大学でモテる男の特徴と魅力~大学生で彼女を作るために今のあなたが手に入れたい魅力とは

f:id:Brightfuture:20160717194712j:plain

楽しい大学生活を送りたいと思ったら、恋愛に興味がある人は「彼女がいること」が重要な条件の一つになる。

大学生の時にしておきたいことの中には「彼女としかできないこと」があるし、人生経験としても「大人の恋愛の初歩」を経験しているかどうかが、後々に影響する。
充実した大学生活を想像するとき、周りにいる人は友達だけじゃなく恋人もイメージするはずだ。

そこで今回は、「大学でモテる男の特徴と魅力」を紹介する。「彼女がほしい」、「大学でモテたい」と思っている男子大学生は参考にしてみてほしい。

カッコイイ奴がモテるのは当然なので、今回はそれを除外して考えていく。大学で彼女を作るために、今のあなたが手に入れるべき魅力とは何だろう?ぜひじっくり読んでみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

自分の世界が広い男子は大学でモテる

あらゆる意味で「自分の世界が広い大学生の男子」は、女子からもモテるという特徴を持つ。活動の領域、付き合う友達の数と種類、興味と経験の量と質。
いずれも、女子大生からモテることに直結している魅力となる。会話をしていると相手の世界観が何となく分かるが、話題を豊富に色々な世界が語れる男子は女子に憧れを持って見られる。

大学生になると、男女問わず一気に活動領域が広がる人が多い。その中で、自分の知らなかったことの多さに気付き、もっといろいろなことを経験してみたいというニーズを持つ。

その中で、ワクワクする世界を見せてくそうな男性は、女性からの支持を得やすい。話も面白いし、尽きることもない。魅力的な男性に映るのは、同性から見ても明らかだろう。こういう人は友達が多いにも特徴になるから、カリスマ性を女子たちが感じる。

こんな魅力をあなたが得たいと思ったら、スタンスをアクティブにして、イベント等は多少面倒であってもどんどん参加していくことが重要だ。大学生でそれができないと今後もその傾向を強めるからモテない男になってしまう。

世界の広い人と付き合うことで自分の世界を広げていく努力ができれば、あなたがそんなに変わらなくても周りの見方は段々変わる。特に大学生の恋愛はイメージが先行しやすいので、付き合う友達が増えると雰囲気が変わって、そう時間がかからずイメージが変わる。周りの非モテ男子を見れば私が言いたい事が伝わるだろう。

それが彼女を作るためとか、モテる男になるためなどの効果以外に、自分の人生全般に役立つ経験にもなってくる。

話を聞くことで疑似体験し、それをネタに女の子に近づいたり、イケてるグループに身をおいても、モテるオーラはなかなか備わることがない。

しっかり経験値を増やすことが大切だ。ただのノリで仲良くなることができても、女子が彼氏に選ぶのはどこか尊敬できるところがある人である。男としての器を大きくしよう。

スポンサーリンク

自分の似合うファッションを知っている男子はモテる

お金を持っていれば、ブランドに頼ることでオシャレ男子に見せることは可能である。それでモテる男の条件の一部をクリアすることも可能だろう。

しかし、案外似合っていない大学生も少なくない。そもそもお金を持っていない大学生の方が多いだろう。ブランド志向が度を越えていくと段々奇抜に見えるファッションにも傾向していくためブランド服を着る大学生はモテる男の特徴と言えない。ファッションに難しさを感じている男子大学生は多いはず。

そこら辺をトータルで考えて、モテる大学生の特徴は「ブランド服に身を包んだ男子」ではなく、「自分に似合うファッションをしている男子」である。そして、服の種類が豊富な男子だ。

無理をしてブランドで固めている男子の中には、ローテーションしていく服が少ないという人もいるが、総額のお金を基にファッションを考えるなら、種類を考慮しないのは、モテない男の特徴で逆効果にもなりかねないミスだ。

また、大学生がファッションを考える際、モテたいという欲求を優先するなら、「女性の意見」を参考にファッションを選ぶべきである。それがあなたのモテ服選びに繋がる。

誰もがファッションは好きなスタイルがあると思うが、それが実際にハタから見て似合っているかはまた別の話。拘りが強ければ、それを極めていくことでもモテるようにはなるが、近道を望むならば女子目線で似合う格好を模索した方が良い。

大学生になれば、女性に「その服似合っているね」と言われることがあるだろう。ファッションを考える際は、それを参考にして自分に似合う服を着るのが彼女を作るモテ男になるために重要だ。

自分の趣味とも相談だし、間を取るような形にもなるが、周りの評価を取り入れれば最低限「モテそうな雰囲気」は作ることができる。ファッションは見せ方に繋がるものであり、その人に似合う格好は、魅力的な雰囲気を作ることに有効だ。

うまく自分をプロデュースしている人は大学でモテる男の特徴である。ファッションはその中でもすごく基本に当たるため、「カッコイイ服を選ぶ」より「自分に似合う服」を着よう。

「無難カッコいい」を目指したいないなら全身コーデをマネキン買いできるメンズファッションプラスがおすすめだ。センスが無いと思うなら組み合わせが難しいと思うので、それなら「女の子が選んだコーデ」が買えるサイトを見ておこう。

車やバイクは、モテる大学生の魅力

大学生になると、活動領域が広がるが、それをさらに広げてくれるのが車やバイクの存在だ。乗り物があれば女子を気軽にデートに誘えるのも恋愛的に大きいが、色々なところに連れて行ってくれる男子を好む女性が多いこともモテる理由である。

大学生は大学生らしいことをしたいと思う中で、ドライブは王道と言える。高校生の時とのギャップで考えると、車やバイクの有無はちょっとしたステータスに感じる。彼氏が車持ちだったら自慢になるのだし、女性に取っては掛け値なしで男子の魅力と見ている部分だ。

うまく活用できている男子大学生は実際にモテているから、興味があるならお金をかけても的に入れておく価値はあるだろう。彼女を作ることにも一役買ってくれるのは間違いない。

出会いが多い大学生

出会いが多ければ、当然ながら恋愛に発展する場合も増えるし、気に入ってくれる女子も現れる。さらに、その生活の中で女性の扱い方も学ぶことができ、女心を理解できるようになるから、モテる男子の特徴にもなっている部分。出会いが無ければそれこそ何もはじまらない。

基本的に私個人は、非モテからの脱却について「出会い力」が一番大切と思っているのだが、そこは下の記事で詳しく説明している。
モテない男が彼女を作るために必要なこと~恋愛に必要な3つの要素を改善・対処する方法

上の記事では3つの要素で恋愛を説明している。その3つとは、出会いとコミュニケーション能力とセルフイメージだ。

さらにそれをかみ砕くと、出会い力があればコミュニケーション能力を高めていけることができ、そこからセルフイメージの改善が進んでモテるようになる。

モテる大学生はそれが自然にできている。もちろん努力している男性もいるだろうが、そう見せないところがある。
大学生の出会いは、普段の生活のちょっとした努力で可能である。恋愛する場所としても恵まれた環境だと言えよう。

モテるようになるための好循環に身を置くためには出会い力は必須である。

ナンパなチャラ男がモテるのは事実、しかし好きな人を落として彼女を作りたいなら

「モテるようになりたい」という欲求の源泉が、遊びの意味ならチャラくても良いだろう。出会いの量も多く、似たような雰囲気の女子と男女の関係に発展する機会は多い。
案外、真面目系の女子大生が引っかかることも稀とは言えないし、モテることに関して一定の優位性がある。

しかし、好きな人を作って、そこから口説き落として付き合うこととは少々相性が悪い。
1対1となった場合にチャいことは女子から見た男子としてマイナスの材料であり、女子とのコミュニケーションが得意でも、チャラさが女慣れしていると女子に捉えられてしまえば、それもマイナスに働くことがある。
彼氏として考えるには、チャラい男の噂が良くなかったりすることも影響するだろう。

やり方次第で、特定の真面目系の女子を落とす方法はあるのだが、チャラ男になろうとするのは現実的な「大学生で彼女を作るために今のあなたが手に入れたい魅力」ではないような気がする。

中身がそういう風に出来ていないと、魅力が損なわれることにも繋がりそうだ。チャラ男の方に努力していくことやすり寄っていくことは、無理にするべきことではないだろう。女子を楽しませるコミュ力は大学生の恋愛に必須だから、ノリだけで行かない男子になって、好きな人と付き合える恋愛力を手に入れよう。

まとめ

今回は、大学でモテる男の特徴と魅力について紹介した。
大学で彼女を作るために今の自分にできることが少しでも見えただろうか。

ポイントは言うまでもなく、何か引っかかった点に具体的な行動をはじめることだろう。

忙しい大学生も多いが、暇な男子大学生はとにかく色々なことをやるべきだ。その中で自分は磨かれていくだろうし、男としての器も大きくなる。それがモテる男になることにも多分に影響するだろう。

せっかくの大学生、アクティブな時間を過ごすことをお勧めしたい。

大学のサークルで恋愛するならこちらも読んでみよう。
【大学のサークル】彼女の作り方~先輩と後輩とタメで相手別の恋愛方法を解説