なぜ付き合う前のデートでチェーン店を選ぶのは間違いなのか~ファミレスやチェーンの居酒屋は避けるべき?

付き合う前のデートでチェーン店を選ぶのが間違いである理由が知りたい人の質問状

付き合う前のデートはお店選びがなかなか難しくて、初めて行くお店を選ぶくらいならチェーン店を選ぶ方が無難な選択のように思うことがある。

確かにチェーン店は「安くておいしい」を売りにしているところも多く、コスパがいいし、嫌いな人がいないイメージもある。メニューも豊富だから何かしら食べたいものがある。

しかし、そこで問題になるのが付き合う前のデートでチェーン店に連れて行かれた相手の心理である。

特にデート慣れしてない男性や女性は、「デートでチェーン店のファミレスとか居酒屋ってアリ?やっぱりナシ?」と疑問に思う経験をしている人が多い。

そこで今回は、なぜ付き合う前のデートでチェーン店を選ぶのは間違いなのかを解説する。

付き合ってるカップルだったらデートがファミレスばかりになることに注意すれば良いと言えるけど、付き合う前はデートで食事する場所に多少なりとも拘りがほしい。

この記事のラストでは、付き合う前のデートでどんなお店を選ぶべきかも解説するので、ちょっとでも「デートでチェーン店に行くのが無難」だと思ったことがある人は参考にしてみてほしい。

  1. 付き合う前はチャーン店以外を選ぶべき!どんな状況ならデートにチェーン店を外すべき?
    1. 3回目のデートまではチェーン店を使わない:初デートや2回目のデートでチェーン店だとがっかりされるリスク大
    2. 3日以上前にデートの約束をしたならチェーン店以外からお店を探そう
    3. 「どこでもいい」と言われたとしても好きな人とのデートならお店選びはセンスが問われてる
    4. 付き合う前のデートでチェーン店がアリなのは高校生まで!大学生以降、特に社会人は「デートなのにチェーン店?」と思われる
  2. 付き合う前のデートでは「なぜチェーン店の食事が間違い」なのか
    1. デートでファミレスやチェーンの居酒屋に連れていかれたら脈なしだと思う人がたくさんいるから本命デート向きではない
    2. デートでチェーン店は雰囲気が合わないからデート向きではない
    3. デートでチェーン店は手抜きをされたように感じるからデートの価値を下げる
    4. デートでチェーン店は慣れ過ぎていて緊張感がなくなりすぎる
    5. デートでチェーン店はかっこつけてくれない、見栄も張らない感じが寂しく思う
  3. チェーン店はどこに連れていくと最もヤバイのか:デート向きではないチェーン店ランキング
  4. 付き合った後ならカップルはチェーン店でデートすることもある!付き合った後のチェーン店の使い方
    1. なぜカップルになると普通にチェーン店デートをすることがあるのか
    2. チェーン店ばかり連れていく彼氏は彼女の評判が非常に悪い
  5. 付き合う前の食事デートはどんなお店を選ぶべきか:デート向きのお店ってどんなお店?
    1. デートでは外観と内観がオシャレなお店を選ぶ方が盛り上がる
    2. 味も大事だが、それ以上に「映える料理」を出す店の方がデート向きなお店
    3. センスがないと思ってるなら「好きな人の好きな食べ物から探す」と外さない
  6. まとめ:付き合う前のデートはチェーン店以外でオシャレなお店を事前に調べよう

付き合う前はチャーン店以外を選ぶべき!どんな状況ならデートにチェーン店を外すべき?

この記事のタイトルを見て分かるように、好きな人や気になる人との付き合う前のデートではチェーン店を選ぶのが間違いになる。

特に「どんな状況ならデートにチェーン店を外すべきか」5つのポイントを解説する。

3回目のデートまではチェーン店を使わない:初デートや2回目のデートでチェーン店だとがっかりされるリスク大

付き合ってない状況と言っても恋愛の進捗度合いはそれぞれ違うけど、まだ親密になる前である「3回目のデートまで」は、なるべくチェーン店を選択肢から外すべきだ。

付き合う前の恋愛は好意と友情が曖昧で、初デートでチェーン店に連れて行くと、その気軽さが友達を連想させる。

既に恋愛の雰囲気が漂っていても、初デートや2回目のデートでチェーン店だと「やっぱり友達だと思われていた」とがっかりされるリスクが大きいので、変な意味で伝わるのが嫌だったらファミレスやチェーンの居酒屋を避けるべきだ。

3日以上前にデートの約束をしたならチェーン店以外からお店を探そう

付き合う前のデートでも、状況によってはチェーン店で食事するのがアリになるパターンがある。代表的なのは当日急に二人でご飯を食べることが決まった時に適当なお店がすぐに見つからない場合だ。

二人でいるならグダグダすることで雰囲気が悪くなるから、お店を吟味して何も決まらない状況を作るより、パッと決めて楽しい食事をすることに集中した方が良いパターンがある。

しかし、少なくても3日以上前にデートの約束をした(食事する約束をした)なら、事前にお店選びをする時間があった状況のため、ファミレスやチェーンの居酒屋を選ぶと「素敵なお店を探してくれなかった」「適当な店を選ぶのは自分に持ってる気持ちも適当だから」だと思われてデートがデートじゃなくなることさえある。

急に決まったデートでは忙しい人だとお店を探す時間がない場合もあるし、それは相手も想像するけど、3日以上前に「事前に約束した状態」で食事する機会があったらチェーン店を選ぶのが決して無難な選択にはならない。

「どこでもいい」と言われたとしても好きな人とのデートならお店選びはセンスが問われてる

付き合ってない人との食事は、まだ「どんな人なんだろう?」と期待と不安がある状態で、特に意識する人だったり気になる人だった場合はまだ恋愛対象として日々気持ちが揺れ動いてる状態だ。

好きになる過程では自己防衛的に気になった人を否定したくなる心理も働く。

そんな状況で二人で食事をすることが決まったら、「どこで食事するか」は相手を知る重要なファクターになり、恋愛対象として見ていた場合は「付き合ったらどんな人か」を連想させる1つの判断基準になる。

言葉にすると非常に理屈的で恋愛とはなじまない表現だけど、実際はもっと感情的かつ無意識的に判断される。

確かに付き合ってない人と食事することになった際は遠慮して「お店はどこでもいいよ、嫌いな食べ物もないし」などと言うことも言われることもあるが、それは余計な気を遣ってほしくないという意味であって、実際は連れて行くお店に自分のセンスが出ていて、連れていかれるお店に相手への気持ちが出ている

チェーン店での食事を選ぶと誤解される可能性が高いなら、付き合う前のデートではチェーン店を選ぶべきではない。

付き合う前のデートでチェーン店がアリなのは高校生まで!大学生以降、特に社会人は「デートなのにチェーン店?」と思われる

デートでチェーン店がアリかナシかは「年齢」によっても分かれる。

あまり背伸びして盛り上がらないデートをするくらいなら「高校生まで」は行き慣れたお店でお互いにリラックスして楽しい食事にすることに集中した方が良いパターンがある。

高校生まではお金がないこともコスパがいいチェーン店を選ぶ理由だ。1回の食事にお金をかけてデートできなくなるくらいなら、安く済ませるのはむしろ二人にとって得策となる。食事以外の遊びにお金を使いたいと思うこともあるだろう。

しかし、デートにかけるお金が増える「大学生以降」は、付き合う前だとどんなデートの仕方をしたにせよ食事する場所にファミレスなどのチェーン店を選ぶのはNGで、特に社会人ではチェーン店に連れて行かれただけで恋人としてナシだと思う人まで出てくる。

これは20代前半から半ば、20代後半から30代と年齢が上がるにつれて見える傾向で、「デートでチェーン店はナシ」だと思う人は年齢が上がるたびに増える。

ただの女友達や男友達との食事であれば時と場合にとってチェーン店で良いこともたくさんあるのだけど、だからこそ意識してる人とは違う場所でご飯が食べたいと思ってる。気を遣ってくれない、お金をかけてくれないのが、「合わない」と思うか「その程度の気持ち」だと思うか、いずれにしても悪い方向で連想ゲームが進む。

付き合う前のデートはやっぱり特別なものだから、内容も特別であってほしいと思うのは普通のことで、親しみやすいファミレスやチェーン店の居酒屋では「ここか…」と思われても文句は言えない。

ここまででもなぜデートでチェーン店はナシなのか理由にも触れてきたけど、次の見出しでさらに詳しく解説していく。

付き合う前のデートでは「なぜチェーン店の食事が間違い」なのか

付き合う前のデートでファミレスに連れていかれた女性が「ありえない」と思って見つめるチェーン店のボックス席

付き合う前に「デートしたらチェーン店に連れて行かれた」と愚痴を言う人がいるのは、チェーン店がデート向きではない理由があるからだ。

加えて、付き合う前に食事するのにチェーン店が不向きな理由があるから、チェーン店以外で食事したいと思う。

なぜチェーン店を選ぶと間違いなのか、6つのポイントを挙げて解説しよう。

デートでファミレスやチェーンの居酒屋に連れていかれたら脈なしだと思う人がたくさんいるから本命デート向きではない

付き合う前のデートでチェーン店を選ぶべきではない理由の筆頭は「チェーン店に連れて行かれたら脈なしだ」と思う人が一定の割合で存在するからだ。

そんな人だったらこっちから願い下げだと思う人もいるだろうが、好きな人とのデートに期待感を持つことを否定するのはだいぶ違うし、期待されたのに裏切ることを是とするのは明らかに恋愛上手な考え方ではない。

「好きな人とご飯に行くならどんなお店がいいですか?」と質問したら、大概の人はチェーン店を選ばない。チェーン店で気軽にデートできる相手を理想とする人はいるが、それは「気を遣わない交際」を理想にしているのであって、ファミレスデートができる関係性のことを指している。

初デートがファミレスだった、チェーン店だったら、「好意を持ってないからからかわないでほしい」と思って引くこともあるため、少なくても付き合う前のデートでは不向きである。

ファミレスに連れていかれた人が「脈なし」だと思ってテンションが下がると、それを見た相手もテンションが下がって微妙な食事になるケースもよくある。

次のデートはないと思った時に男性が取るデート後の態度~デートの成功と失敗は、デート中やデート後の態度で分かる!
男性が次のデートはないと思う理由はたくさんあるが、もしあなたとのデートで「次のデートはしたくない」思った場合でも、それを男性はあからさまに口に出すことはない。 初デートが脈なしだったり、2回目のデートが脈なしだった場合は、デー

デートでチェーン店は雰囲気が合わないからデート向きではない

チェーン店は学生グループがいたり、家族連れがいたりして、とても落ち着ける雰囲気ではない。ここは特に安さを売りにしてるチェーン店では顕著な傾向だ。

付き合う前のデートでは「やっと二人きりになれた」というタイミングでいつもと違う話題を選んだり、思い切って探りを入れたり、ちょっとしたアピールをしてみたりと、ガヤガヤした雰囲気が合わない場合が本当に多い。

せっかくのデートなのにチェーン店の雰囲気が合わないと失敗デートになる場合があるのは「雰囲気によって話題が変わるから」だ。

やはり気になる人や意識する人とのデートでは落ち着ける雰囲気で食事できる場所の方が合う。

デートでチェーン店は手抜きをされたように感じるからデートの価値を下げる

チェーン店はどこを選んでも行ったことがあるお店がほとんどで「選んでくれた」「探してくれた」とは思わない。

これは、前述したように期待した分の気持ちが裏切られたように感じるため、相手の受け止め方は「手抜きだ」「私とはどこでもいいと思ったのか」とネガティブな気持ちを誘発させる。

チェーン店は利便性が高い立地にある場合が多いため、実際「ここでいいか」と決めがちで、妥協で決めることもあるし、軽い食事やお茶をするのにどこでもいいと思って入ることもあるから、デートという特別な日に使うのがどうしてもイメージと違うと思う人がいる。簡単に言えば、デートに必要な “非日常感” がないのだ。

気が利いたお店を探す時はネットで調べたり、口コミを見たりしてやっぱり面倒だから、ファミレスで済まされたと思う人がいても不思議ではないだろう。

それが手抜きだと思われたり、その程度の気持ちだと思われても反論の余地はないから、付き合う前のデートでチェーン店に行くのはそれがふさわしい時だけにしよう。

女性だったら本命デートじゃないと思って、キープされてると思うこともある。

デートでチェーン店は慣れ過ぎていて緊張感がなくなりすぎる

「初デートは緊張するからチェーン店でリラックスしたい」という意見を聞くことがあるのだが、初デートの緊張は恋愛関係になるのにスパイスに当たるもので、リラックスしすぎたらデート感覚がなくなるのがデメリットだ。

よく恋愛上手な男性が女性が初めて行くお店で、初めて食べるものをごちそうするのは、初めてのドキドキと感動がデートを盛り上げることを知ってるからだ。

確かに行ったことがないお店や食べたことがないものを食べに行くと最初は緊張するかもしれないが、特別な経験でプラス方向に感情が動くとデートは盛り上がる。緊張感があるのは相手を意識するからでもあるから、いつものチェーン店で緊張感を取り除くと特別感が減って「なんか違うな」と思われる。

初めて会うならチェーン店で顔合わせをするのがリラックスできて良い面もあるのだけど、友達付き合いや同僚付き合いをしてるなら「今日は特別なんだ」という緊張感を味方につけるお店選びをしよう。

デートでチェーン店はかっこつけてくれない、見栄も張らない感じが寂しく思う

デートでチェーン店を選ぶ人は「背伸びしたくない」「オシャレなお店でいかにもデート感を出したくない」との意見を聞くことがあるけど、相手目線では一生懸命になってくれないのが寂しく映る。

特に女性は、かっこつけてくれない男性にこそ、かっこ悪いと思うので、あなたなりのセンスでデート向きなお店を探す方が実は無難な選択になる。保守的に守ってるようで守り切れてないのがファミレスデートだったりチェーンの居酒屋デートだ。

初デートや2回目のデートでも見栄を張らない人はその後にかっこつけてくれることはないので、きらきらした未来は想像されない。付き合った後に「ファミレスばかり行く彼氏」もいるくらいなので、そんなレッテルを張られないように自信がなくても自分なりに一生懸命にお店選びをするべきだ。

付き合う前に好きな人と何度も食事できる関係になれたら、下の記事で現在の脈あり度をはかってみよう。

二人で食事する関係や二人で飲みに行く関係の脈ありと脈なしの違い~二人きりで会う意味をはっきりさせる
恋愛が進む時は、まず「二人で食事する関係・二人で飲みに行く関係」になりやすい。アプローチと見抜かれやすいデートに誘うよりも、最初に食事や飲みに誘う人は多いはずだ。 しかし、この時の問題点は、友達や知り合いや同僚など関係性さえで

チェーン店はどこに連れていくと最もヤバイのか:デート向きではないチェーン店ランキング

扶桑社が20代女性100人に調査したところ、「デートのディナーとして男性に連れて行かれたらドン引きするチェーン店は?」との質問に以下のように答えた。デート向きではないチェーン店ランキングとして紹介してみよう。(この調査では、約50のチェーン店をリスト化して回答してもらっている)

  • 1位=マクドナルド(46%)
  • 2位=吉野屋(43%)
  • 同率2位=すき家(43%)
  • 4位=松屋(40%)
  • 5位=ケンタッキー(38%)
  • 6位=かつや(37%)
  • 7位=ロッテリア(34%)
  • 8位=CoCo壱番屋(33%)
  • 9位=モスバーガー(32%)
  • 10位=サブウェイ(27%)
  • 同率10位=カラオケパセラ(27%)

出典:https://nikkan-spa.jp/1487127

この結果を見ると、デートではとにかくファストフードに行くのは絶対にNGという結果になっている。お茶するのが目的だと評価はだいぶ違うと思われるため、デートで食事するお店としてふさわしくないというイメージだ。

同調査では女性から引かれないチェーン店も公表されていたのだが、いわゆる “ファミレス” は「洋麺屋五右衛門」以外は入っていないから、上のランキングに記載されてなくてもファミレスも引かれる確率が高いと思っておこう。

特にサイゼリアは14位にランクインしていて、他のファミレスより引かれる可能性が高かった。

この調査では、居酒屋チェーンに引く女性は少ないという結果だったが、リストから引くチェーン店を選ぶ形だったため、他の選択肢に流れただけだと思われる。(牛丼屋やハンバーガーチェーンが入ってるから、それよりマシだと思って選択しなかった)

実際に連れていかれると、引かないとしてもがっかりされる可能性は高いから、少なくても「女性の好みに合ってるお店か」を検討してから使うようにしよう。

付き合った後ならカップルはチェーン店でデートすることもある!付き合った後のチェーン店の使い方

彼氏にデートでチェーン店に連れていかれた女性がドリンクバーで飲み物を注いでる様子

付き合う前のデートには適さなかったチェーン店デートも、付き合った後は事情が変わって多くのカップルが使うようになる。

なぜカップルになると普通にチェーン店デートをすることがあるのか

「カップルがチェーン店に行く」というのが普通に起こる理由は以下の3つだ。

  • オシャレな店や素敵な店だけだとお金がかかりすぎるから(付き合うとデート頻度が変わる)
  • 色々な雰囲気や場所でデートするようになるから
  • 交際期間が長くなるにつれて親友に近い感覚で食事する場所を選ぶようになるから(変な気遣いがなくなる)

ファミレスにしてもチェーンのレストランにしても、スケールメリットを生かしてコスパを追求しているし、安定したサービスを提供しているので悪い店ではない。だからたくさんのお店を持ってチェーン展開できている面もある。

その時々の事情によってベストチョイスになることもあるから、カップルになった後はデートに使うことが出てくる。

あなたも友達同士でチェーン店に行くことがあると思うけど、それが彼氏彼女になるイメージだ。カップルとして打ち解ければ無駄な気遣いはなくなってお互いに自然体で付き合うようになる。

カップルはどのくらい付き合ったら長続き?~各交際期間についてカップルの状態と長続きに対するイメージを解説
好きな人と付き合えているのはとても幸せなことだ。 「このまま長続きして、ずっと楽しく一緒に居れたらいいな」 そう思えるなら、ラブラブに付き合うカップルである。 当然、カップルの目標は「長続きすること」ではないから、どのくら

それこそ「マックの新商品気になるから食べに行こうよ」と誘い合えるならむしろ素敵なカップルだろう。常にかっこつける・見栄を張らないといけない関係は本当に仲がいいカップルとは言えない。

ただし、チェーン店の使い方が「サボり」「手抜き」になると恋人の評価は非常に悪くなるので注意しよう。

チェーン店ばかり連れていく彼氏は彼女の評判が非常に悪い

カップルになった後はデートでチェーン店に行くのは別に問題ないのだが、頻度が高くなると途端に恋人からの評価が下がる。チェーン店ばかり連れていく彼氏はサボり・手抜きだと思われる。

付き合ってから態度が変わる男性の心理~付き合い始めに「男性の急な態度の変化」はなぜ起こるのか
「付き合う前と付き合ってからで、彼氏の態度が変わった」 付き合う前と後の変化は、女性よりも男性の方が多く大きいのが特徴だけど、なぜ男性は付き合ってから急に態度が変わる人がいるのだろう? 「付き合う前はあんなに優しかったの

やはりカップルの交際はメリハリが大事で、デートの仕方には変な気遣いがいらないとしても「優しさ」と「愛情表現」が必要である。

そんなにいい店に何度もいけないという事情の人もいると思うけど、だからと言っていつもファミレスデートをしていればドキドキ・キュンキュンすることもなくて、腐れ縁のようなイメージになっても仕方ないところだ。

色々な付き合い方があるにしても、チェーン店に行く頻度についてはバランス感覚を持つようにしよう。特に女性心理を前提にすると恋人と色々なお店に行ってみたいという感覚がないとカップルは長続きしない。

付き合う前の食事デートはどんなお店を選ぶべきか:デート向きのお店ってどんなお店?

付き合う前のデートで食事デートに選ぶべきお店

「デートのお店選びに自信がない人がよく付き合う前のデートでチェーン店を選んで自分の評価を自ら下げている」と前述しているけど、では付き合う前の食事デートではどんなお店を選ぶべきなのだろう?

デート向きのお店の条件を解説する。

デートでは外観と内観がオシャレなお店を選ぶ方が盛り上がる

たとえば、初デートで「味がおいしい」という理由で100名店に選ばれるようなラーメン屋に連れて行っても「ありえない」と思われる。その理由は、デートにオシャレを求めているからだ。

いくらおいしくてもデート向きじゃないお店に連れていくと引かれることが多いことを考慮すれば、オシャレかオシャレじゃなうかは第一条件になっているとさえ言える。つまり、デートで最も重視するべきは「オシャレなお店」だということ。

デート慣れしてないと「どこで食べるか」より「何を食べるか」を重視する人がいるけど、お店に入る前から期待してもらえるお店を選ぶようにすると、そのオシャレな雰囲気がデートの雰囲気も盛り上げてくれる。立地の問題で外観がオシャレじゃない店は多いが、内観がオシャレなお店を選ぶのはマストにしよう。

確かにオシャレなお店は入りにくいし、緊張するのだが、あくまでも「デート向き」という意味ではデートの雰囲気を盛り上げてくれるお店がベストチョイスになる。最初ちょっとぎこちない雰囲気になってもそれが恋愛に必要なドキドキであると考えて会話を盛り上げるように頑張ろう。

特にデートのようにオシャレなお店をイメージする会においては、「外観と内観がオシャレ」だとポイントが高い。

味も大事だが、それ以上に「映える料理」を出す店の方がデート向きなお店

あなたは「日本人は目で料理を食べる」という言葉を知ってるだろうか?

日本人の食事の満足度は外国人以上に視覚の情報に左右されると言われていて、確かに和食の名店は美しい料理を出しており、見た目が非常に工夫されている。お皿にも気を遣って料理を美しく見せているのも特徴だろう。

この “日本人は目で料理を食べる” という点を踏まえると、実際デート向きなお店は「味よりも見た目がオシャレな料理を出すお店」ということになる。ちょっと乱暴な言い方だけど、実際に映える店に連れて行ってがっかりされることはまずない。

好きな人を連れていくお店の候補がいくつか見つかったら、インスタの投稿状況を見てよく投稿されているお店かチェックしてみよう。写真を撮りたくなるような料理を出す店であればデート向きなお店の条件を満たしていることが多い。

センスがないと思ってるなら「好きな人の好きな食べ物から探す」と外さない

デートのお店選びに自信がない人は、「なんでこのお店にしたのか」の理由を好きな人の好みで話せると、お店選びにセンスがなくても「愛情表現」ができてフォロー可能だ。

たとえば、「この間、○○食べたいって言ってたでしょ?色々見たんだけどここは○○がおいしいって評判みたいだったから連れてきたかったんだよね」と話せば、あなたの本命の人は「自分のために探してくれた」「自分の好みを優先してお店選びしてくれた」と思って愛情(=付き合う前だと「優しさ」に近いニュアンス)を感じる。

デートだったらこれがポジティブに働くから、それこそ優しさだと思って話してみよう。変にアピールするより、「気に入ってくれるかと思って…」という話し方をすればポジティブに伝わるはずだ。

その他にも「好きな人が好きな食べ物」「最近流行ってるトレンドの料理」なども同じ意味でお店選びに自信がない人がデート向きのお店を探すのにヒントになる。

好きな人のために努力したことは伝え方を考えて伝えた方がより恋愛的な雰囲気になるので、自信がないなら好きな人目線のお店選びをして「なんで選んだのか」を話してみよう。

好意を匂わせる方法にもなる。

好意は匂わすものであって確信させない~好意を匂わせることで相手の心理はどうなるか
好意の匂わせる男や女に「気になる」とか「意識してしまう」という感情を持ったことがある人は多いと思うけど、この点を逆の立場で考えると「好きな人に好意を匂わせる」のは片思いの恋愛に効果的なアプローチになるということを意味している。

まとめ:付き合う前のデートはチェーン店以外でオシャレなお店を事前に調べよう

今回は、「なぜ付き合う前のデートでチェーン店に行くのは間違いなのか」を解説した。ファミレスやチェーンの居酒屋を「デートのディナー」「ランチデートのメイン」に選ぼうとしたことがあったなら参考にしてみてほしい。

デートに使うお店は特に付き合う前だとあらゆる意味で「オシャレさ」に気を遣うべきだ。外観、内観、料理の3つで女性ウケしているようなお店を選ぶとデートで使う際にも外さないし、本命デートに必要な非日常感も出せる。

付き合う前のデートは「緊張」がキーワードになっていて、リラックスできるお店で食事したいと思うことがあるけど、付き合ってない人とのデートは「好きになってもらう」という目的にもっと攻めないと友達だと思われて終わる。

友達だと思われる確率と好きになってもらえる確率は数百倍も差があるのだら、「デートをデートらしくする」のが必須である。

二人で食事に行けばそれはデートなのか~デートの定義とデートっぽくする方法
友達のような恋仲のような、微妙な関係の人と二人きりで食事に行く時は、「それがデートと言えるかどうか」も曖昧である。 「付き合ってない男女が2人でご飯に行くのはデートなの?」 「ご飯だけのデートは本当にデートと言えるの?」

関連記事:

二人で食事・飲みに行くデートの場所
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました