長続きする恋愛の仕方7つのコツ!幸せが続く恋の方法は何を大切にすればいいの?

恋愛が長続きするコツを知っているカップルの画像。長続きする恋は何を大切にすれば良いか、答えを知っている。

一つの恋が長続きしないことに悩む人は案外少なくない。付き合う、付き合わないに関係なく、長続きする恋愛がどのようなものか分かっていない人は現実問題たくさんいるのだ。

ずっと幸せが続く恋愛の仕方ってどんなものだろう?
すぐダメになる恋愛を卒業するためにはどんな考え方が必要なの?

この記事では、長続きする恋愛の仕方を7つのコツで解説する。「幸せが続く恋の方法は何を大切にすればいいの?」という問いに私なりの答えを示そう。

良い恋は長く続く恋であることが前提。日常を輝かせるような恋愛がしたい人は、紹介する7つのコツをぜひ意識してほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

理屈で選ぶのではなく、「楽しい」を感じる

好きな人を「作ろう」と頑張る人がいるけれど、そこは誰かを好きになろうと努力したり、周囲の中から一番素敵な人を選ぶことが正解ではない。好きな人を作りたいなら恋愛の可能性を上げる「出会いを増やす」とか、「仲の良い異性を作る」など、あくまでも好きな人ができる可能性を上げることに頑張るべき

ここまで末期的に恋愛の仕方が間違っている人は実際少ないものの、好きな人を理屈で選ぼうとしているかのような恋愛の仕方をしている人は少なくない。年齢や経済力、周りの評判や容姿など、理屈でする恋愛は本来の恋愛の仕方と遠ざかって幸せになれない恋の方法だ。

あなたが恋愛より他の物を選んでパートナーを決めたいならそれでも幸せが長続きする可能性はあると思うのだが、恋愛の幸せを長続きさせたいなら「一緒にいて楽しい」という感覚を大切にしよう。

好きな人と付き合うことができれば恋愛の幸せが手に入るわけじゃない。友達期間は当然として、彼氏・彼女になってからも二人の関係は二人で築き上げるものなので、一緒にいて楽しいと思える人でないと恋愛のストレスの方が大きくなって最終的に幸せから遠ざかる。

一緒にいて楽しい人と長い時間を共有しながら両想いを深めていくことが、最初に紹介したい「恋愛が長続きするコツ」である。

スポンサーリンク

心を開いて真に信頼し合える関係を、好きな人と

恋に恋するような年頃の恋愛は「自分を良く見せよう」と取り繕った態度を取る。好きな人の前で自分を作ってしまい、無理する恋愛をしてしまう傾向があるのだ。

これは人によって20代から30代でもあり得ることなのだけど、長続きする恋愛がしたいなら早めに卒業したい感覚。好きな人が相手になっても、ある意味親友と同じように「お互いで深く知り合う」恋愛が長続きする恋の仕方である。

人付き合いの信頼関係を思い浮かべる際、「隠し事がない」という状態は前提にもなっている部分だが、恋愛の場合はそこまでいかないにしても「良く見せようと自分を作ること」がどこか強固な信頼関係を遠ざけていることに気づくかと思う。

自己開示力は恋愛力であると再三このブログで発信しているのは、お互いが深く知り合うように恋愛する人が長く幸せを手にすることも関係している。本当の素を見せることができるのは付き合ってから一定期間経った後だっとしても、片思いから両想いになる過程で自分を見せる人の方がそこへ近づいているのは誰もがイメージできるところだ。

心を開いて真に信頼し合える関係を、好きな人と…。

決して理想論などではなく、好きな人との関係作りをしっかりする恋愛の仕方をしていれば、知れば知るほど好きになる恋愛になって、長続きする恋愛ができるだろう。実行が難しいコツだが、ぜひチャレンジしようとする気持ちを大切にしてもらいたい。

自己完結する恋愛の仕方から、好きな人と向き合う恋愛の仕方へ

好きな人にアプローチできないと悩む人は大体の場合で「自己完結型の恋愛」をしてしまっている。好きな人と自分をセットで考えず、自分の中でストーリーが完結していて、恋を前に進める意識に欠けてしまっているのだ。

恋愛すれば好きな人とのことで一喜一憂してしまうのが仕方のないことだけど、自分にばかり視点を当ててしまって本来大事な「人付き合いの相手」、つまり好きな人のことをおざなりにしてしまう人は実際少なくない。

しかし、恋愛は相手あってこそ成り立つもので、好きな人と向き合うことは恋愛の基本。自己完結型の恋愛をすると、何かあった時に「あきらめよう…」「幻滅した…」と、長続きする恋愛を自分から壊してしまうことがしばしばだ。

きちんと好きな人と向き合って恋愛する人は、二人に起こる困難を乗り越えることができる。常に二人をセットで考えることができれば、好きな人と同じ方向を向くことが可能なのだ。

幸せな恋愛を長続きさせたいと願うなら、自分の中の感情に頭の中を支配されず、好きな人と常に向き合って二人の幸せを考える時間を増やし、より幸せが大きくなる答えが出せる人になろう。

二人にある問題点を放置しない

多くの問題は時間が解決することも多いのだが、恋愛の問題は放置することで末期化するパターンが大変多いという特徴がある。片思いの時もそうだし、特に両想いになって付き合うことができたら、話し合うべき問題を放置せず、ここでも「向き合い続けること」を大切にしてほしい。

誰もが好きな人のことは一日に何度も長時間考えてしまうことから、恋愛する二人にできた問題は他の問題よりもずっと意識されやすい。「彼氏や彼女と喧嘩すると一日何も手につかなくなる」なんて人もいると思うけど、そんなことが繰り返された場合「もう別れた方がいいのかも…」との結論に至っても何ら不思議ではない。上手くいかない恋愛は、それだけつらいからだ。

片思いの時も、問題解決型の思考ができる人は恋愛成就のために必要なハードルをしっかり超える。「二人の時間が足らない」と感じれば食事やデートに誘うし、気軽に誘えない関係だと思えばそれを段取りから始める。「気まずい会話で終わった」と感じた日があれば、夜にフォローのLINEができると言った具合だ。

誰かを好きになったら何か問題が起こっても放置しないで向き合う。
これが恋愛長続きのコツだ。離れている間にお互いが色々考えてしまうのが恋愛だから、悪い方向へ進む恋愛を自分から対処できる人になろう。長続きする恋愛の鉄則である。

恋愛だけにならない、自分を成長させ続ける

良い恋愛ができれば長く続くわけだが、そのために必要なことは「二人の成長」である。恋愛が苦手な人の中には「相性が良いから長く続く」とか「運命の出会いだったんだね」なんて言うけれど、本当に長く続く恋愛は二人の関係がずっと良い方向にアップデートされている面があって、お互いに相手の人生を尊重しているのだ。

世の中には恋愛するとダメになる人がいて、片思いの時はもちろん、付き合うようになってもずっと好きな人のことで頭がいっぱいになってしまい、束縛したり不安になったり、足を引っ張り合う恋愛の仕方をしてしまうタイプがいる。

簡単に言えば「重い人」ということになるのかもしれないが、恋愛しても恋愛だけにならないのが長続きのコツだ。大好きなパートナーができたからこそ、その人を支えにして仕事や勉強に頑張る。そうして良い付き合いができてこそ、幸せが長く続くのである。

良い彼氏、良い彼女というのは、自分を成長させてくれる人だ。友達付き合いを想像してもらっても自覚できるように、自分に好影響を与える人とは長く付き合える。カップルもそこは同じなのである。

「あなたと出会えて良かった…!」
好きな人からこんな言葉を送ってもらえるように、恋愛だけで頭をいっぱいにせず、自分を成長させ続けて自分がまず素敵な人になろうと頑張ろう。

お互いの気持ちを伝え合うことを大切にする

恋愛で一番怖いのが誤解や勘違いだ。悩むことが多いからこそ、ちゃんと言葉にして伝え合うことは本当に大切で、「分かっているだろう」「理解してくれているはず」と考える人は一つの恋愛が長続きしない人

恋愛が究極のコミュニケーションだと私が考える理由がまさにここであり、付き合う前も付き合ってからも、自分の気持ちを言葉で語ることは恋愛ですごく大事な部分である。

例えば、片思いの時にお礼を言われた際、照れから「いや、べつに…」と、そっけない態度になってしまったとしたら、好きな人は何て思うだろう?

彼氏から「最近忙しいの?なかなか会えないね」と言われて、何て言っていいか分からずに「そうだね、ちょっと忙しくて…」とだけ答えた場合、相手の男性は何て思うだろう?

恋愛はなかなか言葉にしづらい恥ずかしい気持ちを持ち合って進めていくものだから、気持ちを言葉にしてきちんと伝え合うことを大切に思っていない人は時間の問題で大きなすれ違いを経験する。確信が持てない片思い期にも、気持ちを隠してまるで好意がないかのような態度を取ってしまったりもする。叶うはずの恋を、自分から勘違いさせて壊してしまうことすら多くあるのだ。

あなたの気持ちは、自分以外誰からも外から見えない。分かろうとしたって、あなたが言葉や態度で表現してくれないと、雰囲気や流れでどうしたって誤解や勘違いが起きてしまうのだ。

まずは自分から気持ちを言葉にすることを大切にし、いずれ付き合う人ともその気持ちを共有する。恋愛が長続きするコツの中でも、基本でありながらすごく重要なことである。

恋愛のあるある「空回り」も防げるので、しっかり理解しておいてほしい。

大好きになったら、その恋だけは何があっても大切にする

たくさんの恋愛をしてきても、「大好きな人」というのはなかなかできないと感じる。好きな人と一言で言っても「どのくらい好きか」という愛情のレベルは正直存在していて、もしあなたに大好きな人ができたなら、その恋だけは何があっても大切にしてほしい。

恋愛が長続きする人は、究極的に言って「一つの恋愛を大切にする人」だ。どんな二人にも色々な問題や事件は起こっている中で、幸せだけが続くから長続きしているわけじゃない。大切に思って何とか守り抜くから、山あり谷ありの恋愛の中で長続きしているのである。

恋愛の幸せを知っている人ほどこの部分を大事にしている。辛い時期を乗り越える価値が分かっていて、その人との縁がどれくらい貴重かを知っているからだ。傷つくことを恐れている人と、「何があっても大切にしよう」と考える人とでは、どちらが長続きするかは明白である。

片思いが多い人にとっては「どの恋愛を大切にするべきか」と言った疑問の答えが難しいかもしれないけれど、大切なものは大切にしてこそ宝物となる。大好きになったならそれは十分に大切にするべき恋愛だと思うので、長く想うことへしっかり覚悟を決めて、好きな人に届くアプローチをしてほしい。

好きになっては投げ出すことを繰り返す人に、恋愛が長続きすることはない。

まとめ

今回は、「長続きする恋愛の仕方7つのコツ」をまとめた。「幸せが続く恋の方法は何を大切にすればいいの?」と中途半端な恋愛に悩む人に、参考になればうれしい。

恋愛が長続きするかどうかについて「相性」を挙げる人が間違いとまで言わないものの、私の考え方では恋の仕方次第だと思っている。どんなコツがあって、何を大切にすれば一つの恋愛が長く続くのか、この記事を読んだあなたは今後の恋愛の仕方が変わるのだから、今までよりも幸せに近づけたはず。

特に自分の中の問題で終始してしまっている人や、すれ違いで別れることが多い人は改善のポイントがはっきりしたと思う。恋愛の仕方を変えることは性格を直すことに似ていて一朝一夕にいかないが、意識することで段々改善されていくので次の恋からすぐに取り組んでみよう。

好きな人ができてもすぐにあきらめる人は付き合える可能性も低くなって恋愛そのものの幸せも感じにくい。このブログで恋愛の方法を学んで、ぜひ幸せになってほしい。過去記事も参考にしてみよう。

関連記事:

スポンサーリンク
記事下アドセンス
記事下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツヴァイ訴求
本格的な恋愛診断でした!【無料】

自分の恋愛傾向について、詳細な分析コメント付きで数値化してくれる「プロが作った無料恋愛診断」を受けてみました。
20歳以上限定ですが、とても参考になる恋愛診断だったので読んでみてください。
【人気記事】

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!

スポンサーリンク