大学でモテる男の特徴と魅力~大学生で彼女を作るために今のあなたが手に入れたい魅力とは

モテる男子大学生が実際に女子大生からモテてる様子。

楽しい大学生活を送りたいと思ったら、恋愛に興味がある人は「彼女がいること」が重要な条件の一つになる。

大学生の時にしておきたいことの中には「彼女としかできないこと」があるし、人生経験としても「大人の恋愛の初歩」を経験しているかどうかが、のちのち影響する。

充実した大学生活を想像するとき、周りにいる人は友達だけじゃなく恋人もイメージするはずだ。

そこで今回は、「大学でモテる男の特徴と魅力」を紹介する。「彼女がほしい」、「大学でモテたい」と思っている男子大学生は参考にしてみてほしい。

カッコイイ男子大学生がモテるのは当然なので、今回はそれを除外して考えていく。大学で彼女を作るために、今のあなたが手に入れるべき魅力とは何だろう?

ぜひじっくり読んでみよう。

自分の世界が広い男子大学生は、大学でモテる男子

あらゆる意味で「自分の世界が広い大学生の男子」は、女子大生からもモテるという特徴を持つ。

活動の領域(生活範囲)、付き合う友達の数と種類、興味と経験の量と質。いずれも、女子大生からモテることに直結している魅力だ。

会話をしていると相手の世界観が何となく分かるが、話題を豊富に色々な世界が語れる男子大学生は女子大生に憧れを持って見られる。

活動範囲が広い男子大学生はなぜ女子からモテるのか

大学生になると、男女問わず一気に活動領域が広がる人が多い。生活範囲が広がると自分の知らなかったことの多さに気付き、大学生は男女ともにもっといろいろなことを経験してみたいというニーズを持つ。

色々な世界を持っている男子大学生が魅力的に想像されるのだ。

特に大学生の場合は、ワクワクする世界を見せてくそうな男子が女子からの支持を得やすい。話も面白いし、尽きることもない。魅力的な男性に映るのは、同性から見ても明らかだろう。

友達が多い男子大学生はなぜモテるのか

たくさんの世界とつながる男子大学生は知り合いや友達が多い。そんな男子と接していると、女子たちは「カリスマ性」みたいなものを感じるからモテるのだ。

知り合った女子に「自分に無いものを持っている…」とイメージされれば、強い興味を持たれて話しかけられる回数も増えていく。漠然と「すごそう」と思われる。

大学生は生活範囲を広げてたくさんの友達とアクティブに生活するのがモテるコツだ。「つまらなそう」と思われた男子大学生は大学でモテない男子となる。スタンスをアクティブにして、イベント等は多少面倒であってもどんどん参加していくことが重要。

大学生でそれができないと今後もその傾向を強めるからモテない男に道を究めてしまうので注意をしよう。

しかも、友達の少ない大学生は合コンも紹介もない。大学生は友だちつながりで女子と知り合う機会が本当に多いので、モテる男子大学生の筆頭の条件は「友達が多いこと」と言っても過言ではない。周りに女子がいない大学生がモテるはずもないからだ。

モテる男子大学生が持つ魅力「興味の質と量」とは?

モテる男子大学生が持っている魅力に「興味の質と量」のことを挙げているが、例えるなら下のような内容となる。

  • 大学生の流行りに詳しい
  • 流行ったものを体験している
  • 女子の話題になっているモノやコトを知っている
  • 色々なタイプの友達と付き合うことで様々な知識(※遊びや話題を含む)を持っている

キラキラ男子大学生になる必要まではないとは思うものの、実際に大学でモテる男子は世界が広い。女子と話しが合うのである。

女子の方がメイクやファッションの関係から流行りに意識が高く、パッとしない男子大学生に興味を持たない。

世界の広い人と付き合うことで自分の世界を広げていく努力ができれば、あなたがそんなに変わらなくても周りの見方は段々変わるので、交際範囲を広げる努力は早い内に行っておこう。

特に大学生の恋愛はイメージが先行しやすいので、付き合う友達が増えると雰囲気が変わって、そう時間がかからず女子から見たイメージが変わる。周りの非モテ男子を見れば私が言いたい事が伝わるだろう。

それが彼女を作るためとか、モテる男になるためなどの効果以外に、自分の人生全般に役立つ経験にもなってくる。

話を聞くことで疑似体験し、それをネタに女の子に近づいたり、イケてるグループに身をおいても、モテるオーラはなかなか備わることがない。

しっかり経験値を増やすことが大切だ。ただのノリで仲良くなることができても、女子大生が彼氏に選ぶのはどこか尊敬できるところがある男子大学生である。

男としての器を大きくしよう。

自分の似合うファッションを知っている男子はモテる

モテる男子大学生のファッション。

お金を持っていれば、ブランドに頼ることでオシャレ男子に見せることは可能である。それで大学でモテる男の条件の一部をクリアすることも可能だろう。

しかし、案外似合っていない大学生も少なくない。そもそもお金を持っていない大学生の方が多いということもあり、男子大学生のファッションはセンスが要求されている。

ブランド志向が度を越えていくと段々奇抜に見えるファッションにも傾向していくため、ブランド服を着る大学生はモテる男の特徴と言えない。ファッションに難しさを感じている男子大学生は多いはず。

そこら辺をトータルで考えて、モテる大学生の特徴は「ブランド服に身を包んだ男子」ではなく、「自分に似合うファッションをしている男子」である。そして、服の種類が豊富な男子大学生だ。

無理をしてブランドで固めている男子の中には、ローテーションしていく服が少ないという人もいるが、総額のお金を基にファッションを考えるなら、種類を考慮しない服の選び方は、モテない男の特徴で逆効果にもなりかねないミスだ。

モテたい大学生が着るべきファッションとは?

大学生がファッションを考える際、モテたいという欲求を優先するなら、「女性の意見」を参考にファッションを選ぶべきである。それがあなたのモテ服選びに繋がる。

誰もがファッションは好きなスタイルがあると思うが、それが実際にハタから見て似合っているかはまた別の話。拘りが強ければ、それを極めていくことでもモテるようにはなるが、近道を望むならば女子目線で似合うファッションを着た方が良い。

大学生になれば、女性に「その服似合っているね」と言われることがあると思う。男子大学生がファッションを考える際は、女子から褒められたファッションを参考にして自分に似合う服を着るのが彼女を作る、モテ男になるために重要だ。

自分の趣味とも相談だし、間を取るような形にもなるが、周りの評価を取り入れれば最低限「モテそうな雰囲気」は作ることができる。ファッションは見せ方に繋がるものであり、その人に似合う格好は魅力的な雰囲気を作ることに有効だ。

ファッションについて褒められたことがない男子大学生は、周りの男子で女子ウケしているファッションを参考にしよう。「自分に似合う」という点とは多少ズレるが、モテたいなら女子ウケするファッションが必要不可欠である。

うまく自分をプロデュースしている人は大学でモテる男の特徴である。ファッションはその中でもすごく基本に当たるため、「カッコイイ服を選ぶ」ことを大事にしながらも、「自分に似合う服」を着よう。

男子大学生が「無難にカッコいいファッション」を目指したいないなら全身コーデをマネキン買いできるメンズファッションプラスがおすすめだ。センスが無いと思うなら組み合わせが難しいと思うので、それなら「女の子が選んだコーデ」が買えるサイトを見ておこう。

【レビュー】デートに着る服は無難カッコイイが丁度いい!メンズファッションプラスでマネキン買いをしてみた
「デートに着る服はどんな服装が丁度いいんだろう?」 普段あまりファッションのことを気にしない男性も、「デートに着る服」は適当というわけにいかない。 しかし、だからと言ってキメッキメの服装でデートに行くのも何か違うし、何よ

車やバイクは、モテる大学生の魅力

大学生になると活動領域が広がるが、それをさらに広げてくれるのが車やバイクの存在だ。乗り物があれば女子を気軽にデートに誘える口実ができるのも恋愛的に大きいが、足を持っていると女子が色々なところに連れて行ってくれるイメージを持つからモテる理由になっている。

大学生は大学生らしいことをしたいと思う中で、ドライブは王道と言える。

高校生の時とのギャップで考えると、車やバイクを持っているとちょっとしたステータスに感じる。彼氏が車持ちだったら自慢になるのだし、女子大生に取っては掛け値なしで男子の魅力と見ている部分だ。

うまく活用できている男子大学生は実際にモテているから、興味があるならお金をかけても価値はあるだろう。彼女を作ることにも一役買ってくれるのは間違いない。

出会いが多い男子大学生は、確率の問題でモテる

出会いが多い男子大学生がモテてる様子。

出会いが多ければ当然ながら恋愛に発展する場合も増えるし、気に入ってくれる女子も現れる。ここら辺は、確率論にも落とし込める部分だ。

さらに、その生活の中で女子の扱い方も学ぶことができ、女心を理解できるようになるから、モテる男子大学生の特徴にもなっている。出会いが無ければそれこそ何もはじまらない。

基本的に私個人は、非モテからの脱却について「出会い力」が一番大切と思っているのだが、そこは下の記事で詳しく説明している。

上の記事では3つの要素で恋愛を説明している。その3つとは、出会いとコミュニケーション能力とセルフイメージだ。

さらにそれをかみ砕くと、出会い力があればコミュニケーション能力を高めていけることができ、そこからセルフイメージの改善が進んでモテるようになる。

モテる大学生はそれが自然にできている。もちろん努力している男性もいるだろうが、そう見せないところがある。大学生の出会いは普段の生活のちょっとした努力で可能である。恋愛する場所としても恵まれた環境だと言えよう。

モテるようになるための好循環に身を置くためには出会い力は必須である。

モテたい男子大学生は下の記事も読んでみてほしい。

なぜ恋愛で一番大事な要素が「出会い」なのか~恋人を作ることができない人へ理由から対策方法までを徹底解説
当ブログ「恋愛のすべて」では、恋愛に必要な要素が3つに集約されることを何度も伝えてきている。 出会い コミュニケーション セルフイメージ この3つの基本的な要素を具体的な方法によって強化できれば、

ナンパなチャラ男が大学でモテるのは事実、しかし好きな人を落として彼女を作りたいなら…

「モテる大学生になりたい」という欲求の源泉が遊びの意味ならチャラくても良い。出会いの量も多く、似たような雰囲気の女子と男女の関係に発展する機会は実際に多いということもある。

案外、真面目系の女子大生がチャラ男大学生に引っかかることも稀とは言えないし、モテることに関して一定の優位性がある。

しかし、大学生が好きな人を作って、そこから口説き落として付き合うこととは少々相性が悪い。1対1となった場合にチャいことは女子大生から見た男子大学生としてマイナスの材料であり、女子とのコミュニケーションが得意でもチャラさが「女慣れしている」と捉えられてしまえば、それもマイナスに働くことがある。

彼氏として考えるには、チャラい男の噂が良くなかったりすることも影響するだろう。浮気する男子大学生を敬遠したい女子はどうしたって多い。

やり方次第で特定の真面目系の女子を落とす方法はあるのだが、チャラ男になろうとするのは現実的な「大学生で彼女を作るために今のあなたが手に入れたい魅力」ではない。

あなたの中身がそういう風に出来ていないと、魅力が損なわれることにも繋がるからだ。チャラ男の方に努力していくことやチャラ男にすり寄っていくことは、モテたい男子大学生が無理にするべきことではない。

女子を楽しませるコミュ力は大学生の恋愛に必須だから、ノリだけで行かない男子になって、好きな人と付き合える恋愛力を手に入れよう。

サークルでモテる男子大学生の特徴は?

サークルの女子にモテたいと思っている男子大学生も多いと思うが、基本的にここまで解説した内容と「サークルでモテる男子大学生」に大きな相違はない。

ただし、サークルでモテる男子大学生は、「サークルの女子を落とす方法」を知っているタイプが多いのは特筆するべき特徴だろう。

詳しくは下の記事で解説しているが、大学のサークルで彼女を作る方法は、相手女子との関係で変わるのだ。

サークルでモテたいなら女子との関り方を上の記事で学んでみよう。ターゲットにしている女子がいるなら、恋愛の進め方が分かるはずだ。

サークルの幹部男子は女子大生からモテる

加えて、大学のサークルでモテる男子の特徴は「幹部」であること。

尊敬される立場で、実際にサークルで中心となるメンバーだから女子はカリスマ性を感じ、頼りがいも感じる。

先輩男子が女子大生からモテるのは有名な話であるため、交際範囲を広げる際は「後輩と出会う」という点を意識すると良い。これも、男女問わずで考える。

大きいサークルの幹部になると、非イケメンでも意外と可愛い彼女を作っているので、サークルでモテる男子の特徴である。

モテるサークルと、モテないサークルの関係

サークルに入っている場合でも「サークル外でモテたい」と思うことがあるが、モテるサークルとモテないサークルがあるのは事実である。

では、どんなサークルに入ればモテるのかと言うと以下の7つが代表格。

  • フットサル
  • サッカー
  • オールラウンド
  • テニス
  • ダンス
  • イベント
  • 飲みサー

基本的に、モテるサークルは運動系サークルで活発なタイプがメンバーになっているサークルだ。「友達になったら楽しそう」と思われるから、女子からイメージが良い。もちろん、彼氏候補としてプラス査定される。

モテないサークルに入っているとそれだけでモテない男子大学生になるわけじゃないが、「なんでそんなサークルに入ってるの?」と思われるところからの逆転に時間がかかる。

なぜなら、選ぶサークルはその人らしさが出ているからだ。

ただし、モテるサークルに入ってる男子は「奥手な女子大生」からは評価が低い。女子のタイプによっては合わなそうと思われることもあることを考えると、「どんな女子にモテたいのか」という点もキーワードになる。

モテるサークルはチャラいと思われることがあることを理解しておこう。

下の記事でも大学のサークルについてまとめているので、興味があれば合わせて読んでみてほしい。

モテたい男子大学生が今から行うべき努力とは?

モテたい男子大学生が「モテるためにやるべきこと」を考えてる様子。

この記事を読んで「モテる大学生の条件」が何となくイメージできたと思うが、実際の行動に迷いがある人も多いと思う。

これから3つのことで「モテたい男子大学生が今から行うべき努力」を解説するので、あなたができそうなことにチャレンジしてみよう。

男子も女子も含めて、友達付き合いを活発化させる

今からサークルに入ったり、女子が多いバイト先を見つけるのが難しくても、モテたい男子大学生は友だち付き合いを活発化させよう。

大学生は遊んでる時に友達を呼んだり、飲んでる時に知り合う機会が多いから友達は絶対に多い方が良い。リア充に見えないとまずモテないのが男子大学生であるため、「広がり」を意識して友達を増やす。

女子に関しても「ブスだから連絡先を交換しない」と思うのは間違いである。ブスの女子大生でも友達が可愛い場合が多々あるし、そこも広がりを見せる人脈だ。

合コンを企画して友達に貸しを作って、後から合コンに呼んでもらう作戦もあるし、女友達も増やす方向で努力した方がモテる男子大学生になれる。

モテたいなら見た目を上げる最低限の努力は必須

モテる男子大学生になりたいなら、「見た目アップ」に対する最低限の努力が必須の条件だ。下の記事では、どんな風にイケメン大学生を目指せば良いか、テーマを絞って解説している。

女子大生はほぼ全員が自分の見た目を意識して色々な努力をしている。それならモテたい男子大学生もその感性に合わせるべきで、自分の見た目を上げる「イケメンへの努力」は最低限でも良いからやっておこう。

ファッションに関しては前述しているが、大学生はメンズファッションプラスがおすすめだ。

女子大生の心理を理解する

大学生に限らないが、モテる男子は女性心理を理解している。恋愛経験が増えていくことで女心は理解できてくるが、今モテない男子大学生になっているのなら日頃から情報収集するつもりで女子大生の心理を理解しようとアンテナを張っておこう。

学食の会話でもいいし、あまりお行儀は良くないが盗み聞きでも良い。ツイッターやインスタにも女子大生のトレンドは出ているし、ここは総合的に考えてほしい部分。

女子大生にモテたいなら女子大生の心理が理解できないと結局は「つまらない男子になる」のだから、恋愛経験を積むのが難しいなら女友達からでも理解しようと頑張ってみよう。

最終的に「男子大学生が彼女を作る」という意味では詰めの部分に当たる「女心への理解度」がハードルになるはずなので、恋バナも念頭に置きながら日頃の女子との関りで女子大生を理解しよう。

大学生の内は女性心理の理解度に圧倒的な差があるので、重要なところだ。

まとめ

今回は、大学でモテる男の特徴と魅力について紹介した。
大学で彼女を作るために今の自分にできることが少しでも見えただろうか。

ポイントは、自分で何か引っかかった点に具体的な行動をはじめることだろう。

忙しい大学生も多いが、暇な男子大学生はとにかく色々なことをやるべきだ。その中で自分は磨かれていくだろうし、男としての器も大きくなる。それがモテる大学生になることにも多分に影響するだろう。

せっかくの大学生、アクティブな時間を過ごすことをお勧めしたい。

関連記事:

モテる男性 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました