アンケートで分かる「正しい女性の褒め方」とは~社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方も解説!

女性を褒める男性に「女性の褒め方がうまい」と思った女子の反応

女性心理や乙女心を踏まえた「女性の褒め方」ができない男性は、モテない傾向が明らかだ。

あなたは自信を持って「女性が喜ぶ褒め方ができている」と言えるだろうか?

一般的な感覚として、誰でも褒められたらと嬉しいと感じるものだが、社交辞令を真に受けるのは恥ずかしいことだし、褒められたくないポイントを褒められればイライラすることもある。

女心が分からない男性に取って「女性の褒め方」は案外難しいと感じることも多くなってると思う。

女性が喜ぶ褒め方がわからない、女性が言われて嬉しい褒め言葉がわからないという男性は、女性を褒められないことで恋愛上の不利を受けているケースも目立っている。

そこで今回は、あるアンケート結果を参考にしながら、女性目線に立った「正しい女性の褒め方」を解説する。

「女性が嫌がる褒め方」「社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方」「褒め言葉を否定する女性への対処法」まで踏み込んだ内容にしていくので、恋愛を意識した時の「女性の褒め方」として参考にしてみよう。

女性を褒める時はどのようなことに気を付ければいいのか、いくつかポイントを挙げながら解説していこう。

  1. 女性は褒められたら好きになる?男性から褒められると女性心理はどうなるのか
    1. なぜ女性は褒められると好きになることがあるの?
  2. 女性の褒め方、例文ランキング:女性が言われて嬉しい言葉とは?
    1. 女性を褒めるならまずは笑顔を褒めるのが正解!女性が言われて嬉しい言葉は笑顔への褒め言葉
    2. 女性の褒め方は「努力」を褒めるのが正しい!頑張ってる女性には努力を「素敵だね」と褒めてあげると喜ばれる
    3. 女性は可愛いと言われると嬉しい褒め方になる!でも外見が可愛いと褒めるより内面が可愛いと褒めるのが女性の正しい褒め方
    4. 女性の褒め方は女性の持ち物や小物を褒めるとワンランク上がる!女性のセンスを褒める男性は褒め上手な男性
    5. 女性を褒める時は「気が利く」「気遣いができる」「よく気づく」と褒めるのも喜ばれる褒め方
  3. 女性が男性から褒められると意識するところとは?どこを褒めると女性は意識するのか
    1. 女性は外見を褒められるより、性格を褒められたら女性は意識する確率が高い
    2. 女性の行動や気配りを褒めるのも「内面を褒める」ことと同じ意味で女性に意識させる効果がある
  4. 女性が嫌がる褒め方とは?女性が嬉しくない褒め言葉
  5. 社交辞令に思われない女性の喜ぶ褒め方
    1. 褒めるのが苦手な男性は可愛いと思った瞬間、素敵だなと思った瞬間に「褒め言葉を素直に伝える」のが重要
    2. 女性を褒めるタイミングは会話が盛り上がった時
    3. 女性の性格や内面を褒めると、社交辞令だと思われにくい
  6. 女性を褒めると否定される!せっかく褒めたのに「そんなことない」と言われた時の対処法は?
    1. 女性を褒めた時の反応が悪かったら、話を流して話題を変えるのが初心者向きの対処法
    2. 女性を褒めた時に反応が悪い場合、恋愛上級者は本気で褒めていることを伝える対処法を実践して恋愛の雰囲気を高めている
  7. まとめ

女性は褒められたら好きになる?男性から褒められると女性心理はどうなるのか

今回は、総合的な婚活サービスを提供しているIBJが343人の女性を対象に行ったアンケート結果を元に女性の褒め方のポイントを解説していくのだが、このアンケートによると、男性から褒められたことがきっかけで恋に落ちたことがあると答えた女性は、何と80%にも上った。

女性として意識されていると感じる理由の一つに「褒められた」ということが深く関係していることがわかる。

女性は褒められると好きになる確率が上がるのは間違いなく、褒めない男性と褒める男性では恋愛を進める上で大きく差ができている。

正しい女性の褒め方を知る意味は「自信をもって女性を褒めることができる」という点も大きいから、この記事をもって「女性をどう褒めたらいいか分からない」という状況を卒業しよう。

今まで興味を持ってくれなかった女性があなたに興味を持ってくれる可能性が作れる。

なぜ女性は褒められると好きになることがあるの?

女性が褒められたら好きになる確率が上がるのは、男性が褒めることで漠然とした意味の好意を伝えているからであり、異性として褒めるなら女性として高評価であることを伝えているからだ。

男性から褒められると女性心理では「自分が素敵な女性だと思われてる」「自分が可愛いと思われてる」と思って男性を意識するところがある。女性を褒めることができない男性は「女性は褒められたいと思ってる」と思うくらいでちょうどいい。

さりげなく褒める意味と心理と効果~なぜ恋愛ではさりげなく褒めることが大事なのか
恋愛では、好意を伝えるために「好きな人を褒めること」が重要である。 好きな人や気になる人が相手だとただ褒めることも難しいと感じることがあるので、もしあなたが好きな人を褒めるのが苦手だったら、「さり気なく褒めること」からぜひ実践

上の記事では褒める恋愛効果を詳しく解説しているのだが、これは女性心理特有の現象ではなく、男性心理でも同じことが言え、人は異性から褒められることを特別なことだと思い、褒められる意味や褒めてくれた意味を考えることで自分も相手を意識してしまう心理現象が起きる。

ここは恋愛上の褒める効果を分析するよりも、褒めない人との対比で考えるとわかりやすいだろう。

褒められない男性も含めて、女性を褒めない男性は好意を伝えることができてないし、女性としていいなと思ってることも伝えられてない。

これでは好きになってもらえない、意識してもらえないのも当然の結果になってしまう。間違った女性の褒め方をしている男性も同様だ。

女性が喜ぶ褒め方や、女性が嬉しい褒め方ができる男性であるのが条件になってくるものの、女性は褒められると好きになる確率がグッと上がるので、ぜひ正しい女性の褒め方をこの記事で学んでみてほしい。

それでは、どんな女性の褒め方をすれば女性は喜んでくれるのか、女性の褒め方の詳細を解説していこう。

女性の褒め方、例文ランキング:女性が言われて嬉しい言葉とは?

嬉しい女性の褒め方をされてテンションが上がった女子、男性から言われて嬉しい言葉を言われた

女性に「どんな褒められ方をしたら嬉しいですか?」と聞いたところ、以下のような結果になった。

1位 188票 思いっきり笑った後に「Aさんの笑顔、好きだなぁ」

2位 182票 自分が頑張った話をした時に「それって、すごく素敵だと思うな」

3位 147票  2人で話が弾んだ時に「Aさんって、ほんとかわいいね」

4位 87票   自己紹介の後で「Aさんの、コレ、いいね」と服や小物を褒める

5位 50票 料理の取り分けをした時に「気がきくんだね」

それぞれポイントを解説していく。

女性を褒めるならまずは笑顔を褒めるのが正解!女性が言われて嬉しい言葉は笑顔への褒め言葉

冒頭に挙げたアンケートによれば、女性が最も褒められて嬉しいのは「笑顔」だった。

女性の褒め方の例文としては、こんな感じで活用してみよう。

  • 「○○ちゃんの笑顔が好き(LINEでおすすめ)」
  • 「○○さんは笑った時に特に可愛いね」
  • 「○○さんは可愛い笑い方するよね」などが女性から喜ばれる褒め方になる。

「好きだな」って言葉は少しストレートすぎる褒め方になっていて、日常使いするのに照れてしまうけど、女性を褒めるときに自分の主観を含むと、より女性が嬉しい褒め方になるので、状況が合う時はぜひチャレンジしてみてほしい。

女性の褒め方で攻めるなら自分の主観を強調するとアプローチ効果が高まり、逆に自分の主観を押さえるとマイルドな褒め方になる分、アプローチ効果が弱まる。

女性の褒め方は「努力」を褒めるのが正しい!頑張ってる女性には努力を「素敵だね」と褒めてあげると喜ばれる

女性の外見を褒めるのが苦手な人は、ぜひ女性の努力を褒めてあげるようにしてみよう。

女性心理では、結果までの「過程」への価値観が高いため、頑張ってるところや日頃の努力を褒められると嬉しい褒め方になる。

たとえば例文としてはこんな感じだ。

  • 「○○さんっていつも頑張ってるよね、そういうとこすごいと思うし、素敵だと思ってるよ」
  • 「○○ちゃんのいいところって頑張り屋さんのとこだよね」
  • 「○○さんはみんなが気が付かないところでいつもフォローしてあげてるよね、そういうところまで頑張れるのは素敵だと思う」

男性の感覚では結果ばかりに注目してしまうが、女性心理では「普段の私を評価してほしい」「頑張ってる私を見てくれてる男性にキュンとする」という感覚が強いため、間違った女性の褒め方をしている男性が意外に多い。

女性を褒める時は、ぜひ「いつもの彼女を丸っと褒める」ことを意識して、彼女が頑張ってるところを具体的な褒め言葉で褒めてあげて、努力や頑張ってるところを認めてあげる褒め方をしよう。

ここは下の記事でも解説している。女性と接する時に重要なポイントだ。

女性を癒したい時はどんな言葉をかける?女性が癒される言葉と癒し方
あなたは、好きな女性を癒したいと思った時にどんな言葉をかけて「女性の癒し方」を実践しているだろう? 好きな人を想って「癒してあげたい」と思うこと自体は素敵な気持ちだけど、言葉にしないと伝わらない「気持ち」は、表現方法がすごく大

女性は可愛いと言われると嬉しい褒め方になる!でも外見が可愛いと褒めるより内面が可愛いと褒めるのが女性の正しい褒め方

「可愛いは正義」という言葉があるように、女性にとって「可愛いと言われること」はどんな褒め言葉より直感的に嬉しい褒め言葉になる。

褒め方ランキングの1位ではないけど、「可愛い」と褒めるのは最も基本的な褒め方と言っても過言ではない。

ただし、女性の外見を褒めるのは間違った褒め方になりやすいから注意しよう。

女性は外見を褒められると嬉しいと思うけど、外見的な意味で男性から可愛いと言われると警戒心を刺激してしまうことが多く、「誰にでも言ってそう」「口説いてくるのは下心?」と思ってしまうことが多い。

よって褒め方の例文はこんな感じがおすすめだ。

  • (会話が盛り上がったタイミング)で「○○ちゃんってほんとかわいいよね」とあえて漠然としたイメージや雰囲気を可愛いと褒める
  • 「○○さんって性格が可愛いよね」
  • 「○○ちゃんは声が可愛い!」

女性を可愛いと褒める時は、特に最初から外見を褒めないことが重要だ。外見ばかり見る男は女ウケしないし、外見を褒める男は「褒めれば女は喜ぶと思ってそう」と思われて警戒される。

それよりも女性の性格や仕草、声や雰囲気を可愛いと褒める方が女性は嬉しい褒め方だと判断するし、女性が言われて嬉しい言葉も「外見より中身」に偏ってるので、女性を褒めるのが苦手な男性はぜひ押さえておいてほしい。

女性の褒め方は女性の持ち物や小物を褒めるとワンランク上がる!女性のセンスを褒める男性は褒め上手な男性

女性の褒め方はストレートなほど難しいけど、そういうところを気にする男性は、女性の持ち物や小物を褒めるのがおすすめだ。

たとえば、褒め方を例文をあげるとこんな感じだ。

  • 「○○ちゃんのスマホケースかわいいね、センスいいよ」
  • 「○○さんってオシャレだよね」
  • 「○○ちゃんのそのネックレスかわいいね」

容姿を褒める男性は慣れてる感じもするため、女性を可愛いと褒める時は身に着けてるものやファッションなどを褒めるともっと気軽に可愛いと言える。

また、この女性の褒め方をすると会話が広げるのも魅力だ。特にその女性が気に入ってるものを「それかわいいね」と褒めると女性は気分が良くなって饒舌になるし、自分の好きなものを褒められたら詳しく話したくなる心理になる人も多い。

あまりじろじろ見る男性は嫌われるけど、ふと目に入ったものが可愛いと思ったら軽いニュアンスで褒めてあげよう。自然な褒め方ができれば会話の雰囲気も良くなる。

女性を褒める時は「気が利く」「気遣いができる」「よく気づく」と褒めるのも喜ばれる褒め方

女性は性格が良い女性ほどさりげない気遣いを行っているので、そこに気づいて褒めると女性から喜ばれる褒め方ができる。

例文としてはこんな感じだ。

  • 「○○ちゃんは本当によく気が利くよね、なんかデキる女って感じがする」
  • 「○○さんって細かいところにもよく気づくよね」
  • 「○○さんがいるとみんなに気を遣ってくれるから仕事がしやすいよ」

気遣いは女らしさや女子力の一部だと思ってる女性もいるので、ちょっとしたことに男性が気づいて褒めると男性に対してもスマートな印象を持つ。

大げさに褒める男性は女ウケしないので、簡単な一言で「労いの言葉をかける」ようなイメージでやってみると女性とのコミュニケーションが円滑になるだろう。

特に脈なしの恋愛に悩んだ時は恋愛的にストレートな褒め方をすると「気持ち悪い」と思われることがあるけど、こういった内面の女らしさを褒めると印象が変わってくるからおすすめだ。

女性と距離を縮めるのが苦手な男性は下の記事も参考にしてほしい。

女性が男性から褒められると意識するところとは?どこを褒めると女性は意識するのか

次に「女性が喜ぶ褒めるポイント」について触れていく。

褒めれて相手を意識したことのある女性を対象に、「何を褒められて意識したのか」を聞いた結果が次の通りだった。

1位 97票 性格

2位 65票 行動・気配り

3位 58票 笑顔

4位 54票 外見

女性は外見を褒められるより、性格を褒められたら女性は意識する確率が高い

同じ記事内で紹介されていたアンケート結果だが、これは「褒められたことをきっかけに相手を意識したことのある女性に対し、どこを褒められたのか」を聞いているため、恋愛的な褒め方に使えるアンケート結果だ。

深くまで知らない間柄では「外見」から入ってしまうところがどうしてもあると思うのだが、男性が思っているよりも女性は「内面」を褒められる方が、相手を意識するという結果になっているため、ぜひあなたの女性の褒め方に活かしてみてほしい。

確かに初対面などで「かわいいと言う男性」や「綺麗と言う男性」には、女性として警戒感を強める方が普通だし、急に褒められても反応に困る。社交辞令も意識しやすい褒め方だ。

さらに、褒めることが好意を示す行為の一つだとすれば「外見」にウエイトの高い男は「チャラい」とか「軽い」との印象を与える場合も少なくない。

「内面」を褒められるからこそ「自分に対して好意を持ってもらっている」と感じて、女性は男性を意識することに繋がっていることを理解しておこう。

女性の行動や気配りを褒めるのも「内面を褒める」ことと同じ意味で女性に意識させる効果がある

ランキングの2位の「行動・気配り」も、性格にまつわる褒め言葉だ。

その人の考え方が行動・態度に表れるので、「ある行動・気配り」を「性格」に繋げて褒めることで女性の喜ぶ褒め方ができるし、褒めた結果として女性に意識させる効果も期待できる。

気になる女性とまだ打ち解けていない時期は「内面」を意識して、人間的な魅力を褒めるようにすると、仲良くなる前の女性から意識されることがあるのでやってみよう。

意識する女性に好意を伝える際は、男性なら下心を見せないことが基本ともなるため、女性が喜ぶ褒め方ができないと逆効果になってしまうこともある。

ぜひ女性の感性に寄せた褒め方をしよう。さらに詳しく自分を意識させる方法が知りたい男性は下の記事を参考にしてみてほしい。

好きな女性に自分を男として意識させる方法9選!女性に異性として見てもらうにはどうしたらいい?
「好きな女性と仲良くなれたけど、どう考えても男友達の扱いで、男として意識されてない…」 好きな人と付き合えない恋愛の仕方をする男性は、「いい人」で止まってしまうのがよく問題になっていて、好きな人と「いい友達」になってしまう。

女性が嫌がる褒め方とは?女性が嬉しくない褒め言葉

LINEで女性が嫌がる褒め方をされた女子、褒められたのにムカつく心理になっている

褒め上手な男性になるのに「女性が嫌がる褒め方」を知ってることは基本だ。

女性の褒め方が悪いと、いくら褒めたところで嫌われるだけなので、嫌われる褒め方ランキングも押さえておこう。同アンケート内で該当箇所を引用する。

1位 174票 「高そうなバックだね」と金目のものを褒める

2位 155票 「美人だよね」と自分に言ったのに、隣の友達にも言っている

3位 142票 「君のこと。ほんとにタイプなんだ」と耳元でささやかれる

4位 122票 「うなじがセクシーだよね」などの褒め方

5位   73票 「●●な性格で素敵だよね」内面を褒められるが、見当ちがい

女性を褒める時は、「お金のことを褒めない」ことと、「不特定多数を褒めない」ように注意しよう。

女性が褒められたら嬉しいと思う男性のタイプは「たった一人の女性を褒める男性」だ。

世間一般で言われているように、たくさんの女性を褒める男性に対して、女性の目は冷ややかだ。恋愛においては、女性から嫌われる褒め方と言って良い。

場を和ませるための「社交辞令」なら、使い方次第でみんなを褒めることで表面上の関係は良化させる効果があるものの、この記事で意図する「男性として意識させる効果」については、むしろ悪化させる効果の方が大きいので気を付けるべきである。

好きな女性の特別扱いもほどほどが重要だが、それ以上に不特定多数へのアプローチは女性からの評価を落とすことをよく理解しておいてほしい。

誰でも良いと思ってそうなアプローチは、たとえ社交辞令であっても女性は嫌がる。思わせぶりな態度に思えるし、からかっているようにも感じる場合があり、様々な理由から女性が嫌がる褒め方になるから気を付けてほしい。

女性の扱い方では「特別扱い」が基本だ。

女性の扱い方が上手い男と下手な男の違い~女性の扱いを知らない、分からないならこの差を意識しよう
男性にとって「女性の扱い方」は難しいと思うことが多くて、特に恋愛時に女性の扱い方が上手い人と下手な人の差が激しい。 あなたも好きな人が相手の時ほど「女性の接し方が分からない」と思う機会があるのではないだろうか? 恋愛経験

次に、気になる女性ができたときにテーマとなる「社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方」について解説していこう。

社交辞令に思われない女性の喜ぶ褒め方

まず、ここまで述べてきたことを一般的な女性の意見として、確実に理解しておくことが褒め上手な男性になる大前提だ。

どこをどのように褒めたら好意を伝えることができるのか、ポイントがずれていたら社交辞令と思われる以前の問題なので、恋愛に効く「女性の褒め方」を押さえておく。

その上で「社交辞令に思われないため」に大切にするべきことは、褒める行為を恋愛テクニックだと思わず、「思った時に、素直に言葉にすること」がすごく重要だ。

褒めるのが苦手な男性は可愛いと思った瞬間、素敵だなと思った瞬間に「褒め言葉を素直に伝える」のが重要

女性の褒め方は、それが自然な時ほど女性の心に響くし、ドキドキさせることができる。

「褒めるぞ」と意気込むとタイミングがおかしい褒め方になるから警戒されるのだ。

褒めようと思って褒めるから、上辺感が出て社交辞令に思われる。それこそ台本に書いてあることを読むように褒める男性は、恋愛テクニックを繰り出すように褒めるから社交辞令にしか思われないのである。

「はいはい、お世辞ね」と思われたらめんどくさい男だと思われるので注意してほしい。

女性に伝える褒め言葉が「考えて喋ったこと」だったら、女性は社交辞令やお世辞だと判断しやすい。思った瞬間に素直に言葉にするから、スッと心に入る褒め方となるのだ。

ある女性に対して、「喜ぶだろう」と思って褒めるなら、なかなか好意を伝えることはできない。本音特有のハニカミみたいなものがなく、アプローチされるのに慣れている女性は第6感が働いてあなたの計算を見抜く。モテない女性の方が褒める効果が高いのだけど、褒め方が悪ければ一緒だ。

したがって、あなたが相手女性の何かに「いいな」と思った瞬間に言葉にすることが、恋愛を意識した褒め方では大きなポイントになる。恋愛経験がない男性や少ない男性はここを徹底的に意識しよう

基本である女性の感性や心理を理解したら、とにかく好きな女性の前で堂々と素直になることが男性の恋愛ですごく重要だ。余裕がある褒め方をするためにも堂々としていよう。

実際に褒める時は照れてもいい。さりげなくサラっと褒めるのが理想だけど、それは経験を重ねないとなかなか難しいから、恋愛初心者の男性はあまり形に拘らずに「素直さ」の方を意識したい。

あなたらしく褒めてあげれば、好意を前提とする行動なのだから、相手の女性は喜んでくれる褒め方になる。

本当の気持ちを伝えられる方が、相手の気持ちに響くから、「どんな褒め方をすれば良いか」とばかり考えずに、「相手女性の長所を見つけよう」「素敵だなと思ったら素直に伝えよう」と思いながら女性と接しよう。

女性を褒めるタイミングは会話が盛り上がった時

女性を褒めるときは変に恋愛テクニックだとかは思わない方がいいし、ドヤ顔でリアクションありきに褒められても相手の女性が困ってしまう。

加えて、雰囲気を無視したタイミングで褒めるのも、女性が反応しにくい褒め方になってしまうので、「会話が盛り上がった時」に可愛いなと思ったタイミングで女性を褒めるようにしてみよう。

女性が喜ぶ褒め方を押さえた上でこれを意識すると、褒められた女性の印象がぜんぜん変わってくる。

ある程度笑顔の多い会話が続いたことを「女性を褒めるタイミング」の条件と考えると良い。

その笑顔は社交辞令的な意味かもしれないし、それは分からないけど、会話が続いたなのなら褒めたいと思うポイントも見えるし、そこにずれも生じにくくなるので、女性を褒めるタイミングは会話が盛り上がったタイミングがおすすめだ。

会話中に素敵だなと思ったら笑顔で褒め言葉を使うようにしてみよう。その方が「悪い意味じゃない」「本気で褒めてる」ことが伝わって女性も素直に喜びやすい。

女性の性格や内面を褒めると、社交辞令だと思われにくい

「恋愛」を意識した時、女性が褒められたら嬉しいポイントは「内面」という結果が出ていた。

意識する女性の外見を褒めるのは褒め慣れていない男性にとっては難しいと思うけど、外見が褒められなくても全く問題ない。

「人間的な魅力」の方にウエイトを置いて褒める方が正しい褒め方になるし、女性の内面や性格を褒める方が社交辞令だと思われにくいので、外見より中身を褒よう。

恋愛的に少し遠回しに思うかもしれないが、初対面や知り合って間もない関係なら、まだ男女を意識する時期なので、「女性と意識した好意」として受け取ってもらえる。仲良くなる前は遠回しな褒め方でも十分に恋愛的な効果が見込める。

基本として、同性と異性では褒められた時の印象が違っている。あなたも「男性から○○って言われた」と条件を付けて話す女性と会ったことがあるだろう。

男性から褒められると女性は異性を意識するため、内面に関する褒め言葉を使っても、あなたが本当にそう思って言うなら相手の女性が喜ぶ褒め方になる。

嫌な褒められ方を避けて、適当なところを褒めないで、コミュニケーションを取る内に感じた「素敵なところ」を言葉にしよう。

できれば言葉自体は遠回しにはしないで、ストレートに「そう思ったんだ」と開き直って表現できるといい

女性を褒めると否定される!せっかく褒めたのに「そんなことない」と言われた時の対処法は?

女性を褒めたのに否定されて雰囲気が悪くなった状況

女性が喜ぶ褒め方をしても、相手に否定されて会話の雰囲気がおかしくなる時がある。褒めるのが苦手な男性は女性を褒めた時の反応が怖いという人もいると思う。

せっかく褒めたのに「そんなことないよ」「そんなことないですよ」と言われたら、対処法はどうしたら良いだろう?

女性を褒めた時の反応が悪かったら、話を流して話題を変えるのが初心者向きの対処法

この時、最も簡単な方法は「俺はそう思うよ」と主観で感じたのだと軽く伝えて話題を変えてしまうことである。

女性を褒める時はサラッと褒めたい人も多いと思うので、受け入れるか否定するかを問わず、流してしまうと気まずい雰囲気を避けることができる。

女性を褒めた時に反応が悪い時も焦らないで、違い話題を振って会話を途切れさせなければ大きな問題にならない。

ただ、私がお勧めしたいのは上記の方法ではなく、褒めたポイントに対してなぜそう思ったのかを具体化する会話術の方だ。恋愛を意識するなら、雰囲気を見てトライしてみてほしい。

女性を褒めた時に反応が悪い場合、恋愛上級者は本気で褒めていることを伝える対処法を実践して恋愛の雰囲気を高めている

女性を褒める時「え~、冗談でしょ?」とか「もう!社交辞令やめてください笑」など、本気でほめているか試すような言葉が返ってくることがある。

会話の雰囲気に関することだからニュアンスが大事だが、女性を口説いた経験があれば私が言っていることがなんとなくわかると思う。

本当に社交辞令で褒めているときはめんどくさいこの言葉も、気になる女性や好きな人が相手だったら本気でほめていることを伝えるチャンスだ。

会話を深堀することで、相手に伝わる褒め方ができる。

しかも、相手の女性はその会話中ずっと褒められるような状態になるため、あなたのテレがどうにかなれば、相当雰囲気の良い会話につながるのが大きなメリットだ。

会話例を示してみよう。

:「〇〇さんって、ほんと気が利く女性だよね。」
:「え、そんなことないよ!」
:「いつもみんなのフォローしてるじゃん。そういう人って、なかなかいないからすごいなって思ってさ。」
:「社交辞令ありがとうございます笑。私は当たり前のことやってるだけだし、みんなやってることだよ?」
:「当たり前って思っているから〇〇さんがやると嫌味がないんだろうね!結構、いるじゃん助けてあげましょうかって感じの人!」
:「あ!それ分かるかも笑。〇〇さんってそんな風に見てくれてたんだね…!ありがとうございます笑」
男:「本気でいいなと思ってるから言ってるんだよ?ちゃんと伝わってる?」
女:「うん伝わった!からかってるって思ったけど本当にそう思ってくれてたんなら嬉しい♪」

女性を褒める時に会話の例を簡単に紹介したが、一言褒めるだけで終わらずにそれを話題にできた場合は、伝わる情報が増えて伝わり方も変わってくる。言葉を否定されたらさらに細かく褒めるチャンスだと考えるのが恋愛上級者の男性だ。

あなたが本気で思ったポイントを褒めるなら、女性の喜ぶ褒め方につなげることができるはずだ。

女性を褒める時はつい照れてしまってからかう感じになってしまう人は多いと思うので、これからは深堀して真意を伝える会話術にもトライしてみよう

恋愛上級者は、女性を褒めた時の反応が悪かったら、本気で褒めていることを伝えて会話の雰囲気を恋愛向きにしている。

本当はからかってないのだから、誤解されずにちゃんと好意を伝えられるはずだ。

女性を褒めたときに否定された場合は、恋愛初心者ならサラッと褒めて話題を変えることで対処し、恋愛経験がそれなりにある人は会話を深堀する。あなたの状況によって、恋愛が進む接し方をしてほしい。

女性を褒めると雰囲気が良くなって食事やデートに誘える雰囲気になることもある。誘い方がわからない男性は下の記事を参考にもう一歩前に進む恋愛アプローチにチャレンジしてみよう。

断られにくい誘い方7つのポイントと会話例!誘う言い訳や口実が大切なのは、相手が誘いに乗る理由になるから
「断られない誘い方がしたい!」 好きな人をデートに誘う時は誰もがこんなことを考えるけれど、あなたが実際に好きな人や気になる人を誘う時、「断られにくい誘い方」ができているだろうか? まだ付き合う前の関係では、二人で会うのに理由

まとめ

今回は、アンケートで分かる「正しい女性の褒め方」を解説し、社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方まで解説を加えていった。

女性へのアンケートの結果を前提として解説した記事なので、自分のイメージとのずれがあった場合は修正しておこう。

女性への褒め言葉は、本気と取るか社交辞令と取るかの問題があるので、褒め方はすごく大事なポイントになっている。

見当違いなところを褒められるとなぜ印象が悪いかと言えば、反応に困るからであり、適当な言葉にリアクションするのがめんどくさいからだ。

からかわれていると思えばイラッとするし、誰にでも言っていたら本気にしてしまった自分が恥ずかしくてイラッとするのが女性心理である。

しかしながら、女性を褒める時の動機はあくまで「好意」なのだから、間違った褒め方をしない限り、伝わるものがあるはずで、実際に褒められることで意識するようになる女性は多い。

「こんなことを言ったら引かれるかな」
つい思ってしまうこともあるけれど、あなたが素敵だなと思うところを伝えているなら、きっと相手の女性は喜んでくれる。

女性から意識してもらうためには「好意を伝えること」は大事になることなので、積極的に伝えよう。

関連記事:

アプローチ 良い雰囲気の二人 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました