彼氏(男性)のために作るならどんな料理がいいの?~一人暮らしの彼に作ってあげる料理

一人暮らしの彼氏のために料理する女性

料理が好きな女性や、女子力をアピールしたい女性は、好きな人のために料理をしたいと考えることがあると思う。彼氏のために料理を作る彼女は、男性目線から見て素敵だ。

そこで気になるのが「男性は女性からどんな料理を作ってもらったら嬉しいの?」という疑問である。せっかく彼氏のために料理をするのだから、なるべくベストな料理を作ってあげたいと思うだろう。

この記事では、彼氏のために料理を作ってあげたい可愛い彼女に向け、「一人暮らしの彼に作ってあげる料理」を解説する。もちろん、実家暮らしの彼氏に作る料理として考えられるものも含めて紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

男性が喜ぶ料理は何だろう?

カップルで作る場合も合わせて、彼氏のために作るならどんな料理がいいかを紹介していこう。

彼氏のために料理を作るのは喜ぶ?迷惑?料理を作ってくれる彼女への印象

基本的に、男性同士の会話では「料理を作ってくれる彼女=いい彼女」との評価が確定している。彼氏のために料理を作るなら、喜んでくれると思って良い。

料理を作ってあげると彼氏が喜ぶ理由:なぜ彼氏のために料理を作る彼女は評価が高いのか

なぜ彼氏のために料理を作る彼女は男性陣から評価が高いのか、理由は主に下の2つだ。

料理を作ってあげると彼氏が喜ぶ理由

  • 料理を作ってくれるという行動が愛情表現になっていて、愛されてる実感を与えるから
  • 家庭的な女性(料理ができる女性)は男性の憧れだから

料理を作るというのは、なかなか料理をしない男性から見ると特に大変な作業で、自分のために頑張ってくれる彼女がすごく愛らしく映る。

結婚するとまた違った話が必要になってくるのだけど、付き合ってない女性も含めて「女性に料理を作ってもらう意味」は男性に取って大きい。

もし、彼氏のために料理がしたいと思ったら、ぜひ実際に行動を取ってほしいと思うところだ。

彼女の料理を食べたことがない男性に料理を作ってあげると、ほぼ100%喜んでくれる

特にあまり恋愛経験がない彼氏だったら、彼女が料理を作ってあげた時に喜んでくれる確率がほぼ100%まで上昇する。

何人も元カノがいる彼氏だったら「料理力の比較」が厄介だけど、男子には「彼女の手料理を食べてみたい」という憧れみたいなものがあるので、この部分でも彼氏のために料理を作る自信に変えてほしいと思う。

ただし、彼女に料理を作ってほしいと思う男性が圧倒的に多いとしても、「料理を作るのが迷惑だと思う彼氏」も存在する。注意点として解説しよう。

彼女が料理を作ると迷惑だと思う5つのパターン

彼女が料理を作ると迷惑だと男性が思う時は、下の3つが代表的パターンだ。このパターンにハマらないように注意しよう。

  • 潔癖症ぎみの彼氏
  • 手料理がおしくない
  • そもそもお節介な彼女
  • 嫌いなものを無理に食べさせようとする
  • 思ったようなリアクションができなった時に不機嫌になる

まず、潔癖症の疑いがある男性に対しては手料理を作るのが裏目になりやすいので注意しよう。

あとは彼女が料理をした時の振る舞い方の注意点と取れるから、多くの女性は大丈夫だと思うが “彼氏に料理を作る時の注意点” として押さえておこう。

彼氏に作る料理は何が良いか迷ったら、何を作ってほしいか聞いた時の反応から料理を考える

彼氏のために作る料理を練習している彼女

彼氏に作る料理に迷ったら、「彼氏の好みを探ってみる」ことでメニューを決めるヒントをもらおう。

好きな人の好みを聞いて料理をすることに抵抗が無いなら、何が食べたいか好みを聞いてその反応から作る料理を考える方が、当然ながら彼氏があなたの作った料理を食べた時のリアクションが良い。

彼女に作ってほしいと思う料理は彼氏ごとにそれぞれで違っているのが当たり前なので、何が食べたいのか聞いてみるのも一つだ。サプライズは無くなってしまうかもしれないけれど、総合的な満足度は上がるから、この方法でメニューを決定すれば失敗するリスクが少なくなるのがメリットだ。

しかしながら、彼氏に何作ってほしい?と聞いても、そのままズバリの料理名を答えるかどうかと言う問題がある。

遠慮することもその原因になり得るが、自分のために考えてほしいと思ったり、彼女の得意料理を食べたいと思ったりすることがあるから、作ってほしい料理を言わない彼氏が実は多い。

彼氏に食べたい料理を聞いてみた時に具体的な料理名が出なかった時は、イメージだけでも聞いておくと作る料理がある程度絞られるので、少しでも好みを把握できるような質問をしておくと良い

相手の満足度を上げたいなら具体的な好みを把握できるのと良いので、「肉料理がいいかな~」などと答えた時は「揚げ物がいい?それとも焼く系?」みたいに少し深堀しておくのがコツだ。

この部分で作る料理が決まらない場合や、好みを聞かずにメニューを作る場合を想定して続けていく。

彼女が料理を作ってくれる時に男性が望むこと:彼氏のために作る料理を決める基準

彼女が自分のために料理を作ってくれる時、彼氏が望んでいることは以下の6点だ。

  • おいしいものが食べたい(おいしくできる料理を作る)
  • 短時間で作ってほしい(あまり手間がかからない料理を選ぶ)
  • 彼女の得意料理を食べてみたい(初チャレンジの調理を作らない)
  • 彼女の料理レベルを知りたい(料理が下手だと思われるメニューを選ばない)
  • 一人暮らしの場合は多めに作ってもらって次の日も食べれるとありがたい(おかわりも考慮して少し多めに作る)
  • ご飯が進むものが嬉しい(オシャレな料理より、男飯をイメージしてメニューを決める)

彼氏は好きな人が自分のために料理をしてくれるのだから、「何を作ってくれても嬉しいと感じる」ということは今回のテーマの根幹としてあることだ。初めて彼女の料理を食べる時は「ドキドキワクワク」の気持ちが中心になる。

しかし、料理がおいしいことは手料理を食べる上で前提になっていて、先ほども触れている通り、不味い料理を食べた時はショックが大きい。

やけに時間がかかるのもマイナス評価なので、彼氏が何を作ってほしいか言わない場合は、自分の得意料理を作ってあげるのが実は一番良い選択になることが多い。

彼氏に自分の得意料理を作るメリット

彼氏に得意料理を作った彼女が差し出すカレー

あなたの得意料理だと思うメニューが男性の望むことの多くをクリアできているなら、「私の得意料理」とストレートな表現で料理を作ってあげる方が男性は喜ぶ

自分で自分の料理をアピールするのは、彼氏にちゃんとしたリアクションをしてもらうためだ。照れて言葉にしない彼氏が相手なら「あなたのリアクションに私は期待しています」と暗に伝えてしまう方が残念なリアクションが減る。結果、カップルとして良い雰囲気になるから大事なことだ。

彼女に料理を作ってほしいと思う男性は多いのに、実際に作ってもらっても良いリアションができない人は少なくないので、お互いのために一言添えると良い。

彼女に料理を作ってもらった時の事故はとにかく料理がおいしくないことである。見た目を綺麗にしてもらった方が嬉しいけれど、味が良ければ男性心理としては見た目はそこまで重視しないので、あまりオシャレ度は気にしないで良い。(※ただし、盛り付けなどは綺麗にする)

美食家の男性は女性に比べて少ないので、おいしいものを作ってくれるなら何でも嬉しいと感じるのが男性だ。彼女が自分の都合で考えても良いのだが、男性が好きな料理はある程度決まっているので、次で解説しよう。

彼氏のために作るならどんな料理がいいの?:男性が喜ぶ手料理のメニュー

男性が好きな料理から彼氏に作ってあげるメニューを選ぶ際は、これから挙げるメニューの中から得意な料理を選んで彼氏のために作ってあげよう。

彼氏のために料理を作るならこんなメニューがお勧めだ。

カレー

味・見た目の両方にほぼ失敗がないし、次の日も食べられて一人暮らしの人に喜ばれる料理。

女性もそうだけど、特に男性が好きなメニューの王道がカレーなので、作ってあげると喜ばれる。

食べたいだけ食べられるので、おかわりしてもらえると作った彼女も嬉しいのではないだろうか。サラダをつけてあげると一気に女子力があがるからおすすめだ。

肉じゃが

「料理=女子力」と考える男性は多いので、彼氏の評価を上げたいなら和食が鉄板。
和食の中でも王道は肉じゃがである。

味の濃さに好みがあるし、作る人で結構変わるので、彼氏の好みに合わせるとGOOD。料理に自信がある人の得意料理としてもよく挙がるメニューなので、彼氏に女子力アピールする時はお勧めだ。

親子丼・牛丼

簡単な料理をちゃちゃっと作ってほしいと考える彼氏へは「丼もの」もお勧めメニューだ。

女性に料理を作ってもらうときは、できた料理だけじゃなくて手際の良さに女子力を感じるのが男性なので、変に時間がかからないメニューをおいしく作ってくれると彼氏の評価は間違いなくアップするはず。

手の込んだ料理だけが愛情を感じる料理ではないので、おすすめの1品である。ご飯が進むし、短時間でおいしいものを作ってくれる姿に惚れ直す男性は多い。

生姜焼き

がっつり食べる男性が喜ぶ料理は生姜焼きだ。

これもちゃちゃっと作る方が喜ばれそうな男性向きメニューだけど、実際に作ると短時間でそれなりのものができあがる。一緒にキャベツの千切りとミニトマトを付けると見た目が良くなって「彼女が作った手料理感」が増しておすすめだ。

和食系は次のメニューも結構大事なのでセットで作ってあげよう。

味噌汁

味噌汁で一気に家庭的な印象を持つ男性は多い。

一手間かかってしまうけど、食事として献立が完成するので、一品作ってもらうよりも評価が上がるだろう。

和食には是非組み合わせて欲しいメニューである。

オムライス

お昼に作るならお勧めは「オムライス」などのごはん系の料理。チャーハンもお昼にお勧めである。

見た目を綺麗にしたいならオムライスがおすすめだ。鮮やかな黄色が見た目をよくしているし、ケチャップでデコってもらえると女の子らしさを感じる。

夜に作るメニューではないという意味ではないので、ラブラブ期のカップルは絵や文字で想いを伝えてみてはどうだろう。

唐揚げ・ハンバーグ

男性が好きなメニューの王道的二つが唐揚げとハンバーグだ。彼女から何を作ってほしいかと聞かれた時に答える人も多い。

肉料理は大概が男性の喜ぶ料理となりそうだけど、初めて食べる彼女の料理なら王道的な料理を食べたい人は多いかもしれない。ある意味、彼女の料理力が一発で分かりそうなメニューである。

唐揚げは男性に人気メニューだけど、揚げ物は片付けが少々面倒なことが注意点となる。油跳ねに悲鳴を上げてしまったりする女子も多いので、どちらかと言えばハンバーグの方がおすすめだ。

以上、いくつか彼氏のために作るならこんな料理がいいというものを人気メニューの中から挙げてみた。意外性のあるものは無かったと思うので、概ねイメージ通りだと思う。

個人的にこういう時は奇をてらうことなく王道メニューを作ってもらった方が嬉しいし、見た目が華やかな料理よりは「ウマっ!」って言いながらがっつきたいのが男性心理だ。

いっぱい食べてもらう方が作った本人も嬉しいと感じるだろうから、彼氏のために作る料理はご飯の進むものが良い。

中華料理もごはんが進むメニューが多いので男性が喜ぶのだけど、調味料が揃わなかったり、出来あいのソースで作る場合は彼女の介入要素が少なくて、おいしくても彼女に作って欲しい料理かと言うと、なんか違うイメージだから注意しよう。

味付けの中心が自分の裁量ではない料理を選ぶのはお勧めしない。

まとめ

今回は、彼氏(男性)のために作るならどんな料理がいいのかを考えてみた。

基本的な考え方の後に具体的料理名を入れたけれど、それぞれのカップル毎で違っていてもいいと思うからランキング形式にはしなかった。

あなたの得意料理を彼氏の好みに合わせて作ってあげるといいだろう。

男性は、自分の彼女が料理を得意にしていると、やはり嬉しい。失敗してしまうと逆効果になるという意味もこもっていることは否定できないが、自分のために料理を作ってくれること自体が嬉しいので、そんなに高いハードルを想定する必要はないのではないかなと思う。

機会があれば、好きな人のために料理を作ってあげよう。

愛される女性になるために実践してほしいこと~愛されたいなら
恋愛で「好きな人から愛されることが一番の喜び」だと思っている人は、女性に多い。 本能的に女性は自分が大事にされることを望んでおり、愛してくれる男性を求める傾向があるからだ。 行動的で自由を大事にする男性とは逆に、女性は自

関連記事:

アプローチ 男性の心理と特徴
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました