好きな人と連絡先を交換したい!連絡先聞いてほしいサインと、連絡先を交換する方法~LINE交換したい人へ

連絡先の交換をする男女のイメージ

「好きな人と連絡先交換したい」

同性の友達同士だったら悩むことがないLINE交換などの「連絡先の交換」も、気になる人や好きな人が相手では意識してしまう人が多いことだろう。

男性から女性に連絡先を聞く、女性から男性に連絡先を聞くというだけで、ちょっと構えて考えてしまう人がいるかもしれない。

しかし、付き合う前の男女はなかなか二人きりで会話する機会も作りづらいし、そもそも二人で食事に行ったり飲みに行くのも「LINE(メール)」が主な連絡手段だから、まずは連絡先の交換をしない限り進まないのが片思いの恋愛である。

そこで今回は、気になる人や意識する人も含めて「好きな人と連絡先が交換したい」という人向けに、「連絡先聞いてほしいサイン(連絡先交換したいサイン)」と、「連絡先を交換する方法」を徹底解説する。

ライン交換したい人はぜひ参考にしてみよう。好きな人に連絡先が聞けないという人はたくさんのヒントがあるはずだ。

男性・女性問わず使える方法を紹介するので、好きな人のメアドやLINEを知りたいならこの記事で解説する内容の中から一番やりやすい方法を選んで実践してみてほしい。

  1. 好きな人と連絡先交換したいなら、基本は「LINEを聞く」!電話番号を聞くのはやり取りした後でOK
  2. 連絡先を交換したいと思ってる人が出すサイン:男女別の「連絡先聞いてほしいサイン」とは?
    1. 連絡先を交換したい人はSNSの話題を出す傾向がある(インスタやツイッターのアカウントの話になる)
    2. 連絡先交換したい人は「スマホを取り出す、スマホを触る、スマホを見えるところに置く」ことで連絡先聞いてほしいサインを出す
    3. 連絡先聞いてほしいサインあるあるが「写真を撮ろうと言ってくる行動」
    4. 次の機会の話題を出す(また遊びたいね、またご食べに行こうよ、また飲みたいね)のは連絡先聞いてほしいサイン
    5. 男性の連絡先聞いてほしいサイン、連絡先交換したいサイン
    6. 女性の連絡先聞いてほしいサイン、連絡先交換したいサイン
  3. 連絡先を交換する方法:LINE交換したいと思った時、自然に好きな人のLINEを聞く方法とは?
    1. 何人かとLINE交換した流れの中で好きな人と連絡先交換をしてしまう方法
    2. 少し仲がよくなった相手にはスマホを取り出して「思い出したように連絡先を聞く方法」がおすすめ
    3. 趣味などが合って「今度」が出たなら連絡先を交換するチャンス
    4. 職場の男性や女性と連絡先交換する方法であるあるのは「同じ課になった」「仕事で絡みがあった」タイミングでLINEを聞くこと
    5. 写真や画像をシェアするために「便宜上の連絡先を交換する方法」も自然に連絡先交換する方法になる
    6. 連絡する口実を作ってメアド・LINE交換する方法
  4. 好きな人と連絡先交換したら最初はどんなLINEを送る?
  5. 連絡先交換は「しない」のにデメリットがある!連絡先聞いてこない男性や女性は脈なしだと思われるから注意
    1. いつまでも連絡先聞いてこない男性心理は「脈なし」だと判断するのが普通
    2. 連絡先聞いてこない女性心理はそこまで悪いイメージではないが、積極的に行動していた場合はLINEを聞かないことにリスクが高い
  6. まとめ

好きな人と連絡先交換したいなら、基本は「LINEを聞く」!電話番号を聞くのはやり取りした後でOK

好きな人と連絡先の交換をしたいと言う人は、まずLINEを聞くのが正解になる(LINEをやってない人はメールアドレスを聞く)。

連絡先を聞かれた場合もLINE交換すればOKだ。

状況によっては気になる人や好きな人の電話番号が知りたいと思うこともあると思うけど、通話したい時は先にLINE交換してLINE電話で通話する方が1回の連絡先交換で済むので、電話する用事がある時は「○○のことで話したいことあるから、LINE電話してもいい?」と聞いてLINEのIDを聞く方が効率が良い。(その後も連絡が取れる)

恋愛アプローチの意味で好きな人と通話する効果は大きいため、自宅のWi-Fi環境によっては電話番号交換もしたいけど、最初にLINEで仲良くなった後で電話番号を教えてもらうようにする方がスマートだ。連絡先交換はLINE交換を目標にしよう。

「連絡先の交換をする時は何を聞くべきだろう?」「連絡先を聞かれたら何を言えば良いだろう?」と思ってしまう人もいるけど、基本はLINEの交換をすれば良いので、自分から好きな人の連絡先を聞きたいと思っている人は、この記事で解説する「好きな人と連絡先を交換する方法」を実践してみよう。

具体的な説明の前に、「連絡先を交換したい人が出すサイン」を先に解説する。

好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない
あなたは好きな人ができた時に「仲良くなること」ができているだろうか? 恋愛が苦手な人の恋愛の仕方に触れてきて、私が大きな問題だと感じているのが、「好きな人と仲良くなることができない」という問題だ。 現実問題として、自分の

連絡先を交換したいと思ってる人が出すサイン:男女別の「連絡先聞いてほしいサイン」とは?

好きな人と連絡先を交換したい女子

世の中には「連絡先を聞いてこない男性や女性」がいるけど、LINEを聞かれないからと言って連絡先を交換したくないと思われてるわけじゃない。

奥手な人は好きな人に連絡先が聞けないことも多いし、意識してるからLINEが聞けないというタイプもたくさんいる。異性に自分から連絡先を聞けない人もいるから、連絡先を聞いてこないことが脈なしサインではない。

連絡先の交換はきっかけ次第であり、聞くか聞かないかの方が大きい。

では、どのようにして連絡先を聞いてもOKか判断するかというと、会話中に出す連絡先を聞いてほしいサインや、連絡先を交換したいサインから判断すると良い。

ここで連絡先を聞いてほしいサインの基本を確認した後、男性と女性それぞれで「連絡先聞いてほしいサイン」「連絡先交換したいサイン」も解説するので、連絡先の交換をしたい人はぜひチェックしておこう。

連絡先を交換したい人はSNSの話題を出す傾向がある(インスタやツイッターのアカウントの話になる)

仲良く会話する中で「インスタやってるの?」とか「SNSは何やってるの?」などの話題が出た時は、繋がりたいサインになる。

いきなりLINEを聞くのが失礼かもしれないと思う人は、知り合い関係だったら気軽にフォローし合えるSNSを連絡先交換のきっかけにすることがあるので、もしSNSアカウントを聞かれた時はついでにLINE交換するきっかけにしても良い。

「LINE聞いちゃってもいい?」と言い出せば、相手主導でSNSで繋がった人ならまずOKしてくれる。

最初は「インスタやってる?」という質問で連絡先を聞いてほしいサインを出すことがあるので、様子見したい人はDMしてからLINE交換するのもおすすめだ。

特に最近は連絡先交換する流れとしてあるあるになっている。

連絡先交換したい人は「スマホを取り出す、スマホを触る、スマホを見えるところに置く」ことで連絡先聞いてほしいサインを出す

連絡先を交換してない人と会話している時は、LINEを交換したくないと思っている時ほど携帯を触らないようにする人が多い。

スマホをいじりながら会話する関係ではないことも大きいが、スマホを見せると「あ!そういえばまだLINE聞いてなかったよね」って感じで、思い出したようにLINEを聞かれることが多いからだ。

このようなこともあって、見出しに挙げた「スマホを取り出す・スマホを触る・スマホを見えるところに置く」のは連絡先を交換したいと思っている人が連絡先を交換するきっかけになるように “わざとやってること” である可能性がある。

実際、連絡先交換をしたいけど聞けない人がとる行動は非常に限られてるので、連絡先交換のきっかけになるかもしれない「スマホをさわる」という行動は、連絡先聞いてほしいサインになってることがある。(※連絡先を聞くきっかけ待ちの可能性も…)

携帯を机に置きながら話したりする場合は、「そういえばLINE交換まだだよね?」と連絡先を交換するきっかけを作ってみよう。

連絡先聞いてほしいサインあるあるが「写真を撮ろうと言ってくる行動」

連絡先を交換するきっかけになることが多い「写真のシェア」は、連絡先を交換したい人があえて言い出すこともある。

その場のノリが良ければ「LINEで送って?」というだけで連絡先の交換ができるから、もし写真撮ろうよと言われたら、セットでLINEの交換をするようにしよう。

連絡先を交換したくない人は特に写真をほしがることはないので、みんなで撮った写真をダシに「写真いる?」と聞いてみると連絡先を交換したいと思ってくれてるか確かめることができる。

積極的に連絡先交換したいサインを確認したい人は、連絡先が聞きたい相手を入れて写真を撮ってみてから聞いてみよう。

次の機会の話題を出す(また遊びたいね、またご食べに行こうよ、また飲みたいね)のは連絡先聞いてほしいサイン

一緒にご飯を食べに行った時や飲みに行った時は、LINEを聞いてほしい人ほど「次の機会」に言及する傾向がある。

見出しに挙げた「また遊びたいね」「またご飯食べに行こうよ」「また飲みたいね」という発言は、連絡先の交換がしたい人が出すサインになるので、その流れで「じゃ、LINE交換しとこうよ」と自分から連絡先を聞くようにしよう。

このセリフたちはそもそも好印象を持った人に言うセリフなので、連絡先の交換を嫌がられることはまずない。勇気を出すだけなので、ぜひ積極的にLINEを聞くべきシチュエーションだ。

男性の連絡先聞いてほしいサイン、連絡先交換したいサイン

ここから2つの小見出しを使って男女別に「連絡先聞いてほしいサイン」についてポイントを解説する。

まず、男性がよくやる「連絡先を聞いてほしいサイン」「連絡先交換したいサイン」は以下の5つだ。

  • スマホをいじったり、写真を見せてきたりする
  • グループLINEを作りたがる
  • よく話しかけて興味があることをアピールする
  • 共通の話題や、同じ趣味をアピールしてくる
  • 「また話そうよ」「気が合うよね」など、連絡を取り合いたいことをアピールする

男性の連絡先交換したいサインは、スマホを使ったストレートな方法を選ぶタイプが多いけど、わかりにくいのが彼なりのアピールで連絡先聞いてほしいサインを出すことがあること。

積極的な男性が連絡先を聞いてこないと脈なしなのだが、奥手男子は自分なりの積極性で連絡先を交換したい気持ちを表現するので、もしアピールされてる状況が確認できから女子から連絡先を聞くようにしよう。

女性の連絡先聞いてほしいサイン、連絡先交換したいサイン

一方、女性がよくやる「連絡先を聞いてほしいサイン」「連絡先交換したいサイン」は以下の5つだ。

  • 「よくLINEする方?」「○○くんってLINE嫌いそう」とLINEが好きか聞いてくる、LINEの話題を出してくる
  • 「インスタフォローしていい?」とSNSでつながろうとする
  • 「○〇とLINEしてるの?」と友達をダシに私も連絡先交換したいとアピールする
  • 「今度ゆっくり話したい」など、個人的に話したいと思ってることをアピールする
  • 「連絡先知らないと不便だよね」と、連絡先は男から聞くものだとアピールしてくる

女性が遠回しに連絡先交換したいサインを出す時は、LINEの話題を振ってくることが多い。

LINEが好きか聞いたり、友達との連絡状況を探ってきたりするのは女性の連絡先交換したいサインとしてあるあるなので、LINE交換するきっかけにすると良い。

また、女性が連絡先聞いてほしいと思ってる時は、「ゆっくり話したい」「今度話を聞いてほしい」などと言ってくるパターンもあるあるだ。

これは職場恋愛や社内恋愛で特に多いので、まだ連絡先を交換してないなら聞いてあげるのも礼儀になってくる。

女性の中には「連絡先の交換は男から女にするものだ」と思ってるタイプもいるので、連絡先を聞かない男性はそれだけでウケが悪い場合があるから注意が必要だ。あまりに奥手すぎると避ける女子もいるので注意しよう。

連絡先交換したいアピールをしたのに連絡先を聞いてこない男性は「脈なしサインを出してる」と判断する女子もいる。

連絡先を交換する方法:LINE交換したいと思った時、自然に好きな人のLINEを聞く方法とは?

好きな人のLINEを聞く方法を実践する男女

ここでは、好きな人と連絡先交換する方法を具体的に解説する。

自然にLINEを聞く方法や、自然に連絡先を交換する方法を紹介するので、LINE交換したい人がいるならあなたの状況に合った連絡先交換の仕方を実践してみよう。

何人かとLINE交換した流れの中で好きな人と連絡先交換をしてしまう方法

好きな人との距離がまだある内は直接アプローチして連絡先の交換をするのに躊躇することもあると思うので、まずは第三者(他の男友達や女友達)を巻き込んで連絡先の交換をする方法から紹介していく。

何かの集まりなどで誰かと連絡先を交換することになった場合、それを使って連絡先の交換をすることができる。みんなと居る時だからこそ、そのタイミングを生かそう。

例えば、他の誰かと連絡先交換したら「〇〇も連絡先交換してなかったよね?LINE交換しようよ」みたいなイメージのセリフを言うことで、好きな人や気になる人の連絡先の交換に繋げる。

関係性などで聞き方は少し変わってくるけど、誰かと誰かが連絡先を交換している状況を見た時や、意中の人以外から連絡先を聞かれた際も、それをきっかけにして「俺たちも連絡先交換しよう」と誘うことができる。

こういうタイミングでは、連絡先を聞いてなかった人とLINEを交換するのがあるあるだから、好きな人に話を振れば自然な連絡先の交換ができるはずだ。

「ついでに」という感じを出せば “自然に連絡先の交換ができる方法”になる。

同じ空間にいるのなら、仲の良さは置いておいてそこにいるメンツで一気に交換する機会は多い。連絡先を聞かれたら嫌だと思うのはあくまで「よく知らない人」であって、何度か会っているなら(つながりがあるなら)連絡先を交換する方が普通だと思って切り出してみよう。

特にグループやコミュニティー内なら何かと連絡先を知らないことのデメリットがあるので、「とりあえずLINE交換する」という形は多い。変に考え過ぎず、サラっと聞くのがおすすめだ。

あまりコミュニケーションが取れていない相手でも、誰かと交換した流れで聞いてしまえば、連絡先の交換はそう難しくない。みんなの前で連絡先を聞くと、正直「断りにくい」ということもあるので、とにかく連絡先交換がしたいなら明るく聞いてみよう。

少し仲がよくなった相手にはスマホを取り出して「思い出したように連絡先を聞く方法」がおすすめ

好きな人や気になる人だと考えすぎるから連絡先の交換さえハードルの高さを感じてしまう。「どうやってLINEを聞いたらいいか」という点を真剣に考えてしまう人は、どんな方法で連絡先の交換をしようとしても不自然な感じがするはず。

そこでおすすめしたいのが、好きな人との会話中に「LINEが聞きたい」と思ったタイミングで思い出したようにLINEを聞く方法だ。

少し仲が良くなったと思える相手なら「そういえば、LINE聞いてないよね?」ってストレートに言って連絡先を交換しよう。きっかけを作る感じになるが、待っていると余計不自然に感じるので、「思い出す」という自分の中のタイミングで聞いて見る。(実際は思い出した振りをする)

スマホを取り出す用事があった時に、
「そういえば連絡先も交換してなかったね」
と言えば、友達になれているなら本当はこれで十分だ。

改まって「連絡先を教えて?」と言うよりも、交換するのが当たり前だと思っているような感じで聞かれると相手が構えることもないし、自然に連絡先の交換ができる。

「連絡先を交換する仲」に定義などないのだから、本人の感覚で良い。タイミングやきっかけを考えると変に意識してしまう人は、敢えて「言い訳なし」で「機会がなかっただけ感」を出して連絡先を交換しよう。

趣味などが合って「今度」が出たなら連絡先を交換するチャンス

会話中に好きな人と意気投合することがあった際に、「今度」が出たなら連絡先の交換は基本OKだ。連絡先を交換していなければ「今度」が成立しないから、そのままの流れで「じゃ、LINE交換しておこうよ」と言って問題ない。

もちろん社交辞令で言う場合もあるとは思うが、アプローチする方の立場としてはそれだってそのまま次の機会へと生かしたい。「また○○」「今度○○」というセリフが出たら「連絡するからLINE交換しよう?」と聞いてみよう。

特に、すぐに話題が切り替わらずにある程度話が続いた場合や、強めの言葉で「今度」のモチベーションが語られるなら社交辞令で言っている可能性が低いので、「じゃ、連絡先教えて」と聞いて話の流れに乗るイメージで聞いてみると良い。

連絡の取りようがない相手を誘うことはできないのだから、相手が次の機会に言及した際は、連絡先を聞かないのが相手から「社交辞令の態度」だと捉えられるリスクもある。

状況によっては連絡先を聞くことがマナーになるケースもあるから、相手のノリが良い時は連絡先交換したいサインだと思って行動しよう。

ここは積極的に考えたいタイミングなので、一言に勇気を出すべきだ。がつがつしてると思われたくない人は、恋愛の積極性を正しく理解できるように下の記事も読んでみてほしい。

職場の男性や女性と連絡先交換する方法であるあるのは「同じ課になった」「仕事で絡みがあった」タイミングでLINEを聞くこと

職場恋愛や社内恋愛の場合は最初に連絡先交換できないと、改めてLINEを聞くタイミングが難しくなるが、そういう時は「同じ課になったタイミング」や「同じプロジェクトに参加する(一緒に仕事する)タイミング」で連絡先交換すると良い。

薄いつながりから濃い繋がりになった時は連絡先を交換するタイミングとして適切なので、ここは拡大解釈的に捉えて連絡先交換するタイミングを探してみてほしい。

連絡先を知らないと不便だと思う関係性は少ないかもしれないが、お互いに「連絡先を知ってると便利」だと思うなら連絡先を聞くのが不自然じゃない。関りが強くなった時は、念のためという意味でも「LINE聞いておいてもいい?」と聞ける。

気になる人や好きな人とそこまで仲良くないと思う時期は、個人的な連絡をするという意味より、オフィシャルな連絡(業務連絡)をするという趣旨の連絡先交換からプライベートな連絡が取れるように恋愛を進めるのがおすすめだ。

職場恋愛や社内恋愛の場合は参考にしてみよう。

社内恋愛の脈ありと脈なしの違いが分かる9つのポイント~好きな人の態度でサインの見分け方を徹底解説する
社内恋愛は慎重性が求められる恋愛なので、職場に好きな人ができたら闇雲にアタックすることができない。 そうなると他の恋愛よりさらに重要なのが、社内恋愛の脈ありサインを見抜くことだ。脈なしでは引き際も大切なので、会社に好きな人がで

写真や画像をシェアするために「便宜上の連絡先を交換する方法」も自然に連絡先交換する方法になる

前述しているように、みんなで撮った写真をシェアするために連絡先を交換することも、今の日常では「あるある」となった。

このパターンで連絡先交換することが多いのは、なかなか連絡先が聞けない相手の場合だ。職場つながりの年上の男性や女性、知り合ったばかりの人などが該当する。

「送りますよ」「送ってあげるね」って感じでLINE交換する口実があれば、自然に連絡先を交換するきっかけができるし、言い訳も簡単で分かりやすい。

恋愛経験が少ない人や、異性に緊張してしまう人は、「男性と連絡先交換する」「女性と連絡先交換する」というだけで意識してしまうけど、写真のシェアならチャレンジしやすいだろう。

もし連絡先交換を断られたとしても、「写真がいらない」という意味に受け取って他の話題に移れば良い。

連絡先が聞きにくいと思ってる人は具体的な口実を考えると好きな人とも連絡先交換ができる。本来は連絡先が聞きやすい相手であっても、実際に男女が連絡先の交換するきっかけになっているから自信をもって聞いてみよう。

写真の話題から「シェア」を目的にLINEやメールのアドレス交換すると、不自然な感じにはならないからおすすめだ。

一緒に撮った時に好きな人に写真を送ってほしいって頼んでも良い。

連絡する口実を作ってメアド・LINE交換する方法

好きな人や気になる人と連絡先の交換をする時に、気になるのが「恋愛的な意味や下心」を疑われることだ。

連絡先を聞くという行動がアプローチの意味に捉えられるかもしれないと思うと、変に警戒される可能性を考えてしまうし、実際好きバレすればその後の関係作りが難しくなるから躊躇する場合もあるだろう。

そんな時は「連絡する口実」をはっきり伝えて連絡先を交換すると良い。連絡先交換する意味が分かると、恋愛的な好意を疑われる確率が減るから、奥手な人も挑戦しやすい。

たとえば、飲み会が盛り上がった時などは「このメンバーでまた集まりたいから連絡先教えて?誰も言い出さなかったら一緒に幹事やってよ」みたいなセリフで聞いてみてもいいし、何かの貸し借りをして口実にしてもいい。

ポイントは、分かりやすく連絡先を聞く理由を相手に伝えて、なぜ連絡先の交換をするのかサラっと説明してしまうこと。(※長々話さないで短い一言で説明するように。言い訳が長い方が不自然に映る)

「聞いてほしいことがある」とかで相談を持ち掛けるのも一つだし、なんで相談したいと思うのかの理由まで一言つければ、相手は嫌な気持ちにはならない。

口実を作って連絡先を聞くと、相手はその口実のことを考えるので、連絡先交換が自然か不自然かを考えず、必要性の方に意識が行くため「下心(恋愛感情)」が疑われにくくなる。

女子も好きバレしたくない人はこんな方法で好きな人のLINEのIDを聞いてみよう。

好きな人と連絡先交換したら最初はどんなLINEを送る?

好きな人と連絡先交換したらどうすれば良いかわからない女性

好きな人と連絡先交換できたら、最初はお礼のラインから入ると良い。

たとえば、ある程度打ち解けてる場合は「今日はありがとう、私誰か分かる?笑」と送ってみたり、職場や取引先などの固い関係の場合は「今日はありがとうございました。LINE聞いたので送ってみたんですが、ちゃんと届いてますか?」みたいに送ってみると、好印象かつ自然に好きな人とLINEが開始できる。

もっと仲がいいなら普通にLINEするのでも問題ないので、二人の距離感に応じてLINEの距離感も調整しよう。

さらに詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてみてほしい。

好きな人とのLINEの始め方~初めてLINEする時はどうしたらいい?きっかけや話題を徹底解説!
好きな人ができたときだけじゃなく、気になる人ができたときや意識する人ができたとき、「LINEの始め方」はすごく悩む部分である。 LINEは間接的なコミュニケーションだから、そのほかのアプローチに比べて気軽で簡単なイメージがある

連絡先交換は「しない」のにデメリットがある!連絡先聞いてこない男性や女性は脈なしだと思われるから注意

連絡先交換は、知り合ったら当たり前のように行うもので、「連絡先を聞くか聞かないか」より重要なのは「連絡するかしないか」の方である。

好きな人とのLINEの頻度とは~迷惑にならないやりとりの考え方
好きな人とのLINE(ライン)では、誰もが「どのくらいLINEするか」というLINEの頻度に頭を悩ませる。高校生や大学生でもそうだし、社会人ならなおさらだ。 「好きになってほしいけど、しつこいLINEで嫌われたくない…」 「

特に男性に関しては、連絡先聞いてこない男性としての印象が強くなっていくと、それ自体が「興味がないサイン」になってしまって、相手女性が脈なしサインだと思うため、連絡先交換しないことに恋愛的な意味で大きなデメリットがある。

連絡先を聞くのが不自然だと思っても、気になる人や好きな人には「LINEを聞かないリスク」について軽視するべきじゃない。

いつまでも連絡先聞いてこない男性心理は「脈なし」だと判断するのが普通

職場や会社でつながってるのに連絡先を聞いてこない男性は、女性が「私には興味がない」と受け取る。

紹介で知り合った場合でも、最終的に解散するまで連絡先を聞かれなかったら女性は同じように受け取るので、興味を持ったらそれを行動に移すことで自分の気持ちを伝えることが重要になる。

実際、連絡先聞いてこない男性心理は「興味がない」以外に「プライベートで関わりたくない」「連絡を取り合いたくない」という気持ちがあることが多いから、連絡先を聞くことでそれらを否定できる効果は恋愛的に大きい。

引かれたくないなら、しつこいLINEをしなければ良いだけだ。LINEを聞くだけで「意識されてる」と勘違いする女性はかなり少ないから、ぜひ好きな人に連絡先を聞く勇気を持とう。

好きな女性に自分を男として意識させる方法9選!女性に異性として見てもらうにはどうしたらいい?
「好きな女性と仲良くなれたけど、どう考えても男友達の扱いで、男として意識されてない…」 好きな人と付き合えない恋愛の仕方をする男性は、「いい人」で止まってしまうのがよく問題になっていて、好きな人と「いい友達」になってしまう。

連絡先聞いてこない女性心理はそこまで悪いイメージではないが、積極的に行動していた場合はLINEを聞かないことにリスクが高い

連絡先聞いてこない女性への印象はそこまで悪くないけど、女性からリードしていた場合は「連絡先を聞かれなかった」ことで男性が脈なしだと誤解して諦めるパターンがあるため、男女両方が連絡先交換しないリスクを考慮して恋愛行動を決定するべきだ。

普通に会話できるようになったら個人的なコミュニケーションも取りたいと思ってることが伝わるように、女性からであっても好きな人に連絡先を聞くようにしよう。

LINEも知らない関係がどれだけ薄いかはわかると思うから、最低限のハードルを越えることをお勧めする。

LINEのやり取りは女性がリードすることも多いので、連絡先を聞かれた男性は「これから」に期待することが多い。仲良くしてくれる男性には女性が自分からLINEすることでちょっとずつ好意を伝えていくと、恋愛の進展も期待できるはずだ。

片思いを叶える好きサインの送り方9つ!好きって言えないなら態度や行動で伝える!
いい感じから進まない恋に悩んでいるときは、「好きって言えないけど、態度とか行動で気持ちを伝える方法は無いかな?」なんて考えることがあるんじゃないだろうか? 告白は男からしてほしいと思う女子は、告白のOKサインとしても、彼が気づ

まとめ

今回は、「好きな人と連絡先を交換したい!」という人向けに「好きな人と連絡先交換する方法」を解説した。

「LINEを聞いてもいいのかな?」と不安な人のために、男性と女性それぞれで「連絡先聞いてほしいサイン」も解説したので、ぜひ勇気を出して好きな人のLINEを聞いてみてほしい。

私の経験では、連絡先の交換について「関係がある人」に対しては躊躇する必要はないと思っている。小学生の時に連絡網があったように、何かで関わりのある相手とは現実的につながりがある方が便利だし、連絡手段がないと困ることもあるから、連絡先の交換は「何かを口実にして」聞いてしまおう。

連絡先を知ってるのが普通だと思われるくらいの仲の良さがあるなら「そういえば…」って言葉で十分である。考え過ぎずにさらっと聞こう。

迷うのが、紹介や合コンなどで知り合った関わりのない相手や、あんまり話したことがない人だ。そういった関係は「警戒心」を持っている場合もあるから、自分から「もしよかったら連絡先登録しておいて」と教えてみて相手に判断を委ねてもいいし、できたら話を盛り上げて流れを作って連絡先交換を行いたい。

ある意味で瞬発力勝負になってくるけど、その場で交換できないと切れてしまう状況だったら相手もそれを理解しているので、繋がりたい相手なら積極的にチャンスを生かしそう。

お酒が好きなら「一回のみに行ってみない?」と気が合った相手にはストレートに誘ってみるのもいいだろう。

女性をサシ飲みに誘う方法24選~二人だけで飲みに行くにはどんなきっかけや理由があるのか、経験から誘い方を紹介!
気になる女性や好きな女性ができた時は、二人きりで飲む「サシ飲み」に誘いたいと思う男性は多い。 実際、気になった女の子と長い時間二人だけでお酒を飲むことができれば、距離が縮まるのは間違いないところだ。 サシ飲みはいきなりデ

関連記事:

アプローチ LINE・メール 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました