女性からのボディタッチやスキンシップに対する男性の心理~男は触られると嬉しい?それとも嫌?

女性からボディタッチされた男性心理を語る男子

恋愛にスキンシップやボディタッチが効果的であるとの話は有名だけど、「女性からのボディタッチ」を実際に男性がどう思うか、あなたはリアルな男性意見を聞いたことがあるだろうか?

好きになれば「好きな人を触りたい」と思うこともよくあるし、あえて恋愛テクニックとしてボディタッチやスキンシップを取ることもあって、女性が恋愛するなら今回のテーマは予備知識になる。

この記事では、「女性のボディタッチやスキンシップに対する男性の心理」について詳しく解説するので、意識的じゃなくても “好きな人に無意識に触れてしまう女性” や、 “好きな人との距離を縮めるためにボディタッチやスキンシップを取る女性”は、ぜひ参考にしてみよう。

好きな人に触ることができないという女性も、考え方が変わると思う。

  1. スキンシップに対する警戒心には男女差がある!男性心理では女性からのボディタッチを嫌がることが少ない
    1. 男性は女性よりもスキンシップやボディタッチに警戒心が薄い
    2. 体力が自分より下の「女性」のスキンシップを警戒しないのが男性心理
    3. 男性は女性からボディタッチされた時に「嬉しい」と思うハードルが低い
  2. 女性からのボディタッチを男性がどう感じるか
    1. 男性は意識してない女性からのボディタッチも嬉しい
  3. 女性からのボディタッチで不快感を覚える時の男性の理由
    1. 嫌いな女のボディタッチはウザい
    2. ベタベタ触る女はウザい
    3. バカにした態度を取る女のスキンシップはウザい
    4. 急に女を出してくる女子のスキンシップはウザい
    5. 嫌がる場所へボディタッチする女子はウザい
  4. 女性からボディタッチする時の恋愛的な注意点
  5. スキンシップには積極的になるべき?女性からボディタッチする恋愛効果
    1. ボディタッチやスキンシップは、「好意のアピール」に恋愛効果がある
    2. ボディタッチできない女性より、ボディタッチできる女性の方がモテるという事実
    3. 最もスキンシップの効果がある男性は恋愛経験がない男性や少ない男性
  6. 女性からボディタッチする時は、男性の反応で男性心理を見抜くこと
    1. ボディタッチしたら嬉しそうにしているのは脈ありな男性心理
    2. ボディタッチした時に無反応の場合の男性心理
    3. 付き合う前のスキンシップを好きな人が嫌がるかチェックする方法
  7. まとめ:女性からボディタッチされた時の男性心理を理解して、好きな人に積極的になってみよう

スキンシップに対する警戒心には男女差がある!男性心理では女性からのボディタッチを嫌がることが少ない

まず、ボディタッチやスキンシップに関する「警戒心の違い」から説明していく。男性心理と女性心理は違っていて男女差があるため、よく理解していこう。

男性は女性よりもスキンシップやボディタッチに警戒心が薄い

男性は女性と比較して、ボディタッチやスキンシップに「警戒心を持つ必要性がない」のが特徴だ。

男性は恋愛にオフェンシブ(攻撃的)な態度を取ることが可能だから、ディフェンシブに恋愛しなければならない女性と大きく事情が違っている。(※あくまでも必要性で解説している)

たとえば、女性に警戒を呼び掛ける言葉として「男性は野獣だから気を付けて」と言われるのは、下に挙げる2つの意味があってそういわれる。

  • 男性は急に恋愛的なスイッチが入る
  • 男性が本気で迫ってきたら女性は体力的に拒めない

あくまでも一般的なところで言えることだけど、多くの場合で当てはまることだ。

女性は男性からボディタッチされたりすると自分を守るために「やんわり断る」などの対処法を取る必要性があるのだけど、男性にはその必要性がない。だからこそ、男性心理は女性からのスキンシップやボディタッチに警戒感が薄いのだ。

女性が自分と同じ感覚でボディタッチされた男性心理を考えると実はまったく違う感覚だったということが起こるので注意しよう。女性に触られる時の男性心理は、女性心理で想像するとかなりの勘違いが起きることがある。

体力が自分より下の「女性」のスキンシップを警戒しないのが男性心理

基本として、女性が男性からのボディタッチを警戒する理由には、今挙げた2つのことが密接に関わる。性別の違いを考慮すると、女性の方が男性に比べてどうしても警戒心を強くしないといけない理由が多くあって、その一つが「体力が男性の方が上」である点。

女性はある男性からスキンシップやボディタッチをされると「怖い」と思うことも多いが、男性心理では怖いと思うことはあまりない。

恋愛的な意味で色々思うことはもちろんあるのだけど、女性からのスキンシップやボディタッチに対して無条件で持つ警戒心はほとんどないのが特徴なのである。

従って、男性が女性のボディタッチを警戒する時の理由は他にあり、必要に迫られているのではないことをここでは理解しておこう。

男性は女性からボディタッチされた時に「嬉しい」と思うハードルが低い

ここまで解説したことが背景となり、男性は女性からのボディタッチには寛容になりやすい心理を持っている。

ボディタッチされた時に嫌がる相手はいるが、嬉しいと思うハードルが女性と比較してすごく低いのだ。ここには、男性心理にある「多くの女子からモテたい」という気持ちが関係している。

  • 女性心理=好きな人に愛されたい心理が強いので、ボディタッチされると嫌がる相手が多い
  • 男性心理=多くの女性にモテたい心理が強いので、ボディタッチされた時に嫌がる相手が少ない

女性からスキンシップを取ってくるときは「嫌いな人にボディタッチしない」という原則がイメージされるので、男性は漠然とした好意として受け取る。だから、女性からスキンシップを取られると、嬉しいと思うのだ。

もしあなたが、「好きな人にスキンシップやボディタッチでアプローチしてみたい」と思ってるなら、基本的には積極的に行動するべきだ。ここをさらに深く理解するために、付き合う前のスキンシップを前提に、女性からのボディタッチに対する男性心理を具体的に解説していく。

女性からのボディタッチを男性がどう感じるか

女性に触られた時の男性心理を説明する男性

まず、女性からボディタッチされた男性や、スキンシップを取られた男性は、それを「脈ありサイン」と捉えることが非常に多いという特徴がある。

簡単に言うと、「女性から男性を触る」という行動は、恋愛的にすごく勘違いしやすい行動なのだ。片思いしているならここはアプローチ上のメリットであり、興味を持ってない男性には「ボディタッチするべきじゃない」と言える。

無条件ではないにしてもスキンシップから意識してしまう男性は多いから、よく男性を触る女性はモテると言えるし、恋愛的なトラブルもその分抱えやすいという特徴を持っている。

あなたの周りの女性でもそういう人がいるんじゃないだろうか。

男性は意識してない女性からのボディタッチも嬉しい

自分が好きな女性から、又は「いいな」と思う女性からのスキンシップが嬉しいと感じるのは当たり前だが、男性心理では「何にも思っていない女性からスキンシップ」も嬉しいと感じるケースが比較的多い。

先ほどから説明している通り、男性は基本的に女性からのスキンシップに寛容であり、「嫌いな人に触れるはずがない」とか「好意があるから触れるのだろう」とストレートに考えるから、漠然とした好意の表現が嬉しいのだ。

これには「友情」とか「信頼」の意味も含まれており、「愛情」ばかりを意識しているわけではない点も押さえておこう。要するに、ボディタッチしてくる女性は自分に好印象を持っているとイメージする。すべてを恋愛の意味には捉えないが、「仲が良いと思われてる」とか「最低限、人としては好かれている」と思うのだ。

全般的な意味で、女性からのボディタッチを「好意の表れ」と捉えるのが男性の心理で、基本はポジティブに捉えやすいのである。

ただし、問題点は触ってくる女にウザいと思うこともないわけじゃないという点。

では、女性からのボディタッチを男性が不快に思う時の理由とはどんなことだろう。

女性からのボディタッチで不快感を覚える時の男性の理由

男性はどんな女性からでも触られたら嬉しいと思うわけではない。ここでは、女性からボディタッチされるのが「嫌だ、ウザい」と思う時の条件や理由を解説する。

嫌いな女のボディタッチはウザい

触ってくる女に男性がウザいと思ってしまうのは、やはり「嫌いな女子から触られた時」が代表格である。

ここには男女差がなく、基本は女性のボディタッチをポジティブに捉える男性でも、嫌がるし、不快感を持つ。

人は他人に侵してほしくない “パーソナルスペース” を持っている。詳しくは下の記事内で説明をしているが、簡単に言うと、「人は、他人とは物理的に一定の距離を取りたいと思うところがあり、その距離は相手の人に寄って変わる」というのが特徴。好きな人とは近くにいたいし触れたいけれど、嫌いな人とは近くにいたくないし触れられたくないというわけだ。

好きな人に壁ドンをする効果と失敗しても冗談にできてしまう理由~パーソナルスペースを理解しよう
今回は、前に流行った「壁ドン」を取り上げたい。 実は、心理学で裏打ちされた壁ドンは、流行を無視できるほど恋愛テクニックとして期待できる効果があるからだ。 この記事で解説する "パーソナルスペース" がカギを握る壁ドンは、

したがって、男性でもあまりよく思っていない女性から触れられると不快感を覚える。もし好きな人にアプローチの意味でボディタッチする時は、最低限「嫌われてないこと、嫌いなタイプの女子じゃないこと」が条件になる。

逆に言えば、いいなと思ってもらっている状況では、恋愛を進める効果的な行動になる。

ベタベタ触る女はウザい

加えて、ベタベタと触ってくる女性に対しても男性は不快感を覚えやすい。付き合う前なら触れ合う関係への常識を疑うし、仲の良さには依存するが、好きでもないならパーソナルスペースは縮まることこそあれどなくなるわけではないから、不快に思うことが出てくる。

触り過ぎはやはりよくないから、酔っ払うと無意識に触れてしまう人は「触り過ぎ」に注意をするべきだ。男性心理だとベタベタ触る女を下品だと思うことが多い。

バカにした態度を取る女のスキンシップはウザい

女性が好きな人にスキンシップを取る時は、つい恥ずかしくて冗談交じりにボディタッチすることがあるけど、男性に取って馬鹿にしてくる女はどんな理由があってもウザい女となる。

「筋肉ないよね~」とバカにしながらボディタッチされたら、ほとんどの男性はボディタッチの脈ありサインよりバカにしてくる女子との認識になるから注意しよう。

あくまでも、女性からボディタッチでアプローチする際は、馬鹿にするより褒める態度の方が良い。

急に女を出してくる女子のスキンシップはウザい

男性は女性からのスキンシップを警戒しないのが特徴だが、変に警戒するとしたら「急に女を出す場合」であり「女性から迫る」ような感じの時だ。

いきなり恋愛の雰囲気にしようとボディタッチする女子は好きな女子を追いたい心理を持った男性から「気持ち悪い」と思われることがあるから注意しよう。雰囲気を読むことは女子からボディタッチする時に重要である。

ここら辺の恋愛への考え方がよく分からない女性は下の記事を参考にしてほしい。

嫌がる場所へボディタッチする女子はウザい

男性が女性のボディタッチを嫌がる時は、「触れる場所」が間違ってる場合に多い。

ただし、他人に触られて嫌な場所は基本的に女性と同じなので、好きな人に触れてもいい場所を自分の感覚できちんと判断すれば問題ないため、調子に乗ることがないように注意しよう。

男性特有の問題としてはワックスを使ってスタイリングするタイプの男性が「髪型を崩されたくない」と思っている点だけ覚えておくと良いだろう。好きな男性の頭を触るのがNGとまでは言わないが、セットした髪型を崩すようなスキンシップを取る女はウザがられる。

女性からボディタッチする時の恋愛的な注意点

女性から男性にボディタッチする際、好きな人がいる女性は、男性が「誰にでもボディタッチする女性や頻繁にボディタッチする女性」を、 “警戒心のない女” と判断する点に注意してほしい。

軽い女だとか浮気症を疑う原因になり、恋愛的に多くの女性から一人を選ぶという点では大きくマイナス評価をし、男性としてその女性に「彼女にするべきではない」とか「好きになってはいけないタイプ」だと好きになることに警戒心を覚える。

スキンシップやボディタッチに積極的すぎると、男性が自分の特別な人にはしたくないタイプとなる。

勘違いされたくないから好きな人にだけ触るという女性や、好意をアピールするためにスキンシップをすることがある女性ならここに当てはまることはないが、不特定多数へのボディタッチをする女性や頻度が多くなった場合は、男性の見方が悪くなる理由となるので酔った時などは特に注意をしよう。

スキンシップには積極的になるべき?女性からボディタッチする恋愛効果

付き合う前に女性からスキンシップを取るとどう思われるか不安な女性

この記事の前半部分で、女性からボディタッチされると男性は基本それを「好意」として受け取ると説明した。

「気軽に触らないで!」って言葉をイメージした時はやはり女性の姿をイメージすると思うが、男性は条件反射的に不快感を覚えることが少ないから、男性が女性にさわられると相手の気持ちの方を考える余裕があり、その場合にポジティブな意味で捉えるため、意識してしまう男性が増える。

ボディタッチやスキンシップは、「好意のアピール」に恋愛効果がある

女性から好きな人にボディタッチするのは、好意のアピールとして恋愛効果がある。

意識されたいと思ったら、スキンシップ取るのが女性におすすめの恋愛テクニックだ。逆に言えば、勘違いされたくない男性にはあまり触れるべきではないとも言える。

スキンシップ自体はかなり直接的なものであり、言葉よりもダイレクトに感覚に訴える。なかなか気持ちに気付いてくれない「友達関係から発展の兆しがない恋愛」には有効な場合があるだろう。

男性は恋愛ごとを単純に考える傾向があるため、遠まわしな好意の伝え方をしているだけだと「ずっと女友達だと思われる」ということがよく起こる。

もし意識してもらえないことに悩んでいるなら、もう少し積極的にアプローチした方が「好意に気づかせる」という意味で効果があるはずだ。

ボディタッチできない女性より、ボディタッチできる女性の方がモテるという事実

経験則からはっきり言えることは、男性に触れる女性と触れない女性を比べた時、モテるのは明らかに前者だということ。恋は意識するところから始まることが多いので、ダイレクトな表現であるスキンシップは恋愛に効果が高い。

好きな人に触れると言うと、何だかいやらしい感覚を覚えるかもしれないが、それは方法論のことなのでやり方次第である。当然、いやらしく触れればいやらしくなるし、その場合は相手の気持ち(好きか嫌いか)でリアクションが大きく変わる。

そういう女だと思われたくないという女性は多いと思うけど、スキンシップ全般にいやらしい意味があるわけではないので、要はボディタッチの仕方やスキンシップの取り方が問題となる。

男性が嫌がるボディタッチに関してはこの記事で解説しているので、そこを押さえたならちょっと好きな人に触れてみるくらいのスキンシップは、アピールの一環としてチャンスを見つけて実行してみよう。

最もスキンシップの効果がある男性は恋愛経験がない男性や少ない男性

特に恋愛経験の少ない男性は女性とのスキンシップに慣れていないので、ドキっとする可能性はやはり高い。もし、好きな人が付き合ったことがない人だったり、元カノが2人以内であれば、女性からボディタッチすることで今までの雰囲気を変えることもできるはずだ。

モテる男の場合は、ベタベタ触れば「遊ばれる」か「彼女候補から消えるか」のどちらかになりやすいので、好きな人と他の人との差や頻度に注意が必要となる。モテる男性だったら、アプローチに積極的になりすぎるのが逆効果になることもあるから注意が必要だ。

いずれにしても、女性からボディタッチされると男性はポジティブに捉えやすく、恋愛のアプローチとしても効果は高いと言えるため、アクションを起こさないと進まない片思いの本質を見るに、「女性からも頑張るべき」である。

女性からボディタッチする時は、男性の反応で男性心理を見抜くこと

女性からボディタッチするのはある程度の積極的な態度であるため、必ず「好きな人のリアクション」から男性心理を見抜くことが重要だ。

ボディタッチしたら嬉しそうにしているのは脈ありな男性心理

女性からボディタッチした時、相手男性が「嬉しい」という心理になっている時は表情に表れる。

嬉しそうにしている反応があった際は、脈ありの男性心理になっていることをイメージして、そのまま距離を縮めていこう。

女性から触られた時の男性心理は「表情」にすごく出るので、恥ずかしてもきちんと笑顔のまま居てくれるかチェックしてみると良い。

ボディタッチした時に無反応の場合の男性心理

女性からボディタッチした時に好きな人が無反応だった時は、スキンシップが嫌がってるサインが出ていない限り、「受け入れている」という男性心理になっている。

では、男性がボディタッチを嫌がるサインとはと言うと、以下の5つを覚えておこう。

  • 距離を取られる
  • 表情が曇る
  • 体の向きを変える
  • 他の人に話しかける
  • テンションが下がる

女性からスキンシップを取る時に上のリアクションをされた時は一旦ボディタッチしない期間を作るようにしよう。現状では、まだスキンシップを取るべきではないサインが出ている。

上のサインとは逆の態度「距離を詰めてくる」「表情が明るくなる」などの反応があった時はそのまま積極的にアプローチするべきサインとなるので、ボディタッチ直後に無反応であっても、その後の態度や行動で好きな人の心理を推し量るようにすると良い。

付き合う前のスキンシップを好きな人が嫌がるかチェックする方法

ボディタッチやスキンシップは色々な方法があるけど、もし「付き合う前のスキンシップを好きな人が嫌がるか知りたい」と思ったら、女性から握手するのがおすすめだ。

好きな人が嫌がる態度を取るのかチェックすることで、積極的に行くべきかもう少し距離を取るべきか判断できる。「男性の照れ隠しの態度がない」など、少しもテンションが上がらない時はそれ以上のボディタッチは控えるべきだが、嬉しそうにする態度があるならあなたの気持ち的にも積極的になれるかもしれない。

さらに恋愛的な意味で男性心理を見抜きたいと思ったら、「女性からハグする」のも悪くない方法である。チャンスは限られる方法であるが、今の片思いの現在地を知る方法ともなるので、覚えておこう。

女性からボディタッチする時に限らないが、好きな人へのアプローチは少しずつ強度を上げていくのが片思いから両想いに変えるコツなので、「誰でも嫌がらないスキンシップ」からはじめてみると恋愛が苦手な人も好きな人にアピールできるのではないだろうか。

下の記事も参考にしてほしい。

女性から男性にボディタッチする方法10選~さりげなく好きな人を触りたい、意識する男性とスキンシップしたいなら
女性からのボディタッチは、付き合う前の男性への好意を示すサインとして恋愛にすごく効果的だ。好きな人と上手くスキンシップを取ることができる女性は、恋愛がうまくいっている。 同じ女性から見ると「あの子、誘惑してる…」なんて思うかも

まとめ:女性からボディタッチされた時の男性心理を理解して、好きな人に積極的になってみよう

今回は、女性からのボディタッチやスキンシップに対する男性心理をまとめた。
男女差のある部分のなので男性心理を知っておくと、恋愛に活かせる場面があると思う。

奥手の女性に取ってはハードルが高いかもしれないが、そういう女性ほどイメージとのギャップが生まれて頑張った時の効果も大きいので、チャンスがあれば思い切ってアプローチすることも大切だ。

女性から触られた時の男性心理は、女性心理ほど警戒しないし、好意を持たれていることに気づく瞬間になることも珍しくない。

逆に言えば、ボディタッチやスキンシップを女性から男性にすると、意味が無い行動でも勘違いの原因になることも多いということ。

他人から見てもベタベタ触る女性への見方は悪くなりがちなので、その点には注意をしよう。

関連記事:

アプローチ 男性の心理と特徴 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました