女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理~男性からバカにされやすい女性へ

小馬鹿にしてくる男性心理や理由が気になる女性

先日会った女友達からこんな質問をされて、色々なことを話した。

「私って男から馬鹿にされやすいんだよね、何でだと思う?小馬鹿にしてくる男って何考えてるの?」

馬鹿にされた時に女性の気持ちはとてもよく分かるから共感をしつつ、私は現実的な話のところで「男性がなぜ女性をバカにした態度を取るのか」「なぜ男には小馬鹿にしてくる男がいるのか」について説明した。

話が盛り上がって「なぜ男子と話してるとバカにしていると感じるのかの理由」についても派生していったのだが、男子的コミュニケーションが女性の感性と合わないことが日常にも多いのだろうと感じたエピソードだった。

この女性に限らず、世の中の女性の中にも「男性からバカにされやすい」と思う女性が多くいるのではないだろうか?

彼氏に馬鹿にされてる気がすると思ったり、好きな人から小馬鹿にされた経験がある人もたくさんいると思う。

そこでこの記事では、女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理、どんな女性が馬鹿にされやすいのか、年上男性や年下男性から馬鹿にされたらどんな意味があるのかなどについて徹底解説していきたい。

男性の態度に「私、バカにされてるのかなぁ」と思うことがあれば詳しく読んでみてほしい。

なぜ男性は女性を小馬鹿にするのだろう?
なぜ好きな人や彼氏からバカにされることがあるのだろう?

馬鹿にされるとイライラしたりムカついたりすることも多いので、男性心理や男性の感覚に注目しながらしっかり解説したい。

  1. 男性は可愛い女性をからかいたい心理を持っているため、好きな人にも小馬鹿にする男がたくさんいる
    1. 男性は好きな人を馬鹿にすることがある
    2. 馬鹿にしてくる年上男性は可愛がってるつもり?先輩ぶる年上男子は後輩を小馬鹿にすることがよくある
    3. 好きな人にバカにされる女性は脈ありサインを受け取ってる可能性もある
    4. 小馬鹿にされるのではなく、本当に馬鹿にしてくる男は、性格が悪い男か、嫌われてるのが理由
  2. モテる女性の中にも「バカにされやすい女」がいる!バカにされる女の特徴とは?
    1. 天然の女は男からバカにされやすい女
    2. おっちょこちょいな女は、男性からバカにされる女性
    3. いつもニコニコしている優しい女性はバカにされる女性(人懐っこいタイプの女性)
  3. イケメン2枚目キャラに抵抗を覚える男性心理が「女性をバカにする」という行動を取る理由になることがある
  4. 男性から馬鹿にされる時の勘違い:「好意があってからかう」のと「嫌いでいじめる違い」は?
  5. ショックを和らげる予防線の意味で女をバカにする男
  6. 調子に乗る男子特有のナチュラルなドヤ感でバカにしてくる男
  7. 年上女性を小馬鹿にする年下男子の心理:年下男子が馬鹿にしてくる理由と男性心理
    1. 年上女性と対等な立場で会話したいから小馬鹿にする
    2. 後輩が男として見てほしいと思ったら、強気の態度を取るようになる
    3. 仕事ができない女性は仕事ができる年下男性から馬鹿にされる
  8. 好きな人から馬鹿にされる女性や、彼氏が馬鹿にしてくる場合は、その態度をどう捉えるべきか
    1. 好きな人に馬鹿にされてる時は、仲良くなる前は可愛い反応の仕方をして、仲良くなった後はコミュニケーションの方向性を調整する
    2. 彼氏から馬鹿にされてる気がすると思ったらどう捉えるべきか
  9. 馬鹿にしてくる男の対処法:馬鹿にされたくない時はどうすればいい?
    1. 気になる人や好きな人以外の馬鹿にしてくる男のことは無視する
    2. 馬鹿にされたら冷たくするが、馬鹿にされない時は普通に会話することで自分の態度にバランスを取る
    3. 馬鹿にしないでと言うのも悪くない対処法になる
    4. 彼氏から馬鹿にされるのが嫌ならため込んで爆発するより、バカにされたタイミングで注意する
  10. 女を馬鹿にする男が嫌い!彼氏が人を見下す男だったら、見限るのが正解?
    1. 人を見下す男の末路は…
  11. まとめ

男性は可愛い女性をからかいたい心理を持っているため、好きな人にも小馬鹿にする男がたくさんいる

基本的に男性は、可愛い女性をからかいたいと思う心理を持っている。

男性心理では「会話を盛りあげるために笑いを取りたい」と思うため、そんな気持ちが女性をからかうという態度になる事も多い。

その男性のからかう態度が女性が馬鹿にされてる・小馬鹿にされてると思う大きな原因の一つになっている。

  • 男性の感覚=笑いを取りたくてからかってる
  • 女性の感覚=馬鹿にされてる、小馬鹿にされてると感じる

詳しくは下の記事で解説しているが、男子にとってからかいたい女子というのは「コミュニケーションを取りたい相手」となるため、男からバカにされやすい女性というのは本当に馬鹿な女ではなく、どちらかと言えば可愛い女子であり、可愛らしい女子の方だ。男性心理を知ると、受け取り方が変わる人もいると思う。

好きな人をいじめる男性心理~何で好きなのにいじめたくなるの?ちょっかいを出す男性心理とは
好きな人をいじめたくなる心理を持つ男性は、少年から大人になった後でも好きな人をいじめるようなイメージでコミュニケーションを取ろうとする。 その中には、「好きだからいじめるんでしょ?」とわかりやすい態度がある一方で、恋愛感情が絡

男性は好きな人を馬鹿にすることがある

女性のキャラや性格が「馬鹿にされる女と馬鹿にされない女の違い」に密接に関わっていることを全く否定するつもりはないのだけど、男性が女性と絡む時にたとえ好きな人であっても「ついからかってしまう」という心理をもちやすいのは理解しておこう。

相手の男性としては悪気がないことも実は多くて、むしろポジティブな理由で女性が「バカにされてる」と思うような態度を取ることがあり、中には「普通に話したいのに恥ずかしくて小馬鹿にしているような態度になってしまう」という不器用な男性もいる。

小馬鹿にする男が悪気なく笑いを取ってる感じだったら、裏にある心理は黒いものではない。

「男性は結構な頻度でユーモアをはき違える」というと理解しやすくなるだろうか、相手を落として笑いを取るのは間違いなのだが、往々にして日常には存在する。30代より20代、20代より10代に多い傾向だ。

馬鹿にしてくる年上男性は可愛がってるつもり?先輩ぶる年上男子は後輩を小馬鹿にすることがよくある

女性をからかいたい心理は年下女性や後輩女子に対して強まることがあり、学校や職場では「馬鹿にしてくる年上男性」が可愛がってるつもりになっているケースが散見される。

男性の先輩ぶる態度が悪い方向に進むと、年下女子が「馬鹿にされてる」と思う原因になってしまい、本人の本音とは裏腹に嫌われる原因になってしまう。

もし先輩の男性から馬鹿にされるとか、年上男子から馬鹿にされやすいなら、そのほかの態度や行動から「可愛がられてる可能性」を考えてみよう。

可愛い年下女子は年上男性から馬鹿にされやすい。他人から見ると可愛がられてるイメージがあるが、本人は受け取り方次第であんまりよいイメージを持ってないことがある。

詳しくは下の記事で解説しているが、年下女子は男性からすると可愛いので、男性は先輩として振る舞う中で無意識に小馬鹿にしたような態度を取ってしまうことがよくある。

【男の本音】男は若い女が好きな理由~何で年下女性ばっかりモテるの?
「なぜ男は若い女が好きなのか」 「年下好きの男が多いのはどうしてなのか」 男性の恋愛観では自分より年下の女子に魅力を感じるところがあって、「男は若い女が好き」というイメージは勘違いではない。 恋愛の世界では、若い頃にチ

年齢の部分以外でも、上下関係があると先輩や上司は可愛がってるだけなのに後輩から見たら馬鹿にされてる感じがすることがある。

好きな人にバカにされる女性は脈ありサインを受け取ってる可能性もある

年下に限らず、男性は「可愛い」と思った女性にこそ、からかいたい心理を持つため、もしあなたが「好きな人にバカにされること」に悩んでいるとしたら、むしろ脈ありサイン受け取ってる可能性がある。

そんなコミュニケーションの取り方はもちろん良くないのだが、「話しかける頻度」が高い状態なら、あなたの好きな人は絡み方を間違えているだけだ。

付き合う前の好きな人との会話は甘い会話になる方が珍しいから、「ちょっと小馬鹿にされてる」程度であれば、話しかけてくれることに注目するべき状況がある。

当然、好きだったら優しくしてほしいのが女性心理だし、キュンキュンするような言動を取ってほしいわけだが、不器用な男子はつい気になる女子をからかう感じで小馬鹿にすることがある。

脈ありか脈なしかの判断で言えば「話しかけてもらえない女子」と比較して、あなたは脈ありの可能性の方が高いことは理解しておこう。

小馬鹿にされるのではなく、本当に馬鹿にしてくる男は、性格が悪い男か、嫌われてるのが理由

男性がポジティブな意味で女性を馬鹿にする時は、本当の意味で馬鹿にするより小馬鹿にするような態度を取るのが特徴だ。

言葉のニュアンスはちょっと難しいけど、辞書では以下のように説明されている。

小馬鹿にする
少しだけ相手を馬鹿にしたような振る舞いをする。 ちょっと馬鹿にした態度を取る。 「小」は軽いあざけりの意味を含む場合のある語。
出典:weblio辞書

本当に馬鹿にしてくる男は相手女性を蔑視していて、良好なコミュニケーションを望んでない。もし「完全に馬鹿にされてる」と思うことがあるなら、性格が悪い男なのが原因か、嫌われてるのが原因だ。

男性からバカにされる時は程度問題が心理を読む時に大きな基準になるため、「どのくらい馬鹿にしてくるのか」「どのくらいの頻度で馬鹿にしてくるのか」という部分から本音を考えるようにしよう。

馬鹿にされてるというより、小馬鹿にされてるような感覚を持つなら、相手男性は「話したい」「笑わせたい」「照れ隠しで小馬鹿にしてしまう」と思ってるかもしれない。

男の照れ隠しを見抜け!男性が照れ隠しをしている時の態度や行動9選を男性心理に注目して解説する
恋愛では男性も女性も好きバレしないように好意を隠しながら恋をするため、真意や本音を誤解するような照れ隠しが、当たり前のように行われる。 たとえ「気になる」「意識している」って程度の気持ちでも、友達関係には恋愛感情を持ち込まない

モテる女性の中にも「バカにされやすい女」がいる!バカにされる女の特徴とは?

馬鹿にされやすい女性の特徴を持った女子

「男性が可愛い女子をバカにしたくなることがある」という事実からも分かるように、モテる女性の中にもバカにされやすい女が存在する。

では、どんな女がバカにされやすい女かというと、特徴としては以下の3つだ。当然ながら、男性が馬鹿にしやすい女は馬鹿にされやすい女ということになる。

天然の女は男からバカにされやすい女

天然の女性は男性からバカにされることが多い女性だ。

なぜなら、天然な発言や天然な行動が男子目線では「天然が面白いから」であり、「すごくかわいいから」である。

男性に取っては「女性をバカにする」こともコミュニケーションの一環のように捉えているところがあるため、「可愛いなと思ったら小バカにしたような態度を取る」という事が起こる。

女性は「バカにされた」と感じてネガティブに捉えるからギャップが起きている部分だが、モテる女性でもバカにされやすい女性がいるため、好きな男性からバカにされることがあるなら、相手男性の本音を見極める必要がある。

天然女子がモテる理由~なぜ天然な女子は男子から人気なの?男から見た7つの魅力に迫る
誰からも好かれる天然女子は、いつも男子の人気者だ。あなたの周りにも、モテる天然女子がいるんじゃないだろうか? 「何で天然な女子は男子からモテるのかな?」 同じ女子から見ると「作ってる!」と思ったり「男に媚びてる!」って感

おっちょこちょいな女は、男性からバカにされる女性

天然ではないけど「男子からバカにされやすい」と感じる女性は、おっちょこちょいなことが多い。小さなミスを繰り返す女性は男性からすると「ツッコミたくなる女」になるので、バカにされる頻度が増えるのだ。

実際、あなたの周りにおっちょこちょいな女子がいたら、いじられキャラになっていないだろうか?

男性は、可愛い女子をいじる意味でバカにした態度を取ることがある。小馬鹿にされやすい女性は悪い意味じゃない場合はいじられてることも多いはずだ。

いつもニコニコしている優しい女性はバカにされる女性(人懐っこいタイプの女性)

男性がバカにする態度を取る時は「コミュニケーション」の意味が大きいと言ったが、自分が失礼な態度を取っていることは一定の理解があるため、ターゲットにされるのは「バカにした時のリアクションが可愛い女」ということになる。

そこで男性からバカにされやすい女の特徴にハマるのが「いつもニコニコしている」ような人懐っこいタイプの女性だ。(※性格が天使のように良いという意味ではない)

常にニコニコしている女性は、男性からバカにされることがあっても「もう!やめてよ~」と言いながら表情は笑っている。これが男子ウケするから馬鹿にされやすい。ここは下の記事でも触れている部分である。

よく笑う女性がモテる理由~好きな人を笑顔で落とす?
「よく笑う女性」に対する男性の評価は、年齢を問わずいつも高い。 笑顔の多い女性は可愛いなと思う瞬間がたくさんあるし、素敵だなと思うことが多いから、「好きな人の前でよく笑う女性」というのは、好きな人に笑顔で接する恋愛の効果も実感

バカにする態度を取る男性に「相手から見た良いリアクションを取っている女性」は、男性からよくバカにされる女性ということになる。

イケメン2枚目キャラに抵抗を覚える男性心理が「女性をバカにする」という行動を取る理由になることがある

「女性にはストレートにやさしさを伝えるべき!」って言われても、それができない男性や、やりたくない男性は実際多い。イケメン2枚目キャラが恥ずかしくて、抵抗を覚える男性が多いのだ。

男性心理として「かっこつけるのはかっこ悪い」と考えれば、やさしさで声をかける雰囲気をごまかすために、受け取る女性が「私、バカにされてるの?」と感じる態度で接する男性がいる。

「できないなら手伝ってあげようか(笑)」とか「そんなやり方じゃできないでしょ(笑)、俺が手伝ってやるよ」みたいな感じだ。

小馬鹿にしてくる男が相手女性を本当に無能と思っているわけじゃなくて、内心では「かっこつけてると思われたくない」と思って小馬鹿にした態度で接してくる。

男性がバカにしているかのような態度や行動を取る時は、こういったやさしさをごまかしたものであるケースも考えられる。

結局は相手男性が何をしようとしているのかを考えれば、「それって一応やさしさなんだね」と感じることは少なくないかもしれない。少年らしさを感じる男性とのコミュニケーションにおいては、女性の方が少しお姉さんになれるといい。

たとえ小馬鹿にしてくる男だと感じても、最終的に「優しさ」があると感じるなら、それはアプローチの一環であることさえある。

男性から馬鹿にされる時の勘違い:「好意があってからかう」のと「嫌いでいじめる違い」は?

男性から小馬鹿にされた女性が勘違いだった時の笑顔

女性がバカにされていると感じる理由に、男性が「好意があってからかう」のを、「嫌いでいじめる」と勘違いして、ネガティブに捉えているところもある。

「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違い~好きな人からからかわれる意味とは?
男性の「好きな人をいじめたくなる心理」を理解できない女性は、「好きだからからかう」のと「嫌いだからいじめる」の違いが分からないと感じている。 ある男子からからかわれてる時に、「好きか嫌いか」で悩むことが多いならこの記事がきっと

男性は好意を持って女性をからかうことがあり、嫌いだからいじめるのではないパターンと差別化して考えるのは、女性の大事な感性だ。見極め方が悪いと男子的コミュニケーションをすべて悪い意味で受け止めてしまう。

男性が好きな女性に対してバカにするような態度を取ることは決して良いことではないのだけど、女性に慣れていない男性や恋愛下手な男性の中には、少なからずこんなことをするタイプがいる。

「小馬鹿にされると嫌われてると思っちゃう」なんてタイプの女子は、男性の本心を考えるようにしよう。女性の扱い方が下手な男性は積極的な態度を取った時に逆効果になるような行動・態度を取る。

女性の扱い方が上手い男と下手な男の違い~女性の扱いを知らない、分からないならこの差を意識しよう
男性にとって「女性の扱い方」は難しいと思うことが多くて、特に恋愛時に女性の扱い方が上手い人と下手な人の差が激しい。 あなたも好きな人が相手の時ほど「女性の接し方が分からない」と思う機会があるのではないだろうか? 恋愛経験

ショックを和らげる予防線の意味で女をバカにする男

自分に自信がない男性は、女性のために何かをする時に、ストレートな優しさを表現しないで予防線の意味で女性を小馬鹿にすることがある。

たとえば、「助けてあげようかな」と思った男性が「声をかけて断られたら恥ずかしい」と思った場合、「そのまま一人でやってても時間内に終わらないでしょ?手伝ってほしいなら手伝うけどね(笑)」って態度を取ると、本当はただの予防線でふざけただけなのに女性が「馬鹿にされてる」と感じる。

女性が馬鹿にされていると感じるような態度を取る男性の理由に、「受け入れられなかったときの予防線を張る」という意味があるため、不器用な優しさは大きな心で受け止めるべきだろう。

声をかけて断られるとそれなりにショックなので、軽い言葉で探りを入れるイメージだ。

こんな感じのやりとりが時々男性の真意を見えなくして、女性が「馬鹿にされたと感じる理由」になっているのである。

相手に取って良いことをしようとしているなら優しく一言かけてあげればスマートなんだけど、男性の方が「余計なお世話」になってしまうことや、受け入れてくれなくて空振りするのを不安に思うと、予防線の意味でバカにしてるかのような冗談半分な声のかけ方をする。

冗談で話しかければ断られてもショックは小さいので、女性の扱い方を知らない男性や、自分に自信がない男性はこんな態度を取りがちだ。

プライドを大事にする男性らしい理由・心理かもしれない。

調子に乗る男子特有のナチュラルなドヤ感でバカにしてくる男

調子に乗る男性が女性をバカにする心理になっている様子

女性が「バカにされている」と感じる態度をナチュラルに(自然に)取ってしまう男性もいる。

一番分かりやすい例は調子に乗った男性がドヤ顔をするようなときだ。「バカにしてんの?」って思う態度は、男性がドヤ感を前面に出しているから感じたのかもしれない。

男性の調子の良さは女性との関りの中で増幅されるところがあって、少年ぽい男子は悪気があるのか無いのか、判断に悩む態度や行動をとる。

男性から向けられたやさしさとは違うけれど、女性の感性を無視して調子に乗っている男性は、バカにしたような態度を取ることがある。俺がすごいと思ってるから、相手女性の能力を無視して目の前の他人を馬鹿にするようなイメージだ。

この問題のまずいところは、男性なら誰でもこんな一面を持っているということである。付き合いが長くなると多くの男性が相手女性を問わずこういう面を見せる。男子同士ではあるあるになっているから、経験した女性は多いのではないだろうか。

こんな男性心理も知っておくと、バカにされたと思うときも「相手としてはバカにしているわけじゃない」ということが納得できるかもしれない。

年上女性を小馬鹿にする年下男子の心理:年下男子が馬鹿にしてくる理由と男性心理

年下女子が馬鹿にされやすいと前述しているが、年上女性を馬鹿にする男性も一定数いる。年上女性を馬鹿にしてくる年下男性は何を考えているのだろう?

悪意を感じる場合は本当に馬鹿だと思って馬鹿にしてきている場合がほとんどだが、年上を馬鹿にする男性心理は特別な態度を取ってる点で好意が関係しやすい。

年上女性と対等な立場で会話したいから小馬鹿にする

年下から馬鹿にされる時、もし相手が仲がいい後輩男子なら、親しみの意味を込めている場合が多く、心理的には「対等な立場になりたい」という気持ちが見える。

年上年下関係なく付き合いたいと思ったら、男性の場合は尊敬の気持ちを伝えなくなり、逆にちょっと上から目線になることがあったり、一部で小馬鹿にするような態度を取る。

これは年上女性を好きになった時の男性の行動としても有名で、下に見られたくない男性のプライドが表現されるようになると、年齢差を感じさせない接し方をしてくる。

初めから馬鹿にしてくる後輩はただの悪ガキだけど、仲良くなっていく内に小馬鹿にされるようになったら、先輩としてか女性としてかは別にして好意を持ってる可能性の方が高い。

後輩が男として見てほしいと思ったら、強気の態度を取るようになる

馬鹿にしてくる年下男子から好意を感じる時は、自分への態度がどう変わっていったか振り返ることで「なぜ馬鹿にしてくるのか」を考えよう。

年下男性が年上女性を好きになったら最初は後輩として距離を縮めるけど、ある段階からは「男に見られるための工夫」をしてくる。

本当は年齢差を感じさせない器の大きさだったり、年下でも頼りになる感じなど、アピールするべきところはたくさんあるけど、安易に「態度を変えよう」と思うと男子的発想で小馬鹿にするような態度を取ることがある。

普通は、年上女性には先輩や上司に対する一般常識を踏まえた態度で接するので、悪い態度だと思っても、特別な態度を取るなら悪い意味ではないことがほとんだ。他の先輩女性にどんな態度を取ってるか見てみて、彼の真意を考えてみよう。彼が嫌ってそうな先輩女子に馬鹿にした態度を取らないなら、あなたへの態度は親しみの表れだと言える。

年上女性が持つ魅力とは?年下男性にモテる年上の女性を徹底解説!
「年上の女性は魅力的だ」と言う男性がいるが、実際のところ年上女性にはどんな魅力があるのだろう? 女性は年齢が上がるにつれて、自分が持ってる魅力について「自信がなくなった」と感じる人が増えるが、年下男性から見た年上女性には大人の

ただ、当然ながら年下から馬鹿にされる時は悪い意味もある。悪気があって馬鹿にされる時の理由も解説しよう。

仕事ができない女性は仕事ができる年下男性から馬鹿にされる

一般的に、悪い意味で職場の年下から馬鹿にされるのは「仕事ができない女性」に偏っている。学生なら「頭が悪い」と思われてる女子だ。

馬鹿にしてくる男子については「仕事ができる年下男子」「頭がいい年下男子」に偏ってるのが特徴なので、自分と相手のそれぞれの特徴に当てはまる時は悪い意味である確率が高い。

能力が高い人から能力が低い人を見るとイライラするから、ストレス発散の意味で馬鹿にする男子がいる。

悪気があるかないかについては前述したように馬鹿にしているのか小馬鹿にしているのかという程度問題と頻度で考えていくが、もし本当の意味で馬鹿にされてるなら軽蔑されてるような冷たさがあるはずなので、何となく感じるものがあるだろう。

同い年より距離感が遠い年上女性に対しては、軽蔑しているなら距離を置く対処法を取ってくるので、バカにするような感じでも積極的に話しかけてくれるなら何らかの好意を持ってる確率の方が高い。

なんだかんだ近くにいて温かい印象を持つなら、不器用な男性心理も考慮しよう。

男性に勘違いされる女性の行動や態度~好きではない人にしてはいけないこと
「男性から気があると勘違いされる」とか「周りから付き合ってると勘違いされる」など、恋愛的な意味で男性から勘違いされやすい女性は、自分から男性に勘違いされる行動や態度を取っていることが多い。 自分で注意している女性であっても、気

好きな人から馬鹿にされる女性や、彼氏が馬鹿にしてくる場合は、その態度をどう捉えるべきか

馬鹿にしてくる男や彼氏への対処法に成功した女性

好きな人から馬鹿にされる、好きな人から馬鹿にされてると言う女性は、「小馬鹿にされる程度」であれば基本的にその態度や行動をポジティブに捉えるべきだ。

なぜなら、男性が女性をバカにするときは「コミュニケーション」が発生していて、嫌いな人とは絡みたくない心理を無視するべきではないから。

つまり、好きな人に馬鹿にされたとしても、「話しかけてくれる」「会話が発生している」という点を重視して、より好きな人と仲良くなる手段にする方が恋愛を前に進められるということ。(※馬鹿にされたくない女性への対処法は次の見出しで解説する)

好きな人から馬鹿にされる時は、特に親しくなる前に関しては可愛いリアクションをして「もっと話したい」と思わせる方が仲良くなれる。

あなたを小馬鹿にする男性は、悪い意味じゃないことの方がずっと多いから、少なくても最初は拒否感を出して脈なしサインを出すべきではないだろう。

好きな人に馬鹿にされてる時は、仲良くなる前は可愛い反応の仕方をして、仲良くなった後はコミュニケーションの方向性を調整する

男性は可愛い女の子をバカにしたくなる心理を持っているから、まだ仲良くなる前に好きな人から馬鹿にされてる時は、彼なりの不器用なコミュニケーション方法が仲良くなる手段になっているかもしれない。

バカにしてくる以上、好きな人から嫌な絡まれ方をされているのは私も重々承知しているのだけど、好きな人の態度を前向きに捉えることができれば、片思いを両想いにしていく上でより親しくなる一つのきっかけにできる。

「好きな人がバカにしてくるけど、それって私と話したいからやってるの?」と思えれば、ムカつくリアクションから可愛いリアクションに変わってくる。小さい変化のように感じるが相手男性の受け取り方は大きく変わってくるから重要なところだ。

好きな人から馬鹿にされる女性は、彼が素直な態度を取るまで一定の我慢もしながら、仲良くなるまでは「これも会話の範疇」だと思って距離を縮める方向で捉えよう。

女友達から好きな人になるきっかけについては下の記事で解説しているので「今後の恋愛の仕方」に悩んだら読んでみると良い。

女友達から好きな人になるきっかけ~友達から彼女になるヒント
男友達を好きになった場合、一番気になるのが「男は女友達を好きになることがあるの?」という疑問。 確かに、一度友達認定をしたら恋愛を考えられないという人もいるが、女友達を好きになった経験のある男性は決して少なくない。 友達

彼氏から馬鹿にされてる気がすると思ったらどう捉えるべきか

彼氏から馬鹿にされる彼女は頻度と程度によって受け止め方を変えよう。

時々バカにしてくる彼氏であれば、彼女のことが可愛いなって思って小馬鹿にすることがあるため、「男はそういうものだ、別に悪気があるわけじゃない」という捉え方の方が正しい場合が多い。でも、頻繁に馬鹿にされることで「むかつく」「イライラする」ようであれば馬鹿にされないように対策する必要がある。モラハラに近い感覚で馬鹿にしてくる彼氏も同様だ。

彼氏が彼女を馬鹿にしてくる男だったら、わちゃわちゃする雰囲気になるかどうかが分岐点である。

明るく笑い合う会話にならないで彼女のストレスになるなら、彼氏の方が接し方を変えるべきだ。

彼女が一方的に我慢している場合も同じで、結局コミュニケーションの取り方が合わない時は、カップルの場合は気持ちを伝える方がお互いのためになる。馬鹿にする・馬鹿にされるに限らず、カップルは「○○をやめてほしい」と思うことがあり、そう思ったなら話し合う関係性にあるから、今の場合で言えば受け止める方の彼女の気持ちが優先される状況だ。

好き同士で付き合ってるなら「嫌なことが合ったら言ってほしい」と思うのが普通である。性格的に直らないことはあるけど、注意すれば多少なりとも頻度と程度が減る。

彼氏も「馬鹿にしているつもりはなかった」とか「ちょっとからかってるだけだった」ということがあるため、ミスマッチが起こってるなら修正する方が仲良く付き合える。

彼氏に言いたいことが言えない彼女は「可愛いお願いの仕方」で本音を言う方法がおすすめ~彼氏に言いたいことがあるなら
彼氏に言いたいことが言えない彼女は、「伝え方」を考えることでかなり改善できる。 そのおすすめの方法が、「可愛いお願いの仕方」をして、不満の形で自分の意見をぶつけるように伝えるのではなく、「彼女からのお願い」の形で彼氏の気持ちに

では、好きな人に馬鹿にされるのが嫌だ、彼氏に馬鹿にされたくないと思う女性はどう対策すると良いだろう?

次の見出しで、バカにされたくない女性に向けてバカにしてくる男の対処法を解説する。

馬鹿にしてくる男の対処法:馬鹿にされたくない時はどうすればいい?

馬鹿にしてくる男の対処法に悩む女子

馬鹿にしてくる男の対処法を知りたい女性向けに、「バカにされたくない時はどうすればいい?」という疑問に答えよう。

男子にバカにされる時は、3つのポイントを押さえたリアクションをすれば良い。

気になる人や好きな人以外の馬鹿にしてくる男のことは無視する

男性はある女性に話しかけたいと思った時に「馬鹿にした態度を取る」ことがあるのだが、それが悪い意味でなかった場合は「女性のリアクション」で次回の絡み方を決めている面がある。

  • 反応が良かった=また馬鹿にした態度を取る
  • 反応が悪かった=次は馬鹿にした態度を取らない、接し方を変える

あくまで原則の部分ではあるが、少なくても馬鹿にした態度を取る男性に「嫌な反応を連発する」なら、その内違う態度を取るのがセオリーだ。

ただ、ここで問題となるのが「相手男性と気まずくなりたくない場合」だ。好きな人から馬鹿にされる、気になる人から馬鹿にされるという時はあまり過激な対処法は取りたくない。

バカにしてくる男性を無視すると、その男性と疎遠になってしまって人間関係が悪化してしまうので、もう一つのポイントを踏まえた接し方を解説する。

馬鹿にされたら冷たくするが、馬鹿にされない時は普通に会話することで自分の態度にバランスを取る

常に馬鹿にしてくる男だと難しいのだが、ときどき馬鹿にしてくる男の対処法はあなたが取る「態度のバランス」がすごく大事になる。

馬鹿にされる時は冷たい態度を取って「馬鹿にされたくない」という気持ちを態度にあらわし、馬鹿にされない会話では普通に会話してメリハリをつけるようにすると、お互いに関係を悪化させたくない気持ちから、相手男性の態度を変えることができる。

男性が女性をバカにするときは、基本的に円滑なコミュニケーションを望んでいるので、女性側が明確に態度の違いを作れば男性はそれを察する。察してくれない男に対しては何度か態度で分からせようとした後、ストレートに言葉にすると良いだろう。前段階があれば「そういうことだったのか」とわかってくれる。

鈍感な男性だと時間がかかる場合もあるのだが、「なぜ不機嫌になるのか」が分かれば男性は「もう馬鹿にするのはやめよう」と思うので、馬鹿にしてくるときは離れるなどの対処法で「馬鹿にされたくない」という気持ちを表現しながら、普通の時は普通に接してバランスを取ろう。

好きな人が馬鹿にしてくる時は、この対処法を取ることで「どうしたの?」とか「今日はテンション低いね」なんて言われることが出てくるので、その時に「馬鹿にしてくるからだよ」って匂わせれば「あ、嫌だったんだな」と伝わって態度を改めさせることができる。

この解説を読んで「ちょっとでも話しかけてくる回数が減るのは嫌だ」と思う女性はもっとさりげない表情や仕草で伝えるしかないけど、態度を変えてるとその内気づく男性が大半のため、相手の質問から本音が言えるパターンが多い。

馬鹿にしないでと言うのも悪くない対処法になる

男性から馬鹿にされるのが嫌なら、「馬鹿にしないで」と言うのも悪くない対処法だ。

ただし、それだけ伝えると一時的に気まずくなることが多いため、馬鹿にするなと伝えたらその後のフォローが必須となる。

フォローと言っても難しいことはない。忠告するようなことを言った後で、「自分から意識して話しかけるだけ」だ。

自分から関りを持つことで「あなたが嫌いだから言ったんじゃない」ということが分かり、相手男性は普通の態度を取るようになる。

これは、好きな人から馬鹿にされる女性には特に有効な対処法だ。好きな人とは普通に話したいと思うだろうから、「本当に馬鹿にされたくない」と思うならコミュニケーションの取り方の不一致を取り除く方がうまくいく

ある程度仲良くなっても態度が変わらないなら、言葉でストレートに伝えて、その後のフォローで嫌いだから言ったんじゃないと表現すればそんなに時間がかからずに気持ちを伝えた真意を分かってくれる。

男性の方が心理的にサバサバした性格をしているから、馬鹿にしないでと言うことがそれまでの関係を壊す原因にならないので、あなたの価値観次第で男性にはストレートな言葉で伝えるのが悪い対処法にならない。

好きな人が馬鹿にしてくるときは、単純に「話しかけ方が馬鹿にしたような態度になるだけ」という事も多いから、思い切った対処法を取りたくない場合は、少しずつ変わっていく二人のコミュニケーションの形に期待しても良いだろう。

その内、恋愛の雰囲気ができてくれば自然と「馬鹿にされないようになった」という変化も起きるので、「仲良くなる前」は様子見しておくのもおすすめの対処法である。

下の記事でも解説している通り、恋愛感情が絡む関係は複雑な心理が交錯することもあるので、具体的な対処法を取る時はお互いの距離感も意識しよう。

好きだからケンカになる理由と、好きな人と喧嘩した時の対処法~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える
「相手が好きな人だから喧嘩になる」 恋愛感情は特別な感情だから、「どうでもいい人」には抱かない想いを持て余すと、人は好きな人に攻撃的な言葉や態度を取ってしまうことがある。 距離が近くなってきた相手だからこそ、軽い言い合い

彼氏から馬鹿にされるのが嫌ならため込んで爆発するより、バカにされたタイミングで注意する

彼氏から馬鹿にされるのが嫌だったら、バカにされたその場のタイミングで注意するのが自分の気持ちを分かってもらうコツだ。

女性は限界まで我慢して感情を爆発させることが多いけど、後から「馬鹿にされるのがムカつく」と言われても、鈍感な男性は「いつ、何が馬鹿にした態度だったか分からない」と思いがちである。

その場で注意して具体的に何がイライラさせたのか分からせる方が男性は変わる。

馬鹿にしてくる彼氏には察してほしいと思ってもなるべく言葉にすることがもう1つのポイントだ。女性は「自分で考えて態度を改めてほしい」と思うけど、もう少し彼氏が馬鹿にしなくなる対処法へ寄せて考える方が結果が良い。

「いつも馬鹿にしてくるじゃん」などの発言はカップルの喧嘩であるあるになっているが、喧嘩中に彼氏に自分の要望を伝えても言い合いになることが多くて、結局お互いのストレスの原因をぶつけ合う展開になる。

それよりも、お互いに冷静な時に言い方を選んで伝える方がショックもストレスも小さくなるからおすすめだ。

馬鹿にしてくる彼氏は、普段の態度や接し方に「冷める原因がある状態」となっているため、これからも仲良く付き合っていきたいと思うなら改善してもらえるように話しをすることが重要だ。

女を馬鹿にする男が嫌い!彼氏が人を見下す男だったら、見限るのが正解?

あなたの価値観で「馬鹿にする男が嫌い」「小馬鹿にされるのが本当に嫌」だと思ったら、基本的には馬鹿にしてくる男とは付き合わないのが正解だ。

たとえいいなと思っている男性だったとしても、女性を馬鹿にする男は男性目線から見ても良い男ではないと言うのが一般的な評価である。小さい男に見られる傾向だから、頼りがいや包容力も感じないだろう。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏がほしい女性は、「器が小さい男」と付き合うべきではない。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」と素敵な恋愛をしてほしいと思う。器の小さい彼氏と付き合うと、女性は幸せになれないからだ。

特に、対策・対処しても彼氏が人を見下す人だった場合は、現実的に「別れる選択肢」があなたが幸せになれる可能性を上げる。

注意しても、付き合っていて気になるくらい人を見下す彼氏は、決してあなたを幸せにできる男ではない。まさに「価値観が合わない彼氏」に該当する部分だ。

人を見下す男の末路は…

女性を小馬鹿にする男の中にも経済力があったり、地位がある男もたくさんいるが、「他人に感謝できない男」は人を見下しながら生きていくので、本当に親しい人がいなくなる。

普通に話しているだけでバカにされるのだから、誰もが一緒にいたくない男だからだ。

いずれその性格の難点に自分で気づくとしても、下手に成功している男は上昇志向が強いので、経済力や地位を己の象徴だと思い、自分を顧みない傾向がある。

最悪、結婚すると「妻を見下す夫(旦那)」になる傾向が本当に高いので、結婚を考える男性については価値観が合う彼氏であることに強くこだわってほしいと思う。

この記事で解説したとおり、馬鹿にしてくる男はそこまで悪い意味で女性に接してないことの方が多いのだが、性格的な問題で人を見下す男性は女性の恋愛相手に選ぶべき男性ではない。

自分が結婚できる確率って実際どのくらい?5年以内に結婚できる確率から見える現実
20代後半から30代になると、結婚願望がある人は「自分はこのままで本当に結婚できるのだろうか」と不安に思うことがあるのではないだろうか? 20代半ばにある「結婚のピーク」で周りの人が次々と結婚していくのを見ると、結婚に焦りを感

まとめ

今回は、女性が「バカにされている」と感じる態度を取る男性の理由や心理をまとめた。男性からバカにされやすい女性は参考にしてみよう。

今回の記事のきっかけは女友達との何気ない会話がきっかけだったが、男女間で誤解が大きいテーマだと思った。

笑いの取り方も独特な人がいるし、女扱いが下手だと色々まずい言葉や態度になってしまう男性がいる。

実際にバカにしてる男性もいるとは思うが、相手の心理を理解する方向の一つとしてこんな見方もしてみよう。

関連記事

男性の心理と特徴 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました