男友達を好きになった時の恋愛アプローチ方法~女子が友達を好きになったらどんな風に恋愛する?

友達男女の同士がたくさんいる画像のです。

男女の友情は、すごく曖昧で微妙なものである。
仲良くなった男友達なら、友達関係なのに恋愛感情を持つことがあるだろう。
相手が素敵な人だったら、それは自然なことかもしれない。

しかし、既に友達として接している男友達を好きになった場合、その恋心は秘めたまま、付き合うことはできないのだろうか?恋愛アプローチ方法があるとしたら、友達関係の場合、女子はどうやって恋愛を進めていけば良いだろう?

この記事では、「男友達を好きになった時の恋愛アプローチ方法」をまとめていく。女子が友達を好きになったらぜひ参考にしてみよう。好きな人が「友達」の場合、彼女になるためにはあなたが何をするべきだろう?

スポンサーリンク
記事下アドセンス

少しずつ好意を伝えて、男友達の好意を得る

男女関係なく、人は好意を受けたらその人に好意を抱き易い。男友達を好きになったのなら、まずはあなたに好意があることを男友達にサインで伝えよう。

友達関係から恋愛関係になるには、急いだ時に副作用が大きい。

ストレートな愛情表現は控えて、さりげない仕草に留めながらアプローチしていこう。具体的な恋愛アプローチとしてお勧めなのが、周りの男友達と好きな人との差を付けて特別扱いすること。最初は友達以上恋人未満な関係が目標になるから、周りから段々とそんな目で見られるような好意の伝え方をしよう。

「お気に入りの男子」程度の感じで接すると良いかと思う。
こうすることで、女子として意識してもらえるようになる。

相談も有効だから、色々な雰囲気の会話をすることで、ただの友達から特別親しい異性の友達になっていこう。相談することが無いなら難しいかもしれないが、もし男子に相談に乗ってもらいたいことがあるなら、積極的に好きな男友達に相談に乗ってもらうと、良い恋愛アプローチになる。

相談をする場合は、相手を選ぶのが普通なので、あなたの好意を伝えることができる。それは最初から男子としての意味とは取ってくれないと思うが、相談をしていく内に距離が縮まって二人の会話も深度が増していく。男子は頼られるが好きだし、コミュニケーションが取り易くなるからお勧めだ。

女友達としての優位性を活かした恋愛の仕方を

f:id:Brightfuture:20160716183411j:plain

女友達の優位性とは、落ち着ける関係であること。
お互い取り繕うことなく自然体で一緒に居られることが、普通の恋愛(←ちょっとおかしいけど)とは違い、あなたが恋愛を有利に進めていける理由だ。

男性が好きになる女性のタイプの中に、「一緒にいて落ち着ける人」というのがある。
所謂、女性の母性本能に癒されるのが、男性に取って心地良い瞬間だったりするのである。

友情から愛情へ変わっていく際はドキドキを感じてもらうのも重要だが、その前に癒しを感じてもらうのも有効な恋愛のアプローチ方法。

「男友達を好きになったら女としてみてもらえないんじゃないの?」というマイナスな面に目を向けるよりも、恋を叶えるために「自分が持っている魅力や優位性」を見て、好きな人の前で明るく接しやすい女性でいよう。

男性を癒す方法については下の記事でまとめているので、良いところをもっと伸ばすために参考にしてみよう。

男性を癒したい時にかける言葉と使い方~男性心理を理解して「男が癒される言葉」を好きな人に送ろう

また、好きな人の素の部分を受け入れてあげて、理解者であることをアピールすることも男友達を好きになった人に恋愛のアプローチとして良い方法だ。男友達とは普段からコミュニケーションを取り易いはずなので、好きな人の話で共感できることはどんどん言葉で伝えて、好きな人の理解者であることを伝えると良い。

そういったことを繰り返していく内に、段々と好きな男友達の考えそうなことが分かるようになると思う。何か話しをした時に「こう思ったんじゃないの?」と言った具合に。

そんな時も、「私はあなたをよく知った上で好きなんだよ!」というアピールの意味を込めて、相手の思いそうなことを先回りして話してあげることはちょっとしたテクニック。言いにくい本音をサラっと探られてしまうと、それだけ仲が良くなったことを感じてもらえる。友情を恋愛に変えていくにはこういったことを繰り返して、「ただの友達とは思えない」と好きな人に思わせていこう。

二人で居ても落ち着ける関係は、先程から触れているように、男友達を好きになった時のあなたが持っているアドバンテージ。最大限に上手く活用しよう。

男友達を彼氏にする方法として一番理想的な方法は、気が付いたら好きになっていたという形だ。仲良くなっていくのが友情からか、愛情からか分からなくなるようなイメージで、段々男女としての距離を縮めていこう。きちんと好意を匂わせながら接していると、気づいたときには伝わっている。

友達同士の恋愛はプレゼントも効果的

上記2つのところでアプローチを続けたら、何かのイベントでプレゼントを渡すことも効果的だ。

いきなりプレゼントはハードルが高いと感じるかもしれないが、アプローチの最中で関わりが増えると、「お世話になったから」と言う口実が通用する。お礼としてプレゼントするなら、あなたにも出来そうだと感じてくれるはず。

渡し方を女らしくするよりは、後から「何でプレゼントなんかくれたんだろ?」って思わせるくらいな感じで、女友達として渡してみる方が良いと思う。その方が、徐々に気持ちに気付く形を作れるから、自然な形を目指せる。

好きな人にプレゼントを渡す時の注意点は2つ。

  • 残るモノ(食べ物等はNG)
  • 高価でないモノ(高くても1万円以内)

今回はあくまでも恋愛を進めていくために「プレゼント」という方法を取るので、無くなってしまうものと高いものを避けてプレゼントを選ぼう。気持ちを届けたいので、プレゼント渡して終わりじゃ寂しすぎる。

他の友達にはバレないようにするのも大切だ。好きな人が嫌な感じで周りの目を気にし始めると友達関係から恋愛が発展しにくくなるから気を付けよう。
男友達を好きになったら、気まずくなることにはいつも注意だ。

二人で出かけるデートは「女らしさ」を中止にギャップを意識

ここまでまとめてきたことを実際にやってみて、好きな人と距離を縮めることができた段階でいよいよデートにでかけよう。

男友達だから、きっかけは普段の会話から拾ってこれると思うが、何かに付き合ってもらう形でもデートに繋げることはできるだろう。あまり相手を構えさせるとせっかく女友達としてアプローチしてきた甲斐がないから、会話の流れを重視すると良い。

ストレートな誘いは友情を壊すようで怖いとも思うだろうし、会話の中でチャンスを作っていこう。「私も連れてってよ」とかなら冗談半分で言うことができ、変な空気も出ない。流行っている映画や新しくできた話題のお店など、二人で出かける!と気負わずに「友達として」って方をなるべく意識するとやりやすく感じるはずだ。

そして、実際のデート中には、ギャップを意識してみる。
例えば、髪型にアレンジを加えるとか、香水を変えてみるとかもお勧めの恋愛あぷローチ方法である。ファッションも女の子らしいものにして、「女らしさ」をギャップの形で感じてもらおう。あまりストレートにアピールできない分、間接的なところは敢えて強気でいつもと違う自分を好きな男友達にアピールしていく。

アレ?って思わせることで、女友達から好きな人・彼女になる可能性を刺激してみると、女として意識されやすくなる。

加えて、デート中の「楽しいアピール」も少し大げさなくらいやった方が良い。また一緒に出掛けたいと思ってもらえるし、男性がとても安心する態度なので、「付き合ったら上手くいきそうだな」とも思ってもらい易い。

普段とのギャップを活かして、ここでは少し可愛くアピールして良いだろう。二人で出かけるとちょっと違った感じになると思うので、それを良い方向へ持っていける。男友達を好きになった時だけでなく、お勧めの恋愛アプローチ方法だ。

下の記事で可愛い甘え方を紹介しているので、積極的なアピールをしたい時は参考にしてみよう。

男性が可愛いと感じる「女性の甘え方」~男性目線でおすすめベスト5をランキングで

まとめ

今回は、「男友達を好きになった時の恋愛アプローチ方法」を紹介した。
どうしたら男友達の彼女になれるかイメージができただろうか。

ポイントは、女として見て欲しいという気持ちは暖めて、女友達としての優位性を活かすことに注力することだ。好きになるまで男友達扱いしてきているので、急に変わろうと思っても難しいし、男友達だって驚いてしまう。

正し、友達としての期間が短く、そこまでは仲良くないという関係なら、通常のアプローチをした方が良いとも言えるので、友達関係の落ち着き度など関係性をよく考えてみることも大事になってくる。

いずれにしても、男友達を好きになった場合は定期的に会話ができる関係だし、男子はどこか女友達を女としてみているところは女子より大きいため、ちゃんとアプローチできればきっと恋を進めていくことはできると思う。

自分と相手の両方の気持ちを大切にして頑張ってみよう。