男性が癒される女性の特徴~男性目線で「癒し系女子の特徴」を解説!

癒し系女子に癒された男性の気持ちをイメージした画像

あなたの周りにも、「癒し系女子」として男子から人気の女性はいないだろうか?

男性心理では基本的に女性へ「癒し」を求めるので、雰囲気を含めて「男性を癒せる女性」は、男性からモテる女性である。好きな人ができた際などは、「癒し系女子になりたい!」と思ったことがある女性もきっと多いはず。

「男性を癒す女性」にはやはり特徴がいくつかあって、雰囲気とかイメージとか漠然としたもの以外に説明が可能なものもある。

この記事では、癒し系女子になりたい女性に向け、「男性が癒される女性の特徴」を紹介するので、あなたも男性を癒せる女性の魅力を手に入れよう。

好きな人や彼氏を癒せる女性になるためにはどんなポイントがあるのか、参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

いつも笑顔でいる女性!笑顔は人を癒す

癒し系女子を想像した時に、真っ先に浮かぶのが「笑顔」である。可愛い系の女子、キレイ系の女性とタイプやキャラは色々あるけれど、「笑顔の似合う女性」は癒し系女子だと言える。

中でも、内側の性格を象徴するように「常に笑顔でいる女性」は男性を癒すことができる女性である。話を合わせる感じじゃなくて社交辞令を感じさせない笑顔は、話しているだけで男性が癒される。

恋愛を意識した時は社交辞令的な作り笑いでも実際には効果があるのだけど、基本笑顔でいる女性は内面の良さもイメージさせ、会話中の安心感も男性に与えるのが特徴だ。異性同士の会話は同性と比べて緊張することも多いから、柔らかい表情が男性の緊張を解くので、コミュニケーションが取りやすいと感じるのである。

もともと男女差を考えても「表情がコロコロ変わる」のは男性目線から見た女性の魅力なので、笑顔の多い女性には「女らしさ」も感じる。この女らしさが「癒し系女子」の大きな特徴であるため、押さえておきたいポイント。

努めて笑顔でいる女性は周りにも気遣いができている人が多く、そのほかの言動も伴えばあなたのイメージに与える影響は大きい。下の記事も参考にしてみよう。

よく笑う女性がモテる理由~好きな人を笑顔で落とす?
「よく笑う女性」に対する男性の評価は、年齢を問わずいつも高い。 可愛いなと思うし、素敵だなと思うことが多いから、「好きな人の前でよ...

口調や動きがゆっくりしている女性

男性を癒す女性は、口調や動きなど全体的な雰囲気がゆっくりで、会話していると日々の喧騒を忘れさせてくれる。ストレス社会に生きる男性に取って、ゆったりした雰囲気を持つ女性は何となく平和なイメージをすることが多くて、癒し系女子の特徴の一つと言っていいだろう。

仕事中はどうしても時間に追われ成果にもプレッシャーを感じている男性が多いが、プライベートの時間は近しい女性に癒しを求める。男同士で仕事帰りに飲みに行くと男性特有の議論が始まってしまうこともある中、癒し系女子と飲みに行けばオンとオフがはっきりして、そのゆったりしたところに癒され、癒し系女子とのイメージを鮮明にさせる

特に「付き合う彼女」に対しては男性にない癒しを求めるのが男性だから、癒し系女子と付き合いたいという心理は一般的にも強めである。キャリア志向の女性がモテない原因はここら辺も絡んでいる。最近は仕事をプライベートに持ち込まない派の男性も多くなったので、癒し系女子が人気になる一つの理由にもなっているだろう。

あなたが癒し系女子の雰囲気を手に入れたいと思うなら、「男性の雰囲気が読めるようになる」のがコツになるかもしれない。普段の振る舞いから変えていくのは困難だから、好きな人がゆっくりしたいと思っているタイミングで意図的に柔らかい雰囲気を作れると、十分に男性を癒すことが可能。癒し系の女子だと感じてもらえるようになる。

好きな人と会話しているときは多少焦り気味になってしまう女性も多いので、大笑いする雰囲気とゆったり一緒にいる雰囲気の両方を作れる女性を目指してみよう。口調や動きでそういったことは伝わる部分があるため、「ゆっくりにすること」が「ゆったりできる」という雰囲気に繋がる。

本音トークになるとグチが増える女性などは、特に注意したいポイントだ。男性を癒したいと思っているときは、自分の愚痴を軽めにしてむしろ相手男性の愚痴を引き出すように会話できると良い。恋愛を意識するなら、相手の心理にも気を払おう。

口数が多すぎず、沈黙を気にせずに一緒に居てくれる

男性はストレスを感じた時や深く悩んだ時などは、「一人になりたい」という心理を持つ。女性はうまく外にストレスを出すのだが、男性は「自己解決したい」と思い、「やせ我慢」するのが特徴。ここら辺は男性のプライドもめんどくさく関係している。

しかし、癒し系女子の場合はこんな男性が一人になりたいタイミングでも一緒にいたいと思わせる。口数が多すぎず、沈黙も気にせずに一緒にいてくれるのが特徴だからだ。

男女で一緒にいるとき、沈黙が嫌いだったり放置されるのが嫌いな女性は多い。「今日はどうしたの?」という質問がただ心配してくれているだけなら愛情を感じるが、「せっかく一緒にいるんだから楽しい話をしてよ」という気持ちが含まれてしまうと、男性の状況次第では会いたくないと思うことも出てくるだろう。

構ってちゃんの問題は、相手の気分が悪い時にめんどくささを感じさせてしまう点であり、沈黙を楽しめるような彼女なら黙っていても実は内心で男性が癒されている

また、男性がいつもよりも言葉数が少ない時に自分の話ばかりしてしまうの女性も、時と場合で空気が読めていない場合がある。「何でも話してほしい」と考えるのが女性と言われているが、男性心理は結構逆にあったりするので、相手が自分から話してくれる雰囲気を作ったり、話してくれるまで待ったりする対処も必要になることがある。

時と場合によって好きな人のリアクションが悪いなら、「沈黙する」という選択も恋愛的に間違いにならないだろう。沈黙状態でも一緒にいようとする男性の気持ちを汲んであげられるといい。少なくても、そんな瞬間があるのは間違いないところだ。

スポンサーリンク

不満よりも満足が多い「前向き」な女性

男性が会話することで癒されるという状態は、やはりネガティブな話が少ない「前向きな女性」との会話に多い。男性を癒す女性は前向きな考え方をしているのが特徴で、話をしていて気持ちいい。

逆の女性と比べると、相手の男性が感じることをイメージできるだろう。

ネガティブなことを言ってしまうのがよくないのではなくて、ここはバランスの問題である。男性を癒す女性が不満を持たないのではなくて、最終的に自分から前向きでいようとする姿勢を感じるところが自分も前向きにしてくれるから癒しを感じるし、会話が明るくなる。

女性は自分の話しをしたがるところがあるので、こういった考え方の差は大きい。悩みを聞いてもらうにも、論理的な思考を好む男性からするとずっとグチグチ言うループ感のある話を聞くのが不得意で、ネガティブな女性が出口の見えない話をしてくると結構つらい。頑張ろうとしている人は相手から応援されるので、そこを念頭にグチや悩みを聞いてもらおうとすることで変わってくるところだろうか。

また、満足をたくさん感じている女性は顔つきも柔らかで一緒に過ごす時間も肯定的に多くのものを捉えるから、お互いの笑顔も増えて癒される。本来お付き合いはウイン×ウインの関係を築きたいと思うものなので、「より多くの満足を感じている女性」とは付き合いやすさを感じる。感じ方で変わるところは実際に多いので、一つの出来事に対して複数の見方ができるといい。より満足が感じやすくなるはずだ。

女性らしさを感じる可愛いリクアション

男性から女性の評価をする時は、見た目だけで「可愛い女性」との判断をしない。雰囲気も含めて女性の印象が決まるわけだが、「可愛いリアクション」は一つポイントになっている部分だろう。

男性から見た女性の魅力に「表現力」があり、リアクションが可愛い女性は男性を癒している。

好きな人をいじめる男性心理~何で好きなのにいじめたくなるの?ちょっかいを出す男性心理とは
好きな人をいじめたくなる心理を持つ男性は、少年から大人になった後でも好きな人をいじめるようなイメージでコミュニケーションを取ろうとす...

男性は好きな人に「ちょっかいを出したくなる心理」を持っているだけど、そんな男性目線から見ると「女性のリアクション」は結構各女性で違いと差ができているように感じる

今は、ツンデレ彼女よりもデレデレ彼女の評価が高い時代だから、なおさら素直に感情を表現してくれると、それが男性の癒しになるだろう。表現力は女性らしさの一部なので、リアクションの薄い女性と比べた場合はやはり差ができる。男性は単純だと言われる理由の一つだと私が考えている部分だ。

好意でしてくれる男性の行動に対する理想的な女性のリアクションとは
好意でしてくれる男性の行動に、あなたはいつもどんなリアクションをしているだろう。 男性が、気になる人や好きな人に「優しさ」のア...

女性同士の場合によく勘付く「裏に隠された心理」に男性は疎いので、多少ぶりっ子だと感じても表現しないよりは余程良い。可愛いリアクションが女性らしさの一つだと認識しよう。

細かいことを気にせず楽観的。かと言ってガサツではない

言い方を変えると「あまり文句を言わない女性」ということになるだろうか。男性として書いているから都合の良いことばかりが今回は並んでしまっているが、「しょうがないなぁ」と言って許してくれる女性に男性が癒しを感じるのは事実である。

これが「何で?!」「どうして?!」となってしまう女性もいるので、男性から見た女性という意味ではとても差が大きいところ。もちろん時と場合で変わるのだから「何でも許してくれる女性」というつもりはない

しかし、細かなことを気にしない楽観的な女性で、おおらかな性格をいている女性は「癒し系女子」の特徴だ。険悪な雰囲気になることがないので、一緒にいてお互いがツンツンしないから癒しがある。どうしようもない男性を許す必要はないけれど、お互いさまになっているところは指摘の仕方で相手の気持ちが変わってくるだろう。癒しは仲良く一緒に居られることが前提条件。細かいことまでいちいち言われることに対しては、男女関係なく人が好まないものだ。

ただ、この「細かいことを気にしない女性」はガサツな女性にも共通する特徴なので、少し注意が必要。自分のことが大雑把になってしまっていると女性らしさを感じないから、また別の話になってしまうのが少しわかりにくく感じるかもしれない。「自分に厳しく他人に甘い」とまで言わないものの、接する相手としては理想になる。これの逆にならないようにすることは基本となるだろう。

励まし上手な女性

昔に比べて男らしい男性が減って中世的な男性が増えた今、癒し系女子の象徴に「励まし上手な女性」が推される機会が増えてきた。文字通りの「癒しを感じる女性」ということだが、男性の励まし方を知らない女性はここできちんと知識を付けておこう。

上記の記事では、男性心理に注目した「男が癒される言葉と使い方」をまとめている。男性を癒す女性はやっぱり言葉でも癒しているので、参考にしてみてほしい。

このブログらしく恋愛的に見てみても、男性が落ち込んでいるときや元気がないときは逆にチャンスである。友達関係のように、ただ明るい会話だけしていれば自然と付き合うわけではないので、お互いに深くまで理解しあう意味でもできたら色々な雰囲気の中で会話したい。それがあなたの高評価につながればベストである。

男性を癒す女性は男性心理を理解した「男性向きの励まし言葉」が使えているので、自分の価値観に固執しないで相手男性の心に寄り添おう。そういった相手目線の対応は、男性を癒す女性の特徴でもある。

励まし上手な女性は、男性がずっと一緒にいたいと思える女性像だ。
「この人と一緒にいたら幸せになれるんじゃないかな…」
そんな女性を目指そう。

まとめ

今回は「男性が癒される女性の特徴」をテーマに、男性目線で「癒し系女子の特徴」を解説した。癒し系女子とはどんな人か、少し理想的な女性過ぎるように感じさせる文章だったら申し訳ないが、目指す方向として考えてくれたらあなたの恋愛を成功へ近づけるはずだ。

本編では触れなかったけれど、 男性が癒される女性は「好きな人」だと考える人がいる。もし彼氏を意識してこれを読んでいる女性がいるなら「愛情表現」もまた癒す方法となるし、「想われている実感」は男女問わず癒しとなる。

これはある瞬間だけ頑張ればできることだと思うので、何か努力を始まるなら簡単な方法になる。変わりたいと思う人はまず何かを始めることがスタートになる。「やってみよう」という気持ちを大切にしよう。

☆変わりたいと思う女性は、「今の自分」をきちんと知ることも重要だ。下の記事で「あなた」をしっかり理解し、「何が足りないのか」だけでなく、自分のアピールする魅力も同時に意識しよう。

関連記事: