指輪をプレゼントする男性心理~リングのプレゼントに込められた意味と心理とは

彼氏が彼女に指輪のプレゼントをしている様子

「彼氏から指輪のプレゼントをされた!」

やっぱりリングのプレゼントはちょっと特別感があって、実際に好きな人からプレゼントされるとただ嬉しいだけじゃなく、感動もあると思う。

誕生日やクリスマス、カップルの記念日やホワイトデーなど、彼氏に指輪をプレゼントされた女性は、指輪をくれた彼氏の気持ちや心理も気になるのではないだろうか?

「何で指輪を送りたいと思ったんだろう?」
「このリングに込められた意味って何かあるのかな?」

指輪をプレゼントする男性心理がわからない女性は、突然のプレゼントにいろいろと考えることがあると思うけど、リングをプレゼントする男性は、内心で考えていることがあるのだろうか。

今回は「指輪をプレゼントする男性心理」をテーマに、リングのプレゼントに込められた意味を紹介しよう。彼氏や好きな人の心理を知るのに参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク

彼女が喜ぶプレゼントを贈りたい男性の心理

プレゼントを選ぶ男性が一番に思うことは「選んだプレゼントを彼女に喜んでほしい」ということ。多くのアンケートやメディアで、女性が喜ぶプレゼントが「アクセサリー」と紹介されていることもあったりして、人気であるリングは彼女へのプレゼントに選ばれやすい。

アクセサリーと言っても他に種類があり、指輪だけが選択肢ではないが、人気のあるプレゼントとして選ぶ傾向が高いのは事実だ。

これだけを理由にして指輪を選ぶ男性はそう多くないと思うものの、第一に優先される心理が「彼女が喜ぶ」との期待であることは現実に多い。

実はあなたのリアクションも大事だったわけだけど、プレゼント当日はうまく喜んであげられただろうか?

もし指輪のプレゼントに驚くばかりであまり喜べなかった女性は、後日でもいいから「気に入っていること」を伝えてあげよう。彼氏が「プレゼントして良かったな」と思ってくれるはずだ。

リングを贈ることに憧れている男性心理

恋愛に関してロマンティックなのはむしろ男の方で、自分に酔いやすいのも男性の方。リングを贈ることにあこがれを持っている男性は、プレゼントする相手にふさわしい女性と出会ったとき、プレゼントに指輪を選ぶことが多い。

もちろん彼女のことを考えてプレゼントするのが指輪なのだが、「彼女ができたら指輪をあげてみたい」なんて考える男性も結構いるもので、特別な意味のないパターンも実は少ないと言えない。

良い意味で言えばラブラブカップルを満喫しているのだろうし、悪い意味で言えばカッコつけるタイプの彼氏がリングを贈ることで彼女だけでなく自分にもカッコつけているのかもしれない。彼氏が指輪をプレゼントしたがる理由にもやはり様々な心理が隠されている。

彼氏持ちを彼女に無言アピールさせる

リングをプレゼントされた彼女は、通常、薬指にプレゼントされたリングをつける。これは他人から見たときに「彼氏持ち」であることをアピールさせられる点が彼氏側のメリットになると考えることが可能。

このように、リングのプレゼントに「束縛」の意味を込める男性は比較的多いと思う。誰にも取られたくない男性の心理が指輪をプレゼントするという行動に現れる。愛情の表現に違いないが、ちょっと黒い心理も見える理由だろうか。お互いに大好きだったら素敵な話になる部分だ。

もし、プレゼントされたリングについて、以下のようなことがあれば彼氏が束縛の意味を込めている可能性が高くなる。

  • ほかの指につけることを許さない
  • いつもリングを付けておくように言う(外してはダメだと言う)
  • だれかウザイ男がよってきたらリングでアピールするように言う

一つのアイテムで期待できる効果は限定的だけど、束縛に一定の効果があるアイテムでもあるのが指輪。束縛は悪い意味だけではなく、真剣交際の意味もあるので、次の意味と合わせて理解しよう。

大事な存在であることを指輪のプレゼントで伝えたい心理

私の経験でもそうなのだが、適当な付き合いを望む彼女には、指輪をプレゼントする男性が少ない。

「え!リング??」と、本気で付き合っていない彼女にいろいろな期待をさせるのも何だし、彼氏としても意味を考えるものだ。

もし、真剣に付き合っていて、誠実な彼氏が指輪をプレゼントしてくれたなら「大事な存在だと思っていることを、指輪のプレゼントで表現している」のだと思う。リングのプレゼントが特別だと考える人は女性だけでなく、男性にも当然多いのだ。

プレゼントは気持ちを伝えるためにも贈られるもの。金額の問題や選ぶ時間などでも気持ちを表現できるけど、恋人に贈るものの代表ともいえる「指輪のプレゼント」は、ストレートに彼女へ愛情が表現できるプレゼント。渡し方とかその場の雰囲気も加味して心理を考えてみると「強い愛情表現だった」と思える女性も多いのではないだろうか。

あなたもそうだと思うけど、「一番愛情のこもったプレゼントはやっぱり指輪だよね」って考える人は多い。交際1年とか長続きしたカップルなら、特別な愛情が表現されたプレゼントである。

彼女が欲しがっていたものを贈る

彼女に贈るリングに込められた意味を考えるとき、もし彼女の方から「リングをプレゼントされたいアピール」をしていたなら、また別の心理でプレゼントしている可能性がある。ほしがっていた物をプレゼントするのは、プレゼント選びで常套手段だ。

私の経験ではリングがほしいアピールをする彼女は少なくなかった。アピールと言ってしまうと何だかブラックな印象を持つかもしれないが、好きな人なのだから私含め男性に取っては「かわいい態度」に見える。実際、彼女が指輪を欲しそうにしていた時は、次のプレゼントを用意する機会でリングをプレゼントした。

あまりストレートに彼氏へアピールする女性は少ないと思いつつ、何気なく間接的なアピールになっている女性は珍しくないだろうとも思う。彼氏がそれを察知して覚えておき、プレゼントに選んだ可能性もあるだろう。

当然、プレゼントにリングを選ぶ男性心理は一つではないから、複合的な意味で考えるようにするべき。

ずっと一緒にいたい!リングに願いを込めて

指輪が特別な意味を持っているように思うのは一定のところで男女が共通していると説明した。ネックレスやピアスをプレゼントするよりも、少しは特別な意味を考える方が自然な発想だろう。

大事に想う女性だからリングを贈る心理と合わせて、「ずっと一緒にいたい」という気持ちを願いにも似た心理で指輪を贈る男性がいる。いつも身に着けるものに願掛けすることは多いので、そのアイテムが「リング」になったということ。

主な意味や心理にはなりにくいが複合的な意味では案外多い理由だ。

結婚を意識している場合もこの心理が影響することがあるが、結婚を意識するからこそリングを贈らない男性*1もいるので、将来を語る彼氏ならこの意味合いが強いかもしれない。

プレゼントされた時の彼氏の態度がちょっと緊張している様子だったら、それだけとても真剣な気持ちで指輪をくれたのだと思う。あなたも彼氏が大好きなら、大切にしてあげよう。

まとめ

今回は指輪をプレゼントする男性心理を紹介した。リングのプレゼントに込められた意味はいろいろあったが、あなたにプレゼントした彼の気持ちは何となくわかっただろうか。

彼女に贈るプレゼントに意味を込めるかどうかは結構男性それぞれで違っており、彼女が喜ぶプレゼントを考えてリングを選ぶ場合や、以前に欲しがっていた彼女の態度を思い出してプレゼントする場合もあって、自分よりも彼女主体でプレゼント選びをする心理もある。

ただ、リングのプレゼントに対して「特別な気持ち」がある男性は多いので、プレゼントのされ方、プレゼントするときの雰囲気や渡された時の言葉などで、彼氏の心理や考えていることを推し量ってみよう。

深い愛情がないとプレゼントされにくいものとはいえると思うから、緊張していたり、改まった感じがあるならあなたに取って特別な意味を持った指輪になると思う。

関連記事:

   [ + ]

1.婚約指輪を贈りたいから敢えてリングのプレゼントを選ばない。指輪に価値観が高いとも言えるパターン
誕生日男性の心理と特徴クリスマス
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました