>>あなたの恋愛がうまくいかない理由と向き合う

いい感じなのにちゃんと告白してくれない理由は?相手男性の心理やはっきりさせない理由とは?

いい感じなのに告白してくれない男性にヤキモキする女性の横顔。

「いい感じになのに、ちゃんと告白してくれないカレ」
あなたは親しくなった好きな人が「はっきりと告白してくれない理由」を、どんな感じでイメージするだろう?

恋愛は不確かな「気持ち」で結ばれている関係だから、「言葉」で確認し合うことは大切なことだ。いい感じだったり良い雰囲気だったりの幸せは片思いの時の醍醐味でもあるけれど、きちんと両想いを確認してカップルになりたいと思う気持ちが逆に大きくなるはず。

せっかく付き合う寸前まで行けた恋愛の雰囲気があるなら、タイミングを逃してそのまま流したくない。

そこで今回は、いい感じなのに告白してくれない男性の理由や心理についてまとめる。

いい雰囲気なのに告白されない女性は参考にしてみよう。特に微妙な関係になった時は「関係をはっきりさせること」も恋愛のポイントになることがあるので注意をしてほしい。

スポンサーリンク

両想いなのに告白しないのは「このままの関係が心地良い」と思っているから?

告白して正式に付き合うことになれば、いい感じだった頃より正直煩わしいことも増えてしまう。

カップルになって約束事ができたり、束縛のことや周りとのこと、時間的な制約が出てきたり彼氏としての日常的な連絡などなど、付き合う上でリスクになるようなことは意外と多くて、きちんと告白して付き合うという形に拘らずに、付き合っているような状態をキープする男性がいる。

いい雰囲気やいい感じの時は、気持ちをお互いで隠しながら付き合っているような状態になることがあるけど、それはそれで心地良い雰囲気だ。

特別彼女がほしいと思っていなかったり忙しかったり、理由となりそうなことは色々あるのだが、関係を確認しなくてもいい雰囲気で一緒にいられるならそれでいいと思うことが男性にはある

真面目な恋愛観が理由?本当に大好きになってから告白したい心理

いい雰囲気になっているのに告白してくれない男性は、まだ自分の気持ちが100%に達していないから、もう少し時間をかけて自分の気持ちを確かめたいという理由で告白してくれないのかもしれない。

これが原因で、女性側が告白されないことに焦りを感じているパターンも実は少なくない。

真面目な男性の理由になっているところだけど、告白を重い事実と捉え、付き合うということも重く考える男性は、「本当に大好きになってから告白しよう」と思うことがある。

それだけ好きな人を大事に思っている理由なので、真面目さがカレのいいところならもう少し気持ちを温めてから付き合うという形に移っていってもいいのではないだろうか。彼の人となりでこの理由や心理を考えてみよう。

特に、過去の彼女とのことで色々あって、「女性と付き合う」ということを重く考えないといけない境遇にあったり、あなたが恋愛に真面目なタイプの女性だから「ちゃんと気持ちが固まってから告白したい」という心理になるパターンもある。

好きな人があなたに誠実な態度を続けるなら、「ちゃんと告白を待ってあげること」も必要な恋愛があるだろう。

告白できないだけ?恋愛に不慣れでタイミングが分からない

付き合ったことがない男性や恋愛経験の浅い男性は、たとえ好きな女性といい感じになっても告白のタイミングに自信が持てない

ちゃんと告白したいと思いつつ時間が経過してしまって、いまいちタイミングが分からないという理由も「いい感じなのに告白してくれない理由」としてあり得るだろう。相手男性が不器用だったり奥手なら、もう少し好きアピールをしてみても良いかもしれない。

恋愛は相手の気持ちをよく考えるものだけど、言葉にされず行動や態度で表現されるものがすごく多いから、経験を基に推測することも多い。恋愛の雰囲気に対する認識もそうだ。

どこまで行ってもそれは予測とか推測でしかないが、異性に慣れている人ほどスマートに恋愛できる面は否定できないところ。告白のタイミングもはっきり言って上手い。

恋愛に不慣れな男性との恋愛は、女性側から遠回しにリードできると成就する可能性を高めることができる。言いたいけれど言えないというような態度が見え隠れするようになったら、少し促してみるくらいで丁度いいこともあるから、雰囲気作りだけでなくもう一歩進んでみよう。

この点については下の記事も参考にしてみてほしい。

もう付き合っているようなものだから告白はいらないと思っている

男性は「好き」だという気持ちを言葉にするのが苦手だし、好きな人に好きだと伝えるのが恥ずかしくて嫌う傾向も強い。

告白するのがカッコ悪いと思ったり「もうわかってるだろ」と思ったり、何かと理由を付けて告白は必要のないものと思うことがあるのは男性心理の特徴だろう。

いい感じの雰囲気が既に恋人同士の関係と変わらないと感じるまでになっていたら、「もう付き合っているようなものだから告白はいらない」という心理でちゃんと告白しないのかもしれない。

何となく告白を避ける人は案外少なくないし、女性側の気持ちを理解せずに都合よく考えてしまう人がいる。こういった男性であると疑うエピソードがある場合は、あなたの気持ち次第できちんとした彼氏彼女の関係を確定させるために、告白を促してみてもいいと思う。

わざと告白しない!敢えてそのまま「あやふやな関係」にしておきたい男性心理

ちゃんと告白してくれない男性は、ブラックな理由で告白しない人もやっぱりいるものだ。ここで言う「あやふやな関係」にしておきたい理由は、多くの場合で相手女性から見ると悪い意味が関係している。

以下、男性が関係をはっきりさせない理由を挙げよう。

  • キープだから
  • 遊びだから
  • セカンドや複数人同じような関係にあるから
  • 長く付き合う気がないから
  • 特定の彼女は作る気がないから

きちんとした告白があってもいいと思う関係になったのに、はっきりとしたことを言わない男性は、悪い意味で告白しないのではないかと疑う必要がある。

キープやセカンド、遊びでもいいと思う人なら関係をはっきりさせないことが長続きするコツになるけれど、本気の恋愛ならそういった関係を続けることの方がつらいし、幸福と遠ざかる面があるのでよく考えて答えを出すべきだ。

不安を煽るつもりはないのだけど、「告白するべき関係・恋人同士の確認をするべき関係」も現実にはあるので、彼との付き合い方や関係を今一度振り返ってみよう。

あなたがはっきりさせたい意志を明確にしているのに相手男性がそれを避けるように関係が続いている場合は、ブラックな心理でちゃんと告白してくれないのかもしれない。

キープかもしれないと思った女性は下の記事も参考にしてみてほしい。

まだ完全に両想いじゃない?ナチュラルに思わせぶりな態度を取っている

いい感じの雰囲気は明確にその要件があるわけではないから、片方の勘違いであることも少ないとは言えない。

特に「ナチュラルに思わせぶりな態度を取る男性」との恋愛は、実際の気持ちの上での関係と、表面的な関係との間に、ギャップが起きやすい面があるだろう。

この理由でいい感じなのにちゃんと告白してくれない状態になっている場合は、相手の気持ちはまだこれから盛り上がってくる時期かもしれないし、告白の時期がまだ読みにくい。

いい雰囲気の概念については一度下の記事でまとめているので念のために確認しておこう。
色々な理由や心理で思わせぶりな態度を取る男性だが、女性が雰囲気を勘違いする時の理由にもなっている。

恋愛における「いい雰囲気」とはどんな状態を言うのか~いい感じの二人に見られる特徴
好きな人と仲良くなると、付き合う前でも「いい雰囲気」になることがある。 そんな時は周りが敏感に反応するから、「なんか、いい雰囲気じゃない?」とか「二人...

異性に慣れていたりただの性格的なものだったり、結果的に相手の女性から思わせぶりだと思われる態度になってしまっている男性もいる。恋愛の雰囲気の認識に答えを出すには言葉で気持ちを聞くしかないのだけど、それには適切なタイミングで確認するのが大事になることも多いので難しい。

焦らずに関係を育てていく時期もあると思うので、デートを重ねながら相手の気持ちを確かめてみよう。大事にされている感覚が伴って一緒にいる時間が増えて行くようだと、ちゃんとした告白も近いはずだ。

まだ気になる人で止まっている場合もあなたの態度に寄ってはいい感じになることもあるから、好きな人とあなたとの間で「タイミングのズレ」が起きていないか一度考えてみよう。

女性の気持ちに確信が持てないから振られるのが怖い

良い雰囲気なのを女性が感じていても、男性も同じように思っているかは微妙な問題である。

告白は、振られた場合それまでの関係が壊れて気まずくなってしまう可能性があるので、本気の恋愛ほど臆病になる。女性の気持ちに確信が持てず、振られるのが怖いという心理で告白できない男性もやはり少なくないのだ。

いい感じの時でもカラっとした友達っぽい雰囲気の二人なら、好きじゃないとこんな感じにならないと思いつつも、雰囲気に確信が持てず友達期間が長くなる二人がいる。気持ちが伝わるように色々と工夫していてもこんなことが起こることもあるので、鈍い男性との恋愛はヤキモキする事が多いだろう。

最後の一言がない(=ちゃんと告白してくれない)男性には、あなたからの気持ちを「確信」させることも大事だ。相手の男性のタイプごとに対応が変わってくるので、相手男性の態度から自分への気持ちに確信を持てたら、あなたの方も態度や行動にわかり易く表してあげよう。

好きでも付き合えない理由もあるので、心配なら下の記事を読んでおくとより深く恋愛が理解できるかもしれない。

告白するタイミングを伺っている

いい雰囲気なのに告白してくれない男性と相手となる女性の間には「告白するタイミング」において既にギャップが生まれている。本当に両想いであるとすれば、女性は「告白を待つ」ことも重要で、まだいい感じになって間もないなら「すぐに告白されない」ことだって多いことを分かっておこう。

仲良くなった女性に告白するのは男性に取っても一大事であり、勇気を出して告白するのに時間がかかるタイプもいる。加えて、たとえば「女性の誕生日」など、告白するタイミングを少し先のスケジュールで決めている場合もあるので、ある程度の時間を与えるのは「女の余裕」として恋愛力だ。

きちんとした言葉で告白されないと女性心理としては不安になるところだけど、誠実な男性ならあなたのことを色々想って告白のタイミングを計っているのかもしれない。

「男らしく告白してよ!」と相手任せの恋愛をする場合はどうしてもタイミングのズレがあるものなので、二人の関係を温めながらある程度の期間は待ってみよう。

いい感じなのにちゃんと告白してくれない男性の対処法

いい感じなのに告白しない男性心理をまとめた後で、実際にどう対処するかを解説する。

対処法はあなたの好きな人がどんな理由で告白しないのかを理解していることがポイントだが、「両想いになっている」という女性向けに書くので、きちんと付き合えるように参考にしてみよう。

告白させるには?

いい感じなのに告白してくれない男性には「告白させること」を考えてみよう。自信がなくて告白できない男性や、あなたの気持ちに確信できなくて告白しない男性の場合に有効だ。

両想いだと思われる男性に告白させるには、女性が「告白するシチュエーション」を作ってあげると勢いが付きやすい。思い切ったアプローチが必要だけど、両想いが確信できている時ほど関係をはっきりさせるために頑張ってみよう。

男性に告白させたい時は、「確信をつく質問」をするのがコツになる。

  • 「なんか付き合ってるみたいだよね?」
  • 「○○くんは好きな人いるの?」
  • 「○○(友達)から付き合ってるの?って聞かれちゃった!○○くんなら何て答える?」
  • 「付き合う時って告白する方?される方?」
  • 「誕生日(他のイベントでも可)は誰と一緒にいるの?」

ニュアンスの強弱を分けて5つ例を挙げたので、イメージを掴んでみよう。告白のタイミングがつかめない男性にはすごく良いきっかけになるので、信頼できる男性なら遠回しに質問することも検討しながら「告白させるには?」ということを考えてみよう。

最近はLINEの告白も増えているので、ノリが良い会話で告白に繋がる流れを作るのもおすすめだ。

確信をつく質問ができない女性は、告白がない不安や心配を伝えよう

上で説明した「確信をつく質問」ができない人は、正式に付き合っていない不安や心配を伝えてみる対処法も検討してみよう。男性はそこら辺の乙女心に疎いタイプがたくさんいる。

告白がない状況を「不安」「心配」と思うのは女性心理の特徴で、本文でも説明した通り、男性のタイプによってはそこまで大きな問題と思っていないこともよくある。

「仲良くできているならこのままでも問題なくない?」というのが彼の本音であることもあるから、「なんで告白してくれないの!」ってムキーっとなってしまうなら、素直に複雑な女心を伝えた方が二人のためだったりする。

付き合う前だとなかなかシチュエーションはないのかもしれないが、「○○くんってモテるから色々心配しちゃうよね」などの言葉はあまりシチュエーションを選ばないと思う。

軽いニュアンスで告白してほしい気持ちを表現することもできるから、付き合う前の微妙な空気に負けないで、自分の気持ちを適度な雰囲気で伝えられるようになろう。

いい雰囲気があるなら少し背中を押すだけで正式に付き合える可能性はあるはず。すれ違ってせっかくの恋を壊さないように気を付けてほしい。

いい感じなのに告白しない男性には「押し引き」が有効になる場合も

恋愛の駆け引きは「片思いの初期」だとおすすめしないのだが、「片思いの後期」には検討の余地がある。

なぜなら、男性は手に入りそうで手に入らない女性に一番気持ちが盛り上がるのが理由で、既にいい感じになったことが告白しない理由になっていることがあるから。

二人の距離がだいぶ縮んだ実感がある場合は、最後の「告白」に進んでもらえるように「引いてみる」ことも検討してみよう。確かに、人の気持ちは押されると引きたくなるし、引かれると押したくなるところがある。

毎日LINEをくれていた女性が急にそっけない態度を取ればやっぱり気になるし、「つきあっていない事実」を重く捉える可能性がある。いい感じになっていることに余裕を持ち過ぎていた場合は、彼の態度が変わるだろう。

付き合うか付き合わないかの最終段階では「気持ちを揺さぶるテクニック」が有効になるので、彼に追わせることも考えてみよう。

しっかり関係が深まっていることが条件なので、下の記事も参考にしてみてほしい。

まとめ

今回は「いい感じなのにちゃんと告白してくれない男性の心理や理由」を紹介した。

せっかく好きな人とうまくいきそうなのに、告白してくれない場合は不安になるものだけど、相手の男性は色々な理由で告白を躊躇っている。相手がどんなタイプの男性かや関係性で対処が変わってくるので、好きな人のタイプや性格を加味して考えよう。

関連記事:

告白の前兆について知りたい女性は下の記事がおすすめだ。

男性が告白したくなる時については下の記事でまとめている。

タイトルとURLをコピーしました