男性が女性を守りたいと思う瞬間~恋愛を意識して男性心理を解説

男性が女性を守りたいと思っている時のイメージ

男性心理を踏まえると、女性は「強い女性よりも弱い女性の方が男性の好みに合う」と言われる。それを踏まえて考えると、好きな人がいる女性は「弱い女性」と思われる方が、恋愛成就の可能性が高まるということになる。

こういったことを一番強く感じるのが「男性が女性を守りたいと思う瞬間」を意識した時だ。
男性心理の中には「女性を守りたい」と思う感覚が恋愛感情とも関係するため、男性がある女性を好きになるきっかけともなる部分。女性の恋愛では大事なポイントになることもしばしばである。

では、男性に取って「女性を守りたいと思う瞬間」とはどんな時だろうか。
今回は、男性が女性を守りたいと思う瞬間について男性心理に注目しながら解説するので、参考にしてみよう。

泣いている姿を見た時

男性は、女性の涙に本当に弱い。

男性としてこれを実感する瞬間は本当に多くて、特に女性の扱いに慣れていない男性ほど女性の涙には過敏な反応をすることがある。
自分にだけ見せる涙なら色々と意味を邪推してしまう男性も少なくないはずだ。

泣いている姿を見た瞬間は、その女性が妙にか弱く見えて、男性として「守りたい」と思う。
特にそう思う瞬間が「仲良くなった女性が、二人きりの時に泣いた時」である。

遠目から女性の涙を見るよりも、真横で二人きりの時に泣かれると自分の中の感情に気づくことがあって、「守りたい」と思うほど大切に想っていた事実に気付く瞬間になることもある。

深い関係になっていく過程で女性の泣いている姿を見ることは少なくないけど、実際のところでは「恋愛」に影響している面があると思う。

あまり人に見せない姿は、特別な感じも生むため、案外恋愛との関連性は高い。

悩みを聞いた時

本当に重い悩みを聞くと引いてしまうことも多くなるのだと思うが、日常の悩みやいつもとは違って弱気なことを言う女性に接すると、男性心理では女らしい姿に見える時がある。

自分にだけ見せる姿だと感じたら、男性が「守りたい」と思う瞬間だ。

これも仲良くなってくるとよくある話で、付き合いが長く深くなると、段々と信用されていくような過程で「悩みを相談する・される」ことが出てくる。

ある統計では重い悩み相談が恋愛とは相性が悪いことを指摘するメディアもあるのだが、先ほど述べた通り、他人から見た時にそこまで重くない悩み相談だったなら、恋愛には良い作用があると、経験上思うところ。

特にいつも気を張っているタイプの女性が弱いところを見せる時と言うのは、「相談」に発展する話の中で多くあるので、普段とのギャップを感じれば「守ってあげたい」と男性の本能を刺激する面があるだろう。

色々なところを見せることもその人の理解に繋がるから、相談に限らず「深い話」が恋愛では大切だ。

屈託のない笑顔を見たとき

笑顔は人を幸せな気分にさせるものだ。
よく笑う女性は、男女問わず人が集まってくる。

よく笑う女性がモテる理由~好きな人を笑顔で落とす?
「よく笑う女性」に対する男性の評価は、年齢を問わずいつも高い。 笑顔の多い女性は可愛いなと思う瞬間がたくさんあるし、素敵だなと思うことが多いから、「好きな人の前でよく笑う女性」というのは、好きな人に笑顔で接する恋愛の効果も実感

これまで挙げた2つは暗い雰囲気を想像するものだけど、明るい雰囲気の時に男性が女性を守りたいと思う瞬間と言うのは「屈託のない笑顔」を見たときが浮かぶ。

好きな人が対象になりそうな気もするのだが、女性の笑顔は男性に取って「守りたい」と思う対象である。

好きな人には笑っていてほしいと考えるのが男女共通で、特に男性心理においては「自分が守ってあげたい」と思うこともよくあり、加えて「自分がその笑顔を壊したくない」と思うことも多いと言える。

落ち着いた雰囲気の時にしみじみ思うことがあったりするから、タイミングはまちまちだけど、「屈託のない笑顔」はかけがえのないものに感じる。

男性が守りたいと思うものの対象だ。

健気に頑張っている姿を見たとき

人が頑張っている時と言うのは結構性格の出るところ。

下の記事で男性の器について扱っていて、一部「頑張る姿」にも態度に差が出ると触れているが、女性でも頑張っているアピールをするより健気に頑張っている姿の方が男性として応援したくなり、守りたいと思う姿勢に写る。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏が欲しい女性は、「器が小さい男」と付き合うべきではない。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」と素敵な恋愛をしてほしいと思う。 しかし、女性の中には「男の器はどうやって見抜くの?」」と

また、女性が時折り見せる「強がり」や「不器用さ」も、男性から見るとか弱く見える時があって、守りたいと思う瞬間だ。普段のキャラも関係するが、強がりや不器用さがバレるタイプの女性は、恋愛に悪影響ばかりじゃない。

前向きな性格の女性に多い姿だけど、やはり周りの男性は魅かれやすいのではないだろうか。

頼られた時

今回のテーマで基本となる考え方は「男性に取って女性は守りたいと思う対象」である点だ。

女性にもこれが言えるのだと思うけど、男性心理では大切な人でなくてもそう思うことがある点で違いはあるのかなと感じる。

従って、女性に頼られた時は、その女性に悪い印象を持っていない限り、助けてあげたいと思うし守ってあげたいと思うことが男性は多い。

なかなか素直に甘えられない女性もいると思うけど、恋愛的には気になる男性や好きな人には「頼る」ことに積極的でいるべきだと思う。

「相談」もその範疇だし、方法は身近なもので色々とあると思うので、特定の男性に自分のことを「守りたい」と思ってもらう瞬間を期待するなら、「頼ること」にも素直でいたい。

まとめ

今回は、男性心理に注目しながら「男性が女性を守りたいと思う瞬間」についてまとめた。

ただの友達同士や、学校や会社だけの関係だったならなかなか無いシチュエーションかもしれないが、距離が縮まってくる過程においてはよくある話も含まれていたと思う。

男性は、ある女性に対し「守りたい」と思うことが恋愛感情と結びつくことがあったり、又は、恋愛感情があるからこそ「守りたい」と思うことに繋がったりする。

基本的に男性は女性を守りたいと思うもの。
少しずつ男女の在り方は変わってきているとは感じても、ずっと変わらない普遍的なもののひとつだと思う。

頼ることや甘えることには、素直な女性の方が特別な感情を持たれる機会が多くなると思うので、気になる男性や好きな人への態度として参考にしてみよう。

関連記事:

男性の心理と特徴良い雰囲気の二人
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました