真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

初デートの待ち合わせを攻略!時間と場所はどうしたらいいの?デート慣れしていない人に私の考え方を紹介!

デートの待ち合わせをしている女性の足元。

初デートの待ち合わせは、本当に緊張してしまう瞬間だ。笑顔で会い、楽しいデートをするためには、「待ち合わせの仕方」まで気を遣いたい。

デートが始まる前のドキドキが恋愛には良いスパイスになるけれど、緊張しすぎて「はじめてのデート」が失敗すれば、次のデートも何もない。デートの第一印象を良くするためには「待ち合わせ」から大事だから、失敗しないデートをしたいなら「待ち合わせの場所や時間」も案外重要なポイントになっている。

この記事では、デート慣れしてない人がデートの待ち合わせを攻略できるよう、「待ち合わせの場所」と「待ち合わせの時間」について解説する。せっかく初デートまでこぎつけたあなたの恋愛を、この記事で応援したい。

初デートの待ち合わせを成功に導くにはどうしたら良いだろう?
デート慣れしていない人はぜひ参考にしてもらいたい。

初デートの待ち合わせ時間は、余裕を持たせ過ぎない

初デートの待ち合わせを成功させるために、まず「待ち合わせの時間設定」から考えていこう。

初デートはお互いに緊張しているので、ウダウダする時間ができると始めから雰囲気がおかしくなることも想定されるため、待ち合わせの時間は余裕を持たせ過ぎないようにしよう。

あなたも相手と二人きりで出かけることが初めてだから、デートの展開が読めない部分もあると思うが、そういった不安を少しでもデート前に取り除くことがミッションだ。

会話が盛り上がるデートにするためには、「やることが決まっていて、すぐできること」が条件となる。律儀な性格の人は余裕を持たせることでハプニングに備えるが、何もやることがなくて時間が空くと、デートでは会話が途切れる可能性を高めてしまう。

正し、余裕がなさ過ぎても何かあった際に厳しいから時間調整はそこそこの課題となる。

そこでおすすめしたいのが、「デート先」の方に余裕を持たせること。例えば食事デートならお店に「10分くらい前後しちゃっても大丈夫ですか?」と聞いておく。予約時間に10分くらい前後しても基本問題ないが、確認していくとさらに安心だ。

どこかに遊びに行くデートなら、電車の時間を複数のパターンで見ておいてイメージしておけば余裕を持たせ過ぎて何もやることがなくなることに備えながら、待ち合わせ時間をタイトにできる。

そういった考え方をすることで、デートの序盤を流れるように過ごせる待ち合わせ時間を設定しよう。

待ち合わせの時間は「30分単位」で設定する!細かい時間は印象を下げることも…

デートの待ち合わせ時間については、細かい設定をするのはやめておくこともポイントだ。30分単位で考えよう。

色々と事前準備をした結果17時50分が良くても、覚えにくいことと細かさが悪い印象に繋がることがある。初デートは緊張を攻略する必要があるので、表面上はサラッと誘うために、待ち合わせ時間の設定は30分単位にしよう。

初デートでは、スマートに待ち合わせをして、無難に出会いたいところなので、細かさを感じさせない方が待ち合わせは成功しやすい。

事前準備で色々考えたことがふんわり伝わるなら「やさしさ」として伝わるが、あまり肩に力が入った印象を与えたり、細かいと思われたら相手がもっと構えてしまう。スマートさを意識する方が成功しやすい。

ランチデートの待ち合わせ時間、おすすめは?

初デートがランチなら、待ち合わせ時間のおすすめは11時半か12時。相手の生活リズムもあるが、遅い時間がお腹が減り過ぎる。12時前後の待ち合わせをして、二人でお店に向かおう。

ランチデートでは、日曜日など混むことが予想される人気レストランに行く場合は、事前に予約する方がスマートなデートに繋がる。私もつい先日ランチデートしたのだが、人気店だったからお客さんの8割が予約だった。口コミを見ておくと混んでいて入れず、始めからグダってしまうことを防げる。

「お店を予約すると、気合入ってるって思われない?」と質問を受けることがあるが、二人のデートのために準備をしてくれたのは相手からすると「優しさ」に写る。「行ってみたかった」とか「○○(好きな人)が好きだって言ってたから」「評判がいいお店見つけたから」など、相手のことを思って予約しておいたことをサラッと伝えれば、待ち合わせからデートの雰囲気が良くなる。

また、13時以降の待ち合わせでランチデートするなら、一緒にご飯を食べることをやんわり言っておくと安心だ。デート相手が「お昼ごはんは食べてから会うの?」って思う時間はここら辺からだ。時間の都合で待ち合わせ時間が遅れることもあるが、なるべく相手の負担にならないよう、12時前後でお店を見つける方が良い。

レストランに拘り過ぎて「え?ランチなのにその時間?」と思われないような待ち合わせ時間を設定したい。

ディナーデートの待ち合わせ、おすすめの時間は?

ディナーデートの待ち合わせ時間は、定番が19時前後だ。18時半か19時が王道となる。

正し、会社終わりでディナーデートをする場合があると思うし、夜の待ち合わせで昼間はお互いに予定があったりもするだろうから、19時から20時くらいまで時間設定は柔軟に考えるので問題ない。

人が多い街でディナーデートをする場合、初デートなら私は絶対に予約を入れておく。とにかくウダウダしたくないし、「適当に店を決める」ってことが難しい場所もあるから、「事前準備をきっちりやりました」って感じが少し恥ずかしいと思う人もいるだろうけど、トラブルを防ぎたいなら確実にやさしさだと思う。

デート慣れしていない人は、無難にデートが始まるよう、緊張してしまうような初デートならデート前に店を決めてしまおう。

その際は相手の意見も聞くが、自分からデートに誘ったのに相手に決めさせるような提案の仕方をしないことがポイント。「誘ってきたのに店は決めさせるの?」って思われると、「めんどくさっ!」って思う人も出てくる。

あくまで誘った方が店を決める意識でいる方がすんなり決まる。好みを押さえるとグッドだ。

お出かけデートの待ち合わせ時間、おすすめは?

映画デートや水族館デート、遊園地デートなど、様々ある「お出かけデート」では、行った先の時間配分で待ち合わせ時間を決めよう。

映画デートの待ち合わせ

映画デートなら映画自体が2時間前後だから、私なら午後から待ち合わせる。ただ、午後の待ち合わせは1日の真ん中に当たるため、14時~15時の間を意識して決める方が良い。これも相手と自分の都合から時間を決めよう。

見る映画が決まっているなら、その上映時間から逆算して決めればいい。上映スケジュールによっては最初にお茶を挟みたくなると思うが、私はあまりおすすめしない。見終わってから本格的な会話をする方が話題も多くて雰囲気が良くなるはずだ。道中の会話を頑張っておくことで映画後の会話にも見通しを立てておこう。

水族館デートの待ち合わせ

定番デートを攻略!水族館デートの楽しみ方を徹底解説!付き合う前の初デートでも成功デートにするために
定番デートの中でも人気のデートスポットと言えば「水族館」。水族館デートは非日常感があってデートらしいデートができるので、付き合う前の初デートでも選ばれが...

詳しくは上の記事で解説しているが、「水族館デート」は、規模やどこに行くかで所要時間が違ってくる部分があるものの、4時間~5時間も水族館にはいないため、水族館での滞在時間を2時間~3時間くらいでイメージして待ち合わせ時間を設定する。

ディナーを一緒に食べることを想定して考えると思うので、それなら13時~14時くらいの待ち合わせになるだろう。午前中の待ち合わせをするなら相手の負担にならないのが午前10時以降だと思うから、そこら辺も考慮できるといい。

遊園地デートの待ち合わせ(テーマパーク)

遊園地デートやテーマパークデートの場合は、基本午前中から待ち合わせするので問題ない。早起きして開園時間に合わせるのも一つだから、朝8時や9時の待ち合わせになるカップルも普通だ。

ただ、付き合う前だとそこまでがっつり遊びに行くつもりがあるかないかは結構微妙な問題で、10代や20代前半の場合や、相手がノリノリでデートに来てくれるなら早く会っても良いのだが、社会人などは10時前後のゆっくりした待ち合わせ時間もおすすめだ。

ディズニーデートのように、むしろがっつり遊びに行くようなところだったら早い待ち合わせ時間が問題ない場合が多くなる。こういった感覚は二人で共有したいところなので、デート前に探りを入れておこう。

「ディズニー行くならいつも早い時間から行ってる?」とか、暗に匂わせば相手も何となく自分の意見を言ってくれるので、そこで判断するといいと思う。

私の場合は開園までに着くように待ち合わせをした初デートがあったし、少し余裕を持たせて待ち合わせた初デートもあったから、案外人によってイメージが違う場合もあると思う。

「どうせなら早く行きたいよね」などと意見が聞けるように、質問の仕方を考えると成功しやすくなる。

初デートの待ち合わせ場所はどこがいい?

初デートの待ち合わせは二人がどれくらい離れた場所にいるかで変わってくる。地元が同じなら地元の駅で待ちわせて一緒に現地へ向かおう。

もし二人が離れた場所から待ち合わせる場合、お出かけデートで遠い場所に行くなら落ちあえる途中の駅で待ち合わせて移動時間が暇にならないようにする。逆方向から向かう場合は現地の駅で待ち合わせよう。

  • 地元が同じ=最寄り駅で待ち合わせ
  • 地元が違う=目的地までに落ち合える駅か、乗り換え駅で待ち合わせ

初デートの待ち合わせ場所は、基本的に分かりやすくて迷わない場所が最適。駅と言っても候補はいくつかあるので、きちんと具体的に決めよう。デート前にLINEするのが何だか照れくさくて、二人とも別の場所で待つことになってすれ違うデートが実際に存在する。

LINEで連絡を取り合う待ち合わせは失敗しない

「適当に」と、場所をはっきり決めないデートの約束もナシじゃないが、その際は当日連絡を取り合いながら会うようにしよう。あまりきっちりし過ぎたデートと言うのも実はウケが悪いというタイプがいるため、ラフに決めるのも一つの考え方。

その場合は待ち合わせ場所についたらLINEで連絡を取り合うことがポイントだ。

ちゃんと当日連絡を取り合う旨を伝えておくとトラブルは意外とない。逆に、きっちり待ち合わせ場所を決めて待っているだけの場合の方がトラブルが起きることがあるので、いずれにしても連絡が取り合えるようにするのが失敗しない待ち合わせの仕方だ。

連絡を取り合って初めてのデートで会うメリットは、LINEやメールで会う前から会話できる点だ。実はデート前の連絡が緊張を少し解いてくれる。

会うまでのドキドキが多少減ってしまうところがあるから考え方次第なのだけど、普段通り会いたいなら連絡を取り合いながら会う方が自然に会える面がある。

好きな人の希望に合う待ち合わせ時間、待ち合わせ場所の設定方法

デートの待ち合わせ時間や待ち合わせ場所をなるべく好きな人の希望通りに設定したい場合は、デート前のコミュニケーションが大事だ。

相手に決めさせる方法だとストレスを与えるため、この記事で学んだことを予備知識にして2択で質問すると、デート相手である好きな人が自分の好みや希望を言いやすくなる。

たとえば、「午前中から会う?それとも午後からにしようか?」と2択で聞くのだが、時と場合に寄っては「どっちでもいいよ!」と答えられてしまう。こんな場合は、あなたの方が決めてあげるとスムーズに待ち合わせの仕方が決まられるので、話題を振るなら自分から決めていくつもりで会話を進めるのが失敗しないコツだ。

初デートや2回目のデートくらいまでは、デートに誘う方が待ち合わせもデート当日もリードする。「あっちから誘ってきたのに何も決めない」という状態は確実に印象が悪くなるので、希望を聞きつつ決めてあげるスタイルが理想的だ。

恋愛における「リード」は、「これでいいのかな?」と不安を覚えるけれど、付き合う前はお互いが遠慮しがちなので、無難な解答が出せれば十分。「それはちょっと…」と不満を言われることを防げれば楽しいデートは可能だから、あまり細かく考えるのはやめよう。

デートの待ち合わせに関しては、「好きな人の希望通りに!」よりも、「好きな人が嫌がらないように!」と考える方が上手く行く。

リードの仕方に自信が無い人は、下の記事を参考にしよう。

初デートで待ち合わせに遅刻!好きな人から嫌われない対処法は?

初デートは緊張が原因で色々なことが起きる。もし遅刻してしまった時の対処法に触れておこう。

初デートはせっかく付き合ってくれるデート相手のために、準備は早めにしておくことが基本。それでも遅刻してしまう場合は、なるべく早い段階でちゃんと連絡を入れる。無断遅刻は最悪だ。

初デートで遅刻しそうなとき、好きな人から嫌われない対処法を考える上でポイントになるのは以下の通り。もしものために事前に覚えておこう。

  • 遅刻が分かった時点でなるべく早く連絡する(躊躇しない、連絡が遅れる方が迷惑)
  • 待ち合わせの時間までに余裕があるならLINEやメールでまず連絡
  • 返信がない、既読が付かない場合は着信も入れおく(正し、移動中であることが分かり切っている場合は控える)
  • メッセージには、「どのくらい遅れるか」を具体的に説明する
  • メッセージで「なぜ遅れるのか」理由を簡単に説明する(詳細は会ってから、とにかく少しでも遅刻時間を減らす)
  • 相手が「どこで暇をつぶすか」や、「どこかに行っている」との返答をする場合もあるため、急ぎながらも連絡が取れるようにしておく、言いっ放しにしない
  • 会えたらきちんと謝る、許してくれるなら気分を変えてデートを盛り上げる

初デートに遅刻してくるのは最悪。5分や10分程度なら二人きりだし、多くの人は気にせずに許してくれるが、それでも一生懸命準備してくれているかもしれないし、「自分だけ楽しみにしてたのかな?」などと思われて、待ち合わせに遅刻すると良いことは一つもない。余裕を持って行動しよう。

それでも初デートに遅れそうなら早めに連絡をいれて、具体的にどの程度遅刻してしまうのかを伝える。この際、少しでも印象を良くしようと甘めに見積もる人がいるが、遅刻の遅刻はもっと印象を下げる。しっかり謝って提示した時間より更に遅れることがない時間を伝えよう。

ちゃんと説明して許してくれるなら、遅刻をきっかけに初めてのデートが最悪デートにならないように、気分を切り替えることも重要だ。

デートは二人しかいない。あなたの気分が落ち込めば相手は遅刻された上につまらないデートをされて本当に最悪だから頑張ろう。反省の気持ちは伝えたいところなので、気遣いに頑張ったりランチやお茶を奢ってあげて水に流すのも一つ。

とにかく待ち合わせで会えたら楽しいデートをしよう。

デート慣れしていない人が初デートを成功させるためには(厳選4記事)

初デートの成功と失敗を分けているのは「楽しいデートになったかどうか」である。そのためには会話を成功させるのが基本で、次に滞りないデートの仕方がポイントになる。

初デートで押さえておきたい会話術~初デートの会話を攻略!話題の考え方と会話の仕方
初デートで一番大事な要素はたぶん「デートの会話」である。初デートはまだその二人で出かけることに慣れていないので、会話がつまらないと一緒にいるのがしんどい...

デート慣れしていない人はデート中の会話に自信がないと思うので、上の記事を読んでおこう。緊張してしまう初デートの会話をテーマにしている。

うまくいくデートプランの考え方~どんなデートを計画すれば好きな人と楽しくデートできるのか
好きな人とデートをする際、あなたはどんなデートプランを考えるだろう? デートの計画は、どんなところに気を付けて考えているだろうか? 好きな人とは...

デートプランを考える際は、上の記事に役立つ考え方を紹介している。初デートの会話を前提に「デートですること」を決めると上手く行きやすいので、一緒に居て心地よい人になろう。

初デートで緊張しない方法~10個のコツで緊張するデートを成功へ!
好きな人と初デートができる!となった後、最大の問題は「デートの緊張」かもしれない。 デートに慣れていない人、好きな人に会う度に緊張してしまう人は、...

デート慣れしていない人は初デートでとにかく緊張してしまう。緊張しないためにはどうすればいいかを上の記事で紹介しているので参考にしてもらいたい。

【付き合う前】良いデートの条件で最も大切なものとは?デートの場所より、デートコースより大事なもの
今回は、付き合う前のデートの本質に迫ってみたい。 あなたが想像する「良いデート」とは、どんなデートだろう? デートの場所が大事? デートコース...

デートはどこに行くか、何をするか、ということより「誰と行くか」が大事だ。楽しいデートにするために、上の記事も読んでおくとより安心できるだろう。

初デートへの心配が強くなると、せっかく進んできた恋愛が上手く行かない。デートにまでこぎつけた恋愛ではあなたらしさをしっかり伝えられれば基本成功するはずなので、今一度自信を持って初デートに挑もう。あなたが楽しもうと思うことがやっぱり大切なことだ。

まとめ

今回は「初デートの待ち合わせを攻略!」ということで、デート慣れしていない人に私の「待ち合わせの仕方」を紹介した。初めてのデートの待ち合わせについて、時間や場所はより具体的になっただろうか。

せっかく好きな人と初デートをするなら完璧なデートをしたいと思うものだけど、私の経験では待ち合わせの時間や場所を最適なものにできるかどうかは、デート相手との事前のコミュニケーションにかかっていると思う。

一般化してより好まれる条件を提示することが可能でも、相手の都合に合わせたプランニングが最も好まれるのは言うまでもない。あまり細かないところを聞かないのもコツだから伝えにくいが、意見を聞くように話を振る方が、せめて考慮しないといけないことについては分かってくるのでおすすめ。

しかしながら、経験上「細かなところは気にしないでいいよ」って言うのが多くの人の意見だ。それなら常識的なところでパパッと決めてあげる方がスマートだろう。相手との距離感でどう振舞う方がデートをリードできるか考えてみよう。

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました