女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理~男性からバカにされやすい女性へ

バカにしてくる男に悩む女性

先日会った女友達からこんな質問をされて、色々なことを話した。

「私って、男からバカにされやすいんだよね。何でだと思う?」

話をした女性の気持ちはとてもよく分かるから共感をしつつ、私は現実的な話のところで「男性がなぜ女性をバカにした態度を取るのか」について説明した。いや、正確には「なぜバカにしていると感じるのか」の理由について話をした感じだった。

この女性に限らず、世の中の女性の中にも「男性からバカにされやすい」と思う女性が多くいるのではないだろうか。あなたもそのひとりかもしれない。

この記事では、女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理について解説するので、男性の態度に「私、バカにされてるのかなぁ」と思うことがあれば、詳しく読んでみてほしい。

なぜ男性は女性を小馬鹿にするのだろう?

  1. 男性は可愛い女性をからかいたい心理を持っているため、好きな人にも小馬鹿にする男がたくさんいる
    1. 男性は好きな人を馬鹿にすることがある
    2. 好きな人にバカにされる女性は脈ありサインを受け取ってる可能性もある
  2. モテる女性の中にも「バカにされやすい女」がいる!バカにされる女の特徴とは?
    1. 天然の女は男からバカにされやすい女
    2. おっちょこちょいな女は、男性からバカにされる女性
    3. いつもニコニコしている優しい女性はバカにされる女性
  3. イケメン2枚目キャラに抵抗を覚える男性心理が「女性をバカにする」という行動を取る理由になることがある
  4. 男性から馬鹿にされる時の勘違い:「好意があってからかう」のと「嫌いでいじめる違い」は?
  5. ショックを和らげる予防線の意味で女をバカにする男
  6. 調子に乗る男子特有のナチュラルなドヤ感でバカにしてくる男
  7. 好きな人から馬鹿にされる女性は、その態度をどう捉えるべきか
  8. 馬鹿にしてくる男の対処法:馬鹿にされたくない時はどうすればいい?
    1. 馬鹿にしてくる男のことは無視する
    2. 馬鹿にされたら冷たくするが、馬鹿にされない時は普通に会話することで自分の態度にバランスを取る
    3. 馬鹿にしないでと言うのも悪くない対処法になる
  9. 馬鹿にする男が嫌い!彼氏が人を見下す男だったら、見限るのが正解?
    1. 人を見下す男の末路は…
  10. まとめ

男性は可愛い女性をからかいたい心理を持っているため、好きな人にも小馬鹿にする男がたくさんいる

基本的に男性は、可愛い女性をからかいたいと思う心理を持っている。

会話を盛りあげるためには笑いを取りたいと思うため、そんな気持ちが女性をからかうという態度になる事も多い。

好きな人をいじめる男性心理~何で好きなのにいじめたくなるの?ちょっかいを出す男性心理とは
好きな人をいじめたくなる心理を持つ男性は、少年から大人になった後でも好きな人をいじめるようなイメージでコミュニケーションを取ろうとする。 その中には、「好きだからいじめるんでしょ?」とわかりやすい態度がある一方で、恋愛感情が絡

上の記事は男性からバカにされやすい女性に是非読んでおいてほしい記事だ。

男性心理を知ると、受け取り方が変わる人はたくさんいると思う。

男性は好きな人を馬鹿にすることがある

女性のキャラや性格が今回のテーマと密接に関わっていることを全く否定するつもりはないのだけど、男性が女性と絡むときに、たとえ好きな人であっても「ついからかってしまう」という心理をもちやすいのは理解しておこう。

相手の男性としては悪気がないことも実は多くて、むしろポジティブな理由で女性が「バカにされてる」と思うような態度を取ることがある。

小馬鹿にする男が悪気なく笑いを取ってる感じだったら、裏にある心理は黒いものではない。

「男性は結構な頻度でユーモアをはき違える」というと理解しやすくなるだろうか、相手を落として笑いを取るのは間違いなのだが、往々にして日常には存在する。

好きな人にバカにされる女性は脈ありサインを受け取ってる可能性もある

男性は「可愛い」と思った女性にこそ、からかいたい心理を持つため、もしあなたが「好きな人にバカにされること」に悩んでいるとしたら、むしろ脈ありサイン受け取ってる可能性がある。

そんなコミュニケーションの取り方はもちろん良くないのだが、「話しかける頻度」が高い状態なら、あなたの好きな人は絡み方を間違えているだけだ。

当然、優しくしてほしいのが女性心理だし、キュンキュンするような言動を取ってほしいわけだが、不器用な男子はつい気になる女子をからかう感じで小馬鹿にすることがある。脈ありか脈なしかの判断で言えば「話しかけてもらえない女子」と比較して、あなたは脈ありの可能性の方が高いことは理解しておこう。

モテる女性の中にも「バカにされやすい女」がいる!バカにされる女の特徴とは?

馬鹿にされやすい女性の特徴を持った女子

「男性が可愛い女子をバカにしたくなることがある」という事実からも分かるように、モテる女性の中にもバカにされやすい女が存在する。

では、どんな女がバカにされやすい女かというと、特徴としては以下の3つだ。当然ながら、男性が馬鹿にしやすい女は馬鹿にされやすい女ということになる。

天然の女は男からバカにされやすい女

天然の女性は男性からバカにされることが多い女性だ。

なぜなら、天然な発言や天然な行動が男子目線では「天然が面白いから」であり、「すごくかわいいから」である。

男性に取っては「女性をバカにする」こともコミュニケーションの一環のように捉えているところがあるため、「可愛いなと思ったらバカにしたような態度を取る」という事が起こる。

女性は「バカにされた」と感じてネガティブに捉えるからギャップが起きている部分だが、モテる女性でもバカにされやすい女性がいるため、好きな男性からバカにされることがあるなら、相手男性の本音を見極める必要がある。

天然女子がモテる理由~なぜ天然な女子は男子から人気なの?男から見た7つの魅力に迫る
誰からも好かれる天然女子は、いつも男子の人気者だ。あなたの周りにも、モテる天然女子がいるんじゃないだろうか? 「何で天然な女子は男子からモテるのかな?」 同じ女子から見ると「作ってる!」と思ったり「男に媚びてる!」って感

おっちょこちょいな女は、男性からバカにされる女性

天然ではないけど「男子からバカにされやすい」と感じる女性は、おっちょこちょいなことが多い。小さなミスを繰り返す女性は男性からすると「ツッコミたくなる女」になるので、バカにされる頻度が増えるのだ。

実際、あなたの周りにおっちょこちょいな女子がいたら、いじられキャラになっていないだろうか?

男性は、可愛い女子をいじる意味でバカにした態度を取ることがある。小馬鹿にされやすい女性は悪い意味じゃない場合はいじられてることも多いはずだ。

いつもニコニコしている優しい女性はバカにされる女性

男性がバカにする態度を取る時は「コミュニケーション」の意味が大きいと言ったが、自分が失礼な態度を取っていることは一定の理解があるため、ターゲットにされるのは「バカにした時のリアクションが可愛い女」ということになる。

そこで男性からバカにされやすい女の特徴にハマるのが「いつもニコニコしている」ような天使系女子だ。(※性格が天使のように良いというわけじゃない)

常にニコニコしている女性は、男性からバカにされることがあっても「もう!やめてよ~」と言いながら表情は笑っている。これが男子ウケするのだ。ここは下の記事でも触れている。

よく笑う女性がモテる理由~好きな人を笑顔で落とす?
「よく笑う女性」に対する男性の評価は、年齢を問わずいつも高い。 笑顔の多い女性は可愛いなと思う瞬間がたくさんあるし、素敵だなと思うことが多いから、「好きな人の前でよく笑う女性」というのは、好きな人に笑顔で接する恋愛の効果も実感

バカにする態度を取る男性に「相手から見た良いリアクションを取っている女性」は、男性からよくバカにされる女性ということになる。

イケメン2枚目キャラに抵抗を覚える男性心理が「女性をバカにする」という行動を取る理由になることがある

「女性にはストレートにやさしさを伝えるべき!」って言われても、それができない男性や、やりたくない男性は実際多い。イケメン2枚目キャラが恥ずかしくて、抵抗を覚える男性が多いのだ。

かっこつけるのがかっこ悪いと考えれば、やさしさで声をかける雰囲気をごまかすために、受け取る女性が「私、バカにされてるの?」と感じる態度で接する男性がいる。

「できないなら手伝ってあげようか(笑)」とか「そんなやり方じゃできないでしょ(笑)、俺が手伝ってやるよ」みたいな感じだ。小馬鹿にしてくる男が相手女性を本当に無能と思っているわけじゃなくて、内心では「かっこつけてると思われたくない」と思って小馬鹿にした態度で接してくる。

男性がバカにしているかのような態度や行動を取る時は、こういったやさしさをごまかしたものであるケースも考えられる。

結局は相手男性が何をしようとしているのかを考えれば、「それって一応やさしさなんだね」と感じることは少なくないかもしれない。少年らしさを感じる男性とのコミュニケーションにおいては、女性の方が少しお姉さんになれるといい。

たとえ小馬鹿にしてくる男だと感じても、最終的に「優しさ」があると感じるなら、それはアプローチの一環であることさえある。

男性から馬鹿にされる時の勘違い:「好意があってからかう」のと「嫌いでいじめる違い」は?

男性から小馬鹿にされた女性が勘違いだった時の笑顔

女性がバカにされていると感じる理由に、男性が「好意があってからかう」のを、「嫌いでいじめる」と勘違いして、ネガティブに捉えているところもある。

「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違い~好きな人からからかわれる意味とは?
男性の「好きな人をいじめたくなる心理」を理解できない女性は、「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違いが分からないと感じている。 ある男子からからかわれてる時に、「好きか嫌いか」で悩むことが多いならこの記事がきっと

男性は好意を持って女性をからかうことがあり、嫌いだからいじめるのではないパターンとの差別化は、見極めを考えれば女性の大事な感性だ。

男性が好きな女性に対してバカにするような態度を取ることは決して良いことではないのだけど、女性に慣れていない男性や恋愛下手な男性の中には、少なからずこんなことをするタイプがいる。

上に参考記事で違いを知ろう。

ショックを和らげる予防線の意味で女をバカにする男

男性が女性にストレートな優しさを表現せず、女性が馬鹿にされていると感じるような態度を取る理由に、「受け入れられなかったときの予防線を張る」という意味がある。

声をかけて断られるとそれなりにショックなので、軽い言葉で探りを入れるイメージだ。

たとえば、「助けてあげようかな」と思った男性が「声をかけて断られたら恥ずかしい」と思った場合、「それじゃ時間内に終わらないでしょ?手伝ってほしいなら手伝うけどね(笑)」って態度を取ると、本当はただの予防線でふざけただけなのに女性が「バカにされてる」と感じる。

こんな感じのやりとりが時々男性の真意を見えなくして、女性が「馬鹿にされたと感じる理由」になっているのである。

相手に取って良いことをしようとしているなら優しく一言かけてあげればスマートなんだけど、男性の方が「余計なお世話」になってしまうことや、受け入れてくれなくて空振りするのを不安に思うと、予防線の意味でバカにしてるかのような冗談半分な声のかけ方をする。

冗談で話しかければ断られてもショックは小さいので、女性の扱い方を知らない男性や、自分に自信がない男性は、こんな態度を取りがちだ。

プライドを大事にする男性らしい理由・心理かもしれない。

調子に乗る男子特有のナチュラルなドヤ感でバカにしてくる男

調子に乗る男性が女性をバカにする心理になっている様子

女性が「バカにされている」と感じる態度をナチュラルに(自然に)取ってしまう男性もいる。

一番分かりやすい例は調子に乗った男性がドヤ顔をするようなときだ。「バカにしてんの?」って思う態度は、男性がドヤ感を前面に出しているから感じたのかもしれない。

男性の調子の良さは女性との絡みの中で増幅されるところがあって、少年ぽい男子は悪気があるのか無いのか、判断に悩む態度や行動をとる。

男性から向けられたやさしさとは違うけれど、女性の感性を無視して調子に乗っている男性は、バカにしたような態度を取ることがある

この問題のまずいところは、男性なら誰でもこんな一面を持っているということだ。付き合って長くなると多くの男性が相手女性を問わずこういう面を見せる。経験した女性は多いのではないだろうか。

こんな男性心理も知っておくと、バカにされたと思うときも「相手としてはバカにしているわけじゃない」ということが納得できるかもしれない。

好きな人から馬鹿にされる女性は、その態度をどう捉えるべきか

好きな人から馬鹿にされる、好きな人から馬鹿にされてると言う女性は、基本的にその態度や行動をポジティブに捉えるべきだ。

なぜなら、男性が女性をバカにするときは「コミュニケーション」が発生していて、嫌いな人とは絡みたくない心理を無視するべきではないから。

つまり、好きな人に馬鹿にされたとしても、「話しかけてくれる」「会話が発せしている」という点を重視して、より好きな人と仲良くなる手段にする方が恋愛を前に進めるということ。

好きな人から馬鹿にされる時は、可愛いリアクションをして「もっと話したい」と思わせてしまおう。特にあなたを小馬鹿にする男性は、悪い意味じゃないことが多い。

男性は可愛い女の子をバカにしたくなる心理を持っているから、彼なりの不器用なコミュニケーション方法なのかもしれない。バカにしてくる以上、好きな人から嫌な絡まれ方をされているのは私も重々承知しているのだけど、好きな人の態度を前向きに捉えることができれば、片思いを両想いにしていく一つのきっかけにだってできる。

「好きな人がバカにしてくるけど、それって私と話したいってこと?」と思えれば、ムカつくリアクションから可愛いリアクションに変わってくる。小さい変化のように感じるが相手男性の受け取り方は大きく変わってくるから重要なところだ。

好きな人から馬鹿にされる女性は、彼が素直な態度を取るまで一定の我慢もしながら、仲良くなるまでは「これも会話の範疇」だと思って距離を縮める方向で捉えよう。

女友達から好きな人になるきっかけについては下の記事で解説しているので「今後の恋愛の仕方」に悩んだら読んでみよう。

女友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼女になるヒント
男友達を好きになった場合、一番気になるのが「男は女友達を好きになることがあるの?」という疑問。 確かに、一度友達認定をしたら恋愛を考えられないという人もいるが、女友達を好きになった経験のある男性は決して少なくない。 友達

次の見出しで、バカにされたくない女性に向けて、バカにしてくる男の対処法を解説する。

馬鹿にしてくる男の対処法:馬鹿にされたくない時はどうすればいい?

馬鹿にしてくる男の対処法に悩む女子

馬鹿にしてくる男の対処法を知りたい女性向けに、「バカにされたくない時はどうすればいい?」という疑問に答えよう。

男子にバカにされる時は、3つのポイントを押さえたリアクションをすれば良い。

馬鹿にしてくる男のことは無視する

男性はある女性に話しかけたいと思った時に「馬鹿にした態度を取る」ことがあるのだが、それが悪い意味でなかった場合は「女性のリアクション」で次回の絡み方を決めている面がある。

  • リアクションが良かった=また馬鹿にした態度を取る
  • リアクションが悪かった=次は馬鹿にした態度を取らない

あくまで原則の部分ではあるが、少なくても馬鹿にした態度を取る男性に「悪いリアクションを連発する」なら、その内違う態度を取るのがセオリーだ。

ただ、ここで問題となるのが「相手男性と気まずくなりたくない」という点。バカにしてくる男性を無視すると、その男性と疎遠になってしまって人間関係が悪化してしまうので、もう一つのポイントを踏まえた接し方をする。

馬鹿にされたら冷たくするが、馬鹿にされない時は普通に会話することで自分の態度にバランスを取る

常に馬鹿にしてくる男だと難しいのだが、ときどき馬鹿にしてくる男の対処法はあなたが取る「態度のバランス」がすごく大事になる。

馬鹿にされる時は冷たい態度を取って「馬鹿にされたくない」という気持ちを態度にあらわし、馬鹿にされない会話では普通に会話して、メリハリをつけるようにすると、お互いに関係を悪化させたくない気持ちから、相手男性の態度を変えることができる。

男性が女性をバカにするときは、基本的に円滑なコミュニケーションを望んでいるので、女性側が明確に態度の違いを作れば男性はそれを察する。察してくれない男に対しては何度か態度で分からせようとした後、ストレートに言葉にすると良いだろう。

鈍感な男性だと時間がかかる場合もあるのだが、「なぜ不機嫌になるのか」が分かれば男性は「もう馬鹿にするのはやめよう」と思うので、馬鹿にしてくるときは離れるなどの対処法で「馬鹿にされたくない」という気持ちを表現しながら、普通の時は普通に接してバランスを取ろう。

馬鹿にしないでと言うのも悪くない対処法になる

男性から馬鹿にされるのが嫌なら、「馬鹿にしないで」と言うのも悪くない対処法だ。

ただし、それだけ伝えると一時的に気まずくなることが多いため、馬鹿にするなと伝えたらその後のフォローが必須となる。

フォローと言っても難しいことはない。忠告するようなことを言った後で、「自分から意識して話しかけるだけ」だ。

自分から関りを持つことで「あなたが嫌いだから言ったんじゃない」ということが分かり、相手男性は普通の態度を取るようになる。

これは、好きな人から馬鹿にされる女性にも有効な対処法だ。好きな人とは普通に話したいと思うだろうから、「本当に馬鹿にされたくない」と思うならコミュニケーションの取り方に置ける不一致を取り除く方がうまくいくこともある。

一方で、馬鹿にしないでと言うことがそれまでの関係を壊すことがないわけじゃないので、あなたの価値観次第な面もある。好きな人が馬鹿にしてくるときは、単純に「話しかけ方が馬鹿にしたような態度になるだけ」という事も多いから、少しずつ変わっていく二人のコミュニケーションの形に期待しても良いだろう。

その内、恋愛の雰囲気ができてくれば自然と「馬鹿にされないようになった」という変化も起きるので、「仲良くなる前」は様子見しておくのもおすすめの対処法である。

下の記事でも解説している通り、恋愛感情が絡む関係は複雑な心理が交錯することもあるので、具体的な対処法を取る時はお互いの距離感も意識しよう。

好きだからケンカになる理由~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える
「相手が好きな人だからケンカになる」 恋愛感情は特別な感情だから、「どうでもいい人」には抱かない想いを持て余して、時に攻撃的な言葉や態度を誘発することがある。 距離が近くなってきた相手だからこそケンカにまで発展するという

馬鹿にする男が嫌い!彼氏が人を見下す男だったら、見限るのが正解?

あなたの価値観で「馬鹿にする男が嫌い」「小馬鹿にされるのが本当に嫌」だと思ったら、基本的には馬鹿にしてくる男とは付き合わないのが正解だ。

たとえいいなと思っている男性だったとしても、女性を馬鹿にする男は男性目線から見ても良い男ではないと言うのが一般的な評価である。小さい男に見られる傾向だからだ。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏がほしい女性は、「器が小さい男」と付き合うべきではない。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」と素敵な恋愛をしてほしいと思う。器の小さい彼氏と付き合うと、女性は幸せになれないからだ。

特に、彼氏が人を見下す人だった場合は、現実的に「別れる選択肢」があなたが幸せになれる可能性を上げるだろう。

付き合っていて気になるくらい人を見下す彼氏は、決してあなたを幸せにできる男ではない。まさに「価値観が合わない彼氏」に該当する部分だ。

人を見下す男の末路は…

女性を小馬鹿にする男の中にも経済力があったり、地位がある男もたくさんいるが、「他人に感謝できない男」は人を見下しながら生きていくので、本当に親しい人がいなくなる。

普通に話しているだけでバカにされるのだから、誰もが一緒にいたくない男だからだ。

いずれその性格の難点に気づくとしても、下手に成功している男は上昇志向が強いので、経済力や地位を己の象徴だと思い、自分を顧みない傾向がある。

最悪、結婚すると「妻を見下す夫(旦那)」になる傾向が本当に高いので、結婚を考える男性については価値観が合う彼氏であることに強くこだわってほしいと思う。

この記事で解説したとおり、馬鹿にしてくる男はそこまで悪い意味で女性に接してないことの方が多いのだが、性格的な問題で人を見下す男性は女性の恋愛相手に選ぶべき男性ではない。

自分が結婚できる確率って実際どのくらい?5年以内に結婚できる確率から見える現実
20代後半から30代になると、結婚願望がある人は「自分はこのままで本当に結婚できるのだろうか」と不安に思うことがあるのではないだろうか? 20代半ばにある「結婚のピーク」で周りの人が次々と結婚していくのを見ると、結婚に焦りを感

まとめ

今回は、女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理をまとめた。男性からバカにされやすい女性は参考にしてみよう。

今回の記事のきっかけは女友達との何気ない会話がきっかけだったが、男女間で誤解がそこそこありそうなテーマだと思った。

笑いの取り方も独特な人がいるし、女扱いが下手だと色々まずい言葉や態度になってしまう男性がいる。

実際にバカにしてる男性もいるとは思うが、相手の心理を理解する方向の一つとしてこんな見方もしてみよう。

関連記事

男性の心理と特徴 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました