8選~脈なしのリアクションとの違いはどこにある?
社交辞令でもよく使われる「今度飲みに行こうよ!」という誘い文句は、意外に「探り」で使う人が少なくない "微妙なセリフ" である。 定番フレーズだから「今度飲みに行きましょうよ」と敬語を使う関係でも気軽に言えるのは間違いないのだ

適当な人がデートをドタキャンしやすいが、対策は「急な約束をすること」くらいしかない

他の用事ができたという理由で一度約束したデートをドタキャンする人は、相手への礼儀に欠ける点で「適当な人」だと言えるけど、この適当に約束する人への対策は「急な約束をして、他の用事が入る隙を与えない」くらいしか対処法がない。

デートをドタキャンされたくないなら、相手に無理をさせないスケジューリングに気を遣えると良いが、あまり先々の予定でデートの約束をしないことも重要だ。

急な約束で日時が決まると、むしろそちらの方が何事もなくデートできる可能性が高かったりする。忙しい人との恋愛では、ドタキャンされることもあると思って恋愛することが大切だけど、適当な約束を繰り返す場合は見切りをつけるのも一つである。しっかりしてる人ならドタキャンしないで他の方法で調整する。

諦める恋の見分け方~強い意志を感じる脈なしサインは片思いを諦めるサイン
どんな人であっても、「恋愛は必ず実る」という類のものじゃない。 世の中には、やはり「諦めるべき恋」というものがあり、誰もがそれと向き合うべき瞬間がある。 これは、モテる男性もモテる女性も同じで、恋愛は相手の気持ち次第なと

デートの約束をキャンセルされる時は、「本当にただの体調不良」であることも少なくない

気乗りしなくなる理由とも言えるから微妙だけど、本当に「ただの体調不良」がドタキャンの理由になることもよくあるパターンだ。

そもそも初デートなどはその日の雰囲気が分からないことも多いし、「楽しくなるかな?」って心配にもなったりするから、体調を崩した時は無理して行きたいと思わない人が多い。

相手としては、一番どうしようもない理由だから、表面的な関係だとよく聞くセリフが「体調不良」だ。絶好調でデートしても盛り上がるか不安な中、自分自身のテンションが低い風邪の時や寝不足の時は、ドタキャンになってもデートの約束を断りたくなる。

体調不良が理由のデートのドタキャンは仕方ない問題なのだけど、このパートで1つだけ注意点がある。

デート前に体調を整えてくれないことで「体調不良」を理由にドタキャンされたら脈なしだから注意が必要

体調不良を理由にデートをドタキャンされた時、もし相手が「前の日にオールした」とか「友達と飲んで二日酔いになっている場合」など、デート前なのに体調を整えてくれなかった場合は脈なしサインになるから注意しよう。

普通、次の日に大切な予定があるなら、前日から色々なことを調整する。それがない状況でむしろ体調を悪化させるようなことをやっていたなら、あなたとのデートのモチベーションはその程度だったということだ。

体調不良だと言われた時は、「どうしたの?」と聞くくらいなら重くないので、しっかり相手の言い訳を聞いてみて、自分とのデートの約束をどう考えていたか探ってみよう。

体調不良と言っても色々なパターンがあるので、「適当な人とは恋愛したくない」と思う人ほど「分かった」と簡単に終わらせるべきではない。その日は仕方なかったとしても、2日後や3日後にはそれなりのフォローがあるのが脈ありの時なので、デートをキャンセルされたその後にも注目だ。

ただ、本当に体調不良だった場合はドタキャンで恋愛を終わらせるのはもったいないので、相手のフォローを待ってもう一度デートの約束をしたい。仕方なかったのか、それとも回避できたのかという視点で判断しよう。

好きな人と3回目のデート!脈ありと脈なしの違いはどこにある?告白するべきかどうかが分かる9つのチェックポイント
好きな人と3回目のデートをするなら、そろそろ告白も考えるタイミング。 このまま友達以上恋人未満な関係を続けているのも辛いし、だからと言って簡単に告白に踏み切れない人も多く、「3回目のデートの脈ありと脈なしの違い」は気になる人が

社交辞令でデートを約束したから、時間が経ってからキャンセルしたくなった

デートをドタキャンする男性が相手女性にLINEしてるところ

デートを誘われた時は、相手と状況によって「断りづらさ」が違う。タイミングや誘い方によって、何となくデートの誘いをOKしたけど、後になって後悔することは案外あるあるになっている。

断りにくいから一度デートの誘いをOKしたという人は、時間が経ってから後日キャンセルの連絡を入れてくることがある。

この場合は後からお断りするのも気まずいと思うから、どうしようもない理由をつけてドタキャンしてしまうこともあって、連絡が来るときのメッセージは様々だ。

「とりあえずデート」でもいいなら、デート自体を成立させることは簡単だけど、相手との距離はデートの約束後もある程度詰めておかないと、ドタキャンの危険はどうしても孕んでしまうため、実際にデートの待ち合わせに来てくれるまで、なるべく距離を縮めておくのが1つの恋愛テクニックになっている。

自分が相手に取って断りにくい相手だと思うときは、慎重になる人が多いのだが、勢いで誘ってしまう時は会話の流れの中で相手のモチベーションを確認したい。

恋愛は何でもそうだけど、適切なタイミングで進めていくことも大事なことだ。

デートの約束をドタキャンされる時は、「ライバル」など第三者が影響することもある

デートの約束をドタキャンされる時は、第三者の存在が問題になることもある。

デートの約束をした時点では進んでいなかった「他の人との関係」がデート当日までに進むと、あなたとデートに出かけるのがリスクになるため、急にキャンセルされる理由になる。

  • 約束してからデート当日まで相手に何も起きなかった=あなたとデートに行ったとしても他の人のことで心配はない
  • 約束してからデート当日までに誰かと何かがあった=あなたとデートに行くと、その人からどう思われるか心配するため、キャンセルされる可能性がある

ライバルがいる状況なら第三者が原因でデートの約束をドタキャンされることがあるのだ。ライバルはいないと思っていた人も、新たな出会いについては察知できないので、意外とこの理由で一度OKしたデートを断られることがある。

デートに誘われた人よりも大切にしたい関係が動き出した時、デートをキャンセルしたくなる人は少なくないから、「急にどうしたの?」と聞きたくなるような態度を取られた時は疑ってみよう。

仲良しグループ内恋愛が難しいと感じる8つのポイント~同じグループの人を好きになるとどんな問題がある?
自分の身近な人を好きになるタイプは、「グループ内恋愛」の経験が多いと思う。みんなで仲良くなる内に好きになって恋愛をするタイプは、「グループ内の恋愛」だからこそ、恋愛の難しさを感じることが多いのではないだろうか? 友達になったら

他の人もデートに誘ってると、それが判明した時にデートの約束をキャンセルされることがある

デートをキャンセルされた時の理由が分からないで泣いてる女性

コミュニティー内や繋がりのある関係で、事実上の「複数に手を出していた場合」は、それがバレた時にデートの約束をドタキャンされる理由になる。

多くの人がチャラい人とは恋愛したくないし、遊ばれるくらいなら深入りしたくないからだ。

誰にでも手を出すような人が嫌われるのは当然として、誰とでも二人で遊びにいく人も一部で嫌う人がいるし、誤解を生みやすい。

こういったことを懸念した場合は、相手次第でデートを回避する人がいるため、本命の好きな人がいるならデートに誘う相手は一人に絞っておく方が良い。

誠実な男性と不誠実な男性の見分け方~付き合っても上手く行かないのは「適度にチャラい男」ではなく「本当にチャラい男」と付き合うからでは?
女性は、恋愛に「キュンキュン」「ドキドキ」を求めるところがあるから、「ただ優しいだけの男」にあまり魅力を感じない。分かりやすい「誠実な男」とは付き合うまで恋愛が発展しないで、「不誠実な男」との恋愛が増える傾向がある女性は、少なくない

デートの約束をしてからデート当日までに二人の関係に何かがあった時は、気まずいデートになるからドタキャンされる

たとえば、喧嘩した時をイメージすると分かりやすいけど、デートの約束をキャンセルされた時に「二人の間に何かがあった場合」については、どんな言い訳をされてもそれが理由でドタキャンされたと考えるべきだ。

喧嘩まで行かなくても、ちょっとした “いざこざ” だったり、勘違いや誤解を原因にした “わだかまり” もデートをキャンセルする理由になるため、ここは少し広く考えてみてほしい。

付き合う前は二人の距離が縮まるほど喧嘩みたいになることもあるので、「何でデート前につっかかってくるの?」と思うようなことがあった時は、あなたの方が冷静に対処したい。

好きだからケンカになる理由と、好きな人と喧嘩した時の対処法~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える
「相手が好きな人だから喧嘩になる」 恋愛感情は特別な感情だから、「どうでもいい人」には抱かない想いを持て余すと、人は好きな人に攻撃的な言葉や態度を取ってしまうことがある。 距離が近くなってきた相手だからこそ、軽い言い合い

初デートではなく、2回目のデートだったり、3回目のデートをキャンセルされた時は、上の記事で詳しく解説している通り、付き合う前の微妙な関係性が煮詰まって気まずい雰囲気になったのかもしれない。

付き合ってない時期のデートは回数が増えるほど複雑な気持ちが交錯するような感じになるので、もしこのパートで解説した理由でデートをキャンセルされた場合は、自分からわだかまりを解くように動こう。

片思いは、ある程度進んだ後で気まずくなると男友達や女友達としても続かないことがあるから注意してほしい。

冷たくなった男性と以前の関係に戻りたい!急に態度が変わった男性と元に戻るには?対処の方法を解説!
「急に態度が変わってしまった男性と元に戻るにはどうしたらいいんだろ…?」 もし好きな人の態度の変化で悩んだら、完全にすれ違って以前の関係に戻れなくなる前に、きちんとした「対処の方法」を考えてみよう。 男性が急に態度を変え

まとめ

今回は、デートの約束をしたけどキャンセルしたくなる理由について解説した。

一度OKしたデートをドタキャンされる理由は様々あるけれど、やっぱり相手と自分との距離が与えている影響は大きいものと考える。付き合う前はまだ好き同士ではない中でデートすることが多いので、ドタキャンされた時はしっかり相手の本音を見抜いて、適切に行動しよう。

下の記事も参考にしてほしい。

一方で、相手の「適当さ」も大きく関わっているのが「ドタキャン問題」だ。

一度約束したデートがキャンセルされるのは、どんな理由があれどもやっぱり失礼なこと。ちゃんとした断り方がされるかどうかは相手からの想いありきかもしれないが、人間性が出る。

きちんとした謝罪の態度とか、理由の説明がない場合も多いと思うので、そこにも注目するべき状況だろう。

デートをドタキャンされると次に誘いにくいと思うので、アプローチをしっかりしていきたい相手には誘うタイミングも考えよう。

関連記事:

アプローチ 初デート 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました