男性が「めんどくさい」と感じる女性の特徴~6つの視点でチェックしてみよう

めんどくさい女性の特徴のイメージ

男性はめんどくさいのが嫌いな生き物である。
これは恋愛にも持ち込まれる感覚だから「めんどくさい女」は敬遠されがちだ。

女性が男性との恋愛で自分を作るところまで対策する必要はないのだが、男性がめんどくさい女だと思う女性には特徴があるため、そこを知ることで改善するべきポイントが見つかるなら、あなたの恋愛にプラスの効果があるだろう。

この記事では「男性がめんどくさい女と感じる女性の特徴」を紹介するから、自分に当てはまるところがないかチェックしてみよう。

男性がどんな時に「めんどくさい女」だと感じるのかを紹介していく。

スポンサーリンク

よく泣く女性

女性に泣かれてしまうと、男性はどうしようもなくなる。それでも何とか慰めないといけなかったり泣き止むのを待っていたり、とにかく対処しないで放っとくわけにいかず、特に頻繁に泣く女性は「めんどくさい」と思ってしまう。

泣く原因がどちらにあるかを問わず、泣いてしまうようなことがあった時に男性は合理的な解決策を模索する一方、女性は感情的になる。

双方の考え方が違うのだから歩み寄りが必要なのだが、泣かれると話ができないからめんどくさいと感じる。

付き合ったばかりの頃は、自分のことで涙まで流す彼女が可愛かったりするのだが、何度も見た涙は良い意味を無くしていき、ストレートにめんどくさい。

もし周囲に人がいるようなところで泣かれてしまえば更にめんどくさく、自分が泣かせた立場でそこに立っている姿も納得できないでストレスが溜まることも。理不尽な立場の差に「いい加減にしてくれ」と内心で思うくらいだ。

涙が出るほどの大事件があれば泣くことで彼氏に伝わるものがある一方で、男性がめんどくさいと感じる女性の特徴として「よく泣く女」が挙げられるので、涙を女の武器にするような態度は控えよう。

気分屋の女性

気分屋だと相手に思わせる人は案外女性にも多く、あまり免疫がない男性からするとめんどくさい女だと感じ易い。

女性特有の問題で、月1でやや荒れするくらいならしょうがないかとも思うが、気分がコロコロ変わる女性は、ご機嫌取りに疲れる男性が多くなる。めんどくさいと感じる女性の特徴だ。

イライラを表に出すか出さないかは、女性毎に大きく違っている部分だが、感情的になる頻度が多ければ多いほど、相手には面倒臭がられる。

めんどくさいと感じた時は、急に冷める男性が多いので、後で後悔するような態度を取り続けるのは自分のためにならない。

自分の優先順位を常に1番にしようとする女性

「私と仕事、どっちが大事なの?」って有名な言葉があるけど、この問いの趣旨は「私を優先して」って願望だ。

仕事が友達に変わっても同じだし、その他なんでも当てはまるが、自分の優先順位を常に(もしくは多くの場合で)1番にしようとするのは、男性がめんどくさいと感じる女性の特徴。

確かに自分の優先順位は大切なものだし、愛されていないのではないかと感じる局面に女性が聞きたくなる気持ちは男性側も理解しているが、これも限度の問題とその状況毎の問題が絡んでいる。

「どっちも大事だよ!」って答えたい男性の立場を考えると、常に1番でいたい彼女はめんどくさいし、付き合いきれないと思いやすい。

もし、自分を優先して欲しいなら、それを素直に伝えて欲しいと考えるのが男性で、どうしようもないことがあるのを分かってほしいとも考える。

彼女側の反論は予想できているが、せめて折り合いをつけたいと考え易いので、優先順位を聞かれること自体めんどくさいし、「常に1番は無理」って考えると主張が感情的過ぎて相手にしたくなくなるのが男性だ。

連絡に絡む問題がある女性

マメな男性がモテるのは、女性が求めていることを提供できていることも多いのだが、相対的に男性として競争力が高いことも理由である。

ちまり、男性は連絡したりされたりすることにマメな人が少なく、彼女から頻繁に連絡があるとめんどくさいと感じることが多いということ。

頻度についてはある程度幅があるものの、彼氏の態度でサインを見逃すと女性的な感性では男性側との差異が大きいため、予想しているよりもめんどくさいと感じられることが多くなるだろう。

彼氏とバランスを取って付き合いたいという女性は、彼氏の反応に気を付けると良い。

また、連絡を返さなかった時のリアクションや取決めみたいなものに窮屈さを与える女性も、めんどくさいと感じさせる女性の特徴だ。

自分のしてほしいことやしてほしくないことを伝えて、よりよい付き合い方をしたい気持ちはよく分かるが、彼氏との折り合いがあってこそその目的は達成される。

めんどくさいと感じさせては、より良い付き合い方に遠ざかることもあるため、よく考えてみよう。

不安な気持ちが強い女性

好きだと言うのを嫌がる男性でも、たまに「好き?」って聞かれた時くらいは「好きだよ」って答えてあげたいなと思う。しかし、何度も聞かれるのはめんどくさい。

気持ちの確認をしたいのは、それだけ不安な気持ちがあるからこそなのだが、ネガティブな彼女に男性はめんどくさいと感じることが多い。

愛情表現についても男女間の溝は大きく、男性側は「言葉で言わなくても分かってるだろ」と考えがちで、女性は「言葉にしないとわかんないよ」って考えがち。

個人的には女性側に合わせてあげた方が良い部分だと思っているが、この違いに気付かずに何度も彼氏に「好き」って言わせようとするのは流石に頂けないし、めんどくさいと感じる男性はかなり多い。

不安な気持ちがいつも強い女性は、男性がめんどくさいと感じる女性の特徴で、付き合いにくさを感じてしまう。

彼氏側に問題があるケースは多いのだが、もしそうではなく勝手に不安になっている面が強いなら、相手に対しても悪影響が強いので気を付けたい。信頼しようとするのか裏切られることばかりを考えるのかで変わってくることもあるから、自分の視点をコントロールできるようになろう。

 

甘えてるつもりがわがままになっている女性

頼られること、甘えられることが好きな男性でも、わがままは嫌いである。

自分は甘えているつもりでも、彼氏に取ってそれがわがままに映っていることを自覚できない女性は、めんどくさいと感じる女性の特徴。

甘えているつもりで何かをした時も、彼氏のリアクションには注意をしてみよう。
男性は付き合う彼女にツンデレ的な態度を示す人が少ないので、正直なリアクションをしている場合が多い。

好きな彼女に甘えられているのは心地よく感じるので、笑顔が見えるだろうし、もしわがままだと捉えられているのならめんどくさそうにする態度が見えるはず。

甘えることはカップルぽい時間になって良いことだから気にし過ぎるのはよくないが、「これってわがままかな?」と疑問を持つことも必要なこと。

バランスが大事だが、一方的に自分がわがままになってしまうのは避けよう。

わがままな女性が男性に取ってめんどくさいと感じる女性なのは誰でも知っていることだと思うので、そんな視点が大事かもしれない。

まとめ

今回は、男性が「めんどくさい」と感じる女性の特徴を6つの視点からまとめてみた。

自分がめんどくさい彼女になってしまった場合、彼氏が急速に冷めてしまうことがあるから気を付けよう。

付き合いが進めば、お互いの欲求はそれぞれで伝え合うことになるので、女性側だけが問題であるケースは少ないと思うが、もし一方的になってしまった時は別れる日がそう遠くないはずだ。

それだけ男は、めんどくさいことが嫌いである。

彼氏のリアクションに気を付けていれば、気付かぬ内にわがままな女になることはないと思うので、参考にしてみよう。

関連記事:

長続き
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました