すごく奥手な女性の気持ちに気づくには~女心を理解すれば奥手女子の脈ありにも気づける

すごく奥手な女性が気持ちを表現するために花束を差し出している様子

奥手な女性を好きになった場合は、彼女の好意や恋愛感情などの「気持ち」に気付くのはなかなか大変である。

奥手女子は口数が少ないし、考えていることをあまり言葉にしてくれないから、恋愛が進んでいるのかどうかもよく分からない。脈ありの恋愛か脈なしの恋愛かも、判断に迷うことが多いのではないだろうか。

私もかつてかなり苦労したことがあり、奥手女性の気持ちに気付く方法を考えた時期が何度もあった。

この記事では、その時の経験を踏まえ「すごく奥手な女性の気持ちに気づくにはどこで判断するか」を解説する。

経験で裏打ちされた「奥手女子の脈ありサイン」を紹介していくので、あなたが奥手な女性を好きになったなら参考にしてみてほしい。

仲良くなってきた段階で女性の気持ちに気付くにはどうしたらいいか、さっそく解説していく。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

時間を気にせず自分との会話を楽しんでくれるのは脈あり

今回テーマにする「奥手な女性」との恋愛は、相手女性の「積極性」に脈ありサインを求めてはいけない。

彼女が奥手なら自分から愛情の表現をするのが苦手だ。彼女の態度や行動の中に「好きだから」という気持ちが理由になっている部分を探すことが基本になるので、あなたに手ごたえが無いのはある意味当然と思って、奥手女性の態度や行動から自分への好意を探そう。

この前提に立ち、私が奥手女性との恋愛で最も気にしているポイントは、「好きな女性が自分のことをどのくらい受け入れてくれているか」である。

奥手女性と二人で会話する際、あなたが頑張って話を盛り上げようとすれば本当はさらに盛り上げるようなリアクションを欲すると思うけど、奥手な女性の場合はあなたの話に適当な受け答えをせずに、ちゃんと「毎回」受け止めてくれるだけで好意を持っているリアクションとなる。

男性から女性にアプローチする際は、段々と話しかける回数が増えていくので、「よく話かけてくる男性」との認識くらいは彼女もすぐに持つことになる。そうすると、本来表現力の高い女性なら脈のありと脈なしを分かりやすく雰囲気に出すが、奥手の女性はもっと弱いシグナルで見分けることが肝心だ。

したがって、奥手な女性の場合は、あなたが話しかけた時、いつも時間を気にせず丁寧に対応してくれるのを大きな意味で脈ありと捉え、話しかける頻度が上昇しても、そのまま仲良くしてくれるなら好きサインになることを覚えておこう。

そもそも気が無い男性から何度も話しかけられたら普通は迷惑も考える。奥手な女性は男性慣れもしていない場合が多いから、あなたを受け入れることで気持ちを表現していることが増えるのだ。

奥手な女性はそうでない女性と比べて「仲良くなるのが大変」だから、彼女があなたのアプローチを受け入れる感じならそのまま押していこう。好意を持ってない場合は、早い段階で避けられるようになる。これが脈なしサインだ。

会話が苦手でなかなか女性と話しが続かない男性は下の記事を読んでおこう。

スポンサーリンク

「誘ってこないけれど、誘ったら断らない」という態度は脈ありサイン

奥手な女性の脈ありサインは基本「受け入れてくれるかどうか」だが、もしあなたが好きな人を食事や飲み、デートなどに誘っている場合、それに何度も来てくれるなら「断られないだけ」で脈ありサインだと思って良い。

一つ前の見出し部分よりも強い指標だから説明しなくても分かると思うが、さらに付け加えるなら「何度も二人で会ってくれる意味」が男女で多少違っているところはポイントだ。

男性よりも女性の方が「二人きり」を気にするし、何度も誘えば先程と同じように奥手の女性であってもあなたからの好意に気付くため、最低限気になる男性くらいにならないとこんな状況は続かない。

脈ありなら本当は彼女の方からも誘ってきてほしいのだけど、奥手女子はそれができないから奥手なのだ。あなたが一方的に誘っている場合でもそれに乗ってくれるなら脈ありだと判断して、そのままその関係を維持しながら恋愛のきっかけを探していこう。

奥手の女性は気持ちをなかなか表現できないけれど、断らないことで気持ちを伝えていることは多い。

ストレートな恋愛なら両想いになってきた段階で双方向的に距離が縮まるが、奥手女性の場合は、男性の一方的なアプローチが付き合うまで継続しやすい。途中で心を折らないように頑張ることもポイントだ。

付き合うことになった後から振り返れば、わかることがたくさんあると思う。

「脈ありサインは出ているのに、デートや食事の誘い方が分からない」という男性は下の記事を参考にしてみよう。

話題に出たお店や場所に強い興味を示す態度は好意のサイン

奥手な女性との会話が増えると、話題になっているお店や場所は、自然に会話へ織り込まれていく。その際、彼女がそれに強い興味を示す態度が増えてくれば、気持ちがあなたに傾きかけている可能性が強くなる。遠回しな好意のサインになることが多いのだ。

シャイな女性は、好きな男性へ素直に「連れてって!」とは言えないのだけど、会話を広げてデートの成立をイメージしていることは決して少なくない。

特に、既に二人で会える関係ならなおさら強めのサインになるので注目だ。

もちろん普通に会話の話題として興味を示すこともあるのだが、言い回しやテンションでデリケートに判断していきたいところ。誘いたいけど誘えないような「雰囲気」で察することができるようになると、奥手な女性の脈ありサインに気付きやすくなる。

このサインは、「違う話題でも興味を示す態度を取る」というように、回数や頻度で「傾向」を加味して判断できるから、機会が増えてくれば恋愛経験の少ない男性でも彼女の気持ちに気付けるだろう。

付き合うまで至る男女はそう長い時間友達期間を過ごさないけれど、奥手な女性との恋愛は片思い期間が長くなりがちなので、タイミングを見つけてこんな話題から探りを入れてみても良いと思う。

あなたの話に興味をもってくれたら、実際に誘うまで踏み込む機会を探してみよう。奥手女子は自分から誘ってこないので、男性のリードが非常に大切だ。

奥手な女性はデートに誘った際もその奥手さが出てくることがあるので、誘いなれていない男性は下の記事を事前に読んでおけば恋愛の進め方に失敗しない。

どんなにいい感じになっても、奥手女性のアクションは「基本ない」と思うこと

奥手な女性は、どれだけいい感じになっても奥手なままであることが多い。

そもそも男性からアプローチして関係が進んできているなら、彼女の方があなたからの想いに確信的であるはず。それでもずっと奥手女性のイメージできているわけだから、この先に彼女の態度の変化や行動の変化を期待しても、不発に終わることがほとんどだ。

普通の女性は、男性の好意に気付いた時点で脈ありであれば少しずつ自分からアクションを起こして脈ありサインを出していく。それがないのが奥手女子なのだ。

奥手な女性を好きになった場合は、電話やLINEや会話のきっかけがいつもあなたからであっても、気にせずアプローチを続けよう。奥手な女性は自分に自信が持てないのが特徴なので、中途半端なアプローチに留まれば避けられるようになることも多い。

恋愛自体を避けがちなので、男性は粘り強く押し続けることが重要。

どうしても最後まで押していける男性しか付き合えないところもあるので、今一度覚悟して自分から動いていくことを大切にしよう。彼女の気持ちを考えてあげると、言いたくても言えないところは男性から見ると可愛く映る。できたら、余裕をもって接してあげたい。

奥手な女性は男性の押しに弱いから、下の記事を読んで上手に押す男になろう。

二人で話す時の「声のトーンや表情」で、脈ありサインを察する力が大切

女性が好きな人の前で声が変わったり、表情や態度を変えたりすることは、よくある話として有名だ。男性もそうなるところはあるのだが、性別的に表現力が高い女性は、もっとわかりやすく表に出ている。

奥手の女性は、こういった声のトーンや態度を「アピール」や「アプローチ」として変えることはないのだけど、無意識に変わってしまうのを止めることまではしない。できないとも言えるだろう。

ただ、これはあなたも好きな人と話している状況の話なので、お互い様である分、奥手女性の気持ちに気づく方法としては難易度が高い

そこまで冷静に好きな人と話しているのも何だかおかしいし、ここは「友達」「周りの人」を指標にしてみよう。

あなたが奥手な女性にアプローチしていると、周りでそれに気づく人が出てくると思う。カンの良い人が何か言ってくるはずだ。実は恋愛の雰囲気を見るのに、この第三者はなかなか使える存在で、詳しく聞くと「なぜ良い雰囲気だと思うか」について流暢にしゃべってくれる。

そこで「おまえとだけ声のトーンが違うんだよ」とか「おまえと話しているとうれしそうじゃん」とか、声と態度の話が出るならそこそこ信頼できる。加えて、何人かの友達が言ってくるならあなたが思っている以上に恋愛が進んでいるだろう。

もし自分に何か言ってくるような第三者がいない環境の場合は、奥手な女性がほかの男性と話す態度や声と比較することでも脈ありか脈なしかを判断できるからやってみよう。

恋愛するとどうしても主観的に好きな人を見てしまうから自信が持てないけれど、たくさんのパーツが一つの真実をあぶりだすなら信頼するべき。好きな人の態度で気持ちを見分けるなら声と態度をなるべく客観的に見てみよう

あまり褒めないけど、かと言って否定しないのが奥手な女性が好きな人に取る態度

奥手な女性は、好きな男性に好意を伝えるのが苦手だから、好きな男性であってもあまり褒めるようなことはできない。むしろ好き避けする感じで接しがちなため、好意の伝え方では脈ありと脈なしの違いを見極めることができないはずだ。

そこで意識したいポイントが「否定するか、肯定するか」と言った同調性の部分。

あなたが何か自分の思うことや意見を言った際、彼女がずっと受け入れる態度で接する場合、脈ありの可能性が高くなる。

奥手な女性は、好きな男性に気持ちを伝えるのが苦手だから、自分を好きになってもらうための積極的な行動や態度はできない。そのため、好きな男性や気になる男性が話すことに「否定した態度」について基本避ける傾向が確認できる。

たとえば、
「俺、サッカーが好きでさ、日本代表戦になると友達と毎回スポーツバーで盛り上がるんだよ。○○さんはサッカー好き?」
という話しに、
「サッカーってカッコいいよね。よく分からないんだけど私も時々見るよ」
という話なのか、
「サッカーが好きなんだね。私はよく分からないからあまり見ないんだよね」
という話なのか、と言った点に違いが生まれるイメージだ。

例はパッと思い付くもので書いたからあれだけど、奥手な女性は好きな人に合わせるような態度で好意を伝えようとするので、もし好きになった女性が奥手なタイプだった場合は意識してみてほしい。

何を話しても基本否定されずに、「うん、うん」という感じで笑顔で話がずっと続くなら好きな人に取る態度を見せている。奥手な女性の脈ありサインを見逃さないように気を付けよう。

明るい女子の場合は意見の対立から話が盛り上がることも多いと思うが、奥手な女性の場合は同調を基本にゆるふわな会話になりやすい

遠くで目が合う?奥手女性の脈ありサインは「視線」にも表れる

奥手女性は、言葉や行動では脈ありか脈なしか判断が難しいが、「視線」については分かりやすい特徴がある。好意のサインは視線に出ているので、チェックしてみよう。

まず、奥手な女性は、好きな男性を遠くで見つめるのが一つの特徴だ。好きな人のことを目で追うことが多くて、話しかけられない気持ちが視線に出る。自分の恋愛が叶いにくいことを自覚しているので「見ているだけで十分」という心理を持つことも多い。

勘違いしやすいのが「近くで会話している時」だ。

近くで好きな男性と会話する奥手女子は、なかなか目を見て話すことができないことによく悩んでいる。恥ずかしくて好きな男性の目を見ることができない。

特に、「仲良くなる前」は好意を持っている男性にほど「目を見られない」という傾向が強まるので、意識してみよう。

仲良くなった後は、会話中に目が合うことも出てくるが、その多くは「ロングトークで会話が盛り上がった時」だ。奥手女子は恥ずかしがり屋でシャイだから、テンションが上がってくる「盛り上がったタイミング」で目が合うようになる。

奥手女子を好きになった場合は、「最初はなかなか目を見て話してくれなかったけど、どんどん見つめ合って会話できるようになった」というパターンの片思いの進み方がほぼベストなので、遠くで目が合うサインも出ていれば両想いにかなり近づいている。

脈ありでも、女性の方から話しかけてきたり、デートに誘ってくることはないので、「女性の視線」にも注目して彼女の気持ちを判断しよう。脈ありサインが確認できた時は、ぜひ積極的にアプローチしてほしい。

奥手女性への告白は、はっきり・きっぱり

今回は「奥手な女性の気持ちに気づくには」ということで7つのポイントを挙げながら解説した。あなたの恋愛に当てはめて、もし両想いが確定的ならきちんと告白して正式に付き合うことを考えてみよう

その際ポイントになることを最後に少し触れておくので、奥手な女性に告白するときは意識してみてほしい。

そのポイントとは「奥手な女性に告白をするならきっぱり・さっぱり伝えること」である。

奥手な女性は自分に自信がない傾向があることはもう触れている通りだが、周りくどい告白は勘違いすることが多い。はっきり何が言いたいかに迷うと、悪い方へ考えてしまうのだ。

「それって本当なの?」
と思ったあなた。私がなぜ最後にこんなことを書くかといえば、奥手女性に自分から告白したのに、彼女がなぜか「振られている」って思ってしまい、勘違いされたことが私の経験だけでも2回もあったからだ。

本気で好きな人に告白するときはどんな男性も色々考えてしまうからなかなかストレートに言えないことも多いと思う。何よりかつての私がそうだった。

しかし、奥手な女性は内向的な性格だから、男性の好意に気づいていても確信をもっていないことが多くて、むしろ「私が好きだから気を遣って誘ってくれてる」などと思うことすらある。

あなたが好きになった女性が私の言っている「奥手な女性」だったら、せっかくの告白はきっぱりさっぱり言ってあげよう。たぶん回りくどい言い方をしても最終的にははっきり言うことになると思うので、変なすれ違いをしないように気を付けてもらえたらと思う。

告白のタイミングに迷う男性は、下の記事が役立つはずだ。

まとめ

今回は奥手女性の気持ちに気づくにはどこにポイントがあるのかを解説したけれど、あなたの疑問は解決できただろうか。

奥手な女性はその人なりに気持ちを表現したいと思う気持ちを持っているが、できないから奥手だ。あなたが終始リードする恋愛になりやすいから、強い脈ありサインがなくても「受け入れてくれる」うちはそのままアプローチしていこう。

どこか冷静になれるタイミングでは進んだ恋愛の軌跡も見えるはずなので、今回紹介したことを意識しながら好きな人に接してみてほしい。きっと付き合える日はそう遠くないはずだ。

関連記事:

奥手な女性と恋愛するためには自分から踏み込んでアピールもしていかないといけないが、そのためには「自分を知っていること」が前提となる。下の記事では私が恋愛傾向診断を受けた体験談をつづっているので、恋愛が苦手な男性は参考にしてみよう。

あなたの恋愛力も数字で示してくれる。

奥手な女性と仲良くなった後で問題になるのが「恋愛の雰囲気をどう作ったら良いか」である。下の記事では好きな人といい雰囲気になるにはどうしたら良いかについてまとめている。

女性の口説き方を知らないと奥手な女性は落とせない。下の記事では女性を口説く方法についれまとめているので、恋愛経験が少ない男性は読んでおこう。