男性が女性を守りたいと思う瞬間~恋愛感情を意識して男性心理を解説

男性が女性を守りたいと思っている時のイメージ

恋愛している時の男性心理を踏まえると、女性は「強い女性よりも弱い女性の方が男性の好みに合う」とよく言われる。

男性の恋愛感情を前提にすれば、好きな人がいる女性は「弱い女性」と思われる方が、恋愛成就の可能性が高まるということ。この事実を最も強く意識するのが「男性が女性を守りたいと思う瞬間」である。

男性心理の中には「女性を守りたい」と思う感覚あって、それが恋愛感情とも関係するため、男性がある女性を好きになるきっかけともなる部分だ。

女性の恋愛では好きな人に守りたいと思わせることが大事なポイントになることもしばしばである。

では、男性に取って「女性を守りたいと思う瞬間」とはどんな時だろうか。

今回は、男性が女性を守りたいと思う瞬間について、恋愛感情を意識して男性心理を解説するので、参考にしてみよう。

付き合ってないのに女性を守りたいと思うのが男性心理

男性が付き合っている彼女に対して守りたい心理を持っているのは有名な話だが、男性心理の場合は「付き合ってないのに女性を守りたい」と思うことがあって、付き合う前から好きな人は守りたい対象にしている。

しかも、男性心理の女性を守りたい心理は「好きな女性以外の女性」にも向く感情であり、好きになるきっかけにさえなっている。

そのくらい男性の女性を守りたい心理は根っこにある欲求に近い感情であるため、恋愛中の女性はいかに「好きな人に守りたい存在になるか」という点が片思いを成功させるカギになる。

では、男性が女性を守りたい瞬間とはどんな時だろう?

男性が女性を守りたいと思う瞬間① いつも笑顔の女性の涙を見た時(泣いている姿を見た時)

女性の涙を見た男性が守りたいと思った瞬間

男性は、女性の涙に本当に弱い。

男性としてこれを実感する瞬間は本当に多くて、特に女性の扱いに慣れていない男性ほど女性の涙には過敏な反応をすることがある。それだけ、感情が動かされるのだ。

自分にだけ見せる涙なら、色々と意味を邪推してしまう男性は少なくない。

泣いている女性はか弱く見えるのが「守りたい」と思う理由

女性の泣いている姿を見た瞬間は、その女性が妙にかよわく見えて、男性として「守りたい」と思う。特にそう思う瞬間が「仲良くなった女性が、二人きりの時に泣いた時」である。

遠目から女性の涙を見るよりも、真横で二人きりの時に泣かれると自分の中の恋愛感情に気づくことがあって、「守りたい」と思うほど大切に想っていた事実に気付く瞬間になることもある。

深い関係になっていく過程で女性の泣いている姿を見ることは少なくないけど、実際のところでは「恋愛」に影響している面が多くあると、経験を通して思うところだ。

あまり人に見せない姿は、特別な雰囲気も生むため、案外恋愛との関連性は高い。

いつも笑顔の女性の涙には意味や価値を感じるのが男性心理

普段、付き合う前の男女は友達として接するため、多くはお互いに「いつも笑っている」というイメージを持っている。

ところが、仲が深まってシリアスな話をしている内に女性が泣いてしまうと、「いつも笑顔の女性の涙」が男性心理ではすごく女らしい仕草に見えて、恋愛感情と結びつきやすい。

男性は「俺が守ってあげたい」と思ってしまうのだ。

「普段泣かない女が泣いた」という事実が男性心理ではすごく特別な意味を持っているように感じるし、価値も感じる。これは男同士の付き合いでは友達が泣かないことも強く影響している部分だ。

女の涙に弱い男性は、体感で9割を超える。

彼女が泣いた時の対処法や励まし方と落ち込んだ女性の励まし方
彼女が泣いたときは、男性としてどうしたらいいか分からないことが多いと思う。 特に恋愛経験が少ない人は、泣いてる彼女を見ても「女性を励ます方法」とか「落ち込んだ女性の対処法」について、選択肢すら浮かばないこともあるはずだ。

男性が女性を守りたいと思う瞬間② 悩みを聞いた時

付き合う前に本当に重い悩みを聞くと引いてしまうことも多くなるのだと思うが、日常の悩みやいつもとは違って弱気なことを言う女性に接すると、男性心理では女らしい姿に見える時がある。

それまで他の男子とは笑い話ばかりだったのに、自分にだけ悩みを相談する女性と接したら、頼られたい男性心理から「守りたい」と思う気持ちに繋がっていく。

これも仲良くなってくるとよくある話で、付き合いが長く深くなると、段々と信用されていくような過程で「悩みを相談する・される」ことが出てくる。

ある統計では重い悩み相談が恋愛とは相性が悪いことを指摘するメディアもあるのだが、先ほど述べた通り、他人から見た時にそこまで重くない悩み相談だったなら、恋愛には良い作用があると、経験上思うところ。

普段弱みを見せない女性の相談が「ギャップ」で男性の女性を守りたい心理を刺激する

特にいつも気を張っているタイプの女性が弱いところを見せる時と言うのは、「相談」に発展する話の中で多くあるので、普段とのギャップを感じれば「守ってあげたい」という男性心理の根っこにある気持ちがの刺激される面があるだろう。

恋愛する時は自分の色々な面を見せることがお互いの理解につながるし、良い意味のギャップが恋愛感情を持つきっかけにもなるので、相談に限らず「深い話」が恋愛では大切だ。

魅力的なギャップの見せ方と効果!好きな人をギャップ萌えさせる方法とは?
片思いの時は、「ギャップの重要性」がよくテーマになる。 なぜなら、「好きになる」ということが特別なものであり、どこかでドキっとさせる、キュンとさせることができないと、好きな人から好きになってもらうことができないからだ。

男性が女性を守りたいと思う瞬間③ 屈託のない笑顔を見たとき

女性の屈託のない笑顔を見て守りたいと思った男性

笑顔は人を幸せな気分にさせるものだ。
よく笑う女性は、男女問わず人が集まってくる。

よく笑う女性がモテる理由~好きな人を笑顔で落とす?
「よく笑う女性」に対する男性の評価は、年齢を問わずいつも高い。 笑顔の多い女性は可愛いなと思う瞬間がたくさんあるし、素敵だなと思うことが多いから、「好きな人の前でよく笑う女性」というのは、好きな人に笑顔で接する恋愛の効果も実感

これまで挙げた2つは暗い雰囲気を想像するものだけど、明るい雰囲気の時に男性が女性を守りたいと思う瞬間と言うのは「屈託のない笑顔」を見たときが代表的だ。

女性の笑顔は男性が守りたい対象

「好きな人の笑顔」に限定されそうな気もするのだが、女性の笑顔は男性に取って「守りたい」と思う対象である。

好きな人以外では、屈託なく笑う無邪気な笑顔の女性も、多くの男性から守りたいと思われるタイプだ。

好きな人には笑っていてほしいと考えるのが男女共通で、特に男性心理においては「自分が守ってあげたい」と思うこともよくあり、加えて「自分がその笑顔を壊したくない」と思うことも多いと言える。

落ち着いた雰囲気の時にしみじみ思うことがあったりするから、タイミングはまちまちだけど、「女性の屈託のない笑顔」はかけがえのないものに感じるのが男性心理である。

笑っているのに「どうしたの?」って聞きたくなる表情をする男性は、あなたを大切に想っているのかもしれない。

男性が女性を守りたいと思う瞬間④ 健気に頑張っている姿を見たとき

人が頑張っている時と言うのは結構性格の出るところだ。

下の記事で男性の器について扱っていて、一部「頑張る姿」にも態度に差が出ると触れているが、女性でも頑張っているアピールをするより健気に頑張っている姿の方が男性として応援したくなり、守りたいと思う姿勢に写る。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏がほしい女性は、「器が小さい男」と付き合うべきではない。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」と素敵な恋愛をしてほしいと思う。器の小さい彼氏と付き合うと、女性は幸せになれないからだ。

また、女性が時折り見せる「強がり」や「不器用さ」も、男性から見るとか弱く見える時があって、守りたいと思う瞬間だ。

普段のキャラも関係するが、強がりや不器用さがバレるタイプの女性は、恋愛に悪影響ばかりじゃない。

前向きな性格の女性に多い印象だけど、やはり健気な女性は周りの男性が魅かれやすいタイプである。

男性が女性を守りたいと思う瞬間⑤ 頼られた時

女性から頼られた時に守りたいと思った男性の視点

今回のテーマで基本となる考え方は「男性に取って女性は守りたいと思う対象」である点だ。

女性にもこれが言えるのだと思うけど、男性心理では大切な人でなくてもそう思うことがある点で違いがあると感じる。

したがって、女性に頼られた時は、その女性に悪い印象を持っていない限り、男性は助けてあげたいと思うし、守ってあげたいと思うことが多い。

なかなか素直に甘えられない女性もいると思うけど、男性心理を踏まえると恋愛的には気になる男性や好きな人には「頼る」ことに積極的でいるべきだ。

「相談」もその範疇だし、方法は身近なもので色々とあると思うので、特定の男性に自分のことを「守りたい」と思ってもらう瞬間を期待するなら、「頼ること」にも素直でいたい。

男性が女性を守りたいと思う瞬間⑥ 自分を好きだと知った時

男性は自分のことを好きな女性も守りたいと思う対象にする。

ここには「好かれることで気になる」という心理が影響していて、要は気になっているから守りたい女性として扱うわけだ。

ただし、この男性心理で女性を守りたいと思っている時は、素直な行動や態度ではなくぶっきらぼうな態度であったり、さりげない行動で女性をフォローするようなイメージで、好意をストレートに表現しないのが特徴だ。

自分を好きな女性に分かりやすい態度で優しくすると好意を受け入れることになってしまうので、気になりつつも少し距離を取って接する。

男性の頼られたい心理は「好かれている」ということも影響するので、優しい男性を好きになった女性は好意を伝えながら恋愛する方が好きな人の守りたい心理を刺激できるだろう。

男性が女性を守りたいと思う瞬間⑦ 正義感が刺激された時

時々、恋愛ドラマで描かれる部分だが、男性心理では「正義感」である女性を守っている内に好きになってしまうことがある。ヒーローに憧れるのは男性らしい感性である。

引っ込み思案な女性や自己主張が苦手な女性は、よく正義感が強い男性に擁護されることがあるけど、周りからは「好きなんじゃない?」なんて冷やかされることがしばしばだ。

当然、最初から気になっているなら愛情が守りたい理由だが、女性を助けている内に好きになるパターンは正義感が強い男性にあるあるになっているから、男性の守りたい心理を刺激できる女性は恋愛巧者ということになる。

恋愛テクニックとして使用すると副作用もあるのだが、上手く好きな男性から守られる女性は、好きな人とうまくいきやすい傾向がある。

まとめ

今回は、男性心理に注目しながら「男性が女性を守りたいと思う瞬間」についてまとめた。

ただの友達同士や、学校や会社だけの関係だったならなかなか無いシチュエーションかもしれないが、距離が縮まってくる過程においてはよくある話も含まれていたと思う。

男性は、ある女性に対し「守りたい」と思うことが恋愛感情と結びつくことがあったり、又は、恋愛感情があるからこそ「守りたい」と思うことに繋がったりする。

基本的に男性は女性を守りたいと思うもの。少しずつ男女の在り方は変わってきているとは感じても、ずっと変わらない普遍的なものの一つである。

頼ることや甘えることには、素直な女性の方が特別な感情を持たれる機会が多くなると思うので、気になる男性や好きな人への態度として参考にしてみよう。

守りたい女と重い女の違い~守りたいと思う女性になるコツ!男性がそばにいてあげたいと思う女性ってどんな人?
男性が守りたいと思う女性って、あなたはどんなイメージを持っているだろう。 男性がそばにいてあげたいと思う女性とは、守りたいと思う女性だ。 「俺が一緒にいてあげたい」 そう男が思うときは、重い女だとは思っていない。

関連記事:

男性の心理と特徴 良い雰囲気の二人
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました