好きな人を振り向かせるLINEの方法~脈なし男性や女性を振り向かせるLINEの仕方

好きな人を振り向かせるLINEの方法

好きな人を振り向かせるには、会った時の行動や態度だけじゃなく、「LINEの仕方」が重要になる。

特に、脈なしの男を振り向かせるLINEの方法や、脈なしの女を振り向かせるLINEの方法は、知っておかないといけない恋愛知識がたくさんあって、やるべきこと・やっておきたいことがたくさんある。

そこでこの記事では、好きな人を振り向かせるLINEの方法を徹底解説する。

「今のままじゃ好きな人が振り向いてくれない」
「このままアプローチしても片思いが叶いそうにない」

こんな悩みを持ってる人は、ぜひこの記事を活用してほしい。

現状が脈なしのLINEになってるか確かめたい人は、こちらの記事を先に読んでみよう。
>>脈なしLINEの特徴~こんなLINEの状態になったら一度引くべきサイン
  1. 好きな人を振り向かせるLINEにするには「共通の話題作り」をたくさんしていくのがポイントになる
    1. 好きな人を振り向かせるLINEにするには、おもしろ情報のシェアから会話に持ち込むのがおすすめ
  2. 脈なしの好きな人を振り向かせるには、LINEでちょっとずつ好意を伝えていく!好きだと分からないと意識されない
    1. 好きな人を振り向かせる好意の伝え方で最も基本になるのはLINEで好きな人を褒めること
    2. LINEで好きな人を振り向かせる好意の伝え方
  3. 好きな人を振り向かせるLINEの方法は「週に何度LINEするか」も大事!やり取りのコツとは?
    1. 脈なし男や脈なし女を振り向かせるには「たくさんLINEする」のが間違い!好きな人にLINEするなら「だんだん増やす」のが正解
    2. 好きな人の反応が悪い場合はLINEの回数を減らす!その分、会った時に頑張って話しかけて仲良くなる
    3. 好きな人の反応が悪くないなら少しずつLINEを増やすと好きな人が振り向いてくれる可能性が作れる
  4. 脈なしの好きな人を振り向かせるLINEの方法に「押し引きの駆け引き」は欠かせない要素になる
    1. 思わせぶりなLINEを送って引くと好きな人の気持ちを揺さぶることができる
    2. 押し引きを活用すると好きな人が振り向く理由
  5. 好きな人が振り向いてくれない時のLINEは自分の意外な一面に気づかせるのが効果的
  6. 脈なしの好きな人を振り向かせるには「諦めるか迷う時期」の過ごし方も大事になる
  7. 好きな人を振り向かせるLINEは、デートの誘い・食事の誘いがあってこそ!好きな人が振り向く誘い方とは?
    1. LINEで振り向かせたい好きな人をデートや食事にどうやって誘うのか
    2. デートの誘いや食事の誘いは、断られたとしても「好きな人を振り向かせるLINEの方法」では欠かせない工程である
    3. もしLINEで好きな人と仲良くなれたら「今の関係を守りたい心理」に打ち勝たないと好きな人を振り向かせることができない
  8. 好きな人を振り向かせるLINEにしたいなら、好きな人と深いLINEができる関係を目指す
  9. まとめ

好きな人を振り向かせるLINEにするには「共通の話題作り」をたくさんしていくのがポイントになる

脈なしの男性を振り向かせるLINEの方法を実践する女子

好きな人を振り向かせるには、好きな人が「LINEしてると楽しい」と思わせる必要があるけど、そのために重要なのが二人ともが興味を持つ「共通の話題作り」だ。

せっかく長く話せる機会があっても話題に困る状況ではあなたとの会話がつまらない。話しても楽しくないなら恋愛的にそのコミュニケーションが逆効果を生んでしまうから、二人に共通する話題をたくさん作ることが求められる。

しかし、だからと言って好きな人にLINEで質問ばかりしていると距離を取られるから注意しよう。特に現状が脈なしの片思いだと、質問LINEに偏ると距離感がおかしいと思われて引かれる原因になる。

これでは脈なしの男性や女性を振り向かせることができないので、仲良くなるまでは以下の内容でLINEして、相手が反応したところで質問をするようにし、ちょっとずつ共通の話題を増やしていこう。

  • 自分の趣味や興味関心について
  • 仕事のことや、学校のこと
  • 最近のニュースや、話題になってること

LINEを活用すると会った時の話題作りもできるので、LINEでの話題を考える際はLINEと普段の会話を繋げて考えることが重要だ。

好きな人にLINEしたら、次の日に同じ内容で話しかけることを繰り返して、LINEを送ることが「好きな人に話しかけるきっかけ」になるようにアプローチを連動させていくと脈なしの好きな人を振り向かせるLINEになっていく。

あんまり仲良くない人からLINEがくる状況は警戒してしまう人も多いから、自分の話をした後に好きな人に質問することで「好きな人の趣味や興味関心」を探っていき、二人の共通点を見つけていくと良い。

好きな人を振り向かせるLINEにするには、おもしろ情報のシェアから会話に持ち込むのがおすすめ

仲良くなる前の時期に好きな人にLINEするのは勇気がいることだと思うけど、もし「話題がない」と思ったらおもしろ情報のシェアがおすすめだ。

面白いLINEは好きな人が反応してくれるLINEになるので、仲良くない時期でもラインでの会話に持ち込める。

では、おもしろ情報とは何かという点だが、笑える画像や動画が鉄板であるものの、脈なしの男性や女性を振り向かせるLINEの方法を考える時期ではちょっと送りにくいかもしれない。だったら、好きな人の趣味や興味関心にことにまつわることで笑えるニュースが出た時や、賛否両論あった話題でLINEすると良い。

意味不明なLINEや、なんて返信したらいいか分からないようなLINEで好きな人を振り向かせることはできないから、最初はタイムリーな話題でLINEする方が仲良くなれる。

笑えるとさらに良いので、「これだったら!」と思う内容があれば積極的になろう。

あなたの驚いた体験や直面した面白い風景なども効果的なので、まずはあなたとのLINEに興味を持ってもらうためにも、身の周りの出来事を面白く伝えることが好きな人にLINEが楽しいと思ってもらうコツだ。

なお、好きな人とのLINEで話題がよくわからない人、好きな人にLINEするきっかけがないと悩む人は下の記事が参考になる。どんな話題が良いかに絞って書いた記事なので合わせて読んでみよう。

好きな人を振り向かせるLINEをするには、興味を持ってもらえそうなことや面白いものを簡潔に送るようにして、好きな人目線で楽しいLINEになるように頑張る。そして、日常の会話を盛り上げるためにLINEの会話を活用していくことが大事だ。

脈なしの好きな人を振り向かせるには、LINEでちょっとずつ好意を伝えていく!好きだと分からないと意識されない

脈なしの男性や女性を振り向かせたいと思ってる人の中には、実はアプローチ不足になってる人が少なくない。

好きな人に好意を伝えることができてないから意識されることもなく、ただただ「頑張って話しかける」「週に何度かLINEする」という方法で恋愛を進めようとしている。

人は異性に好かれることで好きになることがあって、普段は友情や社会的な距離感を意識して付き合うため、好きな人を振り向かせるLINEの方法でも「好きだとわかってもらうこと」は非常に大きな意味を持つ。

では、どのようにして好意を伝えると好きな人を振り向かせることができるのだろう?

振り向かせたい人にストレートに好きだと伝えるのでは振られるだけなので、少しずつ好意を伝えることで「好きなのかな?」と疑わせるLINEをしていくのが「好きな人を振り向かせるLINE」のコツだ。

好きな人を振り向かせる好意の伝え方で最も基本になるのはLINEで好きな人を褒めること

好きな人を振り向かせるには好きな人を頻繁に褒めるのが最も基本的なアプローチになる。

人は褒められたら気分が良くなるだけじゃなく、「特別な気持ちがあるのかな?」「なんでそんなに褒めてくれるんだろう?」と相手の心理を考える面があるため、好きだと言わずに好きが伝わる方法になる。

好きな人のどこを褒めるか迷うかもしれないので、下に男女別に好きな人の褒めるポイントを示す。

【好きな男性を褒めるポイント】

  • 地位や立場、仕事の成果
  • 見た目(雰囲気やファッションなど)
  • 考え方や仕事の取り組み方
  • 人気や評判
医師が推奨した「正しい男性の褒め方」と、男性が言われて嬉しいほめ言葉
あなたは、好きな男性を褒めるとき、どんな褒め方をしているだろう? 実際、「私は、男子が喜ぶ正しい褒め方ができている」と自信を持っている女子は少ないと思う。 そこで私が注目したのが、フジテレビ系のテレビ番組「その原因Xにあ

【好きな女性の褒め方】

  • 気遣いや思いやり
  • いつも頑張ってること
  • 性格
  • 持ち物や身に着けてるもの
アンケートで分かる「正しい女性の褒め方」とは~社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方も解説!
恋愛を語る上で、すごく大事な要素となるのが「相手を褒めること」だ。 しかし、あなたは自信を持って「女性が喜ぶ褒め方をできている」と言えるだろうか? 一般的な感覚として誰でも褒めらたらと嬉しいと感じるものだが、社交辞令を真

好きな人を振り向かせるには好意を伝えすぎるのもダメで、伝えなさすぎるのもダメという微妙なさじ加減が求められるので、最初は「好きだから」と恋愛方向に褒めないで、「人として尊敬できる、素敵だと思ってる」という感じで褒めることを意識して、少しずつ恋愛感情を疑わせる褒め方に変えていくといい。

もし好きな人をLINEで褒めるタイミングが分からないなら、下の4つのタイミングを参考にしてみてほしい。

【男女共通:好きな人を褒めるLINEのきっかけ】

  • 頑張っていたことが結果に出た時
  • 素敵な行動や態度を見た時
  • 好きな人が活躍した時やみんなのために行動した時
  • 髪型やファッション等の変化があったタイミング

好きな人を褒めようとすると構えてしまう人もいると思うけど、褒めよう褒めようと思うより、良いタイミングが来た時に積極的になるように意識すると、好きな人が褒められるようになる。

好きだったり、気になる人は他の異性より褒めにくいと思う人がいるから、苦手なら下の記事が参考になるはずだ。好きな人を振り向かせたいなら「こんなこと言ったら何て思われるだろう?」と思う内容こそ伝え方を考えて伝えるべきだ。

【恋愛】好きな人を褒められない人へ!好きな人を褒めるときの基本となる考え方を解説!
好きな人を褒められない人は、恋愛の雰囲気から遠ざかって友達になりやすい恋愛傾向を持っている。 「素敵だな」「可愛いな」と思っても気になった人にその気持ちを表現できないなら、恋愛が進まないに悩むことが多くなってるはずだ。

LINEで好きな人を振り向かせる好意の伝え方

まずは人として漠然と好意を伝えた後は、恋愛的な意味で好きな人を振り向かせる好意の伝え方をしていくが、おすすめは以下の3つだ。

  • 好きな人が付き合う人は幸せだと伝えて、恋愛対象としてアリだと思ってること、「付き合ったら…」を考えたことがある点を伝える
  • 「かわいい」「かっこいい」という言葉を少しずつ増やしていき、異性としての好意を疑わせるLINEをする
  • LINEで恋愛に関する質問をすることで意識してることを伝え、ドキドキする話題で会話することで恋愛の雰囲気も作っていく

上の3つは好きな人を振り向かせるLINEの方法としてぜひセットで考えてほしい。上から下の順序で実践すると丁度いい雰囲気で好きな人に好きだと伝わっていくので、脈なしの男性や女性を振り向かせることができてくる。

意識してることや好きだと思ってることが全く伝わってない片思いは多くの人が脈なしだと感じる恋愛になるので、もし好きな人に自分の恋愛感情が伝わってないと思う時は、脈なしだと思うよりまだ自分を恋愛対象として評価されてない状況だと思って好意を伝えていこう。

好きだとわかってもらう好意の伝え方に関しては、下の記事も参考にしてみてほしい。

さりげない好意の伝え方(遠回し)~どうやって好きな人に好意を伝えるの?
恋愛では「好意の伝え方」がとても重要だけど、実際にあなたが好きな人に好意を伝えたいと思った時、具体的にはどんな好意の伝え方をしているだろう? あなたの積極性で好きな人への好意の伝え方は方法からニュアンスまで色々変わってくると思

好きな人を振り向かせるLINEの方法は「週に何度LINEするか」も大事!やり取りのコツとは?

脈なし男を振り向かせるLINEの方法を実践するために「やり取りの仕方」を工夫する女子

脈なしの男性や女性をLINEで振り向かせるには「適切なやり取りの頻度」も気になると思うが、脈なしサインが出ている時期はマックスでも「週に2度まで」に留めるのが嫌われないで好きな人と距離を縮めるコツだ。

脈なしが確定的な時はしつこいLINEが原因で嫌われることが多いため、「滅多に話せない」「ほとんどが話しかけられない」という状況になってるなら週1のLINEでも多いくらいである。

脈なし男や脈なし女を振り向かせるには「たくさんLINEする」のが間違い!好きな人にLINEするなら「だんだん増やす」のが正解

逆の立場で考えるとわかることだが、あんまり興味がない人から週に何度もLINEが来たら悪い意味で警戒してしまう人がほとんどだ。

「なんでLINEしてくるの?」と思われると心の距離が離れてしまうから、好きな人を振り向かせるLINEをしたいなら「だんだんやり取りの回数を増やす」という意識でLINEする方が良い。

たとえば、知り合ってすぐLINEするようになってるなら1週間に1回のペースからはじめて、友達として付き合いがあった後LINE交換してやり取りするようになったら1週間に2回のペースからやり取りを始める。

このくらいの距離感から始めればうざいと思われないでやり取りできるはずだ。

好きな人とのLINEの頻度とは~迷惑にならないやりとりの考え方
好きな人とのLINE(ライン)では、誰もが「どのくらいLINEするか」というLINEの頻度に頭を悩ませる。高校生や大学生でもそうだし、社会人ならなおさらだ。 「好きになってほしいけど、しつこいLINEで嫌われたくない…」 「

ただし、これはあくまでも目安の頻度であり、好きな人を振り向かせるには「LINEの反応」から距離感を柔軟に変更していかないといけない。

好きな人の反応が悪い場合はLINEの回数を減らす!その分、会った時に頑張って話しかけて仲良くなる

好きな人を振り向かせるLINEの仕方は一方的になってしまうのが間違いで、LINEの反応が悪いなら「積極的にLINEする」のが逆効果になる。

好きな人からLINEの返信が来ない時…やってはいけない10個の対処法
好きな人とLINEをしていると、急に返信が来ない状態になって対処法に迷うことがある。 LINEの返信が来ない時は、どんな対処法も好きな人がどのように感じるか気になってしまって、具体的にどうすれば良いか決められない人が多い。

もし好きな人とたくさんLINEしたいなら、脈なしを感じる時ほど「会った時の会話」に積極的になろう。

短い会話で良いから話しかけるようにして、LINEだけで仲良くなろうとせずに「よく話しかけてくる人」というポジションから「よくLINEする相手」になれるように調整していくと、脈なしの人を振り向かせるLINEができる土壌ができてくる。

もしLINEしかアプローチできないなら下の記事を参考にしてみよう。「LINEでだけ話す人」の立場では最初から脈ありの恋愛しか成就しない。

好きな人の反応が悪くないなら少しずつLINEを増やすと好きな人が振り向いてくれる可能性が作れる

最初は様子見的な距離感でLINEするにしても、好きな人を振り向かせるには「毎日LINEする人」のポジションに行きたいのが本音だ。

男女は距離が縮まるだけでも恋愛感情を持つきっかけになることがあるから、理想はゼロ距離まで距離を縮められるとベストである。

もし好きな人のLINEの反応が悪くないなら少しずつLINEの回数を上げて行こう。挨拶LINEは両想いの雰囲気が出てきたあたりから始めたいので、「友達としては好かれてるかも」と思う雰囲気なら話題を作ってLINEする方が良い。

たとえ雰囲気が友達だとしても、頻繁にやり取りできるようになると様々な雰囲気でLINEするようになる。

愚痴を言ってくれたら励ましてあげる。
疲れてるなら労いの言葉を送る。
仲がいい異性というポジションになれたらLINEだからこそできる会話も増えていくので、普段カップルがしているLINEに似たような雰囲気になることもあるだろう。

ここら辺は二人の相性とか好きな人の性格にもよってくるが、LINEを増やしても距離を取ってこないなら最終的には毎日LINEする状況を作って深い話をしていくのが正解だから、距離が縮まってきたら「好きな人に甘えてみる」のも効果的なアプローチになる。

長くやり取りできる時があったら、あなたも心を開いて会話しよう。「迷惑かもしれない」と思いすぎるのも恋愛が上手くいかない原因になる。落ち込むようなことがあったら「好きな人に聞いてもらう(弱みを見せる)」のも時に好きな人を振り向かせるLINEになる。

落ち込んでる人にかける言葉~好きな人・彼女・彼氏など、大切な人が落ち込んでいる時は何て言ったらいい?
大切な人が落ち込んだ時は、何て言ったらいいか、かける言葉に迷うものだ。付き合ってない好きな人はもちろん、彼氏や彼女に関しても励ます言葉に悩むことがある。 落ち込んでる人にかける言葉は、どんなセリフを選んでも自分の気持ちを表せて

脈なしの好きな人を振り向かせるLINEの方法に「押し引きの駆け引き」は欠かせない要素になる

好きな人を振り向かせる思わせぶりなLINEの方法を見ている男性と女性。

間接的なコミュニケーションであるLINEは、脈なしでも恋愛テクニックを行使しやすいツールである。

緊張していても相手には悟られないし、送るメッセージを考える時間もタップリある。
さらに、どんなニュアンスで送っているのかも受け取り手次第の部分があることが恋愛と相性が良い。

好きな人を振り向かせるために、どんな風に「押し引き」の恋愛テクニックを使っていくか解説していこう。

思わせぶりなLINEを送って引くと好きな人の気持ちを揺さぶることができる

脈なしの好きな人を振り向かせるには、多少強引に好きな人の気持ちを揺さぶる必要がある。ここは特に脈なしからの逆転を狙う片思いではポイントになる部分だ。

好意を伝えているのに意識されない状況になった際は、押し引きによる駆け引きの恋愛テクニックを使っていこう。

では、どのように押し引きを好きな人を振り向かせるLINEの方法に落とし込んでいくかというと、「好意を伝えた後引く」を繰り返して、いわば “思わせぶりな態度” を取るのが恋愛テクニックになる。

押し引きを活用すると好きな人が振り向く理由

押し引きすると好きな人が振り向く理由は、大きく2つある。

  • 何を考えているか分からないから気になるようになる
  • 相手の考えていることを確かめたい心理になるから関りを増やしてくる

あなたの頑張りによって好意を伝えることができたら、わざと引いてみると、好きな人があなたの考えていることに混乱し、気になるという恋愛効果がある。

気になってくれたら好きな人があなたに話しかけてきたり、LINEしてくるようになるので、脈なしの片思いからもう一度両想いを目指せる状況を作れる。

好きな人を振り向かせたいのなら、押してばかりではいけない。遠回しな気持ちの伝え方ができるようになったら、適度に引きながらアプローチのパワーバランスを整えることで、好きな人を振り向かせることが大切だ。

ただし、押したり引いたりすることで軽く見られてしまうのは避ける必要があるので、引く期間については短めにしよう。押してばかりのアプローチにアクセントをつけるイメージでやってみると良い。

好きな人がどのようなアプローチでなら好きになってくれるのかは人それぞれ違いが大きいため、メリハリも大切になる引いてみることで恋愛アプローチとしての有効性が高まることは実際にあることだ。

好きな人が振り向いてくれない時のLINEは自分の意外な一面に気づかせるのが効果的

脈なしの男性や女性を振り向かせるLINEの方法は、正攻法だけだとなかなか逆転が難しいけど、そんな時に有効なのが「自分の意外な一面に気づかせるLINEを送ること」だ。

たとえば、インドアなイメージを持たれる人は、「みんなで遊んできた」という内容のLINEを送ったり、「○○に行ってきたよ」という内容のLINEを送ると、良い意味のギャップが生まれて、好きな人があなたに興味を持ってくれる可能性を作れる。

チャラいイメージを持たれてる人は、真面目な仕事の話をしたりするイメージだ。

好きな人を振り向かせるために外見をイメチェンするのも良い施策になるけど、それよりも先にするべきなのが内面的なギャップを見せることで、自分の様々な雰囲気や表情を知ってもらうと好きな人から見た自分が新鮮になる。

友達期間が長くなると好きな人が振り向いてくれるきっかけを作るのが難しいけど、いつもの自分と逆の自分を知ってもらうとイメージを変えてくれることがあって、片思いにアクセントがつけられる。

これと同時に好きな人への接し方にも変化をつけていくと好きな人の気持ちを揺さぶることができるので、片思い中はなかなかその効果を実感することはないものの、脈なしから脈ありへ変えていきたいならLINEで頑張って自分の意外な一面を知ってもらおう。

魅力的なギャップの見せ方と効果!好きな人をギャップ萌えさせる方法とは?
片思いの時は、「ギャップの重要性」がよくテーマになる。 なぜなら、「好きになる」ということが特別なものであり、どこかでドキっとさせる、キュンとさせることができないと、好きな人から好きになってもらうことができないからだ。

脈なしの好きな人を振り向かせるには「諦めるか迷う時期」の過ごし方も大事になる

脈なしの好きな人を振り向かせるLINEの仕方に迷う女子

好きな人を振り向かせるLINEの方法を実践していくと、必ず諦めるか迷う時期がタイミングの問題でやってくる。

最も多くの人が片思い中に経験するハードルは「このままLINEを続けるべきか、やめるべきか」という問題だ。

恋愛は、どうしても一方からの好意から始めるため、いくら脈ありだっとしてもいきなり良い雰囲気になれないことの方が多く、恋愛に頑張ろうとする人ほど「相手のリアクションが薄い、悪いこと」に悩む。

しかし、好きな人を振り向かせたいと思ったなら、最初は脈なしから始まるというくらいのつもりでLINEを続けていくことが重要になる。

軽くアプローチしただけでその恋愛の未来は分からないし、好きな人の気持ちを動かすのはあなたの気持ちだからである。

恋愛が得意な人、彼女を作るのが上手い・彼氏を作るのが上手い人を含めて、どんな人も誰かを好きになれば「たった一人の人から好きになってもらうことの難しさ」と向き合う

あなたの恋愛を脈なしから脈ありへ変えていこうとする時、絶対に大事になってくるのが「これから好きになってもらう」という感覚なので、まずは好きな人とのLINEを続けていくことを念頭におき、もし本気で悩む時は下記の記事を読んでみよう。

好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷う時の対処法と考え方~どう判断すると後悔しないのか
LINEは簡単で気軽なコミュニケーションツールだから、恋愛アプローチの意味で好きな人とLINEをしている人はたくさんいると思う。 短いメッセージが好まれるLINEでは話題もそう迷うことなく送れるし、LINEグループで好きな人と

恋愛によくあるモヤモヤ期間を乗り越えた後は、いよいよデートに誘う。次の見出しへ進もう。

好きな人を振り向かせるLINEは、デートの誘い・食事の誘いがあってこそ!好きな人が振り向く誘い方とは?

好きな人を振り向かせるLINEの方法をきっかけにデートする男性と女性。画像は、恋愛の赤い糸でカップルが結ばれている。

LINEのやりとりが多くなってきたら、好きな人を振り向かせるLINEの方法ではやっぱりデートに誘う・食事に誘うのが大きなポイントになる。

脈なしの場合はデートに誘うのはちょっとキツイと感じるかもしれないが、LINEで発展していかないなら、どこかで思い切った行動をしないと好きな人が振り向いてくれない

逆に「これって脈ありなの?」って思うようなこともLINEで送られてくるようになったのならデートに誘っても上手くいく可能性が高いから、ぜひデートに誘ってみてほしい。

好きな人の誘い方を考える際に気になる「脈なしLINEと脈ありLINEの違い」については下の記事を参考にしてみよう。脈ありに変わった可能性が出てきたら、積極的になれないのが片思いが叶わない原因になるから、好きな人を振り向かせるLINEの方法を実践したら、1か月ごとにゼロベースで脈ありか脈なしか判断しながら恋愛するのが重要だ。

基本的に、男女が仲良くなると恋愛に発展しやすい。人は好きではない異性に近寄られるのは拒む習性もあるし、相手が異性であることは心のどこかにあるものだから、少しでも好きな気持ちを乗せたLINEを送っていたなら、拒まれない時点で脈ありと考えていくことも大事になる。

当然個人差の大きいところではあるのだが、そういったことを自信に変えて、脈ありを確信する前でもデートの話を振ってみよう

デートと言っても、有名デートスポットに二人で出かけるだけがデートというわけではない。広義の意味では、二人でする食事だってそうだし、買い物や映画でも、男女が二人で出かければ、それは一種のデートである。

二人で食事に行けばそれはデートなのか~デートの定義とデートっぽくする方法
友達のような恋仲のような、微妙な関係の人と二人きりで食事に行く時は、「それがデートと言えるかどうか」も曖昧である。 デートと言えば、どこかに男女で出かけることを指すと考えている人も多いし、二人きりの食事がデートではないと考える

好きな人を振り向かせたいなら、LINEから二人で会うことに繋げていこう。普段話せないこともデートでは話題にできるので、より深いコミュニケーションが取れる。

これもLINEやメールの利点である「間接性」が誘いやすさを支えてくれる。

LINEで振り向かせたい好きな人をデートや食事にどうやって誘うのか

LINEでの誘い方は、一般的に「好きだと言っていた食べ物でおいしいお店を見つける」、「好きだと言っていたモノやコトを話題にして誘ってみる」のが自然な誘い方になる。

好きな人が振り向く誘い方とは、好きな人の好みに合わせた誘い方をすることが最も重要だ。あなたが「いいな」と思うより、好きな人が「いいな」と思う誘い方をしよう。

ただ、ストレートな誘い方をすると断られた時の気まずい雰囲気が心配だろうから、まだ脈なしの男性や女性を振り向かせる時期においては、断りやすい誘い方で誘うのがポイントだ。

「忙しいから無理かな?」
「予定あるだろうから、もし空いていればでいいよ?」

上のように、好きな人が断りやすいように気遣いの言葉を誘い文句に添えれば、気まずくならないでワンチャンにかけられる。

微妙な誘い方をすると好きな人も微妙な反応をすることがあるので、押すべきサインが出たら話を終わらせないでデートの約束ができるようにアプローチしよう。

デートに誘う時のリアクションで分かる「押すべき脈ありサイン」とは
デートに誘う場合は、相手からOKされるか断られるか "だけ" が問題となるわけではない。 なぜなら、付き合う前のデートの誘いは、脈ありでも好きな人から微妙なリアクションで返事されることがあり、あなたの誘い方が遠まわしだったり、

デートの誘いや食事の誘いは、断られたとしても「好きな人を振り向かせるLINEの方法」では欠かせない工程である

脈なしの状態で、好きな人を誘うのが大事だと言われても「どうせ断られるから意味がない」と思う人もいると思うのだけど、たとえ断られたとしてもデートに誘う・食事に誘うことがアプローチになってることを忘れてはいけない。

好きな人を振り向かせるLINEの方法は、駆け引きしたり、好きになってもらうために褒め言葉を使ったりと、どうしても恋愛テクニック的な話が多くなるけど、好きな人の気持ちを動かすものがあるとすれば、あなたの気持ちだ。

付き合ってない関係ではそれを伝えすぎると嫌われる原因になってしまってパワーバランスが難しいけど、「誘う」という行動ならしつこい誘いにならない限り、ちょうどいい愛情の伝え方になる。

二人で会いたいという誘いは、様々な理由で断ることがあるのだが、誘いを受けたことは気持ちに残って、「なんで会いたいと言ってくれたのだろう?」「なんで自分が誘われたのだろう?」と好きな人に自分を考えさせる行動になる。

好きな人を振り向かせるには大胆なアプローチが絶対に必要になるタイミングがあるので、恋愛における「誘う効果」を忘れないでおいてほしい。

ただし、それでも断られたくないのが恋愛中の本音だ。中途半端な誘い方にならない意味でも下の記事はぜひ合わせて読んでおいてほしい。

断られにくい誘い方7つのポイントと会話例!誘う言い訳や口実が大切なのは、相手が誘いに乗る理由になるから
「断られない誘い方がしたい!」 好きな人をデートに誘う時は誰もがこんなことを考えるけれど、あなたが実際に好きな人や気になる人を誘う時、「断られにくい誘い方」ができているだろうか? まだ付き合う前の関係では、二人で会うのに理由

もしLINEで好きな人と仲良くなれたら「今の関係を守りたい心理」に打ち勝たないと好きな人を振り向かせることができない

LINEのやりとりのようなものは、男女だとなかなか長期的には続いていかない。もしLINEで好きな人と仲良くなれたら「今の関係を守りたい心理(このままでいいと思う気持ち)」を持つことになるが、付き合ってるカップルでも別れることがある恋愛の世界において、付き合わないで現状維持できる関係はないことを知っておこう。

誘うべき時期に誘わないと、「仲良くなった」と思える期間は驚くほど短期間で終わる。好きな人を誘えない人は、誘わないと今の関係さえ失うのだと肝に銘じよう。

好きな人との関係性にもよるが、仲良くなったのなら適切な時期に二人で会う努力が絶対に必要になる。恋愛は進むべきタイミングできっちり進めていかないと、友達止まりで終わるし、仲良しの関係は男女の場合まず長続きしない。

友達止まりで終わる女性の特徴~何で好きな人と仲良くなっても女友達で止まるの?
「好きな人と仲良くなることはできるのに、何で彼女になれないの?」 「いつも友達止まりの片思いしかできない。私は完全に友達扱いされるタイプなの?」 好きな人と仲良くなれるタイプの女性の中には、こんな悩みを持っている人がいる。

デートの前に脈なしから脈ありにしていきたい気持ちは分かるが、デートで脈ありへもっていくことも考えないと好きな人を振り向かせることはできない。

恋愛はとにかく好きになってもらうきっかけとなるようなことを増やしていくことがとても大事だ。それをLINEでつくっていくイメージが持てると好きな人を振り向かせるLINEになっていく。

ある程度のやりとりの回数と期間を越えたら、デートに誘えるような話題も積極的に入れていこう。流れができれば誘いやすいし、相手も一回くらい遊んでみようかなと思ってもらえる可能性が高くなる。

もし好きな人が奥手な女性や男性だったら、自分から誘って来ることが少ない。だから奥手なわけだけど、脈ありの状態にならなければ誘えないのであれば、そういった女性や男性の気持ちに気付くことは難しくなる。恋愛が進まないと感じるときの理由だ。

もし相手が奥手だと思うのであれば、下の記事でに奥手な女性の気持ちに気付くヒントを見てみよう。

好きな人を振り向かせるLINEにしたいなら、好きな人と深いLINEができる関係を目指す

簡単に前述しているが、好きな人を振り向かせる方法は、好きな人のより身近な存在になっていくことでも可能だ。恋愛中のあなたは、好きな人とより深い関係を作るためにもLINEを活用していこう。

深い話ができる関係は特に男女の場合は意味が大きい。特に社会人以降はその意味がより大きいが、学生でも同様である。

好きな人との関係を深めていきたいと思ったときにその方法がわからない人が多いが、答えは簡単だ。あなたが深い話をするように意識的に自己開示をしていけば良い。(※自分のことを話す、自分のことを分かってもらう)

好きな人とのLINEが表面的なところで留まっている場合は、好きな人に期待するだけでなく、自分でそのきっかけを作るように頑張ってみよう。

深い話をするきっかけ作りで一番簡単な方法は「相談」である。自分のコアな話を出すことで心を開いていることが好きな人に伝えられるので、「重くなるかな?」と考えるよりも「深い関係になるため」に、きっかけがあれば好きな人との関係性にアプローチしよう。

あなたが落ち込んだときや元気にない時に「大丈夫?」とか「何かあったの?」と、好きな人が声をかけてくれるなら、それも深い話をするきっかけにできる。

深い話は、関係が深まるだけでなく、話題に困らなくなる効果も大きい。

親身になって相談に乗っているうちに仲良くなって好きになることも少なくないため、LINEから好きな人と仲良くなっていきたいときはぜひ活用を考えてみてほしい。

あなたが自分の話をすることで好きな人も自分の話をするようになる。深い話ができる関係でLINEができれば、気づいたときには脈なしから脈ありへ変わってきているだろう。

好きな人を振り向かせるLINEの方法は大胆なアプローチができないと無理というわけではないので、単純にとことん仲良くなるという方向もあなたと好きな人の性格次第でおすすめになる。

ただ好きな人とLINEできれば良いと考えて守りに入らずに、大胆に口説けないなら関係性を深める努力をしよう。

男友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼氏になるヒント
男友達から彼氏になるには、いくつかのきっかけがある。 友達から好きな人に変わるかどうかは、その人毎の異性の友達に対する考え方や感覚によって可能性が大きく変わるが、男友達を好きになる瞬間は多くの女性が経験しており、「女友達を好き
女友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼女になるヒント
男友達を好きになった場合、一番気になるのが「男は女友達を好きになることがあるの?」という疑問。 確かに、一度友達認定をしたら恋愛を考えられないという人もいるが、女友達を好きになった経験のある男性は決して少なくない。 友達

まとめ

今回は「好きな人を振り向かせるLINEの方法」をまとめた。脈なしから脈ありへ変えるアプローチの仕方が分かっただろうか?

LINEは一緒にいないときに好きな人とコミュニケーションが取れるツールなので、恋愛を進める上で今は必須のものになった。グループトークもあるし二人きりの会話もあって、使い方を工夫すれば、好きな人と仲良くなるのにも、好きな人と親密になるのにも使える。

仲良くなるためには日常の会話とLINEをつなげるように連動させ、好意を遠回しに伝えながら時に押し引きも意識しつつ、好きな人と距離を縮めていこう。

深い話がしたいなら自分からコアな話ができるようにきっかけを探すことも大事で、それと同時にデートに誘うことも考えていくと、だんだん脈なしだった恋愛が脈ありへ変わっていく。

恋愛は自分から動くことが本当に大事なので、タイミングを大切にして頑張ってみてほしいと思う。

自分の恋愛を知らないとアプローチが難しい。下の記事で自分の恋愛を知るとこれからどんなことを強みにしてどんなことに気を付けるべきかが見える。

関連記事:

アプローチ LINE・メール
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました