秘密で付き合う男性の心理~何で周りに内緒で付き合いたいと思うの?

秘密で付き合う女性が「シー」のポーズ取っている

付き合うことになった時、周りに自慢したくなる人がいる一方で、「秘密で付き合いたい」と思う人もいる。

付き合っていることを周りに言うか言わないかは案外そのカップルごとに色々あって、それは付き合った期間によっても変わってくるところだ。

しかし、なぜ秘密で付き合おうと言う彼氏がいるのだろうか?

確かに、職場や学校、グループや自分たちが所属しているグループによっては、恋愛を持ち込むことが非常識になることがあるのだけど、内緒で付き合うカップルは付き合っていることを周りが知らないわけだから、デメリットもある関係性だ。

そこで今回は、秘密で付き合う男性の心理に注目してまとめてみたい。

秘密で付き合う理由は当然ながら良い理由だけじゃなく悪い理由も含まれる。
「何で周りに内緒で付き合いたいと思うの?」
と思う女性は参考にしてみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

「周りの目や詮索がウザイ」から周りに秘密にして付き合う男性

同じクラスやグループ内などで誰かと誰かが付き合うと、周りの人にとっては良いネタになる。

他人の恋愛は、噂話として鉄板のネタの一つだ。直接話さなくても、付き合ったことを聞きつけた友達が寄ってきて、根掘り葉掘り恋愛事情を聞かれることは結構頻繁に起きるもので、質問の中にはデリケートな問題も含まれる。何人かに囲み取材を受けるような感じになり易い高校生や大学生くらいの年だと特にそうだし、社会人になっても周りから色々聞かれるのがウザいから隠したいという心理になる人がいる。

付き合ったことを周りに報告して、わざわざ自分から質問をもらいにいくようなことをしたくない気持ちは、女性も納得できる理由だろう。質問にいちいち答えるのもウザイし、彼女が自分のことを周りに言ってしまうのも恥ずかしい。

こういった状況を踏まえると、秘密で付き合う場合に周りからの詮索を受けなくていいのはメリットである。彼女から自分の恋愛事情が漏れることもかなり少なくなる。

「付き合っていることをわざわざ言う必要はない」と男性が考えた場合、周りにバレることで面倒になることを回避する意味で、付き合っていることを内緒にする場合がある。シャイな男子は周りから色々聞かれるのも、彼女に話されるのもウザイと考えがちだ。

友達だった人と付き合うことになれば周りの目が変わってしまうのもそこそこ面倒で、そっとしておいてほしい心理も見える。バレないように付き合うなら、色々な面倒から解放されるので、悪い意味で隠すわけではない代表的な理由がこれだろう。

冷やかしに弱い男性は、内緒で付き合いたがる傾向がある。

スポンサーリンク

【特定の人に隠したい心理】付き合ったことを知られたら面倒な人がいる

秘密で付き合う男性心理には「特定の人に付き合っていることを隠したい」という本音が絡む場合もある。二人が付き合うことを知ることで面倒になる人がいる場合、付き合っていることを隠すことが増えるのだ。

では、どんな人に男性は付き合っていることを隠したいと思うのだろう?
代表的なパターンを5つ挙げる。

  • 元カノ・元カレ問題が複雑なパターン
  • 他の女性にも手を出していた(又は最悪で二股)パターン
  • アプローチを受けていた女性がいるパターン
  • 友達が彼女に気があるパターン
  • 人気者の彼女だから自分が批判されそうという心配

彼女や自分の周りの人と恋愛に絡む何かがあった場合、付き合っていることは隠す方が無難な選択になるため、付き合っていることを内緒にしたがることがある。

もし具体的に誰かが浮かぶなら「ずっと秘密にしたまま付き合っている…」と、問題が長期化する可能性があるだろう。付き合いはじめが過ぎてもずっと隠し続ける場合は、具体的な理由があって隠すパターンばかりになる。

特定の誰かに隠したいという心理は悪い意味に取れるパターンもあるものの、真意はそれぞれの事情で異なるため、男性の本音としては「オープンな付き合い方がしたい」と思いながら、無難な選択をする場合がある。この理由が考えられる場合は、非難する前に彼氏の本音を探りたい。

「付き合っていることを内緒にして他の女子に手を出すの?」と心配する彼女側の意見を多く聞いてきたが、「言いたくても言えない」という場合や「付き合っていることを言うと彼女に迷惑がかかる」「付き合っているのを知られると確実に揉める」などなど、様々なパターンがあるので、想像で悪いイメージを持たずに原因を探ろう。

社内恋愛は「秘密で付き合う」のが普通!男性心理は「リスクに備える」考え方をしがち

社内恋愛カップルの場合は、秘密で付き合う場合が本当に多い。やんわりとでも社内恋愛禁止が会社のルールになっている場合もあるし、そこまできっちり決まっていなくても、職場に恋愛を持ち込むのは「仕事をする」という意味において非常識ともなるので、多くの社内恋愛は「秘密」で為される。

時々、大好きな彼氏を付き合う女性は、その持っている愛情ゆえに「みんなに言いたい」と舞い上がってしまうこともあるが、恋愛中の男性心理は女性心理に比べて冷静で、社内恋愛の場合はどうしてもリスクに備える考え方をしがち。

内緒で付き合うことに不安を覚えるのは「事実をあやふやにされているから」だけど、社内恋愛の場合はそれまで温めた関係を信じて、表の態度は「同僚」や「先輩後輩」だったり「上司と部下」だったりの関係を継続する方が普通で、お互いの世間体を保ちながら付き合いを続けるため、女性の意見が合わない場合はオープンにするデメリットを考えてみるべきだろう。

社内恋愛なら「別れた後のことを考えないのが誰の得にもならない」から、自分たちのこと、周りの人たちのこと、仕事のこと、いずれを考えても「秘密で付き合う」方が妥当な判断だ。状況判断能力の点で、社内恋愛を言いふらす男性の方がヤバイ。

職場恋愛であっても小さい会社などでは公認のカップルになることもあるが、会社の規模を問わず、プライベートとオフィシャルを分けて考えるカップルが多くなっている。

秘密で付きあう男性へ不安になる女性の気持ちは分かるものの、社内恋愛の場合は結婚が見える時期に来るか、どうしてもバレてしまうまで内緒にされる方が普通だ。

【すぐに別れるかもしれない】秘密で付きあうのは「別れた後のこと」を考えているから?

恋愛に限らず、始まりがあれば終わりがある。付き合ったことを報告した友達には、もし別れた時に別れの報告もしなければならないから、彼氏が別れた後のことを考えている場合は秘密で付き合うことが多くなる。

付き合った瞬間から別れを気にするのは少々残念な考え方だが、実際にはあることだし、別れてから気まずくなるわけにいかない「グループ恋愛やコミュニティー恋愛」の場合は、付き合っていることを隠して、別れた後のことを考えておく方がある意味賢明な判断と考えることもできる。別れることも考えて内緒で付き合うこともあるのだ。

この心理が少し弱い場合でも「取り敢えず軌道に乗ってから、周りにも話そうか」と考えることは現実問題多いと言える。お互いのためを思って付き合っていることを秘密にする彼氏もいるので、あまりネガティブに思うこともないのだが、綺麗な理由だけで提案されない点には注意が必要だろう。

その典型的な例を一つだけ挙げるなら「キープで付き合う場合」だ。

要は、内緒で付き合おうとする彼氏の中には「都合のいい女にしようとする心理」があり得るということ。

キープで付き合っても、周りにバレなければ都合が悪くなった時点で切ることができる。当然、周りに秘密で付き合えば全てがバレずに内々で処理できるわけでもないが、キープにしたいなら公認の中にならないことのメリットが大きいだろう。

適当な付き合いなら周りに言いたくない心理は分かるし、本命の女性が他にいるなら秘密で付き合うしかない。

付き合い始めを過ぎても頑なに秘密にするのは、ちょっと奥にある黒い本音を探った方がいい。目安の期間は1か月ほど。

普通は付き合いが長くなることで、様々なエピソードとともに周りに付き合っていることが知れていく。他にも遊ばれているような印象をもつ理由があるなら、タイミングをみて探りを入れておこう。

気になる人は下の記事も参考に。

彼女がブスだと紹介できない男性のプライド

好きな人がブサイクやブスだったら~周りの評価と付き合うかどうかという問題
自分から見て、又は周りから見て、ブサイクな男性やブスな女性を好きになると、色々なことを考えてしまう人がいると思う。 特に気にな...

彼女をアクセサリーのように考えるわけではないが、周りから「ブス専?」と聞かれると」凹むのが男性の心理。プライドの問題で、女性よりも男性の方がこの感覚は強い。男の感覚では、連れている彼女で比べるところもあったりする。

上の記事では、ブスな女の子だと思っても好きなら付き合う方が良いという結論にしているし、気にし過ぎはよくないと主張しているが、実際に気にする男性は気にする。今回は「彼女を友達に紹介するかしないか」ではなく、「秘密で付き合うかオープンで付き合うか」を問題にしているが、付き合いをオープンにすれば「写真は?」という展開になり、どっちにしても外見がバレるか面倒が増えることになるため、「一般的にはブスかもしれない」と思った男性は、秘密で付き合おうとする。

この理由で付き合っていることを隠すなら、付き合いが続くことでカミングアウトし易いのが特徴だから覚えておこう。先程触れているように、付き合いが長くなるにつれて秘密で付き合うことの方が段々面倒になってくるので、隠す必要性の高い場合以外はバレる方向になりやすい。

本音で言うなら、周りの友達に「紹介したくない彼女」という概念は存在しているのは事実である。

内緒で付き合うカップルにはメリットもある?「前向きな理由」で秘密で付き合うことを選ぶ男性心理

何となく言い出すタイミングを計っている場合を含めて、ネガティブな意味以外で付き合っていることを秘密にしている時期は、結構ドキドキしたりして楽しかったりする。

内緒で付き合う内は「秘密の共有」をしているみたいで距離が縮まることもあるので、付き合いはじめに「ちょっと黙っていようか」ってことは少なくない。こんな心理も是非理解しておいてほしい。

「付き合っている」と周りに公言してしまうと、グループ内やコミュニティー内で二人になり辛くなるのがデメリットだ。カップルとして見られるから周りの目が気になるようになるし、「カップルがイチャつくなら、どっか行ってからやれよ」って心の声も聞こえてくるので、普通は普段のコミュニケーションが減ってしまう。

それが。、付き合っていることを秘密にすることで付き合った後でも普通に話せたり、二人になることを自粛することなく普通に振る舞えるから、結構楽しい付き合い方になる場合もあるわけだ。

周りにカップルが少ないと、自分から言い出すのが自慢みたいになるし、グループやコミュニティーの雰囲気にも左右される問題が今回のテーマだろう。

公認のカップルになれば、公然と自分や彼女にアプローチする人はかなり少なくなるため、外部要因で恋愛が上手く行かなくなることを減らせる一方で、言い出すタイミングが難しいと感じる場合もあって、公認のカップルになることの必要性が薄ければ、「取り敢えずみんなには内緒にしておこう」とするパターンは付き合い初期に起こり易い

付き合い始めは、自分達もカップルとして軌道に乗せていかないといけないし、まだしっくりきていないことも多いから、周りからの冷やかしが気まずくなる原因となるのではないかと考えることも。年齢が若いほどその傾向はあるかなと思う。

付き合いたてかしばらく経っているかで、彼氏の心理の白黒も確率が大幅に変わる。ここをもう少し説明しよう。

長い期間秘密で付き合うのはむしろ面倒!時間が経っても付き合っていることを隠す彼氏は要注意

付き合い始めに付き合っていることを隠すことが多いことを繰り返し述べてきたが、時間が経っても付き合っていることを隠すのは、理由が黒い可能性が高まる。

隠す必要のあるカップルは除くけれど、二人でいることに慣れた後も敢えて隠し続ける必要性があるカップルというのは確実に少ない。もし、カップルとして問題がないのに隠し続けるのなら、かなり工夫をして付き合っていることになるはずだ。長い期間秘密で付き合うのは、むしろ面倒事が増える。

デートに出かければ誰かと会うことだってあるし、予定の埋まり方やイベントの過ごし方だって、彼女がいることを前提に考えないと不自然なことが多くなる。それでも敢えて隠すのは様々な工夫と労力が必要だ。

つまり、普通に付き合っているカップルは付き合っていることを「言っていないだけ」でその内バレるはずだし、隠すなら嘘をつかないといけないから、彼氏は「隠す必要性を強く感じている」ということが見える。

普通のカップルは、仲良く長く付き合っているのなら、周りの友達に隠す必要はそこまでないだろう。

言い出せなかったとか、自慢になるから嫌だったとか、別れることも考えていたとしても、長い時間嘘をついてまで隠して付き合うのは意味が分からない。

と言うことは、それだけ隠して付き合わないといけない理由があると考える方が自然であり、それは多くの場合で彼女から見ると黒い理由だろう。

従って、隠して付き合おうとする彼氏を最初から悪い意味で否定する必要はないと思うが、時間が経てば経つほど「何で?」って感覚で理由を探るべきかなと思う。

周りの人と恋愛事情が混みあうこともあるが、問題がそこまで大きくなければ時間が経つほどそれがどうでもよくなっていくことが多いし、過去話になれば問題は風化する。付き合っている時は「不自然なことを放置するな」が鉄則だと思っているが、もし付き合っていることを隠すのが嫌なのに頑なに隠そうとする場合は、良い意味で隠そうとしている可能性はとても低くなると思うので、よく話してみることをお勧めする。

まとめ

今回は、秘密で付き合う男性の心理をテーマに、何で内緒で付き合いたいのか、理由として考えられることを紹介した。

付き合っていることを秘密にされたとしても、最初はあまり気にしなくても良い。でも、不自然に長期化する場合はそれなりの理由があると考えるべきだ。隠す必要性、内緒にする必要性で考えてみよう。

付き合い始めに付き合っていることを隠されて不安に思う女性は、ちゃんと理由を聞いておくといい。納得できないまでも、理由が分かれば安心できるかもしれないし、長期化した時に不満を言い易くなる。

「〇〇って理由で隠していたんだから、もういいんじゃないの?」
と言えば、まともに話し合えるだろう。

しかしながら、付き合い始めに内緒で付き合っているのは、変なスリルも感じて結構ドキドキしたりもするから、隠して付き合うことのメリットもある。彼女や彼氏がいることを言いたい人と隠したい人の両方がいるから、ドキドキの付き合いはじめを二人だけの秘密で過ごしてみるのも悪いことではないだろう。

関連記事: