あまりしゃべらない女性が持っている魅力~話下手な女性が可愛いと思う男性心理

あまりしゃべらない女性。自分が思っているよりも魅力がある女性。特徴に自信がない。

あなたは男性との会話でよくしゃべる女性だろうか、それともあまりしゃべらない女性だろうか。

「私は男性が相手になるとあまりしゃべれない女だから、恋愛がうまくいかない」

こんなことを思うことのある女性は、もしかしたら「自信の無さ」が余計に恋愛がうまく行かない理由になっているかもしれない。

あまりしゃべらない女性には、あまりしゃべらない女性だからこそ持っている魅力もあって、男性心理を理解することで自分のアピールポイントに変わる瞬間だってあることに気付ける。

そこで今回は、男性目線で「あまりしゃべらない女性が持っている魅力」を解説しよう。あまり喋らない女性がどうしたらより魅力的になれるか、どうしたら片思いがうまくいくか等々、恋愛アドバイスも加えて解説する。

口数が少ない女性や、男子と話さない女子が男性からどう思われてるのか、恋愛対象としての評価や、話下手な女性がかわいいと思う男性心理に注目して説明していくので、男性との会話が苦手だと言う女性はぜひ参考にしてみてほしい。

  1. あまり喋らない人が好きと言う男性は多い!むしろ、男子と話さない女子はモテる傾向がある
    1. 特に男性からモテる傾向が高いのが「男子と話さない女子」
    2. なぜあまり喋らない女性が「自分はモテない」と思ってることが多いのか
  2. 男性が「追いたくなる女性」は、よくしゃべる女性よりも、あまりしゃべらない女性
    1. なぜあまり喋らない女性は男性が追いたくなる女なのか
    2. あまり喋らない女性は好きな人との恋愛には弱点がある!自分の魅力に気づいて少しでもアピールできるようになるのがポイント
  3. あまりしゃべらない女性が可愛いのは「恥じらい」が女の子らしい態度に見えるから
    1. あまり喋らない人が好きと言う男性はガツガツしてる女が苦手
  4. あまりしゃべらない女性は、貴重な笑顔が妙に可愛い
    1. あまり喋らない女性が笑うと可愛い!特に自分にだけ笑顔で話してくれるようになると男性は価値を感じる
    2. あまり喋らない女性は「話しかけにくい」のが弱点!好きな人にはちょっとだけ自己開示に頑張ろう
  5. 口数が少ない女性は上目遣いで何かを訴える姿が妙に可愛い
  6. あまりしゃべらない女性の自己主張が弱い性格は、男性が「自分を立ててくれるイメージ」を持ち、彼女候補にしがち
  7. あまりしゃべらない女性は浮気をしない、身の堅い一途なイメージがあるから、本命女子に選ばれやすい
    1. あまり喋らない女性は男友達が少ないから、彼女として付き合うと嫉妬しない恋愛ができるのが魅力
  8. あまりしゃべらない女性は男友達が少ないから、自分との距離がわかりやすい!仲良くなれば特別感を感じるのが魅力
  9. おしゃべりが苦手でも、女性が一生懸命に会話する態度に男性はキュンとする
  10. あまりしゃべらない女性は恋愛が苦手になりがちだが、実は婚活向きな性格の持ち主
  11. まとめ

あまり喋らない人が好きと言う男性は多い!むしろ、男子と話さない女子はモテる傾向がある

男子と話さない女子がモテると知って自分に自信が沸いた女子

最近は草食男子が増えたこともあって、会話をリードしてくれる、よくしゃべる女子が好きと言う男性が増えた。

しかし、そもそも男性からモテるのはどちらかと言えば「あまり喋らない女性」の方で、あまり喋らない女性が好きと言う男性はまだまだ多い。

特にこの傾向が高いのが、リーダータイプの男性だったり、モテるタイプの男性だ。いわゆる “肉食男子” があまり喋らない人が好きだとよく話している。

女性が好きな人に選ぶタイプの男性ははむしろあまり喋らない女子に興味を持つことが多いので、自分が口下手な女だと思う女性は「だからこそ持ってる魅力」に注目することで、ぜひ自信をもって男性と接してみてほしい。

この記事を通して、あまり喋らない女性が持ってる魅力を男性目線で解説するのが、男性のタイプに関係なく、男性心理を前提にあまり喋らない女性が可愛いと思うポイントを解説するので、どんなタイプの男性を好きでも参考になることがたくさんあるはずだ。

特に男性からモテる傾向が高いのが「男子と話さない女子」

あまり喋らない女性と言っても、その多くは自分の親しい人にはよく喋る瞬間があると思う。家族や親友にも口数が少ない女性と言うのは少数派だ。

もしあなたが「仲がいい友達にはよく喋る」というなら、男性目線では「男子と話さない女子」に見えている。

男子と話さない女子は、男子から見るとミステリアスで、興味を引く。口数が少ないところが「女らしい態度」に見え、むしろ恋愛的にはモテる傾向がある。

中には男子と話さない女子を高嶺の花みたいに思う男性もいる。

なぜあまり喋らない女性が「自分はモテない」と思ってることが多いのか

ただ、表立ってモテるイメージがないのは、結局コミュニケーションが重要な恋愛において「なんか気になるな」「(性格や雰囲気が)可愛いな」と男性が思っても、あまり喋らない女性は男性と親しくなれないことが多いから。

加えて、せっかく男女で二人きりになってもあまり喋らない女性は「口数が少ない」ことが脈なしサインのようになってしまって、興味を持った男性が恋愛的に引いてしまうことが多いというのも理由になっている。

あまり喋らない女性の性格は内向的なことが多く、特に初対面に弱い(人見知りする女子)傾向があるので、水面下で興味を持ってもらっていても、それが形になりづらいところがある。

本当はモテるのに、自分がモテないと思ってると、さらに男性とのコミュニケーションがうまく行かないので、ぜひこの記事を読むことでセルフイメージを高めてほしい。

それでは、具体的にあまり喋らない女性が持ってる魅力、男性目線で可愛いと思うポイントを解説していく。

好きな人と一緒にいるときは、何もないのに気まずいと感じることが多い。その理由と対処とは?
まだ片思いの時期は、好きな人と一緒にいるだけで特に原因や理由がないのに気まずいと感じることがある。 何かの拍子に好きな人と二人きりになってしまった時など、どうしていいか分からなくなって、むしろそれが原因でぎこちなくなってしまう

男性が「追いたくなる女性」は、よくしゃべる女性よりも、あまりしゃべらない女性

女性が男性を追いかけるとダメな理由7選~女子は好きな人を追いかけちゃダメ?
よく聞く恋愛の格言には「女は男を待て」という趣旨の言葉がいくつもある。 女性は好きな人を追いかけないで好きな人が追ってくるのを待つ方が幸せになれるという事だが、なぜこんなことが言われるのだろう? 確かに男を追いかける女は

女性の恋愛は「男性に追わせる」ことが重要と言われるが、これは「よくしゃべる女性」よりも「あまりしゃべらない女性」の方が圧倒的に有利になっている。

なぜあまり喋らない女性は男性が追いたくなる女なのか

なぜなら、よくしゃべる女性が自己主張の強いタイプである一方、あまりしゃべらない女性は自己主張しないために、男性がつい気にしてしまう女性だからである。

あまりしゃべらない女子の方が「守りたい」という男性心理を刺激するところがあり、「どうしたの?」と声をかけたくなる瞬間が多い。

男性が女性を守りたいと思う瞬間~恋愛感情を意識して男性心理を解説
恋愛している時の男性心理を踏まえると、女性は「強い女性よりも弱い女性の方が男性の好みに合う」とよく言われる。 男性の恋愛感情を前提にすれば、好きな人がいる女性は「弱い女性」と思われる方が、恋愛成就の可能性が高まるということ。こ

よく喋る女性は聞かなくても自分のことを話してくるけど、あまり喋らない女性は男性から色々聞いてあげないと自分のことを話してくれないから、優しい男性はつい気になることが多い。

この「つい気になる」というのは恋愛を前提にすると間接的な魅力になっていて、活発な「一人でも生きていけそうな女性」に男性はあまり魅力を感じないのは周知の事実だ。

どちらかと言えば「自分がいないと心配」とか「助けたい」と思う女性の方が男性の印象に残りやすい。

あまり喋らない女性は好きな人との恋愛には弱点がある!自分の魅力に気づいて少しでもアピールできるようになるのがポイント

男性に追わせるテクニックはモテる女性がかなり気を遣っている部分であり、自然にできている人は、実は恋愛上級者である。

ただ、あまりしゃべらない女性はアピールしない(できない)から、目立たない存在になりがちなのが弱点である。

自分から男性にアプローチできないので、恋愛が受け身になりやすく、好きな人の印象の残るように自分から立ち回ることができない。

だから、あまりしゃべらない女子の恋愛は、ルックスに左右されることが多くなってしまってる面もある。

もし片思いを両想いにする恋愛力を付けたいと思った場合は、あまりしゃべらない女性の魅力に気づいて、弱点をカバーしながら長所を生かす恋愛の仕方をしてみよう。

この記事を通して「自分にあるもの」に気づいてちょっとでもアピールできるようになれば、外見が可愛い女子以外も恋愛がうまくいくようになる。

あまり喋らない女性は、好きな人単体へのアピール力に欠けるので、好きな人が出来ても自分から両想いになることにアプローチできない。

でも、好きな人の気を引く努力ができると、あまりしゃべらない女性でもよくしゃべる女性とは違った魅力を感じてもらうことが可能だから、「少し頑張ってみること」を意識してほしい。

あまりしゃべらない女性が可愛いのは「恥じらい」が女の子らしい態度に見えるから

あまりしゃべらない女性の魅力を持った女子

あまりしゃべらない女性や話下手な女性は、男性から見ると「女性らしい恥じらい」を持っているのが特徴である。

態度が大きいのにあまりしゃべらない女性と言うのはいないから、言葉数が少ない女子に男子は女らしい女子とのイメージを持っているし、性格が可愛い女子と評価している男子が多い。

あまりしゃべらない女性は、ちょっとした仕草に女性らしい恥じらいが見えることがよくあって、それが男性から見ると妙に可愛いく見えるのである。

男性を胸キュンさせる仕草・行動・態度10選~好きな人や意識する男子をキュンとさせたいなら
好きな人や気になる男子を胸キュンさせたいと思う時、あなたはどんな仕草・行動・態度で彼をキュンとさせるだろう? 女子が男子の行動にキュンとするように、男子も女子の行動にキュンとすることがあって、ある女子にキュンとする瞬間は、友達

人は態度や行動から相手の性格を判断するから、あまり喋らない女性は女の子らしいと思われてる。

本当の性格は違うことも多いと思うけど、他人から見たイメージが大事な恋愛においては明らかにメリットである。

あまり喋らない人が好きと言う男性はガツガツしてる女が苦手

しゃべらない女性は、恥ずかしがり屋な性格が災いしてうまく会話を盛り上げることができない人も多いけど、会話をリードしたい男性からすると「ガツガツした女性」が逆に苦手で、あまりしゃべらない女性との相性がいい。

こんな考え方もあるのである。

人懐っこい女性がモテるのは有名な話で、私もそこを否定するつもりはないのだが、しゃべらないからと言って魅力に欠けるわけではなく、少し引いた態度が「女性らしい」と、男性から見ると「可愛い」と見える点は、あなたの自信へ少しでも変えてほしい。

どんどん前に出るタイプの女性が苦手で、よく喋る女が女性として可愛いと感じないタイプの男性も決して少なくない。

特にストレートに「あまり喋らない人が好き」と言う男性はガツガツしてる女が苦手だから、口数が少ない女性の奥ゆかしい雰囲気に魅力を感じている。

お互いにいいなと思いながらする会話は大笑いするような雰囲気にならないことが多いから、「会話を盛り上げることができない」と悲観的に見るより、よく話しかけてくれる男性に好感をもったら、女性からもしっかり脈ありサインを出そう。

何度も言うけど、あまり喋らない女性は「ちょっとの努力」で大きく恋愛が変わることがある。

あまりしゃべらない女性は、貴重な笑顔が妙に可愛い

あまりしゃべらない女性や話下手な女性は、普段からニコニコと笑顔を振りまくタイプの女性ではない。

確かにこれは、話しかけにくい女性の特徴にもなってしまう点ではあるが、逆に考えれば「笑顔の価値」を高めているとも言える。

あまり喋らない女性が笑うと可愛い!特に自分にだけ笑顔で話してくれるようになると男性は価値を感じる

あまりしゃべらない女性は「たまに笑う」のが男性から見るとやけにかわいく見える面がある。

笑顔の希少性が高いから、笑わない女子が笑う方が男性はドキッとするのである。

  • よく笑う女性=そもそもの印象は良いが、笑顔になるのが当たり前だから、笑っても特に何も思わない
  • あまり笑わない女性=笑顔になることが少ないから、笑ってくれるとドキッとする

恋愛事に狩猟的感覚のある男性の心理・気持ちを考えると、「希少性」は女性の魅力と言える。

男性心理では、笑わない女性だから笑わせたいと思うし、なかなか笑ってくれない女性を笑わせた時に嬉しいと思いやすい。

あまりしゃべらない女性は笑顔の希少性が高いことから、「ふいに見せる表情がかわいい」と男性に思われている。

話下手な女性は笑顔で自分の話をする機会が少なく、相手の話に興味深そうな態度で聞くことも少ないかもしれないが、「急に見せる笑顔」は男性として妙にかわいいと感じる瞬間があるし、特に自分にだけ笑ってくれると非常に高い価値を見出す。

単純に、笑わない女子の笑顔に希少性を感じているのだ。ある女子が気になる女子に変わる瞬間に「感情が動く」という条件がある以上、あまり喋らない女性は「笑ってくれただけでギャップに映る」のは恋愛的にアドバンテージになっている。

魅力的なギャップの見せ方と効果!好きな人をギャップ萌えさせる方法とは?
片思いの時は、「ギャップの重要性」がよくテーマになる。 なぜなら、「好きになる」ということが特別なものであり、どこかでドキっとさせる、キュンとさせることができないと、好きな人から好きになってもらうことができないからだ。

特に男子と話さない女子が笑顔で会話してくれると、特別な存在になれた気がして一気に気になる人になることがある。

あまり喋らない女性は「話しかけにくい」のが弱点!好きな人にはちょっとだけ自己開示に頑張ろう

何度かコミュニケーションを取れば、相手がどんなタイプの女性かを男性は少しずつ理解する。

あまりしゃべらない女性と分かってても話しかけてくる男子がいるなら、相手はあなたの性格に魅力を感じたのかもしれない。

とは言っても、自己開示ができないところは弱点になるため、話しかけにくいさには自分なりの対処をしよう。

あなたのあまり見せない笑顔に希少性を感じる男性は、「ふいに見せる笑顔」にドキっとするものだ。自己開示をして受け入れている感じが出せるなら、自分の不利な部分ばかりに目を当てるべきじゃない。

ゆったりとした雰囲気が好きな男性なら、キャピキャピした女性が苦手なので、あまりしゃべらない女性との会話にも癒しを感じることが少なくない

自分の魅力に自信を持ちつつ、ちょっとでも弱点を克服する方向で努力しよう。

「ずっと一緒にいたい…」男性が一緒にいて落ち着く女性の特徴とは~彼女になる前の片思い期にアピールしたい「落ち着く女」になるコツ
一緒にいて落ち着く女性は、男性が「ずっと一緒にいたい」と思う女性だ。 無言でも落ち着く人になるのは付き合った後だと思うけど、片思いの時から "一緒にいて落ち着ける女性になる" ことができれば、恋愛の雰囲気もできやすくなり、好き

口数が少ない女性は上目遣いで何かを訴える姿が妙に可愛い

あまりしゃべらない女性が上目遣いをしている様子

あまりしゃべらない女性や話下手な女性は、男性に話しかけるのも苦手だ。話し始めても上手く会話が続かないことを気にしたりする。

そんな女性がよく取る行動に「視線で訴える」ということがある。

あからさまに「上目遣い」を恋愛テクニックとして使う女性に時々遭遇するが、確かに上目遣いをした女性は男性からすると「無条件にかわいいと思う表情」になるのは間違いなくて、恋愛では有効な手段ではあるものの、テクニック感に引いてしまう男性も案外少なくないところが問題。

しかし、しゃべらない女性は「上目遣い」を「自分の気持ちを伝えるため」にしているから、何となくそれを感じ取った時の男性心理としては「女性らしい」と感じるのである。

言い換えれば、本来の意味が伴った「上目遣い」と言え、男性の気持ちを動かす。

  • 恋愛テクニックで上目遣いする女性=男性がやってる感を察知する(あざとい印象)
  • あまりしゃべらない女性の上目遣い=訴えかけるような視線が可愛い(あまり喋らない女性が見つめてくるとドキドキする)

この「上目遣い」だけでなく、話下手な女性は、下に視線を落として照れてみたり、言葉で伝えられない気持ちを「視線や表情」で伝えるタイプの人が多いので、「遠くからみつめる」女性もいたりして、男性が可愛いと思う瞬間が特別少ないということはない。

コミュニケーションにおいて相性の悪い男性がいることは間違いないとしても、女性として自信を失うのは、もったいないと感じるのである。

あまりしゃべらない女性の自己主張が弱い性格は、男性が「自分を立ててくれるイメージ」を持ち、彼女候補にしがち

男性は、好きな女性の前でかっこよくいたい。尊敬されたいし、頼られたいし、素敵だと思ってほしいのである。

男性として立ててくれる女性は、こんな男性心理を満たすからモテるのだ。

しゃべらない女性や話下手な女性は、集団の中や友達との関係において、自己主張が弱く、あまり大きな態度を取らずに引いた感じの女性が多いと思うのだが、そんな女性に対する男性の見方は「自分を立ててくれそう」というイメージであり、一歩引いた態度に「女性としてのおしとやかさ」を感じるのが男性心理である。

実際にお付き合いが始まるまでに相手への理解がどこまで進むかと言うと、案外怪しいところだ。長い間いい感じの時期を過ごせば別な話だけど、統計的にはそんなカップルは少ない。

そう考えると、イメージの重要性は実際にすごく高いから、あまり喋らないところを「女性らしさ」と受け取る男性にとっては十分魅力的に見える。

あまりしゃべらない女性は細かなところで「女性らしさ」をアピールできると恋愛への不利を減らして「しゃべれないところ」が強みに変えることもできる。魅力アップに下の記事も参考にしてみよう。

あまりしゃべらない女性は浮気をしない、身の堅い一途なイメージがあるから、本命女子に選ばれやすい

口数の少ない「一途な女子」

社交的かつ積極的な女性を好きになると、周辺にいる男性の数が多くなる傾向があって、「嫉妬」に絡む問題が一つの恋愛を辛くさせる面がある。

「嫉妬心」をあまり表現しない男性が多いけど、内心でストレスを抱えるケースは少なくないのである。

要は、よくしゃべる女性を好きになると、男性はよく嫉妬してしまうということ。

男性が嫉妬した時の態度と嫉妬してるサイン~男性のやきもちの見抜き方
あなたは、男性が嫉妬した時の態度を取った時、すぐに嫉妬されてると気が付くことができるだろうか? 男性が嫉妬の態度を取るということは相手女性に恋愛感情を持っているということだが、男性は嫉妬しても女性が分かりやすいと思う態度を取ら

あまり喋らない女性は男友達が少ないから、彼女として付き合うと嫉妬しない恋愛ができるのが魅力

実際に浮気を原因として別れた経験をした男性なら「浮気をしない、身の堅い一途なイメージが持てる女性」に対して好感を持つのは当たり前の話である。

そうでなくても「安心できる女性」のポイントが高い男性も多く、本命女子に選ばれやすいのは、よく男子と話す女子より、男子と話さない女子だ。

あまり喋らない女性は警戒心が強いからチャラい男にはモテない傾向もあるけど、女性が本命彼氏に選ぶような紳士的な男性は、むしろ選んで男子と話さない女子を好きになる傾向もある。

男友達が多い女子と付き合うと何かと苦労するので、社交的で積極的な女子は女友達として割り切って付き合う男性が多い。

イメージ的に「あまりしゃべらない女性」の方が、逆の女性に比べて「彼女として付き合う場合に心配が少ない」のが魅力である。

浮気しないイメージがあるという点はあまりしゃべらない女性の魅力と言って良いだろう。

しゃべらない女性や話下手な女性は、仲良くなる男性が少ない(男友達が少ない、仲がいい男友達がいない)傾向があるので、「嫉妬」に絡む問題や浮気に対するイメージがよく、本命の彼女にする上で魅力の一つになっている。

また、あまりしゃべらない女性が仲の良い男性をあまり作らないのは次の見出しのことにもつながる。

あまりしゃべらない女性は男友達が少ないから、自分との距離がわかりやすい!仲良くなれば特別感を感じるのが魅力

あまりしゃべらない女性は異性の友達が多くないので、男性が興味をもってアプローチした時に自分との距離がわかりやすいのも、恋愛を考えた時は魅力の一つだ。

好きな人との丁度いい距離感とは~心も体も、適切な距離で接するために恋愛における「距離感」を徹底解説
恋愛している時、あなたは好きな人との距離感を意識してアプローチできているだろうか? ただ押していくだけ、ただ気を遣って引いているだけになっていないだろうか? 恋愛では片思いでも両想いでも、好きな人との距離感が難しい。恋愛

話下手な女性でも、仲良くなれば口数も増えてくるので、距離が縮まってきたことを実感しやすく、他に同じように接する男性がいないのなら「特別感」を感じる。

しっかりアプローチできる男性からすると、気になる人から好きな人に変わる瞬間を迎えやすい面もある。

以前にこんな記事を書いたことがある。

告白できなかった人と両想いだったのを後から知ることは恋愛あるある~みんなの恋愛事情と共に
ある恋愛が過去になると、時々その答え合わせができる機会に遭遇する。 「え!あの時に告白したらOKだったの?」 同窓会などは一番イメージに近いけれど、告白できなかった人と両想いだったのを後から知ることは恋愛あるあるで、私も何度

誰かと仲良くなっても、特別感を感じないと相手との距離が分かりづらく、「友達になってしまうリスク」を高めるところがある。

あまり喋らない女性を好きになった男性は、(それなりにアプローチ力があることが前提だけど)他の男子との接し方と自分への接し方を比較して、片思いの現在地が分かりやすい。

男子とよく話す女子にアプローチしたら、自分はいつまで経っても多くの男友達の中の一人だが、男子と話さない女子にアプローチしたら、脈ありの場合、すぐに特別な男子のポジションにつけるのが大きい。

実際にはあまり喋らない女性の心を開かせる話術だったり、仲良くなるまでの接し方が難しくてそこまで単純にはいかないけど、仲良くなることさえできれば関係性から自分の恋愛を分析できるので、告白するタイミングも比較的掴みやすい。

男性が好きな人に告白したくなる時~どんな時に男は告白したいと思うの?
「最近、好きな人と両想いになれたかも…。でも、男性が告白したくなる時ってどんな時なの?」 「男性が告白するまでの心の動きってどんな感じ?自分から告白する男の気持ちが知りたい」 好きな人とどれだけいい感じになっても、自分か

好きになるのにもこの「特別感」は「意識する」上で大事になるので、恋愛では良い方向に作用する場合がある。

あまり喋らない女性は「男性が苦手」と思ってることが多いけど、だからこそ本命の彼女に選ばれやすいし、アプローチできる男性からすると分かりやすい女性に映ってるので、どんな男性にも警戒心を高めてしまうところを直していくと、恋愛環境が変わることが多い。

好きな人と仲良くなるのが苦手なら、下の記事を参考にしてみよう。恋愛が苦手な人でも好きな人と仲良くなれる方法を解説している。

好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない
あなたは好きな人ができた時に「仲良くなること」ができているだろうか? 恋愛が苦手な人の恋愛の仕方に触れてきて、私が大きな問題だと感じているのが、「好きな人と仲良くなることができない」という問題だ。 現実問題として、自分の

おしゃべりが苦手でも、女性が一生懸命に会話する態度に男性はキュンとする

あまりしゃべらない女性が一生懸命しゃべる様子

あまりしゃべらない女性と会話していても、男性は女性の会話に対するモチベーションは感じ取っている

視線や態度など、「自分に興味を持ってくれているかどうか」はある程度、肌感覚でわかるところだ。

そこで男性が魅力的に思うのが「おしゃべりが苦手でも一生懸命に会話する態度」だ。男性心理では、こんな女性の健気な態度にキュンとする。

素直であることが条件になりそうだけど、苦手だからと言って冷めた態度を取らなければ、向き合っている以上「口数が少ない」としても気持ちは伝わる。

したがって、あまりしゃべらない女性は「前向きに会話しよう」と頑張る気持ちがあれば魅力を伝えることは可能だ。どちらかと言うと「リードするタイプの男性」にウケが良いが、そうじゃないタイプでも「どんな気持ちで会話に応じているか」は何となくわかるので、話が上手いか下手かだけにとらわれず、会話に一生懸命になればそうそう低い評価にならない。

男性心理では相手よりも「優位に立ちたい」と言う気持ちもあるから、女性が会話の主導権を男性に渡すこと自体は悪いことじゃない。

あなたが「男性との会話」を弱点にしていても、会話が苦手なことを気にしすぎることなく、気持ちを表現することにチャレンジしてみよう。

下の記事も参考になるはずだ。

あまりしゃべらない女性は恋愛が苦手になりがちだが、実は婚活向きな性格の持ち主

あまりしゃべらない女性はその奥手さゆえに恋愛を苦手にしがちだ。

待っているだけの恋愛では限界があるので、いくら男性から魅力的に思われていると説明しても、アプローチから逃げてしまうとなかなか好きな人との恋愛がうまくいかない。

しかし、もしあなたが結婚適齢期を迎えている(20代後半から30代前半)なら、恋愛が苦手でも婚活に「幸せになる道」が残されている。

と言うのも、婚活では自己主張が強い「よくしゃべる女性」よりも「あまりしゃべらない女性」の方がウケが良いのだ。

なぜなら、「一緒に家庭を作る」上で自己主張が強い女性は回避される傾向があるから。今は男性が草食化しているので、強すぎる女性とのイメージを持たれると婚活市場で売れ残る。

あまりしゃべらない女性の方が、婚活の世界では結婚相手に選ばれるのである。

もちろん、会話が続かない場合はそもそも交際に発展することもないのだけど、婚活市場にいる男性は少しずつ女性慣れていく中で少しずつ話し上手になっていく。

女性が結婚相手に臨む「高収入な男性」ほど会話力が高い傾向もあるので、「話下手だから結婚できない」と思っている女性は、一度婚活市場にいる男性と出会ってみよう。

たとえば、オーネット(旧 楽天オーネット)の結婚チャンステストを利用すれば、No.1の会員数を誇るオーネットの会員の中からあなたとマッチングする男性の条件をテストできる。「婚活している男性ってどんな人なの?」と漠然としてしまっている女性も多いと思うので、一度試してみてはどうだろうか?

本気で結婚したいと思ってる男性との出会いは、これまでの出会いとは質が違う。

話下手な女性は周りの男性との恋愛がなかなかうまくいかないことも多いと思うから、自分の人生を変えるチャンスになると思う。

まとめ

今回は「あまりしゃべらない女性が持っている魅力」を解説した。

話下手な女性や人見知りする女性が「かわいい」と思う男性心理に注目しながら説明してきたが、特徴とは長所と短所の両面の見方が存在するので、捉え方でまた変わってくることを知っておいてほしい。

自信を失うことが悪いのであって、自分を否定するのではなく、自分を受け入れて「魅力的に見せる」ことが恋愛する上では重要だ。

「自分から話すのが苦手」という人が、もし自信を失っているすればどうしても人から魅力的に見えないところがあるけど、それでも前向きに努力できれば雰囲気や態度から気持ちが伝わり、恋愛上の不利は少なくなる。

自分の性格に合った表現ができれば一概に災いするような性格ではないから、ぜひ自分の良いところにも注目して、興味を持った男性には心を開くようにしてみよう。

控えめな女性が好きという男性は「あまりしゃべらない女性」に対して、十分魅力を感じる。これからはもっと積極的になりたいと思ったら、下の記事も合わせて読んでおこう。

自分が結婚できる確率って実際どのくらい?5年以内に結婚できる確率から見える現実
20代後半から30代になると、結婚願望がある人は「自分はこのままで本当に結婚できるのだろうか」と不安に思うことがあるのではないだろうか? 20代半ばから始まる「結婚のピーク」で周りの人が次々と結婚していくのを見ると、結婚に焦り

関連記事:

男性の心理と特徴恋愛したいモテない女性
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました