男性心理から「構いたくなる女性」を徹底解説!好きな人に構ってほしいなら、男性が構いたくなる女になろう

構ってもらえる女性の特徴を持った人

男性心理には「女性を構いたくなる瞬間」があるのだが、女性の中には「構いたくなる女性と構いたくない女性」の2種類がいて、好きな人から構ってもらえる女性は恋愛上手だ。

特に、年上男性が好きなタイプの女性は、年上男性が持つ「包容力」を独り占めしたくなって、「思い切り構ってほしい!」と思うことがあると思うけど、なかなか構ってもらないなら、「男性が構いたくなる女性」に変わるべきである。

「何であの子は構ってもらえるのに、私は構ってくれないの?」
もし、好きな人に構ってもらえない女性は、「男性が構いたくなる女性の特徴」をちょっと勉強してみよう。

この記事では、好きな人に構ってほしいと思う女性に向け、男性心理を前提にした「構いたくなる女性の特徴」を解説する。

「男性が構いたくなる女ってどんな女性?」という疑問が浮かんだら、ぜひじっくり読んでみよう。

あなたの魅力にプラスワンできれば、きっとあなたの好きな男性はあなたを思いきり構ってくれるようになるはずだ。

後半は「構いたくなる女性になる方法」についてもまとめている。

  1. 構いたくなる男性心理とは?:なぜ男性は女性を構いたくなるのか
  2. リアクションが可愛い「いじられ上手な女性」は男性が構いたくなる女性
    1. 可愛いリアクションする女性は、男性がまた構いたくなる女性
    2. 好きな人に構ってもらうには、接した時のリアクションを可愛くしよう
  3. きちんとお礼の言える礼儀正しい女性は男性が構いたくなる女性
    1. 礼儀正しい女性は、男性が可愛がる女性だから構ってもらえる
    2. 男性が女性を構う時は、相手の女性が何を考えてるか不安を持っている
  4. 健気さを応援したくなる「一生懸命な女性」は、男性が構いたくなる女性
    1. 職場で構いたくなる部下は「助けたくなる女性」
    2. 一生懸命な女性は、ポジティブだから男性が構いたくなる
  5. 人に頼れる素直な女性は男性が構いたくなる女性
    1. 好きな人に構ってほしいなら、「頼られたい男性心理」を刺激できる素直な女になろう
  6. 男性がつい構いたくなる女の子の特徴は、自分に好意を表現する女子
    1. なぜ好意を持たれると男性はその女性を構いたくなるのか
    2. 好きな人から構ってもらえるようになったら女性の片思いは進む
  7. 好きな人の「なんかほっとけない子になりたい」なら相談することが簡単かつ効果的な方法
    1. 職場に放っておけない女性がいると、相談に乗っている内に好きになりやすい
  8. まとめ:男性心理から「構いたくなる女性の特徴」を理解して、好きな人から構われる女になろう

構いたくなる男性心理とは?:なぜ男性は女性を構いたくなるのか

男性心理には「女性を構いたくなる」という心理があるのだが、これは何も「恋愛感情や好意」だけが関係するわけじゃない。

たとえば、男性が女性を構いたくなる心理には「優しさ」が関わってくるし、「放っておけない」という心理も関わってくる。

その女性自身が可愛いか可愛くないかよりも、性格や雰囲気、普段の行動や態度も関係して「男性は女性を構いたくなる心理になる」のである。

基本的にモテる女性が男性が構いたくなる女性であるのは否定しないが、「好きな人に構ってほしい」と思う女性が目指すべきは「好きな人があなたを構いたい」と思う瞬間をたくさん作ることと、構われる女性の特徴を意識して態度や接し方を変えること。

特に、世話を焼いてくれる男性を好きになった時は「構われ力」がすごく重要な恋愛力になるから、この記事で「どんな女性が男性から構われる女性なのか」を理解しよう。

男性が「気になる女性に無意識にやってしまう行動や態度」を徹底解説!男は気になる人にどんな態度を取る?
女性が気づかないことでも、同じ男性から見ると「あー、こいつ、あの女の子のことが気になっているんだな」と思うような行動や態度がある。 男性にはついつい無意識に気になる人や好きな人にやっていることがあって、同性から見ると時々、意識

リアクションが可愛い「いじられ上手な女性」は男性が構いたくなる女性

男性が構いたくなる女性である「笑顔が可愛い女性」

男性が構いたくなる女性の特徴は、男性に構われた時に「リアクションが可愛い女性」である。

よく笑う女性がモテる理由~好きな人を笑顔で落とす?
「よく笑う女性」に対する男性の評価は、年齢を問わずいつも高い。 笑顔の多い女性は可愛いなと思う瞬間がたくさんあるし、素敵だなと思うことが多いから、「好きな人の前でよく笑う女性」というのは、好きな人に笑顔で接する恋愛の効果も実感

あなたの周りにも男性から構われる時に「可愛いリアクションをする女子」がいると思うけど、やっぱり人気になっているのではないだろうか?

男性は可愛い女性を「いじめたくなる心理」を持っているが、これはいわゆる「いじめ」みたいな意味ではなく、「ちょっかい」を出すような女子を可愛がるイメージで行うわけだが、この時のリアクションで「よく構ってもらう女性」と「構ってもらえない女性」に違いが出てくる。

可愛いリアクションする女性は、男性がまた構いたくなる女性

ちょっとした機会に男性が遊び心で年下の女性を構いたくなるとき、その結果相手の女性がどんなリアクションをするかはその後の行動や態度に影響する。

可愛いリアクションをするなら何度も構いたくなるし、冗談を本気で受け取ったような態度だったり、綺麗にスルーされれば構いたくなくなるのが男性心理だ。

男性がある女性を構いたくなる時はもちろん理由があって、その代表格は「リアクションのかわいらしさ」が見たい心理だ。

男性の見方としてやっぱり女性の見た目は大事なんだけど、「可愛らしさ」は容姿だけが影響しない。

一時的でなく継続的に構いたくなる女性は、むしろ「性格」などの内面が大きいウエイトを占めており、いじられ上手な女性は見た目に関係なく、多くの男性から構ってもらっている。

好きな人に構ってもらうには、接した時のリアクションを可愛くしよう

好きな人からいじられた時は、何度もまた話しかけてくれるように、笑顔とリアクションに気を付けて対応してみよう。

好きな人に構ってほしいと思う時は、まず最初に「頻繁に絡まれる」って状態を目指したい。構ってもらう以前に「好きな人から話しかけられない」という女性は下の記事を参考にしてみよう。

男性が話しかけにくい女性の特徴~これを直せば男性から話しかけれる女性に!
話かけにくい女性の特徴を持っている人は、恋愛も上手くいかない傾向が高い。 近寄りにくさも話しかけにくい理由になるので、どうしてもコミュニケーション不足になり、話しかけられない女性は恋愛の最初の段階である「男性と仲良くなる」のが

男性はある女性と仲良くなるだけで「構いたくなる心理」を持って接することが出てくる。言い換えると「話しかけやすい女性は男性から構ってもらえる女性」という事だ。

きちんとお礼の言える礼儀正しい女性は男性が構いたくなる女性

男性が構いたくなる女性の特徴は、「気軽に接しやすい女性」だ。

あなたが「構ってほしい」と誰かに言われたときに構い方がよく分からないように、女性を構っている男性もどこか、構っているつもりがない状況で実質女性を構っているような状況になっている場面も散見される。

つまり、コミュニケーションが多い状態が「構ってもらっている」と感じる要因になっているということ。

それを基本とするなら、人付き合いが上手い女性が構ってもらえる女性の特徴ということになるが、最も基本的なことで言えば「礼儀正しい女性」がそれにあたる。

礼儀正しい女性は、自分の感謝の気持ちを伝えるから、男性が安心するのである。

礼儀正しい女性は、男性が可愛がる女性だから構ってもらえる

人は相手が何を考えているか本当のことはわからないので、「ごめんね」と「ありがとう」をちゃんと言葉にできる人がなんだかんだと人付き合いをうまく回している。

普段の付き合いの中で「礼儀正しい女性だ」と思うと、男性は変に色々考えずに話しかけることができ、男性は女性を構うのに抵抗がなくなる。要は、男性が可愛がる女性だから構ってもらえるということ。

これが逆に何を考えているかわからない女性だったり、言葉足らずで誤解を与えやすい女性だったら、好きな人も最低限のコミュニケーションで留めるはずだ。

実際に、男性が構ったところで相手女性が何を考えてるか分からない。

男性が女性を構う時は、相手の女性が何を考えてるか不安を持っている

異性と接する際には同性よりも気を使う人の方が多い。その中で、きちんとお礼の言える女性は、何かしてもらった時に「うれしい」とか「感謝」の気持ちを言葉にして伝えるので、相手の男性としては「自分の行動が相手の女性に取って余計なことではなかった」ことを知る。

これが「構ってもらえる女性」として大きい要因だ。

きちんとお礼の言える女性は男性が放っておかないので、構ってほしいと思う時に構ってもらえる女性になる。

男性の中には「女性への接し方に自信がない」という人が少なくなくて、自分の行動が果たして正しいのかどうかに悩むことがあるから、何か助けてもらったりしたときは「お礼」の有無はすごく大事になる。

好意でしてくれる男性の行動に対する理想的な女性のリアクションとは
好意でしてくれる男性の行動に、あなたはいつもどんなリアクションをしているだろう。 男性が、気になる人や好きな人に「優しさ」のアピールをすることは多いから、受け手である女性のリアクションは、恋愛で結構大事な要素となる。モテる女性

健気さを応援したくなる「一生懸命な女性」は、男性が構いたくなる女性

男性が応援したくなる女性である「仕事に一生懸命で健気な女性」

男性から見た「女性」というのは、か弱くて守りたい心理にさせる存在だ。色々補足説明が必要な部分ではあるが、最も単純に言って「生物学的に男性の方が強いこと」を理由にしている。

これを踏まえると、見出しに挙げた「健気さを応援したくなるような、一生懸命な女性」は、構われる女の特徴を持った人である。

男性から見ると、支えたくなる女性に見えるのだ。

特に、職場で構いたくなる部下は、不器用だけど一生懸命に頑張る女性である。

職場で構いたくなる部下は「助けたくなる女性」

一生懸命に頑張る女性は男女問わず周りから応援してもらえるけど、男性から見た女性という意味では、手助けしたくなって構いたくなる女性だ。

特に年上の男性は女心を読むのが上手いから、年下の女性が一生懸命になって疲れた時に気づくことができ、「かまってほしい」と思うタイミングで構ってもらうことも多くなっている。

職場で構ってもらえる女性の特徴だろう。

ストレートな表現ではないけれど、人間性の部分でこういったところは周りの男性が見ているポイントだ。

一生懸命な女性は、ポジティブだから男性が構いたくなる

男性が「ネガティブな女」に構った時は、自分まで気分を落とすし、励ますのも容易ではなく、聞いている話もしんどいから避けることが出てくる。

逆に、「一生懸命な女」はポジティブな考え方をする女性の方が多いし、接すると自分まで元気になれるところがあるから、男性は構いたくなるのだ。

男性心理で頑張る女性を「放っておけない」という部分が大きいのだけど、もう少し大きな意味で「一生懸命な女性」は周りの男性から応援されるから構ってもらえる。

人に頼れる素直な女性は男性が構いたくなる女性

「なかなか好きな人に構ってもらえない」という女性の中には、おそらく「素直に甘えること」が苦手な人が多いと思う。

好きな人に構ってほしいと思ったときは「素直に甘えるのが一番」だと言われる中で、きっとほかの方法を探しているんじゃないだろうか?

確かに、恋愛すれば気持ちを表現するのが恥ずかしいと思ってしまい、「察してほしい」と思うことが多いのだが、「感情表現しない女性」はどんなに態度で分かってもらおうとしても、付き合う前ならその多くが空振りに終わってしまう。

片思いの時は、好きな人があなたの気持ちをなかなかわかってくれないのだ。これは将来付き合うことになる片思いにも起こっていることだから、「気持ちを伝えること」はすごく重要な恋愛力である。

したがって、もし男性に構ってほしいと思ったら、実際に構ってもらえる女性は「素直に甘えることができる女性」というのが特徴になる。

甘えるのが苦手でも、構われる女になりたい人は、せめて素直になってみよう。

好きな人に構ってほしいなら、「頼られたい男性心理」を刺激できる素直な女になろう

実際、男性は基本的に女性から頼られたいと思っている。

彼女になればその気持ちが大きくなるのは当然なのだが、結構女性全般に「頼れたい」という気持ちを持っている男性は多く、女友達でも頼られたなら一時的でも世話焼きになる男性は少なくない。

ここは「男心は情が深い」と表現したら少し理解しやすいだろうか?
女性の方が、好きな人とそれ以外に人に対する態度に違いが見られる。

構ってほしいと思うときは素直になろう。「相談」としてしまうと少し重たい印象を持つ人も多そうだけど、「相談がある」と言って連絡してくるのにそんな内容はほとんどない女性とかも案外いるものだ。

そんな連絡が入ったら、男性は後から「構ってほしかったのだな」と思ったりする。でも決して後味は悪くなくて、「元気になってくれたらいいな」と思うが男性心理である。

人に頼れる素直さがあると、それがどんな形であれ「意思表示」ははっきりなされるから、やっぱり恋愛が成就する可能性は高まる。

男性がつい構いたくなる女の子の特徴は、自分に好意を表現する女子

男性がつい構いたくなる女の子

男性は「自分のことを好きそうな女子」のことを気にする心理が強い。そのため、男性がつい構いたくなる女の子の特徴は「自分に好意を持っている女子」だ。

好意を伝えることで「意識させることができる」と言うが、その他にも「構いたくなる」という心理にさせるのが好意を伝える意味である。

もっと簡単に「好きな人が構いたくなる女になりたい」と思ったら、好意を伝える努力をしてみよう。

なぜ好意を持たれると男性はその女性を構いたくなるのか

男性が好意を寄せられるとその女性を構いたくなる理由は、男性心理に「モテたい」という心理があるから。

もちろん、好意を持たれると気になる部分も大いに関わっているのだが、女性心理と違っているのは「下心」の存在である。

こういう説明をすると「私に好意を持ってくれないなら構ってもらったとしても意味がない」という女子がいるが、本当のところはそうじゃない。

好きな人から構ってもらえるようになったら女性の片思いは進む

片思いを両想いにするのは「好きな人とのコミュニケーション」が欠かせないが、もしあなたが「好きな人がつい構いたくなる女の子」になれば、必然と会話は増えることになる。

最初は「自分のことを好きそうな女子」と認識するが、気になりつつ会話が増えればあなたの魅力に好きな人は気づいてくれるし、構っている内に愛情が芽生えることは決して珍しくない。

片思いが叶うきっかけを作るために「構いたくなる女になる」ことが有効であるため、付き合うまでの過程というイメージを持って好きな人に好意を伝えていこう。

もし、好きな人への好意の伝え方に自信がない女性は、下の記事で恋愛力アップを図ってみてほしい。

好きな人の「なんかほっとけない子になりたい」なら相談することが簡単かつ効果的な方法

先ほども少し触れているが、好きな人のほっとけない子になりたいなら「相談」がとても効果的な方法だ。

男性は女性から相談されると放っておけない心理になる。頼れてるように感じるので面倒を見たくなる女性に映るのだ。

ここは、特に「職場恋愛」や「社内恋愛」に有効な恋愛アプローチでもある。

職場に放っておけない女性がいると、相談に乗っている内に好きになりやすい

職場恋愛や社内恋愛は、好きな人といかにプレイベートな関係になるかがテーマになるけど、「相談することによって放っておけない女性になる」と、そのプライベートな関係になるのが簡単になる。

相談を言い訳に、二人でご飯に行ったり、飲みに行ったりできるからだ。

しかも、同じ空間で同じ時間を過ごす関係の恋愛は、自分が好きな人の視界に入っている時間も多いから、少しでも気になってもらうことが片思いを叶えるのに、ストレートな影響を及ぼす。

好きな人のほっとけない子になれば、職場での時間と二人きりの時間の両方で恋愛を進めることができるようになるので、ぜひ「相談をきっかけ」に片思い成就を目指してみよう。

好きな人から声をかけてもらった時に仕事の相談をすれば、相談に乗ってくれないということはあり得ないので、自分の弱いところを彼に分かってもらって、男性心理にある「女性を守りたい」という心理を刺激してみると、今までよりも恋愛が進められる女子になれるはずだ。

下の2つの記事もあなたの恋愛に役立ててほしい。

まとめ:男性心理から「構いたくなる女性の特徴」を理解して、好きな人から構われる女になろう

今回は、男性心理から「構いたくなる女性」を徹底解説した。

好きな人に構ってほしいなら、男性が構いたくなる女に近づくことで、今よりもっと好きな人とのコミュニケーションを増やしてほしい。

好きな人に構ってほしいと思う時は今回挙げたようなこと意識して、特定の男性のアピールにも参考にしてみよう。

男性が寄ってくるような女性は、どこかにわかりやすい魅力があるものだ。
恋愛では、自分の魅力をどう見せるかも大事な要素になる。

好きな人から魅力的に見える自分をぜひ表現してほしい。

男性の脈ありと脈なしの違いについては下の記事でまとめているので、「今の恋愛の状態」を知りたい女性は合わせて読んでみよう。

男性の脈なしサインと脈ありサインを察知するための9つのチェックポイント
恋愛をしている女性に取って、好きな男性の脈なしサインと脈ありサインはちゃんと察知したいポイント。恋愛中なら、好きな人の気持ちを完全に見極めたいと思う瞬間が必ずある。 脈なしサインを確信できないといつまでも期待してしまって次に好

構ってほしいと思う時に彼女がやってみることに興味があれば、下の記事が参考になる。

年上男性とのデートではおごってもらう機会も多い。マナーやお礼の方法などが分からない女性は下の記事も参考になる。

年上男性 モテない女性 社内恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました