長続きするカップルの秘訣10選~長く付き合うにはどんな付き合い方をしたらいいの?

長続きするカップルの秘訣を知って「恋人と長く付き合う方法」に成功した彼氏と彼女

もしあなたが大好きな人と付き合うことになったら、あなたの精一杯で恋人を大切にしてあげてほしい。

彼氏や彼女と長く付き合うには、恋人に持つ愛情の強さだけでは無理で、お互いの正しい努力が求められる。

長続きするカップルになるには「好き同士でい続けること」のほかに「理想の付き合い方を模索すること」が必要不可欠だ。

カップルは不安や心配や期待や嫉妬などなど、複雑な恋愛感情をお互いに向けあっている関係だから、時に喧嘩をしたり、時に支え合ったり、本当に色々な状況や雰囲気の中で共に生き、一緒に愛を育んでいく。

20代や30代の大人の恋愛はもちろん、愛より恋の要素が強い10代の恋愛だってこの本質は何も変わらない。

ずっとずっと続くラブラブなカップルは、自然にそうなれたのではなくて、お互いに仲良しカップルでいるために努力していること、相手を想ってすることがたくさんあって、二人が楽しく仲良く一緒に居られるように頑張った結果、長続きするカップルになれている。

当然、その気持ちは「無理している」なんてものではなく、「好き」だという愛情が源泉だから、特別大変なことをしているわけじゃない。

想いをきちんと表現できているカップルが長く続く恋愛を経験する。あなたも、彼氏や彼女へ持つ愛情を、きちんと相手に伝わるように表現できれば、良い付き合い方ができるはずだ。

そこでこの記事では、長続きするカップルになりたいと思う人のために、私が多くの恋愛から学んだ「長続きするカップルの秘訣」を、厳選した10個のポイントで解説する。

恋愛経験の少ない人や恋愛初心者にも分かりやすく「長続きの秘訣」を紹介するので、好きな人と長く付き合う方法やずっと付き合い続けるコツを知りたい人は、じっくり読んでみてほしい。

「カップルはどのくらい付き合ったら長続きか」を知りたい人はこちらの記事をチェック!
>>カップルはどのくらい付き合ったら長続き?~各交際期間についてカップルの状態と長続きに対するイメージを解説

  1. 長続きするカップルの秘訣① 「ごめんね」と「ありがとう」を大切にすることで「気持ちを伝えるカップル」になる
    1. 長く付き合うカップルにも色々あるから、「感謝する」「謝る」と言う基本的なことが大事になる
    2. 恋人と長く付き合うには、言葉だけでなく行動や態度で気持ちを伝える
  2. 長続きするカップルの秘訣② 愛情表現のコツは、思ったとき素直に言葉にすること
    1. 長く付き合うカップルがやってる愛情表現の仕方
    2. 理想の付き合い方に近づきたいなら、愛情表現できる雰囲気を作ることに頑張る
  3. 長続きするカップルの秘訣③ 「恋人を知りたい」「自分を知ってほしい」という気持ちを大切にする
    1. 長く付き合うカップルになりたいなら「相手への興味」を言葉と態度で示して「お互いに深く理解し合うカップル」を目指そう
    2. 自分を隠す人は、長続きするカップルの絆ができない
  4. 長続きするカップルの秘訣④ 二人が楽しめるものを見つけると飽きないカップルデートの仕方ができる
    1. 同じ趣味のカップルが長続きする理由は、「楽しめること」が一緒のカップルだから
    2. 長く付き合えるように、彼氏や彼女と二人で楽しめる趣味を見つけるにはどうしたらいい?
    3. 長続きするカップルは、二人の定番デートがある
    4. 長く付き合うカップルはデートだけじゃなく、「旅行をする」のも特徴!3か月先、半年先のカップルの目標を作ろう
  5. 長続きするカップルの秘訣⑤ 二人の思い出を重ねて、長く付き合うために必要な絆を深める
    1. なぜ長く付き合うカップルには「良い思い出」が必要なのか
    2. カップルは長く付き合う中で、メリハリのある付き合い方ができなくなるから、マンネリ化して別れる
  6. 長続きするカップルの秘訣⑥ 彼氏や彼女と一緒にいる時間を大切にする!長く付き合うには「会うこと」が重要
    1. 会わないカップルは長続きしないカップル、長く付き合うカップルは会わない期間を短くしている
    2. 長く付き合うには二人とも心地良いと思える「丁度いい会う回数」を模索しよう!理想の付き合い方は理想の会う頻度から
  7. 長続きするカップルの秘訣⑦ 彼氏や彼女と離れている時間に愛を育てるカップルは長く付き合える
    1. 会いすぎるカップルは長続きしない
    2. 離れている時間がカップルの愛を育てる!彼氏や彼女と一緒にいる時に優しくなれるのは、会いたいと強く思うから
    3. 長く続く理想の付き合い方をするには、「二人に取って丁度いい」をたくさん作ることが秘訣
  8. 長続きするカップルの秘訣⑧ 全てのことは「自分から」を意識して、相手にばかり求めない
    1. 自分が変わることを意識していると、彼氏や彼女も変わるから長く付き合える
  9. 長続きするカップルの秘訣⑨ 時には喧嘩になることも恐れずに、彼氏や彼女と向き合うことで話し合える関係を築く
    1. 「我慢すれば良い」と思ったらカップルは長続きしない
    2. カップルが長続きするには、喧嘩の仕方が重要になる
  10. 長続きするカップルの秘訣⑩ うまくいってない時期の乗り越え方を知っておくこと
    1. カップルには悪い時期が来ることを覚悟して、深い信頼関係を作ろう
  11. 実際に長く続くカップルの特徴
    1. 長く続くカップルのデートの仕方
    2. 長く続くカップルの会話の仕方
    3. 長く続くカップルの付き合い方
    4. 長続きするカップルのLINEの仕方
  12. まとめ

長続きするカップルの秘訣① 「ごめんね」と「ありがとう」を大切にすることで「気持ちを伝えるカップル」になる

カップルが長続きする秘訣の、最も基本的なことに当たるのが、目に見えない「気持ち」を意識的に伝えることだ。

カップルが長く付き合っていくために大切なことは、良い人間関係を作るコツと似ていることがたくさんある。

その中でも代表に当たるのが「ごめんね」と「ありがとう」の気持ちの表現である。

ちょっとしたことへの感謝、良い意味の気遣い、自分が悪いことをしてしまった時の謝罪、これらをどんな時も大切にできるカップルは長続きするカップルだ。

長く付き合うカップルにも色々あるから、「感謝する」「謝る」と言う基本的なことが大事になる

彼氏や彼女と付き合っていると、どんなカップルも、相手へ負担をかけたり、無意識に傷つけたり、存在を軽視してしまったり、愛情が当たり前と思ってしまうことが出てくる。

付き合って3ヶ月から半年を過ぎたあたりから、カップルは無言を楽しめるような関係になるけど、それが弊害を生んで彼氏や彼女に対する「慣れ」が気持ちを言葉にしないことにつながり、その内カップルは相手への不満を溜めていく。

それでも二人が想い合う関係ならなんとなく上手くいくことも多いのだが、「ごめんね」や「ありがとうね」がないと、相手の気持ちが見えないことで、すれ違っていってしまう原因を作る。

好き同士のカップルと言えども、二人で気持ち良く一緒にいるためには、「ありがとう」と「ごめんね」の気持ちを言葉にできるカップルでいよう。

そこから愛情表現に繋がるし、わだかまりの元を摘み取れる。これは、特に自分が些細なことだと思う時に意識してほしい長続きのコツだ。

カップルのすれ違いが起きる理由と別れる時期~見えない気持ちと矛盾する人の行動
恋愛という視点で男女を見ると、「男と女は全く違う生き物」だと思うくらい、本当に違った恋愛観を持っている。 だからこそ起こるのが「男女のすれ違い」だ。 カップルは異性同士だからこそ気持ちのすれ違いを完全に避けることができず

恋人と長く付き合うには、言葉だけでなく行動や態度で気持ちを伝える

特に「カップルの長続きの秘訣」として重要なのが、「ただ言葉を言うだけ」に終わらないことだ。

条件反射でする挨拶言葉のように、気持ちを伝える言葉はただ言えば良いのではなく、行動や態度が伴っていないと恋人の心には響かない。

心から感謝や謝罪の気持ちを持つのがまず大事で、それを「どう表現するのか」が次に大事なこと。彼氏や彼女に感謝すること、謝りたいことができた時は、しっかり「行動と態度」でも気持ちを伝える努力をしよう。

付き合っているのに慣れてくると、どうしても言葉と行動がサボリがちになる。

長く続いているカップルの関係を過信してしまうところもあるから、好きな人と付き合っているなら「気持ちは伝えないと伝わらない」という点を絶対に忘れてはいけない。

長続きするカップルは、日常的に相手を大切にしているので、きちんと気持ちを込めて「ありがとう」と「ごめんね」が言えていて、それを行動や態度でも伝えている。その結果、分かり合うことができている。

ケンカした時こそこういったことの大切さを感じるけれど、普段からできていれば仲直りするのも早い。それが長続きする秘訣になっている。

言いたい事が言えない女性は、下の記事も参考にしてみよう。

長続きするカップルの秘訣② 愛情表現のコツは、思ったとき素直に言葉にすること

彼氏や彼女と長く付き合うには愛情表現が大事だとわかってるカップル

カップルが長続きするのに「愛情表現」は最も大事なことの一つだ。

しかし、実際にはこの愛情表現が苦手で、上手くできない人もたくさんいるため、「愛情表現の秘訣」を解説する。

愛情表現できないままでは、長く続く恋愛ができない。恥ずかしがり屋の人は、努力してでも改善していこう。

長く付き合うカップルがやってる愛情表現の仕方

長く付き合うカップルは、付き合い始めの最初から「好きだよ」と言い合ってるわけじゃなくて、「かわいいな」「かっこいいな」「素敵だな」と思った時にそれを素直に言葉にするところからスタートしている。

愛情表現が苦手な人は「好き」という言葉が照れくさくて言えない人が多いので、まず取り組みたいのが「思った瞬間に気持ちを素直に言葉にすること」である。

最初は「好き」という言葉にこだわる必要はないので、「その仕草可愛いな…」「その行動かっこいい!」と思った時に、素直に言葉にするよう努めてみよう。これも立派な愛情表現の一つだ。

確かに「好きだよ」って言葉は相手も求めている言葉で、時と場合によって伝えないといけない場面がある。

彼氏にもっと愛情表現してほしい!なかなか好きって言ってくれない男性に愛情表現させるコツ
大好きな彼氏と付き合っているなら、どんな女性でも「彼氏からの愛情表現」を求めるもの。なかなか好きって言ってくれない彼氏にはヤキモキしてしまうのが女性である。 「どうしたら彼氏は愛情表現してくれるの?」 「彼氏に好きって言って

しかし、愛情表現が苦手な人にはハードルが高いと感じてしまうと思うので、まずは他の言葉を使って愛情表現をすることから始めてみると、思ってる以上に改善できる。そもそも、長く付き合うカップルも最初から好きだよなんて言えてない。

好きだと伝える前段階の可愛い・かっこいいと言うと、彼氏や彼女から「え?なんで?」と質問が返ってきたりして、カップル特有の会話が展開されることも増えていくから、最初に頑張りたいのが「好き以外の言葉で愛情を伝えること」である。

照れたり恥ずかしさを我慢できれば、いわゆる「ラブラブトーク」になりやすいから、ぜひ頑張ってみてほしい。

毎回ではないけど、そんな雰囲気の会話ができるだけでも、今まで愛情表現ができなかった人は変わってくる。

理想の付き合い方に近づきたいなら、愛情表現できる雰囲気を作ることに頑張る

好きな人と付き合ってる時、理想の付き合い方の一つに「お互いに好きだと伝え合っている」という条件がある。

好きか好きじゃないか分からない交際は不安と心配に気持ちでネガティブな恋愛になるから、相手が自分を好きだとわかる交際の仕方が理想だ。

その意味で愛情表現の方法と頻度は長続きの秘訣になっているわけだが、彼氏や彼女に好きとストレートに言えないのは、そういった甘い言葉を言う雰囲気を作れていないからであることが多い。

ふとした瞬間に言える人は言えるけど、多くの人は好きだと言える雰囲気の中で恋人に愛情表現をしている。苦手なら、まず雰囲気作りからやってみると改善できてくるはずだ。

では、どのように愛情表現する雰囲気を作るのかと言うと、彼氏や彼女とくっついて話すのが最も簡単な方法であり、カップルの定番になっている。

恋人とする「甘い会話」の経験が少ないことも愛情表現が苦手な人の原因になっているので、スキンシップする中で少しずつでも慣れていき、彼氏や彼女が照れたり喜ぶ顔を見てみよう。

そういった体験から、愛情表現の大切さに心から気づけるので、「好きだよ」って言葉もきっと言えるようになる。長く付き合うには必要なものだと実感すれば、苦手なことにチャレンジするモチベーションも沸く。

彼氏や彼女と長く合いたいなら、恋人に取ってポジティブに感じる気持ちが浮かんだら、それを素直な言葉にして、気持ちを伝えることを意識しよう。

愛情表現が苦手な人は、こんなところから恋人のために頑張ってみると、より仲良くなれた実感も得られていくはずだ。長続きするカップルの秘訣として重要な愛情表現がクリアできれば、変な距離のあるカップルにならなくて済む。

彼氏が甘えたい時に出すサイン~男性が女性に甘えたい時の態度
「甘える」という行為は彼女から彼氏にするのが多いかもしれないが、当然ながら男性も女性に甘えたいと思う時や場合がある。 あらゆる意味で男性よりも女性の方が表現力が高いし、かっこつけたい男性に取ってはプライドが邪魔をしてなかなか彼

長続きするカップルの秘訣③ 「恋人を知りたい」「自分を知ってほしい」という気持ちを大切にする

付き合っても長く続かない人は、彼氏や彼女の前で「素の自分」を見せられないという人が多い。

つい相手の印象を考えてしまって、嫌われたくない気持ちから無意識に自分を装ってしまう。それがよそよそしい雰囲気を作って壁を感じさせてしまい、長続きするカップルになれないのである。

これを改善するためには、「恋人を知りたい」という気持ちを、改めて深く考えてみることがスタートラインだ。

長く付き合うカップルになりたいなら「相手への興味」を言葉と態度で示して「お互いに深く理解し合うカップル」を目指そう

あなたは、彼氏や彼女のことを「もっと知りたい」という気持ちを持っていないだろうか?

通常、人は誰かを好きになるともっと知りたいという気持ちになる。離れている時間もそうだし、過去もそう、今の趣味嗜好などもそうだ。付き合い始めのカップルは、いろいろと質問しては相手を知っていく。

そんな中、彼氏や彼女からの質問に自分を隠してしまう人がよく理解するべきなのが、カップルはお互いに「相手を知りたい」という気持ちを強く持ち合っているということだ。

自分があたりさわりない返事をして、何となく自分を装ってしまうのは、相手から見ると寂しい態度に映ってしまう。あなたが逆の立場だったらそう感じるはず。

本当のあなたが知りたいと思っているのに取り繕う自分で接すると、長続きするカップルに必要な絆ができないから、長く続かないカップルになってしまう。

長く付き合うカップルになりたいなら、自分を表現することを恐れず、「相手への興味」を言葉と態度で示して、「お互いに深く理解し合うカップル」を目指そう。そうすることで、長く続くカップルが持つ絆ができてくる。

自分を隠す人は、長続きするカップルの絆ができない

自分を隠せば悪いところが隠せるかもしれないが、もっと相手を知って距離を縮めたい恋人の気持ちは満たせないし、心の距離も縮まっていかない。

これは大きな問題で、何となくよそよそしいカップルになりやすい原因の一つだ。

相手を知りたいという気持ちを持っているなら、自分も壁を作らず「自分のことを知ってほしい」という気持ちを大切にしよう。

あなたが弱点だと思っている部分をさらけ出せば、それだけ心を開いてくれていると感じるのが恋人同士の関係である。

作っている自分で接すると、相手だけでなく自分も寂しい気分になると思うし、何よりもカップルは長く付き合うために必要な「絆」ができない。

だんだんとで良いから、「時間の経過と共により深く相手を知る、相手から知ってもらうカップルになる」ことも、カップルが長続きするための秘訣である。

恋人を大切にするとはどんなことか~彼氏を大切にしたい、彼女を大切にしたい人へ
大好きな人と付き合っている人は、「彼氏を大切にしたい」「彼女を大切にしたい」と思うもの。義務感とか責任感と言った気持ちよりも、純粋な愛情がそう思わせる。 「恋人に大切にされたら嬉しいですか?」 この問いにNOと言う人はや

長続きするカップルの秘訣④ 二人が楽しめるものを見つけると飽きないカップルデートの仕方ができる

カップルが長く付き合うコツは「楽しいデートをすること」だと思ってる女性

お付き合いは、お互いで「一緒にいて楽しい」と思えないと長続きしない。

彼氏彼女のどちらかだけが満足する付き合い方よりも、二人とも満足できる付き合い方が理想だ。そうでないと長続きしないとも言える。

そこで大切にしたいのが「二人で楽しめるもの」を見つけることだ。長続きするカップルになりたいのなら、これがないといけない。特に交際半年まではすごく重要だ。

カップルのデートというのは、恋愛リアリティーショーや、ドラマに使われるようなデートばかりでも疲れてしまうし、彼女や彼氏に合わせるだけのデートでは飽きてしまうという、意外とナイーブな問題を抱えている。

非日常感を恋愛に求める人も少なくないが、長続きするカップルになるためには、二人が落ち着ける日常感と、恋愛のだいご味である非日常感のバランスも求められる。

同じ趣味のカップルが長続きする理由は、「楽しめること」が一緒のカップルだから

よく「二人の趣味が同じだとカップルは長続きする」と言われるのは、楽しいと思うことが一緒であることを要因に、「ずっと二人でいるのが楽しいと思える」のが主な理由だ。

普段の会話も、その話題で盛り上がることができる。

長続きするカップルの会話は、どちらかの話を聞いているだけよりも、二人の共通点から見つかる話題で盛り上がるのがベストである。

男女には感性の違いがあるために興味の一致が同性よりも難しいが、二人とも興味がある話題がたくさんあるカップルは、「ずっと一緒にいたい」と思い合う。理想の付き合い方が可能だ。

長く付き合えるように、彼氏や彼女と二人で楽しめる趣味を見つけるにはどうしたらいい?

カップルが二人で楽しめることを探すには、下の4つの方法を試してみよう。

  • 彼氏、彼女の趣味を二人でやってみる
  • 話題、流行を二人で体験してみる
  • 二人ともやったことがないことを二人で一緒にやり始めてみる
  • デートで盛り上がった体験を二人の趣味にできないか検討する

恋人同士なら普段の会話を発展させても二人で楽しめるものが見つかるし、あなたや恋人の趣味を一緒にやってみるのも案外楽しめるものだ。

長続きするカップルは二人の定番デートを作っていくものなので、その延長線上で考えてみても良い。

長続きするカップルは、二人の定番デートがある

彼氏や彼女と「一緒のこと」で楽しみたいと思う人は少なくないので、探してみようと思うと選択肢は決して少なくない。

一緒に新しいことをはじめてみるのもおすすめなので、いろいろなことを二人でやってみよう。その中で、二人の定番デートができてくると思う。

この「カップル定番デート」と言うのは、長く付き合うコツになっていて、彼氏と長く付き合う方法・彼女と長く付き合う方法を探している人は、絶対にクリアしたい課題だ。

長く続くカップルの定番デートの条件は、以下の3つである。

  • 二人とも楽しいと思えること
  • どちらかの負担にならないこと
  • たくさんの会話があること

二人で楽しめることを見つけると、形式的なデートばかりではなくなるから疲れないし、どんどん距離が縮まって仲の良いカップルになれる。

押し付けずに二人で楽しめるかを考えることも長続きの秘訣だ。長続きするカップルになるために、「本当に二人が楽しめるデート」をしよう。

長く付き合うカップルはデートだけじゃなく、「旅行をする」のも特徴!3か月先、半年先のカップルの目標を作ろう

長く付き合うカップルが非日常感のあるデートをする機会が「旅行」だ。

見慣れない景色を見ることができ、当別な体験ができる旅行は、長く付き合いたいカップルにとって良い刺激を与える。

デートがマンネリしたとしても、一気に雰囲気が変えられるので、定期的に旅行に行くカップルは長続きする傾向が強い。

また、旅行の予定は何ヶ月か先のスケジュールで色々考えていくため、カップル二人に共通の目標ができる効果もある。

カップルに共通した目標があると二人で生きてる実感もあり、ラブラブ期間がより長期間続く効果があるので、彼氏や彼女とお泊りできるようになったら「長く付き合う方法」として旅行の計画を立てるのがおすすめだ。

カップルは3か月先から半年先の共通の目標を作ると長続きするので、彼女や彼氏と長く付き合いたいならぜひ検討してみてほしい。

長続きするカップルの秘訣⑤ 二人の思い出を重ねて、長く付き合うために必要な絆を深める

長く続くカップルは、短期間でマンネリ化しないように、思い出を多く作りながらうまくお付き合いにアクセントを付けて、二人の絆が深まるよう歴史を作っていっているのが特徴だ。

思い出とはカップルの日常もその一つに違いないが、それよりも「特別なこと」の方が意識しやすいのは事実である。

メリハリある付き合い方をするのは、お互いが飽きないようにするコツであり、長続きするカップルの秘訣である。

なぜ長く付き合うカップルには「良い思い出」が必要なのか

なぜ、カップルは良い思い出を積み重ねることが必要になるかと言うと、長く続くカップルは節目節目でそれまでの交際を振り返りながら交際を続けるからだ。

そこで良い思い出がないと「付き合っている意味を見失う」ことがある。何か二人の間に事件があると、「時間を無駄にしているような感覚」になることがあるのだ。

たとえば、あるカップルが記念日を迎えると、それまでの付き合い方を振り返る。今が幸せかどうかが一番大切なのだけど、「こんなことがあったな」と何か特別なことを思い出として振り返る人の方が多い。

旅行や誕生日などのイベント、クリスマスに行った高級レストランや夏休みに行ったフェスなど、振り返ったときに思い出すのは特別なデートであり、非日常のことがメインになりやすい。

そんな基本を踏まえると、定期的に意識して思い出となるようなことを二人で作れると、振り返った時に「自分たちの付き合い方に自信が持てる」ようになる。良い思い出が増えて行けば彼氏や彼女への愛情を自分自身で確かめることも可能だ。

長く付き合えるカップルは、ある節目で「色々あったけど、楽しかったし、幸せだったな」と思ってるわけだが、そこで思い出してるのは数々の良い思い出である。

悪い思い出ばかりになれば「何で付き合ってるんだろう、このまま長く付き合っても時間を無駄にするだけかもしれない」と思う人が出てくる。

後述するが、こういったカップルの思い出は、何かあった際にもカップルをつなぎ留めることがあるから、すごく重要なことになっている。

今までの交際を思い出した時、特別なことが何も浮かばないカップルは、別れの危機に「今まで何してたんだろ…」と思いやすい。彼氏や彼女との交際では「相手の気持ちに甘えすぎないこと」も大切だ。いつも同じデートじゃ飽きるから、問題が起きてなくても付き合い方にはメリハリをつけるようにしよう。

別れの危機?カップルが別れる直前のサインと特徴
上手く行っていないカップルは、「別れる直前のサイン」や「別れる前の特徴」が気になるものだ。 別れる前兆が具体的に出てるわけじゃなくても、好きな人と付き合っているのに不安になる人は、特に大きな問題がないのに小さなことで自分達カッ

カップルは長く付き合う中で、メリハリのある付き合い方ができなくなるから、マンネリ化して別れる

ドキドキと癒しが両方あるのが理想のカップルなので、特に男性は普段のサボリ過ぎにも注意しよう。

長続きしないで早く別れるカップルは、悪い意味での慣れがマンネリの原因になっているので、メリハリを付けた付き合い方は大事になる。

記念日やイベントにいつもと違うちょっといいレストランに行く意味~カップルは思い出に残る過ごし方をするべき日がある
記念日やイベント(誕生日、クリスマス、バレンタインデー・ホワイトデー等々)の日は、いつもと違うちょっといいレストランで食事をするのが恋愛的におすすめだ。 特別な日を何気ない日常と同じ過ごし方をすれば、カップルはマンネリを意識し

思い出に残るような体験を重ねることができると、二人の絆を深めることができるので、お付き合いが落ち着いてきた段階こそ気を付けるべきことである。

「釣った魚に餌をやらないタイプ」は長続きしないので、そう考えるとわかりやすいと思う。

リアルな体験談で語れば、彼氏や彼女と長く付き合うには、思い出に残るデートや形に残るプレゼントなどが、実際に必要になっていると私は何度も実感してきた。

長続きするカップルの秘訣⑥ 彼氏や彼女と一緒にいる時間を大切にする!長く付き合うには「会うこと」が重要

カップルが長続きする秘訣は「会わない期間を作らないこと」だと彼氏に言われて嬉しい気持ちになった彼女

カップルはやっぱり一緒にいる時間がとても大切だ。たとえ忙しい二人であっても「一緒にいる時間」はちゃんと確保しよう。

長く付き合いたい彼氏や彼女がいるなら、短い時間になってしまっても良いので、LINEやメール、電話などだけで済まさないように、「会う」ことを機会的な意味で大切にすると良い。

忙しさが原因ですれ違いを防ぐために大事なことだ。

会わないカップルは長続きしないカップル、長く付き合うカップルは会わない期間を短くしている

「会わなくても平気」という人はいるものだが、二人ともそう思っている場合を除き、長続きしない原因となる場合が多い。

2週間に一度とか、月に一度のデートでは、付き合っている意味がないと感じたり、離れている時間が長すぎて相手の気持ちを見失うからだ。

付き合っていると忙しくて時間が取れなくなってしまう状況に陥ることもよくある話だが、こういった機会に気持ちまですれ違っていくカップルはすごく多い。

特に女性は「寂しさ」が浮気の原因にもなりやすいところがあるので、会いたいのに会えない期間が長くなると心変わりの原因ともなる。

長く付き合うカップルは会わない時間を短くしているのが特徴なので、お互いに忙しくなった時は意識して「短い時間でも会うこと」を大切にしよう。

【男女の浮気の違い】男性は彼女に安心して余裕を持つと浮気する、女性は彼氏から愛情を感じなくて寂しくなると浮気する
男性が浮気する時と、女性が浮気する時というのは、「心理」に大きな違いがある。 具体的には、男性の浮気は「余裕」と「安心」がキーワードになっており、女性の浮気は「寂しさ」がキーワードだ。 彼氏の浮気や彼女の浮気を心配する人

長く付き合うには二人とも心地良いと思える「丁度いい会う回数」を模索しよう!理想の付き合い方は理想の会う頻度から

カップルは会い過ぎてもダメ、会わな過ぎてもダメだから、バランスは少し複雑だけど、二人とも心地良いと思える「丁度いい会う回数」を模索するように付き合っていくと、長く続くカップルになれる。

長続きするカップルの会う頻度は定義付けできる類のものではないが、カップルの交際は日常生活に直結しているため、自分と相手の都合を合わせていくことが重要になるし、相手がどう思っているか二人で確認し合うことも重要だ。

また、一緒にいる時間はスマホいじりやゲームばかりせず、相手との時間を楽しく過ごし、日常に恋人がいる「心の距離が近い付き合い方をする」のも、長続きするカップルの秘訣となる。

どんな時も恋人に向き合っているカップルになろう。会えないことが悩みになったら、下の記事が参考になる。

長続きするカップルの秘訣⑦ 彼氏や彼女と離れている時間に愛を育てるカップルは長く付き合える

先ほど触れたところの「会い過ぎてもダメ」なケースについて詳しく説明をしておこう。

会いすぎるカップルは長続きしない

いつもベタベタなカップルは、案外長く続かないというイメージはないだろうか。

人は近い人ほど気遣いを忘れる生き物なので、べったりし過ぎるのも長く続かない原因となる。

会いすぎると慣れがトキメキとドキドキを奪い、いつも一緒にいる感覚が「居て当たり前の存在」との認識を強くする。現実的に交際の負担が増えてしまうのも、会いすぎるカップルが長続きしない理由だ。

カップルは離れている時間を充実させることができると、一緒にいる時間とのコントラストが生まれて、彼女や彼氏を大事にできる。

適度な距離感も大事な要素であり、長続きの秘訣だ。

離れている時間がカップルの愛を育てる!彼氏や彼女と一緒にいる時に優しくなれるのは、会いたいと強く思うから

恋人と離れている時間は、人によっては楽しめないタイプもいる。不安になったり寂しくなったりして、精神的に落ち着かないタイプがそれだ。

でも、長く続くカップルは、離れている時間があるからこそ、一緒にいる時間により一層大きな幸せを感じている。

一人で相手のことを考えている時間は確実に自分の中の愛を育てているので、次に会った時に優しくなれることにも作用する。

これはお互いで起こる現象だ。

長く続く理想の付き合い方をするには、「二人に取って丁度いい」をたくさん作ることが秘訣

カップルは一緒に居すぎると相手も自分も気持ちを見失いやすい

“灯台もと暗し”ではないけど、近いほど見えなくなるところが人にはあるので、距離がゼロになってしまうのも時に問題である。

二人が恋愛観的にいつも一緒を望んでいればそれでも良いのだけど、離れている時間が苦痛に感じる人は恋人に過度な負担を強いてしまう場合が多いので、長く続くカップルになるためには「二人の心地良いポイントをたくさん作ること」も秘訣になる。

カップルの連絡の頻度や会う頻度に正解があるとすれば、それは二人の心の中にあるので、いろいろな話をしよう。

会えない寂しさやイライラで彼氏を攻撃してしまう女性へ~本当にあなたが望むことって何だろう
恋愛している女性は、「寂しさ」を理由にイライラしたり、ストレスを感じてしまうことがある。 彼氏は悪くないのにイライラする、寂しくてイライラするのは、恋愛中の女心であるあるになっていて、自分でどうにかしたいと思ってもできないとこ

最初から合うカップルが理想であっても、現実に長続きするカップルは、自分たちの付き合い方を二人で「理想の付き合い方」へと昇華させていっている

相手が合わせてくれるのを願うような付き合い方をせず、二人に取っての理想の付き合い方を模索できる二人になろう。

私の経験で語れば、彼女が変わると付き合い方は変わったし、私個人の中でも彼女ごとに理想の付き合い方は変わった。カップルの付き合い方はその二人に合ったものが必ずあるから、それを見極めようとする意識と行動が大切になる。

長く付き合いと思い合うカップルは、二人で長く付き合う方法を考えていくべきだ。

長続きするカップルの秘訣⑧ 全てのことは「自分から」を意識して、相手にばかり求めない

長く付き合うカップルの繋いだ手

長く付き合っていると、些細なものも含めてカップルはどうしても相手への不満が積もっていく。

理想通りの完璧な恋人などそうそういなくて、早く別れるカップルほど色々なことを彼氏や彼女のせいにして、「○○(恋人)が○○だからうまくいかない」と不満を募らせてしまう。

これではお互いさまになってしまうので、長く付き合っていくことが難しい考え方だ。

長続きするカップルになるには、すべてのことを「自分から」していく意識でいよう。相手にばかり求めないようにすることが、「お互いで不満を持ち合うカップルにならないコツ」だ。

自分が変わることを意識していると、彼氏や彼女も変わるから長く付き合える

カップルは、愛情があればずっと付き合えるような単純な関係性ではない。

愛情をもとに、もっと仲良くなりたいと思って、二人で合わせていくから、ずっと付き合えるカップルになる。

その点で、自分が変わることを意識している人は、態度や行動から気持ちが伝わることで相手も変わるから、長く付き合えるカップルになれている。恋人と長く付き合うには相手のせいにしないで「まずは自分から変わって行く」ことが本当に大切だ。

カップルはお互いをよく見ているので、小さな努力も伝わることが多い。不満ばかりになって喧嘩が増えてきた段階になるとこういった工夫があまり効果を発揮しないので、できれば付き合い始めから大切にして、良い関係作りをしていくと長く続くカップルになれる。

「相手に求めず自分から」
カップルが長く付き合うのにとても大切な秘訣だ。

彼女や彼氏と「合わない」と思った人へ~段々と合うようになるカップルの付き合い方とは
付き合いはじめは、彼氏や彼女と「合わない」と思ってしまうことが少なくない。 ノリ合わない彼氏、考え方が合わない彼女など、合わないカップルと言っても様々な種類があるが、合わない人と付き合っていると、周りにいるラブラブなカップルが

長続きするカップルの秘訣⑨ 時には喧嘩になることも恐れずに、彼氏や彼女と向き合うことで話し合える関係を築く

1つ上の見出しに付け加える内容に当たるが、不満は我慢するだけがうまく付き合っていくコツではない

時に面と向かってちゃんと話すことも、カップルが長続きする秘訣だ。

「我慢すれば良い」と思ったらカップルは長続きしない

「ケンカになるのが嫌だから…」と考える優しい人は、むしろ我慢のし過ぎで彼氏や彼女とうまくいかない経験をしている。

カップルは合わせていくことが大切だと何度も言ってきたが、実際の交際では自分の努力だけでは難しいことも出てくるので、お互いの歩み寄りが大事である。これができるかどうかで、長く付き合うのか早く別れるのかも決まってくる。

大事なところでは、時にぶつかり合うことも長く付き合うコツになっているのである。

ある問題に対して、いつも「自分が我慢すれば良い」と思ってると、長続きしないカップルになってしまうから十分に注意しよう。私の経験では、彼女と話し合えない関係になった時ほどすぐ別れる傾向が明らかだった。

カップルが長続きするには、喧嘩の仕方が重要になる

彼氏や彼女との間に何か問題が起きた時、お互いでどちらかに合わせるだけがカップルの持っている答えではなく、二人が少しずつ歩み寄って形が決まるものもたくさんある

自分か相手のどちらかが変わるべきとの答えだけではうまく付き合っていけないから、長くつきたい恋人ができたら「話し合える関係」を作ろう。

ケンカや衝突は二人が分かりあうために必要なものでもあるから、伝え方を考えて、相手と向き合って、話すべきことはしっかり話をしてみよう。それが話し合えるカップルになるコツだ。

問題を放置するから、どんどん問題が末期化して話し合えなくなる。気持ちを言葉にして伝えると、変な誤解ですれ違うことも防げるから、恋人と向き合って交際することは基本でありながらすごく大切なことだ。

彼女や彼氏とケンカした時、ケンカ前よりラブラブになるための仲直り方法
カップルが上手くいくかどうかは、「喧嘩の仕方で決まる」ところがある。言うまでもなく「仲直りの方法」も含めての話だ。 良い喧嘩の仲直り方法を知っていれば喧嘩する度に仲良くなるカップルになれるし、きちんと話し合えるカップルはお互い

長続きするカップルは喧嘩しないのではなく、喧嘩の仲直りの仕方が上手いから、喧嘩する度にお互いを分かり合っている。

長く付き合う方法として「起きてる問題をカップルで共有して話し合うこと」は本当に大事なことなので、「気まずくなりたくない」という気持ちで逃げることがないように注意してほしい。逃げた方が別れる確率が高まってしまう。

カップルで起こる問題は時間が解決しないものもたくさんあるから、むしろストレスをためる原因になればうまく行かなくなる原因になる。

長く付き合いたいなら、話し合える関係を築こう。感情を爆発させて喧嘩腰になるより、冷静に話せる内に問題を共有した方が彼氏も彼女も建設的に話し合える。彼氏や彼女と長く付き合うにはどうしたら良いかを考えてる人は、話し合いのきっかけを作ることを恐れないで、問題を解決する意識を持つことが重要だ。

長続きするカップルの秘訣⑩ うまくいってない時期の乗り越え方を知っておくこと

彼女とうまく付き合う方法は「悪い時期の乗り越え方を知ってることだ」とわかってる彼氏が見つめるハートの文字

カップルは、好き同士なのに良い時期と悪い時期を波のように繰り返すところがあるのだが、早く別れるカップルほど「悪い時期」にすぐ諦めてしまい、悪い時期の乗り越え方を知らないのが特徴だ。

特に、倦怠期の乗り越え方を知らない人は、彼氏や彼女と長続きしない傾向が明らかである。

倦怠期を乗り越えるには?7つの原因とその解決の方法~彼氏や彼女と倦怠期になったカップルはどう対処すれば良いか
カップルの交際は気を付けていても波ができてしまうので、良い雰囲気を維持し続けることができず、タイミングの問題でカップルは倦怠期を迎えることになる。 長く付き合ったカップルは、「倦怠期を乗り越えるには?」と考える瞬間が必ずあるの

定期的に来る「カップルの悪い時期」では、短絡的に「別れよう」と決断する前になぜうまくいっていないのかを二人で考え、長く続くカップルになるために何が足りないのかを考えないといけない。

カップルは、良い時期から悪い時期になると、気持ちを疑ったり相性を疑ったり、負の感情を持ちやすい。時にそれを相手にぶつけてしまうと、既に雰囲気が悪くなってるだけに喧嘩の絶えないカップルになり、別れを早めてしまう。

カップルには悪い時期が来ることを覚悟して、深い信頼関係を作ろう

どんなカップルにも「悪い時期」があることを覚悟しておけば、乗り越える方法も考えるようになるし、気持ちのすれ違いを防ごうと具体的に動ける。

悪い時期を迎えたのが仕事のせいかもしれないし、体調面が災いしたのかもしれないし、二人の問題だけではないこともよくある。

長く続くカップルでも別れの危機が全くなかったということは稀だ。好きだという気持ちを大切にし、二人で乗り越えた壁も結局「絆を深めるためにあったものだ」と思えれば、長く続くカップルになれる。

大好きな彼女や彼氏と長く付き合いたいなら、深い信頼関係を作り、それをちゃんと信じよう。

悪いことなんて起こってほしくはないが、長く付き合っているほど、タイミングの問題で恋人たちは試練を迎える。一つ一つ壁を乗り越えることで二人が成長し、発展的なお付き合いをすることも長く続くカップルになる秘訣だ。

恋愛における信頼関係の構築方法とは~カップルが信頼関係を作るにはどうしたら良いか
カップルの信頼関係を作るには彼氏と彼女両方の努力が必要だが、努力の仕方が分かっていなければ、せっかく好きな人と付き合えても信頼関係の作り方に失敗することで付き合いはじめから気まずい雰囲気が漂う。 実際の恋愛では、彼氏や彼女と信

実際に長く続くカップルの特徴

最後に、長く続くカップルの特徴をシンプルにまとめる。あなたが必ず直面する身近な問題を取り上げてポイントを紹介するので、参考にしてほしい。

長く続くカップルのデートの仕方

  • マンネリさせないように工夫する
  • あまりお金をかけすぎない(デート予算にメリハリがある)
  • 無理しない(時間的・精神的)
  • 二人で意見を出し合っている(片一方に主導権が寄ってない)

長く続くカップルのデートは付き合いはじめの初々しさを忘れないように、早い段階から工夫しているのが特徴で、お金をかけたり時間的・精神的な無理をしないで、自然な感じで一緒にいる。

付き合いが軌道に乗るまでは少し背伸びをしてみても良いが、落ち着ける関係を作った方が長く付き合えるカップルになるから、二人で意見を出し合って無理がない楽しいデートをしよう。

長く続くカップルの会話の仕方

  • 片方に偏らない会話ができる
  • 無言を楽しめる
  • くだらない話題で盛り上がれる
  • 時にはじっくり深い話ができる

長く続くカップルは、会話がスムーズでリズムも良いのが特徴だ。

どちらかがマシンガントークしているカップルは交際が続きにくい。くだらない話題で盛り上がることができて、時にじっくり深い話もできる関係は長続きする。

付き合いはじめのカップルはなるべく会話を盛り上げたいが、落ち着いてきた時期からは理想の付き合い方を模索する意味でも、無言を楽しめるカップルを目指したい。

なぜなら、疲れてる時や元気はない時でも「会いたいと思い合える関係」を作るためだ。

二人で一緒に生きるカップルは色々な時期を迎えていくので、その時々にあった会話の雰囲気が必要だ。楽しくおしゃべりする時、無言で一緒にいる時、悩みを聞いてもらって癒してもらう時、そのすべての雰囲気の会話ができるようになろう。

長く続くカップルの付き合い方

  • 束縛しすぎない
  • お互いに尊敬しあっている
  • 適度な連絡を取り合っている
  • お互いに価値観を共有して相手が嫌がることはしない

長く続くカップルは束縛と放置のバランス」が上手くいっているのが特徴である。

浮気が嫌だからと言って束縛しすぎるのは問題だが、放置しているような感じにせず、関係性が絶妙だ。

連絡の仕方も二人が心地良いポイントを見つける。

お互いに尊敬しあっているカップルは相手を尊重できるから長続きする。遠慮するのではなくて二人で意見し合えるから、良い関係が築けるのである。

彼氏や彼女を大切にするなら、まず「相手の嫌がることをしないこと」が前提となるが、長続きするカップルは価値観を共有しながら自然にこれができているのも大きな特徴だろう。

長続きするカップルのLINEの仕方

カップルが長続きするLINEの仕方は個別に下の記事で詳しく解説している。

長続きするカップルのLINEの特徴と方法~長く続くカップルは普段どんなLINEのやりとりをしてるの?
LINEは、付き合う前の片思いの時も、両想いになって付き合い始めてからも、恋愛における重要度の高いコミュニケーションツールである。 カップルは一緒にいる時間より離れている時間の方が長いため、LINEやメールに代表される「連絡の

LINEのやり取りはカップルに取って最も基本的なコミュニケーション方法になっているので、合わない状況では長続きしない。

「長続きするカップルはどんなLINEの仕方をするの?」と思うなら、上の記事をじっくり読んでみよう。

まとめ

今回は「長続きするカップルの秘訣」を10個のトピックスで紹介し、最後に「長続きするカップルの特徴」を解説した。

どんな付き合い方をしたら恋人と長く付き合えるのか、その答えを出すのに参考にしてもらいたい。

カップルは長く続けば良いというものではないが、長く続くことで見えるもの、作られる絆、実感できる幸せもある。

最初は二人の相性を疑う二人でも、お互いで相手を尊重し、想い合えれば、何年も何年もずっと続くカップルになれること普通にあるから、長く続く付き合い方を恋人と二人で模索していこう。

気持ちがあれば続くのがカップルだという人がいるかもしれないが、私の経験上、それは一つの要素に過ぎず、絶対とは思わない。恋人と長く付き合う方法を紐解いていけば、付き合い方も大事だし、向き合い続けることも大事で、いろいろな秘訣が「長続き」にはある。

最終的には、二人で多くの「答え」を出していくことが大事だが、そのヒントに今回の記事を参考にしてみてほしい。

好きな人と長続きしない人は下の記事を読んでみよう。

関連記事:

長続き私の恋愛観
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました