男性の脈なしサインと脈ありサインを察知するための7つのチェックポイント

男性の脈ありサインと脈なしサインを察知するためのシチュエーション。男性が女性のことを見つめている。好きな人に取る態度が見える瞬間。

恋愛をしている女性に取って、好きな男性の脈なしサインと脈ありサインはちゃんと察知したいポイント。恋愛中なら、完全に見極めたいと思う瞬間が必ずある。

脈なしサインを確信できないといつまでも期待してしまって、次に好きな人ができない原因になってしまうし、脈ありサインを確信できないと不安がいっぱいで辛い片思いを余計に辛くしてしまう面があるだろう。

今回は、そんな女性のために「男性の脈なしサインと脈ありサインを察知するための7つのチェックポイント」を紹介しよう。好きな人がいる女子に参考にしてもらいたい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

LINEの既読無視や返信スピードで脈あり脈なしのサインをチェック

個別の性格にも寄るが、男性は連絡ごとに面倒くさがり屋が多い。

同性同士で、LINEやメールを頻繁に何度もやりとりする機会が女性に比べると少ないので、LINEやメールの返信では、脈あり脈なしを判断しやすくなるのが男性の恋愛における特徴だろう。好きな人と、どうでもいい人で違いが生まれやすい。

正し、面倒くさがり屋としてのレベルが高ければ、「ちょっといいかな」と思っているレベルまで既読無視や返信スピードが遅くなることもあるのが見極めるのに少々難度をあげている。好きな人の性格は考えるべきポイントだ。

「何度も」という視点で考えてみると、よりはっきり「脈ありサイン」「脈なしサイン」を見極めることが可能になる。一度や二度の既読無視や返信が遅いLINEで判断しないように気を付けたい。

男性は、基本的に恋愛に単純な行動を取り易い傾向が見て取れる。女性よりも恋愛を楽しむ感覚が薄いので、より結果にアプローチすることを望むのだ。

慎重性と保守性が欲求とせめぎ合う女性に対し、男性は自信の有無やプライドが欲求を抑えているだけなので、単純になり易い傾向がある。その点は男性心理を知りたい女性に押さえておいてほしい。

脈なしLINEの特徴~こんなLINEの状態になったら一度引くべきサイン
好きな人ができると「LINE」を使って仲良くしようと思うことが多いけど、もし「脈なしLINE」を受け取っているなら一度引くべきだ。 ...

自分への興味で脈あり脈なしのサインをチェック

好きな人や、気になっている人との会話や出来事を覚えているのは、恋愛している男女の共通するところ。自分と話したことを好きな人があんまり覚えていなかったり、自分の細かいことを覚えてくれていないなら脈なしサインとなる。逆に「何で覚えているの?」って思うことが多くなってきたら脈ありサインだ。

男性は、基本的に恋愛アプローチを自分のアピールで行うことが多いので、質問の有無でサインを察知しようとしても上手くいかない。マジになったときほど「好きな人への質問が減る」というタイプも男性に少なくないのである。

しかし、質問をして女性に話させたいのか、男性が自分から話したのかに関わらず、あなたのことを覚えてくれていない男性は、他の女性に興味が強いことが想定され、脈なしサインとなる。

逆に、細かいところまで覚えてくれていて、それを積極的に話しに出す場合は男性の脈ありサイン。女性の細かい情報を覚えていて、それを話題に出していくのは、興味の薄い女性に対して行おうとすると男性に取って少々ハードルが高いのである。

従って、自分への興味の有無は、脈あり・脈なしを判断するチェックポイントとして有効だ。

【恋愛】何で私のことそんなに分かるの?と思うような「自分をよくわかってくれる男性」の気持ち~恋愛感情?男友達の友情?
仲良くなった男性に対して、「何で私のことそんなに分かるの?」と、驚きに似た感情を持ったことがないだろうか? また、自分をよくわかっ...

「仲が良いか」よりも「二人で会いたがるか会いたがらないか」で脈あり脈なしのサインをチェック

好きな男性へアプローチしているあなたは、二人で会うお誘いを遠まわしでもしたことがあるだろうか。ストレートな誘いまでしているなら、カレが二人になりたがらない時点で脈なしサインを送っている可能性が高まる。

男性は、女性に比べてデート等への警戒心は弱い。
タイミングよく女性が積極的に動くなら、「二人で遊びにいくこと」くらいはあなたが好きな人や気になる人になれていなくても可能なはずだ。特に、二人で食事や飲みに行くのが初めてなら、よりその確率は高い。2回目以降の誘いに乗るのは、相手への脈ありサインを送ることになってしまうから、踏み込みたくない女性から誘われたら乗らない男性は多くなるという構図である。

まだ知り合って間もなくて仲良くなる前なら、あくまでも「現状では」ということになってしまうけれど、二人で会うのに何回も誘わないといけない場合は脈なしサインを送っているだろう。(何回も断るのは気まずいため、つながりがあると断りづらい)

男性は、いくら奥手でも女性にばかり誘わせることを良しとはしないので、脈ありサインを出しているなら、自分からばかり誘っている状態から男性からの誘いを受けるように変わっていくはず。

もし恋愛が進んできているなら、ここは「会えるから脈ありサイン」とはしないことがポイントになる。「どんな風に二人の時間」が作れているかも考えてみるとカレの気持ちが見えそうだ。

アプローチの初期は二人で会える状態はまだ頑張る期間だから「どんな風か」はまだ考えない。関係というものは、少しずつ変わっていくものだから、現状の分析という考え方もするべきだろう。

スポンサーリンク

質問に曖昧な回答をするのか、積極的に答えようとするのかで脈あり脈なしのサインをチェック

見出しに挙げた顕著な例は、何気ない瞬間に男性が「予定」を聞かれた時の対応。脈ありならサインとして「ヒマだ」とか、「時間があったら遊ぼうよ」と言った感じで回答することが多くなる。

それが、「予定ははっきりしない」とか、「最近忙しい」というように予定に関わる部分で、案に誘われることを回避しているような回答が目立つなら、脈なしサインの可能性が高まる。暇だと答えた時「じゃあ…」みたいな会話を回避したい心理が見える。

予定を聞かれる⇒遊びに誘われる
という流れは、よくあることなので「予定系」の質問に対する好きな人の返答には敏感でいても良いだろう。場合によっては脈ありと脈なしがはっきりする

その他にも、質問が多い女性とのやりとりにうんざりしていた場合等も、男性はそっけなく曖昧な回答をし易い。当然ながら、これらも脈なしサインとなってしまう。

女性の恋愛は信頼関係なども重視するので、アプローチの際に質問が多くなる。そこに相手となった男性がどう対応するかを見てみると、脈があるかないかの判断がしやすくなるはずだ。

脈あり男性なら、あなたからの質問に対して話題を横に広げていくことで自分をアピールしながら恋愛を進めていくので、自分のことをあまり聞いてくれない男性をそれだけで脈なしと思う必要はない。

しかし、あなたからの質問を面倒臭いと思っているなら回答は曖昧になり、それが続くようだと、脈なしのサインを敢えて送っていることになるだろう。正しいチェックをしたいポイントである。

タイプの女性・他の女性の話をするかで脈ありと脈なしのチェック

気になっている女性に対し、男性は他の女性の話をしたがらない。
「嫉妬させたくてそうしているのかな」と、前向きに捉えるのは少々無理がある脈なしサインである。例外は深い話になった時の元カノとの問題などだ。自分をより理解してほしくてする恋バナでは他の女性が出てきても脈なしとは言えない。

好きな女性や気になる女性には「他の女性に興味がある」と勘違いされたくない。モテる男は気にする人が多いだろう。チャラく見られてしまうことが多いからそこに対策するイメージだ。

しかし男性は、まだ付き合う前なら好きな人がいても時々行動は間違ってしまう。他の女性と仲良くすることはあると思っている方が現実思考になるだろう。「男性は浮気症」というわけではないが、仕方ない部分が男性にはあるので、自分以外にも優しかったり頻繁に話しかけることを脈なしだとは思わない方が無難である。

しかし一方で考えたい視点が、「あなたとの会話の中」だ。向き合っている最中は相手の態度がよりはっきりするはずである。話しをする時に浮気な自分を好きな女性や気になる女性にアピールしてもデメリットしかないから、話している時の態度や言葉にはやはり注目しないといけないだろう。

男性は、よっぽど恋愛に慣れていない限りあまり細かいテクニックを使って女性を口説くことしない人が多いから、ここら辺は単純に考えたいサイン。

男性毎の恋愛経験や考え方で変わる部分ではあるが、あまりナンパな彼でなければ、自分との話しの中で他の女性の話を「褒めたり持ち上げたりするかどうか」で脈ありと脈なしのサインを見極めよう。仲が深まってきた段階で他の女性を「可愛い」といったような話しは絶対にしないなら脈ありサインとして有効となる。

なお、まだ関係作りが初期段階なら気軽に他の女子を褒めるタイプもいるため、サインを見極める際の全般に言えることだが、あまり最初からサインを見ないようにもしたい。

「スキンシップ・ボディタッチ」で男性が脈ありか脈なしか察知する

好きな人のことは基本的に「触りたい」と思うものだが、その気持ちを意識してしまってむしろできないのが「好きな人に取る態度」ということになる。

つまり、男性は好きな人にチャラい「スキンシップやボディタッチ」を控える傾向があって、ベタベタ触るのは恋愛の意味で脈なしサイン。あなたを女の一人としか見ていないから触ることに抵抗がなく、照れや恥ずかしさを感じていないからお気軽感があるのだ。

男性が脈ありな女性に取る態度は、「大切にしたい」という気持ちを感じるものが増える傾向があって、女性が嫌がるかもしれないことには慎重姿勢。恋愛経験が多い男性はソフトなスキンシップやボディタッチに積極的である場合もあるので、ここは彼の恋愛経験も加味してサインを見ると勘違いしないで済むだろう。

特に真面目な男子の場合は気になる女性や意識する女性にほど「触りたいけど触れない」という恋愛感情特有とも言える複雑な気持ちを持つ点には注目だ。女として大切にされている感じ、大事にしてくれている感じは脈ありサインなので、「照れや恥ずかしさ」を感じているかも一緒に見てみて、脈ありと脈なしの態度の違いを察知しよう。

この点は、相手の男性が「普通の時」の話なのだが、「お酒を飲んだ時」はちょっと変わってくるので次の項目で解説する。

男性が「お酒を飲んだ時」の脈ありと脈なしの違い

男性がお酒を飲んだ時はより本能的になるため、気になる女性が相手でもいつもより大胆な態度が増えるのが特徴だ。アルコールによる変化は脈ありサインとなることがあるのだけど、普段とのギャップを意識することが彼の気持ちを見抜くコツになる。

こちらの記事「恋愛におけるアルコールの効果と影響~ビールゴーグル効果を知れば好きな人に自信を持てる!」でも紹介しているように、アルコールは理性でかけているブレーキを弱める効果を持っているので、「本気の恋愛」では良いアクセントになることが多くなっている。

好きな人には緊張してしまうものだし、意識しているから自分らしく振舞えないところは男女で共通しているが、お酒を飲んだ時に大胆になるのは「お調子者」の心理を持っている男性の方が態度の変化が顕著になる。

酔った態度で雰囲気が恋愛的になる彼はあなたに脈ありな態度を取っているだろう。酔っても友達の雰囲気が全開なら脈なしサインになる。もし好きな男性とある程度関係ができてから飲みに行く機会や食事する機会があったら、「雰囲気の変化」に注目できると今の気持ちが少しはっきりすると思う。

恋愛経験が少ない女性や恋愛に慣れていない女性は、下の記事で詳細まで理解してほしい部分だ。

まとめ

今回は「男性の脈なしサインと脈ありサインを察知するためのポイント」を7つに絞ってまとめた。

恋愛すると考えが主観的になり易いので、好きな人のサインを察知するためには、一度客観的な事実を並べて考えてみることが重要だろう。

今回は、7つ挙げて説明しているので、複数の視点から複合的に判断するようにしよう。思い込みや勘違いを防ぎきることは難しいが、色々な角度から考えてみようとすると、カレの気持ちにより近づけると思う。

さらに相手男性の気持ちを知りたい人は、下の記事を読んでみよう。

関連記事: