【ホワイトデー】振った相手にお返しを渡すべきか問題~バレンタインで女性を振った場合、お返しはどうするの?

  ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

バレンタインに振った女性へのお返しの仕方に悩む男子が見つめるホワイトデーギフト

ホワイトデーのお返しで、悩んでしまうのが「バレンタインで振った女性にお返しは渡すべきか渡さないべきか」という問題だ。

バレンタインに本命チョコをもらって告白された後、振ってしまった人はホワイトデーの対処法に悩む。

バレンタインに振ったのに笑顔でお返しを渡すのも違うし、かと言ってもらったものを返さないでホワイトデーをスルーするのも更に申し訳ない気持ちになり、ホワイトデーの対応が難しい。

振った相手からバレンタインをもらった場合も、ホワイトデーでの態度に悩みがちである。女性の中には、振られた人にバレンタインを渡す人もいるので、「振った女からバレンタインをもらったらどうするか」「振ったのにバレンタインを渡されたらお返しするべきか」に迷うこともある。

そこで今回は、「振ったバレンタイン」の「ホワイトデーのお返し」について、状況別の対処法を解説する。

主に扱うのは以下の6点だ。

  • バレンタインで振られた女性心理とその見抜き方
  • バレンタインで振った女性と気まずい雰囲気になったらホワイトデーはどうするか
  • ホワイトデーにお返しをするか、お返しなしでスルーするかの判断基準
  • バレンタインで振った女性へのホワイトデーの渡し方(義理のお返しだとわかる渡し方)
  • バレンタインで振った女性からプレゼントをもらっていたらホワイトデーはどうするべきか
  • 前に振った相手からバレンタインをもらったらホワイトデーはどんな行動をとるべきか

この記事を執筆する私は、バレンタインで振ったことも、前に振った女性からバレンタインをもらったことも複数あるので、その際の成功と失敗の経験を踏まえて、より現実的な視点から対処法を解説する。

バレンタインで女性を振った場合、お返しはどうするのが正解だろう?
振った女性からバレンタインをもらったらホワイトデーはどうするべきだろう?

その答えに迫っていく。

  1. バレンタインに振られた女性心理は「バレンタイン後の態度や接し方」に出ている!ホワイトデーの行動は相手の気持ちにそって決めよう
    1. バレンタインで振られた女性心理①バレンタインに振ったのだからホワイトデーはいらない
    2. バレンタインで振られた女性心理②バレンタインに振ったとしても、ホワイトデーにお返しを渡すのは常識だ
    3. バレンタインで振られた女性心理③自分の気持ち次第でホワイトデーの行動を決めてほしい
    4. バレンタインで振られた女性心理④バレンタインに振られたことでムカつく、腹立つ、嫌いになって忘れたくなった
    5. バレンタインで振られた女性心理⑤バレンタインに振られたから、もう関わりたくない
    6. バレンタインで振られた女性心理⑥バレンタインに振られたから、これからは友達として付き合っていきたい
    7. バレンタインで振られた女性心理⑦バレンタインに振られたけど、まだ自分の気持ちがはっきりしない
    8. バレンタインに振られた女性心理を見抜くコツ
  2. バレンタインの後、振ったことで気まずくなった女性に、ホワイトデーのお返しは渡すべきか渡さないべきか
    1. バレンタインがきっかけで距離を置かれたなら、ホワイトデーは返さない
  3. バレンタインに振った相手には「ホワイトデーの中途半端な優しさ」が余計にこじれる原因になる
    1. ホワイトデーにお返しをしない男性は最低だと言われるけど、バレンタインに振ったなら悪く言われる覚悟が必要
    2. 振ったのにホワイトデーのお返しを渡すと、間違った優しさが新たな問題を作る
    3. バレンタインで振った女性にお返しを返すのは、友達に戻れた場合(普通に話せる関係になれた場合)
  4. バレンタインで振った女性にホワイトデーのお返しを返さない判断をするサイン
    1. 特に職場の女性や会社の女性を振った場合、バレンタイン後にある程度普通に接してくるなら、ホワイトデーのお返しをするのが正解
  5. バレンタインに振った後に、相手女性と関係が戻った場合のホワイトデーのお返しの仕方
    1. 友達付き合いが普通にできているなら、ホワイトデーにお返しを渡すことでバレンタインに振ったことを過去にする
    2. 振ったらホワイトデーに会う約束はしない!ホワイトデー前後の日で渡せる日に渡すことで「義理のお返し」をアピールするべき
  6. 振った女子にホワイトデーのお返しを渡す場合、気まずくならない渡し方とは?
    1. バレンタインで振った女子にホワイトデーのお返しを渡す時のコツ
  7. バレンタインに振った女性からプレゼントをもらった場合のホワイトデーのお返しはどうすれば良いか
  8. 振った女からバレンタインをもらった時の対処法:前に振った相手からバレンタインをもらった場合のホワイトデー
    1. 振った女からバレンタインをもらうのが迷惑だったら、ホワイトデーを返さないで気持ちを分かってもらう
  9. ホワイトデーに振った相手から良く思われたいのはズルい男
  10. まとめ

バレンタインに振られた女性心理は「バレンタイン後の態度や接し方」に出ている!ホワイトデーの行動は相手の気持ちにそって決めよう

バレンタインに振られた女性、ホワイトデーには複雑な気持ちがある

バレンタインに振った女性や、以前振った女性からバレンタインをもらった時の対処法は相手の気持ち次第で変わるのだが、バレンタインに振られた女性は、その女性ごとに「どんな気持ちになってるか」が違う。

バレンタイン後の心理を見極めて行動するのがホワイトデーに失敗しないコツなので、このパートでは、バレンタインに振られた女性心理を7つのタイプで解説した後、現状で「どう思ってるか」を見抜くポイントを解説する。

まずバレンタインに振られた女性心理については、一般的に以下の7つが “あるある” な気持ちだ。

  • バレンタインに振ったのだからホワイトデーはいらない
  • バレンタインに振ったとしても、ホワイトデーにお返しを渡すのは常識だ
  • 自分の気持ち次第でホワイトデーの行動を決めてほしい
  • バレンタインに振られたことでムカつく、腹立つ、嫌いになって忘れたくなった
  • バレンタインに振られたから、もう関わりたくない
  • バレンタインに振られたから、これからは友達として付き合っていきたい
  • バレンタインに振られたけど、まだ自分の気持ちがはっきりしない

それぞれ解説する。

バレンタインで振られた女性心理①バレンタインに振ったのだからホワイトデーはいらない

バレンタインで振られた女性の中には「バレンタインに振ったのだからホワイトデーのお返しはいらない」と思ってるタイプがいる。

このタイプはバレンタイン後に距離を置くことが多く、バレンタイン前よりも他人行儀な態度を取ったり、目を見ないようになったり、何かしら分かりやすい態度の変化があるのが特徴だ。

振った女性へのホワイトデーのお返しは、機械的に「返す」という選択をすると間違う可能性があるから注意しよう。ホワイデーのお返しはいらないと思ってる女性にバレンタインのお返しをすると、余計に相手の神経を逆なですることがある。

バレンタインで振られた女性心理②バレンタインに振ったとしても、ホワイトデーにお返しを渡すのは常識だ

一方、バレンタインで振られた女性や、振ったあとにバレンタインをくれた女性の中には「バレンタインを受け取ったのなら常識的にホワイトデーにお返しをするべきだ」と考えている場合もある。

このタイプは、バレンタイン前とバレンタイン後であまり態度の変化がない傾向があるが、恋愛感情がある女性の乙女心は非常に複雑で、多少なりとも「冷たくなった」「そっけなくなった」と思うパターンでも、この心理を持ってることがある点には注意が必要だ。

バレンタインで振った男性や、以前に振った女性からバレンタインをもらった男性は、ホワイトデーについて相手の女性がどう思ってるか見極めるのが難しい。

ホワイトデーで「もらったものを返す」という考え方をするべきかどうか、慎重に相手の女性心理を見極めよう。

どう対処していくかは、この記事を通して解説していく。

バレンタインで振られた女性心理③自分の気持ち次第でホワイトデーの行動を決めてほしい

バレンタインで振られた女性の中には「あなたの気持ちによってホワイトデーにとる行動を決めてほしい」と思ってるタイプもいる。

バレンタインに曖昧な態度を取った男性や、微妙な言葉でごまかすような感じになると、バレンタインに振られた女性はホワイトデーにある種の期待をする

バレンタインを渡された時の言葉が曖昧だった人もいるだろう。そうすると、はっきり振られた・振ってないも曖昧になってしまい、ホワイトデーがある意味 “答え合わせ”の機能を帯びることがある。

ただし、はっきり断った男性は例外かというとそんなこともなく、(意識的にも無意識的にも)バレンタインをきっかけに好きな人を諦める判断をしなかった女性はホワイトデーにとるあなたの行動に深い意味を見出そうとしてしまう。

ホワイトデーはバレンタインの答え合わせ的な意味合いも持つため、常識的な考え方だけでは間違った行動を取ってしまうことも多い。

やはり、バレンタイン後の女性心理をなるべく正確に見抜くことがホワイトデーを無難に着地されるコツとなってくる。

バレンタインで振られた女性心理④バレンタインに振られたことでムカつく、腹立つ、嫌いになって忘れたくなった

バレンタインで振られた女性の中には、バレンタインをきっかけに「好きな人にネガティブな気持ちを持つタイプ」もいる。

ムカつく、腹立つ、嫌いになって忘れたくなったなどなど、自分を振った男性に強いストレスや恨みに近い感覚を持っていると、バレンタイン後の態度はなかなかに辛らつだ。

昔好きだった人を諦めた後でどう思うかは人によって違うため、バレンタイン後にあからさまに悪い態度を取られる時は嫌われた可能性もある。

この場合は、ホワイトデーでも関わらない方がお互いのためになるので、ホワイトデーに返さない判断が正しくなってくる。

バレンタインで振られた女性心理⑤バレンタインに振られたから、もう関わりたくない

バレンタインで振られると、女性の価値観によっては「もう関わりたくない」と思い、一気に距離を置きたくなる心理になるタイプがいる。

バレンタインがきっかけでこの心理を持つと、「バレンタイン後に無視される」「バレンタインが終わったらSNSやLINEをブロックされた」など分かりやすい態度を取ることもあるが、職場恋愛や社内恋愛ではそこまで強い行動がとれないため、自分の内心とは裏腹な態度をとることもある。

ただ、バレンタインで振られた女性がもう関わりたくないと思ってると何かしらサインは出すため、意識していると見抜けるケースが少なくない。

バレンタイン後は気まずい雰囲気になることもあるから相手の気持ちを見抜くのが難しいケースも多々あるが、きつい態度が増えたと思ったらホワイトデーに返さない判断が正しくなりやすい。

バレンタインで振られた女性心理⑥バレンタインに振られたから、これからは友達として付き合っていきたい

バレンタインに振られたら、女性のタイプによっては「これで吹っ切れた」「これでもう諦められる」と思い、バレンタイン後は友達として付き合っていきたいと思うこともある。

このタイプはバレンタイン後にわざと普通の態度をとるだけでなく、自分から話しかけることで気まずい雰囲気を回避しようとしたり、LINEでコミュニケーションを取ってくることもあり、行動力があるタイプだとわかりやすく「これからの関係性」を行動で示してくれる。

ただし、タイプによっては「友達に戻りたいけど吹っ切れるまで時間がかかった」「普通に接してほしいと思ってるけど気まずい雰囲気を出してしまう」という人もいるため、本心が分かりにくいパターンも多いのが現実だ。

付き合ってない以上は、男女の場合なかなか本音が言えないものなので、こんな心理パターンがあることを予め理解しておこう。

ちなみに、この心理になってる女性には基本的に普通にホワイトデーにお返しを渡して、「振ったあと・振られた後の雰囲気を出さない」のが良い関係性を築くコツだ。

バレンタインで多少なりともすっきりした女性には、一般常識に照らして「バレンタインをもらったからホワイトデーに返す」という判断が正しい。

バレンタインで振られた女性心理⑦バレンタインに振られたけど、まだ自分の気持ちがはっきりしない

バレンタインに振られた女性は、その後に長期間悩んでしまい、自分の気持ちにも答えが出せない場合がある。

バレンタインで振られると、「諦めるべきか、まだ好きでいるべきか」で悩むだけでなく、「振られた後でどんな態度をとるべきか」にも悩むことがあって、バレンタイン後の女性心理は非常に複雑だ。

場合によっては、数日おきにこれからどうするか答えが変わることもある。こんな心理になった女性へのホワイトデーの対処法は本当に難易度が高いのだけど、この記事を最後まで読めば自分なりの答えは出せるので、じっくり読み進めてほしい。

ホワイデーは正解の行動がないケースも存在しているため、考えるべきことを考えて自分なりの答えにたどり着くことも重要となる。

ここまででバレンタイン後の女性心理を7パターン紹介したところで、次はその見極め方についてポイントを解説する。

バレンタインに振られた女性心理を見抜くコツ

バレンタインに振られた女性心理は、それぞれの女性の恋愛観と価値観が絡み、方向性から既にバラバラだ。

振った後だけにコミュニケーションも取りづらく、本命チョコをもらった男性はホワイトデーの対応が難しい。

では、どのようにしてバレンタインに振られた女性心理を把握すれば良いかと言うと、バレンタイン後の態度や接し方を客観的に分析することで自分への気持ちを何となくでも察するしかない。

特にホワイトデーの対処法という意味では、3月14日に向けて相手女性がどんな態度を取ってきて、どんな雰囲気で自分に接するかを見極めることが大事になる。

基本的に、バレンタインに女性からチョコをもらったら、ホワイトデーにお返しをするのが普通だから、バレンタインに振る感じになったとしても、バレンタイン後に普通に接してくるなら男側はお返しをするのがセオリーとなる。それが社交辞令の意味であっても、相手の表現から気持ちを察して行動することが基本である。

しかし、バレンタインに振ることになって以降、彼女の接し方が「冷たい」「そっけない」と思うことばかりで距離を取ってくる感じになったら、バレンタインに告白された男性はホワイトデーにお返しを渡さないという選択肢が現実味を帯びてくる。次はそこを解説する。

バレンタインの後、振ったことで気まずくなった女性に、ホワイトデーのお返しは渡すべきか渡さないべきか

バレンタインで本命チョコをもらい、告白されて振った場合は、相手のその後の態度で「相手の気持ち」を考えるのが基本になる。

もちろん、バレンタイン後に普通に接してくれるなら、バレンタインで何が起きたとしても、ホワイトデーにお返しを渡す判断で何の問題もない。

あなたも相手もお互いにわだかまりがないのであれば、ホワイトデーでは常識的な行動をとる(バレンタインをもらったからお返しを渡す)べきである。

しかし、もしバレンタイン後に気まずくなって疎遠になってしまったなら、「ホワイトデーのお返しはスルーする」のが無難な選択になってくる。

バレンタインが終わった以降、女性の態度はそのまま自分の気持ちを表現していない可能性も十分にあって、まだ好きでいるのかもしれないし、もう忘れてしまったのかも分からない。気持ちがすべて態度に出ているとは私も考えていない。

でも、もしバレンタインデーに振られたことで彼女が「忘れようと思って頑張っている最中」だとしたら、あなたのホワイトデーの行動によって更に傷つく可能性を高めてしまう点は、振った立場として絶対に考慮しないといけないことだ。

相手が自分にネガティブな態度を取る時は、ホワイトデーに何もしないという選択肢をしっかり検討しておこう。

バレンタインがきっかけで距離を置かれたなら、ホワイトデーは返さない

もしバレンタイン後に距離を置かれたなら、彼女の希望は「そっとしておいてほしい」「絡んでこないでほしい」と思っている。

ビジネスライクに業務連絡だけになった場合も同じ意味だ。あからさまな態度の変化があった場合は、バレンタイン後の関係性について自分の意思を主張していると考える方が妥当だ。

悪い方向に態度の変化が大きい時ほど、女性心理としてはあなたから離れたいと思っている意思が強いため、ホワイトデーの行動に関しては「3月になって相手がどんな態度で接してくるか」を観察して決定しよう。2月中に判断しないのは、相手の意思が固まるまでに時間を要することがあるから。

バレンタインに振った女子と気まずくなった場合は、ホワイトデーのお返しを渡すことで1か月前の話を蒸し返さないようにする方がトラブルが少ないため、あまり機械的な判断はおすすめできない。

振った振られたの関係は、実質的に「振られた方」がその後の関係を決める。相手の大事な気持ちに応えられなかったのだから、振った人ができることはせめてその後の関係性を相手に決めてさせてあげることだけだ。「付き合えないけど友達でいたい」「付き合いたくないけど気まずくなるのは嫌だ」は、(少し理不尽だけど)振った方の気持ちとしてはわがままとなる。

もし彼女が距離を置いたなら、相手の意思を優先してホワイトデーもスルーするようにしよう。

ただ、ここで問題になるのが「常識的な考え方では、もらったものを返さないのが失礼な態度に当たる」という点である。この考え方について次の見出しで解説する。

バレンタインに振った相手には「ホワイトデーの中途半端な優しさ」が余計にこじれる原因になる

バレンタインに振られた女性が「ホワイトデーのお返しはいらない」と思ってるところ

バレンタインをもらった女性に対して、ホワイトデーに返さないという判断をすると、「ホワイトデーに何もなしは失礼じゃないか」と思うが、女性を振った男性は自分の行動や態度に何の落ち度もなく、脈なしで告白に至ったとしても、ある程度は「悪者になるしかない」というのが20人以上振った経験のある私の答えだ。

普通にホワイトデーにお返しを渡したいけど、バレンタインに振った女性の態度が変わったのであれば、その態度の方向性に相手の気持ちが表現されているため、距離を置かれたらそのままホワイトデーをスルーしないと、余計にトラブルを起こす可能性がある。

そもそもバレンタインに振った男性は相手女性の一番大事な気持ちに応えられなかったということなので、どちらにしても悪く言われることを覚悟しないといけない。

ここは、逆に言うと「振ったあとはどんな方向に悪く言われるか」が大事になるということ。

バレンタインに振られた女性心理を踏まえると、相手女性が自分に冷たい態度を取る場合、ホワイトデーで何も返さないことへの批判と、振ったくせにホワイトデーに思わせ振りな行動をすることへの批判では、後者の方が明らかに強い。少なくても、私の複数回の経験ではそうだった。

私は過去にホワイトデーの失敗を何度もしていて、だからこそどう対処するべきか学んできたわけだが、振った相手と気まずくなった後にホワイトデーを返した場合、「どの面下げてお返しなんか渡しに来てるの?」という雰囲気になったこともあるし、ホワイトデーを渡した時のことをネタに友達と悪口を言っていた(※後日、その友達から聞かされた)こともあった。

振った男性のホワイトデーの行動には、相手女性を余計にムカつかせたり、傷つける可能性があって、強いストレスを与える可能性があることを理解しておこう。常識的に…、無難に…という判断が間違いになるケースがいくらでもある。

バレンタインに告白された後に振った場合や、明らかに本命チョコをもらって振った場合などは、「ホワイトデーのお返し」より「振った女性にどんな態度をとるべきか」を意識する必要があり、変に期待させる行動を取ったり、振った時のことを思い出させる行動を取ると、余計にこじれる原因になる。

ホワイトデーにお返しをしない男性は最低だと言われるけど、バレンタインに振ったなら悪く言われる覚悟が必要

確かに、女性の間では「ホワイトデーにお返しをしない男性は最低だ」という常識がある。

一般的にも、男性はもらったチョコの値段以上のお返しを用意することが多くて、ホワイトデーは男性側が見栄を張ってる現状もある。

でも、バレンタインに告白されたり、振ることになった場合は、そのチョコの取り扱い方を義理チョコとは変えるべきだ。

バレンタインにチョコをもらったなら、ホワイトデーにお返しをすることでイーブンの関係に戻す方が気持ち的に楽だけど、告白されて振ったなら「バレンタイン後の彼女の振る舞いに自分も合わせる」のが恋愛的に正解になる。

気まずい態度を取る、気まずい雰囲気を出すというなら、それが彼女の求める「今後の関係」だと思うしかない。仲良くする気があるなら違う態度をとるはずで、一貫して冷たい態度を取られるなら「関わるな」というサインを出していると判断し、ホワイトデーをスルーする方が良い。

振ったのにホワイトデーのお返しを渡すと、間違った優しさが新たな問題を作る

先ほど「バレンタイン後に気まずくなったならホワイトデーはスルーするべき」と言ったのは、間違った優しさで余計に女性を傷つけない方が、ホワイトデー後に大きな問題に発展しないからだ。

当然、振った女性の態度がそのまま気持ちを表していると信じているわけじゃなくて、「関わらないで」と思ってる女性に、振った男性がバレンタインのことを蒸し返す行動をとると、余計に女心を逆なでする可能性があるということを説明している。

そもそも女性はストレスを外に出すのが男性より得意で、振ったにせよ振られたにせよ、相手の女性が望まない結果になってしまったら、大なり小なり彼女の周りに文句を言われることが多い。

彼女としてはせっかく頑張って告白したのに振られたのだから、最悪な男性だと思われても文句は言えない。

特に「振った後に態度が変わった女性」は、あなたと関わりたくないと思っている可能性が高いから、ホワイトデーの行動には慎重になろう。

無視されるような状況になってるのにホワイトデーのお返しを渡すと、彼女の気持ちを逆なですることになり、「振ったくせにこんなの返してきた」とか「バレンタインで振られてからずっと気まずいのに、今さら何なの!」などと、さらなるストレスを与えることになりかねない。

男性は振られたことを友達に言わないことも多いが、女性は慰め合うのもよくあるので、彼女の「忘れる努力がどの方向に行くか」は注視しないといけない。

好きな人の諦め方はそれぞれある中で、男子の場合は振った女子から悪く思われてる可能性を考慮して自分の行動を決定しよう。

ホワイトデーのお返しがきっかけで変に気持ちを期待される可能性があることまで考えると、バレンタインで振った相手に優しくするのは、本当の意味の優しさではない。

バレンタインに振った相手にホワイトデーにお返しを渡す場合というのは、「それまで通りの関係に戻れた時」や「その後に良好な関係ができている時」という条件が付く。

バレンタインで振った女性にお返しを返すのは、友達に戻れた場合(普通に話せる関係になれた場合)

バレンタインに振った女性であっても、ホワイトデーにお返しをするべきなのが「普通に接してくる場合」である。

友達に戻れた場合は常識通り、ホワイトデーにお返しを渡そう。(具体的にどんなお返しの仕方をするかは後述する)

バレンタインデー後、関係が壊れてしまったならホワイトデーにお返しを渡すのも渡さないのも両方に正解がないから、だったらより大きなミスになりかねない「ホワイトデーのお返しを渡す」という選択はおすすめできない。

友達に戻れなかったら「バレンタインデーで告白された時にもう答えは出した」と、割り切ってしまってもいいだろう。私の場合、バレンタインデーに振ってしまった女性にはホワイトデーにアクションを起こさない選択をしてきたが、影で文句を言われることはあっても特に大きな問題は起きなかった。

逆に、私の友人のケースでは、振った女子にホワイデーのお返しを渡そうとしてトラブルが起きたケースが複数ある。

告白して振られたけどもう一度告白したい!2回目の告白の仕方とは?アプローチ、タイミング、セリフまで徹底解説
色々とアプローチを頑張って告白したけど振られた時、諦められる言葉で振られるなら切り替えもしやすいが、微妙な断られ方をすると「もう一度告白したい」「2回目の告白がしたい」と思うことがある。 告白した時にはっきり断られた場合であっても、簡

どんな事情であれ、女性を振ったら悪者になってしまう可能性を受け入れ、余計に傷つける可能性のある行動と態度を排除していく方が良い。

好きな人と接触する方が立ち直りが遅くなることは誰でも理解していると思うので、だったら振った方の立場で気軽にちょっかいを出すべきじゃない。

バレンタインで振られた女性が「友達でいたい」と思っていたら、長い期間気まずい態度を取らないので、冷たくなった・話しかけてこなくなったのなら、ホワイトデーのお返しは渡さない方が良い。

振った相手への接し方が分からない男性や、振った女性の扱い方が分からない男性は、下の記事を読んでおこう。

バレンタインで振った女性にホワイトデーのお返しを返さない判断をするサイン

ここまでの解説でも、バレンタインで振られた女性がどんな気持ちでいるか見抜くポイントを解説してきたが、ここで「バレンタインで振った女性にホワイトデーのお返しを返さない判断をするサイン」を改めて紹介する。

バレンタインで振った女性にホワイトデーのお返しを返さない判断をする時は、下の5つの態度がサインになるので、ポイントにしておこう。

ホワイトデーにお返しを返さない方がいい場合のサイン

  • 避けられる、自分から逃げる
  • LINEがなくなり、話しかけてこない
  • 目を合わさない
  • リアクションがあっても一言だけ
  • 仕事上の話はするが笑顔がない、プライベートな会話がなくなった

「振った後の気まずい雰囲気」と言ってもいくつかあると思うが、上に挙げた5つのサインが出ている時は、振った女性へホワイトデーにお返しを返さない判断が正しい

該当する場合は普段の関わりも最小限になっていると思うので、ホワイトデー当日もそのまま関わりナシで過ごそう。関係が悪くなったのなら、ホワイトデーとは言え今さら何かプレゼントを渡す関係にはない。

上の5つに複数該当する場合は相手女性に「距離を置きたい」という心理が見えるし、明らかに他の男性とあなたとで態度を変えているから、振った立場で絡みに行くと余計にこじれる原因となる。

逆に、上に挙げた5つに該当しない場合は、振られた後に気持ちを割り切った時の女性心理が想定される状況なので、ホワイトデーのお返しは渡すのが正解だ。

普通にしてくれるなら、ホワイトデーのお返しに関しても普通に返すべき状況である。

特に職場の女性や会社の女性を振った場合、バレンタイン後にある程度普通に接してくるなら、ホワイトデーのお返しをするのが正解

中学生や高校生の「学校内」でも同じなのだが、普段の生活でつながりがある女性をバレンタインに振った(バレンタイン後に振った)場合は、その後に悪い態度を取られない限りは、常識的な行動としてホワイトデーにお返しをするのが正解になる。

特に職場の女性や会社の女性には「バレンタインにお返しをくれなかった」という噂が出ると厄介になるケースがあるため、「相手がポジティブな態度を取るからお返しを渡す」というより、「ネガティブな態度を取らないなら常識通りお返しをする」と判断しよう。

ホワイトデーのお返しを渡すか渡さないかは、基本が「渡す」となっているため、わかりやすく関係性が悪化してないなら基本通り動く方がいい。

表面上はお互いに普通の態度を取っていても相手と気まずい場合は、直接渡さないで机や椅子に自分からだとわかる付箋付きでお返しを置いておくと良い。

職場恋愛だったら、彼女の気持ちだけでなく、周りからどう思われるかも検討材料になるため、相手が常識的に接してくるならあなたも常識を重んじるべき状況となる。

では、義理のホワイトデーにするためにはどんなポイントがあるのだろう?

次の見出しで「バレンタインに振った女性と友達に戻った場合のホワイトデーの対処法」を解説する。

バレンタインに振った後に、相手女性と関係が戻った場合のホワイトデーのお返しの仕方

振ったバレンタイン後に友達に戻れた男性が女友達に用意したホワイトデーのお返し

バレンタインで振った後、友達関係が戻った場合(普通に接してくれる場合)は、基本、何らかの形でホワイトデーにお返しを渡すのが正解だ。バレンタイン前に振った女性からチョコをもらった男性も同様である。

その一番の理由は、「バレンタインの清算」をしておく方が、その後に悪影響がないからである。

友達付き合いが普通にできているなら、ホワイトデーにお返しを渡すことでバレンタインに振ったことを過去にする

振った女子と普通に友達付き合いができているなら、ホワイトデーにきちんとお返しを渡して、バレンタインを過去にする方が良い。

その方がしこりが残らないし、気まずい雰囲気になることもより少なくなる対処法になる。

振った後に友達に戻った場合は、バレンタインにチョコを渡されたのにホワイデーにお返しを渡さない「あるはずの物がない」という場合の方が、気にしてしまうものだ。

「忘れてるのかな?」「タイミング計ってるのかな?」と思うと、いつまでも気になる。ホワイトデー後に気まずい雰囲気になる原因になるから気を付けよう。

友達関係になっている場合は、もらったものを返さない方が常識とズレる考え方になるため、好きじゃない女性でも、全くの脈なしの女性でも、お返しを渡す方がいい。

普通に話しかける・話しかけられる関係になっている中で笑い話までできる状態なら、「気にし過ぎている」と思われる方が余計で、「せっかくあげたのにお返しがない」と思われる方が厄介だ。

前述しているように、「振った相手の態度」にはその後の関係に対する気持ちが表現されている。無理しているのか自然体なのかは関係ない。振られた立場である彼女の方が友達関係を継続しようとしているなら、振ったあなたは「もらったから返す」という至極常識的な発想でホワイトデーを捉えてOKだ。

振ったらホワイトデーに会う約束はしない!ホワイトデー前後の日で渡せる日に渡すことで「義理のお返し」をアピールするべき

ただ、わざわざホワイトデーに会う約束をしてまで振った女性にお返しを渡すのはやりすぎだ。

普通に生活していてホワイデーに会う場合は3月14日にお返しを渡すので問題ないが、会う約束をする場合はホワイトデーの前に予定を作って他の日に渡すようにしよう。

あくまでも義理のお返しなので、本命のお返しだと勘違いされるような態度を取らないようにすると良い。

友達に戻ったとはいえ、元は好きな人だったのだから、脈ありサインだと思われるような行動は取らないように配慮すると、ホワイトデーに失敗しない。事実、女子は下の記事のテーマに興味を持っていることも多い。

【片思い】ホワイトデーのお返し「本命と義理」の見分け方を徹底解説!男性心理を踏まえて「どんな意味のお返しだったか」判別しよう
バレンタインデーのお返しをもらう「ホワイトデー」は、付き合ってない状況だと本命のお返しと義理のお返しの見分け方や違いが気になるところ。 特に片思いしてる好きな人に本命チョコをあげた女子は、ホワイトデー前から好きな人からのお返しの意味を

好きじゃない女性に対しては、バレンタインからホワイトデーの間でお返しをしてしまったり、ホワイトデーの前後で会う予定のある時に渡す方が良い。

ホワイトデー当日にお返しを渡すことにこだわらないで、あくまでも自然に「ただのお返しだから」と思ってもらえる渡し方をしよう。

一度、恋愛感情が絡む関係になっているので「特別感を出さない」ことが、振った女子にホワイトデーのお返しを渡す時の条件だ。

振った相手である以上、変な雰囲気を作らずに爽やかに渡す。それができずにまた期待させてしまうなら、動かない方が良いくらいである。

振った女子にホワイトデーのお返しを渡す場合、気まずくならない渡し方とは?

では、バレンタインに振った後で友達に戻った女性に「どうホワイトデーを返したら良いか」だが、気まずくならないホワイトデーの返し方については、3つポイントがある

振った女子へのホワイトデーの渡し方

  • 会話は短く、サラッと渡す
  • 友達ももらっていたら、一緒にお返しを渡しに行く
  • 無難な金額のクッキーを返す(3000円以上はNG)

振った女子に気まずくならないようにお返しを渡したい時は、「長い会話」をしてはいけない。

あくまでもサラッと渡すことを大事に、できたら友達と一緒に渡すと気まずくならないから検討してみよう。

お返しの品は最も無難な「クッキー」を選ぶのもポイントで、金額はもらったチョコに合わせるか、本命チョコにありがちな「高級チョコレート」などであった場合は、2000円から3000円未満のものを返す。

気がない女性からの本命チョコのお返しは「高くなりすぎないお返しを選ぶ」と失敗しない。

バレンタインで振った女子にホワイトデーのお返しを渡す時のコツ

バレンタインで振った女性にお返しを渡す際は、「期待させないこと」と「変に重くしないこと」がすごく重要だ。

「これ、お返しなんだけど…」みたいに短い言葉を添えてお返しを渡そう。

友達に戻った女性にお返しなしでは角が立つし、かと言って気まずいお返しの仕方をすると後々に影響があるので、渡すタイミングは慎重に判断すると良い

彼女がみんなに渡している様子だったなら、みんなの前でお返しを渡すのも選択肢になってくるので、あなたの状況に合わせた対処法を実行しよう。

振った相手を後悔する瞬間9選~「何で振っちゃったんだろう…」って思う時
何人かに告白されたことがある人なら、「振った相手を後悔する時」がきっと一度くらいはあると思う。 振った相手が気になる、振った後で好きになるという経験をしている人もいるだろう。 好きな人以外は付き合わないと思っている人は、時にタイミン

バレンタインに振った女性からプレゼントをもらった場合のホワイトデーのお返しはどうすれば良いか

バレンタインに振った女性からプレゼントをもらった場合のお返しの仕方を考える男性

バレンタインに振った女性から「プレゼントをもらっていた」場合だが、これは基本的にホワイトデーでも「物を返さない」のが正解だ。

高価なプレゼントだと対応に困るが、お返しをすると「プレゼント交換すること」になってしまうので、振った以上はクッキーなどのお菓子を返すに留めよう。

バレンタインに限らず、片思いの時のプレゼントは、両思いじゃないなら機会の問題で返さないことも多い。

デートでおごる場合と同じで、そのプレゼントはアプローチする気持ちが形になったものなので、受け取れない気持ちだった場合はお返しをしないでスルーすることになる。

バレンタインデーはチョコと一緒にプレゼントを渡されることもあり、特にカップルの場合はあるあるとなっているが、もし振った女性からもらっていた場合は、お返しする時に「お菓子だけを返す」という対処法をしよう。

振った女からバレンタインをもらった時の対処法:前に振った相手からバレンタインをもらった場合のホワイトデー

バレンタインに振ったのではなく、その前に振った女性からバレンタインをもらった場合については、普通に友達付き合いしてるなら義理のお返しを渡すべきだ。

振ったことが過去になってるなら、普通にホワイトデーを捉えないと、いつまでも振った女扱いするのは間違いになる。

振った相手からバレンタインをもらうと本命チョコの可能性が高いと思ってしまうけど、振った後の気持ちはなかなか本心がわからない。

バレンタインに告白されたわけじゃないなら、普通に返す方がぎくしゃくすることもなく、その後の関係性も良くなる。

ただし、ずっとアプローチされてる状況が続いていて、一方的に好かれてるのが分かる感じになってるなら、「諦めてほしい」という気持ちを伝える意味でホワイトデーをスルーする選択肢もあり得る。

振った女からバレンタインをもらうのが迷惑だったら、ホワイトデーを返さないで気持ちを分かってもらう

あなたが迷惑だと思っていたり、避けてるのにバレンタインチョコを渡してくるなら、そのまま常識的な優しさを提供しても勘違いされたりするリスクがあるので、複雑な個別判断になるものの、迷惑な女子に対してはホワイトデーにお返しをしないのが間違いではない。

私自身も、振ったのにアプローチしてくる女性がいたことがあって、バレンタインにいかにも本命チョコだとわかるようなプレゼントをされたことがあったのだが、「受け取れない」と言っても聞かないので、受け取るしかない状況になったことがあった。

その時はホワイトデーにお返しをしないことで「迷惑だからやめてほしい」「あなたの気持ちは受け入れられない」という気持ちを無言で表現したのだが、実際にホワイトデー後に諦めてくれた様子だった。(※裏で色々言われたという噂はあったのだけど…)

ホワイトデーにお返しをすることで、期待させてしまうことがリスクになってる場合は、ホワイトデーをスルーすることも考えておこう。

振られてもガツガツくるタイプは適当な付き合い方が合わない場合がある。

ホワイトデーに振った相手から良く思われたいのはズルい男

振った女からバレンタインをもらった男子、ホワイトデーにどうするべきか悩んでいる

恋愛のゴタゴタは、振ったにしろ振られたにしろ、両方が傷つく。より深い痛みは当然ながら「振られた方」に違いないが、振った場合だって辛いもの。

しかし、気持ち伝えられてそれを受け入れない選択をした場合、「それでも相手から良く思われたい」と思うのは恋愛的にズルい考え方である。

バレンタインデーに「受け入れない」という相手に取って一番辛い選択をしたのだから、理不尽な話であっても「嫌われること」「不満を持たれること」は、ホワイトデーに受け入れないといけないことだ。

一時楽になるために優しさを提供すれば、その気持ちはどんな風に受け取られるか分からない。振った後に振り向いてくれたと感じるかもしれないし、忘れようとしているのにキープされたと思う可能性もあって、やはり振った立場の人は行動や態度を「相手の気持ち」を優先して決定するべき。モテる男の噂は、いつだって悪いものになりがちだ。

結局、「ホワイトデーはどんな態度が良いのか」というのはすごく微妙な問題だけど、良く思われようとしない中でベストな選択を探すとあなたの答えも見つかるはず。その時は、見るべきものが「振った相手の気持ち」であると気づくだろう。

まとめ

今回は「バレンタインに振った男性のホワイトデー」をテーマに、バレンタインで女性を振った場合、お返しはどうするべきかを解説した。

断る告白はどうしても誰の幸せもなくて、告白まで至る関係はそこそこ仲良くなっていることも多いから複雑な問題を連れてきてしまうけれど、結局一番大事なことは「相手の気持ちを受け入れなかった」という事実の方だと思う。

振った場合、ある程度のことは振った側が許容しないといけないがことが出てくる。

最終的にホワイトデーのお返しは自分的に返す方が気持ちの上で楽になれる場合もあるから気持ちは分かるのだが、振られたことで好きな人を忘れようとしている女性なら「余計なお世話」になってしまうことも十分に考慮しよう。

あくまでも立場の違いを意識して、彼女の気持ちを考えて適切に対処できるように考えてみてほしい。

関連記事:

バレンタインホワイトデー
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました