【男の本音】男は若い女が好きな理由~何で年下女性ばっかりモテるの?

若い女子がモテる理由を考える女性。

「男はなんだかんだ言って若い女性が好きなんでしょ…」
「年下の女性ばっかりモテるのは勘違いじゃないよね?」

女性がこんなことを思うのは、自分の年齢が上がってきた時かもしれない。若いころはチヤホヤされていた女性が、ある年齢を境に男性からの扱われ方が変わって、改めて女に取って若さが武器だったことに気付くことがある。

以前書いた「年下男性を振り向かせる年上女性のアプローチ方法とは~なぜ年下に甘えると恋愛が上手くいくの?」では年上女性の恋愛について書いたが、今回は「年下女性」をテーマにし、「男は若い女が好きな理由」を男の本音でまとめてみたい。

何で年下女性ばっかりモテるの?と思う人はじっくり読んでみよう。

スポンサーリンク

若い女子が好きな男性の割合

まず最初に、「本当に男性は若い女子が好きなのか」という部分から解説する。

各種アンケート調査を洗ってみたところ、若い女子が好きな男性の割合は6割~7割で、女子が思っているほどすべての男性が若い女好きというわけではなかった。女子のアンケート結果では8割くらいの女子が「男は若い女が好き」だと感じている。

ただし、若い女子が好きじゃない男性の割合は3~4割ということだったので、やはり男性の多くは若い女子が好きだ。

では、どんな理由で若い女子はモテるのだろう?

若い女子が好きな男性心理

若い女子が好きな男性心理を気にする恋愛女子のイメージ画像。

若い女子が好きな男性心理については9つのポイントがある。

男性が若い女子を好きになる理由は色々な角度から説明可能なので、「なんで若い女子がモテるの?」と疑問を持ったら詳しく読んでみてほしい。男性の本音を覗いてみよう。

若い女子だと男性は精神的に優位で居られる

年下の若い女は男からみると女性と言うよりは女子の感覚で、からかい半分に話しかけたり、あまり構えずに話しかけることができる。男性が若い女子を相手にすると、精神的に優位なコミュニケーションが可能だ。自分よりも年上の女性の場合は同じようにはいかない。

話しかけやすい女性ほどモテるのは有名な話だが、若い女子は年齢で一部その条件を満たすことになる。男性が年上という理由だけで少し精神的に優位に立てるから、色々な話しかけ方ができ、それがチヤホヤされているようにも見えるし、コミュニケーションが発生しやすくて、結果恋愛も増えることになる。

自分に自信がない男性が若い女子と話をするとき、精神的優位に立っている感覚を持てることは、社内恋愛などの場合はなおさら意味が大きい。女性自身が「若い女子がモテる」と感じるのも、それだけ男性が絡みやすい女子が若い女子だからだろう。

色々なことを教えてあげられるのが嬉しい

男性は、女性に色々なことを教えてあげることが大好きだ。男性心理は「尊敬されたい」という心理を持つため、能力面以外の「経験」によって教えてあげられることの多い「若い女」は男性から人気となる。

女性から言われるとつい嬉しくなる言葉~男性が喜ぶモテ言葉とは
男性が喜ぶモテ言葉って即効性が高いから合コン等で活用されることが多いのだが、少し工夫して普段の恋愛に活かすることで、男性の気を引く言葉にできる。 ...

女性向けの「褒め言葉」をテーマにした上の記事でも言っているが、男性が喜ぶ言葉をよく使う女性はやっぱりモテる。若い女子は年上の男子にモテ言葉を使う機会が必然的に増えるため、気を良くした男子は若い女をチヤホヤする。

ここは、次の点にもつながる若い女子の魅力だ。

若い女子は、年上男性の話を興味を持って聞いてくれる

若い女子との会話では、経験値や知識で上回る年上男性が、若い女子に取って興味深い話ができる。話題を深堀することができるのだ。そこに「教えてあげられる」という欲求の満足感が絡む。

ジェネレーションギャップを乗り越えるほどの年の差があると「普通の話なのに説教じみてしまう」という面があるものの、話題が合えば年上男性は若い女子に話せる経験・知識が多い。

若い女子の方が好奇心が旺盛で、年上を敬う日本文化もここに絡む要素だ。同い年や年上の女子よりも若い女子は男性の話に興味を示しながら聞くことができているのだ。

男性は「自分の話に興味を持ってもらうこと」で自信が刺激されるので、若い女子が相手の会話では「教えてあげる系の話」が気分良くできることも大きい。先輩の話は聞き役に回ることが多くなるという日常があるが、若い女性は男性に「尊敬」を伝えやすい環境があるためにモテる面があるだろう。

若い女子は感情表現豊かで可愛い

性格は各女性ごとに違っているけれど、同じ女性を例にすれば「若いころ」の方が「大人になった後」よりも感情表現が豊かだ。

喜怒哀楽が把握しやすくて、キャッキャしている女子は男子から見ると可愛く見えるから若い女はモテる。

男性と女性を比べた場合、表現力が高いのは女性の方で、例えば「声色」を例に取ると、男性に比べて女性の方が何倍も色々な声で自分の気持ちを表現すると言われている。とても単純に言って、男性に無い「表現力」が女性にはあって、それが性差に似ているから魅力の一部になるという構図があるのだ。

若い女子は感情表現豊かに男性と会話をする。シャイな男子のように、照れ屋も男性に多いため、色々な表情を見せる若い女に「女性らしさ」をより感じるから魅かれるのである。

落ち着いた女子が好きな男子も当然いるのだけど、そういった女子は男子が近づきにくさを感じる「カッコイイ系の女子」である場合も多く、非モテに分類されやすい女子の特徴となる。

誰かを気になったり好きになるときは、感情を動かされた時だ。感情の表現力が高いと、会話中に感情が動かされて興味を持ちやすい。それが若い女子がモテる理由に繋がっている。

若い女子のピュアなイメージがモテる理由に

男性は若い女にピュアなイメージを持っている。特に恋愛に関しては男性の方がロマンティストであるため、ピュアさを感じる女性に魅かれやすい。

これは結婚適齢期を迎えるアラサー女性の場合に影響が大きいところだ。ピュアな恋愛は結婚の問題がずっと先にあるイメージなので、むしろ結婚を強く意識して付き合うべき30代以降の女子と10代や20代の女子とで、違いが出てくるポイントになっている。

本当は年齢的な若さよりも恋愛経験や結婚への価値観で違っているが、若い女子というだけで恋愛に純粋なイメージを持つので、男性からモテるのである。男性は恋愛対象として女性を見る時に「正確に判断しよう」とする心理より、イメージを重視するためにここは重要な要素になっている。

高校生の頃よりも大学生、大学生よりも社会人と成長していくにつれて、性格的にはどうしても擦れていくところがあるのはそれぞれが経験していると思うので、あながち間違ったイメージとも言えないのだろう。

男性の本音では女子の純粋さは魅力と見える。

若い女子の方が精神年齢が合う

男性の方が女性に比べて精神年齢が低いのも有名な話。年上彼氏と年下彼女は実際のところで精神年齢が合っている。

男性心理からすると、若い女子とは精神年齢が合うから深い仲になりやすい。男性はいつまでも少年の心を忘れないところがあるけど、自分よりも若い女とは「合う」と思いやすいのである。

本当は個人差が大きい分野なのだろうけど、男性の中には大人になった後も女性にずっと精神年齢が追い付かないのを経験によって納得する人も多いと思うので、若い女子がモテる理由と言って差し支えないと思われる。

男性の方が背伸びする恋愛が嫌いなのだろう。男が若い女を好きな理由はこんなところからも説明ができる。

若い女子の透明感のある肌が魅力的

男性が女性の年齢を予想する時は「肌質」をよく見ていると言われるが、若い女子がモテるのは「透明感がある肌」も大いに関係しているところ。やはり、男性から見ると若い体は魅力的だ。

好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する
好きな人の心理を考える時、「視線」に注目したことがあるだろうか。 好きな人の態度を全体的に気にしていることは多いと思うが、視線に注目することは少ないか...

上の記事でも解説している通り、男性は興味の対象物をまじまじ見る心理があって、若い女子は近い距離で見つめられてもそれに耐える肌感を持っている。むしろ、そこで女性的な魅力を感じさせてるのだ。

ピチピチしたお肌は若い女子の特権で、やっぱり若い女がモテる理由としてあげないわけにはいかない。

加えて、ここは男性の子孫を残したいという本能も関係しており、若い女子は健康な子供を産む可能性が高い点も若い女子に魅力を感じる理由となっている。何となく年下の女性が好きと話す男子は本能的に好んでいるのかもしれない。

男性の評価が高い「若い女子」を彼女にすると自慢になる

冒頭解説している通り、男性に若い女子は人気となっているため、彼女が若い女子だと自慢になる。

男性も見栄を張りたい願望は持っているから、モテる若い女子に興味を持つのは自然なことだと言えるだろう。逆に考えると、「年上彼女」だと周りの目が気になる男性もいるので、若い女子が自慢の彼女になる点は見逃せないモテる理由になっている。

「若い女子を彼女にして友達や知り合いから羨ましがられたい」という男性心理で若い女子が男性の人気になっている面もある。

よく恋愛では「モテるから余計にモテる」という現象が起きるが、モテる女性を自分の彼女にすることへステータスを感じる面があるから、若い女子に男性が余計に行きやすい構図が生まれている

実際、30代や40代で20代の彼女がいると男性だけでなく女性からも「どうやって落としたの?」とか「意外にモテるんだね」などと、もてはやされることがある。若い女子は男性に人気があるというのが常識になっている面もあるため、もともとモテる若い女子にブランド価値が生まれているようにも感じるところだ。

ただ、この理由で若い女子に群がる男性に良い男はいない。あくまでも一人の女性として真正面から好きになってくれてはじめて恋愛であるため、若い女子をアクセサリー感覚で連れまわすような男には捕まらないように気を付けよう。

この記事全般に言えることだが、女性を年齢で判断する男性は見る目がない。若さに拘る一面を見たら、女性の方から願い下げしたいところだ。

若い女子と一緒にいると若返る感覚がある

5歳以上の年の差を前提に若い女子がモテる理由を考えるなら、「若い女子と一緒にいると自分が若返る」という部分がある。

若い人と一緒にいると若返る感覚を持つけれど、女性ほどでないにしても男性心理にも「ずっと若々しくいたい」という願望があるため、若い女子とのコミュニケーションを好む傾向がある。

女性としたら「若い男子と絡みたがる女性」を想像してみるとここで言いたいことが理解してもらえるかと思う。

若々しくいるためには若い女子と一緒にいるのが実際に効果的であるため、こういった視点からも若い女子好きの男性がいる。

若い女子が好きじゃない男性心理とは?

若い女子が好きじゃない男性心理を考える女性。

若い女子がモテる理由を整理したところで、ここからは「若い女子が好きじゃない男性心理」について迫りたい。

3割~4割と言っても若い女子が好きじゃない男性もいるので、その理由を整理してみよう。

若い女子は配慮ができない

若い女子はズケズケ物を言うイメージを持っている人が少なくないと思うが、若い女子が好きじゃない男性はその「配慮の無さ」が好きじゃない理由になっている。

このタイプの男性は女性に品を求めるのが特徴で、奥ゆかしい女性に魅力を感じる。

若い女子がすべての面で優位性を持っているわけではないので、当然ではあるが年上には年上の魅力があるということだ。

若い女子はお金を持っているおじさんにたかるから

若い女子が好きじゃない男性は、「すぐおごらされる」「たかられる」と、お金の問題に言及することが多い。本当に好きになれば奢ることを厭わない年上男性だが、若い女子というだけでおごってもらおうとする態度に辟易する男性は少なくない。

これは、結局若い女子と仲良くなった時にも男性側にある疑義で、「お金目当て?」と疑う男性が多いのもリアルな話である。実際にアプローチすると貢いでるような感覚になることが多いので、そんな恋愛の仕方を望まないタイプは「年齢が近い女性が良い」と考える。

若い女子ははっきりした態度を取るから

若い女子は社交辞令を使うことが少なく、喜怒哀楽がはっきりしているから非モテ男性からすると近づきにくいイメージを持つ。

若い女子と接した時に「興味ない」という態度を取られるのが嫌だから、そもそも絡みたくないという男性心理を持っている人も実際に多いのである。若い女子は態度がはっきりしているから、モテないおじさんは若い女子よりも大人の女性の方が接しやすいと感じている。

若い女子が好きだとはっきり言う男性は、どちらかと言うと男性としての競争力を持ったモテる男性に多い。

若い女子が好きだという男性は、若くない女子が恋愛対象外なの?

以前受けた恋愛相談でこんな質問をもらったことがある。

私の好きな人が若い女子が好きだと言ったんですが、若くない私は恋愛対象外ということでしょうか?

若い女子好きの男性に「私は恋愛対象外?」と思う経験をした女性は少なくないと思っているが、これについては心配しすぎることに注意してほしいと思っている。

好きなタイプというのは誰にでもあるのだけど、好きなタイプ以外を好きになることは決して珍しいことじゃない。

好きなタイプではない人を好きになる理由~好みじゃない人でも好きになる?
人にはよく「好きなタイプ」があって、好きになる人に傾向がある場合が多い。好みのタイプには、大雑把な印象から細かな条件まで色々があるが、拘りにも差がある。...

若い女子が好きな男性であっても、若い女子なら誰でも良いわけではないし、相手によっては年上の女性を好きになることがある。確かに、自分が若くない女性なら彼の好みのタイプとは言えないかもしれないが、大きく減点を受けるよりも「興味を持つ可能性が低くなる」だけなので、しっかり関係性を作っていくことで恋愛対象になることは可能だ。

この点は、「痩せてる人が好き」「髪が長い人が好き」など色々な好みでも同じだ。年齢に関しては変えられないところに当たるかもしれないが、若々しくいることができれば大人の女性の魅力をアピールすることもできるはず

ただし、若い女子が好きな男性の中には自分と同い年以上の女性を恋愛対象外にしているタイプもいるので、相手にされない状況が続くなら諦めるべき恋になるかもしれない。

下の記事も参考にして、あくまでも一つの恋として好きな人に好きになってもらう努力に頑張ろう。

まとめ

今回は「男は若い女が好きな理由」をまとめた。男の本音で「何で年下女性ばっかりモテるの?」という質問に答えてみたけど、あなたの考え方と一致していただろうか。

今回は自分で変えられないところもあったけれど、説明した理由を理解することで若い女子が持っている魅力を自分に取り入れられることもあったと思う。男性の本音では話しかけやすい女子が人気になるし、やっぱり一緒にいて心地良い女子がモテる。

冒頭で紹介している記事でもまとめているように、今回言いたかったことも「若い女子しかモテない」ということではないので、男性の心理を知ることで自分をより魅力的に表現してみよう。

20代の女子は「若さを武器にする」という考え方も幸せになるために有効だ。下の記事も合わせて読んでみてほしい。

20代から婚活をする女性が、なぜ恋愛に成功したのか~秘密はあなたの知らない効果がメリットになったから?!
最近、20代前半や半ばからライトな婚活をする女性が増えている。ひと昔まえは「婚活は切羽詰まった女と男のやることだ」という雰囲気もあったが、SNSがネット...

関連記事:

モテる女性男性の心理と特徴社内恋愛
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました